東久留米みてある記

登録ID
1042258
サイト名称
東久留米みてある記
URL
http://kurome.asablo.jp/blog/
紹介文
鳥や植物、昆虫などを写真で紹介します。 東京都東久留米市。黒目川、落合川などで見かける鳥や花などを紹介します
カテゴリ
  • 鳥写真 (100%) - 29 / 157人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 氷結
    まだ初雪の写真にこだわっています。 黒目川に朝霧がたちのぼり、木や草が霧に濡れて凍ると氷の花ができあがります。コンデジで遊んでみました。《OLYMPUS STYLUS SH-60》 12月07日 19時13分
  • 川霧にたたずむコサギ
    朝日が川霧をオレンジ色に染め、白いコサギを包み込みました。霧が消えかけたころ、コサギは伸びをして飛び去りました。《Nikon D300s + AF-S NIKKOR 70-300mm》 12月06日 23時40分
  • 飛べ飛べコサギ!
    古い写真ばかりではいけません。今朝の撮りたてを。 カワウとコサギが1羽ずつ、電線に並んでとまっていました。電線の下は黒目川です。暖かかったので、羽を繕ったりしてのんびりムード。しばらくすると、カワウがきょろきょろし始めました。飛ぶかなと思っ…12月05日 22時42分
  • 霜に育つ麦
    きょうは妙に暖かかったですね。寒暖差がありすぎて、体の調子がくるってしまいます。 そんな気候の日は、真冬の寒さになった11月26日の朝の写真を見ていただいきましょう。25日の初雪から一気に冬が来たので、たくさん写真を撮りました。今になっても…12月05日 21時28分
  • 霧の中のコサギ
    朝、川霧が立ち込める黒目川にコサギがいました。東京に初雪が降った翌日(11月25日)に撮った写真です。霧が深いときは、ただぼんやりとした写真になるだけで、鳥を目立たせるのが難しかったです。鳥の周りの霧が薄くなったときを見計らってシャッターを…12月04日 23時13分
  • 頭から突っ込んだコサギ
    川の流れを見つめていたコサギが突然、身を低く構えました。一点を見つめています。魚を発見したことは明らか。突っ込め!と心で叫んだとき、コサギが突っ込みました。大物を期待しながらシャッターを切っていくと、嘴に小魚をくわえて顔をあげました。な〜ん…12月03日 22時49分
  • スズメとネコジャラシ
    黒目川の土手に生えるネコジャラシにスズメたちがいました。穂の種を食べているようです。11月の半ばに撮った写真ですが、緑色だった穂が白っぽくなっています。12月に入った今は、周辺の緑も色あせています。この時期の色の変化は早いです。《Panas…12月02日 21時59分
  • 河原のスズメたち
    黒目川の土手はスズメたちの食事処です。茂みの中にいるので、よく見ていないと気づきません。たまたま立ち止まったらスズメたちがいっせいに飛び立つなんてことがしばしばです。遊歩道を人が歩いていてもスズメたちは飛び立ちませんが、立ち止まった瞬間に逃…12月01日 22時37分
  • オオバンはどこへ行ったのか
    11月の初めごろ黒目川にやって来たとみられるオオバンの姿を見なくなりました。この10日間ほど探しているのですが、見つかりません。知り合いに聞いても、「見なくなった」といいます。黒目川の別の場所に移動したのか、黒目川を去ったのか。2週間ほどい…11月30日 23時59分
  • 羽ばたけ! カルガモ
    「なんでこんなに寒いんだ」と愚痴りながら黒目川遊歩道を歩いていると、カルガモたちが水に潜って遊んでいました。川の流れが緩く深さもあるので、楽しそうにやっています。水くぐりが終われば羽ばたくのが定石です。川面がパステルのような感じだったので、…11月29日 22時59分
  • 雪もみじ
    まだ24日の初雪をひきずっています。説明は不要でしょう。《OLYMPUS STYLUS SH-60》 11月28日 23時19分
  • キセキレイは腕白小僧
    冬になると里におりてくるキセキレイ。色合いがシックで美しい鳥です。大群を見られる地域もあるようですが、東久留米ではたまに1羽をみるおがせいぜいです。まれに2羽が追いかけっこをしているときがあります。オスとメスの駆け引きなのか、オス同士あるい…11月28日 00時36分
  • 夜霧も立つ
    昨日、黒目川の朝霧を紹介しました。この日の夜も霧が立ちました。同じ場所から写真を撮りました。朝と夜との定点観測。使っているカメラも画角もずいぶん違っています。それでも、この季節ならではの光景ということで…。《OLYMPUS STYLUS S…11月27日 22時00分
  • 川霧幻想
    雪が降った翌日、25日の朝、黒目川は川霧がわきだしていました。先日、関東地方を覆った濃霧とは違い、川から立ち上る霧です。朝日が差し込むと、もくもくという感じで霧が増殖し、光に照らされて黄金色に輝きます。主に11月末から12月半ばにかけて見ら…11月26日 23時59分
  • 霧に舞うコサギ
    11月25日は、真冬のような寒さでした。黒目川には朝霧が立ち込め、そのなかをコサギが舞いました。鳥たちは元気です。《Nikon D300s + AF-S NIKKOR 70-300mm》 11月25日 23時40分
  • 雪の朝、ダイサギ登場
    雪が降った昨日(11月24日)の朝、なんと黒目川にダイサギがいました。この鳥は冬になるとやってきて、夏になると姿を消してしまいます。たった1羽しかこない冬もありますが、3〜4羽ほどになる冬もあります。立冬をすぎているので暦の上では冬かもしれ…11月25日 21時44分
  • 雪の夜、ゴイサギに遭う
    朝降った雪は黒目川に残っているのだろうか。駅から遊歩道をあるいて帰ることにしました。空は晴れ上がり、北風は身を切るほど冷たい。朝より寒い! 川霧が出ていましたが、風に飛ばされてしまい目立ちません。遊歩道の雪はほとんど消え、土手は雪に覆われた…11月24日 22時57分
  • 秋の雪
    午前7時、外は雪景色でした。天気予報は、外れてほしい勝ったのに大当たり。秋なのになんで冬なのか! ニュースは、都心で11月に初雪が降るのは54年ぶりと伝えています。都心の積雪確認は1875(明治8)年の統計開始以降初めてだそうです。いずれも…11月24日 22時08分
  • 早くもツグミ現る
    11月22日と23日、連続してツグミを見ました。11月にツグミを見るとは驚きでした。例年、私が見るのは12月半ばを過ぎてからです。ツグミについては、「人より遅く見る」のが私らしさ。いろんな人から「見たよ」「見たよ」「見たよ」とさんざん言われ…11月23日 23時05分
  • 丸くなったジョウビタキ
    きょうは、朝から寒かったですね。1枚余分に着込んでしまいました。空は今にも降りそう。歩いていると、ちらほらと雨があたりました。暗いので、写真が撮れても止まりものがせいぜいでしょう。 しばしばジョウビタキのオスを見かける場所を通ったので、ゆっ…11月23日 22時30分
  • 凛々しいスズメ
    夕日を正面から浴びて枝の先端に立つスズメ。なんて凛々しいんでしょう。近づいても微動だにせず。嘴に実でもはさんでいるように見えますが、たしかなことはわかりません。 それにしても、順光で写真を撮ると背景が落ちすぎるので困ります。でも、逆行ではこ…11月22日 22時50分
  • 枯れオブジェ
    夕日に光る枯れオブジェ。背景が暗く落ちる角度で撮ってみました。イタドリに蔓植物が巻き付いているようです。《OLYMPUS STYLUS SP-100EE》 11月22日 18時38分
  • オオバンのぶるぶる
    東久留米にやってきたオオバン。派手な動きはしませんが、たまに面白い動きをします。スリムな体が膨れ上がって、ぶるぶるっと体を震わせます。水鳥はこれが得意ですが、オオバンのぶるぶるは、顔まで回転することはないようです。いちばん最後に、スリムな姿…11月21日 22時16分
  • 濃霧に飛ぶコサギ
    濃霧の続きです。 コサギを霧の中で撮ってみましたが、コントラスが落ちるので、きれいな写真になりません。霧を突き破る光線がほしいですね。 家に帰ろうと歩き出したところ、目の前にコサギが飛んできました。岸に近いところで魚を探しはじめたので、大物…11月21日 00時52分
  • 濃霧につつまれた黒目川
    11月20日午前6時。黒目川から立ち上る川霧を撮りたいと思って、目覚ましを仕掛けておきました。快晴であることを確認しようと窓を開けて空を見れば、なんと真っ白。えっ、曇りなの? 右を見ても真っ白、左を見ても真っ白。濃霧につつまれているんだ! …11月20日 23時58分
  • 手近に紅葉
    わが家から歩いて5分のところに小さな雑木林があります。木々の葉が色づいて、いい雰囲気になってきました。観光名所のようにはいきませんが、手近に紅葉が楽しめるのは武蔵野台地ならではです。紅い葉がないので、「黄葉」と書いた方がいいかもしれません。…11月20日 16時15分
  • 夜霧ふたたび 黒目川
    仕事からの帰り道、きょうは黒目川遊歩道を歩くのが楽しみでした。朝から降っていた雨が午後にやみ、夜は一気に晴れ上がって気温がさがりました。湿度がある。放射冷却がある。川面から霧が立ち上がっているにちがいありません。 角を曲がって遊歩道に出てみ…11月19日 23時59分
  • 秋色の水面にオオバン1羽
    11月16日に紹介したオオバンは、少しずつ移動範囲を拡大しています。きょう18日、2日前に見かけた場所でしばらく待っていたものの、姿が見えませんでした。念のため下流に下ってみると、100mほど行ったところにいました。4羽のカルガモと一緒でし…11月18日 23時50分
  • 光の中のコサギ
    黒目川に架かる橋の近くにコサギがいました。ひたすら水の流れを見つめています。魚が通りかかったら食べてしまおうと身構えているのでしょう。順光側の岸からコサギを見ると、ただ白い鳥がいるだけです。橋を渡って逆行側から見ると、なかなかドラマティック…11月17日 23時59分
  • オオバンがやって来た
    東久留米にオオバンが来ていると聞いて、さっそく行ってみました。昨日は、巡り合うことができず、今朝は時間に余裕をもたせて待ちかまえました。しばらく姿を見せてくれませんでしたが、諦めかけたとき、土手の茂みから姿を現しました。 黒っぽい体に薄い白…11月16日 23時18分
  • 葦の穂とコサギ
    黒目川に葦の穂(たぶん)が揺れています。ススキやオギではないと思うんですが、ちゃんと区別がつきません。 穂の前にコサギがいたので、秋の風景として撮ってみました。 4枚目は、夜11時前に撮った写真です。相変わらず、桜の木を塒にしています。5羽…11月15日 23時43分
  • 羽を梳くコサギ
    昨日の続きです。枝にとまったコサギは、羽の手入れを始めました。嘴を使って器用に羽を梳いていきます。羽のディテールがそのたびに変化します。「ガー」とさえ鳴かなければ美しい鳥なんですけどねえ…。 11月14日 23時47分
  • コサギの顔が羽毛に埋まる
    木の枝にとまって太陽を浴びたいだけ浴びていたコサギ。小春日和を満喫していました。しばらく眺めていると、あらら、体がだんだん縮んでいきます。首を小さく振りながら、顔が羽毛に埋まっていくではありませんか。気持ちよさそうだなあ…。 ちなみに、コサ…11月13日 22時35分
  • オロチが舞う
    一度見たかった「オロチ」をやっと見ることができました。東久留米市立しんかわ保育園の保護者たちが演じるもので、「しんかわのオロチ」というのは有名なのだそうです。 11月12、13の両日、「市民みんなのまつり」が開催されました。駅前の路上ステー…11月13日 21時33分
  • 夜霧立つ黒目川
    11月12日午後10時半すぎ、駅から黒目川遊歩道に出てみると、うっすらと夜霧が立ち上がっていました。今季としては初めて見る風景です。どういうわけか、霧が多く出るところと、あまり出ないところがあります。比較的たくさん出てくれて、背景もそれなり…11月12日 23時59分
  • 夜明けのコサギ
    黒目川の桜の木に毎晩とまっているコサギたちは、ここで夜明けを迎えていることがわかりました。11月11日の早朝、朝焼けの写真を撮りに黒目川に出たところ、コサギたちが桜の木にいることを確認しました。午前6時20分ごろでした。 最大の目的だった朝…11月11日 22時52分
  • 遠いジョウビタキ
    今季は、毎朝、ジョウビタキの鳴き声を聞きます。ヒンヒンヒンとかわいらしく鳴きます。しかし、姿が見えません。気の高いところで鳴いています。たまに姿を見ても、2階建ての家屋の屋根にあるテレビアンテナにいたり、ビルのアンテナにいたり。まだまだ距離…11月11日 00時52分
  • 葉っぱに当たる朝日
    雑木林を通り抜けてきた朝日が、地面にある小さな葉っぱを背後から照らしました。寒い中に感じた温かさでした。《OLYMPUS STYLUS SH-60》 11月10日 23時58分
  • 何か持ってるシジュウカラ
    雑木林のはじっこにシジュウカラが群れていました。枝が多い木の間にいるので、なかなか撮れません。おまけに、すぐ移動する。見上げる格好でカメラを構えているので、肩も凝る。色づいた葉っぱの間にとまったところでシャッターを切りました。足で何かを押さ…11月09日 21時33分
  • セグロセキレイが散歩中
    黒目川の浅瀬にセグロセキレイがいました。水生昆虫を探しているのでしょうか。下を向いて歩き続けていました。落ち葉があれば、それを嘴でくわえてひっくり返し、虫を探すのですが、ここには落ち葉はなし。おまけに飛んでもくれませんでした。 11月6日に…11月09日 00時31分
  • コサギ舞う
    朝、黒目川の川面がきれいに光っていました。岸に近いところにコサギがいたので、川を横切ってくれないものかと思って、しばらく待ってみました。期待どおりの方向に飛んでくれたので、シャッターを切りました。 川面の色が出るように露出を意識しすぎて、コ…11月08日 00時33分
  • コサギ 夜の異変
    今年は、コサギの動きが変です。コサギは夜明けとともに下流から飛んできて、夕方になると下流へと飛んで帰ります。埼玉県新座市か志木市あたりに塒があるのでしょう。ただ、真夏の一時期、塒に帰らずに電線で夜明かしするコサギを見ます。ここ数年のことです…11月06日 23時20分
  • ハクセキレイも美しい
    黒目川の河原にハクセキレイがいました。対岸寄りの場所にいたので、まず遠目から写真を撮ってから、橋を渡って対岸に渡りました。少しずつ近づきました。逃げる気配を見せません。大らかな個体です。 水が反射して鳥が見えにくい。ならばアップ系にしてお茶…11月05日 21時50分
  • 悪戦苦闘のコサギさん
    黒目川にコサギがいたので、風景写真にするつもりでシャッターを切っていました。突然、コサギが動きました。水しぶきがあがっています。魚を捕ったにちがいありません。慌ててズームレンズを望遠いっぱいにしました。 あれっ、なんか変なものが伸びています…11月05日 00時10分
  • コスモスにヒメアカタテハ
    東久留米駅に近い小さな駐車場に、コスモスが咲いていました。ふと見ると、ヒメアカタテハらしき蝶が2頭、花の蜜を吸っていました。しかし、コスモスの数が少ない。ふつうに撮ったら、さびしい写真になりそうです。 そこで、悪巧みを考えました。コスモスの…11月04日 01時19分
  • ちょっぴりコスモス
    黒目川沿いにある学校の校庭。その端っこにコスモスが咲いています。二塊しかありません。キバナコスモスに圧されたのか、コスモスが減っています。2枚目の写真には、両方が写っています。黒目川にかかる橋から庭をバックに撮ってみました。この角度は初めて…11月03日 23時23分
  • ハナミズキの燃える赤
    ハナミズキの赤い実と葉は、東京・多摩地域の秋の色です。この地域は、なぜかハナミズキがたくさんあります。街路樹としても公園の木としても。ハナミズキが前後にあると、赤いバックに赤い実の写真が撮れるので、楽しみの一つでもあります。 でも、今年は…11月02日 23時52分
  • 光る川のコサギ
    朝の黒目川。空は快晴です。暗くなった橋の下は、川面に油を流したような照りが生まれていました。太陽の位置が低くなり、川に面した家々が朝日を反射し橋の下の川面を照らす。冬を感じさせる光景です。コサギがいてくれたので、雰囲気を写真にしてみました。…11月01日 22時30分
  • 今季初見だ ジョウビタキ
    遠くの柿の木で動くものがあるので、よく見ると、なななんと、ジョウビタキでした。それもオス。10月中にこの鳥を見ることができるとは思いませんでした。私としては、かつてなく時期が早いです。 すぐに移動しそうだったので、ときかくシャッターを切りま…11月01日 00時31分