記事検索 - 距離短縮

検索結果:630件中 1〜10件
菊花賞 2014 出走予定馬:タガノグランパは適正距離不明だが菱田君とともに内で立ち回って一発期待  
…ル戦でちょっと足りない馬で、アーリントンCなどでは平均ペースから引き上げていくミッキーアイルの競馬になすすべがなかった。距離短縮、33.0-36.3と超ハイペースをネロとシゲルカガが暴走気味に引っ張る。そんな中で後方外々を追走しながら直線ジ…
14/10/23 18:37 - http://blog.livedoor.jp/catassan/archives/7902471.html
スタッフ新美 <調教診断>  
…入と文句なしのメニューをこなした結果の最終追いだからレベルアップを実感。以前からマイラーとしての大成を見込んでいた同馬の距離短縮、ここで狙い打ち。そしてシャイニープリンスも体調は上向き。ここ2走も状態は良かったから壁に突き当たった印象もある…
14/10/23 14:12 - http://allstanding.blog.fc2.com/blog-entry-70.html
富士ステークス2014 出走馬診断  
…しれませんが、ちょっと人気しすぎの印象で、枠順次第では軽視したいです。 クラリティシチー この馬も相性のいい3歳馬で、距離短縮はプラスだと思います。ただデビューから3か月以上の休みがなく使い続けられている馬で、詰めて使われることは血統的に…
14/10/23 07:01 - http://greentake.xsrv.jp/fujisute-kusu-syussoubashinndann-1290
菊花賞2014の有力馬診断(後篇)〜後方ポツン戦法≒逃げ戦法。勝負の鞍上変更で戦法一変のアノ馬に大穴の予感!〜  
…残れなかった凡走だった。王道G1でどうこう言えるレベルの馬ではなかったとの結論が妥当だろう。路線を外れて本来の適性舞台(距離短縮1800以下や平坦コース)なら少しは違う姿を見せてくれると思うが…。△サトノアラジン(浜中J)本当に悩む一頭…保…
14/10/23 00:00 - http://blog.livedoor.jp/sguw/archives/2198223.html
富士Sの調教診断  
…はイマイチでした。しかし、今回は攻めを強化してきたので上り目は相当あります。マイルならば折り合いに苦労することがないので距離短縮は大歓迎で状態アップが相当あるので一発あってもおかしくありません。高配当必至の裏開催福島、富士S、菊花賞で高配当…
14/10/22 23:19 - http://mankendaiou.blog.fc2.com/blog-entry-357.html
今週の鉄板レース連軸馬  
…でいけるでしょう。前走は新馬戦から2Fの距離延長でスローペースだったが折り合いはついていて瞬発力勝負にも対応できました。距離短縮は好都合なので条件戦ならば楽に突破できるでしょう。申し込みは ⇒ info@7investment.mods.j…
14/10/22 19:53 - http://7investment.blog.fc2.com/blog-entry-210.html
富士S 2014 出走予定馬:シェルビー、好調武豊に導かれ重賞制覇となるか  
…える。その流れの中でしっかりと最後まで脚を使ってきていてこの点は評価すべきだろう。 前走の朱雀Sでは京都外1400m戦で距離短縮もあったが中団より少し後ろ目の競馬になった。 35.7-33.8とここでもスローペース。11.4 - 11.5 …
14/10/22 17:48 - http://blog.livedoor.jp/catassan/archives/7901256.html
第17回 富士ステークス(GIII) 過去傾向データ  
…着以下に惨敗していた方が期待値が高い 中10週以上で3番人気以内に推された馬は危険 前走重賞を使っていた距離短縮馬(直線の短いコースなら期待値UP) 前走1400m戦で後方の位置取りだった馬 ノーザンダンサー…
14/10/22 12:02 - http://ameblo.jp/kuzuri-man/entry-11941746206.html
毎日王冠 2014 結果回顧  
…ビ差で差し切る。 内外かなり有利、前後やや不利、展開と能力適性一致? 総合力の高さに加えて内外の利を生かし切っての優勝。距離短縮に向く先行力は見せておらず+抜けて高いキレも持っていないので、マイルチャンピオンシップでパフォーマンスを挙げるの…
14/10/22 12:00 - http://ameblo.jp/ami-keiba/entry-11942102721.html
菊花賞展望  
…mは長く、今回3000mに距離延長する事は更にマイナスに働きそうである。ここは無印評価にするのが妥当で、2000m以下に距離短縮すればG1クラスでも戦える力がある馬なので次走以降に狙いたい1頭である。現時点での評価E4.ショウナンラグーン(…
14/10/22 10:23 - http://sakurazin2000.blog.fc2.com/blog-entry-268.html