東久留米みてある記

サイト名称
東久留米みてある記
URL
http://kurome.asablo.jp/blog/
紹介文
鳥や植物、昆虫などを写真で紹介します。 東京都東久留米市。黒目川、落合川などで見かける鳥や花などを紹介します
カテゴリ
  • 鳥写真 (100%) - 25 / 108人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • カワセミを見ると超望遠がほしくなる
    落合川の近くで久しぶりにカワセミを見ました。この夏に生まれた若様です。胸のオレンジ色がくすんでいます。冬になるともっと鮮やかな色になるでしょう。 普段は手持ちで撮っているので、持っているレンズは300mmまでです。カワセミを見ると500m…09月16日 00時10分
  • 幸せそうなカルガモ
    黒目川遊歩道の斜め下にカルガモがいました。気持ちよさそうに首をぐるぐるさせています。それが終わると、羽繕いを始めました。いつ見ても、この鳥は幸せそうな顔をしています。 09月15日 00時08分
  • 作品発表会のお知らせ
    作品発表会のお知らせです。 私も参加している武蔵野写遊会が第3回作品発表会を開催します。わずか9人の会員でやっている同好会です。鳥を撮るのが好き、というのが共通項。雑木林のなかで超望遠レンズで撮っている人もいれば、山に登って手持ちで撮って…09月14日 23時23分
  • アオサギさん ただいま休憩中
    黒目川の土手でアオサギが休憩していました。遊歩道に近い場なのに、ゆったりした表情をしています。カメラを向ける姿を見られたら逃げてしまうので、腰をかがめて植木に身を隠しながら、こっそり写真を撮りました。 アオサギの背中はいいもので、逆毛立つ…09月14日 00時26分
  • やっとアゲハが撮れた!
    この夏、初めて撮ったアゲハです。9月に入るとキバナコスモスの蜜を吸いに来ます。今年はちょっと遅い感じです。アゲハを見ることが自体が少なかったので、やっと撮れたというのが実感です。 写真の蝶は、アゲハまたはナミアゲハといいます。これによく似…09月13日 00時28分
  • スズメの親子もなかよしこよし
    黒目川遊歩道を歩いていると、ハトに千切ったパンをやっている人がいました。驚いたのは、多数のスズメも寄ってきて、パンを拾っていきます。ハトやカルガモ、鯉にパンをやる人はたくさんいますが、スズメが寄ってくる人を見たのは初めてでした。しっかり認…09月12日 00時04分
  • 猫の星ちゃん
    7月初旬に撮った写真です。 黒目川に架かる橋で毛繕いをしている猫がいました。近づいても逃げません。紺の首輪に「星ちゃん」の名札がありました。ボランティアの人たちが面倒をみている捨て猫ではないかと思います。耳の一部が欠けているのが、生活の厳…09月11日 00時10分
  • 棒になったコサギ
    コサギは面白い格好をするものですね。突然、白い棒になることがあります。日本庭園にある鹿威し(ししおどし)のようでもあります。壊れたシーソーにも見えるかもしれません。たぶん、カラスを警戒しているのだと思います。上空でカラスが鳴いていましたか…09月10日 00時24分
  • 歩くアオサギ
    私と相性が悪いはずのアオサギですが、この日はまったく無視されました。遊歩道から眺める私に目もくれず、左から右へすたすたと歩いていきます。こちらをチラチラッと見るなり、そわそわするなり、少しはリアクションがないと面白味がないではありませんか…09月09日 00時55分
  • コンパクトカメラで撮るコサギ
    雨の中、駅まで行く用事があったので、コンパクトカメラを胸ポケットに入れて家を出ました。黒目川遊歩道を20分ほど歩くことになるため、カメラを持たないわけにはいきません。かといって、一眼を持ち出すほど鳥がいるわけでもありません。 小さいわりに…09月08日 00時48分
  • 雨の中 秋の風情
    今年は夏が早く去ってしまいました。きょうは雨が降り、気温も低かった。コンパクトカメラを片手に黒目川遊歩道をゆっくり歩いてみると、秋の風情が漂っています。ただし濡れた秋。 桜の葉が黄色くなって落下しているかと思うと、川の土手には彼岸花が咲い…09月07日 22時50分
  • 魚捕りの波紋
    コサギの写真が続いてしまいます。 薄曇りの黒目川。コサギが魚をねらっている辺りの水面が、空を反射していました。流れもゆったりしていたので、コサギがあるくと水面の揺れがきれいに見えます。 岸辺にいたコサギが外に出てきたかと思うと、いきなり嘴…09月07日 00時25分
  • 逆毛立つコサギ
    黒目川の水草が生えるいつもの場所にコサギがいました。カメラを向けると、下流に向けて飛び去りました。低く飛んだので、近くに降りたはずです。歩いてゆくと、100mほど先にいました。でも、姿が変です。首を後ろに引いて逆毛立っています。その格好で…09月06日 00時03分
  • カルガモはひょうきんだ
    カルガモは、ひょうきんで面白い。頭をぶるぶる震わせるし、水面で伸びをするし、いつも笑ったような顔だし。四季を通じて見ることができるので、鳥の種類と数が少ないときは、本当にありがたい存在です。 09月05日 00時18分
  • 木陰のアオサギ
    黒目川の木陰にアオサギがいました。私とは相性が悪くて、カメラを向けるとすぐに飛び去ってしまいます。なので、私はまったく移動しませんでした。しばらくすると、アオサギが移動を開始しました。川の真ん中まで出てきてくれるかと思いきや、私を発見した…09月04日 00時28分
  • 光りが踊る
    やっぱり晴れている方が写真を撮っていて楽しいです。黒目川にコサギがいたので、光りと一緒に撮ってみました。 マイクロフォーサーズのカメラにキヤノンのマニュアルレンズ(FDレンズ)を付けて撮影。オートフォーカスに馴れた目には、ピント合わせが辛…09月03日 00時40分
  • ようやく晴れて富士みえる
    9月2日、ようやく青空が広がりました。何日ぶりの快晴でしょう。東久留米駅の富士見テラスに立ってみると、富士山が見えました。マニュアルレンズで写真を撮ったら、しっかりピントが合いませんでした。トホホ〜です。3枚目はコンパクトカメラで撮りまし…09月03日 00時00分
  • コサギ 羽の構造学
    8月30日の記事「白い鳥を白いバックで撮る」の続きです。コサギの羽がどんな構造になっているのかが、透過光越しに観察できるような気がして、「羽の構造学」などというオーバーな題名をつけてみました。3枚の写真とも羽の色が少しずつ違うのは、カメラ…09月02日 00時29分
  • 頭から突っ込んだコサギ
    コサギが黒目川で魚を捕っていました。見ていると、小魚しか捕れません。大きいのを捕ってくれないと、こちらも困ります。 岸に近づいたコサギが態勢を低くしました。そして、顔から一気に水の中に突っ込んでいきました。水から顔がでたときに、嘴はしっか…09月01日 00時22分
  • カメムシ 只今交尾中
    ヤブガラシの花の上に、細長いものがありました。近づいてみると、なななんと、虫が交尾している最中でした。2匹がつながっていたから長く見えたのでした。カメムシだと思います。カメムシは種類が多すぎて、図鑑をみてもはっきりわかりません。腰辺りに白…08月31日 23時23分
  • ムラサキシキブも色づいて
    秋の気配が漂いはじめました。落合川にあるムラサキシキブの実が、白から紫に変わりました。白い実が残っていることろが、今らしさです。近くにカルガモがいたので、いっしょに撮ってみました。 ごちゃごちゃした写真になってしまったのと、曇りだったので…08月31日 00時09分
  • 小さいけれど派手な虫
    近くの雑木林に、ちっちゃいけれど妙に美しい虫がいました。蝶なのか蛾なのか、はたまた別の昆虫か。虫と私の間には柵があって、これ以上近づけませんでした。アップを撮れなかったのが残念です。 08月30日 23時27分
  • 白い鳥を白いバックで撮る
    電線にコサギがとまっていました。鳥がいないこの時期、サギがいてくれるだけでありがたい。とはいうものの、空は一面雲に覆われて真っ白。白い中に白い鳥を置く。普通は撮りませんね。けれども撮ってみました。 雲が斑だったので、明るい薄曇りの部分が背…08月30日 00時25分
  • 3種のサギ
    埼玉県で撮った写真です。 遠いところに、嘴がオレンジのダイサギがいました。その隣に一回り小さいコサギがいて、羽を繕っています。コサギの下に茶色っぽいホシゴイ(ゴイサギの幼鳥)がいます。 3種のサギが揃ってくれたのはいいのですが、それぞれが…08月29日 02時27分
  • 夏の終わりに
    一気に10月の気候になってしまいました。雨が落ちる歩道に、アブラゼミの死骸が横たわっていました。子孫を残し、役割を終えることができたのでしょうか。アブラゼミの死骸は、あちこちで見ます。鳴いているセミは、ヒグラシやツクツクボウシが主力になり…08月29日 00時12分
  • 暇そうなカワウ
    これも埼玉県で撮った写真です。 沼にある杭の上で、カワウが「暇だなあ」という顔をしていました。たまに口を開けて喉をふるわせています。曇りで気温も低かったので、ホッとしているのかもしれません。羽を広げてくれてもよさそうなものなのに、な〜んに…08月28日 00時19分
  • セイタカシギは座るんだ!
    昨日の続きです。 セイタカシギは細くて長い足を持っていて、片足立ちで休憩することは、昨日の写真で紹介しました。この鳥は、長い足をもてあまして、ずっと立ちっぱなしなのだろうか。シャッターを切りながら、疑問に思っていました。 そのまま帰宅しよ…08月27日 00時23分
  • 足がなが〜いセイタカシギ
    埼玉県まで行く用事があったので、一度見て見たかった鳥を撮ってきました。セイカタシギです。なんといっても足の長さがすごいです。おまけに細い。でも、華奢な感じがして、守ってやりたくなるような鳥ですね。 初めて写真を撮った鳥なので、このブログで…08月26日 00時13分
  • 光とコサギ
    かんかん照りの黒目川。水草が繁るこの場所に、きまってコサギがいます。魚をつかまえやすいようです。水の流れと光の反射が出るように獲る努力をしました。 太陽の位置からいえば、だいたいトップライトのような感じなんですが、それでもコサギの陰になる…08月25日 00時42分
  • オイカワは美味そうだね、コサギさん
    黒目川にはオイカワがたくさん泳いでいます。コサギはオイカワが大好きで、狙いを定めてつかまえたり、走り回って追いかけたり。実に美味そうに食べます。 オスの婚姻色はまだ続いているようで、コサギがオイカワをつかまえてくれると、状態がよくわかりま…08月24日 00時41分
  • ミントが好きな蜂もいる
    ミントの花に蜂がいました。7月下旬に撮った写真です。蜜はどんな味がするんでしょうか。それにしても賑やかな色の蜂ですね。なんという蜂なのか、図鑑を見ましたがわかりませんでした。 08月23日 21時06分
  • さあ飛んでみろ!
    8月20日に、手すりにとまって体をぶるぶるさせるアオサギを紹介しました。その続きです。 ぶるぶるし終わったころ、遊歩道を歩く人が近づいてきました。さあ飛んでみろ! ジャンプするところを待ち構えて、シャッターを切りました。 サギの仲間はいっ…08月23日 01時00分
  • オールドレンズで撮ったキジバト
    東京・新宿のデパートに買い物にいったら、オールドカメラとレンズの特設会場がありました。目に入ったのが、キヤノンのマニュアルレンズ、でした。FD135mmF2.8。仔細に点検すればレンズの中にゴミが入っているかもしれません。しかし、全体とし…08月22日 23時48分
  • カワセミの若はかくれんぼが好き
    落合川に行ってみたら、カワセミの若様が、また葉っぱに隠れていました。安心できる場所なんでしょうね、きっと。しばらくして、ちょっとだけ移動してくれたので、写真が撮れました。 若いうちは色がいまひとつですが、秋も深まれば美しいカワセミになるで…08月22日 00時20分
  • 翅をひろげたハグロトンボ
    少し涼しげな写真を紹介しようと、落合川でハグロトンボを撮ってきました。このトンボは、とまっているときに翅を広げる習性があります。そこをねらいました。 翅が黒っぽいので。露出オーバー気味に撮って、翅の筋を出してみました。 上の4枚は、胴体が…08月21日 00時29分
  • ぶるぶるっと震えたアオサギ
    黒目川のアオサギです。私とは相性が悪くて、目が合うと飛び去ってしまいます。このときも、アオサギは川にいました。ちょっと覗き込んだら飛び立ちました。どこへ行くのかなと目で追うと、遊歩道の手すりにとまりました。本気で逃げたわけではないようです…08月20日 00時16分
  • 蜂のように飛び回る蛾
    ぱっと見は蜂。飛んでいる姿も蜂。空中でホバリングしながら長い管を花に延ばして蜜を吸う。花にとまることはありません。その名は、オオスカシバ。関東から沖縄にかけて分布するスズメガ科の蛾です。蛾なのに昼間に活動します。キバナコスモスの蜜が好物の…08月19日 00時12分
  • キバナコスモスとツマグロヒョウモン
    団地にキバナコスモスが咲いています。ここにはいろんな蝶が飛んでくるので、毎年楽しみにしている所です。しかし、今年は蝶の数が少ないようです。ナミアゲハやキアゲハといったアゲハ系を見ていません。いるのは、ツマグロヒョウモンのオスとメスくらいで…08月18日 01時18分
  • コサギがオイカワをゲットしたのに…
    水草が繁り、水面に光が反射するところにコサギがいました。水の流れと水草を写したいと思って、露出を調整しました。コサギは露出オーバーになることは覚悟していました。コサギに露出を合わせると、水草が黒くなってしまいます。 コサギノ動きに合わせて…08月18日 00時34分
  • 朝焼けに飛ぶコサギ
    たまたま早朝に目覚めると、空が赤い。朝焼けだ。午前4時50分すぎのことです。空をよく見ると、明るくなりすぎている気がします。もう少し暗ければ、赤が際立っていたはずです。それでも黒目川まで走って写真を撮るか、タイミングが悪かったと二度寝する…08月17日 00時00分
  • メタリックなマメコガネ
    自宅近くにある雑木林の端っこにヤブガラシが咲いています。その花の上にマメコガネがとまっていました。この虫は金属的な光沢があるので、それを強調するために小さなLEDライトを当てて写真を撮りました。 10mm程度の虫なので、目にピントを合わせ…08月16日 01時47分
  • 蝶に食らいつくトンボ
    やっぱりトンボは肉食系でした。 トンボが赤っぽいものといっしょに飛んでいました。行方が定まらず、あっちへふらふら、こっちへふらふら。木の葉のとまりたそうで、たまりたくなさそうで…。だんだんこちらに近づいてきたので目を凝らすと、蝶にかみつい…08月15日 22時56分
  • ムラサキシキブはまだ食べられぬ
    スズメがムラサキシキブの枝にいました。実はまだ色が付いていません。その白い実を食べるのか。興味深々で眺めていましたが、スズメは食べずに飛び去りました。秋、紫色になったら食べてね。 08月15日 00時25分
  • アオサギのバランス パート2
    昨日の続きです。首を下に突き出して伸びをしたアオサギは、片足立ちで片羽を広げました。これも伸びです。左脚を支店にし、右脚を高く上げて広げた羽を伸ばしています。人間でいえば平均台の演技ですね。 08月14日 00時09分
  • 蜜採りに忙しいクマバチ君
    落合川の脇にある人工池にミズアオイが群生しています。といっても外国産で、年を経るごとに増えています。 その花の蜜にアタックしていたのは、クマバチ君。ブーンという羽音をたててホバリングするのが得意です。丸々した体系なので、よく目立ちます。こ…08月13日 21時43分
  • アオサギのバランス
    鳥のバランス感覚を見せつけられるシーンです。細い手すりにとまったアオサギが、首をグググッと下に落として伸びをしました。足場が悪いのに、伸びをしている間、揺れることはありませんでした。 アオサギが地上で伸びをする姿は何度も見ましたが、今回の…08月13日 01時18分
  • オオタカの若様ではないか
    林の周辺でやたらにカラスが鳴いています。3羽か4羽ほどが、飛びながらギャーギャーやっています。カラスが騒ぐということは、猛禽が近くにいるのかもしれません。林をなめるように見ていくと、カラスではない鳥がとまっています。かなり高い場所ですが、…08月12日 20時31分
  • カワセミ忍法 葉隠れの術
    落合川。正面からカワセミが飛んできました。横切った後を追いかけたのに、姿が消えました。飛び去る姿は見ていないので、急降下して近くに舞い降りたに違いありません。川面にかかる葉っぱの奥で動くものがありました。はは〜ん、物陰に隠れたな。 姿が見…08月12日 00時21分
  • 夕空が見せた秋と夏
    夕方、黒目川を自転車で移動中、いい雰囲気の夕空にであいました。太陽に薄雲がかかり、上空は秋のたたずまいです。画面下の水平線には入道雲がわきだしています。 7日が立秋でした。暦の上では秋です。実際は、残暑に苛まれる毎日になりそう。少しずつ秋…08月11日 20時30分
  • 目の前をセセリが横切った
    台風11号の雨も峠を越え、空が一時的に明るくなりました。近くの雑木林に蝸牛(カタツムリ)を探しにいきました。しかし、見つからず。数年前は、雨の日はいつでも見ることができたのですが、最近はめったに見ません。 がっかりして帰りかけたとき、目の…08月11日 00時17分
  • 黒目川が心配だ
    台風11号の影響で早朝から昼前まで、断続的に大雨が続きました。黒目川が心配になったので、雨を突いて見に行きました。思ったとおり増水して、濁流と化していました。長い距離を見ていないのでなんともいえませんが、水が護岸を乗り越えるところまではい…08月10日 12時02分
  • 夏川のコサギ
    かんかん照りのなか、コサギが日向と日陰の境にいました。夏の川らしいリズミカルな水面の反射を写真にしてみました。場所は黒目川。 台風11号は列島縦断にはならないようですが、被害が心配です。朝日新聞デジタルによると、三重県は大雨特別警報が出さ…08月10日 00時15分
  • とまっているよ枝の先
    自宅近くの雑木林。折れた枝の先にトンボがとまっていました。いつもは柵のロープにいるのですが、気分転換で場所を変えたのでしょか。毎日、同じ場所にいるので同じトンボだと勝手に決め込んでいるものの、実際は別の固体かもしれません。 1枚目と2枚目…08月09日 16時30分
  • 日陰で一息つくアオサギ
    連日の猛暑で疲れがとれません。黒目川のアオサギも、日向にいるのがつらいようで、日陰に入って一息ついています。熱中症になってしまう鳥がいても不思議ではないですからね。 台風11号が九州南部か四国に上陸する恐れが出てきました。東に進路をとれば…08月09日 00時13分
  • セミの羽化 パート3
    羽化するセミは、刻々と色を変えていきます。写真はたぶんアブレゼミだと思いますが、昼間に見る姿とは違って、金粉をまぶしたような姿が印象的です。羽化のときにしか見られない彩です。 7枚の写真のうち、1枚目と2枚目だけは同じ個体です。別々に撮っ…08月08日 00時17分
  • 水草島のカルガモ
    いつもの黒目川です。川の真ん中に水草の島ができています。ここはカルガモたちの休憩場所になっているようで、ちょいちょい見かけます。あんまり平凡なので写真を撮りませんでしたが、水が澄んでいたのでシャッターを切る気になりました。日が傾いた午後4…08月07日 00時04分
  • 葉陰のコサギ
    あんまり暑いので、コサギも考えて生活しているようです。 桑の木の陰にいながら目で魚を追い、発見し次第炎天下に飛び出していきました。失敗すると、また木の影に戻って魚を目で追っています。 いくら川の流れに足をつけているとはいえ、炎天下で魚を追…08月06日 01時11分
  • セミの羽化 パート2
    セミの羽化が本格化しています。写真を撮りに行く公園では、羽化途中のセミたちをたくさん見ることができます。午後8時では早い感じです。9時から10時ごろにかけて見ごろを迎えるのではないかと思います。写真が撮りやすい場所にいてくれるとありがたい…08月05日 00時47分
  • 狙うアオサギ
    落合川のアオサギです。黒目川のアオサギより立派です。 草むらでいきなり身構えました。繁みの中で何かが動いたようです。真剣な目がいいですね。これで何かをくわえてくれればもっとよかったのですが、残念ながら期待は裏切られました。 08月04日 00時58分
  • 綱トンボ
    自宅近くの雑木林。木製の杭に綱が通してあります。夏になると、その綱にトンボがとまります。近づいても逃げないので、かなり接近して写真が撮れます。アキアカネでしょうか。 トンボがとまっている場所が日陰なので、日が当たった木々をバックにすると、…08月03日 19時04分
  • 暗闇のカワセミ
    落合川。カワセミの若がちょっとだけ姿を見せてくれました。シャッターを2回切り、3回目を切ろうとしたところで飛ばれてしまいました。 背景が暗かったので、闇夜のカワセミになってしまいました。これがカラスだったら、どうなるんだろうか。 08月03日 00時58分
  • コサギの羽繕い
    コサギが片羽をあげて手入れをするのときは、周囲に対して神経質になっています。ちょっとした物音で手入れをやめてしまいます。コサギの視野が限られるので、警戒感が強まるのでしょう。しかし一方で、写真を撮っている人間がそれ以上近寄ってこないこと、…08月02日 00時25分
  • キノコってさっぱりわからない
    自宅近くの雑木林を歩いていて、ちらほろとキノコが生えているのを発見しました。日陰にひっそり生えているので、みんな毒キノコに見えてしまいます。キノコはさっぱりわからないので、ただ写真を撮るだけです。4枚アップしますが、4種類と理解してもいい…08月01日 21時36分
  • 空抜けのアオサギ
    アオサギが飛び立ったので撮ろうとしたのすでが、ピントが合わず。高く上がってからやっとピントが合いました。おかげで、空抜け写真になってしまいました。青い空ならまだしも、真っ白です。でもちょっと面白い格好なので、紹介してしまいます。 08月01日 00時23分