記事検索 - スイス

検索結果:4745件中 1〜10件
ケルンまで … ネーデルランド (低地地方) への旅 (1)  
…50年ごろのネーデルランドは、僻地の僻地であった。当時、アルプスより北は、ベルギー、オランダは言うまでもなく、フランスもスイスも、「蛮族(バーバリアン)」の諸部族の蟠踞する地だった。 それよりさらに昔、ローマが今のローマ市のあたりに興り、だ…
17/10/22 10:10 - http://blog.goo.ne.jp/ikuta00/e/1ebffe48e38ec39f092e24472619fbba?fm=rss
独立100周年イベントやロケ地、美しい街道など魅力満載 欧州トラベルメディアワークショップ  
…、イタリア、ラトビア、リトアニア、ルクセンブルク、ハンガリー、オランダ、オーストリア、フィンランド、スウェーデン、英国、スイスです。 会場は駐日EU代表部ヨーロッパハウスでした。 ヴィオレル・イスティチョアイア=ブドゥラ駐日EU大使による挨…
17/10/22 10:05 - http://saya.s145.xrea.com/archives/2017/10/eu-travel-media-workshop.html
フランス共和国 ピストル真似て涙をのむ私 「Fin」  
…、通称フランスは、西ヨーロッパ西部に位置する共和制国家である。フランス本土は北東にベルギー、ルクセンブルク、東にドイツ、スイス、南東にイタリア、モナコ、南西にアンドラ、スペインと国境を接し、西は大西洋に、南は地中海に面する。また、北海のドー…
17/10/22 09:59 - http://and2011.blog.fc2.com/blog-entry-1037.html
二・二六事件  
…ていたり、企業への侵入、背乗り、マスコミをはじめ政界、司法界、教育界などあらゆる分野に工作員が紛れ込んでしまっています。スイス政府発行『民間防衛』の書はご存知かもしれませんが、日本はすでに背乗り最終段階です。本日の本題です。天皇への認識が欠…
17/10/22 09:03 - http://tomitayaphoto.blog.fc2.com/blog-entry-4241.html
【サンマリノ&スイス】ロスト・イン・ザ・ダーク【ポーランドボール】  
スイス「サンマリノ、何が見えるね?」サンマリノ「暗闇が見えるんね」スイス「…それから?」サンマリノ「もし安っぽい懐中電灯だけじゃなく、潜水艦にリアルなランプがついていればもっとよく見えただろういんぐね!」スイス「俺が君に託した特別仕様の潜水…
17/10/22 09:00 - http://polandball.blog.fc2.com/blog-entry-4520.html
迷彩パンツ & 質素な朝食 ・・・・!!! № 6,035  
…・ヒットラー・ドイツ軍の迷彩服である。吾輩も・・同盟国・イギリス・ドイツ・カナダ・・・そして、外出では数回だけ履いた。 スイス軍の迷彩柄パンツである。 ドイツ系住民が人口の65%を占めるスイスは少なからずドイツの影響を受けています。戦中〜戦…
17/10/22 08:37 - http://blog.goo.ne.jp/gajumaro999/e/d92622c6ef6baa3c43cd74a3a3891e4d?fm=rss
韓国元大統領 朴槿恵被告の「人権侵害」主張 国連機関に相手にされず(´;ω;`)  
…告が、「汚れた冷たい拘置所に収監され深刻な人権侵害を受けている」と主張し、朴被告の国際法律業務を担当するMHグループが、スイス・ジュネーブの国連人権理事会に報告書を提出した問題で、事務局をしている国連人権高等弁務官事務所は19日、「検討に値…
17/10/22 08:00 - http://erakokyu.blog.jp/archives/park-171022.html
日本、ドイツ、スイスの省エネ基準を比較してみた?  
…荷」を考える次に暖房用一次エネルギーから日本の基準が必要とする「暖房負荷」をどの程度に考えているのかを逆算した。ドイツ、スイスに関しては最初から負荷に関する暖房負荷の基準が出ているのでそのまま使っている。なお、暖房負荷とは「一定温度に室温を…
17/10/22 08:00 - http://matsuosekkei.blog85.fc2.com/blog-entry-2778.html
さようなら  
昨日、マヨルカ島旅行記3日目をアップしましたが。。。リアルタイムでは明日のスイス帰国へ向けて、パッキング中。…ダンナ様が一人でやってますが。子供達はグッスリ眠り、私はベッドでゴロゴロしながら、ワインを飲むかビールをのむか迷い中。月曜日からま…
17/10/22 07:00 - https://ameblo.jp/md-rhys/entry-12321693138.html
スイスで読書の秋 本屋「オレル・フュッスリ」  
スイス情報.com】の週刊メルマガの無料登録はこちらから 秋といえば、本を読みふけってみたくなる季節です。 日本語の本も良いですが、外国語の本にチャレンジしてみるのはいかがでしょうかそれはなかなか難しいという方も、写真集や画集、レシピ本や…
17/10/22 06:00 - https://ameblo.jp/swissjoho/entry-12321470560.html