※表示画像は掲載記事と関連性がない場合があります。
  • 文学特論(は)/閏の会。
    2017/07/24 22:47:50 http://maekitakaoru.blog100.fc2.com/blog-entry-2848.html 俳諧師 前北かおる
    今日は、選択授業の有志による句会を午前、午後、そして夜は閏の会に出席しました。 新聞を広げ弁当夏休※今月18、19、20回目、今年97、98、99回目。
  • 記事のタイトルを入力してください(必須)
    2017/07/24 22:44:19 http://blog.goo.ne.jp/4141kino/e/39b254635b8a66d5deaaea4ab0f01eaa?fm=r… 全開ギュバア
    越えてくる波がはばたきそうだねと囁き合ってるライフセーバー(鈴木美紀子) 一読して魅力的な歌だと思った。 その理由の一つとしては、ライフセーバーという言葉にあると思う。 海で溺れそうな人を助けることを…
  • 未だ完治せず
    2017/07/24 22:00:00 http://shinkatanka.blog.fc2.com/blog-entry-1017.html 歌をしるべに −短歌で綴る迷い道−
     【オムレツにナイフを入れたかのように閉じかけていた傷が開いた】切り込みを入れるとトロっと卵が流れる、あれ。かさぶたの中はまだまだ、生傷のままみたい。
  • 秘密と暴露 ――『ダウントン・アビー』完結
    2017/07/24 21:09:58 http://shunmaku.jugem.jp/?eid=193 瞬膜芝居
    華麗なる英国貴族の館で繰り広げられる、ある伯爵一家と使用人たちの愛憎や複 雑な人間ドラマ。スター・チャンネルではとうに終了していた『ダウントン・ア ビー』がようやく、NHK地上波で最終回を迎えました。…
  • 不惑
    2017/07/24 20:58:12 http://shiyuu-12.doorblog.jp/archives/52049311.html 知の窓
    紙エプロンをつけても汚れている服着ている 酒飲めないこと惑わない年になった 煙草はやめたあれから何年 なんの虫かは知らない部屋にいる虫 さみしさに町の灯りまで出てきた
  • 河童忌の鳥の子紙の重かりき
    2017/07/24 20:22:27 http://nekomati.blog50.fc2.com/blog-entry-5188.html 猫まち
    今やってる作業が遅々として進まない。ほんとは昨日中に終わらせる予定だったのに、明日までずれ込みそうだ。……がんばろ。あっ そういえば今日は我鬼忌(河童忌、龍之介忌)じゃないですか。誕生日が同じよしみで…
  • 日乗俳句 その五百六十 吾妻橋
    2017/07/24 19:57:59 http://ameblo.jp/haijin0326/entry-12295536634.html 日乗俳句
    ----------------------------------大川を行き交ふ船や夏の風---------------------------------->月夜は闇夜?
    オススメ!
  • 同姓の人
    2017/07/24 17:55:17 http://blog.goo.ne.jp/kakeyu223/e/71f3f4b9f81700eac215a69037213975?fm=… あごの心旅(書いて見て聴いて)
    同姓で故郷当てて驚かす 添えずに消えた君に乾杯 【聴く】 ? ?・・・・歌手Kirsten Flagstad
  • 直虎が竜宮小僧になる時二十六
    2017/07/24 17:12:11 http://blog.goo.ne.jp/7u6n4c1h4a9n7/e/bf38da33a8971d648941204c395de814… kohは今日も元気です
    ? ? 第28回 死の帳面 ? 例の如く、この題名は何かのパロディやないか? と ? 黒皮の手帖? ドラマが始まると、 ? 「デスノート」 ? これや、と思いました ? そして、その死の帳面の持ち主は…
    オススメ!
  • 子規庵にヘチマ生る
    2017/07/24 16:09:15 http://jogjog.sblo.jp/article/180436677.html どん足日記
    〓 06:00 曇 27℃ <今朝の体重> ・64.2kg。(対前日増減 −0.3kg 〓 ) <ウォーキング&ジョギング> 今朝の 歩数計 5,760歩 7月合計 101km ☆バーチャル「日本一周…
    オススメ!
  • 最後の夏
    2017/07/24 15:15:19 http://www.hodaka.org/archives/11302 一日一句 奈良暮らしから
    子の名前言へて暑がる最期かな 母の最後の夏のこと。 家中のエアコンを動かして冷房を効かせているのにしきりに暑がった。 また、50才くらいから始まった難聴は、すでに完全に聞こえないレベルにまで進んでしま…
  • 炎天やいつもの二割くらいの私
    2017/07/24 13:16:00 http://fukuu-haiku.jugem.jp/?eid=626 FUKUUの写真・書芸俳句、または五七五
    炎天やいつもの二割くらいの私 JUGEMテーマ:花の記憶
    オススメ!
  • 7月17日〜7月23日に投稿したなう
    2017/07/24 12:45:43 http://ameblo.jp/patricia-martin/entry-12295436338.html パティとイッショにブログヨモっ!
    patさんの投稿したなうこれからがんばります7/18 15:55>>もっと見る
  • 変わり変わらぬもの
    2017/07/24 11:28:59 http://tankaw.com/archives/838 あなたに寄り添う心の短歌
    いつの世も 変わり変わらぬ ものばかり 同じ景色は ひとつもあらず いつのよも かわりかわらぬ ものばかり おなじけしきは ひとつもあらず 同じように見える景色ですら、毎日少しずつ変わっているもの。ま…
    オススメ!
  • アガパンサス
    2017/07/24 10:17:16 https://plaza.rakuten.co.jp/turu819/diary/201707240000/ 四季折々(俳句)
    別名ムラサキクンシラン。花言葉は優しい気持ち。初夏から咲き初め晩夏の今も咲いている。紫色は涼しげで気品がある。アガパンサスが風に揺れているところに佇んでいると気持ちが...
    オススメ!
  • 民なくば立たず
    2017/07/24 09:33:38 http://blog.goo.ne.jp/hahananakoko/e/f259dec6a42f21293b7b28db62f8309c?… 何かをすてて 何かをひらおう 毎日楽しく。
    私はこんな野の花。 誰にもかえり見られず、しかしどこにでも咲いている花。 春じおん、可愛い花である。 目立たぬけれど、大地に根を張ってしっかりと生きている。 野の花 野の草でいいと そんな生き方をやっ…
  • 第五段 浮舟の母、匂宮と中の宮夫妻を垣間見る
    2017/07/24 08:39:16 http://ikaru-uta.blog.jp/archives/71542522.html 源氏物語 ・ おもしろ読み
    【現代語訳】 宮がお越しになる。見たくて物の間から見ると、たいそう美しく、桜を手折ったような姿をなさっていて、自分が頼りにする人と思い、恨めしいけれど気持ちには背くまいと思っている常陸介よりも容姿や器…
  • 夏夏夏!
    2017/07/24 08:28:33 https://blogs.yahoo.co.jp/baronwitty/65701899.html 三猿の川柳プラスα
    夏は暑い。当たり前だ。夏が寒かったら、農作物が困る。どんどん暑い方がいいのだが、高齢者は弱る。悲鳴を上げる。ガンガン照り付ける太陽。耳を聾する蝉しぐれ・・・、と言いたいところだが、こちらは本物の蝉では…
    オススメ!
  • (今日の自作短歌)当たり役
    2017/07/24 07:47:16 http://inosann1.blog.fc2.com/blog-entry-274.html 定年退職後の暮らし(時々短歌と時々就活)
    代役は絶対にない当たり役わが人生の主役は「私」考え方によってはこういう事もあるのかなと思い
    オススメ!
  • タケコプター
    2017/07/24 07:00:33 http://azabu575.blog.jp/archives/3009909.html 麻布俳句教室
    タケコプターのような楓の種子が目立つようになりました。楓の種子は、できるだけ遠くに飛んでいくために、あのようなタケコプター状の形状をしているっていいますよね。左右の羽の大きさは異なりますが、絶妙なバラ…
  • 青ぶどう
    2017/07/24 06:30:00 http://blog.goo.ne.jp/yonemaro1151/e/38682b89f238f02f9d903980103a9df7?… 写真詩歌集 雪割一華(ゆきわりいちげ)
    <青ぶどう> 熱気の残った朝の路。少し歩くだけでも汗ばんでくる。この並木の途切れたところで 折り返せばいいか、あの信号で止めればいいか。などと良からぬ願望が頭をもたげる のを無理やり抑え込んで朝のウォ…
    オススメ!
  • 『俳句』6月号に24/07/17
    2017/07/24 06:00:35 http://blog.livedoor.jp/livedaiza_101918aiza/archives/71806804.html Hike de 俳句
    ■山鳩のとほくほろほろ 合歓の花 ………… やまばとのとおくほろほろ ねむのはな No.951 ………… ◆静かな池のほとりの公園。陽射しが強いせいか、訪れる人もほとんどいない。 ◆そんな中、公園の片…
    オススメ!
  • 〈小説「新・人間革命」〉
    2017/07/24 05:27:40 http://blog.goo.ne.jp/snzekoyoushi/e/ca0f23bd805714e1aaa41eb42bdc5b90?… 三世の四季
    雄飛 三十三 法悟空 内田健一郎 画 (6129) 六日は、午後から夜にかけて、三回にわたって関西指導部の勤行会が関西文化会館で行われた。山本伸一は、この日も、いずれの勤行会にも出席した。 婦人には、…
  • 7月23日(日)のつぶやき
    2017/07/24 01:50:12 http://blog.goo.ne.jp/kotonohakadan/e/1884b08d2a0143dfcc9f477ea2417c85… 言の葉花壇
    #清き川原を……★☆ 蛙鳴く 清き川原を 今日見ては 何時か越え来て 見つつ偲はむ: 詠み人知らず : ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ #万葉集 第七巻より■□■ ? 言の葉花壇 (@koto…
  • 蓮 (平成29年7月24〜25日)
    2017/07/24 01:17:26 http://69969577.at.webry.info/201707/article_12.html 飯島治蝶の俳句ブログ
    ◎ 平成二十九年七月二十四〜二十五日 蓮 ● 平成二十九年七月二十四日 月曜日 ○ 六月日々折々 その二十七 菖蒲田
    オススメ!
  • 「カムイ」
    2017/07/24 00:34:19 http://ikkousan.cocolog-nifty.com/blog/2017/07/post.html 片山一行のつれづれ俳句&POEM
    櫂未知子先生とは、東京にいた頃からお付き合いがある。俳句甲子園の開成高校のコーチをしているので、毎年夏にはお会いする。 その櫂先生が新刊を出された。『カムイ』これが、いい。 病棟は海鳴りのなか神の留守…
    オススメ!
  • 蓮?
    2017/07/24 00:00:55 http://syouko.3rin.net/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%88%E4%BF%B3%E5%8F%A520… 笑子のフォト俳句ブログ
    滴りの中確かなる小宇宙 笑子 したたりのなかたしかなるしょううちゅう 【滴り】・・・夏の季語 蓮の撮影は 葉っぱにコロココ遊ぶ水の玉を撮るのも楽しみの1つです 光に透かす葉脈も美しい☆ 昨日の撮影会の…
    オススメ!
  • #1752 我が想い 君へ届けと うたかたの ・・・他一首
    2017/07/24 00:00:07 http://blog.livedoor.jp/rh1-manyo/archives/51747918.html 万葉歳時記 一日一葉
    【旧 六月二日 先勝】大暑・桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ) 今日は祇園祭の後祭。山鉾巡行が行われますが、時を同じくして大阪でも、日本三大祭の一つ「天神祭」が始まります。こちらも天満宮鎮座の2年後…
    オススメ!
  • 忘我
    2017/07/24 00:00:00 http://blog.livedoor.jp/taiga_renka/archives/52078161.html アイジンキシツ
    本当に辛くなったら何もかも投げ出してただひたすら泣いて 金曜の夜はアルコールの力を借りて酔ってしまえ。 日曜の夜までにリセットしないといけないから。 怪しい画像ではありません。人気ブログランキング参加…
    オススメ!
  • 木斛の花
    2017/07/23 23:58:00 http://blue.ap.teacup.com/819maker/3382.html 俳句の風景
    [画像] 木斛の花や御籤の小吉に [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] ツバキ科の常緑高木。 関東以西の海べりの暖地に自生し、庭木として植栽もされる。 [画像] 夏、小さな白い五弁花を下…
    オススメ!
  • 回文は行く その四千二百六十八
    2017/07/23 23:08:15 http://blog.goo.ne.jp/gororin_1956/e/d4f48fb6e3d395d78ba30282828e135b?… 死んだら談志
    空港としぼめ梅干し投降狗
  • 公園の彫刻
    2017/07/23 23:02:56 http://blog.goo.ne.jp/3110komon/e/090056d1716d06ccdfb8bce3a996d365?fm=… 小門句帳
    公園の彫刻に染む炎暑かな
    オススメ!
  • 大暑
    2017/07/23 22:56:09 http://blog.goo.ne.jp/kanekuti3515/e/eb198a6691442bd6e31ac8ec7d31a1b0?… ちわきの俳句の部屋
    今日は二十四節季の一つ、「大暑」です。「小暑」の後、暑中に入り、その15日目が大暑、暑さが最も厳しい盛夏の時節となります。ところで、今日の「全国最高気温ランキング」を見てみたら、もうビックリ!です。ナ…
  • ざくざくと
    2017/07/23 22:00:00 http://shinkatanka.blog.fc2.com/blog-entry-1013.html 歌をしるべに −短歌で綴る迷い道−
    【しらゆきの蓋を開ければ三月のゲレンデがありスプーンで削る】かき氷が美味しい季節になってきたので手軽にカップ入りのものを。いつか行った雨模様の春スキーを思い出すテクスチャーである。 
  • 豪雨被害
    2017/07/23 21:46:15 http://blog.goo.ne.jp/edojin555/e/7182c2fdb67062ea9624902ffe640bdb?fm=… きょう一日を生きた吾歌誌(あかし)
    ◇ 豪雨被害 ◇ 人の世も 地球も どこか 狂ってる 九州やめば 秋田の豪雨 ◇ 豪雨見舞い ◇ メールにて 雨の様子を訊ぬれば 近所の小川を 見に行くという ◇ ダメダメ ◇ 川を見に行って 何人 …
  • 体力温存中
    2017/07/23 21:35:42 http://blog.goo.ne.jp/haiku_yu-me/e/7649380dc368522458e591d978a998ca?f… 一句鑑賞
    秋アジサイの色が変わってました ? 6月末くらいかな。 それが今は・・・ ? 色が褪せてきてこのまま枯れるのかな?と思ったりしてますが、しばらく様子を見る楽しみができました。今度はデジカメで・・・ ?…
  • 平成二十九年花鳥篇、第四。
    2017/07/23 21:25:42 http://maekitakaoru.blog100.fc2.com/blog-entry-2847.html 俳諧師 前北かおる
    「-BLOG俳句新空間-」第70号の「平成二十九年花鳥篇、第四」に3句、載せていただきました。今回は、「紹介文・近況」つきです。http://haiku-new-space-haikucho.blog…
  • ハナムグリ?
    2017/07/23 19:00:00 http://nekomati.blog50.fc2.com/blog-entry-5187.html 猫まち
    シンクロナイズドスイミングを見るたびに 「犬神家の一族」 を連想するのは私だけではないはずだ。……ふっとそんなことを思ってしまう世界水泳。 えーと、これはコガネムシ、ではなくてハナムグリ?背中に小さな…
  • 無精
    2017/07/23 18:27:33 http://shiyuu-12.doorblog.jp/archives/52049221.html 知の窓
    蝉が必死にもがいていた家の外を帰宅 壊れたビルから続々とゴキブリ 誰かが倒れたと聞いても驚かない職場だ じっくりコトコト煮込むこと無くスープを作る なかなか開けない手紙があり夏の机
  • 暑中お見舞い申し上げます
    2017/07/23 16:52:46 http://blog.goo.ne.jp/7u6n4c1h4a9n7/e/4db1f3de6c6cb00d5aed560b89cbd02a… kohは今日も元気です
    ? ? ? ? 梅雨は開けたというのに、何とも湿度の高い毎日です ? 「不快指数」 という言葉は最近TVであまり使われなくなってるようですが もう使わないのかな? ?? それでですね、この不快感のせい…
  • 決意
    2017/07/23 16:50:00 http://ameblo.jp/ryuno-e/entry-12295201822.html メッセージ妄想日常非日常宇宙の法則世界の終わり.。.:*
    決意した瞬間に選び取っている無限にある未来のひとつをありがとうございます
  • 1300年前の朱
    2017/07/23 15:33:08 http://www.hodaka.org/archives/11300 一日一句 奈良暮らしから
    丘あらば盗掘されて風晩夏 朱雀の絵が奇跡的に残った。 キトラ古墳は南壁側から盗掘されたが、その箇所はかろうじて四神の朱雀を外れていたので、1,300年たった今でも鮮やかな朱色を目前にすることができる。…
  • うなぎ
    2017/07/23 13:50:32 http://blog.goo.ne.jp/ys1818hasu/e/56c1d00bf2da69e78e8a0f9aff53014c?fm… 詩歌探究社 蓮(SHIIKATANKYUSYA HASU)
    今日は些か曇り気味です。 が、工場で作業していますと やはり汗が滴ります。 今日のマンガは「うなぎ」です。 うなぎって完全養殖はできていない・・・ コストがかかり過ぎるそうです。 シラスうなぎを捕まえ…
  • 【落書き】腕時計
    2017/07/23 12:59:02 http://h1sen.jp/blog-entry-13.html 五・七・五・七・七
    一筆書きです。
    オススメ!
  • 会わせたい人がいれば。
    2017/07/23 10:39:19 http://ameblo.jp/raika-ha-monika/entry-12295050065.html なつかしがりやの気ままなブログ
    お医者さんに 「会わせたい人がいれば、会わせといて」 と言われたら何を思う そりゃあ。もうお迎えが近くまできてるのかなぁ と思うよね。 「きみちゃんが入院した」 という連絡を18日の夕方もらった。次の…
    オススメ!
  • 大暑
    2017/07/23 10:11:58 https://plaza.rakuten.co.jp/turu819/diary/201707230000/ 四季折々(俳句)
    二十四節気の一つ。文字通りの夏のもっとも暑いときである。朝からどんよりと曇っている。野川に出てみると青鷺がいた。青鷺はなんとなくおすましやさんである。この青鷺はしきり...
  • 「髮切り蟲」
    2017/07/23 09:41:02 http://blog.livedoor.jp/mk4989/archives/51747361.html 軽井沢で短歌と写真と
    「髮切り蟲」        *ごまだらの 噛みきり荒らす 蟲ひとつ 幹に憩へる 夏 小布施なり 中西翁と巡る旅二日目 城跡の石垣に…
    オススメ!
  • 戦争と平和
    2017/07/23 08:57:46 https://blogs.yahoo.co.jp/baronwitty/65700634.html 三猿の川柳プラスα
    戦争は戦場で行われると思っていた。だがテロの横行によって、それは思い違いであることを知らされた。元々それは思い違いだった。かつて第二次世界大戦で、日本中が戦争に巻き込まれていたのを忘れていた。ボク等自…
  • 第四段 母、浮舟を匂宮邸に連れ出す
    2017/07/23 08:20:36 http://ikaru-uta.blog.jp/archives/71530288.html 源氏物語 ・ おもしろ読み
    【現代語訳】 常陸介は、少将の新婚のもてなしをどんなにか立派なふうにしようと思うが、その豪華にする方法も知らないので、ただ粗末な東絹類をおし丸めて投げ出した。食べ物もあたり狭しと運び出して大騒ぎした。…
  • (今日の投稿短歌)眩暈の再来
    2017/07/23 08:15:07 http://inosann1.blog.fc2.com/blog-entry-273.html 定年退職後の暮らし(時々短歌と時々就活)
    久しぶり起こった眩暈の対処法不確かながら確立のうれしまだ感覚が正常ではないが眩暈に再三おそわれているのでさすがに対処法をあめだした、一に寝返り体操、二に眩暈外来、三に安静、四に・・・