記事検索 - 海外組

検索結果:87件中 1〜10件
◎ 《 重賞別考察 能力ABC 》 第150回 天皇賞・秋 [ GI ]  
第150回 天皇賞・秋 [ GI ] 重賞別考察今週の重賞・メインレースの予想 第150回 天皇賞・秋 [ GI ] 第57回 スワンS [ GII ] 第03回 アルテミスS [ GIII ] 東京 芝2000m 馬印 東京 芝2…
14/10/30 15:26 - http://keibaumajapan.blog.fc2.com/blog-entry-1577.html
里帰り♪  
…はあるものの、いつ帰って来るのか具体的な日にちは 分からないので、帰りの日にちは変更予定。 私と同じように国際結婚・海外組の方には、いいな〜と言われるけど 正直迷いましたよね〜。だって主人にとっては、犠牲になる物が多いのも確か。 同僚が…
14/10/30 07:00 - http://ameblo.jp/fuji-and-rushmore/entry-11939670713.html
カナダ代表vsなでしこ 10/29  
前戦から大きくメンバーを入れ替えて来て、阪口、熊谷の他9人が初先発。 予想通り、岩淵、田中、永里達、海外組が先発。 田中はフランクフルト退団が決定、なでしこリーグ復帰かなあ。 来年のワールドカップのメイン会場、完全ドームなのか、人工芝っ…
14/10/29 14:09 - http://blog.livedoor.jp/koba357/archives/52031061.html
アルゼンチン代表、テベスが約3年ぶりの代表復帰  
テベスが約3年ぶりの代表復帰!!アルゼンチンが海外組メンバー発表 アルゼンチンサッカー協会は27日、来月の国際親善試合に向けて、国外クラブに所属するアルゼンチン代表メンバー25人を発表した。 アルゼンチン代表は、来月12日にロンドンのア…
14/10/28 11:41 - http://soccermatome2ch.seesaa.net/article/407885216.html
テベス、3年ぶりアルゼンチン代表に復帰 - スポーツニッポン  
…た。 テベスは06年ドイツ大会、10年南アフリカ大会と2度のW杯??...テベスが約3年ぶりの代表復帰!!アルゼンチンが海外組メンバー発表ゲキサカall 3 news articles???? …
14/10/28 10:54 - http://jpnewsflash.blog.jp/1012476538.html
カナダ女子vsなでしこジャパン 第1戦 2011年WCの底力で3発快勝  
…合をテレビ朝日の中継を録画してテレビ観戦しました。 今年最後となる親善試合は、カナダ女子代表との2連戦です。久しぶりに海外組が合流して、どういった試合になるのかは見ものです。
14/10/27 19:35 - http://www.s-koichi.info/soccerlog/archives/2014/10/27/1855-011186.php#utm_source=s-koichi.info&utm_medium=rss&utm_campaign=koichi99
なでしこジャパン カナダ女子代表に快勝  
… ]カナダ女子代表 0−3 日本女子代表なでしこジャパンが3ゴールを奪い、カナダとの親善試合の初戦で快勝しました。多くの海外組が先発出場した日本は、試合開始直後から前線の選手がプレッシャーをかけ、積極的な試合の入り。日本の前線からの守備に対…
14/10/27 16:29 - http://footimprove.seesaa.net/article/407842205.html
アギーレ監督、11月の親善試合「新たに呼ぶ選手は何人かいる」  
…とを示唆した。 「新たに呼ぶ選手は何人かいる」と話し「私の興味を引いた選手はいた」と視察した一戦での収穫を強調。この日は海外組の招集レターを送付しており、代表メンバー発表は11月上旬になる見込みだ。http://headlines.yaho…
14/10/27 12:45 - http://soccermatome2ch.seesaa.net/article/407831761.html
なでしこメンタルとフィジカルで強靭さ見せる。  
2014年10月25日(カナダ エドモントン)日本3−0カナダ仁川アジア大会とうってかわって、海外組主体の最強メンバーで挑んだ。序盤から日本はハイプレス。カナダ陣内でサッカーを続けリスクを感じないゲーム運び。いつもより最終ラインが浅い!…
14/10/27 11:17 - http://zap2013.blog.fc2.com/blog-entry-367.html
前日本代表監督ザッケローニが残したもの  
…るほどに成長しました。2010年から2014年にかけてはまさに本田圭佑、香川真司、長友佑都、岡崎慎司、内田篤人を代表する海外組の成長が著しかった時期だと言えるでしょう。   ワールドカップでは不安視されていた斜めの攻撃でコ…
14/10/27 09:00 - http://fc-crocodile.net/archives/209