記事検索 - 江戸

検索結果:15914件中 1〜10件
中新田命山  
以前に紹介した、きぼうの丘の近くには、江戸時代に築造された命山が2つ残っていて、1つは大野命山、もう1つがこれ、中新田命山です。高さは5mで頂上平場の面積は68m2だそうです。津波避難のためではなく、高潮で大災害があった後に、避難場所として…
17/01/18 12:27 - http://blog.enviro-studio.net/?eid=1049
奇跡の人・伊能忠敬とシュリーマン  
<以下の記事を復刻します。> 1) 江戸時代の末期、日本の地図を作製した伊能忠敬は、あまりにも有名である。 最近では、「伊能ウォーク」という全国行脚の催しも行われている。 伊能忠敬がなぜ人気を集めているかと言えば、50歳を過ぎて…
17/01/18 11:55 - http://blog.goo.ne.jp/yajimatakehiro/e/683f8fe42873f271c1b356b082adc570?fm=rss
おでんウィーク  
…に一番近いスーパーにあるんですよね串は自分で刺します。 食堂やっている気分です・・おでんの前に・・モツ串と春菊粋でしょ〜江戸はこうだ 通な食しかたです2日目の夜はちくわぶも染みてい〜い色になりました。今回練り物10種類+たまご、こんにゃく、…
17/01/18 11:38 - http://ameblo.jp/alohahawks2007/entry-12239212990.html
『おんな城主直虎』2回「ポニョ」 鶴もかわいそうではないですか!!  
…にん)」でした。 村同士などのいさかいで死人が出た場合、そのお詫びとして加害者側から被害者側に差し出される風習です。 (江戸時代の「解死人・下手人」は時代劇に登場したことあるけど、戦国期のそれは珍しい) どうしよう、ものすごくムロツヨシww…
17/01/18 11:34 - http://blog.goo.ne.jp/yuzu0905_85/e/e83610e1b11f51b5f83bda1f1dc2b9f7?fm=rss
芽生える創造力  
…シャルホームページ○磊人オフィシャルFacebook○松山《リトリートハウス皆家》人気ブログランキングへ◇サロン Oh!江戸ライトクラブ個人セッションやワークショップ、お話会、リトリートやツアーなどのイベントに参加された人達が、その後の展開…
17/01/18 10:20 - http://ameblo.jp/tokyolightclub/entry-12239195647.html
正直、ネトウヨって中韓と同レベルまで堕ちたよな  
…うよ? まあ右翼に比べりゃ少ないと思うけど。 ってか本来右翼左翼って保守か革新かの違いで愛国、売国はまた別の話だしね。 江戸時代での保守(右)派だった尊皇攘夷派だっていざ歴史を振り返れば売国奴じゃないけど時代錯誤で足を引っ張ってた訳だし 3…
17/01/18 10:20 - http://www.2ch03.com/10913418.html
ブラタモリさぬきうどんを探索  
…られた地形からであった。このことから、米作りはむいておらず、水はけのよい土地で小麦を作った。 河口にに行くと石垣が見え、江戸時代の塩田の跡という。現在復元された塩田から採った塩を味見していた。 金比羅街道の宿場町として、清宮は菱川が狭くなっ…
17/01/18 10:19 - http://blog.goo.ne.jp/123hirotn/e/068b5341773e73d66eb72fa3f51e2607?fm=rss
ドヤ顔  
おはようございます今日も寒〜い??お江戸ですもうね、朝が起きられません笑今日は早朝のお散歩をお休みもう寒すぎて人間が無理でした なので、夕散歩はロングで頑張りたいと思いますお散歩をお休みできてホッとしてる珊瑚と雫。アタクチ達、ちょっと寝ます…
17/01/18 09:53 - http://ameblo.jp/kuroshibasango/entry-12239188838.html
福袋が売れない時代?  
…の余り物では売れなく減少の傾向にあると言われ少しづつですが、「価格よりコト」に人は考えをシフトチェンジしているのかな? 江戸時代に呉服店が1年の裁ち余りの生地をまとめて売ったことに端を発するとされる福袋。400年以上の歴史を経て、「余り物」…
17/01/18 09:28 - http://ameblo.jp/kids-joy/entry-12239048057.html
「猫の手」である。  
…けています。まず「猫に小判」の土人形、お顔が凛々しいでしょう。小判を掴んで離さないこの姿勢はぜひ見習いたいものですね。 江戸細工の「猫に小判」助六さん作あたりかしら、不明ですが小指の先ほどの猫が小判を背負っています。 こちら招き猫の本家豪徳…
17/01/18 09:23 - http://ameblo.jp/tyanoyu0417/entry-12239181880.html