記事検索 - 医療機関

検索結果:551件中 1〜10件
30代主婦の健康診査・がん検診【申し込み】  
…しています。忘れないうちに早速、申し込み!(申し込みしたのは健康診査及び大腸がん検診と胃がん検診。子宮がん検診は別途指定医療機関に自分で申し込みが必要です。子宮がん検診については秋ごろうける予定。)ただ、仕方いのかもしれませんが、申し込みを…
18/05/26 10:31 - http://frefremama.work/archives/9569765.html
高額療養費制度とは?計算や申請について  
…の期限は、受診した月の翌月初日から2年間です。 また、申請してから支給されるまで約3ヵ月かかります。 申請の際は念のため医療機関の領収書を準備しておきましょう。 年収別の医療費上限 以下の表は厚生労働省のWebサイトにあるPDFファイルをも…
18/05/26 10:15 - https://zerolife-ins.work/high-cost-medical-expense-benefit/
CTスキャン 閉所恐怖症  
…見 2=どのくらいのシコリの大きさで気づけたのか? 3=シコリ以外の徴候はなかったのか? 4=アメリカの病院の種類 5=医療機関による性犯罪防止 6=検査結果が来ました 血液検査とエコーの検査結果で筋腫もあるけれど卵巣に異常があると言われて…
18/05/26 08:19 - https://ameblo.jp/48chibiakemi/entry-12378762139.html
【介護保険部門の利用者アップ策】ネットを使うこと  
医療機関や介護保険部門というのは、かなりネットが遅れています。新聞広告やポスティング、あるいはポータルサイトの登録や広告というところで止まっています。反響は、徐々に悪くなり、コストもかかることから止めておられるところが多いです。そのため、紹…
18/05/26 07:15 - http://takeuchiconsulting.seesaa.net/article/459595383.html
台湾の喫煙事情  
…の学校、および児童や少年の活動が目的の場所2)大学、図書館、博物館、美術館およびその他の文化または社会教育機関の室内3)医療機関、介護施設4)政府機関および公共事業機関の室内5)公共交通機関、タクシ、バス、MRT、駅、旅客待合室6)燃えやす…
18/05/26 06:00 - http://instagenictaiwan.blog.fc2.com/blog-entry-73.html
【私の出産体験記】松本クリニックで産みました。  
大阪府にある松本クリニックで出産したママの体験記を紹介します。 ※個人の体験に基づく口コミ記事です。医療機関に対する客観的な評価・評判ではありません。 出産体験記 1.妊婦健診中の印象に残った体験 先生は今の時代とは思えないような発言を診察…
18/05/26 05:00 - http://cawaiku.com/child/pregnancy/matsumoto-8143
シングル「U.S.A.」、女性初CIA長官、天皇皇后両陛下の肖像画など | 7問  
…2日、国立感染症研究所は、7〜13日の1週間で、流行性角結膜炎(別名:はやり目)の患者数が、過去10年間で最多となる、1医療機関当たり1.17人になったと発表。 GACKT(本名:大城ガクト)が所属していた実質的な個人事務所「G-PRO」が…
18/05/26 02:15 - http://quizneta.lolipop.jp/news6174
【日本の名医】ED、性感染症…匿名受診もOK 男性の悩み全面サポート★あおぞらクリニック院長 内田千秋さん(47  
…も7月26日まで限定営業中。 そんな日本屈指の“サラリーマンの街"に昨年オープンした「あおぞらクリニック」は、男性専門の医療機関。各種性感染症やED(勃起不全)、AGA(男性型脱毛症)など、家族にも相談しにくい疾患の検査と治療に当たっている…
18/05/26 01:31 - http://gojokai377.blog.fc2.com/blog-entry-47468.html
2018年05月25日のつぶやき  
…Sugano: 「去年破棄したと言ってた資料が本当は存在してて昨日出てきた」…これが不正でなきというのなら、あなたなんか医療機関に相談した方がいいですよ https://t.co/QArMFTEIFN at 05/25 12:49sg036…
18/05/26 00:01 - http://aceman.seesaa.net/article/459592576.html
未来に“がんの完治"はあるのか――  
…不安である私が期待しているのは、“遺伝子レベル"での治療が、その実用化はいつなのかそして、費用の課題と、治療が受けられる医療機関の問題...病気は決して、金持ちだけが生き長らえるものであってはならない...が、やはりその傾向にあるのは否定で…
18/05/25 22:51 - http://blog.livedoor.jp/rikako_mat_pink_m_m/archives/9122851.html