東久留米みてある記

サイト名称
東久留米みてある記
URL
http://kurome.asablo.jp/blog/
紹介文
鳥や植物、昆虫などを写真で紹介します。 東京都東久留米市。黒目川、落合川などで見かける鳥や花などを紹介します
カテゴリ
  • 鳥写真 (100%) - 26 / 109人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 日没の鳥
    この鳥は、太陽が地平線に沈むと姿を現します。このときも、西の空にオレンジ色が残っているころ見かけました。夜行性の鳥、ゴイサギです。流れに逆らって魚が上がってくるところを待ちかまえています。大きな魚はいないのですが、このゴイサギはここが好き…09月30日 23時38分
  • コサギの秋
    黒目川。荻の穂が光を受けて輝いていました。その下に魚をねらうコサギがいます。いい眺めだったので、2日かけていくつかのカメラで写真を撮ってみました。カメラによって色合いがずいぶん違いますね。いずれもトリミングをしてあります。 1枚目は、リコ…09月29日 22時51分
  • かわいいハクセキレイ
    黒目川の浅瀬でハクセキレイが水浴びをしていました。その表情のかわいらしいこと。羽もふっくらしていたので、逆光から撮ってそれを強調してみました。 09月29日 00時09分
  • アキアカネ
    黒目川の枝にとまっていたアキアカネ。水面に光りが反射していたので背景に使いました。しかしこの光り、うるさいだけかもしれません。 09月28日 22時10分
  • くろくる眼のカワセミどん
    落合川の遊歩道を歩いている私の目の前を通過して、土手に生えている木にとまったカワセミがいました。木の下には、落合川を散策している人がいます。人を恐れぬ大胆さ。このカワセミも、夏に生まれた若様のようです。人馴れしているのでしょうか。 この場…09月28日 00時15分
  • 落合川のカワセミも元気
    落合川を歩いていると、変なところでカワセミに出合ったりしました。夏に生まれた若たちが縄張りをめぐって駆け引きをしていたようです。あの辺にはあいつ、この辺にはこいつと、だいたい区域が決まってきているようです。 写真は、そのうちの1羽。チチチ…09月27日 00時01分
  • カルガモの目
    いつも優しい目をしているカルガモ。角度と光りによっては、鋭い目つきになることもあります。野生を感じます。 09月26日 00時06分
  • 生き抜く蝶
    駅に向かう途中、畑の隅で黒い蝶が蜜を吸っていました。ボロボロの翅を懸命に動かして、飛び回っています。飛び方はいかにも弱々しい。メドーセージの花にしがみつくようにしています。ひと夏の生を全うしている姿に、感動を覚えました。なので、撮れるだけ…09月25日 00時34分
  • コサギのいる風景
    黒目川。コサギが川の真ん中にいたので、風景として撮ってみました。コサギの位置取りはみごとで、両岸からは姿が見えません。だれにも干渉されずに魚を捕ることができます。 09月24日 23時56分
  • 黒目川のカワセミ
    やっと黒目川のカワセミを撮りました。この夏に生まれた若様です。葉が茂った桑の木にいました。光りが入らないので真っ暗。ピントは合わないわぶれるわで、証拠写真みたいなものです。 鳴き声は聞いてきましたし、目の前を飛び去る姿も見てきましたが、写…09月24日 00時21分
  • 彼岸花
    きょうは秋分の日。彼岸の中日にちなんで、この花を撮りました。 1枚目の写真の背景に咲いているのは、萩の花です。 09月23日 21時50分
  • 逃げなかったアオサギ
    私と相性の悪い黒目川のアオサギ君。この日は、どういうわけか逃げませんでした。この感じで魚を捕ったり、魚に逃げられて慌てふためいたりしてくれればいいのですが、そこまでのサービス精神はないようです。 写真を撮っている辺りにアオサギが2羽いるこ…09月23日 00時24分
  • 飢えていた秋空
    やっと秋空が見えました。秋は空ですからね、曇ってばっかりでは気が詰まります。思わず遊んでしまいました。 まず、コンパクトカメラで黒目川と空を撮り、駅前の商店街でミラーレスカメラにキヤノンのFDレンズをつけて撮りました。 写真1枚目、2枚目…09月22日 00時16分
  • 凛々しいカワセミの若
    落合川のカワセミです。この夏に生まれたばかり。真横から見ると、けっこう凛々しい顔つきです。引いた写真を見ると、子どもっぽい表情をしています。冬までいてくれるといいのですが。 09月21日 00時19分
  • キクイモとカルガモと
    黒目川に、かつてなくキクイモの花が咲いています。夕方の光のいいときに写真を撮っておきたいのですが、チャンスに恵まれません。この花は黒ずんでくると見たくないので、早く撮りたい。 そんな気持ちで川を眺めていたら、カルガモが通りかかってくれまし…09月20日 00時14分
  • 赤とんぼ
    たくさん舞っていた赤とんぼの姿が、一時期消えました。どこへ行ってしまったのかと思っていたら、川の土手にある小枝にとまっていました。翅が光る角度をみつけて写真を撮りました。これも秋の風情。 09月19日 23時37分
  • カワセミが雄叫び…?
    カワセミの姿を見るといかにも叫んでいるように見えますが、声は出ていません。羽繕いの途中で伸びをしているところです。カワセミ得意のポーズです。羽繕いの写真も添えます。 背景がモワモワしています。葉っぱが重なる狭い隙間からカワセミだけを覗くよ…09月19日 00時04分
  • コサギ 緑の舞台に立つ
    薄曇りの夕暮れどき、水草の上に立つコサギの白さがやけに目立ちました。水草を舞台に見立てて写真を撮りました。1枚目は、上部に葉を起きました。緞帳に見立てたつもりです。 舞台に立つなら技か芸を見せてくれればよかったのですが、コサギは何もしてく…09月18日 00時25分
  • カワセミ飛んだ
    カワセミの飛びを風景の中で撮ってみました。というのは、半分だけ本当です。カワセミを風景の中で撮りたいという気持ちはありますが、実際はレンズの焦点距離が短くて大きく撮れなかっただけです。これでもトリミングしているんですから、困ったもんです。…09月17日 00時15分
  • カワセミを見ると超望遠がほしくなる
    落合川の近くで久しぶりにカワセミを見ました。この夏に生まれた若様です。胸のオレンジ色がくすんでいます。冬になるともっと鮮やかな色になるでしょう。 普段は手持ちで撮っているので、持っているレンズは300mmまでです。カワセミを見ると500m…09月16日 00時10分
  • 幸せそうなカルガモ
    黒目川遊歩道の斜め下にカルガモがいました。気持ちよさそうに首をぐるぐるさせています。それが終わると、羽繕いを始めました。いつ見ても、この鳥は幸せそうな顔をしています。 09月15日 00時08分
  • 作品発表会のお知らせ
    作品発表会のお知らせです。 私も参加している武蔵野写遊会が第3回作品発表会を開催します。わずか9人の会員でやっている同好会です。鳥を撮るのが好き、というのが共通項。雑木林のなかで超望遠レンズで撮っている人もいれば、山に登って手持ちで撮って…09月14日 23時23分
  • アオサギさん ただいま休憩中
    黒目川の土手でアオサギが休憩していました。遊歩道に近い場なのに、ゆったりした表情をしています。カメラを向ける姿を見られたら逃げてしまうので、腰をかがめて植木に身を隠しながら、こっそり写真を撮りました。 アオサギの背中はいいもので、逆毛立つ…09月14日 00時26分
  • やっとアゲハが撮れた!
    この夏、初めて撮ったアゲハです。9月に入るとキバナコスモスの蜜を吸いに来ます。今年はちょっと遅い感じです。アゲハを見ることが自体が少なかったので、やっと撮れたというのが実感です。 写真の蝶は、アゲハまたはナミアゲハといいます。これによく似…09月13日 00時28分
  • スズメの親子もなかよしこよし
    黒目川遊歩道を歩いていると、ハトに千切ったパンをやっている人がいました。驚いたのは、多数のスズメも寄ってきて、パンを拾っていきます。ハトやカルガモ、鯉にパンをやる人はたくさんいますが、スズメが寄ってくる人を見たのは初めてでした。しっかり認…09月12日 00時04分
  • 猫の星ちゃん
    7月初旬に撮った写真です。 黒目川に架かる橋で毛繕いをしている猫がいました。近づいても逃げません。紺の首輪に「星ちゃん」の名札がありました。ボランティアの人たちが面倒をみている捨て猫ではないかと思います。耳の一部が欠けているのが、生活の厳…09月11日 00時10分
  • 棒になったコサギ
    コサギは面白い格好をするものですね。突然、白い棒になることがあります。日本庭園にある鹿威し(ししおどし)のようでもあります。壊れたシーソーにも見えるかもしれません。たぶん、カラスを警戒しているのだと思います。上空でカラスが鳴いていましたか…09月10日 00時24分
  • 歩くアオサギ
    私と相性が悪いはずのアオサギですが、この日はまったく無視されました。遊歩道から眺める私に目もくれず、左から右へすたすたと歩いていきます。こちらをチラチラッと見るなり、そわそわするなり、少しはリアクションがないと面白味がないではありませんか…09月09日 00時55分
  • コンパクトカメラで撮るコサギ
    雨の中、駅まで行く用事があったので、コンパクトカメラを胸ポケットに入れて家を出ました。黒目川遊歩道を20分ほど歩くことになるため、カメラを持たないわけにはいきません。かといって、一眼を持ち出すほど鳥がいるわけでもありません。 小さいわりに…09月08日 00時48分
  • 雨の中 秋の風情
    今年は夏が早く去ってしまいました。きょうは雨が降り、気温も低かった。コンパクトカメラを片手に黒目川遊歩道をゆっくり歩いてみると、秋の風情が漂っています。ただし濡れた秋。 桜の葉が黄色くなって落下しているかと思うと、川の土手には彼岸花が咲い…09月07日 22時50分
  • 魚捕りの波紋
    コサギの写真が続いてしまいます。 薄曇りの黒目川。コサギが魚をねらっている辺りの水面が、空を反射していました。流れもゆったりしていたので、コサギがあるくと水面の揺れがきれいに見えます。 岸辺にいたコサギが外に出てきたかと思うと、いきなり嘴…09月07日 00時25分
  • 逆毛立つコサギ
    黒目川の水草が生えるいつもの場所にコサギがいました。カメラを向けると、下流に向けて飛び去りました。低く飛んだので、近くに降りたはずです。歩いてゆくと、100mほど先にいました。でも、姿が変です。首を後ろに引いて逆毛立っています。その格好で…09月06日 00時03分
  • カルガモはひょうきんだ
    カルガモは、ひょうきんで面白い。頭をぶるぶる震わせるし、水面で伸びをするし、いつも笑ったような顔だし。四季を通じて見ることができるので、鳥の種類と数が少ないときは、本当にありがたい存在です。 09月05日 00時18分
  • 木陰のアオサギ
    黒目川の木陰にアオサギがいました。私とは相性が悪くて、カメラを向けるとすぐに飛び去ってしまいます。なので、私はまったく移動しませんでした。しばらくすると、アオサギが移動を開始しました。川の真ん中まで出てきてくれるかと思いきや、私を発見した…09月04日 00時28分
  • 光りが踊る
    やっぱり晴れている方が写真を撮っていて楽しいです。黒目川にコサギがいたので、光りと一緒に撮ってみました。 マイクロフォーサーズのカメラにキヤノンのマニュアルレンズ(FDレンズ)を付けて撮影。オートフォーカスに馴れた目には、ピント合わせが辛…09月03日 00時40分
  • ようやく晴れて富士みえる
    9月2日、ようやく青空が広がりました。何日ぶりの快晴でしょう。東久留米駅の富士見テラスに立ってみると、富士山が見えました。マニュアルレンズで写真を撮ったら、しっかりピントが合いませんでした。トホホ〜です。3枚目はコンパクトカメラで撮りまし…09月03日 00時00分
  • コサギ 羽の構造学
    8月30日の記事「白い鳥を白いバックで撮る」の続きです。コサギの羽がどんな構造になっているのかが、透過光越しに観察できるような気がして、「羽の構造学」などというオーバーな題名をつけてみました。3枚の写真とも羽の色が少しずつ違うのは、カメラ…09月02日 00時29分
  • 頭から突っ込んだコサギ
    コサギが黒目川で魚を捕っていました。見ていると、小魚しか捕れません。大きいのを捕ってくれないと、こちらも困ります。 岸に近づいたコサギが態勢を低くしました。そして、顔から一気に水の中に突っ込んでいきました。水から顔がでたときに、嘴はしっか…09月01日 00時22分