記事検索 - 距離短縮

検索結果:1142件中 1〜10件
昨年のデータde出〜た ・第936回 5つのチェックポイントで新潟2歳Sを読む  
…スでは、前走芝1200mから400mの距離延長となる馬にも及ばない数値にとどまっている。新潟2歳Sでは芝1800mからの距離短縮馬は不利なようだ。■表7 前走クラス別成績 前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回率 複回率 新馬 6…
16/08/25 12:24 - http://musume112jp.blog.fc2.com/blog-entry-3532.html
【水曜想定注目馬】体調不良です  
…ヤーハウス大和田厩舎、札幌で勝ちがあるように洋芝は合いますし時計の掛かる展開なら更にいいでしょう、今回は2600mからの距離短縮も向きそうです新潟7R 3歳上500万下 芝1800mウインステージゴールデンハープスクエアフォールドドルチェレ…
16/08/25 09:36 - http://celsiortc.blog102.fc2.com/blog-entry-1967.html
栗山求・血統の裏庭  
…走は1800mで、今回は芝1600m。この馬は将来的に2000m以上で本領を発揮するタイプだと思われるので、 1ハロンの距離短縮はプラスとはいえないが、 厳しい流れになってスタミナが要求されるようなら、 むしろこうした血統は強みとなる。 【…
16/08/25 09:01 - http://musume112jp.blog.fc2.com/blog-entry-3530.html
netkeiba「重賞データ分析」  
…的に強いのが前走芝1600m組で、連対率30.0%、複勝率40.0%をマーク。逆に、意外なほど弱いのが芝1800mからの距離短縮組で、ここを狙うのであれば、芝1400mからの距離延長組を狙ったほうが期待できるはずだ。あとは、好走馬のほとんど…
16/08/25 08:58 - http://musume112jp.blog.fc2.com/blog-entry-3529.html
キーンランドカップ2016 出走予定馬と展望  
…イルカップは先行馬の中では逃げ切ったメジャーエンブレムは別格として 唯一といってもいいほどに3番手からよく粘ってました 距離短縮はプラスでしょうしG1からの臨戦も悪くはないように思えます 宜しければ応援クリックポチっとお願いします→ PR …
16/08/25 04:01 - http://bloodkeiba.com/keeneland-cup-2016-touroku/
【キーンランドカップ(G?)】2016 全馬考察 〜後編〜  
…プラス材料はハンデ戦から別定戦になることくらいか。【ソルヴェイグ】激走度C〜D前走函館SSを勝利。その前走は、50kgで距離短縮の初の古馬対戦3歳馬という「シュウジ」と似たようなステップだったが、内有利馬場の大外枠と間隔が空いたのを嫌って重…
16/08/25 01:40 - http://blog.livedoor.jp/stay_gold_1234567-kami_no_misosoup/archives/5854233.html
新潟2歳ステークス(G3)有力馬情報じゃ!!  
…ティストと再三のスパーリングを消化し、互角かそれ以上の動きを見せている。前向きさ、気合い乗りの良さも目立っており、1Fの距離短縮はむしろプラスに出そう。モーヴサファイア(牝2、栗東・池添学)ひとつ上の半兄が萩S、白百合Sを勝ったブラックスピ…
16/08/25 00:00 - http://blog.livedoor.jp/amber0430/archives/9835509.html
週末特別登録馬から  
…場が渋っても問題なく、ここは好走だろう。土曜札幌 ヤマイチパートナー 当地実績あり、距離短縮が魅力。まだまだ衰えなく好走を期待。日曜小倉 小倉日経OPアカネイロ重賞での実績馬もいるが、ここは牡馬との斤量差…
16/08/24 22:39 - http://blog.livedoor.jp/mame_max/archives/9834020.html
[先週のLB指数] 2歳未勝利 2016/08/21 ジャコマル・ディバインコード・ダノンチャンス  
…6Sサルヴェレジーナの2着74Aだった。74Aは新馬水準級だし伸びしろもあるので決して悪くはなかったのだが、1400mの距離短縮で伸びしろを吐き出して突き抜けた。最大の持ち味はもちろん一貫スピード能力だ。ただ。東京や新潟外回り以外なら、18…
16/08/24 21:21 - http://makeru-keiba.blogspot.com/2016/08/lb-2-20160821_24.html
【キーンランドC展望】シュウジ、重賞2勝目へスピード発揮  
「キーンランドC・G3」(28日・札幌) スプリント路線で飛躍を予感させるシュウジが登場する。距離短縮で臨んだ函館スプリントSは2着に惜敗したが、負けて強しの内容。A級スプリンターの資質を示す走りだった。今回はモレイラと新コンビを結成。1週…
16/08/24 21:00 - http://blog.livedoor.jp/tokubaken/archives/5757289.html