東久留米みてある記

登録ID
1042258
サイト名称
東久留米みてある記
URL
http://kurome.asablo.jp/blog/
紹介文
鳥や植物、昆虫などを写真で紹介します。 東京都東久留米市。黒目川、落合川などで見かける鳥や花などを紹介します
カテゴリ
  • 鳥写真 (100%) - 27 / 150人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • アオサギとキクイモ
    黒目川の土手に、もうキクイモが咲き出した。秋の花なのに、ずいぶん気が早い。ちょうどコサギが歩いてきたので、一緒に撮ってみました。今年の秋は、岸辺がキクイモに占拠されそうな雰囲気です。葉っぱがすぐに黒くなるので、鳥とのコラボが難しい。ところ…08月01日 23時57分
  • 暑さにめげないアオサギ
    この暑いのに、アオサギが川を行ったり来たりしています。魚を探しているのでしょう。しかし、よく見かけるわりには、魚をゲットした姿にお目にかかれません。足を水につけているとはいえ、炎天下によく動けるものだと感心します。 アオサギは夜行性のはで…07月30日 23時09分
  • どんどん羽化するセミたち
    近所の公園で、セミが羽化しています。数日間の朝、通りかかると抜け殻があるので、そろそろ本格化するだろうと思っていました。今晩は、あちこちで羽化していました。 カメラにLEDライトがついている OLYMPUS STYLUS TG-2 Tou…07月29日 23時38分
  • 親を待つ子ツバメ
    炎天下、親子のツバメが1羽ずつ、寄り添って電線にとまっていました。子ツバメがさかんに鳴いています。お腹がへっているようです。親ツバメが飛び立ちました。虫をくわえて帰ってくるに違いありません。餌渡しの写真が撮れるかもしれません。待つことにし…07月28日 23時21分
  • 怒って飛んでいったアオサギ
    黒目川遊歩道を歩いていると、川からガガガガガガッという鳴き声が聞こえてきました。カルガモが1羽いましたが、鳴いていません。よく見ると、木の陰にコサギとアオサギがいます。 アオサギがコサギを威嚇しているようです。コサギが下流に向かって飛び立…07月28日 00時22分
  • イモムシを丸飲み
    桜の木の下で、ムクドリが緑のイモムシをつついていました。イモムシが必死になって暴れるので、ムクドリは真剣です。近くで写真を撮っている人間など見向きもしないで格闘していました。 ムクドリというのは、人が見ていると獲物をくわえて飛び去るものと…07月26日 23時13分
  • 日没の鳥
    西の空が夕焼けに燃え、朱色の雲が灰色に変わるころ、黒目川の川面に動くものがありました。カルガモにしては背が高い。ゴイサギかもしれません。ゆっくり移動して確認すると、大当たり。わずかに残る明かりの中に水色の羽が見えました。 コンパクトカメラ…07月25日 23時35分
  • カルガモ一家
    5羽のヒナを連れたカルガモ一家。ヒナは青年期を迎えたような印象です。初めから5羽だったのかどうかはわかりませんが、ここまで大きくなれば襲われることはないでしょう。 親を先頭に移動している姿は、親分の後に続く子分のようで、一家は一家でも、「…07月24日 23時49分
  • アオサギ競演
    暑さにうだりながら黒目川遊歩道を歩いていると、突然、頭の上から「ギョアッ」という甲高い声が降ってきました。アオサギに違いありません。相手は大きいからすぐにわかります。慌ててカメラを向けてシャッターを切りました。対岸にある木のてっぺんに舞い…07月24日 00時23分
  • アオサギも日陰に避難
    久しぶりに一眼レフを持って黒目川を歩きました。朝なのに、うんざりするほど暑い。日差しが強いので、目がちかちかします。ふと見ると、日陰に何かいます。アオサギです。やっぱりねえ。脅かしてはかわいそうなので、静かに写真を撮りました。 シャッター…07月23日 00時24分
  • 5月のカワセミ
    きょうは5月に撮ったカワセミを。色が派手に出ているのは、ニコンD40Xというカメラのせいです。連写は遅いし、ピントが合うのも速くありません。しかし、なぜか使ってみたくなる日があって、虫干し代わりに持ち出すことがあります。止まっているカワセ…07月21日 23時49分
  • 行け! カワセミ
    体を壊さないように、炎天下の撮影をやめています。ということで、5月に撮ったカワセミのオスを。1枚目の写真は、土手のいちばん高い場所から川にダイブしたところ。連写が利かないカメラだったので、1発勝負。カワセミの飛びを撮るのが下手くそなので、…07月21日 00時01分
  • 必ずいてくれるカルガモさん
    梅雨が明けたようです。あっちっちっの夏が当分続くかと思うと、げんなりします。黒目川を歩いても鳥はいない。いるのはカルガモさんばかり。お世話になります。 07月20日 00時18分
  • 水草とアオサギ
    落合川は水草がきれいです。アオサギが魚を待ち伏せしていたので、水草を背景に写真を撮ってみました。6月初旬の撮影です。 07月18日 23時52分
  • 懸命に生きてきた証拠
    気品のある美しい蝶、ジャコウアゲハ。それが、ボロボロの姿で蜜を吸っていました。6月半ばに撮った写真です。懸命に生きてきた証拠だと思ってシャッターを切りました。環境の変化によって減っている、と図鑑にあったので、大事にしたい蝶です。 07月18日 01時14分
  • 飛んでくれないコサギ
    台風11号による強風で傘が壊れました。おかげで、びしょ濡れ。安物買いのなんとかです。 夏場、黒目川に来るコサギは数が少ないです。それでも1羽か2羽はいるものですが、今年はほとんど見ません。たまに発見して、喜んでカメラを向けても、魚は捕らな…07月17日 00時22分
  • 張り合うオス
    黒目川。オイカワの産卵がまだ続いています。オスを見ていると、産卵はかなりの重労働でなのだなあ、ということがわかってきます。 まず、オス同士が一対一で張り合って、自分が強いことを見せつけなければいけません。横に並びながら(1枚目、2枚目の写…07月16日 00時38分
  • 歌うヒヨドリ
    汗を拭き拭き黒目川遊歩道を歩いていると、ヒヨドリの美しい鳴き声が聞こえてきました。歌をうたっているように鳴いています。文字で再現することができないのが残念です。暑さも忘れてシャッターを切りました。でも、よく考えてみると、こういうときはムー…07月15日 00時29分
  • 夕暮れの黒目川
    異常な暑さに息も絶え絶え。口をぱくぱくあけて息をしているような状態です。外に出て鳥を追いかける気力もなく、今は静かにしていることが肝心と自己防衛に徹することにしました。 日曜日の夕方、夕焼けが見えたので黒目川に出てみました。 07月14日 08時16分
  • 健気なツバメ
    東久留米駅でツバメの子育てが続いています。といっても、ほとんどがカラスにやられて、巣立ったヒナがどれだけいるのか、心配になるくらいです。それにもめげず、ツバメたちは第二次子育てを始めようとしています。最低でも4カ所に巣があります。 1枚目…07月12日 23時08分
  • ナマズがいた!
    黒目川にナマズがいました。東久留米に来てからナマズを見るのは初めて。いることは聞いていたんですが、ずっと見ることができないでいました。ナマズはゆったり泳ぎながら、茂みにきえていきました。また見ることができるかな。 07月11日 23時11分
  • はみだすアオサギ
    やっと晴れた! 青空だ! 写真日和だ! なのに鳥さんがいない! なんということでしょうか。カメラが泣いてます。ということで、5月初旬に撮った写真にします。 アオサギの飛び立ちをなるべくアップで撮ろうとしたら、鳥さんがはみ出てしまいました。…07月11日 01時18分
  • 隙間覗きのカワセミ
    前回紹介したカワセミが、また同じ場所にいました。コンクリートブロックの上から下を覗き込んでいます(1枚目の写真)。隙間に魚がいて、捕った経験があるのでしょう。エサ場にしているのかもしれません。 前回同様、橋を渡ってお見合いをしたかったので…07月10日 00時27分
  • カワセミとお見合い
    カワセミが対岸にあるブロックにとまっていました。ブロックの隙間から魚を狙っています。橋の近くだったので、対岸に移動。カメラを構え、ゆっくりした動作で川をのぞき込んだら、カワセミもこちらを見ていました。完璧なお見合い状態です。私が動かないで…07月09日 00時07分
  • カワウを流し撮り
    雨は降る。鳥はいない。蛇はいる。ということで、蔵出し写真です。3月半ばに撮りました。 飛んでいるカワウを流し撮り。といってもシャッター速度は1/250秒前後でした。本当は1/30秒くらいの流し撮りが決まれば面白い写真になるのですが、難易度…07月07日 23時49分
  • 雨の中のアオサギ
    雨の中、黒目川にアオサギがいました。こちらは傘をさしているので、アップで撮る気になりません。梅雨の時期のアオサギとして、風景の中に入れ込んで写真を撮りました。 カメラをバッグにしまいかけたころ、アオサギが魚を狙い始めました。もう一度カメラ…07月06日 22時58分
  • オイカワをゲットしたカワセミ
    長雨で写真が撮れません。鳥もいません。困ったもんだなあ、と思いながら川沿いの遊歩道を歩く毎日です。 ということで、3月に末に撮った写真をアップします。 チチチチッと鳴きながら飛んできたカワセミのオスが、いったん枝にとまりました。すかさず川…07月05日 23時10分
  • 初対面のカワセミか
    黒目川遊歩道でひと休みしているときでした。鳴き声もなくカワセミが対岸の小枝にとまりました。上流から飛んできたようです。見たところ、なんとなく黒っぽい。望遠レンズで確認してみると、初めて見る個体(オス)のようです。 体の大きさは成鳥並みに見…07月04日 22時55分
  • ちびエナガ
    黒目川周辺で、ちびエナガたちをよく見かけます。巣立って間もない若たちが群れをなしています。よく鳴くとりなので、あちこちからチュリチュリチュリというかわいい声が聞こえます。 群れといっても巣立った若たちはばらばらに動いているので、集まってく…07月04日 00時27分
  • アオサギのいる風景
    いま、黒目川に川面がきれいな場所があって、風景っぽく撮りたくなります。小さな鳥だと難しいので、サギがいてくれるとたいへんありがたい。 07月02日 23時40分
  • 久しぶり カワセミのメス
    日没前、黒目川遊歩道を上流に向かって歩いていました。正面から何かが飛んできます。大きさと飛び方からみて、カワセミだとわかりました。目の前を通過して、下流へと飛び去りました。踵を返して追いかけました。 200mとほど下流に、カワセミがとまっ…07月01日 23時55分
  • ムクドリの若君
    カワセミの飛来を待つアマチュアカメラマンの足下に、ムクドリの若がいました。人の周辺でエサをついばんでいます。人が動いても逃げません。ヒナのうちから人間を見て育ったらしく、捕まえようとしなければ寄ってくるそうです。びっくり! 07月01日 00時18分