記事検索 - 新芽

検索結果:1792件中 1〜10件
ショーガーデン ハンプトンコートフラワーショー  
…に持ち込まれたそうです。花が終わった後の地下茎をジャガイモのように料理するそうです。おいしいのかしら?へメロカリスの蕾や新芽は食べられるそうです。蕾は食べたことがあります。コショウのようにピリッとした味。食べられるガーデン、人気でした。そし…
17/07/22 10:10 - http://blog.livedoor.jp/fairylandgardener/archives/1066778753.html
夏のベランダ暑さ対策:遮光と二重鉢  
…日光が、 長時間あたるので、 今年は遮光を強化してます。 みどりオンリー。 でも、この遮光効果か、 結構みんな元気で、 新芽もいっぱい。 乾燥しすぎないせいか、 ハダニも少ないような。 挿し木の新苗でお迎えした まだ小さいプロスペリティにも…
17/07/22 08:00 - http://ameblo.jp/acqua-tantifiori/entry-12294583377.html
じゃばら ・ 元気がありません  
… に効果のあるという、万田アミノアルファ。 1000倍 希釈で、3週連続で撒いてみました。復活 何とか、弱々しいながら、新芽 も出てきました。 一安心!結実 2本 で、5個程 結実 しています。 育つかどうかは・・・? 去年も出来てたけど、…
17/07/22 07:29 - http://vgtbgarden.blog.fc2.com/blog-entry-805.html
摘心は成功?  
… 右下の【銅葉ヒマニュージーランドパープル】↓ 去年種まきから育てて冬越したものです。 枯れたように見えていましたが春に新芽が吹き出てきました。 暑くなってくると急に成長し始めます。 こぼれ種からも芽が出ています。↓ これからの成長が楽しみ…
17/07/22 06:44 - http://blog.goo.ne.jp/reiko0412ss/e/20d7575fb8bbcbd67c3a5f39bf27a588?fm=rss
梅雨が明けた庭の多肉たち ♪  
…、冬は朝方です)多肉には毎日は必要ないのですが分けるのが面倒なので毎日この子たちにもさ〜っとシャワーです。春からドンドン新芽も出てモリモリしています。この子の名前は「不死鳥」カランコエ属だけどサボテンと同じ扱いが良いそうです。子株がたくさん…
17/07/22 06:02 - http://furendo715.blog.fc2.com/blog-entry-2376.html
記事のタイトルを入力してください(必須)  
…酸1〜2gを入れ、紫色に発色するまで適量加える。*葉っぱは佃煮にする。 ? 冷蔵庫で保存する。仕上がり量5?。 *紫蘇の新芽の場合は、上記方法で良いが、たけてアクの強いもの、紫蘇の臭い匂いを消すには、洗った葉を塩もみして黒い汁を搾ってから煮…
17/07/22 02:41 - http://blog.goo.ne.jp/ryorikyositsu-2009/e/03f70dfc047db3a91d28db107e16ada3?fm=rss
学校アンケートを作ったら思い出した中学生の頃のこと  
…に文章を書くことが好きになって、それなりの青春を過ごして、おしまい頃にやっとPHS(携帯電話みたいなやつ)を手に入れて、新芽のようなちょっとした恋もして、下手なりに部活も頑張って、下校途中には格好つけてポケットに手を入れて歩いたりもして、気…
17/07/22 00:00 - http://ameblo.jp/shinnrigakunahibi/entry-12294754497.html
Eplc.Merry Green'Green Pride' FCC-OSROC  
№1 新芽ひ弱!です№2 変化無しです洋ランランキングにほんブログ村
17/07/21 23:16 - http://orchidcultivation.blog.fc2.com/blog-entry-6516.html
C.trianaei semi-alba  
沢山の新芽成長中洋ランランキングにほんブログ村
17/07/21 23:15 - http://orchidcultivation.blog.fc2.com/blog-entry-6515.html
攻防  
獣との攻防は続く。 よく掘るものだ。サプライズの設置。早朝の水やり。やはり玄関脇だとチェックが行き届くのです。新芽が伸びてきました。早朝のチェック。内向の新梢が元気良いティフブルー。今のうち切りたい。ポット苗が水をくれと言っています。明日や…
17/07/21 21:39 - http://isiberry.blog.fc2.com/blog-entry-2055.html