※表示画像は掲載記事と関連性がない場合があります。
  • 【ご挨拶】よろしくお願いします!
    2017/05/25 21:32:53 http://ameblo.jp/starlightmoon15/entry-12277905528.html 月と星の愛のうた
    こんばんは。FC2ブログからお引越ししてきました。あのブログをホームにすると誓っていたのに、これです(TωT)まあ、今回はブログをやめてきたのではなく、「お引越し」なので、よしとしようと思います。 作…
    オススメ!
  • 85歳の夢
    2017/05/25 21:27:25 http://blog.goo.ne.jp/kouwai/e/be3b1c7b6d30c66f0124c600bcb3f9ed?fm=rss 走ってこうわい
    忙しい一日だった 仕事上のことなので詳しくは書けないが、とにかく忙しかった しかしなんとなく充実していた一日だった その仕事を終えてひと風呂浴びていると、リビングから 母の独り言が聞こえてきた 「もし…
    オススメ!
  • 思い込みは捨てて
    2017/05/25 21:21:46 http://ameblo.jp/ryuno-e/entry-12277902152.html メッセージ妄想日常非日常宇宙の法則世界の終わり.。.:*
    軽やかにステップ踏んで生きてゆこう握りしめてた思い込み捨てて 不要な思い込みは捨てて軽くかる〜く生きてゆこう水垢離532日目
  • 俳句ポスト「青芝」結果発表
    2017/05/25 21:04:33 http://kami-mono.blogspot.com/2017/05/blog-post_25.html KaMi-MoNo
    青芝に踏み入る理由持たず立つ 没青芝や泥足こちらに向かい来る 没盲導を辞せる犬駆け芝青し 人俳句ポスト6度目にして初の人です。リタイアした盲導犬を引き取り、残りの犬生をのんびりと過ごさせるボランティア…
    オススメ!
  • 青嵐
    2017/05/25 19:53:43 http://blog.goo.ne.jp/3110komon/e/bd48559a7a7842ae543b03e07d2e043a?fm=… 小門句帳
    答案を軽く吹き上げ青嵐
    オススメ!
  • 文学特論(は)木曜。
    2017/05/25 18:39:42 http://maekitakaoru.blog100.fc2.com/blog-entry-2786.html 俳諧師 前北かおる
    今日は、選択授業の句会がありました。ユッカの花が咲いています。 ごつそりと落ちてユッカの花の竿※今月14回目、今年54回目。
  • ボート
    2017/05/25 17:17:04 https://plaza.rakuten.co.jp/turu819/diary/201705250000/ 四季折々(俳句)
    吉祥寺駅から徒歩10分の処に井の頭恩寵公園がある。七井橋の西側がボート池になっていて休日になると若者や親子で賑わっている。ボート...
    オススメ!
  • 【短歌】遠雷
    2017/05/25 16:43:58 http://ameblo.jp/starlightmoon15/entry-12277826911.html 月と星の愛のうた
    青空に遠雷の音鳴り響くやがて会う君目を閉じて待つ
  • 道の駅
    2017/05/25 15:11:04 http://blog.goo.ne.jp/hahananakoko/e/c9d51e9b0a49d137b3ca874cb5a7b4e0?… 何かをすてて 何かをひらおう 毎日楽しく。
    今日も病院。 夫は胸に付けていた 心電図を記録する器械を病院に外しに行く。 私は、難病の眼科の定期健診に、途中にある病院まで送って行ってもらう。 二人揃って医者通い。 帰りに道の駅で食事を。 ここの食…
  • 歌誌「冬雷」2017年 5月号 私の心に残った歌 その7
    2017/05/25 12:46:46 http://ameblo.jp/n-hokuzan/entry-12277773350.html 北山の歌雑記
    前回に引き続き歌誌「冬雷」5月号の中で、私なりに特に心に残った? 歌を抜粋してみました。鑑賞・評などと大それたものでは無く私なりに選ばせていただいた理由を少々、記させていただきます。?? ? (☆新仮…
    オススメ!
  • 【短歌】だって淋しい
    2017/05/25 12:41:46 http://momoribbon1226.blog.fc2.com/blog-entry-33.html 月と星の愛のうた
    6月の雨に煌めく紫陽花が泣くなというのだって淋しい
  • 春は終わりました
    2017/05/25 11:40:02 http://shiyuu-12.doorblog.jp/archives/52044807.html 知の窓
    さくら舞い上がりくるりと回り君が来た 仄暗い運河の片隅で散ったさくらが集まっております 髪、洗いざらしのまま夕暮れ牛乳買いにきた
  • 第一段 薫、匂宮の結婚につけわが身を顧みる
    2017/05/25 09:17:35 http://ikaru-uta.blog.jp/archives/70745569.html 源氏物語 ・ おもしろ読み
    【現代語訳】 中納言殿の御前駆の中に、あまりいい待遇を受けなかったのか、暗い物蔭に立ち交じっていたらしい男が帰って来て嘆いて、 「わが殿は、どうしておとなしくこの殿の婿におなりあそばさないのだろう。つ…
  • 感性の有無
    2017/05/25 08:52:53 https://blogs.yahoo.co.jp/baronwitty/65637087.html 三猿の川柳プラスα
    「感性」とは何か。感覚的に物事を判断すること、またその能力なのだという。何やら難しい川柳を詠む人がいて、何だかよく分からないと言うと、感性がないからだと言われる。つまりそういう川柳を詠む人は感性が優れ…
    オススメ!
  • 雨と涙
    2017/05/25 08:41:23 http://tankaw.com/archives/568 あなたに寄り添う心の短歌
    こらえても 抑えきれずに 落ちるもの 雨粒ひとつ 涙もひとつ こらえても おさえきれずに おちるもの あまつぶひとつ なみだもひとつ どれだけこらえても、抑えきれずに降り始める雨のように、涙もまだとめ…
    オススメ!
  • 青嵐(あおあらし・せいらん)
    2017/05/25 07:00:00 http://yanesen7.blog105.fc2.com/blog-entry-1244.html おたまおばさんの谷中・根津・千駄木散歩
    5月21日のNHK俳句は「青嵐」。NHK音響デザイン部の方がゲストで、作成された青嵐の効果音が流れた。う〜ん、おたまには、青嵐?と感じた。鳥のさえずりとかが初夏の気分か・・・。でも、鳥が居なかったら・…
  • 黄沙アレルギー?
    2017/05/25 07:00:00 http://nekomati.blog50.fc2.com/blog-entry-5125.html 猫まち
    ブラシの木、英語ではボトルブラッシュ。確かにまんま、なんだけど、もうちょっとひねりがあってもええような。 昨日は早寝した。 やらなきゃいけないことはあるのだが。鼻がものすごくむずむずして、喉が痛い。 …
  • 可もなく
    2017/05/25 06:56:01 http://inosann1.blog.fc2.com/blog-entry-212.html 定年退職後の暮らし(時々短歌と時々就活)
    今までもこれからも今この時も何も出来ないことを受け入れ人生、可もなく可もなく
    オススメ!
  • 飛べなくなる鳥?!25/05/17
    2017/05/25 06:00:30 http://blog.livedoor.jp/livedaiza_101918aiza/archives/70994018.html Hike de 俳句
    ■走る逃ぐ 飛ぶに重たき雉子の身 ………… はしるにぐ とぶにおもたききぎすのみ No.892 ………… ◆こんな「雉」の姿を、何度見てきたろうか。警戒心が強くて、臆病な「雉子」の「逃げる」姿。?怖い…
    オススメ!
  • 小説「新・人間革命」雌伏
    2017/05/25 05:56:27 http://blog.goo.ne.jp/snzekoyoushi/e/c3d72bad1206b3968d9a67608e935583?… 三世の四季
    雌伏 五十二 法悟空 内田健一郎 画 (6080) 山本伸一は、皆と一緒に勤行し、四国から来たメンバーの帰途の無事と、全参加者の健康と一家の繁栄を祈念しようと交流幹部会の会場に姿を現した。幾つもの懐か…
  • 人類のゆりかご/新雑句雑感(220)〜プロローグ5の終わり
    2017/05/25 03:55:32 http://blog.goo.ne.jp/shmzshg3/e/824a4fbe0a93d484566748d90c28fbe7?fm=r… まほろば俳句日記
    炎帝のごときが街を闊歩せり 人類のゆりかご夏の霧冬の霧 梅雨晴間ワシントン靴店あったはず 田草引く戦後の白さ守らねば 人類の起源を探る冷し瓜 私といふミッシングリンク冷し酒 戦後の自由戦前の不自由蜷の…
  • 5月24日(水)のつぶやき
    2017/05/25 02:19:01 http://blog.goo.ne.jp/awa1993/e/b76a991644e3699746331d9de3b8cbd0?fm=rs… 阿波の局のブログ
    「役に、僕という箱を貸しているだけ」 「求められるものに応え続ける。それがくすぶらずに走り続けるためのガソリン」 この言葉にこれほど説得力を持たすことができる人物がいるだろうか。 #綾野剛 pic.t…
  • 春日影 (平成29年5月25〜26日)
    2017/05/25 01:52:26 http://69969577.at.webry.info/201705/article_13.html 飯島治蝶の俳句ブログ
    ◎ 平成二十九年五月二十五〜二十六日 春日影
    オススメ!
  • 傅き猫
    2017/05/25 01:04:00 http://blog.goo.ne.jp/centro25yumitake9/e/872f523eb82de796b75ab745ced8… トヨの『今日も眠いです』
    しどけない 君を見飽きぬ とこしえに 君は寝飽きぬ 浮世風の凪ぐ もうひとつのトヨの「今日も眠いです」
  • 麦の秋
    2017/05/25 01:03:59 http://unburro.exblog.jp/26879436/ 驢馬の耳
    希望とは不安のことで麦の秋 驢ノ643 駄句である。 早苗田の季節であるが、 めっきり田んぼがなくなってしまったこの辺りでは、 実はあまり実感がない。 20年くらい前、子どもたちが幼い頃は、 下町の商…
  • フォトコン6月号掲載作品
    2017/05/25 00:00:29 http://syouko.3rin.net/%E9%9B%91%E8%AA%8C%E3%83%BB%E6%96%B0%E8%81%9E%E… 笑子のフォト俳句ブログ
    椅子に身を手には詩集の春の宵 笑子 いすにみをてにはししゅうのはるのよい 【中谷先生の選評です】 春の宵をゆったり過ごす情感が漂っている こういった時間を大事にすることで作品が生まれる この写真を撮っ…
    オススメ!
  • #1692 浪の音も 猶あらましく すはの海や ・・・他一首
    2017/05/25 00:00:23 http://blog.livedoor.jp/rh1-manyo/archives/51348004.html 万葉歳時記 一日一葉
    【旧 四月三十日 先負】小満・蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ) 5月21日は蓼科に宿をとり、翌朝は諏訪湖畔の高島城、諏訪大社を訪ねて帰路につきました。信州の中でも諏訪湖を詠んだ和歌は結構あるのですが…
    オススメ!
  • 煮沸
    2017/05/25 00:00:00 http://blog.livedoor.jp/taiga_renka/archives/52074438.html アイジンキシツ
    ふつふつと煮えたぎる音貴方には聴こえませんか聴かせましょうか 貴方が蒔いた疑惑の種がとうとう、花を咲かせた。 実をつける前にどうか早く摘み取ってほしいけれど。 怪しい画像ではありません。人気ブログラン…
    オススメ!
  • 花菱草
    2017/05/24 23:59:00 http://blue.ap.teacup.com/819maker/3322.html 俳句の風景
    [画像] 花菱草の辺り明るし人寄せて [にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ] [画像] ケシ科の多年草。 北アメリカ原産。 別名、「金英花」「カリフォルニアポピー」。 [画像] 日本には明治初年に渡…
    オススメ!
  • 志木吟行会/慶大俳句。
    2017/05/24 22:29:09 http://maekitakaoru.blog100.fc2.com/blog-entry-2785.html 俳諧師 前北かおる
    今日は、運動会がありました。昼休みに有志による句会を行い、夜は日吉に移動して慶大俳句の句会に出席しました。 厚雲の青く染まれる夏野かな※今月12、13回目、今年52、53回目。
  • 飢餓の血が誰しも流れ蕨狩
    2017/05/24 22:07:02 http://kami-mono.blogspot.com/2017/05/blog-post_20.html KaMi-MoNo
    夕暮れの付けぼくろなる天道虫 優秀句よるマチ!あいテレビさんの「天道虫」の結果が出ました。優秀句に取って頂けて嬉しい!没になった二句は手直ししてどこかへ出そうかな。-----ここからは蕨採りのお話--…
  • 割れる笑う笑わせる
    2017/05/24 22:00:00 http://shinkatanka.blog.fc2.com/blog-entry-950.html 歌をしるべに −短歌で綴る迷い道−
    【風船が割れるみたいに笑うからつい笑わせてみたくなるんだ】弾けるように笑う君。たいして面白くないことでも笑ってくれるから、つい。 (NHK短歌 6月号 題「笑」 大松達知氏…
    オススメ!
  • 裏年だが
    2017/05/24 21:28:01 http://www.hodaka.org/archives/11069 一日一句 奈良暮らしから
    臍のある旋毛のあるも柿若葉 下されし雨を諾ひ柿若葉 柿若葉触れて産毛のらしきもの 柿の葉がずいぶん大きくなってきた。 気がつけばいつの間にか花が実になっている。 昨年はずいぶんたくさん採れて、今年は順…
  • トレイルランニングの愉しみ
    2017/05/24 20:37:32 http://blog.goo.ne.jp/kouwai/e/80cb03b9caad3d6dd647dbf4d0739ee8?fm=rss 走ってこうわい
    今度の日曜日は「八幡浜トレイルランニング」がある 去年はドロドロの山道を走ったので、今年こそコンディションが よいことを願っていたが、今日は一日中雨だった 今日これだけ雨が降るとおそらく山の中の道は乾…
  • 遠回りしても
    2017/05/24 20:25:41 http://ameblo.jp/ryuno-e/entry-12277594580.html メッセージ妄想日常非日常宇宙の法則世界の終わり.。.:*
    未来から微笑むわたしが手を伸ばすどの道辿ってもたどり着くから遠回りしても設定したゴールにたどり着くよって未来から微笑んでるよ水垢離531日目
  • 球根掘る
    2017/05/24 20:24:38 http://blog.goo.ne.jp/3110komon/e/f7bb6c1391575628dca3972647c92c5c?fm=… 小門句帳
    堀取りし球根を干す陰暑し
  • 熊野路に名も知れず咲く樫の花
    2017/05/24 19:49:19 http://chi-san-haiku.blog.jp/archives/17248810.html 写真俳句ブログ/チーさん/初心者
    2017/05/12 熊野路/季語:樫の花樫の新芽と花が一斉に芽吹いている。地味な花で高い所に咲くので、人は気づかないし、名前も知らない。自分なりに花を咲かせれば、人前で目立たなくても良い。←お気に召…
  • 雲迅し形見のやうに花いばら
    2017/05/24 19:19:16 http://nekomati.blog50.fc2.com/blog-entry-5124.html 猫まち
    タイトルの句は、某句会にて。先月、句会をご一緒したばかりの方が亡くなられたので。既にあの時、かなり悪い状態だったらしいのに、そんな風にはちっとも見えなかった。「今もここに来てらっしゃるかもしれないね」…
  • 【短歌】レッド・ムーン
    2017/05/24 18:52:21 http://momoribbon1226.blog.fc2.com/blog-entry-29.html 月と星の愛のうた
    地獄の火レッド・ムーンに焼かれても愛おしいこの焦げ痕さえも
  • 小さい花道
    2017/05/24 18:06:06 http://tankaw.com/archives/562 あなたに寄り添う心の短歌
    小さくも 咲き誇る花 いろいろと 色散らばせて つくる花道 ちいさくも さきほこるはな いろいろと いろちらばせて つくるはなみち 名もなき小さな花たちが、いろいろな色で通りを飾っている。 それはまる…
  • 若葉風
    2017/05/24 16:57:32 https://plaza.rakuten.co.jp/turu819/diary/201705240000/ 四季折々(俳句)
    ベランダ側の塗装作業が進んでる。ゴンドラに二人が乗って壁や物置のドアの化粧直しの真っ最中。サッシにビニールが貼ってあるので、窓を...
  • 飼い犬の喧嘩
    2017/05/24 13:18:05 https://blogs.yahoo.co.jp/baronwitty/65636216.html 三猿の川柳プラスα
    けなげにも家主の犬を噛んできた 豆秋 わが家の飼い犬が勤務先である銀行の頭取の犬に噛みついたことがあった。家主どころの騒ぎではない。勤務先の一番偉い人だ。そして「けなげ」どころの話ではない。「参ったな…
  • たけじゅんセンセの現代短歌 ?−1
    2017/05/24 12:00:00 http://ameblo.jp/raika-ha-monika/entry-12277366304.html なつかしがりやの気ままなブログ
    いつもなら 武富純一 先生の講座内容を ?−1(5/19分) とするところなのですが、今回 添削 を先にさせていただきます。 なぜなら、できるだけ短歌に添うような写真を選ぶときにうっかりこちらの写真を…
    オススメ!
  • 第七段 匂宮と六の君の結婚第三夜の宴
    2017/05/24 11:12:29 http://ikaru-uta.blog.jp/archives/70733172.html 源氏物語 ・ おもしろ読み
    【現代語訳】 その日は、后の宮がお具合が悪そうでいらっしゃると聞いて、皆が皆、参内なさったが、お風邪でいらっしゃったので、格別のことはおありでないと聞いて、大臣は昼に退出なさったのであった。中納言の君…
  • 「山中徘徊犬棒」
    2017/05/24 10:03:01 http://blog.livedoor.jp/mk4989/archives/51348338.html 軽井沢で短歌と写真と
    「山中徘徊犬棒」        *朽ちさはの 洩れ日に映えし 白珠(しらたま)は まさか まさかの 山の芍薬 『蟲師』という漫画が…
    オススメ!
  • ヒマラヤ杉の大きな実
    2017/05/24 09:59:20 http://jogjog.sblo.jp/article/179837685.html どん足日記
    〓 07:00 小雨 20℃ <今朝の体重> ・63.9kg。(対前日増減 −0.6kg 〓 ) <ウォーキング&ジョギング> ・昨日の 歩数計 10,036歩 5月合計 101km ☆バーチャル「日…
    オススメ!
  • 五月のある雨の日
    2017/05/24 09:43:22 http://blog.goo.ne.jp/hahananakoko/e/7ac91584594c25860a66c48bdd7f62a5?… 何かをすてて 何かをひらおう 毎日楽しく。
    病院へ検査に行く夫を送り出す。 「パンとコーヒーでかまわない、寝てろ」 と云う夫であるが、早朝の予約時間でも終わるのは多分昼も過ぎるだろうと思うと可哀そう。 寝てはいられない。 パンにはと、野菜スープ…
  • 風吹くままに
    2017/05/24 08:54:24 https://blogs.yahoo.co.jp/baronwitty/65636071.html 三猿の川柳プラスα
    後どれくらい残っているのか分からないが、そう多くはない余生であることは分かっている。諸先輩を見ていると、男性の場合85歳ぐらいで力尽きてしまう人が多いようだ。そうすると、後3年足らずということになる。…
  • オーマイトマト
    2017/05/24 07:45:34 http://uribou111v.at.webry.info/201705/article_4.html 風を感じて 光を感じて
    およしさん、ふぁいとお!! 170523
    オススメ!
  • 葵(あおい、あふひ)
    2017/05/24 07:00:00 http://yanesen7.blog105.fc2.com/blog-entry-1243.html おたまおばさんの谷中・根津・千駄木散歩
    仲夏の季語。葵の花、花葵、銭葵、蜀葵、立葵、つる葵、白葵、錦葵。『万葉集』以来、葵といえば立葵のことだったようだ。ただ、京都の葵祭の葵は二葉葵、徳川家の「葵の御紋」も二葉葵とか。二葉葵と言われても、花…