東久留米みてある記

サイト名称
東久留米みてある記
URL
http://kurome.asablo.jp/blog/
紹介文
鳥や植物、昆虫などを写真で紹介します。 東京都東久留米市。黒目川、落合川などで見かける鳥や花などを紹介します
カテゴリ
  • 鳥写真 (100%) - 24 / 135人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • カワセミも飛んだ
    キジバトに続いてカワセミも飛びました。カワセミがとまっている写真は撮れるのですが、飛び立つところや飛んでいるところが撮れません。コサギくらい大きければ楽に撮れるのですが、的が小さいために私との相性はたいへん悪いです。それを上手に撮る人がた…01月26日 00時22分
  • キジバト飛んだ
    そういえばキジバトが飛んでいる姿を撮ったことがありません。ということで挑戦してみましたが、あまりうまくいきませんでした。もうちょっと顔が見えればなあ…。 01月25日 23時42分
  • チッチッチッのアオジ
    今年は黒目川にアオジが目立ちます。チッチッチッとかわいい鳴き声が聞こえるものの、姿は見えず。しばらく待っていると他の枝や他の場所に移動するので、姿をとらえることができます。スズメより2cm大きいものの、16cmしかありません。スズメが茶色…01月24日 23時54分
  • コサギの鶏冠
    コサギに鶏冠(とさか)があるのか? もちろんありません。黒目川に風が渡り、コサギの羽(毛)が逆立ちました。それを鶏冠に見立ててみました。 2日ほど雨が続いたあとの快晴。気温は高かったのですが、黒目川では風が巻いていました。コサギが上流を向…01月23日 23時59分
  • 飛び出すダイサギ
    落合川が黒目川に合流する東久留米市の東端。ダイサギが2羽、魚をねらっていました。遊歩道の位置が高いので、かなり上から撮らなければなりません。光は画面の左斜め上か来ています。飛んでくれると羽が透き通る環境です。飛び立ってくれるのをひたすら待…01月22日 23時47分
  • 赤くなったバンの嘴
    2週間ぶりにバンの幼鳥に出合いました。ちょっと見ないうちに嘴(くちばし)がすっかり赤くなっています。着実に成長しています。ごちゃごちゃした場所にいたので、美しくは撮れていません。 バンの幼鳥が黒目川で見られるようになったのは、昨年10月の…01月21日 23時58分
  • 透き通る羽
    冬場の楽しみの一つは、逆光でコサギの写真を撮ることです。白い鳥なので、順光(光が当たっている方向)から撮ると、のっぺりしてしまいます。逆光から撮ると、羽が透き通ります。1枚目のように、頭が羽に映し出されることもあります。 冬は川の水が減っ…01月20日 23時59分
  • ムクドリの羽も美しい
    どこにでもいるムクドリは、写真を撮ってもらえない鳥の一つではないかと思います。黒目川や落合川とその周辺にも、たくさんいます。 しかし、よく見ると、その羽は案外美しい。たまには何枚か紹介しておきます。 ムクドリもスズメと同じで、とくに気にか…01月19日 22時50分
  • たたずむツグミ
    ツグミが1羽、黒目川の岸辺でたたずんでいました。地上を跳ね歩きながら、ちょっと立ち止まって、また跳ね歩くのがツグミの特徴です。それなのに、じっと動きません、遠い北国を思い出しているのだろうか、なんて考えるのは人間の勝手なセンチメンタリズム…01月18日 23時48分
  • 見せびらかすダイサギ
    体が小さいコサギとはるかに大きいダイサギが、同じ場所で魚を狙っていました。小回りが利くコサギが先に魚をゲットできるか。いけいけコサギ! 興味津々でレンズを向けました。 先に動いたのはダイサギでした。体を前に倒してぐっと首を伸ばしたと思った…01月17日 22時33分
  • やっと撮れたジョウビタキのオス
    どういうわけか、ジョウビタキのオスが目の前に来てくれました。今季、ずっと撮れずにきた鳥を撮ることができました。使い慣れないレンズを付けていたこと、ちょっと興奮したことが重なって、ピントが甘い写真になってしまいました。 黒目川遊歩道を歩いて…01月17日 00時02分
  • 太陽とサギたち
    黒目川。サギが集まっているところを逆光側から見たら、川面に太陽が反射していました。短めのレンズにして、反射を入れて鳥を撮ってみました。あまりいい写真にはなりませんでしたが、焦点距離が短いレンズで撮る工夫だと思って掲載してみます。 短いレン…01月16日 00時41分
  • 遠いカワセミ
    きょうは一日中、冷たい雨が降りました。川も暗く、写真を撮るには条件がよくありません。そんなときに限って、私の前をカワセミが通過していきました。いつもなら橋の下を通過するのに、きょうは橋の上を飛び越えていきました。存在をアピールしているので…01月15日 23時10分
  • 椿にメジロが遊ぶ
    いままで歩いたことのない路地に行ってみました。急に開けたところに出たと思ったら公園でした。その一角に花がてんこ盛りの椿の木が4本がありました。ここなら鳥がいるだろうと耳を澄ますと、メジロが鳴いています。群れで来ているようです。順光側で撮り…01月15日 00時26分
  • 椿にヒヨドリ
    人工池のほとりにある小さな椿の木。だいぶ傷んだ花がついています。右手から飛んできたヒヨドリが、木にとまりました。花の蜜でも吸いに来たのでしょうか。ヒヨドリが顔を出してくれればシャッターを切るチャンスがあるかもしれません。静かに近づいたとこ…01月13日 22時59分
  • カルガモが宙に浮いている?
    あまりに海水の透明度が高いため、ボートが宙に浮いているように見える写真が話題になっています。場所は地中海、シチリア島の南方にある島のようです(関連URLを見てください)。NHKでも番組をやっていました。 同じような写真が東久留米市の黒目川…01月13日 00時16分
  • 木立に落ちる太陽
    東久留米市内にある小高い丘の上に立って、ふと見上げた西の空が素敵でした。この季節ならではの感じです。午後3時半。まだ夕日の感じではありませんでした。 最近、拙ブログから風景や植物の写真がなくなりました。支店として開設したブログ「FDレンズ…01月12日 23時12分
  • 風よ起これ
    魚をたらふく食べたカワウが羽を休めていました。この鳥は、羽を日光に当てて乾かします。あるは羽ばたいて水を切ります。水鳥のわりには羽の油が少ないのかもしれません。 羽ばたきの力を見せてくれたのが、下の写真です。羽ばたきが強くなるに従って川面…01月11日 23時59分
  • コサギの獲物はでかい!
    前回は、ダイサギがカワムツを食べるところを紹介しました。今回は、コサギがオイカワ(カワムツではないと思われる)の大物をくわえた写真です。実は、このダイサギとコサギには因縁がありました。陣地の取り合いを演じていたんです。 黒目川の岸でコサギ…01月10日 23時45分
  • カワムツを食べるダイサギ
    川岸を見つめ続けていたダイサギが、魚をくわえました。獲物が大きいので、しめしめという顔をしています。魚は、カワムツではないかと思います。こう書くと、実際はオイカワだったりするので、あまり自信はありません。 01月09日 22時57分
  • 水浴びするスズメたち
    真冬の晴れた日、スズメが岸辺で水浴びをしていました。30羽ほどのスズメが岸にいて、入れ替わり立ち替わり水に入っていました。こういうときは警戒心も高いので、ほとんど身動きしないで写真を撮りました。 01月09日 00時22分
  • 夕暮れ時のカモたち
    太陽が地平線に沈むちょっと前。日陰になった落合川は、空の青と夕日の赤を反射して独特の色になります。カモたちといっしょに撮ってみました。 1枚目から3枚目までの写真がヒドリガモ。4、5枚目はマガモ風の雑種ガモです。 01月08日 22時23分
  • 川のギャング
    黒目川には6羽ほどカワウがやってきます。コサギをたくさん引き連れて来るので私にはありがたいのですが、釣り人たちは「ギャングだ」といって嫌います。川に潜って魚を根こそぎ食べてしまうからです。コサギたちは、逃げまどう魚が目当てでカワウの後をつ…01月07日 23時59分
  • 鱗模様が素敵なキジバト
    黒目川周辺には、ごくあたりまえのようにキジバトがいます。あまりに見慣れているのでカメラを向けることはほとんどありません。しかし、光がいい具合に当たると、背中の鱗模様が美しく浮き上がります。赤い目も印象的です。 1枚目の写真は、朝の畑で撮り…01月06日 23時03分
  • コサギの喧嘩は派手すぎる
    コサギが群れれば喧嘩が始まる。これ、真理です。 黒目川はコサギが25羽ほど群れるようになりました。突然、興奮するコサギが出現して、近くにいるコサギにちょっかいを出します。「喧嘩は好かぬ」という姿勢で相手が引いてしまえばそれっきり。「なんだ…01月05日 22時07分
  • 柿を食い尽くしたツグミの群れ
    ツグミの胃袋にはたまげました。柿の実がかなり残っていたところに、30羽ほどのツグミが群れでやってきて、入れ替わり立ち替わり実をつついていました。1羽がずっと食べ続けるのではなく、少し食べては他の木に移動しているような感じでした。空いたとこ…01月04日 21時49分
  • バンも年越し
    昨年10月から黒目川に住みついたバンの幼鳥は、その黒目川で新年を迎えました。くちばしの赤味がさらに増し、羽の茶色も濃くなりました。体も大きくなっているように見えます。せっかくなので、黒目川で立派な成鳥になってほしい。黒い体に真っ赤なくちば…01月04日 16時58分
  • 柿食うコゲラ
    柿の実がわずかに残っている公園がありました。私の後方から頭をかすめて飛んできた鳥が、柿の木にとまりました。スズメかと思いきや、コゲラでした。日本のキツツキのなかではもっとも小さな鳥です。木をトントンやらずに、柿の実を食べています。虫ばかり…01月03日 23時30分
  • カモの羽が凍ってる
    早起きすると面白い発見をします。2日の朝は冷え込んで、畑に霜が降りていました。黒目川遊歩道を歩きながらカルガモを眺めると、あれれっ、羽に霜が降りている。土手で一晩過ごしたカルガモの羽に霜が着いたのでしょうか。まだ羽をばたばたしていないので…01月03日 00時39分
  • 飛び立つダイサギ
    真っ青な空を背景にダイサギが飛び立ちました。木のてっぺんにいるのを発見したので、飛び立つのを待ち構えていたところでした。運良く、ダイサギの前をカワウが通過していきましや。ダイサギはカワウの後を追うに違いない。案の定、飛んでくれました。待ち…01月02日 23時49分
  • 群れ飛ぶサギたち
    あけましておめでとうございます。2015年もよろしくお願いいたします。 元日の黒目川。午前6時半に自宅を出てサギの群れを探しました。2.5kmほど下流まで来て、やっとコサギとダイサギの群れに遭遇。ダイサギが5羽、コサギが20羽ほどいます。…01月01日 17時13分
  • 柿の実争奪戦
    黒目川沿いにある柿の実のほとんどは、鳥たちに食べられてしまいました。残ったわずかな実をめぐって、ヒヨドリとムクドリが争奪戦を展開していました。 柿の実に近づくと鳥たちが来ないので、川の対岸から撮ることにしました。なので、ごちゃごちゃした写…12月31日 22時24分
  • 柿の実とメジロ
    公園の片隅にあった柿の木に、黒い斑点ばかりの実がなっています。横目で実ながら「美しくないなあ」と思って通り過ぎようとしたところ、メジロの鳴き声がしました。そのまま前に進んで、少しばかり遠くから観察すると、メジロが1羽います。ゆっくり近づく…12月31日 00時10分
  • 群れるサギたち
    冷たい雨がぱらつくなか、黒目川にダイサギとコサギが群れていました。東久留米市の東端にいた群が2kmほど上流にあがってきました。遠くの電線にカワウが2羽とまっています。カワウがサギたちを連れてきたのでしょう。 さて、雨降りだったので色は出ま…12月29日 23時48分
  • あっダイサギだ!
    びっくりしました。黒目川にコサギがいないと思っていたのは大間違いでした。久しぶりに東久留米市の東端、落合川との合流点に行ってみると、コサギが20羽もいました。それだけではありません。なんとダイサギが6羽もいるではありませんか。ここ数年、1…12月28日 23時58分
  • ヒヨドリが増えてきた
    どこにいてもヒヨドリがピーピーと鳴いています。冬場の東久留米にはたくさんいます。この鳥に、もう少し色があればどんどん撮るのですが、残念なことにグレーのグラデーションに茶系が混ざるだけ。声は派手ですが色が地味です。もっとも、ヒヨドリがカワセ…12月27日 23時05分
  • 赤い実とジョウビタキ
    ジョウビタキを見かける場所には、小さな赤い実がなっていることが多い。自分の縄張りをもって生活するジョウビタキにとって、食事に困らないことが第一ですね。 ジョウビタキはメスばかりを見ます。オスはどこにいるのでしょうか。 12月26日 23時15分
  • 虫をくわえたモズ
    黒目川遊歩道を歩いていると、目の前を横切った鳥がいました。茶色っぽくてスズメより大きそう。離れた枝にとまったので、望遠レンズでのぞいてみると、モズのオスでした。何かをくわえています。 障害物があって近づけません。それでもシャッターを切って…12月25日 23時18分
  • 成長していたバンの幼鳥
    10月の初旬から黒目川にいるバンの幼鳥。5週間ぶりに写真を撮りました。この間、土手の下草が刈り取られました。作業員が連日、土手に入ったため、バンは逃げてしまったのではないか、と心配した時期がありました。しかし、丸々と太って、大人びた姿を確…12月25日 00時05分
  • 艶々したムクドリの羽
    たまに、艶やかな羽をもったムクドリに出合うことがあります。12月23日の朝、巡り合いました。艶々した羽がなんとも美しい。黒く見える羽には紫、青、赤などが混ざり合っています。たかがムクドリ、されどムクドリ。 12月24日 00時13分
  • 富士が見える生活
    東京・東久留米駅から見た富士山。北風が強い朝、雪をかぶった姿がくっきりと浮かび上がりました。上の写真は、駅のテラスから撮ったもの。下の写真は、地上に降りて撮りました。ピントは人物に合わせました。 12月23日 23時04分
  • 冬色のカワセミ
    黒目川のカワセミが活発に動いています。すっかり葉が落ちた桑の木の枝にとまって川を見つめ、一気にダイブ。魚をくわえて飛び去ります。近くの枝に戻って食べればいいのに、わざわざ遠くに飛んでから食べているのは、なぜ? 追いついたころには、魚は胃袋…12月22日 23時30分
  • 初撮り ベニマシコ
    短時間、埼玉県に行って来ました。運がよければベニマシコが撮れるかもしれない、というので仲間たちと。しかし、待てど暮らせど姿を見せず。「こりゃあ、ダメだな」「場所を変えようか」といっていたところに飛んできました。藪にもぐっています。いつ出て…12月22日 00時10分
  • 突っ込むダイサギ
    遠くで白い鳥が動いているのでコサギだろうと思っていました。ゆっくり近づくにつれ、コサギより大きいようです。レンズで嘴を見たらオレンジ色。ダイサギでした。この冬としては初めての遭遇です。ダイサギにしては、ちょっと小さめ。 カメラを構えたら、…12月20日 23時42分
  • かわいいジョウビタキ
    落ち葉がたまった茶色の土手に、茶色いジョウビタキがいました。一瞬飛んでくれたから発見できました。枝にとまっていたら、気づかなかったでしょう。 そのジョウビタキが、どういうわけか私の目の前まで飛んできてくれました。サービス満点。かわいいった…12月20日 00時43分
  • 喧嘩を売るコサギ
    コサギが1羽、黒目川の真ん中で、小さく舞いながら楽しそうに魚を捕っていました。そこへ上空から急降下してきたコサギがいます。嘴を突き出して興奮状態です。「じゃまだじゃまだ、どけどけっ」といわんばかり。暴走族の出現にあわてて身を翻すコサギ。執…12月19日 00時40分
  • カワちゃん久しぶり
    カワセミをよく見るようになりました。ただし、水面すれすれに高速で移動する姿ばかり。たまには止まってくれよ、と思っていたら、枝にいてくれました。メスです。今年の夏に生まれた個体なのかどうかまではわかりません。 枝からダイブして魚を捕ってくれ…12月17日 23時34分
  • 手負いのセグロセキレイ
    水浴びをしているセグロセキレイを見かけたので、カメラを向けました。顔を水に沈めてバシャバシャッとやっているのですが、どうも動きがぎこちない。数回、水を浴びてから歩き出しました。遅い。体が揺れすぎる。 動きをレンズで負いながら、大けがしてい…12月16日 23時49分
  • 横切ったコサギ
    川から飛び立ったコサギが、私の目の前を横切っていきました。強引にシャッターを切ったら、上手い具合にピントが合いました。下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる、ですね。 周りでコサギが飛び回っていても、カルガモは「我関せず」。いつものことだ、ってな感じ…12月15日 23時47分
  • ミソサザイ現る!
    カルガモを見ていたら、その奥の茂みに動く物がある。茶色で小さい。ウグイスか? それにしては色が濃い。目を凝らしていると、姿を現しました。ミソサザイです。東久留米で見るのは3年ぶり。慌てて撮ったらピントははずすし、ぶれるし、露出も合っていま…12月14日 23時41分
  • アオサギ飛んだ
    魚を捕るのが上手くないアオサギくん。きょうも、魚を食べるところを見ることができませんでした。痩せこけてはいないので、なんとか生きているようです。 カメラを構えていると、アオサギが急にいそいそし始めました。なぜかな、と思っているうちに飛び立…12月14日 22時35分
  • 柿食えば…
    カメラのレンズを望遠から標準に取り替えて、バッグにしっかり仕舞い込みました。さて気楽に歩こうとなんの気なしに柿の木を見ると、スズメがいるではありませんか。美味しそうに柿の実をつついています。こりゃダメだ。標準レンズでは撮れません。いつもの…12月14日 00時29分
  • コサギ舞う
    黒目川でコサギが舞ってくれました。魚を追いかけて、右へ左へと移動します。着水寸前で急カーブするときもしばしば。この鳥の運動神経には感心させられます。 コサギの舞いを見ると、冬が来たことを実感します。冬場に多く見られる行動だからです。夏場に…12月13日 00時35分
  • ゴイサギの朝寝
    朝、茂みの奥でゴイサギが眠っていました。辺りは枝だらけ。1カ所だけ撮れる場所があったので、シャッターを切りました。嘴を羽に埋めています。ゴイサギの典型的な眠り方です。 ゴイサギは夜行性の鳥です。日没ともに現れて、日の出とともに消えます。早…12月11日 23時24分
  • 川面のディテール
    毎日見ている場所が、あれっと思うくらい変わって見えるときがあります。これだから侮れません。 黒目川にも、流れがきついところがあります。この日は、水が青く見えました。朝日が黄金色に反射している部分もあって、川面のディテールが美しい。こんなふ…12月11日 00時15分
  • 朝日とキセキレイ
    冬の朝は、川面の表情が豊富で楽しいです。そのかわり寒い。 朝日が川面に反射しているところにキセキレイがいました。キセキレイは逆光になるので、反射を出そうと思うと鳥が黒くなり、鳥を出そうと思うと川面の色が出ない。仕方がないので中間の露出で写…12月10日 00時36分
  • 柿食うメジロ
    黒目川を離れて農家の横に出たところ、チュイチュイチュイという鳴き声が聞こえてきました。メジロです。高い塀から柿の実が見えます。どうやら、そこにいるらしい。塀から遠ざかって柿の木を見ると、遠くにメジロが2羽います。背景に、まだ葉が残る木があ…12月09日 00時29分
  • 日向が恋しいジョウビタキ
    黒目川遊歩道を歩いていると、ヒンヒンヒンと小さな声が聞こえます。ジョウビタキの鳴き声です。葉が落ちた黒目川は茶色の世界になりつつあります。そこで茶色い鳥を探すのは、ちょっと辛い。動いてくれるのを待ちました。この鳥は、同じ場所に長い時間とま…12月07日 23時14分
  • 霜降りて
    今朝は寒かったです。畑を見ると、うっすらと霜が降りています。霜の上をムクドリが歩いていました。地面をつついているので、虫がいるのでしょうか。なんだかムクドリも寒そうです。いよいよ冬ですね。桜の葉はほとんど落ちてしまいました。 12月06日 23時50分
  • 輝く水面に鳥1羽
    快晴の空。日陰になった川面が鏡になって光を反射していました。冬の時期独特の色合いが出るようになりました。そこにコサギが1羽、飛んできました。魚を探して歩いてくれたので、川面を引き立てる役割を演じてもらいました。 12月06日 00時33分
  • アオジは今季初撮り
    早朝の黒目川。空は明るいが、土手は暗い。その暗い辺りから、チッ、チッ、チッとかわいらしい鳴き声が聞こえてきました。アオジがいます。声はすれども姿は見えぬ。静かに待つことにしました。と、小鳥が枝に飛び移りました。しかし、シルエットにしか見え…12月05日 00時00分
  • ぶるぶるっ
    黒目川のカルガモが羽繕いをしていました。必死にやっているので、ぶるぶるっと体を震わせるに違いないと思って、待ち構えていました。そうすると、ちゃんとやってくれるからかわいらしい。 まずお尻が震えます。その震えが首に伝わり、脱水機のようになり…12月04日 00時05分
  • 赤い実のお弁当
    黒目川のジョウビタキ。対岸にある赤い実をくわえたかと思うと、こちらの岸まで飛んできてくれました。見せびらかしに来たんですね、きっと。せっかくなので写真を撮らせてもらいました。 しかし、すぐにまた対岸に移動してしまい、シャッターが切れたのは…12月02日 23時29分
  • 黄葉とスズメ
    雨上がりの早朝、葉が黄色くなった木の枝でスズメが丸まっていました。若鳥のようです。枝も湿っているので寒そうに見えますが、気温はさほど低くありません。実は、羽繕いの最中でした。初冬らしい雰囲気があるでしょうか。3枚目の写真は、別の個体です。…12月02日 00時17分
  • 立ちのぼる朝霧
    黒目川が初冬のドラマを見せてくれました。この時期恒例の朝霧です。日の出の太陽が水面に当たると、一気に立ちのぼってきます。 前日は雨でした。夜遅くに晴れ上がりました。湿度があって、風がなく、晴天で、しかも寒いことが霧の写真を撮る条件です。放…12月01日 00時13分