記事検索 - 伊能忠敬

検索結果:33件中 1〜10件
伊能忠敬記念館  
見学いたしました。
18/05/20 17:21 - http://blog.livedoor.jp/ogatour/archives/52009445.html
佐原駅  
千葉県香取市です。駅前には伊能忠敬像。異能な伊能さんの出身地です。
18/05/20 15:59 - http://blog.livedoor.jp/ogatour/archives/52009168.html
三角点ウオッチング 勇払基点にカササギ&宇無別  
…いまだ見つかってない。現代のテクノロジーで簡単に見つかりそうな気もするが鵡川基点が発見されれば土木遺産の意味が増すはず。伊能忠敬や間宮林蔵などの調査により、北海道のほぼ正確な地形が把握されていたが、主に海岸部分だったため、開拓使は内陸部の地…
18/05/19 21:43 - https://blog.goo.ne.jp/yoshikatsuisobemirimiri1018/e/408dcc74efb840eabf9ca8125e77be2f?fm=rss
第二の人生で大切なのは…  
昨日は、伊能忠敬没200年だったそうです。伊能忠敬は50歳で隠居をしてから天文学を学び、日本地図の作を始めたことで有名ですが、それにちなんで、デイキャッチで山田五郎さんが、「第二の人生で大切なのは、趣味と(趣味の)仲間と健康だ」(伊能忠敬は…
18/05/18 22:28 - https://ameblo.jp/dreamgame/entry-12376878865.html
5月17日(木)のつぶやき  
…B ? tubotubo7 (@tubotubo7) 2018年5月17日 - 08:44 「日々の出来事 5月17日 伊能忠敬」 goo.gl/jH1h7f ? tubotubo7 (@tubotubo7) 2018年5月17日 - 09…
18/05/18 02:59 - https://blog.goo.ne.jp/ghanayama/e/d10ae207a9e5cdcb976da0fb963656f2?fm=rss
ブラオイラ#267(遠藤の故郷穴水編)  
…強まっていた。 また駅前に行き、 町を歩く。 ここは穴水大宮。 ここの宮司は相当格式が高いらしいです おや、 ふむふむ 伊能忠敬とな 穴水は歴史ある町です。 本日最後の場所。 ここだ。 アメリカ人天文学者バージバル・ローエル上陸の地 なんか…
18/05/17 22:00 - https://blog.goo.ne.jp/yusaki_2009/e/7b55183ae8df3771967c37d242844bb6?fm=rss
日々の出来事 5月17日 伊能忠敬  
日々の出来事 5月17日 伊能忠敬 今日は、伊能忠敬が亡くなった日です。(1818年5月17日) 伊能忠敬は、商人として必死に働き財を成した後、50歳の時に隠居し第二の人生を歩み始めます。 もともと天文学に興味があった忠敬は、千葉から江戸に…
18/05/17 09:39 - https://blog.goo.ne.jp/ghanayama/e/331ac449bfefe4c032a0d6e71f356670?fm=rss
「そ・ろ・ば・ん」〜あれ?  
…真ん中、左に分かれて書かれていますから、その部分で対応する計算をしたのでしょうが、なんか返って面倒くさいみたい。 左は、伊能忠敬が使った機器が載せてある絵はがきですが、一番下の所、上が二つ玉のそろばんです。伊能忠敬もこのそろばんを使っていた…
18/05/16 23:27 - http://himahima1.cocolog-nifty.com/in/2018/05/post-2b3b.html
伊能忠敬史跡探訪と200年法要 (7)  
源空寺の墓地・谷文晁の墓 谷文晁は、御三卿田安家の家臣谷麓谷の子として江戸時代後期の宝暦13年(1763)、江戸に生まれた。 父の友人であった狩野派の加藤文麗から絵を学び、18歳の頃には中山高陽の弟子渡辺玄対に師事した。20歳のとき文麗が歿…
18/05/16 06:42 - http://rootakashi.cocolog-nifty.com/blog/2018/05/200-7-8cae.html
今日は地図の日  
2018-04-19 12:57:00テーマ:メンタル 1800年の今日、伊能忠敬が蝦夷地(今の北海道)の測量に出発したんだって。 ???それからどした???地図といえば、連想は方向音痴だ北はどっちだ?主人がいつもナビ役というか、地図をわか…
18/05/15 08:57 - http://blog.livedoor.jp/erikomati/archives/52026574.html