記事検索 - 地政学

検索結果:866件中 1〜10件
[2018/01/17]今後の日経平均の見通し  
…フレ脱却の成否」「米国の景気、雇用状況、住宅市況」「米国の利上げに伴う新興国市場の減速懸念」「中東やウクライナ情勢を巡る地政学リスク」「為替の動向」といった事柄を材料視しているようです。米国の7月〜9月期のGDP改定値は前期比年率3.3%増…
18/01/17 16:08 - http://yslab.blogspot.com/2018/01/20180117.html
相場が強ければ「売り方」は踏みあげられてしまいます  
…、そういう事であります。 だからと言って、上昇し続ける相場はありません。どこかの場面で調整が入って、政治的・経済的情勢、地政学的リスクなど。大きな問題が浮き彫りになれば、いつかは価格は下落する。 でも、そのタイミングはいつになるのか。それは…
18/01/17 14:43 - http://225sp.com/?p=3732
2017年 個人 「運用プラス」 6割 だそうです。  
昨年の個人投資家の6割超が運用プラスだったそうです。株高、個人 「運用プラス6割」北朝鮮情勢等の地政学リスクが意識されつつも、堅調な企業業績を背景に日経平均株価がバブル崩壊後の最高値を更新するなど株式市場が活況を呈した2017年。 個人投資…
18/01/17 10:00 - http://kotetsu35.blog.fc2.com/blog-entry-236.html
このあと参考にしたい数字(1/17.18:00~翌6:00)  
…参加しています↓↓クリックにご協力お願いいたします↓上の表はどれだけあてになるかはわかりません。経済イベントや要人発言・地政学的な要素やその他の要素等が複雑に絡んできますので、使い慣れているテクニカルや各種指標をメインにして、相場の動向を見…
18/01/17 09:30 - http://recording-fx.liblo.jp/archives/forecast20180117b.html
総轄、大英帝国の覇権  
…を越えて 北アメリカに植民地を築いた。 これが後にアメリカ合衆国に発展することは 周知の通りである。 「最強兵器としての地政学」 藤井 厳喜 著 イギリス大英帝国の覇権の経過をみると 改めて世界制覇というシナリオの凄まじさを改めて思い知る …
18/01/17 04:48 - http://blog.goo.ne.jp/tks0118/e/30439e9dccb9ea5f868dd22e5ae145ee?fm=rss
このあと参考にしたい数字(1/17.6:00~18:00)  
…参加しています↓↓クリックにご協力お願いいたします↓上の表はどれだけあてになるかはわかりません。経済イベントや要人発言・地政学的な要素やその他の要素等が複雑に絡んできますので、使い慣れているテクニカルや各種指標をメインにして、相場の動向を見…
18/01/16 21:00 - http://recording-fx.liblo.jp/archives/forecast20180117a.html
地政学で見る戦国大名  
1: 1 2006/10/01(日) 03:29:25 ID:EMAYDy7Y 地政学で見た場合の戦国大名の戦略 攻防を語りましょう 続きを読む Source: 歴史的速報
18/01/16 19:00 - http://antenatop.link/antenatoplink/?p=5679
地政学で見る戦国大名  
1: 1 2006/10/01(日) 03:29:25 ID:EMAYDy7Y 地政学で見た場合の戦国大名の戦略 攻防を語りましょう 続きを読む Source: 歴史的速報
18/01/16 19:00 - https://e-antena2.com/?p=66609
このあと参考にしたい数字(1/16.18:00~翌6:00)  
…参加しています↓↓クリックにご協力お願いいたします↓上の表はどれだけあてになるかはわかりません。経済イベントや要人発言・地政学的な要素やその他の要素等が複雑に絡んできますので、使い慣れているテクニカルや各種指標をメインにして、相場の動向を見…
18/01/16 18:21 - http://recording-fx.liblo.jp/archives/forecast20180116b.html
週末まではシンプルに  
…、さらにインフラ投資法案についても米議会での否決懸念が台頭することになります。他のリスクとしては、お馴染みの中東と欧州の地政学リスク、平昌五輪の閉幕までは落ち着きそうではありますが、今夜には北朝鮮問題を巡る外相会合もあるカリアゲマンリスク、…
18/01/16 18:07 - http://inokumatoratanuki.blog135.fc2.com/blog-entry-3680.html