メンメンの官能小説・エロ小説

登録ID
1037889
サイト名称
メンメンの官能小説・エロ小説
URL
http://menmen1106.blog130.fc2.com/
紹介文
女子大生・人妻など濃厚官能小説・エロ小説
カテゴリ
  • 小説(官能小説) (100%) - 1 / 128人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 官能小説 居候と人妻 真弓(57)
    最初から読みたい方はこちらから「すみません真弓さん、結局色々と準備してもらっちゃって……」 「ううん、大丈夫だよ、私は料理くらいしかできる事ないからね。」 拓実の高校時代の先輩達が来る予定になっていたその日、真弓は朝から大量の料理の仕込みに…06月10日 23時39分
  • 官能小説 居候と人妻 真弓(56)
    最初から読みたい方はこちらから 拓実がサッカー部の同窓会に行ったあの日の後も、結局真弓と拓実は毎日のようにセックスを繰り返していた。 ただし、さすがに拓実の受験勉強があまりにもできていないという事で、真弓と拓実は話し合って《セックスは夜だけ…06月08日 06時38分
  • 【改】官能小説 居候と人妻 真弓(55)
    最初から読みたい方はこちらから 独りランチ&映画から帰ってきた真弓は、家で拓実の帰りを待っていた。 「拓実君、早く帰ってこないかなぁ。」 周りに他の客がいる映画館でオナニーをしてしまうという自分でも信じられないような破廉恥な行為をしてしまっ…05月28日 18時25分
  • 【改】官能小説 居候と人妻 真弓(54)
    最初から読みたい方はこちらから ――ぁぁ、ダメよ……こんな場所で何してるの私……―― そう思いながらも、手が止まらない。 スカートの奥にまで手を入れて、パンツのクロッチ部分を自分で触る真弓。 指で触って一瞬で分かるくらい、パンツが濡れていた…05月26日 00時06分
  • 【改】官能小説 居候と人妻 真弓(53)
    最初から読みたい方はこちらから 「サッカー部の同窓会?」 「はい、誘われたんですけど、行こうかどうか迷ってて。」 「行ってくればいいじゃない、最近はずーっと私と家にいるし、拓実君もたまには外で他の人とも接しないと。もしかしたら良いリフレッシ…05月26日 00時04分
  • 【改】官能小説 居候と人妻 真弓(52)
    最初から読みたい方はこちらから 「ん……ハァ……拓実君…もう私、晩御飯の支度しないと……」「じゃあ、あと1回だけ……ダメですか?」「もぉ、拓実君も勉強しないといけないでしょ……ハァ……ん……」夕方、窓から夕日が差し込んでオレンジ色に染まった…05月21日 20時03分