記事検索 - 琵琶湖

検索結果:3113件中 1〜10件
10月20日(月)のつぶやき  
 とし @enishiaya 02:53 『日々是好日(琵琶湖の畔) 2014年10月19日の運鈍根の呟き(^ε^)』◆Seesaaブログ◆ 【 “運鈍根"…|tinyurl.com/pgzu2fg from SeesaaBlog返信…
14/10/21 03:10 - http://blog.goo.ne.jp/ichinichiippo/e/b34e7a811286771499b8c46296461826?fm=rss
岩間寺、正式には岩間山正法寺、西国三十三観音霊場第十二番札所です。  
…振り二拝二拍一拝。 ▼神社の歴史は新しいものです。鎮座昭和四十六年。 ▼岩間山最高所標高443mから琵琶湖の眺望。 ▼コチラ大津市街の眺望。 岩間寺からの参道は、あまり人の通行は無いようで相当荒れていま…
14/10/21 01:56 - http://blog.goo.ne.jp/mrslim2/e/171773df8b5c540788480011f20fdaf3?fm=rss
10月21日競艇予想  
…想のレジまぐでの配信はこちら。3連単予想はレジまぐブログで公開しています。こちらです。 【3連単6点予想(無料)】 琵琶湖05R(12:34) 142BOX
14/10/21 01:52 - http://itenya.blog.shinobi.jp/%E6%9C%AC%E6%97%A5%E3%81%AE%E4%BA%88%E6%83%B3/10%E6%9C%8821%E6%97%A5%E7%AB%B6%E8%89%87%E4%BA%88%E6%83%B3_1839
21日予想  
21日予想             的中率重視    回収率重視琵琶湖5 1234 412(23)3000円 413?100円平和島5 1251 165(24)3600円 512?100円琵琶湖6 1305 524(25)4300円 45…
14/10/21 01:14 - http://okadaokada1234.seesaa.net/article/407469866.html
セミナリオ史跡公園  
…いますね! 本能寺の変で信長が死去すると事態は一変。 セミナリヨは安土城炎上の際に焼失。 オルガンチノと学生は、琵琶湖の沖島から京都の南蛮寺に避難します。 後に、セミナリヨは高山右近の援助で、大阪高槻で再建されることになりますが、…
14/10/21 00:52 - http://blog.goo.ne.jp/shizuyashizu/e/2c812fdaf46cea356c2bd6f07ac07fe8?fm=rss
【日本テレビ】月曜から夜ふかし ★1  
…3 ID:GNXGVz9W.net?京都にまつわる問題を調査。京都は本当に特別か?勘違いを正す!意外な素顔に…滋賀県民が琵琶湖を武器に反撃!さらに…その京都弁は本物なのか?安田美沙子を直撃。?色々な境界線を調査。関東はどこからが田舎なのか……
14/10/21 00:18 - http://2cheki-tv4.blog.jp/archives/1011908245.html
日々是好日(琵琶湖の畔) 2014年10月20日の運鈍根の呟き(^ε^)  
enishiaya / とし『日々是好日(琵琶湖の畔) 2014年10月19日の運鈍根の呟き(^ε^)』◆Seesaaブログ◆ 【 “運鈍根"…|http://t.co/GW1KKmDgI0 at 10/20 02:53…
14/10/21 00:01 - http://skctn9.seesaa.net/article/407472180.html
#745 筑摩江や 芦間に灯す かがり火と ・・・ 他一首  
…sp;ともに消えゆく 我が身なりけり  〜石田三成筑摩江の芦の間に灯す漁師の篝火と共に消えてゆく我が身なのだ。 筑摩江は琵琶湖東北端の入江で三成の故郷。消えゆく篝火とは、おそらく豊臣家のことを比喩しているものと思われます。三成の人柄について…
14/10/21 00:00 - http://blog.livedoor.jp/rh1-manyo/archives/41437100.html
僕の乗り物への愛着は持って1年ということが確信できた  
今年の琵琶湖は本当に釣れなかったのですが、皆さんはいかがでしたか? なんかどんな業界(魚種)にもサイクルがあるらしいですね。 マグロ漁師の中でも「今年は大漁じゃ」とか「今年はさっぱりやわ」って年があるように。 自然のことだから僕ら人間には…
14/10/20 23:40 - http://dollsent.jp/wordpress/?p=22633
大谷山〜寒風  
…頂付近の樹々は少し色づいていて、ドングリがところどころに落ちはじめていた。圧巻は金色に輝くすすき野原の稜線歩き。右側には琵琶湖、左側はるか遠くに日本海を望む天上の散歩。マキノ高原の麓も背丈ほどに伸びた芒の大草原だ。ふと見ると一部、芒がなぎ倒…
14/10/20 23:09 - http://aipittura.exblog.jp/23598568/