灯台

登録ID
1033129
サイト名称
灯台
URL
http://plaza.rakuten.co.jp/showshowshow/
紹介文
詩です。 なんというか、詩です。
カテゴリ
  • 詩・ポエム (90%) - 129 / 385人中
  • 夢日記 (10%) - 27 / 94人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • MY LIFE THIRD 205 *あるいは写真詩的アプローチとは
    ルシファーはさっき、一日待ってやってるんだから、 ユニヴァーサルスタジオに連れて行け、と、言った。 、、、、、、、、、、、、 ただの外国人観光客である。 いや、『潜在意識の動かし方』―――マックス・...12月12日 23時08分
  • MY LIFE THIRD 204
    、、、、、、、、、、、、、、、、 というかなんでこいついやがるんだ、とみんなは思う。 マスターは、事情を悟ったのかわからないが、 (でも勘がよくて、大人のこの人の、状況判断力、) [ビール]と[ひ...12月12日 02時34分
  • MY LIFE THIRD 203
    僕でも時々何かに騙されているんじゃないか、 筋書きのある劇の中にいるんじゃないか、 と、一定し、直線的、クロノス的だと思うことがある。 いま、黒い樹影と屋根の上に、クリスマス・ツリーの飾りつけの...12月12日 01時28分
  • MY LIFE THIRD 202
    ツ・・・キ・・・サ・・・シ・・・テ・・・ヨ・・・『カクシンハン』 カ・・・ガ・・・ミ・・・ ノ・・・ナ・・・カ・・・ 、 、 、 、 、 ユ ラ メ イ タ ウチ...12月11日 01時36分
  • MY LIFE THIRD 201
    マスターが喋る(る、) かもちゃんが喋る(る、)(る、) いずうさが喋る(る、) ・・・・空回りしていく水の中、 夢心地、時ー間・・ いま、なにをおもうの・・ タッタラタッタラタッタラ、 (ラ、)「ラ、)...12月11日 00時38分
  • MY LIFE THIRD 200
    サランラップだって切れない、豆腐だって切れない、だから言葉だって切れない、鋏でも、鎌でも、『時間』という《残ー酷》な【ストップウォッチ】の切れ味でない限り。 (真空に吸い込まれてい...12月10日 23時24分
  • MY LIFE THIRD 195
    ゆかりが、ゆっくりと息をし出した。 的 の 中 心 点 に 向 か っ て 配 置 の リ ス ト が 段 々 小 さ く な る よ う に 、 気持ちの隅々まで、複雑な考えの沢山の皺の襞まで、 、、、、...12月07日 22時49分
  • MY LIFE THIRD 194
    新鮮に感じられたら遠出も苦にならない―――。 ノベーラ・ポリシーアカ 推 理 小 説 みたいに・・ コンジェクチャー >>>推測 ―――尻は痛いと思うが・・。 「珊瑚礁の中に浮き...12月07日 01時51分
  • MY LIFE THIRD 193
    ゆかりが目覚めた―――。 んん・・んん―――。 ・・・・(僕は考えていた、もしここで、僕が胸を鷲掴みにしたら、 踏切の警報塔鳴って下さい、と。) ...また君が笑う。 ...12月06日 22時01分
  • MY LIFE THIRD 191
    脅しが利いたとは思われないが、 ―――言葉には有無を言わせぬ力があるという説得力のないオーラ論か、 また日本語がわかるような輩とは到底思えないが、不安定な『情報」』や『意思』 、、、、、 プリムラが...12月05日 00時14分
  • MY LIFE THIRD 190
    「・・・敵の半数はやったが、まだ数十メートル離れたところに、 ―――強い奴がいるな。」 補佐的な気配感知・・五感ではないところで探る。 電子の情報が次々と脳にパルスとなって送り込まれてくる。 急激な運動...12月03日 22時22分
  • MY LIFE THIRD 189
    眼蓋に掛かった微笑・・人は自分に持たないものの悪口を言って、 それをさらに辛辣とか、鋭いとか、皮肉と言ってる。 過去ノ弁護・修正ファインダーガキリトル/ 、、、、、、、 吠ゆる時は噛め。.....12月03日 00時47分
  • MY LIFE THIRD 188
    蜘蛛のようにのしかかってくる責め具のような拷問のような電話―――。 黄道光という太陽のまわりに生じた薄い輪・・。 脱水装置にかけられた紅鶴―――。 リキュール ラプラタ 小酒のある良富羅多の・・。 (肘 が...12月02日 02時53分
  • まゆか、幸せにします!
    俺君が歩く。 中学校まで徒歩で行ける距離なので、 案内するよ、とのことだった。 そんなわけで、 そろおっと、まゆか、横を歩く。 ネコである。 ニコニコしているので、 障害飛越競技の時間は終わった...12月01日 02時27分
  • 全員死ねば世界は本当に素晴らしくなると思うという人のための歌
    、 、 何処か で 虚しさ ah..ah.. ah.. 孔は開いていた 足を止めるな 時間ばかりが過ぎる ・・削ラレ、変異シ――― ここ! には ここ! には・・ ライフル銃弾が硬い物体を突き破った...11月30日 23時54分
  • note
    解けた手で迷子になってしまうから 宛先のない時間はブラインド・タッチ、 魔法が解けるとし た ら・・・ 笑い声や溜息が同時並行して多重処理するよ、 ―――君のどきりとす、る、 、、、、、 ありがとうと...11月30日 22時46分
  • 玉葱
    水を吸って膨んで、 奇怪なシルエットを浮かびあがらせている、 巨大な玉葱を想像する。 それはもしかしたら、 ジョン・エヴァレット・ミレー 『国王衛士』ぐらいの存在感を、 持っているかも知れない。 ...11月30日 21時06分
  • まゆか、さぐります!
    そしてまゆかは二枚目俺君と喫茶店。 ヤッター。 家にお持ち帰りされた時は非処女の夢を見たものだけど、 ―――チクショー、ユルセナイヨー、でも、カッコイイ、俺君。 傍目からはさぞかし、 不釣り合いな...11月30日 01時53分
  • 花は咲き、そして散ってゆくのだ
    花が散ってしまうのを見ると僕は悲しくなる。 嫌だよ、slow motion。 ―――涙ばっかりの人生だよ、 ・・・さみし―――いことが あ る と 、 媚びや甘えが許せなくなる、 (非寛容でも、無欠点というわけでもない...11月30日 00時29分
  • 貧しい人の愛に疑問を覚える
    すいこむようにくちにくわえてしたでか らめとって 、、、なかみを―――窓一つない部屋に・・・・・・・・ [皮膚感覚][ねじまわし][適格審査] (そうだ、って言える。君は賢いから・・。) ...11月29日 23時04分
  • マシュ(マ、)ロ
    坂を下っていく途上、」 さき の震え、 鳴っ ている音。 マシュ(マ、)ロ の観念のうえ さかしまに 必需品 まずは ...11月29日 21時15分
  • 『サーニン』を読もう
    ???? 呼吸を始める ・・・固 形 石 鹸 を 直 接 頭 に 擦 り つ け て い る ―――水槽の色ここに居るんだ 影の落ちた対称に 針の上を斡る一輪の花...11月29日 20時27分
  • まゆか、過去を語ります!
    まゆかは一日の講義が終わったので、 二枚目俺君のところに行こうかと思う。 でも、まゆかBじゃないけれど、 本当は告白するべきなんだと思う。 付き合うことになるせよ、ゴメンナサイになるにせよ、 ...11月29日 01時44分
  • まゆか、ポエります!
    WOO woo..woo..woo...yeah WOO woo..woo..woo...yeah WOO woo..woo..woo...yeah WOO woo..woo.....11月29日 00時11分
  • とても楽しい病院の話
    眼に見ることの出来ないある物に追われているような眼つき―――。 、、 、、、、、、、、、 いや、幽霊に追われている。 近眼かい? と、いつもなら言う、溜め息が出るよ、と一笑に付す。 そういう奴等の『...11月28日 22時00分
  • まゆか、しゃべります!
    まゆかは二枚目俺君と大学に行く。 、、、、、 二枚目俺君は、 車で自宅まで送ってくれて服を五分で着替えたあとに大学へ。 新婚さんみたい、と、まゆかちゃんは思うのでした。 頬 を 風 が 撫 で ま す ...11月28日 01時45分
  • 恋人たち
    君が―――思っているように・・笑顔は、表情筋、 皺 と 、 鼻 梁 の 動 き 、 眉 、 眼 、 そ れ か ら 口 の 動 き だ 、 (・・・辷り落ちそうになっていた葡萄の房、) ―――とおい よ る も・・ ...11月27日 23時59分
  • 音楽
    ひれ ゆれる夜の指は領巾のようにひるがえる 一すじ静脈が透ける告策の器羊、 cram..詰め込む、夕焼けの美しさ、夕焼けの終わり、 サ ー モ ン ピ ン ク・・。 ヂヂヂ ヂユ・・。 べら棒に腹...11月27日 22時09分
  • まゆか、走ります!
    かれこれ、UFO探索は二時間以上に及んだろう―――か・・。 星座の講義にはじまり、 宇宙人のタイプ、テレポートの話、ワープ航行の話、 スペースシャトルや宇宙飛行士の話、それから、友達というものは、 と...11月25日 01時33分
  • メロディを探そう
    記憶にある眼瞼に触れることができたら 叶うのに・・・ 水の中に厚さ1.2mmのディスクを落とし―――た。 決定的に違うことは重心。そしてパーツそ...11月24日 23時23分
  • 想いを焦がして
    闃かな忘却の中に・・。 signalとnoiseがkissをしてる・・。 グレー・リテラチャーに呑み込まれてゆく・・。 ねえ、動物園で鷹を見たよ、 虎を見たよ、 どうして―――だろう・...11月24日 21時59分
  • まゆか、UFO見ます!
    二枚目俺君、もう帰りなさい、と言う。 これ以上いたら襲っちゃうからね、と冗談ごかして言う。 「・・・・・・」 あ、馬鹿なことを言ってしまった、チャライと思われたかな、 と、二枚目俺君が頭をポリポリ掻...11月24日 02時48分
  • まゆか、おしえます!
    二枚目の俺君、テーブルの上に料理をおいて、 「完成だね。」と言う。 完成だね、アートフィーリングゲシュタルト領域では、 (何だよ、それは・・まゆかもわかんない! わかんないけど、 きっと、これは、...11月24日 01時46分
  • まゆか、やります!
    二枚目の俺君の家へ、 美人だけど、自分のことがそんなに好きではない、 佐々波まゆかが遊びに来た。 大学のカメラ研究会の先輩後輩というのが縁。 個人的に、彼氏にしたいなーっ、というか、なれよっ、 ...11月24日 01時13分
  • かもちゃん、会話の謎を一つ解き明かせば
    かもちゃんが唐突に喋り始めた。 「アリとキリギリスの話がありますけれど、 でも、蟻は一年か二年の寿命で、 キリギリスは、二か月程度ダロ。」 いずうさ、肉まんをあむっと頬張りながら、言った。 かも...11月24日 00時37分
  • かもちゃん、野菜について考えれば
    いずうさが、ポテトを食べながら言う。 「ポテトって、じゃがいもだな。」 「じゃがいも。」と、かもちゃんが言う。 そこから聞かれてもいないのに、 連想して喋ってしまう―――はなはだ困った、鳥。 「―――...11月24日 00時17分
  • ヘリコプターを描写してみよう
    草原も森も静かだった。 海の方角から接近してくる水族館にいる鸚鵡のような存在感が来るまでは。 激しい衝撃、振動への耐久。期限と、定期的なメンテナンス・・。 (ぼ ん やり と 見&nb...11月23日 22時48分
  • 報告。
    一応個人的な話。 実は明日でブログ2999日になる。 3000日までは、もういまみたいに、 ぐるぐる色んな仕事をすることにしてる。 はっきり言って創作状況はすごく圧迫されてる。 でもおかげで、ア...11月23日 21時50分
  • 黒い絵
    ゴヤという画家はマドリード郊外に『聾者の家』と通称される別荘を購入し、 1820年から1823年にかけて、 この家のサロンや食堂を飾るために14枚の壁画を描いた。 『我が子を食らうサトゥルヌス』 『運命...11月23日 19時48分
  • あなた(が、)―――あなた(の、)
    君に だ け 聞こえて欲し い・・ 音楽―――。 君にだけ届いて欲しい 音楽――― こん―――んん・・な―――気持 ち・・ やさしさ―――さみしさ・・・陳腐なランプで、 ...11月23日 01時00分
  • 俗物
    作家内田百間と弁士徳川夢聲とのやりとりじゃないけど、 おっと、省略はいかんね、 説明するよ。 この世にもすばらしき奇人変人たちは、 『新青年』という雑誌で対談をした後、 夢聲、百間の自宅まで送り...11月22日 23時09分
  • 羊たちの歌
    1 (ま (い 、 ノ と し な け れ ば な ら な い な い な い――― そおうっとこちらへ・・ 、、、、 、、、、 モゾモゾ ふかふか ...11月22日 22時13分
  • 心をこめることと、心をつくすこと
    緑茶の粉末をサラサラとコップに入れて、 湯を注いで、お茶を飲む。 門外漢の僕にとっちゃそれで美味しければ、 一流ホテルも、最高級の茶葉もない。 品性のないグルメと同じでね、紆余曲折の千万里のない...11月22日 01時19分
  • 不気味に美しい青いろの花
    ―――ター・ピクチャー・・・アー・シーン・イン・・・・・・ ワンズ・マインド・・・マインド・・・マインド・・・・・・ 水溜まりの上に貼り付いた傷ついた虹の よ う な 世紀・・・ 月光のように影を見つめた―――充 実...11月21日 23時37分
  • バスを降りると いつもの見慣れた風景が 雨 ・・・あめは、―――かいぶつだから・・ ・・・あめは、―――ぼくのこんげんだから・・・ 、 、 、 、 、 、 、 、 、 、...11月21日 22時25分
  • 強 姦 *十八禁です
    白い頤を仰け反らせながら拘束された縄の手首を動かす。 差し上げられたヒップの向きをズラしながら、進捗する―――生温かい、舌の巧みな動き。辱められることに激昂しながら快感に少しずつ慣らされ、先程、念...11月21日 01時06分
  • 俺君の長い話
    夜に彼女が来るから部屋を掃除していたんだ。 まあ、防音のしっかりしたマンションだから安 心。 、、、、、、、、、 友達なんかの話じゃ、 夜に掃除機かけただけで怒鳴り込んでくる、 なんていうヤクザみ...11月20日 22時16分
  • 三十二本の切り傷をいれた壁のためのリズム
    詩じゃなくてもいいんだったら、 詩―――(この問いかけは、二十一世紀 センコウダン ガ・・・ ***空間の傷 歪曲―――収縮・・・ 「叫び...11月20日 00時46分
  • 胡散臭い詩だなと思いながら書いているカモメ氏の日常
    フェイスブックで、 友達が投稿している、 めちゃくちゃすごい動画を見つけてしまって、 興奮気味に書いている。 [前提には、フェイスブックの良さが近頃ようやくわかってきた、 みたいなことがある。] ...11月19日 23時52分
  • かもちゃん、ニャオスパワーを全開にすれば
    かもちゃんが突然いずうさに言った。 「サカってきた。」 いずうさ、遠い眼をしながら、 なるほど、渡り鳥の季節に種族維持本能が働き、 それはいわばリルケ的ポエムスの・・ポエムルの・・。 それはいわばボ...11月19日 23時10分
  • 君の心が震える理由
    人は何処にでもいて、 そして誰かとそこにいる、 ずっと、ずっと、 だから『樹ー消』えル・・イマージュ。 「笑う 「笑う ・・・いつかの >>>君のように、 夢を見てい る (の、)夢の景色―――。...11月19日 22時47分
  • 公園/水飲み場のシーン
    水飲み場の蛇口を捻ると、唇を寄せる。 ―――キャナリー・スプリングの石灰華段みたいな足置き。 >>>子供でも飲めるようにするためだね。 磁石を真空中に置き、プラズマを当てるような、 ―――水飛沫。 ...11月19日 16時47分
  • 抽象的に記憶を表現してみよう
    コンビネゾン 数字が渦を巻きながらピンク色に化合する。 空には編み目状にsilver鉄球が等間隔に配置される。 blue...paintingが夜を作り出す・・ 俯瞰視点―――ポールナ...11月19日 03時00分
  • 西脇順三郎とアンコールワットとセブンイレブンの悲しみ
    ドンミンクン・ダドンダシュニュヒは言った。 感化とは毒舌、盲断、嘲罵、軽薄である、と。 ピネザヌキ・エナダシャは、 痴呆の始まり、魔性の刺青、と評価した。 すれちがいの喝采。 僕はアメリカの株が...11月18日 23時02分
  • 詩の話
    君は詩が上手くなりたいと言う。 僕は上手くなってどうするのと言う。 出版社は詩人に飯を食わせない。 雑誌はエゴの見本帳だ。 詩の投稿サイトは先の見えない暗闇だ。 それでも。 君は詩が上手く...11月18日 01時52分
  • かもちゃん、本を読めば
    エート。 アゴ(デ、)シャクリナガラ。 ツマリ。 ウマクイキタイ。ウッ。マッツ。クッツ! ソノ。 コレガ、レシピ・・・トイウモノ。 キミハ、カシコクナリタイ、ワケダ。 ソウデス。 アタマガ、ヨクナリ...11月18日 01時07分
  • 教育
    「ねえ、ボクさ―――コーラが飲みたいな。」 公園の広場―――自動販売機前・・。 見え透いていてもありがたい・・。 やぎ のど 山羊つつ咽喉かな街―――に放たれたボーイッシュ系美人のボク少女。 ―――しか...11月17日 23時54分
  • ライトノベルな女子更衣室に隠れて哲学をしよう
    更衣室すなわちロッカールーム、いわば学校という空間の中で標準装備された付帯施設として存在するスペースで、女の子の着替えを見るというのはどういうものなのだろう。移動時間と着脱時間が黄昏を探し求める...11月17日 00時43分
  • ピッチングフォームの指導をしてみよう
    マウンドで、君はピッチングフォームの解説を受けている。 彼は高校のセンパイだ。 快速球投手として知られ、名門大学の野球部へと行った。 「投球フォームのワインドアップ期から、 小指がまず内側に来...11月16日 22時42分
  • 五分以内に自殺しよう
    会社の中で5分以内に自殺するという、 不謹慎きわまりないゲームというのがある。 米国フィデラルフィアで一九七三年黄熱病が大流行した時に、 これは夏バテではないかと考えた青年が、 黄熱病に感染した...11月16日 21時09分
  • かもちゃん、校長先生に話せば
    かもちゃんが美味しい学校給食について、と、 白髪頭で小太りで眼鏡をかけた校長先生に話していた。 「簡単に言えば、カレーライスとピザとラーメンですダロ。」と言った。11月16日 01時13分
  • 錯覚を認識する
    朝露に濡れた対象志向性としての蝶を見ていた。 いささかモノローグ的な概観かも知れないが、 最初のシャッターを切ろう。 息を詰めるかのような途切れ途切れの言葉で、 銀色の稜線。色と光の境界面を、屈...11月16日 00時41分
  • イメージについて
    でんりう 僕にでも電流がある。 痺れという意識それが一秒か二秒、合繊繊維に触れたように。 だうせん 導線―――。 そこにくくりつけられた・・。 小刻みにふるえつづけている小鳥のあえかな命の重さ...11月15日 23時12分
  • コンビニを生きろ!
    ただ単にコンビニエンスストアーへ行けばいい。 夕焼けに染まる街のコンビニの袋のア イ テ ム 。 そこにコンドームがありまんがな! 死にものぐるいで隠さんかえ。 心の汚れを隠さんかえ。 そこには...11月15日 20時43分
  • 君のための永遠
    過去を知らないそれまでの夏、 I need more timeで、 繁忙からふと逃れた離れ小島。 沖の遠鳴り、 I admit that it's trueで、 波、なつかし―――い、 遣る瀬無さ聞いてる、 I want to find a…11月15日 01時31分
  • ウォーターボトルリーズニングミステリー
    雲の動きの―――話を・・しても・・いい? こう、雲が深い井戸の底に―――うつってい る みたいに・・見える・・。 会社の植木の前でさ・・・。 くりかえしの、平凡なぼんやり・・・・・・・。 いや、そうとも言い切れない。...11月14日 00時46分
  • 相模原事件について
    相模原事件、植松聖被告について僕もほんのちょっとした経緯から、知ることになった。僕はたまに社会の動きを知ろうと思って、情報収集することがある。僕はテレビも観ない、新聞も読まない、だから世間で何が...11月13日 23時08分
  • 冬の歌
    今年の冬は君にマフラーをあげよう。 きよしこの夜のオルゴールのメロディーを鳴らしながら、 、、、、、、、、、 僕はストーブの脇で、 この街が与えてくれた未来...11月13日 20時48分