記事検索 - 武士

検索結果:4753件中 1〜10件
【巨人】原監督が打線に苦言「武士らしくあってほしい」  
…ase 原監督は「こういうチーム状態は珍しいと思う。 もがいているんでしょうけれど、もがくのも、もう少し勝負師、武士らしくあってほしい」 と、なかなかつながらない打線に奮起を促した。getanalyzer(); 続きを読む …
15/06/30 20:12 - http://zekkochonanj.blog.jp/archives/35687589.html
日本の支配構造? 明治維新とは何だったのか?  
…より、教科書的な解説部分を引用したものですが、そのような明治維新を成し遂げた原動力は、薩長土肥を中心とした外様の藩の下級武士たちであり、中世の封建的な体制に不満を持った志士たちが、日本を近代化すべく立ち上がったというように言われています。 …
15/06/30 20:07 - http://www.kanekashi.com/blog/2015/06/4260.html
歩きスマホの人は損をする。  
…ば、それなら、ぶつかってやるよ! 一瞬、危機意識を感じて右肩の筋肉に力を入れた。 ガッツーーン!! 江戸時代で、私が武士で、若い男が町民だったら、その若い男の命は亡くなっていただろう。 その男のスマホが宙高く弧を描いて飛んでいっ…
15/06/30 19:49 - http://blog.goo.ne.jp/townguide-ikebukuro/e/fedd4d2e81729d98e01b27389864ab86?fm=rss
大好物な音楽 :)  
…ELLEGARDENより・・ “より”という表現はよくないか・・ノリが好き 細美武士キターみたいなね   もちろんthe HIATUSのDVD観て武道館いいなぁ〜やっぱLIVEいいな…
15/06/30 16:45 - http://blog.goo.ne.jp/dr-meganekun-22/e/6e358884ab60f1194a9169cb7b258da7?fm=rss
【朝鮮&日本】太平洋問題【ポーランドボール】  
…もう慰安婦はやめて」アメリカ「オーライ、ジャパン。プランBだ。そのコミーのクソ野郎を真っ二つに斬ってくれ!」日本「殺す 武士道 大和 10000回鍛えてる」 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || [])…
15/06/30 13:00 - http://polandball.blog.fc2.com/blog-entry-1134.html
戦国鍋TVのライブ映像で間宮くんと前山くんコンビがセンターで敦盛2011をうたっ...  
…っている映像はなんのDVDに入ってますか? 2015年06月23日 09:42ベストアンサーに選ばれた回答たぶんそれは「武士ロックフェスティバル」のことではないかと思います。ライブの最後に、ミュージック・トゥナイトの楽曲をリミックスしてメド…
15/06/30 11:54 - http://entameqa.blog.jp/archives/1032799741.html
つわものたちの夢の跡・? (70)足利の再起  
…せが有り、天皇の沙汰が出るまで1ヶ月も要した。 その間。赤松方は、合戦の準備をすっかり整えていた。  新田義貞は、武士道をひたすら重んじる、きわめて古典的な武将のひとりだ。 卑怯をことさら嫌う。情を大事にする傾向が強い。 鎌倉を陥落さ…
15/06/30 11:22 - http://blog.goo.ne.jp/saradakann/e/836e812faa089597c66378abf87b168e?fm=rss
処女はくノ一、伊賀甲賀  
… 「恥なりと思え」「覚悟あるべし」「孝養をつくしべし」と。 あなたも立派に見えます。武士道精神そのものです。 素朴で優しい、いい人に見えます。「みなさん、とても良く出来ました」ご褒美に、…
15/06/30 10:00 - http://ameblo.jp/satobotaru/entry-12044828366.html
安倍総理への諌言。  
我が国は元々教養や品性を重んじ 江戸時代には武士階級に、その後はエリートに国を任せるというイギリスに近い国であった、1990年代からは経団連を中心とする経済界が天下を動かすようになった。新自由主義の烈しい競争下では効率や利潤が至上課題で…
15/06/30 08:57 - http://tawara777.blog48.fc2.com/blog-entry-3176.html
「花燃ゆ」とその時代 吉田松陰と妹・文の生涯<維新回天 完全版>2015年大河ドラマ原作7  
…の久坂玄瑞だけであったろう。  西郷吉之助(隆盛)も天才ではあったろう。が、この「鹿児島のおいどん」は維新後は大コケ、元武士らの神輿にのせられて「西南戦争」など起こしている。訳のわからぬ人物である。        長州藩(山口県)に戻るとき…
15/06/30 08:40 - http://blog.goo.ne.jp/midorikawa-0012000/e/176f0de9df8abe07b320450cc07b8591?fm=rss