記事検索 - ウズベキスタン戦

検索結果:30件中 1〜10件
◆日本代表◆原専務理事明言 告発受理でもアギーレ日本に「影響ない」「監督交代?ないと思う」  
…呼ばれる見通し。受理が3月以降にずれ込んだ場合は、6月のロシアW杯1次予選の前に調整できるという。次回の代表活動は3月のウズベキスタン戦とチュニジア戦。原専務理事は「3月の代表戦に影響? それはないな」と断言した。 2月3日には原専務理事、…
15/01/30 11:25 - http://worldfn.net/archives/43138237.html
告発受理でもアギーレ日本に「影響ない」「監督交代?ないと思う」 原専務理事明言  
…見通し。 受理が3月以降にずれ込んだ場合は、6月のロシアW杯1次予選の前に調整できるという。 次回の代表活動は3月のウズベキスタン戦とチュニジア戦。原専務理事は「3月の代表戦に影響? それはないな」と断言した。 2月3日には原専務理…
15/01/30 09:00 - http://samuraigoal.doorblog.jp/archives/43136571.html
アギーレ流サプライズ選出 候補はこの男たち!!  
…本人はとにかくヤル気満々。 今後は若手の積極起用を予告しており、引き続き国際親善試合チュニジア戦(3月27日=大分)とウズベキスタン戦(同31日=東京)で 指揮を執ることになれば多くの新顔を選出することが濃厚だ。懸案の決定力不足を解消す…
15/01/29 18:00 - http://samuraigoal.doorblog.jp/archives/43126819.html
長谷部、未だにW杯敗退の傷が癒えず「受け入れられていないかも」  
…びしろも感じる」 アジア杯では先発を固定したアギーレ監督は、3月の親善試合2試合(27日・チュニジア戦=大分ス、31日・ウズベキスタン戦=東京ス)で「若手を呼んでリフレッシュしたい」と明言。若手の突き上げがかなった時、それをはね返すだけの自…
15/01/28 14:53 - http://trickshot.blog46.fc2.com/blog-entry-781.html
アジアカップを終えて (3) 強化に繋がりにくい親善試合  
…試合は、欧州から選手を集め、共に練習を行う為の "口実" でしかないように思えます。先日、3/31のウズベキスタン戦で、JALが特別協賛となる旨が発表されました。スポンサーの協力が得られるのは心強い半面、日本国内の試合ば…
15/01/27 17:24 - http://footimprove.seesaa.net/article/413051624.html
【アジア杯】憎み合う中韓“乱闘"「中国は少林サッカー」「韓国は本当に嫌い」…中国サポーターが崇めるのは日本AV女優「勝利の女神」  
…投稿した水咲ローラ。中国のネットユーザーからは「勝利の女神」と崇められた(本人のツイッターから) 1次リーグB組のウズベキスタン戦で、相手選手と競る中国のハオ・チュンミン(右)=1月14日、ブリスベン(AP) 1次リーグA組のオ…
15/01/27 13:30 - http://nida-aru.com/archives/21458864.html
韓国が5試合連続完封でイラクに勝利。7大会ぶりのアジア杯決勝進出[スタッツ・ハイライト動画]  
…015の準決勝が26日に行われ、韓国代表とイラク代表が対戦した。  グループリーグを3連勝で首位通過した韓国は準々決勝のウズベキスタン戦を延長の末に勝利。ここまで無失点で勝ち上がり、7大会ぶりの決勝を目指す。イラクはグループリーグを日本に次…
15/01/26 20:49 - http://supaneco.com/archives/21436404.html
ワールドカップ1次予選前の5月に国内で若手発掘合宿!!  
…を兼ねたAFC・U−23選手権がマレーシアで行われる。  加えて、日本代表は3月27日のチュニジア戦(大分)、31日のウズベキスタン戦(東京)から若い世代を中心とした選考に入る。  日本協会関係者によると、ハビエル・アギーレ監督(56)…
15/01/26 14:00 - http://samuraigoal.doorblog.jp/archives/43077371.html
◆日本代表◆香川真司(ドルトムント) 周囲からは“代表凍結"を勧める声  
…すのがやっとだった。 香川が受けた精神的なショックは計り知れない。今後控える3月の親善試合チュニジア戦(27日、大分)やウズベキスタン戦(31日、東京)をはじめ、6月から始まるロシアW杯アジア1次予選への影響は大きい。だが“心の傷"が癒えて…
15/01/26 01:15 - http://worldfn.net/archives/43066355.html
日本代表、3月国際親善試合から若手積極起用へ  
3月国際親善試合から若手積極起用へ 代表世代交代進める 日本代表が3月の国際親善試合(27日のチュニジア戦、31日のウズベキスタン戦)から若手を積極起用する方針を固めた。勝負の懸かったアジア杯は35歳の遠藤、31歳の長谷部らベテランを重…
15/01/25 21:05 - http://soccermatome2ch.seesaa.net/article/412947917.html