記事検索 - 叔母

検索結果:1177件中 1〜10件
象牙色の花と淡水パールのピアス〜用意された「時」がある  
…の記事「今年の手帳はスワロフスキー仕様〜三つ子の魂百まで」の最後に載せた、この画像の右上に写っているピアス。20代の頃に叔母にもらったもので、もとはアイボリーのお花のモチーフ部分だけの、とても小さくてシンプルなスタッドピアスです。お花は象牙…
18/01/23 14:37 - http://dazzlingsunlight.blog.jp/archives/21568517.html
会社員としてダメだった僕は、幸運です。  
…て、 今や、 「一緒に頑張りましょう!」「素晴らしいです!」「ありがとうございます!」 とメールを打ちながら、ヨボヨボの叔母の手を引いて歩いているとは、誰も思うまい。 そして、僕は44歳になりました。 雪を見ながら、自分の時間を取り戻してい…
18/01/23 12:02 - https://ameblo.jp/p2bco/entry-12346780714.html
「吉兆」の流れをくむ「日本料理 湯木 新店」で夕食会  
母の妹で、生まれた時からかわいがってくれた叔母。最後に会ったのは2015年3月。あの時は元気そうだったのに。海外暮らしだと、こんな風に、大好きだった人ときちんとお別れができないのが辛い。一言、ありがとうと言いたかった。叔母にお線香をあげさせ…
18/01/23 10:06 - https://ameblo.jp/nymamine/entry-12346760747.html
7割位の心地よさで生活する私夫婦を不公平だといい「同居を代われ」と言ってきた義兄夫婦  
…婚時に同居の話が出て、すんなりOKした。 旦那は実家の家業を継ぐから同居の方がいいと思ったし、義理両親だけじゃなく祖母や叔母(義父の妹)も同居だから賑やかで嬉しかった。 同居のおかげで私も仕事を続けられたし、子供も持てて、義理親族たちとの関…
18/01/23 09:35 - http://kijoxkijo.blog.jp/archives/29088498.html
叔母の一周忌  
21日は叔母の一周忌法要だった。 気温が二桁台の予報だったが、7時半頃に家を出た時は、未だ陽も完全に上がっておらず、冷たい風の中、高速バスターミナルへ向った。9時半に到着し、仏壇に手を合わせたあと、久し振りに会う顔と挨拶を交わす。 10時過…
18/01/23 09:26 - https://ameblo.jp/tama5564/entry-12343166832.html
祖母の米寿の祝の席で皆から一言をって事で父や叔母が祖母に感謝の言葉を贈るも、、大号泣の場となってしまったw  
402 :名無しさん@おーぷん 2017/08/11(金) 09:04:53 ID:PQY 先日祖母の米寿のお祝い会があって、宴の中盤で「じゃあみんなからばあちゃんになにか一言ずつ」ということになった途中まではみんな当たり障りのないお祝いメ…
18/01/23 08:43 - http://anigate.xsrv.jp/madao/?p=13778
大寒  
…ね。 私は東京に27年間住みましたが、最も積雪がひどかったのは、まだ住み始める前の1986年の3月半ばでした。板橋の叔父叔母の家に一週間ほど泊まっていて、京都に帰ろうとした時の大雪で、帰れなくなったのを思い出します。 これ以外で特に記憶に残…
18/01/23 08:08 - http://blog.goo.ne.jp/sakuranbo-doghotel/e/6643cf61aee418896ca7d78db86d346a?fm=rss
今日のお弁当  
おでん鶏ハムブロッコリーとカニカマのサラダ梅干し・ふりかけおまけ昨日は、妹・叔母と贅沢ランチでした人気ブログランキング
18/01/23 08:00 - http://blog.livedoor.jp/cinnamon_720/archives/52119923.html
お爺さんが語る郷土の歴史(71) 奈良時代(2)・加古川旧流路  
…『日本書紀』は語る ?『日本書紀』に次のような記述があります。 ?「(今から1300年以上も前のことである)聖徳太子は、叔母の33代の推古天皇のために法華経等を講義された。 ?この講義に推古天皇は、おおいに感動され、その労をねぎらうため、播…
18/01/23 07:34 - http://blog.goo.ne.jp/hirokazu0630/e/f51d6b27657fd14b9715cc493b22cba6?fm=rss
【ひえぇ〜】家は大家族で叔父、叔母、祖母の17〜18人家族→担任『学校に行こう!』祖母『追っ払え!』→私『うちの家族なんかおかしい…』→私・兄『あれは全部夢だったのか…』  
693: 名無しさん@HOME 2011/08/05(金) 18:06:16.84 0 子どもの頃のおぼろな記憶での修羅場。 私が物心ついてから幼稚園の年長クラスくらいまで、うちはやたら大家族だった。 父と母と兄と私と、Aおじおば一家と、B…
18/01/22 22:00 - http://syufu.fa-matome.com/?p=33537