記事検索 - キリスト

検索結果:3763件中 1〜10件
お祭り好きの日本人と「宗教立国と日本」  
…人類がようやく手にしたもの・・・とお考えの方も多いと思います。 いくら高知なかまのぶろぐで、「今の自由主義なんて、脱中世キリスト教教会の自由でしかないぜ!」と言われても、「時代を逆行させるよりはいい」とお考えの方が大半だと思うんです。 しか…
17/07/25 01:30 - http://blog.goo.ne.jp/rokochifukyosho/e/68043e7925bf89ea4553f7b6cfa91251?fm=rss
キリスト・イエスにある新しい生活」 一.内なる生活(6)  
…は私の内で腐敗へと転じた」と言わなければならなかった(ダニ一〇・五〜一二)。 ――愛されていたヨハネですら、栄光を受けたキリストの幻を前にして、「死人のようにその足下に」倒れざるをえなかった。その後、その「右手」が彼の上に置かれて、彼は「恐…
17/07/25 00:00 - http://ogccl.blog10.fc2.com/blog-entry-2118.html
死について 神への質問  
…の人が違う例え話をしても間違えと云う事は出来ない。天地創造の神を信じる人々は、神を中心とした霊の集団に属する。ユダヤ教・キリスト教・イスラム教同じである。神の子となる方法が違う。死後、天において神が与えらる席、住んでいる空間は、星雲の様な形…
17/07/25 00:00 - http://ameblo.jp/kainan1933/entry-12295565374.html
韓国「イエス・キリストは韓国人だった」  
本当のイエス・キリストはユダヤ人ですキリストは白人では有りません!!!韓国人で無いことは確かです(笑い)韓国のキリスト教は欧米人から偽者と言われていますウリスト教と揶揄されます。。。金集めの道具でしかないと言う。。。キリスト教は収入の10%…
17/07/24 20:27 - http://tokua777.blog.fc2.com/blog-entry-4627.html
天安門事件で戦車の前に立ちはだかった謎の男性が近く刑務所から出所か!  
1: キリストの復活は近い ★ 《 1989年6月に中国の民主化運動が武力鎮圧された天安門事件で、戦車の前に立ちはだかる姿が世界に配信されながら、その後の消息が謎に包まれていた男性について、香港紙の蘋果日報は21日までに、男性の名前が「張為…
17/07/24 19:58 - http://blog.livedoor.jp/corez18c24-mili777/archives/50444637.html
今日のつぶやき  
…。 しかし、この特権があるのは、神様と和解できているクリスチャンのみ。神様と和解できるのは、行ないではない。ただ、イエスキリストの贖いのみ。そのイエス様を心に救い主と受入れ、イエス様と関係をもつことができた人間、すなわちクリスチャンのみ。 …
17/07/24 18:11 - http://kidotakashi.blog.jp/archives/1066826987.html
救いは取り消されることがあるのか?第10回  
…さる勝利と、その力の秘訣について、詳しく教えてくれています。 1、「しかし感謝すべきことには、神はわたしたちの主イエス・キリストによって、わたしたちに勝利を賜わったのである」(?コリント15:57)。 皆さんの心に、このメッセージを深く刻ん…
17/07/24 17:37 - http://blog.goo.ne.jp/1844light1888/e/02169c737eea33b68de239e23434b54c?fm=rss
抱かれたくない男2017、ついに出川哲朗が陥落!新王者は?  
…には江頭2:50(52)が入り、今回も“不動のトップ3"がそろった。作家の岩井志麻子さんは、 「このへんは、もうお約束。キリスト教徒じゃなくても、クリスマスにはケーキを買う、みたいなもので。でも、私に言わせたら3人そろって、強そうで、デカそ…
17/07/24 17:23 - http://geinoutopics-plus.blog.jp/archives/2991887.html
大川隆法総裁 中国民主化運動の旗手「劉暁波の霊言」7月13日死去。発刊日 2017-07-29  
…縁のある方、時事問題に興味のある方、などにもお勧めです。 【Point】 ◆民主主義の真の目的とは何か? ◆この霊言は、キリストの復活にも匹敵する? ◆中国の未来、習近平についてどう考えているのか? ◆「私には敵がいない」と述べた真意は? …
17/07/24 12:50 - http://blog.goo.ne.jp/1079sasa/e/516543abaa533a126d1b679c4548a3b0?fm=rss
ローマの信徒への手紙 6章15〜23節  
…朝の六時だったそうです。復活祭の朝に旅立たれたのです。急に召されたことは悲しいことですが、神父として教会に仕えて来られ、キリスト教最大の祝祭である復活を祝う復活祭の朝に召されたということは、少しばかり慰めのあることではないかと私などは思いま…
17/07/24 11:36 - http://blog.goo.ne.jp/higashi312/e/90790b1bb4420ff6d4a10a72c2e2c515?fm=rss