烏丸かわら版

登録ID
1039547
サイト名称
烏丸かわら版
URL
http://blog.livedoor.jp/rockkakudo/
紹介文
ClubFame社五所光一郎の雑記帳あるある京物。一体京都とは何ものなのだろうか。日常の出来事から京都視点を感じる。
カテゴリ
  • 京都府京都市 (100%) - 4 / 118人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 青谷梅林 梅まつり 2017
    青谷梅林は、 「風かよふ 綴喜の里の 梅が香を 空にへだつる 中垣ぞなき」 と、後醍醐天皇の皇子宗良親王の歌が詠まれていることから、 鎌倉末期には梅林があったと謂われています。 また、徳川時代に淀藩より梅樹栽培の奨励を受け、 大いに植樹され…02月27日 07時30分
  • ◆春季展 『おひなさま』 展 / さがの人形の家
    雅楽雛:さがの人形の家 20万点以上の人形を、季節ごとに展示する博物館。 江戸時代の御所人形、嵯峨人形、加茂人形、衣裳人形、伏見人形などが中心で、 国指定の有形文化財となり、普段はこれらの人形を展示しています。 次郎左衛門雛:さがの人形の家…02月26日 08時00分
  • 平成女鉾清音会in京都・東山花灯路2017
    〜コンチキチン〜春の宵に女たちの奏でる祇園囃子 三十余人の女性囃子方が奏でる華やかな祇園囃子が、 灯りゆらめく京に清々しく響き渡ります。 春の宵、灯りと祇園囃子をどうぞお楽しみください! 八坂神社で祇園囃子が奉納されます なお、京都・東山花…02月25日 07時30分
  • 花街の芸妓が目の前に★みやこめっせ
    初々しい舞妓さんとは一味ちがう 芸やもてなしの心を完璧に身につけた芸妓さんの 華やかな舞台をお楽しみください 2017年 1月29日(日) 2月26日(日) 3月12日(日) 3月18日(土) 3月20日(月・祝) 第1部 14:00〜 第…02月24日 08時30分
  • 【錦のうまいもんと京の日本酒祭り 2017】開催決定!
    事前申込制のイベントになります。 当日券の販売は一切ございません。 ◎イープラス(e+)お申し込みサイトよりお申し込み ▼下記ボタンより専用サイトへ 豊臣秀吉の時代に開設されたとされる魚鳥市場を起源とする「錦市場」は、 激変する時代の移り変…02月23日 11時30分
  • 聖護院 積善院準提堂の五大力さんはご存じ?
    醍醐寺の五大力さんはよく知られるが、 聖護院門跡の五大力さんというと知らない方が多い。 左京区の聖護院 積善院準提堂においても、 毎年、五大力法要が営まれている。 市内からの足の便も良く、気軽に参詣できるからお奨めだ。この塔頭の「五大力尊」…02月22日 08時00分
  • 五大力さん☆餅あげ力奉納 / 醍醐寺
    「五大力尊仁王会」とは「五大力さん」の名で親しまれ、不動明王など五大明王(ごだいみょうおう)の力を授かり、国の平和、国民の幸福などを願う行事。1,100年以上の歴史があり、「餅上げ力奉納」では、女性用・約90kg、男性用・約150kgの巨大…02月21日 08時30分
  • 北野天満宮「梅花祭」&天神さん
    3月下旬まで公開される梅苑には、 50種約1500本の紅梅・白梅が咲き誇る。 公開された梅苑も未だちらほらと膨らんだ状態で、 開花が今か今かと待ち遠しい。 「東風吹かば匂ひおこせよ梅の花あるじなしとて春を忘るな」という、 邸内の庭に咲く梅の…02月20日 07時30分
  • 冬期展「茶のために生まれた「樂」という、うつわ展。」
    大昔から現代に至るまで日常生活には欠かせない、うつわ。 ガラスのうつわ。陶器のうつわ。金属のうつわ。時には、葉っぱをうつわにすることも。 それぞれの楽しみ方や感性で、うつわは使う人、見る人を魅了します。 さて、日本には様々な陶器の産地があり…02月19日 08時00分
  • 黒から玄へ MAYA MAXX展☆何必館・京都現代美術館
    MAYA MAXX「狭き門」2016 何必館・京都現代美術館蔵 MAYA MAXXの創作の軌跡を10年に渡って紹介するこの展覧会も、今年で8回目を迎えます。 本展覧会のテーマは「黒から玄へ」です。前回の展覧会から約2年間、MAYA MAXX…02月18日 08時30分
  • 開館20周年記念☆ロベール・クートラス 僕は小さな黄金の手を探す
    フランス・パリ生まれの画家、ロベール・クートラス(1930-1985)は、当時「現代のユトリロ」、「第二のベルナール・ビュフェ」として売り出されました。画家は、流行に左右される美術界での活動に苦しみ、画廊を離れ困窮のなかで制作することを選び…02月17日 08時00分
  • 京都丹波ジビエフェア 2017冬
    京都府では、「森の京都」エリアの中丹地域で捕れた、森の恵みである良質なジビエを生かす取り組みとして、「京都丹波ジビエフェア」を開催する。 すでに今年夏、秋の2回開催されており、好評を博している。 狩猟期本番を迎えた山々で捕れたシカやイノシシ…02月16日 07時30分
  • 特集陳列「雛まつりと人形」2017 ☆ 京博明治古都館
    雛まつりは古くから行われているように思われがちですが、人形を飾ってこの日を祝うようになったのは、江戸時代の初めとされています。 当時の雛人形には、その時代の元号を冠して呼ばれる寛永雛・享保雛や、考案した人形師の名を付けたという次郎左衛門雛、…02月15日 13時15分
  • 什物・釋迦大涅槃図特別大公開★転法輪寺
    大佛阿彌陀さまと大涅槃図のお釈迦さま 釋迦は進めと発遣したまい、彌陀は来たれと迎え給う。 公開中は毎日、涅槃図の絵解き説法を行います。 一枚の絵の中に隠れている様々な物語のいくつかをご紹介いたします。 今回の公開では三つのお話を順に説かせて…02月14日 07時30分
  • 城南宮「しだれ梅と椿まつり」
    2月下旬になると150本の枝垂れ梅が春を告げる。 神苑「春の山」は、白河上皇が城南(鳥羽)離宮を築く際に、『源氏物語』に描かれた光源氏の大邸宅、すなわち四季の庭を備えた六條院をモデルにしたといわれ、対をなす「秋の山」とともに史蹟公園になって…02月13日 07時00分
  • 新春展 描かれた茶の湯 後期★茶道資料館
    「日常茶飯事」と言われるように、茶は身近なものとして人々に親しまれてきました。 室町時代には、寺社など人が集まる場で茶が振る舞われる一方、精神性を前 面に押し出した「わび茶」が誕生し、茶室の中で亭主と客が一体となって、その空間・時間とともに…02月12日 08時00分
  • 漆芸企画展『いつか、さいご の一杯』
    それぞれの作り手が想像したラストシーンを飾る器を,そのシーンの説明(コンセプトボード)とともに展示します。器をご覧になるだけではなく製作の背景になった作者の考え方にも触れられる展覧会になります。 今回のテーマに基づき作り手が想像とする「さい…02月11日 08時00分
  • 京都・和食の祭典2017
    菊乃井、木乃婦、たん熊北店、瓢亭、合作点心限定100食和食の祭典 守り伝えたい和食の文化を、味わい、学び、体験できるイベントで、毎年大人気の有料名料亭が合作する特別点心や大根炊き、粕汁をはじめ、今年は地域の郷土料理も充実。 料亭のほんものの…02月10日 07時30分
  • 知恩院 涅槃会(ねはんえ)
    涅槃会は、お釈迦さまがご入滅され涅槃の境地に入られた日に行われる法要です。涅槃とは、サンスクリット語の「ニルヴァーナ」を訳したもので、「火を消した状態」を表わしています。燃えさかる煩悩(ぼんのう)の火を滅して、迷いの無くなった悟りの境地をい…02月09日 14時24分
  • ヨーロッパ名窯 美麗革命! アール・ヌーヴォ―の装飾磁器
    アール・ヌーヴォーは、欧米で19世紀末から20世紀初頭にかけて全盛を極めた工芸や建築、グラフィック・アートなどの多岐にわたる装飾様式で、流れるような曲線によって構成されていることを特徴とします。 こうした流行は、同時代における陶磁器のデザイ…02月08日 08時00分
  • 第3回古書会館DE古本まつり
    京の三大古本まつり(春の古書大即売会・下鴨納涼古本まつり・秋の古本まつり)と一味違った古本まつり。 開催場所が古書籍商業組合の会館の中、 つまり、京の古書籍の集積所。 普段は、業者取引の入札会が行われているところなのです。 京の若手古本屋さ…02月07日 07時30分
  • 三千院の”初午大根焚き”の出汁を買え!
    大根焚き・・・と書いて、「だいこだき」と読む。 大根の煮たものを・・・「おだいのたいたん」という。 これは京都の習わしである。その「だいこだき」もいろいろとあるが、 2月にあるのが大原三千院の「初午大根焚き」である。 その「大根焚き」は、ど…02月06日 08時30分
  • 東寺 がらくた市・手作り市
    東寺で毎月21日に行われているのは「弘法市」。 東寺で毎月第1日曜日に行われているのは「東寺 がらくた市・手作り市」。 「弘法さん」に比べると出店数も人出も少なく、どっぷりとゆっくりと回れ、 探し物やぶらぶら歩きには最適です。 また、がらく…02月05日 07時30分
  • 第38回 Kyoto演劇フェスティバル
    舞台芸術の振興と、 これからの時代を担う若い才能の発表の場として、 毎年「Kyoto演劇フェスティバル」を開催。 全国に先がけて府民参加型の合同創作劇や朗読劇、短編連続上演などの非常に多彩な特別プログラムを行うなど、「子どもから大人まで楽し…02月04日 10時05分
  • 鬼法楽 / 廬山寺節分会
    追儺式鬼法楽 次第 ◆日時:2017/2/3 7:00〜19:00 ◆場所:廬山寺 大師堂 ◆鬼法楽 (鬼おどり・行列) 15:00〜 楽人・三鬼・追儺師・蓬莱師・降摩面持者・独鈷三鈷持者 福娘・年男・寺侍・大導師・導師・大衆の行列入堂 (…02月03日 07時30分
  • 山秀の恵方巻&河道屋の年越し蕎麦を食べなきゃ!★吉田神社節分祭★
    節分といえば吉田神社の節分詣。 黄金四つ目の方相師が鬼をやっつける 「古式追儺式(鬼やらい神事)」が、夙に知られる。 吉田神社は、平安遷都から65年、 貞観元年(859年)中納言藤原山蔭が平安京の鎮守神として創建。 室町時代以来の伝統を誇る…02月02日 08時00分
  • 石見神楽の鬼が来る★松尾大社節分祭
    松尾大社の節分祭は、午後1時半から御本殿において『節分祭』の祭事が執り行われた後、宮司による豆撒きで疫鬼を払いながら本殿中門より拝殿に移動し『追難行事』が毎年、石見神楽を招いての儀式が執り行われます。素戔嗚尊(スサノヲノミコト)の八岐大蛇(…02月01日 07時30分
  • 幸福堂の金つばと鶴壽庵で善哉を!★壬生寺の節分
    節分会の期間中、 素焼きのほうらくに家内一同の年齢や願いごとを書き奉納すると、 四月にある壬生狂言「ほうらく割り」の演目中に割られる。 これにより災厄を落とし、願いごとが叶うとされているのが 壬生寺の節分である。 護摩の焚かれる本堂の地蔵尊…01月31日 08時30分
  • 護王神社の節分大祭
    厄除け・災難除けのお祭りとして賑やかに斎行される節分祭。 本殿での祭典の後、鬼やらいや四方奉射の儀式が行われ、 最後は有名人も参加しての豆撒式(まめまきしき)が行われます。 14:00 落語奉納 / 歌唱奉納 / 節分祭・還暦祝寿 15:0…01月30日 07時00分
  • 老松のお菓子に舌鼓・梅苑公開 1月28日 北野天満宮
    梅苑公開が1月28日(土)に決まりました。 ここ数日冷え込んだ影響もあり、開苑日が定まっておりませんでしたが、1月28日より公開。 境内では、早咲きの「寒紅梅」「照水梅」が可憐な花を咲かせています。。梅苑の花を楽しむには、今暫くでしょうが・…01月29日 08時00分
  • 豊国さんのおもしろ市
    テーマを分けて、毎月3回の市を開催 ▽毎月8日(古布・骨董) ▽18日(フリーマーケット、雨天中止) ▽28日(手作り・手作り素材) ■28日 手作り品と手作り素材のフリーマーケット■ 「おもしろ市」毎月28日は、手作り品と手作り素材を中心…01月28日 18時00分
  • 初不動祭・ガン封じの笹酒呑み放題!? 狸谷山不動院
    狸谷山不動院のご本尊「不動明王」は 平安京の東北の鬼門守護として、桓武天皇により祭祀された。 不動明王は一切の悪魔、災いを祓う力を持つとされ、 毎月28日は「お不動さんの日」として親しまれている。 そしてその地の滝は、宮本武蔵の修行の場所と…01月28日 07時00分
  • 第13回 美山かやぶきの里「雪灯廊」
    毎年雪の多い時期に開催される雪灯廊まつり。 訪れた参加者のみなさんの手作り雪灯篭や京都嵐山などで使われる花灯籠(電灯)を組み合わせ、京都の数少ない冬のイベントを幻想的に演出します。 【1】 3種類の灯籠によるあかりの演出 雪灯籠500基、竹…01月27日 15時00分
  • 「たかばしラーメン」で“逆ラーメン”
    具材が下で麺が上! スープの色・味も変わる 醤油ラーメンをメインに営業している「たかばしラーメン」が2月1日(水)から具材が下で麺が上という今までになかった新しいラーメンのジャンル「逆麺」を始める。 具材が下で麺が上! きっかけは「スープが…01月26日 23時45分
  • 節分★伝統的厄払い 厄落とし法
    そろそろ節分である。その翌日が立春だ。 旧暦でいうところの大晦日と元旦のことである。この季節の分かれ目は年に4回あり、四季の暦が成り立っている。 立春は迎春の意味で、草木も芽吹く新しいスタートの日ということである。 その日を迎える前には、邪…01月25日 08時00分
  • ジャパンコーヒーフェスティバルin下鴨
    Japan Coffee Festivalとは全国からコーヒー屋が集うコーヒーで温まるコーヒーの新たな世界がきっと広がる全国各地からコーヒー屋が集い、それぞれ珠玉の1杯をお淹れします。今回、コーヒー屋に課せられたミッションはただ一つ。 たっ…01月24日 11時30分
  • 戦国時代展 -A CENTURY of DREAMS- 京都文化博物館
    前期:2月25日(土)〜3月20日(月・祝) 後期:3月22日(水)〜4月16日(日) ※会期中に展示品の入れ替えがあります。日本における戦国時代といえば、下克上の言葉に代表されるように、室町幕府の衰退に伴って各地で群雄が割拠し、相次ぐ戦乱…01月23日 07時30分
  • 誰も観たことのない原体験<primal>を貴方に
    京都から発信する、新しいカタチのアート 若手クリエイターをプロデュースする学生団体「20HIVE」は1月22日(日)京都文化博物館別館にて音楽、服飾、映像を融合させたファッションショー『Primal』を開催。生演奏に乗せてモデルがランウェイ…01月22日 09時00分
  • Chocolate×Berry Special Buffet
    約25種のチョコレート×ベリースイーツが楽しめる「Chocolate×Berry Special Buffet」 京都タワーホテル3階「レストラン タワーテラス」で、約25種のチョコレート×ベリースイーツが楽しめる「Chocolate×Be…01月21日 11時30分
  • 日本一の長浜盆梅展2017
    盆梅とは鉢植えの梅、つまり梅の盆栽のこと。 長浜盆梅展は開花時期に応じ、300鉢の中から約90鉢を純和風の座敷にずらりと展示されています。 高さ3m近い巨木や樹齢400年を超える古木も、盆栽らしき風情の中鉢、小蜂もあります。 なんと、巨木の…01月20日 07時30分
  • 一休善哉の日2017☆酬恩庵一休寺
    平成17年より1月最終日曜日を「一休善哉の日」として、その一年間の各人毎の誓いの言葉を奉納するようになりました。その一年の自分自身の目標を新たにし、一年間その言葉を持って、生きていく力づけにしようとするものです。 そしてその後、一椀の善哉が…01月19日 11時30分
  • ガレット・デ・ロワ 新年パーティー2017
    「ガレット・デ・ロワ」は、1月初めの公現祭(エピファニー)に由来するフランスの伝統菓子。 アーモンド生地をパイで包んだガレットの中に1つだけ入った小さな陶器の人形(フェーヴ)を当てると、その年に幸せが訪れるとされる、フランスでは新年に欠かせ…01月18日 08時00分
  • 冬の京野菜フェア
    京野菜がつなぐ京の食文化 冬の京野菜フェア 京都市と「ぐるなび」の連携協定で「冬の京野菜フェア」が開催される。 これは、京野菜など京の食文化を支えてきた食材や料理が一堂に会すイベントで「京の食文化を学び・味わう冬の京野菜まつり」と市内の飲食…01月17日 09時00分
  • 上賀茂神社・武射神事
    境内参道横の広い芝生に長さ40mあまりの長い的場が設けられ、 裏に「鬼」と書かれた的が用意され、 烏帽子と狩衣を身にまとった神官が古式にのっとり、その的を二矢で射て邪気を払います。 蟇目(ひきめ)と呼ばれる矢が放たれた後も、弓矢を使ったお祓…01月16日 07時30分
  • 小正月には小豆粥で初春を祝う!
    平安時代から続く小正月の習わしである「小豆粥」。 神社、禅寺や市内の旧家では今も受け継がれて、1月15日の小正月に食する。 1月7日人日の節句に頂く「七草粥」に次ぐ、正月に頂く御粥さん(おかいさん)である。京の白粥、大和の茶粥というが、小豆…01月15日 07時30分
  • 左義長(とんど)祭 平岡八幡宮
    小正月の15日、花の天井で知られる梅ケ畑の平岡八幡宮の境内で、しめ縄や門松に点火する恒例の「とんど」が行われる。 無病息災を願い、神前に供えられていた鏡餅を焼いた左義長もちが参拝客には授与されます。 正月遊戯に使う毬杖(ぎちょう)という長杖…01月14日 08時00分
  • 厄除大祭・焼納神事 石清水八幡宮
    古くは「法会」と呼ばれ、正月三ヶ日さながらに多くの参拝者で賑わいます。 期間中の厄除開運祈願の方には、5日間限定の「厄除大祭札」が授与される。 青山祭/ 1月18日 17時 明治以前は道饗祭(みちあえのまつり)または疫神祭(えきじんさい)と…01月13日 09時00分
  • 御弓始神事・奉射祭 /伏見稲荷大社
    いわゆる御弓始神事で、年頭にあたって邪気や陰気を祓い陽気を迎える神事です。本殿の祭典の後、神苑斎場で権宮司が神矢をもって天地四方を射、つづいて神職二名が真矢で大的を射ます。この時の矢の当り方が今年の五穀の豊凶を占うものといわれています。 神…01月12日 11時30分
  • 魁力屋「野菜たっぷりタンメン」が新登場
    野菜の入ったヘルシーラーメン 北白川「魁力屋(かいりきや)」が2005年の創業以来、背脂醤油ながらあっさりとした味わいで幅広い年代に人気で、現在は東北から沖縄まで、全国72店舗を展開する。 そしてこの2017年1月2日から、特製醤油、みそ、…01月11日 18時00分
  • 日本の表装−紙と絹の文化を支える★京都大学総合博物館
    東アジアには、絵画や書と一体となって、作品を引き立て、かつ、保存に役立つ表装の文化があります。紙や絹を用いた作品を、表装により大切に守り美しく彩る営みは、日本においても古代に始まり、現在にいたるまで、独自の美と技術を育んできました。この展覧…01月11日 11時30分
  • 出世えびす祭★えびす御神像の公開
    三条粟田口の粟田神社は大国主命や素戔嗚尊を主祭神としているが、 本殿の左隣に「恵美須社」があり、この「恵美須社」が”出世えびす”と呼ばれている。 社伝によると、祀られている「えびす御神像」は室町時代の作らしく、 その神像は蹴上の夷谷から、水…01月10日 07時30分
  • 商売繁盛 笹もってこい! 京都ゑびす神社
    商売繁盛 笹もってこい! 商売繁盛 笹もってこい! 「今宮ゑびす」「西宮ゑびす」と比べると、報道が地味な「京のゑべっさん」であるが、京都の8日から12日の5日間は、貧乏神といわれようと、祇園に近い四条縄手通より下の一帯は昼夜ともワクワクさせ…01月09日 08時00分
  • 正月の火祭り どんど焼き
    長さ5メートルほどの竹を3本束ねてぐるっとしめ縄を巻き、去年の縁起物や絵馬お守り、門松や書き初めなどを集めて焚き上げ、その年の恵方へ倒します。その火で炙-った餅を食べると無病息災のご利益があるとされています。 新熊野神社は、熊野信仰の盛んな…01月08日 18時00分
  • 第51回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開
    第51回 京の冬の旅 非公開文化財特別公開 第51回「京の冬の旅」のテーマは「大政奉還150年記念」。 武家政権の終焉であり、日本の近代国家への転換期となった歴史的な出来事の舞台は、京都でした。幕末ゆかりの寺院を中心に、初公開の寺院など14…01月08日 07時00分
  • 皇后盃 第35回全国女子駅伝
    「きらめき繋ぐ、風となろう。」 皇 后盃 全国都道府県対抗女子駅伝競走大会は1983年(昭和58年)、ロサンゼルスオリンピックで女子マラソンが正式種目として採用される前年に、日本女子陸上 競技の中・長距離ランナーの育成強化をめざして創設され…01月07日 08時07分
  • 祗園のえべっさん
    「 商売繁昌で笹もってこい!」のかけ声でおなじみの「えびす信仰」は、日本各地に拡がっています。その「えべっさん」が、八坂神社の境内にいらっしゃるのをご存じですか? 全国的に名の知られた大阪の今宮戎神社のえべっさんは、八坂神社の氏子が今宮に移…01月06日 09時16分
  • 七草粥☆白馬奏覧
    1月7日は五節句の本年最初となる「人日の節句」です。 また、天皇が豊楽院(のちに紫宸殿)に出御して邪気を祓うとされる白馬を庭にひき出し、群臣らと宴を催す儀式「白馬節会」(あおうまのせちえ)に由来する神事、上賀茂神社の「白馬奏覧神事」がありま…01月05日 14時59分
  • 初薬師・因幡薬師手作り市
    初薬師 その年初めての因幡薬師手づくり市。 当時をご存じの方々の話によると昭和22、23年頃まで毎月二回、縁日にあわせて境内のみならず、近隣の道にまで夜店が出て賑わっていたとのことです。廃れてしまったその縁日を復興させようと、平成13年から…01月04日 11時30分
  • 蹴鞠はじめ2017
    蹴鞠(けまり)は,約1,400年前の大和朝廷時代に,中国から我が国に伝えられたといわれる球戯の一種です。 勝敗はありません。 我が国では,時代によって宮中において盛んに鞠会が催され,平安時代中頃以降の古文書には,鞠会の記述がしばしば見られま…01月03日 18時00分
  • 2017年春の特別展★幕末志士群像 新収蔵品展
    幕末の京都を駆け抜けた龍馬や若き志士たち。それに対峙したのが新選組や会津藩など幕府側の侍たちでした。彼らに共通していたのは日本を守るという熱い思いでした。 龍馬や新選組が幕末の京都を駆け抜けたことはよく知られているが、無名の志士でも多くの業…01月03日 08時00分
  • 京のおもてなし−2017早春−
    京都府産食材を使った特別料理が味わえる「京のおもてなし−2017・早春−」が、平成29年1月16日(月)から2月28日(火)まで京都府内及び東京都内の92店で開催される。京の味処 うお寿:早春の京のおもてなし さざんかの膳 今回も、京のブラ…01月02日 17時00分
  • 2017 書初め展&筆始祭と天満書 / 北野天満宮
    書道の神として崇敬されている御祭神菅原道真公を偲び、書道の上達を祈願した後、絵馬所にて神前書初め(天満書)が行われています。 1月2日 筆始祭(ふではじめさい) 午前9時から約30分間(於本殿) 1月2日〜4日 天満書(てんまがき) 午前1…01月02日 07時30分
  • 初詣 七福神めぐり
    日本最古都七福神まいり 【ゑびす神】 ゑびす神社 YEBISUJIN 商売繁盛・旅行安全・豊漁等の守護神で庶民救済の神といわれています。 知恵を働かせ体に汗して労働に従事していれば必ずこのゑびす神が福財を授けてくれます。 【大黒天】 松ヶ崎…01月01日 12時35分
  • 旧三井家下鴨別邸のお正月
    今年10月1日から公開が始まった重要文化財「旧三井家下鴨別邸」では京都らしいお正月のしつらえ、もてなしの一端が披露される。 下鴨別邸は、下鴨神社の南、木立に包まれて建つ豪商・旧三井家の別邸。大正14年に三井家木屋町別邸にあった明治期の主屋を…01月01日 07時00分