イタリア写真草子 - Fotoblog da Perugia

登録ID
1004430
サイト名称
イタリア写真草子 - Fotoblog da Perugia
URL
http://cuoreverde.exblog.jp/
紹介文
イタリア語・日本語教師・通訳・翻訳家のイタリア暮らし・旅・語学だより。緑や草花に魅かれ、写真と山歩きが大好き。イタリア人の夫とペルージャ在住。フランス語学習中。
カテゴリ
  • イタリア(海外生活・情報) (100%) - 6 / 95人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 白雪かぶるテッツィオ山と雪のミジャーナ、イタリア ウンブリア
    クリスマスが近づき、今日は贈り物を買いにとウンブリアの南方に向かいました。帰り道、改築中のうちのあるミジャーナへと車を走らせると、テッツィオ山の頂が雪で白くなっているのが見えました。 走行中の車から撮った写真ですが、今よく見ると、頂上がなだ…12月17日 08時18分
  • おいしくてやがて悲しい冬の夜
    わたしの誕生日を祝う大家族での昼食にと、日曜日にケーキを焼いてくれた夫は、デコレーションを前日からあれこれと考えていて、最初はチョコレートでコーティングをしたハート型のクッキーをアーモンドで作ろうとしたのですが、小麦粉を使わなかったためか、…12月16日 07時17分
  • 天気きまぐれ 昨日のペルージャ
    昨日は、「…がほしいです。」という表現を、日本語の授業で学習したので、生徒さんに、「何がほしいですか。」と質問したら、「今、わたしはかさがほしいです。」という答えが返ってきました。最近は天気の悪い日が多く、昨日も朝から天気がぐずついて、朝か…12月15日 07時27分
  • ヴァッザーリと言われても、イタリアで日本語
    数の表現は、日本語よりも英語やイタリア語の方が圧倒的に楽です。 There are two students. / I bought two books. / My dad gave me two pens. Ci son due stud…12月14日 06時19分
  • 自分を大切にするということ、英語・イタリア語版瞑想講座
    自分を大切にするということは、利己主義ではなくて、むしろ、他人のことを本当に思い、大切にできるためには、まず自分自身を愛して大切にすることが必要なのだと、ディーパクは言います。他人のことばかり考えていて、逆に己が枯渇してしまい、経済的に困窮…12月13日 05時10分
  • 悲しみから喜び、映画 『Saving Mr. Banks』
    深い悲しみや心の奥底の呪縛から、世界中の人に笑顔をもたらす名作が生まれることがあるのだと、昨晩、映画を見て感動し、改めて思いました。邦題は、『ウォルト・ディズニーの約束』 で、2013年に公開された映画なのですが、わたしは昨晩、イタリアのテ…12月12日 02時57分
  • 誕生祝いとイタリア乳がん検診
    今日も日曜日と言うことで、義父母宅で、大家族で昼食を食べました。わたしの誕生日は数日前だったのですが、以来初めて皆が集う昼食の席だったので、 昨日から夫が試行錯誤の結果、チョコレートケーキを作ってくれて、昼食後皆で祝ってくれました。 ケーキ…12月11日 03時34分
  • 日々の奇跡に気づく目を、イタリア語版ディーパク瞑想講座と紅葉とカメラ
    目の前にある一輪の花やコップ。初めて見るかのように、注意深く見つめてみれば、その特別な美しさも見えてくる。そういうまなざしで、心で、日々わたしたちの身の回りを取り囲むものを見つめてみれば、今このとき目の前にあるものやことを新鮮な心やまなざし…12月10日 03時38分
  • 曲芸ネコと水鏡
    わたしきれいと、水に映る自らの姿に見とれているわけでは決してなくて、 ミミがこうして、後ろ足は元ワイン樽の板のわずかな厚みの上に、前足はかなり下方の元植木鉢の水槽のふちに、微妙なバランスを保って、じっとしているのは、 のどが渇いたのでしょう…12月09日 08時30分
  • 定期検診でうろうろと雲間の満月、イタリア
    昨日は、地域保健所から日時を指定してきた無料の定期検診がありました。学校の授業が午後1時に終わり、検診は3時過ぎからだったので、うちに帰って昼食を取ってから戻っていたら間に合わないのではないかと心配していたのですが、案内の手紙をよく読んだら…12月08日 07時32分
  • バス時刻表を駅前で、イタリア ペルージャ
    ペルージャの市内バスは、通勤や買い物のために利用する人もいますが、最も多く利用するのは、学校に通う生徒たちなのでしょう。と言うのも、バスの便は、平日(feriale)か土曜日(sabato)、休日・祝日(festivo)かによって変わるのは…12月07日 07時37分
  • 夕日・朝日・朝の月と日本語学習、時の表現と歌と折り紙
    夏至に向かって、日の出は少しずつ遅く、日の入りが少しずつ早くなっています。特別な時間割変更がなければ、わたしは、月曜・水曜・金曜は、朝8時からの授業を担当しているため、7時半過ぎに学校に到着し、火曜・木曜は夕方4時半まで授業をしています。今…12月06日 06時26分
  • ピザ焼く炎と極寒のペルージャ
    ピザ窯の中には、熱い炎が燃え上がり、あっという間にピザが焼き上がります。 土曜のピザの夕食会の写真です。夫が準備しておいたピザの生地をフランコが伸ばし、具を載せ、夫がピザ窯に入れて焼き、焼き上がったら、義弟が切り分けてテーブルに配るという、…12月05日 08時13分
  • 鉄と石うまく使ってピザ台作り、イタリア
    リミニから雪がちらつくアッペンニーニ山脈を越えて、ミジャーナに来てくれたフランコと、夫が昨夕頭を悩ませ、今日完成させたのは、 ピザ窯のすぐそばに設置したこちらのピザ台です。 台そのものは、こちらの写真の方がよく見えるかと思います。 ピザ台と…12月04日 08時19分
  • 今夜はミジャーナ
    今日は夕方、リミニから友人が、山の家の改築作業を手伝いに来てくれました。夫は朝早くからミジャーナで、パン作りに励みながら友人を待ち、わたしはペルージャのうちで、洗濯のあと来週の授業の準備をして過ごしました。そうでもしないと、納得の行くまで準…12月03日 07時44分
  • 夕空の月、朝日と冷えゆくペルージャ
    昨夕学校を出たとき、東の空を見やると、桃色の雲の上に白い月が見えて、とてもきれいです。無骨な現代建築の間からではありますが、サン・ピエートロ教会の美しい鐘楼が見えるように、撮影してから、バス停に向かいました。 夕焼けは晴れというその言葉のと…12月02日 08時00分
  • 日本語新聞、イタリアの大学生の作文から
    生徒が、時刻表現や、日常生活におけるさまざまな行動を表す動詞を学び、日々の暮らしを日本語で言ったり書いたりできるようになってきたとき、わたしが毎回使っているとっておきの秘密兵器があります。 以前、ペルージャ外国人大学の学士号取得課程で、数年…12月01日 08時18分
  • 夕暮れの雲間の三日月
    先日、夕焼けの空に、ほっそりと美しい二日月が沈もうとするのが見えて、それを記事にしたちょうど翌日のことです。 学校からうちに戻るバスの中から、雲の上の空の高みに、きれいな三日月が見えました。車内からは、高い建物に遮られて、月は時々見えるばか…11月30日 08時02分
  • イタリアでカラオケ熱唱
    カラオケも、寿司や神風と並んで、イタリア語に外来語として入った言葉の一つです。わたしの手持ちの15年前に購入した伊伊辞典にも、すでにkaraokeが登場しています。イタリア語では、後ろから二つ目の音節が母音で終わる場合には、その音節の母音が…11月29日 07時59分
  • コーヒーあればすべて解決、イタリア バールの壁の言葉
    土曜の午後、コーヒーを飲もうと立ち寄ったバールの壁に、それは気の利いたコーヒー賛歌が書かれていましたので、ここにご紹介します。バールの人によると、インターネットで見つけていいなと思ったとのことです。日本語訳は、わたしが最初に読んで受けた印象…11月28日 06時34分
  • 日本語の否定はやたら難しい、イタリア語はnonつけるだけ
    文法的にやっかいな点が多いイタリア語も、肯定文から否定文を作るのは、英語やフランス語に比べてもかなり楽で、原則的には、否定を表すnonをつけるだけです。 ですから、 Carlo è insegnante. カルロは教師です。 Marco è…11月27日 08時58分
  • 紅葉の森訪ねてから海辺へと、イタリア
    今日は、このプレサリーノの滝の上流の小川に沿って、森を歩いてから、友人たちの待つリミニに向かいました。 まだ紅葉の残る道は、風が激しく、 川を何度も渡らなければならず、苦労しましたが、 美しい自然のただ中を、久しぶりに歩けてうれしかったです…11月26日 10時05分
  • 手放すことの大切さ、ディーパク・チョープラ英語版瞑想講座を聞き終えて
    夢や目標を実現するために、できるだけのことをしたら、後は結果にしがみつかず、固執せずに、手放して距離を置いてみることが大切だ。ディーパクの著書や瞑想講座では、そういった主旨の言葉に、時々行き当たります。そのたびに、本当にそれで大丈夫なのだろ…11月25日 06時57分
  • ごはん日本語・イタリア語、文化を映す言葉たち
    今日の日本語の授業で、教科書に出てきた「ごはん」という言葉を覚えるのに生徒さんが苦労をしていたので、「ごはん」という言葉について、日本文化における米の大切さとからめて、説明してみました。 イタリア語では、ごはんは、調理する前の状態の「米」で…11月24日 08時35分
  • フランス語版瞑想講座開始とふつふつ再学習熱
    おとといくらいから、時々学校で、フランス語の先生たちが母語で話しているのを聞く機会があり、やっぱりフランス語はいいなと、今朝も機会をとらえて、フランス語の先生と、フランス語であいさつをしてみました。この数年すっかりさぼってしまっていけません…11月23日 08時10分
  • 12か国語の外国語学習入門にも役立つ対訳付き日本語語彙集、まるごとオンライン無料
    英語、中国語、韓国語はもとより、なんとインドネシア語やタイ語、ベトナム語、そして、ドイツ語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、イタリア語、ロシア語の対訳・説明がついた日本語のA1レベル、つまりゼロから学習を始める入門者向けの日本語約10…11月22日 09時09分
  • 二日月白くきらめく夕焼けの空、イタリア
    今日は久しぶりにいい天気で、夕焼けがきれいでした。空が暗くなって来たから、そろそろよろい戸を閉めようかと窓を開けると、 Luna crescente & nuvole rosa, Perugia 20/11/2017 17:33 西の丘の上…11月21日 07時28分
  • どんよりペルージャ とほほなわたし
    今日は日曜です。いつもなら義父母宅で、大家族で昼食を食べるところなのですが、今日は夫が朝から1日シエナに用があって出かけていたこともあり、わたしもペルージャの中心街に行って、日曜でもなければ会うのが難しい友人と、久しぶりに会って、昼食を共に…11月20日 07時47分
  • 紅葉・白雪ラヴェルナの森、イタリア トスカーナ
    今日は、まだ紅葉の残る森を通って、キウーシからラヴェルナの修道院を目指しました。最初はまれに雪がぽつんと残っているところが、いくつか見られるだけだったのですが、 修道院に着いてから、さらにペンナ山を登っていくと、雪がかなり積もっているところ…11月19日 08時20分
  • 紅葉美しテッツィオ山、イタリア ウンブリア
    山の家で、友人たちとピザの夕食を楽しんだ翌日、11月5日日曜日の朝は、朝食のあと、皆でしばらく紅葉の美しいテッツィオ山を歩きました。ミジャーナのうちの近くには、夫が大木をめぐるトレッキングコースにしたいと考えている場所があり、昨年は友人たち…11月18日 07時52分
  • バスで仕事 黄葉きれい、ペルージャ市内有料駐車場・バス情報
    火曜と木曜は、正午過ぎからの授業を担当しています。学校の教員用の駐車場に駐車できるのは6台までで、駐められるかどうかは早い者勝ちです。そのため、朝8時からの授業を担当しているときは、うちを早く出さえすれば、学校の駐車場に車を置けます。けれど…11月17日 06時08分
  • 新ワイン栗と飲んだらほろりころり、イタリアの栗 今むかし
    秋の味覚の焼き栗を、今晩も夫が専用の柄の長い、底に穴があいたフライパンを使って、台所のガスコンロで、おいしく焼いてくれました。ペルージャのうちでは、この秋二度目で、そうして最後の栗になります。ちょうどいい具合に焼けた栗は、熱々でおいしかった…11月16日 06時54分
  • アジサイの花と紅葉、フィレンツェ ボーボリ庭園
    11月になってもまだ咲いているアジサイがあること、そしてアジサイの紅葉がそれは美しいことに、土曜日、フィレンツェのボーボリ庭園で、驚きました。 Giardino di Boboli, Firenze 11/11/2017 温室の近くに、紅葉…11月15日 07時49分
  • 緑鮮やか今年の新オリーブオイル、イタリア ウンブリア
    今日の夕方は、採れたてのオリーブを搾ってできた新オリーブオイルを、この秋初めて味わうことができました。先月は友人たちを週末に迎える準備、改築作業に追われ、例年に比べて、オリーブの収穫が遅かったからでもあり、また、水不足の猛暑のために、例年に…11月14日 07時07分
  • フィレンツェで紅葉・再会・日本食〜食・健康・環境を語る会に参加ついでに
    昨日、土曜日は、夫の車でフィレンツェに行きました。フィレンツェの駐車料金や中心街へのアクセスを、前日までに夫が調べ上げ、ローマ門(Porta Romana)近くの駐車場に車を置くことに決めました。料金は1時間2ユーロと高いのですが、料金の安…11月13日 04時39分
  • 暮らしの見直し本読み直し、ディーパクが誘なう生き方
    最近は、寝る前にそんな本を読むのはどうかという本を、子守歌代わりに寝しなに読んでは、そのまま読みふけったりしていたのですが、今月に入って、瞑想講座を聞き続けるうち、やはり眠りにつく直前に読むべき本ではないと思い直しました。そこで、読み残した…11月11日 06時34分
  • 石橋を叩いていては進めない、イタリア
    学校で来週から始まる新しい日本語の講座では、法律が変わったため、教えるためには、partita IVA(付加価値税の納税者登録番号)を取得しなければならなくなり、かつ、そのために、今までずっとチームを組んで教えてきた同僚の先生たちとは、教え…11月10日 23時15分
  • 焼き栗と甘口ワイン秋の味、イタリア
    栗を産地に行って、たくさん買い求めたのは、先週末に来るお客用に秋の味をという思いからでもあります。ミジャーナでは、食事のしたくなどに慌ただしくて、あまり食べられなかったのを、残念に思っていたら、おとといの晩は夫が、残った栗を台所のガスコンロ…11月10日 06時17分
  • オリーブと今このときの大切さ、ディーパク英語版瞑想講座6日目
    今日は日中、庭のブドウの葉が、太陽の光に金色に輝いて、とてもきれいでした。写真の下左隅に見えるのは、オリーブを収穫するために、義父が広げている網だと思います。 7/11/2017 週末にやって来た友人たちは、オリーブの実も摘んでみたいと言っ…11月09日 05時35分
  • 凍結肩その後と秋色の庭、イタリア ペルージャ
    今朝8時に癒着性関節炎(凍結肩)を患う左肩のリハビリに、カイロプラクティック院に行くと、理学療法士の若者から、回復が遅いのが気になるので、新たな検査やコルチゾンの注入が必要かを知るためにも、専門医の診療を受けてはという助言がありました。2年…11月08日 03時37分
  • 嵐の後の夕焼けと時間の癒し、ディーパク英語版瞑想講座4日目
    昨日の夕方、旅立つ友人たちを見送ってから、片づけをしてペルージャのうちに戻り、日曜の大家族での昼食にと、ペルージャの義父母宅に来ていたトーディの義弟一家と話をしていたら、ふと窓の外から金色の光がさしているのに気づきました。 5/11/201…11月07日 07時05分
  • 窯で焼き皆でおいしいピザの会、イタリア
    昨晩は、山の家で、皆で協力してピザの夕食を準備しました。 会場となるピザ窯のある下階の前を、最近ようやく備えつけることができたランプが、明るく照らしています。 ぼくも作ってみたいと言う少年も、教えてもらいながら、生地を伸ばし、具を選んで載せ…11月06日 07時20分
  • 山の家でピザ夕食会と昼食準備、アスパラガスと栗
    他の友人たちの到着を待って準備中です。 夫たちは薪や夕食のピザを準備し、わたしは冷凍していた、春に収穫した野生のアスパラガスをパスタの具にするべく、料理しました。 日曜に探しに行った栗は、昨日も食べましたが、今日のおやつでもあります。 今朝…11月04日 20時56分
  • 夫が焼いた自慢のパン、イタリア ピザ窯に火を入れて
    昨日の夕方、夫がおいしく焼けた自慢のパンを持って、帰宅しました。ピザ窯が大きいのを利用して、なんと六つも焼きました。 小麦粉も小麦の栽培法や生産地、挽き方や種類まで、かなりあれこれ調べて、研究した結果です。 裏に、自分の好きな緑の植物を描い…11月04日 02時45分
  • 人生最良のときは今、英語版・スペイン語版ディーパク・チョープラ瞑想講座開講中
    生き方を見つめ直し、日々をより豊かに生きられるための学びが得られるので、わたしが数年前から楽しみにしているディーパク・チョープラの21日間オンライン無料瞑想講座の英語版とスペイン語版が、今週月曜、10月30日から始まっています。どの言語でも…11月03日 06時09分
  • 亡き人を偲ぶ墓地のミサとロウソク、イタリア
    日本のお寺や仏壇の前では、線香に火をともしますが、イタリアのカトリック教では、教会や家庭で、ロウソクに火をともします。 今日11月1日は、カトリック教では諸聖人の祝日(Ognissanti, Tutti i santi)と呼ばれ、イタリアの…11月02日 06時22分
  • おいしい秋、京菓子・照り焼き・栗のケーキ
    個人授業で教えている若者が、9月末から日本で日本語の短期留学をしていました。昨日は、イタリアへの帰国後、初めての授業があり、日本語学校での体験を語ってくれました。さまざまな国籍の仲間と共に、日本語を学ぶのが楽しく、授業内容もよかったと、うれ…11月01日 06時53分