聴楽記

登録ID
1025938
サイト名称
聴楽記
URL
http://quietplace2010.blog69.fc2.com/
紹介文
聴楽記へようこそ! 関心事を書き散らしています。
カテゴリ
  • 音楽(クラシック) (100%) - 7 / 432人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 音源管理ソフトを眺めつつ☆
    我が庵の音源ライブラリですがレーベル別だと、DG (Deutsche Grammophon)が圧倒的ですねジャケットの画像の数では196と、2位ECMが52、3位BISが28基本的には、実際の点数ではありませんCollector's Edi…08月22日 19時40分
  • まさに大演奏☆ マーラー
    音楽が「大きい」としか言えない☆マーラー Gustav Mahler (1860-1911)交響曲第2番 ハ短調 《復活》 Symphony No.2 in C minor “Resurrection”ニューヨーク・フィルハーモニック Ne…08月20日 00時05分
  • 体感音楽☆ ドビュッシー
    しかし、80年代のシノーポリは、いろんな曲をやってますね90年代とは曲目の性格も全く違いますそこが面白いんですけどね☆ドビュッシー Claude Debussy (1862-1918)《海》 La Merフィルハーモニア管弦楽団 Philh…08月17日 00時05分
  • 全力を込めるとはこういうことか☆ ショスタコーヴィチ
    20年以上気になっていた演奏を、遂に聴楽しますた☆ショスタコーヴィチ Dmitri Shostakovich (1906-1975)交響曲第7番ハ長調 作品60 《レニングラッド》 Symphony No.7 in C major Op.6…08月14日 20時05分
  • アッと言う間の16年☆ ストラヴィンスキー
    もうすぐラトルのベルリンフィル最後のシーズンですな☆定期の最後がマーラーの6番というのが、何というか、彼らしいなストラヴィンスキー Igor Stravinsky (1882-1971)バレエ音楽 《春の祭典》 The Rite of Sp…08月11日 20時30分
  • 第7を堪能する☆ ベートーヴェン
    音の推進力って、こういうことを言うのか☆ブリテン Benjamin Britten (1913-1976)4つの海の間奏曲 Four Sea Interludesベートーヴェン Ludwig van Beethoven (1770-1827…08月09日 19時15分
  • 拍手なら120円☆
    先日、音源ライブラリを充実すべくリッピングしておりました可能であれば、BOXセットでも単売時のアートワークが全点揃えられるのであれば、そちらを使うのですがある1点で、セットに収録されていない歌曲集があるのに気づきましたこういう場合、どうする…08月07日 18時55分
  • 未聴のフロンティア☆
    音源ライブラリのタグ修正をしつつ意外にも今まで聴楽していない曲のことを考えてみた以下は、8月1日現在の未聴曲です大物はこれだね☆◆ドヴォルザーク 交響曲第9番 《新世界より》私は打楽器好きなので、ティンパニ以外が加わるのが特に好きでどうして…08月04日 22時10分
  • 「深い」響き☆ ラフマニノフ
    レーベル名なんですが、ケースを見た限りでは「●」を使うのが妥当かなと思いました(実際は臙脂のような色)ラフマニノフ Sergey Rachmaninov (1873-1943)ピアノ協奏曲第3番ニ短調 作品30 Piano Concerto…08月01日 20時20分
  • 私的に苦手な…☆
    私が通っている中古盤屋さんは、価格的には良心的なんじゃないかなAmazonのマケプレ等では、価格的に魅力的に見えても送料がかかるからなぁ(都心に住んでいても、交通費はかかる)私のマケプレ判断材料は、「本体価格と送料の合計額が中古盤屋さんの予…07月29日 18時30分
  • 奇天烈…しかしジャズ☆ ストラヴィンスキー
    作曲家にとって、前後関係なんてどうでもよいから「おや?」と思わせて聴かせてしまえば万々歳というところでしょう☆ストラヴィンスキー Igor Stravinsky (1882-1971)エボニー協奏曲 Ebony Concertoアンサンブル…07月28日 20時25分
  • これからはライブラリの管理です☆
    さて、リッピングは完了していまして、残る作業を淡々と☆というか、今後はライブラリのメンテが中心になりますねあとソフトのリッピングの比重が減るかな…何と言ってもダウンロードは、そこそこの料金がかかりますから確かにリッピングの割合が減るのは明ら…07月25日 20時05分
  • 若きロストロの爆走パフォーマンス☆ プロコフィエフ
    ロストロ37才(指揮ロジェヴェン33才)の時のパワフル演奏!プロコフィエフ Sergey Prokofiev (1891-1953)交響協奏曲ホ短調 作品125 Symphony-Concerto in E minor Op.125 (19…07月22日 22時00分
  • ここぞとばかりのホルン大演奏☆ ブラームス
    ゲルギエフのブラームスと聞いただけでも興味が大きいですロマン派をあまり遡るようなことはしない人ですがこの人流の展開はやっぱムチャクチャ面白いですブラームス Johannes Brahms (1833-1897)交響曲第1番ハ短調作品68 S…07月20日 00時05分
  • ただもう、この人は上手いと思う☆ ショパン
    意外にも、この録音は既に10年以上前のものなのですねショパンコンクール優勝から17年。時間が経つのは早いなぁ彼はこれまでの人生の真ん中辺りでコンクールの勝者になってるのか☆(指揮のディヴィスにも、まだSirがついてない)ショパン Frédé…07月17日 00時05分
  • 大太鼓による大気の振動☆ プロコフィエフ
    最近俄かに注目の指揮者、ジェイムズ・ガフィガン氏のプロコフィエフです全集のピーク、第5でコケるわけには行きません☆プロコフィエフ Sergey Prokofiev (1891-1953)交響曲第5番変ロ長調 作品100 Symphony N…07月14日 20時10分
  • 2017年、聴楽生活第2の黒船
    何気なく歴史的な瞬間だったりしてLP→CDに次ぐステージ、(ハイレゾ)配信時代が始まっちゃいました思い出してみれば、私のLP時代(1979-1987)、CD時代(1988-)と考えればCD世代と言えるのかな、暮らしを自身で仕切った上でのお金…07月11日 20時00分
  • ラン・ラン氏が淡々と弾く☆ ベートーヴェン
    ラン・ランとユンディって年齢同じなんだ☆ベートーヴェン Ludwig van Beethoven (1770-1827)ピアノ協奏曲第4番ト長調 作品58 Concerto for Piano and Orchestra in G majo…07月09日 09時50分
  • ネタを思い切り凝縮して仕上げてみました☆ ショスタコーヴィチ
    あまりのタコワールドぶりに笑うしかなかったですね☆ショスタコーヴィチ Dmitri Shostakovich (1906-1975)交響曲第4番ハ短調 作品43 Symphony No.4 in C minor Op.43ケルン・ギュルツェ…07月06日 21時45分
  • 演奏時間長い=美しい瞬間を長く聴ける ドヴォルザーク
    こ、こりゃ凄いわ☆ドヴォルザーク Antonín Dvořák (1841-1904)チェロ協奏曲 ロ短調 作品104 Concerto for Violoncello and Orchestra in B minor Op.104ミッシャ…07月04日 00時05分