記事検索 - きさらぎ

検索結果:2086件中 1〜10件
阪神電車きさらぎ駅にありがちなこと  
1: 名無しさん@おーぷん 2016/02/09(火)02:50:06 ID:dbe 甲子園駅までは戻れるが334時間かかる 続きを読む
16/02/10 06:00 - http://hanshintigers1.blog.jp/archives/1336415.html
京都記念2016の過去データ  
京都記念2016の過去データ 落馬負傷の浜中Jからタッチングスピーチの鞍上は福永Jへ 2016東京新聞杯・きさらぎ賞の予想最終結論 東京新聞杯(2016)の予想 【きさらぎ賞2016サイン】元プロ野球選手・清原さんから占う [JRA G3]…
16/02/10 04:45 - http://kyoutei1waku.extrem.ne.jp/?p=2979
小倉で一撃に向けて着々と  
…ード では、先代オーナーの一周忌であれば 勝ち負けは◎ダンスディレクター ◎◯馬連一撃本線2440円的中 さらにさらに、きさらぎ賞 2強にあらず1強宣言で◎サトノダイヤモンドに1着固定 700円 1570円 的中馬主の勝負が公になる事がない…
16/02/10 02:00 - http://omowaku-keiba.doorblog.jp/archives/1051672288.html
2月9日(火)のつぶやき その2  
…eb Client返信 リツイート お気に入り  NOWな姫路 @buna1267 00:27 【釣り?】オカルト きさらぎ駅に迷い込んだとツイートした人がいるのは西相生駅と判明 - NAVER まとめ matome.naver.jp/…
16/02/10 01:25 - http://blog.goo.ne.jp/maido393/e/b3ab535853e7ef21c755ff7373fbb308?fm=rss
共同通信杯(2016年) 1週前調教ジャッジ  
今週も注目の3歳重賞があるので、1週前調教ジャッジを書きます。先週のきさらぎ賞の記事では、1位 サトノダイヤモンド2位 レプランシュ3位 ロイカバードというジャッジをしました(記事はこちら)レース結果と完全に一致していましたね。さすがに…
16/02/10 01:24 - http://extasy50.blog.fc2.com/blog-entry-343.html
【先週は的中量産!!】火下遊の結果報告と共同通信杯の血統的側面から見るレース検証・予想  
…頭の印の時は、単勝と馬連を手広く流す買い方だと思って下さい。 今回は2着馬が拾えきれす単勝のみ。   きさらぎ賞     ここでは買い目を公表しておりました通り馬連1点買い。 最後レプ…
16/02/10 00:26 - http://keibastudy.com/archives/3225
サトノダイヤモンド・里見オーナー「2冠を取れたら秋は3冠を狙う」  
1 【きさらぎ賞】里見治オーナー、ダイヤモンドを絶賛 第56回きさらぎ賞(7日、京都11R、GIII、3歳オープン国際(特指)、別定、芝・外1800メートル、1着本賞金3800万円 =出走9頭)クリストフ・ルメール騎乗で1番人気の…
16/02/10 00:01 - http://kbayoso.jp/blog-entry-3569.html
2015年1回東京3・4日目  
…円・払戻0円) 12R 2位→1位→5位(投資1000円・払戻1350円) 第56回きさらぎ賞(G3)  2位→3位→8位(投資700円・払戻1570円) 第66回東京…
16/02/09 23:54 - http://blog.goo.ne.jp/ottaikeiba1234/e/1a4289438d15de65207bebf8f8d98780?fm=rss
2016年 共同通信杯(GIII)フォトパドックチェック(イモータル、黒光りする馬体が魅力的)  
…成、コース適正、距離適性とか考えずにパッと見で選ぶので当たるも八卦、当たらぬも八卦という事でお願いします。先週取り上げたきさらぎ賞のサトノダイヤモンドは直線軽く仕掛けられただけで後続を引き離しての快勝。クラシックに向けて段々と強い調教をして…
16/02/09 23:21 - http://blog.livedoor.jp/tubasa0777/archives/1051739386.html
先週の予想結果  
…の予想結果です。2月6日土曜日は、2戦0勝全くいいところがなく、複勝圏内にも届きませんでした。2月7日日曜日は、2戦1勝きさらぎ賞でレプランシュが2着に入ってくれました。レプランシュ 2着(複勝 140円)東京新聞杯のダッシングブレイズは、…
16/02/09 22:48 - http://oyajiumatora.blog114.fc2.com/blog-entry-20.html