霧降文庫

登録ID
1039354
サイト名称
霧降文庫
URL
http://nikkosunadokei.cocolog-nifty.com/blog/
紹介文
日光霧降高原の別荘地で脱原発・反戦争を唱えながら、古書店兼図書室「霧降文庫」を営む「優雅な?おじさん」の日々の暮らしをお伝えします
カテゴリ
  • 栃木県 (100%) - 18 / 168人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 「叙時詩」に向かって吹く風 詩の<現況>についての私的メモ ?
    「叙時詩」に向かって吹く風 詩の<現況>についての私的メモ 黒川 純 ? それぞれの方法で「詩の風」をー 「現代詩この1年」を回顧しなくても、最初の一行のその大事さ、大切さについて、詩人という詩人たちは承知していることだろう。今回の表題を与…08月21日 00時11分
  • 1000冊から3000冊へ、 「霧降文庫」の貸出図書
    毎日が梅雨のようで、というか、関東地方は冷夏そのもの。太陽が懐かしい「霧降文庫」です。困ったのは、太陽の下で洗濯物を乾かせないことー。ついに農作物にも影響がでているようで、野菜が高騰しそうです。こんな天候のためか、私がいつも使っている「コン…08月19日 23時24分
  • 10歳の夏まで戦争だった 若松丈太郎さんの新刊詩集
    この国では、もはや議会制民主主義は破壊に瀕して、国民主権の存続が危うい状況にある。この詩集の一篇「生まれたころ」に書いた1935年前後の状況を既視体験(デジャ・ビュ)しているかに思えてならない(あとがき) 福島の詩人、「核災棄民」と呼んでい…08月12日 00時01分
  • 今週は11日と12日少し 子書店図書室「霧降文庫」
    コミュニケーショスペース古書店図書室「霧降文庫」の今週は11日 (金)と12日 (土)の15時までオープンしています。 12日(土)からお盆休みで。群馬へ帰省です。最も13日(日)の夕には日光に戻ってくる予定ですがー。 来週の土曜日の19日…08月10日 22時54分
  • 小詩篇 その細く清らかに汚れたもの達と共に 磯山オサム
    小詩篇 その細く清らかに汚れたもの達と共に 1 道端にジプシー ゲキカラの冷シンス 98から17の帰らない未来 シンデシマウヒト 「橋の欄干手を振れば」 通りゃんせも出来ない 海の色 陸の色 ナミダスルヒト 現在もある ありあまる消えた旅 …08月06日 22時26分
  • 夏は緑陰で図書を 古書店図書室「霧降文庫」
    ●「霧降文庫」の真夏、8月の日程は以下の通りです。あす6日(日)のほか、5日間はやってます。オープン時間は正午〜日没(といっても、だいたい夕方には閉まります)。 ●同人誌「序説」第24号(8月1日発刊)ができあがりました。「霧降文庫」にも置…08月06日 00時03分
  • いままさに戦後の「確信」の危機 手塚治虫や水木しげるたちの執念 ?
    いままさに戦後の「確信」の危機 手塚治虫や水木しげるたちの執念 手塚治虫「戦争漫画傑作選」、そして手塚治虫「戦争漫画」傑作選?が続き、手塚治虫「戦争と日本人」のコミックが7月10日に発行され、一気に読み終えました。発行元はいずれも「祥伝社」…08月02日 22時58分
  • 折々のその(3) 『序説』第24号
    折々の<状況> その(3) 富岡洋一郎 決議文、呼びかけ、お願い、市民団体の会報の記事や連絡、レジュメ、会則づくり、議事案、議事録・・・ときおり短い書評―。この1年の「折々の<状況>」は、活動してきたさまざまな局面でどうしても書かねばならな…08月02日 20時43分
  • 「僕らの社会主義」 生きていくヒントがいっぱい
    山崎亮 ちょうどその頃、マルクスの『資本論』が英語に翻訳され、モリスはこれを読んで非常に大きな影響を受けた。ただし、それ以前にモリスはラスキンの影響を受けていたし、間接的にカーライルの影響も受けていた。さらにイギリス社会主義の父と呼ばれるロ…08月01日 23時33分
  • 序説』第24号(95頁)が同人に。総会は7月29日、発行は8月1日
    創刊から43年目の同人誌『序説』第24号(95頁、編集委事務局、栃木県日光市)が届きました。発行日は8月1日(定価500円)なのだが、同人(首都圏、関東地方と東北地方に暮らす10人)にはその1週間ほど前に着くように。ベテランの仲間のデザイナ…07月22日 21時25分