記事検索 - 江戸

検索結果:15274件中 1〜10件
「花燃ゆ」効果期待 萩・防府に大河ドラマ館開設へ  
…お得なチケットです。今後は萩と防府の2つのドラマ館が連携して『花燃ゆ』を盛り上げていきたい」と語った。  萩と防府は江戸時代に、街道「萩往還」で一直線に結ばれた。平成30年の明治維新150年を控え、来年はドラマが両市を結ぶ。    …
14/12/20 23:13 - http://blog.goo.ne.jp/philanthropy-sny/e/dba31650bfcad9c9eec19dd478adf526?fm=rss
葉月のりさん@小江戸川越 1月4日 その45  
葉月のりさんの1月の個撮、45回目の掲載になります今日の掲載も川のそばで撮影、流石にここは人が少なかったですね今日掲載する写真は、Canon5D MarkIII、Canon EF50mm F1.2L USM、SIGMA 35mm F1.…
14/12/20 23:00 - http://ameblo.jp/montrachet1996/entry-11949813962.html
生かさず殺さずってやつだろう  
…達一族の人だから、何かしらのもんが 一つや二つ憑いていたとしても不思議じゃないよ。 江戸時代に大名や旗本として残った戦国武将は家を残すや 生き残るためにそれなりのことをやっているからね。…
14/12/20 22:00 - http://kyouhu.ldblog.jp/archives/41867359.html
真、行、草  
…なにかを知る以外ないんじゃないかなぁ…知らないから、何が悪いの?って押し通す…ってことを多々やっているんだと思いますね。江戸期の禁令における服装の階層化は、おもに素材の差異によって遂行された。また小笠原礼法(小笠原書礼大全上下、文化六年巳年…
14/12/20 21:54 - http://ameblo.jp/iki-iki-nova/entry-11966998066.html
伊豆市 自動で鐘が鳴る金龍山 明徳寺(みょうとくじ)  
… 鐘突き堂の全体はこんな感じです。 いただいた資料によると、南北朝時代1391年(明徳2年)に開基されたお寺だそうです。江戸時代に曹洞宗のお寺になったとあります。 階段を登り、山門の手前にある大木は、「イヌマキ」ということで、伊豆市の天然…
14/12/20 21:47 - http://ameblo.jp/izu-a-r-r/entry-11966571092.html
水森かおりさん!おめでとうございます!  
…ジで披露されました。       氷川きよしさんの優秀音楽賞ちょいときまぐれ渡り鳥            花のお江戸の風来坊が            ひとり駿河路 富士の山            三保の松原 沖見れば   …
14/12/20 21:33 - http://blog.goo.ne.jp/kuchinashi1011/e/f07dc65dcb01e0ffde9fc45c0e81c57f?fm=rss
林の中に図書館があり、ブルとベアの会館もある福生  
…みずくらいど)公園に来ました。 ここは、玉川上水の羽村取水堰を目指して、1年半前に自転車で来た時に通りましたが、江戸時代に玉川上水を現在とは少しずれたルートで設置しようとここで工事したところ、水が浸み込んでしまうので、現在のルートと…
14/12/20 20:56 - http://tosyokan-bicycle.cocolog-nifty.com/blog/2014/12/post-11b3.html
鬼門をくぐれ  
…たとこですもんネ。 特に、年末には東京の息子夫婦と孫がやって来ます。 病院で面会なんて、御免蒙りたい。 カァちゃんは、お江戸へ出かけて何度でも逢っていますが、ヒゲがこの機会を逃したら ・・・ 成長した孫と、我が家でじっくり楽しみたいものです…
14/12/20 20:51 - http://blog.goo.ne.jp/tonkatu_2008/e/76a488c0c3de0121e798e8b6bf7a1fc1?fm=rss
忍ジャニ参上!未来への戦い (2014) 〜 邦画 時代劇・コメディ・アクション 〜  
…(2014)」のたかひろや。音楽は「関西ジャニーズJr.の 京都太秦行進曲! (2013)」の田中望。【 ストーリー 】江戸時代中期の郡山新田藩。関西出身の5人の忍者、カザハ(重岡大毅)、フウト(小瀧望)、ホウジ(平野紫耀)、ソラ(神山智洋…
14/12/20 20:48 - http://sfqrk275.blog112.fc2.com/blog-entry-6291.html
無花果が読めなくてf(^^;  
…もいちじくの葉です。はるか昔 アラビア半島で誕生したいちじくは、その後、ヨーロッパからペルシャ、中国へと伝わり、日本へは江戸時代 中国から長崎に運ばれました。 当初は薬用として栽培されていました。やがて 栽培量が多くなり、食べられるようにな…
14/12/20 20:20 - http://bill1215.blog.fc2.com/blog-entry-66.html