東久留米みてある記

登録ID
1042258
サイト名称
東久留米みてある記
URL
http://kurome.asablo.jp/blog/
紹介文
鳥や植物、昆虫などを写真で紹介します。 東京都東久留米市。黒目川、落合川などで見かける鳥や花などを紹介します
カテゴリ
  • 鳥写真 (100%) - 24 / 158人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • バラバラの群 コサギ
    黒目川にコサギが群れています。1羽1羽の思惑が違うので、動きはバラバラ。集団の写真になりません。飛び立つ姿を写真にするためにじっと待っていましたが、いざ飛び出すと方向がそれぞれ違っていてめちゃくちゃ。いかにもコサギらしいのですが、もう少し…02月07日 23時01分
  • キセキレイは美しい
    鳥が少ない黒目川でも、セキレイは3種類います。ハクセキレイ、セグロセキレイ、そしてキセキレイです。数が多いのはハクセキレイで、他の2種はぐっと減ります。そのなかで、美しいのはキセキレイです。黄色と茶色、灰色を基調に、色のバランスも抜群。3…02月06日 23時29分
  • やっぱりかわいいジョウビタキ
    黒目川の土手を茶色い鳥が飛びました。葦にとまって見渡しはじめました。スズメに見えましたが、もしやと思って望遠レンズで確認すると、見たくて仕方がなかったジョウビタキのメスではありませんか。後先考えずに、ときかくシャッターを切りました。 しっ…02月05日 23時50分
  • 朝日に舞うコサギ
    朝、黒目川に舞うコサギたちです。稚魚が群れて移動しているとき、コサギは小さく飛んで、上から被さるように魚を襲います。失敗も数知れず。それでもコサギは水面を舞います。白い羽が朝日に染まって美しい。 02月04日 22時55分
  • カワウ ばく進
    コサギとダイサギ、カワウが魚を捕っていました。カワウが2羽、いっしょに飛び立ちました。前にいたコサギが、ぶつからないように飛び出しました。いつものことなので、馴れたもの。悠々と飛んでいきます。ダイサギは迷惑そうでした。 02月03日 22時34分
  • 今ごろ初撮り ジョウビタキ
    やっとジョウビタキのオスを撮ることができました。2月に入って、やっと今季の初撮りです。メスは1度撮ったのですが、オスはまったく手が出ませんでした。私が歩く黒目川周辺でジョウビタキをほとんど見ません。たまに見ても、すぐ移動してしまい、レンズ…02月02日 23時26分
  • 獲物は大きい ダイサギ
    朝、黒目川でダイサギを見ていました。初めは遠い場所にいたのですが、魚を探しながら私の目の前まで来てくれました。そこで止まって、腰を据えて魚を捕る構えです。ずいぶんサービスのよいダイサギです。これで大きな魚をくわえてくれれば、最高です。 私…02月01日 23時04分
  • 夜明けのダイサギ
    日が昇る。ダイサギの頭から朝日があたっていく。黒目川の朝。 01月31日 23時20分
  • いけいけハクセキレイ
    黒目川にハクセキレイの数が増してきました。川の水も減ってきたので、流れに埋もれていた石が顔を出すようになりました。その石を基地にして、ハクセキレイが虫捕りに夢中です。パッと飛び上がって、虫を食べているようです。目に見えないので、たぶんそう…01月30日 23時37分
  • 並んで飛ぶコサギとダイサギ
    コサギとダイサギが並んで飛んでくれました。それ自体は珍しくもないことですが、私にとって写真に撮るのは案外、難しいです。なかなかきれいに並んでくれません。ということで、紹介してみます。 01月29日 23時59分
  • 雪の割れ目のスズメたち
    東久留米の日陰には、雪がまだたくさん残っています。残った雪に割れ目ができていて、植物が顔を出しています。そこにスズメがやってきて、何やらもぐもぐと食べています。一面の雪景色になると、スズメたちの食べ物が埋もれてしまうんですね。また雪が降り…01月29日 01時38分
  • 獲物が小さいダイサギ
    黒目川。ダイサギが魚をすくい上げました。やったあ! シャッターを切ったものの、魚の小ささにがっかり。もっと大きいのを仕留めてほしい。魚はオイカワだと思われます。 01月28日 23時47分
  • 光に飛ぶダイサギ
    きょう(1月27日)は暖かでした。黒目川も太陽をキラキラ反射して、ちょっぴり春めいて見えました。 そのキラキラの場所にダイサギが飛んできてくれました。なんと心優しい鳥さんでしょう。キラキラの中で飛びたちの写真が撮りたいと思って、しばらく様…01月27日 23時02分
  • 霧に飛ぶコサギ
    霧が立つ黒目川にコサギが1羽。川面には氷も見えます。コサギが勢いよく飛び立ちました。 しかし、この霧、何に変です。水しぶきと一緒に霧が立っています。実は、コカ・コーラの工場から出る排水です。浄化されているとのことです。冬の朝はいつも霧が立…01月26日 22時54分
  • 青い水面とダイサギと
    黒目川。日陰になった場所で写真を撮ると、水面が青く輝いて撮れる場所があります。見た目には、これほど青くありません。写真にすると、はっきり青が出ます。ホワイトバランスは「晴天」です。 水面が青いだけでは温かみがありません。黄金色に反射してい…01月25日 23時41分
  • 水面を飛ぶコサギ
    橋の上から黒目川をながめていたら、水面すれすれにコサギが飛んできました。こういうときのコサギも、いい雰囲気です。風景といっしょに撮ってみました。こういうときはいい写真にならないので、いつも難しい。 01月25日 22時52分
  • 黄金の川
    朝、黒目川が黄金色に輝きました。カワウとコサギがやってきて魚捕り。鳥たちがなかなかいい位置に来てくれません。川の輝きだけでも見てください。 01月24日 22時26分
  • 白と黒の世界
    背景を黒く落としてコサギを撮ってみました。れっきとしたカラー写真です。先日、白い雪を背景にコサギを撮ったので、その反動といえばいいでしょうか。 撮るのは簡単で、光をめいっぱい受けたコサギを順光で撮るだけです。 01月24日 16時15分
  • 羽を梳(す)くコサギ
    コサギが数羽、黒目川にたたずんでいました。猟が終わってひと休みといったところ。こちらは動いてもらわなければ都合が悪いので、動きを期待しながら舞っていました。そのうち、1羽が羽を繕いはじめました。嘴で羽を梳くような仕草です。こういう動きなら…01月23日 23時35分
  • コサギ 必死の形相
    コサギが10羽ほど群れていました。水中に顔を突っ込んで魚をゲットしたコサギA。とそこへ、近くにいたコサギBが横取りに来ました。慌てて逃げるコサギA。なおも隙を狙うコサギB。そこへコサギCも参戦して、コサギAは必死の形相で走り回ることになっ…01月22日 23時26分
  • 雪を背景に白い鳥を撮る
    黒目川の土手は、まだ雪だらけです。右岸にも左岸にも遊歩道がありますが、日がよく当たる左岸は雪が溶けて歩きやすい。ところが右岸は日陰が多いので、いたるところがアイスバーンです。土手も右岸の方がたくさん残っています。 雪がない左岸を歩けば、雪…01月21日 23時09分
  • 雪が楽しいハクセキレイ
    黒目川の土手に積もった雪。その上を楽しそうにハクセキレイが歩き回っていました。うきうきしているように見えます。もともと北海道から東北北部にいた鳥だっただけに、雪は故郷を思い出させてくれるのかも知れません。 01月21日 00時27分
  • 雪に埋もれた野菜
    東久留米市内の畑。雪に埋もれた野菜です。キャベツでしょうか? 野菜の知識がないので、これだけでは種類がわかりません。とほほ…。 01月20日 22時37分
  • スズメに混じるカシラダカ
    雪が降った翌朝は、アイスバーンとのたたかいです。自宅前から始まって、黒目川遊歩道、駅前など、歩く道はすべてツルツル。滑って転んで腰や頭を打つよりも、安全第一で歩くにこしたことはありません。とはいえ、腰を落として小刻みに歩いていると、われな…01月19日 23時40分
  • 雪の朝
    きょう(1月18日)は、大雪でした。未明から雪になり、午前7時ごろには雨に変わりました。家の周辺は15cmほどの積雪で、長靴を履いて出勤。新雪に足を取られながら黒目川遊歩道を歩きました。 歩くのが大変で、雨になってしまったこともあり、コン…01月18日 23時51分
  • 桐の木のモズ
    大きな木の下を通ったとき、目の片隅で何かが動きました。スズメにしては大きそう。歩くのをやめて木の枝を見上げました。茶色くて丸っこい体型をしていいます。モズです。望遠レンズで確認してみると、モズのメスでした。目に焦げちゃのラインが入るオスか…01月17日 23時09分
  • 冬の朝
    すっかり冬らしくなりました。朝の表情も寒そうに写ります。黒目川周辺で撮った「朝」を何枚か。明日は東京地方も雪が降るようです。降る時間が出勤時間に重なれば写真が撮れます。どの程度降るかにもよりますが。 01月17日 21時37分
  • 疾走するカワウ
    カワウが飛び立つシーンは、なかなかドラマチックです。若干、滑稽なところもありますが、バシャバシャと音を立てて疾走する姿は力強いものがあります。嫌われることの多い鳥ですが、つい写真を撮りたくなります。 01月17日 00時11分
  • 姿勢のいいツグミさん
    黒目川の土手でツグミが歩いていました。ときたま嘴で落ち葉をかき分けています。もうひとつ真剣味がないのは、あまり空腹ではないからだったのか。土手の色とツグミの色とほとんど同じ。ツグミが動いてくれなかったら、存在に気づきませんでした。一度だけ…01月16日 22時17分
  • メジロは体が柔らかい
    毎日のように見るメジロですが、なかなか撮るチャンスがありませんでした。山茶花でしょうか、たまたま前を通りかかったら、メジロの鳴き声がしました。木の中にいます。花は萎れていて見る影もありませんが、メジロが表に出てきてくれれば写真になりそうで…01月15日 23時29分
  • 朝霧とコサギ
    このところ一気に気温が下がって、黒目川の朝も冬らしくなりました。川面を霧が這い、土手は霧が凍って白くなっています。その霧に太陽が差し込めば黄金色に輝きます。しかし、そこには鳥がいません。影になったところにコサギがいました。そうすると、霧の…01月14日 22時30分
  • カワウは魚を放り投げる
    カワウの魚捕りはダイナミックです。深く潜水して隠れている魚をくわえ、水面に顔を出すとあっという間に飲み込んでしまいます。それを立て続けに何度もやるので、魚がいなくなってしまいそう。川のギャングとはよくいったものです。 カワウが一カ所に腰を…01月13日 22時47分
  • 赤い川とコサギ
    「青い川のカルガモ」「緑の川とカルガモと」と続けてきて、今度は「赤い川とコサギ」です。赤といっても不思議な色。黒目川の周辺にある人家が朝日を反射し、その色が川面を染めるという市街地ならではの色です。これにカルガモを添えてもきれいにならない…01月12日 22時18分
  • ゴイサギも寒そう
    きょう(12日)は寒かった。この冬いちばんの寒さでした。都心では初雪が舞ったとか。東久留米は小雨がぱらついた程度でした。黒目川では、ゴイサギが河岸を変えてたたずんでいました。まったく動かず。見るだけで寒そうでした。 01月12日 21時43分
  • コサギ 群れれば喧嘩
    コサギたちは毎朝、喧嘩をしています。早朝、黒目川で群れているコサギは15羽前後。これにダイサギやアオサギが混じります。ダイサギがコサギにちょっかいを出して追い払うことも珍しくありません。しかし、なんといっても派手なのがコサギの喧嘩です。 …01月11日 22時33分
  • カワセミの片思い
    黒目川にカワセミの鳴き声が響きました。遠い対岸でメスが移動しています。鳴き声がステレオで聞こえ始めました。ということは、オスもいる? と思ったところでメスの下を別のカワセミが横切りました。離れた枝にとまったところを見ると、オスです。この2…01月10日 21時46分
  • 緑の川とカルガモと
    先日、青くなった川面とカルガモを紹介しました。今回は、川面が緑です。川面が空を映すか、周辺の植物を映すかの違い。ずいぶん雰囲気が変わります。 01月10日 19時09分
  • 藪から飛び出たアオジ
    公園を歩いていたら、茂みから小鳥が飛び出しました。緑がかったスズメだったので、アオジです。目の前の枝にとまっています。撮るならいまのうち。持っていたコンデジの電源を入れ、とにかくシャッターを切りました。背景は空。絞り優先のオートにしてあっ…01月09日 23時38分
  • 青い川のカルガモ
    冬場の快晴時、黒目川が「青い川」に変身する場所があります。光の具合によるものでしょう。そこに鳥がいれば写真を撮ることにしています。ほとんどの場合、カルガモです。 01月09日 19時54分
  • 塒(ねぐら)に帰るゴイサギ
    昨日(7日)紹介したゴイサギの続きです。 午前7時35分から40分の間にかけてゴイサギは塒にかえるのではないか。そんな予測をたてて、今朝(8日)7時30分に現場に行ってみました。葦に隠れて見にくいものの、じっと魚を狙っています。100mほ…01月08日 23時08分
  • 半年ぶりのゴイサギどん
    昨年7月に見たきりだったゴイサギどんに年明けから遭遇するようになりました。「ゴイサギはいなくなってしまったのか」と思いながら歩いていたら、目の前にいたという新年のプレゼント。春から縁起がいいのか悪いのかはわかりませんが、何はともあれ黒目川…01月07日 22時51分
  • 水辺のムクドリ
    水を飲みに来ていたのでしょうか。ムクドリが水辺にちょこんと立っていました。かわいらしかったのでシャッターを切りました。水を飲んでくれないかなあという期待はみごとに裏切られて、すぐに飛ばれてしまいました。 01月07日 21時56分
  • 急流のセグロセキレイ
    黒目川としては流れが急な場所にセグロセキレイがいました。水生昆虫を探しているのでしょう。細身で格好のいい鳥です。白と黒のグラデーションなので、地味です。平板な場所で撮っても面白味がないので、機会を待っていました。水の流れの中に置けば、この…01月06日 21時00分
  • あれっ、バンがいる!
    あんまり鳥がいないので、カモたちを眺めていました。なんの変哲もない、いつもの川です。そろそろ移動しようと思ったとき、葦の茂みから黒っぽい鳥が現れました。すたこらさっさと歩いています。バンです。体のわりには大きくて丈夫そうな足をもち、実によ…01月05日 23時15分
  • ガビチョウが鳴く
    黒目川遊歩道を歩いていると、右手の奥から美しい鳴き声が聞こえてきました。一度聞いたら忘れないガビチョウ(画眉鳥)の鳴き声です。よく通る声で賑やかに鳴いています。声を頼りに居場所を探すと、団地の植え込みにいました。口を開けて、楽しそうです。…01月04日 22時28分
  • 朝霧立つ
    1月4日の黒目川。新年最初の朝霧です。昼間は春のような陽気でしたが、朝はかなり冷え込みました。今季は妙に暖かいので、朝霧が立つかどうか予測ができません。2日も3日も同じような気候でしたが、朝霧は立ちませんでした。なぜきょう立ったのか、よく…01月04日 21時47分
  • 朝日に染まるカワセミ
    朝日が川に差し込むころ、カワセミのメスに出合いました。何回か移動して対岸の枝にとまったころ、朝日がカワセミを赤く染めました。1枚目の写真は染める寸前です。ピントが甘くなってしまいました。 01月03日 23時14分
  • わが家の猫はハンモックが好き
    iPhone6sで撮ったわが家の猫です。寝正月もいいなあ、といった趣。クリスマスプレゼントだといって息子が送ってきた猫タワーにすっかりご満悦。ハンモックが大好きです。2匹は兄弟です。 01月03日 19時28分
  • 「前を失礼」のコサギさん
    黒目川。飛び上がってきたコサギにピントを合わせシャッターを切りました。コサギの前を白い鳥が横切っていったように感じたのでモニタで確認してみると、横切ったのもコサギでした。たまたま撮れた写真ですが、あまりないケースなので紹介してみます。 01月02日 22時29分
  • 正月の朝焼け
    1月2日午前6時半。窓を開けると東の地平線が真っ赤に燃えています。強烈な朝焼けでした。冬でも雲があると、いい色になります。急いで身支度を整えて外に出ました。6時45分ごろ、朝焼けはピークでした。黒目川へ出る途中で何度かシャッターを切り、林…01月02日 15時47分
  • 大空をゆくコサギたち
    朝、太陽が昇りきったころ、コサギの群が大空を飛びました。黒目川の上を下流から上流へ。向かってくるコサギたちを撮り終えて行方を目で追うと、遙か彼方に消え去りました。 01月01日 23時46分
  • 謹賀新年
    あけましておめでとうございます。2016年が始まりました。本年もよろしくお願いいたします。 新年最初の写真は、ダイサギの食事風景です。 01月01日 00時10分