東久留米みてある記

サイト名称
東久留米みてある記
URL
http://kurome.asablo.jp/blog/
紹介文
鳥や植物、昆虫などを写真で紹介します。 東京都東久留米市。黒目川、落合川などで見かける鳥や花などを紹介します
カテゴリ
  • 鳥写真 (100%) - 15 / 93人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 成長著しいツバメのヒナ
    ツバメのヒナは大きくなるのが早いです。7月21日に紹介したときは、まだ羽らしいものは見えません。きょう、23日に見てみると、羽毛が生えています。体も大きくなりました。秋が来れば南の国に渡っていかなければなりません。なので、どんどん育つこと…07月23日 23時21分
  • トンボも食べちゃうの!
    電線にとまっていたコサギ。嘴の先端がもじょもじょしています。どうしたのかと思って望遠レンズで見たところ、トンボをくわえているようです。もっとよく見ようと、できるだけ近づきました。大きなトンボです。空が背景なので色がよくわかりません。大きさ…07月23日 00時37分
  • 芙蓉の蜜を吸うオオスカシバとクマバチ
    芙蓉の花がたくさん咲いている場所があります。面白いのは、ある特定の木だけが虫で賑わっていたことです。同じ種類の木なのに、どうしてでしょう。他の木の花に虫がいないわけではありませんが、賑わってはいませんでした。 オオスカシバが2匹、飛び交っ…07月22日 19時17分
  • きょうだい仲良く
    5月に生まれたカルガモの10羽きょうだいは、1羽も欠けることなく、元気に生活しています。そのきょうだいが、並んで羽を繕っていました。2羽が寄り添っていたので写真を撮りました。安心しきって作業をしていました。もうすっかり大人ですね。橋の上か…07月21日 23時12分
  • 撮ってびっくり アメンボのペア
    落合川の近くにある人工池。ここにアメンボがいました。太陽の反射を入れ込んで撮ろうと思ったのですが、太陽の角度があいませんでした。水も濁っていたので、アメンボを真上から撮ることにしました。 アメンボが足元に来るのを待って、シャッターを切りま…07月21日 21時21分
  • イソギンチャクみたいなツバメの子
    東久留米駅西口で、またまたツバメの子育てが始まっています。この夏、何度目になるでしょう。私が知るかぎりでは5回目です。2回は巣立っていきました。2回はカラスに襲われました。今回は、なんとしても無事に育ってほしい。カラスは巣立ちするかしない…07月21日 00時36分
  • 今年も飛んでるハグロトンボ
    梅雨があけるころ、落合川にハグロトンボが飛び始めます。川のどこでも見ることができますが、たくさんいる場所があります。川に入って写真を撮るのがいちばんいいのですが、今回は遊歩道から撮りました。 曇っていたのでシャッタースピードが上がりません…07月20日 22時53分
  • 逆立つ飾り羽
    コサギが羽繕いをしていました。この鳥は、かなり入念に繕います。こちらに時間があるときは、30分から1時間くらいはつきあいます。 一連の動作のなかで、ぶるぶるっと体を振るわせた瞬間が下の写真です。飾り羽が逆立って、賑やかです。カモさんのよう…07月19日 23時47分
  • 逃げてくれるなアオサギどん
    きのう紹介したアオサギです。私の顔を見ると、すぐに飛んで行ってしまうので、ゆっくり写真が撮れません。そこで、飛び立つ瞬間をねらいました。 一度飛び去ったのですが、すぐ近くに舞い降りました。もう一度レンズを向けたら、またまた飛んでしまいまし…07月18日 23時55分
  • 木漏れ日の中のアオサギ
    最近、黒目川でアオサギをよく見ます。ところがこのアオサギ、私との相性が悪いようで、私を見ると逃げてしまいます。というわけで、なかなか写真が撮れません。 この日もアオサギが、川でのんびりしていました。木漏れ日が差し込んでいて、いい雰囲気です…07月17日 23時59分
  • 2週間ぶりのコサギ
    16日ぶりに黒目川でコサギを見ました。陰に隠れていたので、危うく見逃すところでした。じっとしています。魚を追いかけてくれないものかと時計を見ながらやきもきしていると、少しずつ川の真ん中まで出てきてくれました。いよいよ魚を追いかけるのか。と…07月16日 23時49分
  • 舌出しヒヨドリ
    黒目川遊歩道を歩いていると、頭上でヒヨドリが鳴きました。見上げると、緑に囲まれたわりといい場所にとまっています。どういうわけか、口をあけています。舌も見えます。おいしいものを食べた後なのでしょうか。夏場の撮影では、ヒヨドリでさえ貴重な存在…07月16日 00時14分
  • ちょいと早めか ヤブミョウガ
    自宅近くの雑木林にヤブミョウガが咲いていました。夏に咲いて、秋に黒い実ができます。この花を見ると夏を感じるのですが、例年よりちょいと早い気がします。 名前のとおり、日当たりがよくない場所に咲きます。関東地方以西から沖縄にかけて分布している…07月15日 23時30分
  • お尻の羽をピンと上げて
    落合川でカルガモが羽を繕っていました。お尻の羽をピンと上げて、気持ちよさそうに手入れをしています。カルガモを見ていると、気持ちが和みます。10万人突破のお礼 本日、このブログを見に来てくださった方が、のべ10万人を超えました。ブログ開設か…07月15日 01時11分
  • 群れるオイカワ
    台風8号が過ぎ去った7月11日の朝、黒目川はどういうわけか透明度が高かった。台風一過の快晴だったこともあって、水がキラキラしていました。おまけに、オイカワの群れを至近距離で見ることができました。足音だけで逃げてしまう魚ですが、この日はどう…07月14日 19時47分
  • 頭上が気になるアオサギ
    鳥を見ていると、周囲に対する気配りを怠りませんね。このアオサギのときも、そうでした。草むらを見つめて、虫か動物かエサになるようなものを探していたと思ったら、いきなり空を見上げて首を右左に振りました。 こういうときは私も空を見上げたいのです…07月14日 00時13分
  • カルガモ脱水機
    久しぶりにカルガモのぶるぶる写真を撮りました。激しく首を左右に振るので、水が飛んでいきます。羽繕いの最中や水浴びの後にぶるぶるっとやります。前兆現象があって、そのタイミングを逃さなければ、だいたい撮れます。震えはお尻から始まります。胴体に…07月13日 13時21分
  • 始まっていた子育て第2ラウンド
    東久留米駅西口で、ツバメの子育て第2ラウンドが始まっていました。この巣は5月27日ごろ4羽のヒナが巣立っていった場所です。その後、2組のカップルが子育てをしていましたが、いずれもカラスに襲われてしまったと聞きました。 写真のツバメたちが、…07月13日 00時01分
  • 白っぽいカルガモさん
    落合川で白っぽいカルガモを見ました。ヒナは白っぽいかといえば、けしてそんなことはありません。こういうカルガモがいるものなのかもしれませんし、落合川にたくさんいる雑種のカモと交雑した結果なのかもしれません。 見た感じで白っぽいとわかるのです…07月12日 00時40分
  • 台風一過 富士の山
    台風8号が通り過ぎた11日朝は、真夏の空が広がっていました。肌がぴりぴりするほど暑かった。青空自体はいいもので、鳥がいてくれたら最高と思いながら黒目川遊歩道を歩きました。汗をびっしょりかいたにもかかわらず、鳥さんはいませんでした。 何の収…07月11日 23時51分
  • オシロイバナ
    オシロイバナがあちこちで咲いています。この花にはいろんな色があって、面白いです。落合川遊歩道に咲いていたのを撮りました。望遠レンズしか持っていなかったので、シベが浮き立つように撮ったつもりです。 オシロイバナの原産地は南アメリカだそうです…07月11日 21時04分
  • アオサギはなぜ飛んだ
    落合川のアオサギです。人馴れしているというのか、腹が太いというのか、すぐ近くから見ていても、人を気にする気配なし。人が手すりを乗り越えて川まで入ってくることはない、ということをよく知っています。 草が繁った中洲で動物を探していたアオサギは…07月10日 23時11分
  • カワセミの若が飛んできた
    カワセミの通過ポイントで待っていましたが、ぜんぜん来てくれません。カメラもレンズもバッグに入れて、さお移動しようとしたときに、カワセミが目の前を通過しました。色が黒っぽいので、若殿です。 通過してしまうのかと思いながら目で追うと、近くの枝…07月10日 00時42分
  • 桑の木のオナガ
    今年の桑の木は、葉が多いような気がします。おかげで、桑の実を食べる鳥の写真がまったく撮れませんでした。 木漏れ日がオナガの顔に当たって目が光ったので、急いで写真を撮りました。 07月09日 19時53分
  • 人を恐れないハクセキレイ
    先日、落合川のハクセキレイを紹介しました。この川をぐっと下って、黒目川との合流点近くにも、ハクセキレイがいました。 遠くに見えたので、近くに来るのを待ちました。まず、黒目川の流れで水浴びをしてから、こちらに近づいてきました。大胆不敵な撮り…07月08日 23時52分
  • たたずむアオサギ
    木が繁った落合川の一角にアオサギがたたずんでいました。アオサギには光が差し込んでいるのですが、周囲はかなり暗い。肉眼では見えませんでしたが、望遠レンズで見ると、アオサギの前には枝が被っています。撮るのが難しそうです。 距離もあるので、写真…07月07日 23時26分
  • 苔とハクセキレイ
    落合川の上流部に石積みの護岸があります。川面に近いところには苔が生えて、深い緑になっています。薄曇りだったせいか、緑が生きいきしていました。運良くハクセキレイが飛んできてくれたので、大喜びでシャッターを切りました。 ところがこのハクセキレ…07月06日 23時40分
  • 顔をかいかいするコチドリ
    市内で営巣するコチドリがいますが、巣立ったヒナを見る機会に恵まれません。チビのコチドリはかわいいので、なんとか写真を撮りたいものだと思うのですが…。 足で顔をかいかいする姿も、なわいらしいので紹介します。 コチドリは、チドリ目チドリ科の鳥…07月06日 00時14分
  • 親ガモを探そう
    いきなり問題です。写真には11羽のカルガモが写っています。子どもが10羽で親ガモが1羽。さて、親はどこにいるでしょう。 生まれて間もないヒナを紹介したのが5月26日。あれから40日がたちました。ヒナは親の大きさまで育ちました。カラスやヘビ…07月05日 00時50分
  • すべてが練習 ツバメの若殿
    電線のツバメを紹介するのは4回目になってしまいました。巣立ったばかりのツバメが羽をぱたぱたやっています。何をやっても練習みたいなもので、かわいい仕草はヒナだからこそですね。 黒目川に鳥らしい鳥がいなくなりました。いるのはカルガモとムクドリ…07月04日 01時22分
  • ゲリラ豪雨
    弱く降っていた雨が、いきなり豪雨になって。梅雨は梅雨らしく、しとしと降ってほしい。6月後半に撮った写真ですが、きょうは九州が大雨でした。最近の雨は怖いです。 07月03日 22時02分
  • 暗渠のコサギ
    黒目川には、幾筋か支流が流れ込んでいます。この暗渠もその一つ。団地の下を通って、黒目川に合流します。人がいる場所は遊歩道。 この暗渠には、コサギはもちろんゴイサギも入ります。暗渠の置くから魚が泳いでくるからです。小魚ばかりですが、捕れる確…07月03日 00時43分
  • あれっ、増えてるじゃん
    東久留米駅西口。夜、屋根の一角で眠るツバメが2羽に増えていました。7月1日の夜に発見し、2日の夜に写真を撮りました。 6月29日、このブログで「傷心のツバメ」と題して、紹介しました。なぜここにきて2羽になったのか。「傷心」というよりは、た…07月02日 23時39分
  • 変なカラスだなあ!
    買い物に出掛けたら、店の近くで変わった光景を見かけました。カラスがパンをくわえて飛んできました。水がたまった大きな容器の縁にとまり、パンを水に浸してから食べました。 食パンに見えたのですが、食べにくいフランスパンだったのでしょうか。それに…07月02日 00時45分
  • 飛び移るコサギ
    黒目川でコサギを見たのは何日ぶりでしょうか。もうずいぶん見ていませんでした。1カ月たっていると思います。 桑の木の陰にいたので、通りすぎてしまいました。再確認のために振り返ったら、白い物が目に入ったので発見できました。鳥を撮るときには、た…07月01日 00時40分
  • 蜜の味
    黒目川を離れて駅に向かう途中に農家があります。そこに咲いていた黄色い花に蜂がいました。コンパクトカメラを接写モードにして近づいても、逃げる気配はありません。一心不乱に蜜を吸っています。しかし、たびたび向きを変えるので、ピントを決めるのに苦…06月30日 00時35分
  • 傷心のツバメ
    東久留米駅西口で毎晩、見かけるシーンがあります。ツバメが屋根の一角で眠っている姿です。写真は6月29日午後11時すぎに撮りました。写真上部、ブルーのところに小さな白黒の物体があります。これがツバメです。この光景は、あの出来事以来ずっと続い…06月29日 22時00分
  • すっかり大きくなっちゃって
    黒目川で生まれた10羽のカルガモが、すっかり大きくなりました。1羽も欠けていません。ここまで大きくなれば、ヘビやカラスに襲われることもないでしょう。 1枚目の写真で、母ガモは右手前です。あとの4羽の若たち。まとまって生活している間は親子の…06月28日 23時56分
  • ご無沙汰だったゴイサギどん
    黒目川遊歩道を下流に向かって移動していたところ、正面から大きめの鳥が飛んできました。どんどん高度を落として、目の前に着地しました。土手が邪魔で姿が見えません。しばらく待っていたら、川の真ん中まで出てきていったん止まり、向こう岸まで歩いてい…06月28日 00時09分
  • 光の中で
    これもアメリカ芙蓉でしょうか。昨日紹介した「逆光に映えるピンク」の写真を撮った場所の近くで撮影しました。背景がキラキラ光っていたので、ついシャッターを切ってしまいました。 06月27日 00時11分
  • 逆光に映えるピンク
    アメリカ芙蓉でしょうか。団地にたくさん咲いていました。ピンクの花が夕日に当たって輝いていました。この花は逆光によく映えます。背景がごちゃごちゃしていたので、思い切ってアップの写真にしてみました。 06月26日 18時31分
  • 【続】親から子へ ツバメのエサ渡し
    昨日紹介したツバメのエサ渡し。その続きです。 こんどは、子ツバメが後ろを振り返って口をあけました。首を伸ばして、必死にアピールしています。親に「私はここにいるよ!」とでもいっているのでしょうか。 子ツバメの口に向かって親ツバメが飛んできま…06月26日 00時05分
  • 雨に濡れれば
    いつ激しい雨が降ってくるかわからないので、外にいるときは空ばかり見ています。きょうも、黒っぽい雲が出てきたら、いきなり稲妻が走りました。ガラガラビシャーンという雷鳴もとどろいて、びっくりしました。 黒目川遊歩道周辺の植物も水浸し。大き目の…06月25日 23時07分
  • 親から子へ ツバメのエサ渡し
    24日の夕方、東京の三鷹市や調布市で、ひょうが数十センチも降り積もりました。現場は見ていませんが、ニュース映像を見る限り、かつてない事態です。25日も同じような危険があるとかで、気が抜けません。梅雨はしとしと雨が定番でしたが、豪雨型という…06月25日 00時01分
  • 雨に濡れたゼニアオイ
    この花、ゼニアオイは、晴れた日に見ても写真を撮る気になりませんが、雨が降っているとカメラを向けたくなってしまいます。太陽の下で見ると色がくどい印象になり、濡れていると柔らかな色に感じるからです。私だけかもしれませんが。 漢字で「銭葵」と書…06月24日 14時45分
  • 伸びをするカワセミ
    黒目川でカワセミのオスに遭遇しました。巣立ったヒナ4羽のめんどうをみていた鳥ですが、ヒナたちの姿はなし。「散り散りになっちゃったよ」と教えてくれた人がいたので、このオスは子育ての面倒から解放されたのかもしれません。伸びなどをして、いくぶん…06月23日 23時21分
  • ツバメの若さまが電線に
    落合川遊歩道に沿って走る電線に、ツバメの若様がとまっていました。たった1羽です。きょうだいたちとは離れ離れになってしまったのでしょうか。周辺には、たくさんのツバメが舞っています。親が運んでくるエサを待っているようです。たまに口を開けるのは…06月22日 23時32分
  • 水浴びの喧騒
    夕方、黒目川でムクドリたちが水浴びをしていました。浅瀬に集まって、バシャバシャとやっています。距離があったので音までは聞こえませんでしたが、近くにいたらかなりの喧騒だったでしょう。 ムクドリたちは、入れ替わり立ち替わり水浴びします。水を浴…06月21日 23時25分
  • ツバメの目もすばらしい
    落合川に隣接する畑に、ツバメがたくさんいました。土の中にいる虫を探しているようです。5、6羽いましたから、エサ捕り場になっているのかもしれません。少しずつ間合いをつめて近づきました。 望遠レンズでのぞくと、ツバメの目が意志的であることに気…06月21日 00時06分
  • ネムの花が咲いたよ
    黒目川遊歩道にあるネムの木が花を咲かせました。この花を見ると、夏を感じます。 このネムの木は、花が小さくて貧弱です。写真にしにくいのですが、季節を教えてくれるので、紹介しておきます。 06月20日 14時58分
  • 新しいカルガモ親子を発見
    落合川で、カルガモ親子を発見しました。ヒナは11羽。まだ小さいので新しい家族です。今季、カルガモ親子を見たのは、黒目川で1組、そして今回の2組です。他にも家族がいるようですが、うまく遭遇できません。今季は、カルガモ家族が少ないです。 女性…06月20日 00時03分
  • アジサイとオナガ
    落合川で休憩していたら、アジサイの前にオナガがやってきました。後ろ向きなので、長い尾がきれいに見えます。アジサイとのコラボもわるくありません。オナガって、こんなに美しかったっけ? 06月19日 00時34分
  • ムクドリ兄弟の絆
    季節がら、巣立って間もないムクドリの若たちを見かけます。公園で地面を歩きながら虫を探している若たちがいました。追いかけると逃げてしまうので、ベンチに腰掛けて若たちを眺めていました。 ゆっくり見ていると、成長の度合いが違うようで、お兄さんと…06月18日 23時51分
  • 魚をくわえたカワセミの父
    きのう紹介したカワセミの父親が、大きめなさかなをくわえていました。チチチッという鳴き声を聞いたので、川の中を見ると、向こう岸にカワセミがいました。それがこの父親。きのうはやつれた姿でしたが、きょうは元気モードです。 シャッターを切り始めた…06月17日 23時50分
  • 子育て疲れのカワセミ
    昨日、カワセミのヒナを紹介しました。その近くで親鳥が水浴びをして、羽を繕っていました。望遠レンズで姿を見ると、ぼろぼろの様子です。濡れているからぼろぼろ感が強調されているようにも思いますが、なりふり構わず子育てに没頭している親の苦労がしの…06月16日 23時11分
  • カワセミのヒナ巣立つ
    市内の川に、カワセミのヒナが現れました。数日前に巣立ったようです。5月、交尾をしていた姿が目撃されていましたが、その親から生まれた子どもたちでしょうか。4羽いるそうですが、3羽しか見ることができませんでした。 親が飛んできて、エサ渡しの瞬…06月16日 00時38分
  • 落合川 夏の風物詩
    湧き水がつくる清流、落合川。日曜日は快晴だったので、子どもたちが川遊びに興じていました。夏の風物詩です。他県からわざわざやってくる家族もいるようです。 私は京浜工業地帯で生まれ育ったので、子どものころから川はヘドロだらけで、遊んではいけな…06月15日 22時51分
  • 不思議な水面
    川というのは、ときたま不思議な水面を見せてくれます。油を流したような感じに光っていました。そこにカルガモがいたので、いっしょに撮りました。 日陰の場所で、周りの明るさが水面に映ったようです。梅雨入りして水嵩が増していたのも原因かもしれませ…06月15日 00時12分
  • 梅雨に咲くザクロの花
    黒目川遊歩道に隣接する団地の庭にザクロの木があります。梅雨になるとオレンジの花を咲かせます。写真を撮っていたら、猫がザクロの木に登りました。何をしているのかと思って、繁みの中を覗いてみると、あらあ〜〜〜、蛇がいるではありませんか。猫は蛇を…06月14日 19時00分
  • 巣立ち前
    東久留米駅西口で育っているツバメのヒナ3羽が、そろそろ巣立ちの時期を迎えました。14日の朝には、巣立っていくかもしれません。西口から巣立つツバメたちは、これが2組目です。 ヒナたちは、いかにも狭苦しそうに巣の中を移動しながら、羽ばたきの練…06月14日 00時16分
  • 向かってきたアオサギ
    梅雨入り前に撮った写真です。飛び立つ方向を考えていたアオサギが、こちらに向かって飛び立ちました。あら珍しい。普通はお尻を向けて飛び去るのに。貴重な機会なので、なんとか撮りたい。でも、ピントが合うかしらん。エイヤでシャッターを押したら、2コ…06月13日 01時42分
  • 雨は降る 鳥はいない
    いくら梅雨だからって、ちょっと降りすぎですよね。傘をさし、カメラを持って黒目川遊歩道を歩いても、これといった鳥はいません。目に付くものは、水滴ばかり。カラッと晴れてくれないかなあ…。 06月12日 23時59分
  • 桑の実を食べるメジロ
    桑の実がたくさんなっているのですが、それを食べる鳥の写真がうまく撮れません。葉が多い割りに実が少なめです。やっと撮れたのが、メジロでした。それもほんの瞬間です。大きな実でもなく、かろうじて撮った感じです。 ムクドリやヒヨドリ、オナガ、スズ…06月11日 23時11分
  • 口は目よりも物を言う
    見てください、この口を。ツバメのヒナに関しては、「目は口ほどに物を言う」というのは、当たっていないかもしれませんね。圧倒的に口が物を言っています。かくましい生命力を感じます。 東久留米駅の駅舎で、再びツバメの子育てが始まっています。この巣…06月10日 23時04分
  • ちび蛇に遭遇
    雨が続くと、ふだん見ないものが姿を現します。写真の蛇もその一つ。梅雨になると、1回は見ます。非常に細い蛇で、体長は50〜60cm。雨に濡れた黒目川遊歩道を横断しているときに遭遇しました。ヒバカリだと思われます。 警戒したのでしょう。動きを…06月10日 00時28分
  • 雨とアジサイ
    梅雨といえばアジサイ。黒目川遊歩道の周辺にもたくさん咲いています。濡れたアジサイばかりを集めてみました。 06月09日 18時17分
  • 風景の中のアオサギ
    5月半ばに黒目川で撮った写真です。1枚目の写真に小さな紫色の花をつけた植物が写っています。オオカワヂシャという帰化植物です。梅雨に入ったいまは、しおれてしまっています。 鳥をアップで撮るのも楽しいのですが、できれば風景の中に収めたい。しか…06月09日 00時12分
  • 花に水滴
    梅雨に入ってたので、濡れたものが増えそうです。白に黄色の筋が入った花。菖蒲でしょうか。その花に水滴がたくさん並んでいました。こういうときは、コンパクトカメラのマクロを使うのがいちばん。寄れるだけ寄って撮ってみました。 06月08日 14時26分
  • ヒナたちは無事だった
    昨夜から未明にかけて大雨が降ったので、これまでに2度紹介した、カルガモ親子の安否が気になります。増水した流れに巻き込まれていないだろうか。小雨になったころを見計らって、黒目川に出てみました。 土手の草がぺしゃんこになっているので、かなりの…06月07日 23時33分
  • 雨の中のアオサギ
    6月6日午後11時50分、外は大雨です。黒目川はかなり増水していることは間違いなく、長く降り続いてほしくありません。しかしラジオのニュースは、これから雷を伴う強い雨が予想される、といっています。低気圧は長時間居座るようです。黒目川が心配で…06月06日 23時59分
  • 飛び立つカルガモ
    黒目川を見ながら休んでいたら、2羽のカルガモが舞い降りました。1羽がいきなり、もう1羽にちょっかいを出して、小さな争いに。攻撃された1羽が飛び立つと、別の1羽が追いかけていました。ずっと追いかけっこをやっているようです。 写真はコンパクト…06月05日 23時18分
  • コサギのベロベロ
    突然、コサギが口を大きくあけました。それも何回も続けて。赤い舌も出しています。ブロックの上で静かにたたずんでいたので、その急変にびっくり。それでもすぐに終わると思っていました。ところが、数十回におよびました。何か悪いものでも食べたのでしょ…06月04日 23時13分
  • メジロも日陰がほしかった
    ほんとに暑くなってきました。6月3日、北海道十勝地方の音更町駒場北町で最高気温が37度8分に達しました。北海道で観測された気温では、最も暑い記録だそうです。北見市と美幌町で37度2分、富良野市で35度4分。東京も30度を超えたようですが、…06月04日 00時42分
  • ヒメジョオンと歴史
    この花、ヒメジョオン(姫女苑)が目立ち始めると、暑くなりますね。4月から咲いているハルジオン(春紫苑)とよく似ていますが、こちらが咲くのは5月半ば以降。 北アメリカ原産の帰化植物です。1865年ごろ、観賞用として持ち込まれたそうです。江戸…06月03日 21時20分
  • 目付き悪いよゴイサギどん
    久しぶりに、昼間、ゴイサギを見ました。ねぐらを変えたようで、どこにいるのかずっと気になっていたところでした。黒目川にいることが確認できて、それはそれで結構なことです。 明るい太陽が眩しいのでしょうか。おそろしく目付きが悪い。しかも、ほとん…06月02日 23時28分
  • アオサギ飛ぶ
    たまには短いレンズで写真を撮りたくなるものです。黒目川にアオサギがいたので、120mm程度の望遠で飛ぶ姿を追ってみました。このくらいの距離感だと、のびのび撮れるような感じです。ところが露出に失敗して、オーバー気味になってしまいました。ピン…06月01日 23時52分
  • カラスの行水
    暑くなってきました。5月31日、大分県日田市で35.6度を観測したとか。東京・大手町でも31.6度。また身構えるような暑さになるのかと思うと、気分がへたりますね。 数日前、黒目川でハシブトガラスが水浴びをしていました。カラスの行水は、短い…06月01日 00時37分