東久留米みてある記

サイト名称
東久留米みてある記
URL
http://kurome.asablo.jp/blog/
紹介文
鳥や植物、昆虫などを写真で紹介します。 東京都東久留米市。黒目川、落合川などで見かける鳥や花などを紹介します
カテゴリ
  • 鳥写真 (100%) - 23 / 117人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • カワセミ3態
    私も参加する「バード・フォト・クラブ」の第7回写真展は、無事終了いたしました。このブログを見てくださっている方々にもお越しいただきました。ありがとうございました。「都合がつかず見に行けなかった」という方もらっしゃいました。 今回、私はカワ…11月23日 23時45分
  • 色づく水面とカルガモと
    黒目川の水面が美しい時期になりました。川の周囲には色づいた葉があり、低い角度で太陽が当たると、水面がパステルカラーのようになります。水面に鳥がいなければつまらないので、鳥と一緒に撮るのが楽しみです。この日は、川の端っこでカルガモが眠ってい…11月23日 22時53分
  • 水辺のキセキレイ
    黒目川遊歩道を歩いていたら、セキレイが追い越していきました。白っぽくないのでキセキレイかもしれません。見ていると、川岸に降りました。遊歩道から見える場所だとありがたい。ゆっくり近づいていくと、空を見上げています。虫を捕ろうとしているようで…11月23日 00時11分
  • 写真展開催中
    私も参加する「バード・フォト・クラブ」の第7回写真展を開催しております。お時間がありましたら、お立ち寄りください。 バード・フォト・クラブは、東京都東久留米市、清瀬市、小平市、埼玉県所沢市、新座市のアマチュアカメラマンでつくっています。2…11月22日 01時33分
  • 暴れすぎのアオサギ
    土手で静かにしていたアオサギが突然、つかつかと川の中に入りました。魚を見つけたようです。バジャ〜ンと首を突っ込んだものの、獲物は捕れず。こんどは5mほど走って、またバジャ〜ン。それでも捕れず、反対に向きを変え3度目のバジャ〜ン。それでも捕…11月22日 00時33分
  • サザンカなのかも
    11月14日に「咲く誇る椿」と題して紹介した写真について、「サザンカではないか」というコメントをいただきました。雄しべが筒状になって花ごと落下するのが椿、雄しべが筒状にならず花びらがばらばらに落ちるのがサザンカ、という違いをもとに改めて花…11月21日 23時47分
  • オナガガモもやってきた
    落合川にオナガガモがいました。見たのはオスが2羽、メスが2羽。シベリヤ方面からやってきたのだと思います。これで冬のカモはヒドリガモとオナガガモになりました。これから数が増えてくれればありがたい。コガモやハシビロガモなどにも来てほしい。 さ…11月20日 22時45分
  • 初撮り ジョウビタキ
    桑の木の下で動くものがあったので、目を凝らすと陰になった枝にジョウビタキのメスがいました。今季初撮りです。マニュアルレンズしか持っていなかったので、ピントに苦労しました。 ジョウビタキの鳴き声は、ずいぶん前からあちこちで聞いていました。テ…11月19日 22時16分
  • カワセミの秋
    落合川の夕方。ふと見ると、カワセミがとまっていました。夕日を斜めから受けて、いかにも秋らしい雰囲気です。カワセミを逆光側から撮って、周りの光を強調したつもりです。鳥の写真は順光で撮れといわれますが、時と場合によりますね。 11月19日 00時49分
  • やっとバンに再会
    10月24日に見たきり、ずっと姿を見失っていたバンの幼鳥に、やっと再会できました。約3週間ぶりです。この目で確認できて、ほっとしました。 黒目川遊歩道には、毎日同じ時間帯にあるいている人がたくさんいます。この人たちは鳥たちをよく見ていて、…11月17日 23時29分
  • 当てがはずれたカワセミ
    落合川。カモたちが集まって追いかけごっこをしていました。ガーガーという喧噪の中に、チチチッという鳴き声が聞こえました。目の前を横切ったのはカワセミでした。近くの枯れ枝にとまり、下を見つめました。魚がカモに気を取られている間に飛び込む算段の…11月16日 23時35分
  • アオサギの川歩き
    黒目川の対岸にいたアオサギが、こちらの岸に向かってずんずん歩いてきます。魚の動きに合わせて移動しているようです。カメラを構えている人間が待っていることなどお構いなし。私と相性がわるいアオサギではなさそうです。 アオサギが歩いている場所は、…11月16日 01時04分
  • 咲き誇る椿
    黒目川に鳥がいません。というより、見つかりません。撮る相手がいないと手も足も出ないので、頭を抱えてしまいます。なのできょうは、鳥の写真をあきらめます。 この時期、わが家の近くではピンクの椿が咲き誇っています。機会を見つけてちょこちょこ撮り…11月14日 23時49分
  • キリンに見える
    黒目川にアオサギがいました。真正面から太陽を浴び、首を伸ばしています。キリンに見えなくもありません。 横から写真を撮ろうと動きかけたとき、もしやと思いました。私の顔を見ると逃げる、あのアオサギではないか。同じようなアオサギが2〜3羽いるの…11月13日 22時02分
  • 手すりのスズメ
    黒目川遊歩道の手すりにとまったスズメです。幅があるので、いろんな鳥が一時的にとまります。しかし人通りが多いので、短時間しかいてくれません。 おもしろいのは、スズメたちが実によく人間を観察していることです。歩いてきた人が鳥を見たら逃げます。…11月12日 22時56分
  • 見上げるコサギ
    日陰の暗い場所にコサギがいました。じっと動きません。と、突然、上を見上げました。慌てて空を見ると、かなり高いところにカラスが飛んでいます。鳴き声も聞こえないのに、カラスがわかったのでしょうか。 11月12日 00時00分
  • みんな秋
    桜の葉がはらはらと落ち、木々が少しずつ色づいています。黒目川の土手にわんさとあるイタドリが枯れかかり、背後の景色と合わせてみると…。 11月11日 22時36分
  • メジロはちょこまか
    茂みの奥に動く物があります。目を凝らすとメジロがいました。奥で動き回っているだけで、外に出てきてくれません。痺れを切らして前進。枝の間を縫って写真を撮りました。 メジロは止まってくれません。ピントを合わせている最中に、いなくなってしまいま…11月10日 23時18分
  • ススキとバッタ
    10月半ばのことでした。落合川でススキを見ていたら、もそもそと動く物があります。逆光でよく見えません。望遠レンズでのピントを合わせてみると、バッタです。イナゴでしょうか。穂が太陽に輝いて、いい雰囲気です。取り合わせも面白い。バッタも気持ち…11月09日 22時12分
  • 跳ね飛ぶコサギ
    秋の風景と撮ろうと思って短いレンズを付けて黒目川遊歩道を歩いていました。そろそろ川から離れようと右に曲がった瞬間、コサギが川に舞い降りました。ならば撮りましょう。レンズを付け替えればすむことです。と思ってバックを開けようとしたら、コサギが…11月08日 23時12分
  • 夕日に染まる
    夕方の落合川。カルガモが西日を浴びて赤く染まっていました。これはいいかも。露出を切りつめて赤味を際だたせようとカメラを構えたところ、サービス精神旺盛なカルガモだったようで、美しい羽を見せてくれました。 カルガモにしてみれば、ただ単に伸びを…11月08日 00時10分
  • かいかいするヒドリガモ
    落合川にやって来たヒドリガモ。の〜んびりと水草を食べています。たまには追いかけっこなんかもしちゃって、見ているだけで気分転換になります。 足で喉のあたりを引っ掻く仕草もかわいらしい。カモさんたちは人に対して大らかなので、脅かさない限り飛び…11月07日 00時02分
  • 秋は紅
    「春は曙…」。清少納言の向こうを張るわけではありませんが、あえて「秋は紅」としてみました。すっかり葉の落ちたハナミズキに実が少しだけ残っていました。みんな鳥さんたちが食べてしまいました。人から遠い場所から実がなくなっていきます。 その実を…11月06日 22時51分
  • スズメもミゾソバが好物
    草の中に隠れながらミゾソバの実を食べるスズメたち。冬を前にして栄養をつけたいのでしょう、夢中です。こちらがじっと動かずにいると、つい安心して外に出てきます。そこがねらい目。おとなしくシャッターを切らせてもらいました。 スズメは集団で行動す…11月05日 23時46分
  • 秋色のコサギ
    われながら妙な題名をつけたものです。秋になるとコサギに色が付くかのようですね。水面の反射がいかにも秋っぽいので、この題名にしました。1〜2枚目の写真がそれです。よく晴れているときに、橋の下に現われる色です。日陰になった水面が周辺の木々の葉…11月04日 23時44分
  • カモさんのミゾソバ喰い
    落合川の土手。草の茂みから雑種のカモさんがぬっと顔を出しました。ミゾソバを食べ進んでいます。人が見ているのも気にとめず、むしゃむしゃやっています。あまにはアップ撮るのもいいでしょう。色白のカモさんは雑種です。 11月03日 22時47分
  • エナガを撮るのは疲れる
    自宅近くにある雑木林。チュルチュツチュルッと可愛い鳴き声がしました。エナガの群れがいるようです。それも目の前にいます。しかし姿は見えません。茂みの中にいつようです。目を凝らしていると、茂みの奥に動くものを確認しました。 エナガは移動するの…11月02日 22時28分
  • 飛び立つヒドリガモ
    北の国から落合川にやってきたヒドリガモ。3日前に見たときは7羽でしたが、いまはもっと増えているかもしれません。毎年30羽前後がやってきます。 カルガモもそうですが、このヒドリガモもいきなり飛び立ちます。飛びますよ、というサインを出している…11月01日 23時41分
  • 若きアオサギ
    アオサギの若様が、どういうわけか近づいてきました。土手から魚を狙って川に突っ込むのが大好きな、あのアオサギです。大人のアオサギほどの貫禄はなく、色や模様も貧相です。しかし、アップで撮ってみると、なかなかいい顔をしています。ちょっとばかり見…11月01日 01時00分
  • カルガモのミゾソバ食い
    カルガモが夢中でミゾソバを食べていました。写真は黒目川ですが、落合川でもカルガモたちはせっせとミゾソバを食べています。この時期のご馳走のなのでしょう。 このミゾソバは、台風の大雨で2度ほど水をかぶっているはずです。一時的にしょんぼりしても…10月31日 23時55分
  • 土手のスズメたち
    黒目川でも落合川でも、スズメが群れるようになりました。土手には食べ物が豊富なようで、茂みに潜り込んでせっせと食べています。ちょっと見ただけではスズメの存在に気づきません。ようく目を凝らしていると、ちらちらっと姿が見えます。しかし、写真が撮…10月30日 23時30分
  • ヤマザクラにメジロ
    なんで今ごろ春の写真を出してくるのか、と思われたかもしれません。どうしてどうして、この秋、10月29日に撮った写真です。団地にあるこのヤマザクラは、秋と春の2回、花を咲かせます。 さて、そのヤマザクラの花にメジロの群がいました。チュイチュ…10月29日 23時59分
  • 清流のヒドリガモ
    東久留米市を流れる落合川は、湧水がつくる清流です。その落合川に冬の使者、ヒドリガモが来ています。いまのところ7羽だけ。もっと増えるでしょう。 今回は、「ヒドリガモがいる清流」という角度で写真を撮ってみました。鳥が主体ではなく、水の表情を主…10月28日 23時15分
  • またやってるのか、アオサギ君
    黒目川のアオサギが、またやっていました。土手から魚を狙い、頭から突っ込む「土手捕り」。まだ若い鳥です。なにかのきっかけでこの手法を覚えたに違いありません。アクロバティックで面白といえば面白いのですが、川に入って魚を捕った方が美しいと思うん…10月27日 22時59分
  • 地べたのハクセキレイ
    最近、あちこちでハクセキレイを見かけるようになりました。10日ほど前の夕暮れどき、東久留米駅西口にあるケヤキにハクセキレイの大群が集まっていました。 ところが、黒目川にハクセキレイが来てくれません。2kmほど下流に行けばいるのですが、私が…10月26日 23時09分
  • カワセミの秋
    黒目川。チチチッと鳥が鳴きました。カワセミです。右から聞こえてきました。そのあたりは桑の葉だらけ。目を凝らして探しました。見つかりません。飛び去ってしまったのかな、と思ってひょいと上を見たら、なんだ目の前にいるではありませんか。黄色く色づ…10月25日 23時47分
  • バンは2羽いるのか?
    23日と24日、連続してバンの幼鳥を見たことは、すでに記しました。果たして同じ個体を見たのか、それとも違う個体を見たのか。確たることはいえませんが、どうも別々の個体のように思えてなりません。 23日に見た場所と、24日に見た場所は、100…10月25日 02時06分
  • バンに連続遭遇
    23日のにやっとやっと再会できたバンの幼鳥。不思議なもので24日の朝も見ることができました。いくら探しても見つからないかと思えば、連続遭遇する。不思議なものです。 すでに紹介したように、23日は「橋の下」で見ました。24日はそこから100…10月24日 23時59分
  • やったあ! バンと再会したぞ
    探し続けていたバンの幼鳥にやっと再会できました。偶然見つけて、「見かけない鳥がいる」として紹介したのが10月10日でした。13日に台風19号が通過して、黒目川には濁流が流れました。溺れてしまったのではないか。どこかに飛び去ってしまったので…10月23日 23時57分
  • 頭から突っ込むアオサギ その2
    先日、「頭から突っ込むアオサギ」を紹介しました。拙ブログを見てくださっている方から「ぎょっとした」とい感想をいただきました。そこで、もっと大胆に頭から突っ込んだ姿を見ていただきます。 前回は魚をゲットできて、頭から突っ込んだ甲斐ががあった…10月22日 23時45分
  • 実も葉も赤く
    ハナミズキの木が全体として赤くなりました。緑の葉に赤い実だったものが、葉も色づいてきたからです。もっと赤くなって散っていきます。まだ葉の数が多すぎて、ごちゃごちゃしています。わずかに残った赤い葉と赤い実の写真が撮れるのは、しばらく後です。…10月22日 22時36分
  • マガモに見えるけど
    カモさんが水くぐりをやっていました。ぶるぶるまでやっています。2羽はカップルのようです。色が白いカモさんは写真写りがいいので、ついつい撮ってしまいます。マガモのメスにしては色白すぎます。羽ばたいた羽が小さいので、飛べないかもしれません。 …10月22日 00時19分
  • コサギの水走り
    魚を追いかけて川面を走るコサギ。それを「水走り」と書いたのですが、そんな言葉、私の電子辞書には出てきません。 コサギは、寒くなってくるとこういう動きが目立つようになります。動きが速かったので、持っていた一眼レフの入門機では無理がありました…10月20日 23時59分
  • ヒドリガモ渡来
    東久留米に冬のお客さんがやってきました。常連のヒドリガモです。落合川にいます。まだ5羽しかいません。毎年30羽くらいになるので、先陣でしょう。 カルガモはガーガーと鳴きますが、ヒドリガモはピューピューと可愛らしい声で鳴きます。菜食系の鳥で…10月19日 23時17分
  • いきなり伸びをしないでカワセミ君
    落合川の暗い場所にカワセミの若殿が隠れていました。静かにしていたので、休憩中だったのでしょう。感度を上げられないカメラだったので、息を殺して撮ろうとしていました。なのに突然、伸びをしちゃいました。あ〜〜ぶれる!と思いながら撮ったのが1枚目…10月18日 23時49分
  • 頭から突っ込むアオサギ
    私と相性の悪いアオサギは、いつもの場所より2キロほど下流にいました。土手の斜面から川面をのぞき込んで魚をとろうとしています。体を低くして首を伸ばし、頭から突っ込んでいきます。よく滑り落ちないものだと感心してしまいました。ちゃんと魚をつかま…10月17日 23時58分
  • 富士山 初冠雪
    16日朝、黒目川遊歩道から西の空を見ると、なんと富士山が白くなっていました。あわてて東久留米駅まで行って、富士見テラスに立ちました。空気に透明感がありませんでしたが、雪をかぶった富士をはっきり見ることができました。 台風19号が通過した1…10月16日 22時49分
  • 写真展のお知らせ
    先日、武蔵野写遊会の作品展示会が終わったばかりですが、11月にも写真展があります。バード・フォト・クラブというグループが主催します。私も会員なので、この時期は2つの行事が続きます。 バード・フォト・クラブは、東京都東久留米市、清瀬市、小平…10月16日 21時43分
  • また逃げたアオサギ
    黒目川遊歩道を下流に向かって歩いていると、頭の上をアオサギが飛んでいきました。低いところを飛んでいるので、近くに舞い降りるだろうと思っていたら、200mほど飛んで急降下しました。私と相性の悪いアオサギです。 ゆっくり近づいて、遠めからシャ…10月15日 23時24分
  • 台風一過 コサギが歩く
    台風19号が去った14日の朝は青空が広がり、東久留米駅から富士山が見えました。強い風が残っていたので、黒目川に珍しい鳥が迷って来ていないか期待しましたが、残念ながら見つけることはできませんでした。台風の後は、ふだん見ない鳥がいるものなので…10月14日 22時44分
  • 見上げるカワセミ
    落合川のカワセミです。この夏に生まれた若姫。とくに魚を狙うでもなく、のんびり枝にとまっていました。ときおり空を見上げます。こちらも真似をして空を見るのですが、カラスがいるわけでもなく、猛禽も飛んでいません。暇つぶしだったのでしょうか。 午…10月14日 00時11分
  • 展示会、終了しました
    武蔵野写遊会第3回作品発表会は、本日13日、終了しました。台風19号が九州から四国に移動していましたが、正午すぎまで大降りにはならず、午後2時半まで展示を続け、3時には撤収を完了しました。予定より2時間半短縮したため、ご覧いただけなかった…10月13日 19時36分
  • 緊急のお知らせ
    武蔵野写遊会が第3回作品発表会は、本日13日が最終日です。午後5時までの予定でしたが、台風の接近による強い雨が予想されるため、正午までの開催となる見込みです。申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。 会場への連絡など、詳しいことはこ…10月13日 08時28分
  • 見参!ヒヨドリの若
    9月半ば、樹上からピーピーと鳴く声がしました。見上げると何かが動いています。鳥です。葉っぱが邪魔でよく見えません。しばらく様子をうかがっていると鳴き声がやみ、鳥が前に出てきてくれました。ヒヨドリの若です。親を呼んでいたのでしょうか。目が可…10月12日 23時47分
  • 柿食うオナガ
    ギャーギャーとオナガの声がするので辺りを見回すと、遠くの柿の木にオナガの群がいました。茶色っぽい鳥とバトルを繰り広げています。オナガより小さい茶色い鳥は何だろう。だめもとで写真を撮り、モニタで拡大してみました。どうらやモズのようです。秋か…10月11日 23時31分
  • 見かけない鳥がいる
    黒目川で釣り人を見ていました。大きいのを釣ってほしいと思いながら、釣り糸に目をやりました。するとその先に、ちらちら動くものがあります。見ると、鳥でした。黒目川では見かけない鳥です。川には釣り人がいるのに、悠々と移動しています。 例のごとく…10月10日 23時59分
  • 緑の水面とカルガモと
    落合川。茂みの影になった暗いところでカルガモが羽を繕っていました。水面が鏡のように緑を映しています。照りと波紋のなかにカルガモを置いて写真を撮りました。 10月09日 23時50分
  • 赤い口
    黒目川でコサギが口を開けていました。逆光で撮っていたので、透過光で赤が見えました。何かをくわえ上げた(1枚目の写真)のですが、すぐに捨ててしまいました。何だったのでしょうか。 それにしても、水面がいい色に写る時期になりました。気温が下がる…10月08日 23時34分
  • アオサギ脱水機
    黒目川で、私を見ると逃げてしまうアオサギを発見。静かに近づいて、茂みに隠れるようにしてカメラを構えました。と、突然、ぶるぶるを始めました。体が大きいのでダイナミック。脱水機のようでした。 10月07日 23時10分
  • 作品発表会はじまる
    私も参加している武蔵野写遊会が第3回作品発表会が7日から始まりました。73点を展示しています。拙ブログをご覧いただいている方も来てくださって、うれしい初日でした。ありがとうございます。私は9点出品しました。お時間のご都合がつけば、ぜひおい…10月07日 18時02分
  • 照り返しのカワセミ
    落合川。川面の反射がレフ板の役割を果たして、カワセミを下から照らしました。光の当たり方にムラがあって、撮りにくかった。メスの若鳥、お嬢様かもしれません。 10月07日 00時24分
  • 台風接近の黒目川
    5日から6日の午前中にかけて降り続いた台風18号の雨。その台風が静岡県あたりにいた6日午前8時台の黒目川を撮りました。このときも大雨でしたが、風はあまりありませんでした。黒目川は増水し、濁流になっていました。コサギは流れの弱い場所で魚を狙…10月06日 22時29分
  • すぐ逃げるアオサギ
    黒目川にいるアオサギとは、ずっと相性がわるい。この日も川にいたのでレンズを向けてみると、いきなりそわそわしだして飛び立ってしまいました。しかし、その逃げ方はおざなりで、羽を大きく広げるわけでもなく、高く飛ぶわけでもなく、20メートルほど飛…10月05日 23時15分
  • コサギ舞ってカワセミ走る
    黒目川。鳥を撮るには焦点距離の短いレンズを使いました。100mm相当です。風景的に写真を撮りたかったからです。 カルガモがいるところにコサギが来てくれました。そのコサギが舞ってくれたのでシャッターを切りました。撮ったときには気づきませんで…10月04日 23時59分
  • 浅瀬を歩くセグロセキレイ
    黒目川にもいろいろな深さがあります。落合川と合流する手前は、川幅が広く流れもゆっくり、しかも浅瀬です。小鳥たちが水浴びにやってくる場所でもあります。セグロセキレイも川に落ちた葉っぱをひっくり返しながら、水生昆虫を探し回っています。 セグロ…10月03日 23時59分
  • イソシギが来た
    東久留米市を流れる黒目川が埼玉県新座市に入ってすぐのところに、イソシギが来ていました。秋から春にかけて毎年、この鳥が見られる場所です。水辺に舞うユスリカや水中の水生昆虫の幼虫を食べます。流れが速い場所でも、水の中に嘴を突っ込んでいます。 …10月02日 23時02分
  • 日向と日陰の境で
    コサギがオイカワをくわえました。それも、日向と日陰の境。コサギの向きと動きによって露出がまったく変わります。さあどする? う〜ん、こんなもんだろう! 一か八か、勘で撮ったのがこの写真。 マニュアル露出で撮っているときの方が、咄嗟の判断がき…10月01日 22時53分