記事検索 - 遠藤保仁

検索結果:208件中 1〜10件
勝って良かったですね  
…だけじゃないなぁ〜経験が大事で経験を重視して選ぶなら、カズさん以上の経験を持ってる日本人は居ない。中村憲剛、大久保嘉人、遠藤保仁、豊田陽平辺りもかなり経験豊富やけどな。残り3試合。特にオーストラリア??とサウジアラビア??戦が大変やろな。何…
17/03/28 23:00 - http://ameblo.jp/cimademais11/entry-12260555968.html
サッカー日本代表 vs タイ戦のレビュー。久保の大活躍、でもミス連発。セルジオさんが激怒!!  
…苦している感じでした。 中盤の底はやはり「レジスタ」タイプの選手か「キープ力、展開力」のある選手が欲しいところですね。 遠藤保仁、名波、レッジーナ時代の中村俊輔なんかいたら頼りになったでしょうねw またしても久保!覚醒したか!? 後半非常に…
17/03/28 22:42 - http://piro02.com/1707.html
低学年でも出来るサッカーの視野を広くするトレーニング  
…それに長けている選手が「司令塔」と呼ばれております。日本人で有名なのが「中田英寿選手」「中村俊輔選手」「中村憲剛選手」「遠藤保仁選手」ですね。そして、誰しもそのような眼が欲しく色々練習をしたりします。ただ、小学校低学年となると、お団子サッカ…
17/03/24 23:33 - http://junior-soccer-training.blogspot.com/2017/03/extend-horizon.html
快勝のハリルJ 中盤のダイナミズム生んだ新布陣 サッカージャーナリスト 大住良之  
…、その右前に香川、そして左前に今野泰幸を配するこれまでにない形である。 これは今季のG大阪の完全なコピーである。G大阪は遠藤保仁を「アンカー」とし、右に倉田秋、左に今野を置くことで、守備の安定とサイドの突破力の「二兎(にと)」を手にした。い…
17/03/24 20:24 - http://blog.goo.ne.jp/kzunoguchi/e/b7318791d533a41abd0a15e5cfb4d7a3?fm=rss
今野の躍動は想定内。「まさか」ではなく「やっぱり」の活躍!  
…んで、僕もビックリした。『頑張ります』と返信した」と言うぐらい。今回の招集だけではなく、これからも代表で輝き、中田英寿や遠藤保仁とは違ったタイプの7番を期待してます。以上、今回の代表戦はガンバサポとして喜べる事が多くて楽しめたので(眠いけど…
17/03/24 10:30 - http://gambaka9244.blog.fc2.com/blog-entry-342.html
本田圭佑は毒か薬か  
…とになるのか。いや、現在の本田は、その時の中村俊輔よりさらに悪い状態だ。岡田サンは少なくともW杯の1年前まで、中村俊輔を遠藤保仁とともにチームの中心選手として扱っていた。 ハリルホジッチの本田への信頼度はそこまで高くない。昨年11月のサウジ…
17/03/21 15:00 - http://www.calcio10.jp/archives/19602770.html
ガンバ大阪 vs. 浦和レッズ  
…ていたベテランの藤ヶ谷陽介がスタメンです。 レッズは、柏木陽介を本来のCMFではなくトップ下に配置。 アンカーのヤット(遠藤保仁)が柏木に徹底的にマークされ、パスの出しどころを遮断されました。 また今野とアデミウソンという攻撃のキーマンに対…
17/03/21 08:50 - http://risingcorp.hatenablog.jp/entry/2017/03/20/190000
4節G大阪戦 打てども々ドロー  
…ACLでの戦いぶりを研究してきたのか。 レッズは、最初の15分間、攻撃のポイントを作ることができなかった。 その代償で、遠藤保仁を挟み込んで完全に封じ込めたのだった。 それに苛立つ相手選手は、鹿島化(鹿島のごときラフプレー)で応酬。 第2キ…
17/03/20 10:00 - http://ameblo.jp/sickham/entry-12257990263.html
<J1第4節>浦和レッズが劇的PKでドローに持ち込む…G大阪は今野弾を守りきれず  
…トップで、負傷から復帰したMF柏木陽介がトップ下を務める。 最初のビッグチャンスはG大阪。13分、左CKを獲得すると、 遠藤保仁が上げたクロスから今野泰幸がヘディングシュート。しかし、ここは惜しくも枠の上に外れてしまった。 一方、浦和は17…
17/03/20 00:08 - http://soccersoku.blog.jp/archives/1065005565.html
【J1第4節】浦和が劇的PKでドローに持ち込む…G大阪は今野弾を守りきれず  
…トップで、負傷から復帰したMF柏木陽介がトップ下を務める。 最初のビッグチャンスはG大阪。13分、左CKを獲得すると、 遠藤保仁が上げたクロスから今野泰幸がヘディングシュート。しかし、ここは惜しくも枠の上に外れてしまった。 一方、浦和は17…
17/03/19 22:30 - http://gazettasyukyu.blog.jp/archives/1065004113.html