東久留米みてある記

登録ID
1042258
サイト名称
東久留米みてある記
URL
http://kurome.asablo.jp/blog/
紹介文
鳥や植物、昆虫などを写真で紹介します。 東京都東久留米市。黒目川、落合川などで見かける鳥や花などを紹介します
カテゴリ
  • 鳥写真 (100%) - 31 / 155人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 美しいベニシジミ
    このチョウは本当に美しい。マクロレンズを持っていなかったので、望遠レンズで寄れるところまで寄って写真を撮りました。この次は、マクロレンズで翅を広げたところを撮りたいものです。 きょう、東京がやっと梅雨明けしました。アブラゼミ、ミンミンゼミ…07月28日 23時59分
  • コサギが走る
    雨が降りそうな蒸し暑さのなか、コサギが魚を追いかけて走り回っていました。辺りを見回して突然走るので、ピントも構図も追いつきません。こっちも汗だく。で、結局、魚は捕れずじまい。コサギは方針を変え、茂みに足を突っ込んで小魚を追い出していました…07月27日 23時28分
  • いきなり飛ぶな! ゴイサギどん
    夕方、またゴイサギに遭遇しました。どうもこのゴイサギどんは日没まで待てない性格らしい。なかなか良い心がけです。カメラの露出だけ決めて、おもむろにレンズを向けたとたん、飛び立ちました。ちょっと待ってよ。カメラの準備はできても、心の準備ができ…07月27日 00時02分
  • 紫を洗う雨
    ブルーセージという花だと思います。園芸種。これも雨に濡れるといい雰囲気になります。関東もそろそろ梅雨明けか。 07月26日 23時20分
  • カワセミの若 再び
    黒目川で見かけるカワセミの若さま。一生懸命に魚を捕るふうでもなく、ちょこちょこと枝を渡りあるくだけ。「もっと芸をしろ」と心の中で叫んでみても、以心伝心ともいかず。私のレンズは短いので、ちょっと風景的な写真にしてみました。 07月25日 23時17分
  • 二巡目に入ったツバメの子育て
    東久留米駅でツバメの子育てが続いています。これまで4つの巣でヒナたちが巣立っていきました。今回紹介するのは、今季二巡目の子育てです。いちばん最初に使われた巣が、再び利用されています。一巡目と二巡目とも親が同じなのか、それともまったく違うのか…07月24日 23時47分
  • カワセミの若に遭遇
    夕方、黒目川に鳴き声が響きました。チチチチッ。自転車のブレーキかカワセミか。辺りに自転車はなし。カワセミに違いありません。しばらくしばらく待っても川は静かなまま。ゆっくり歩いてカワセミを探しました。見つかりません。諦めかけたとき、何かが飛び…07月23日 23時24分
  • 雨に濡れたオニユリ
    あちこにちオニユリが咲いています。この花は濡れている方が感じが出るので、雨の日に撮りました。 07月23日 20時10分
  • コサギの目
    ここ何日か、同じコサギが黒目川にやってきます。きょうも雨の中、相変わらず小魚を捕っていました。日本でも Pokémon GO がリリースされたんだから、大きい魚をゲットしろと心の中で言ってはみたものの、効き目なし。 仕方がないので、コサギの…07月22日 22時51分
  • あっちゃ〜のコサギさん
    小魚を銜(くわ)えたコサギ。魚の位置が悪かったので銜え直そうそうとしたら、落としてしまいました。よくあることですが、自分で驚いてどうするという顔をしています。 逃げちゃったかな? 落ちたのはここらへんだよな。ああ、いたいた。よかったあ! …07月21日 23時30分
  • コサギ 得意のポーズ
    昨日の続きです。 コサギは魚捕りをいったんやめて、羽繕いを始めました。片羽を広げる得意のポーズ。この姿のときは、音を立ててはいけません。無防になることをよく知っているのでしょう、ちょっとした音がしてもやめてしまいます。両方の羽でやってくれ…07月20日 23時10分
  • コサギの水飛ばし
    カンカン照りの黒目川。遊歩道を歩くだけで頭がくらくらしてきます。なのに鳥はいない。心の中で「なぜいない」とつぶやいていたら、遠くに白いものがわずかに動きました。ついにコサギの幻影を見るに至ったか。熱中症手前かもしれません。喉もカラカラです。…07月19日 23時50分
  • ゴイサギどんの正面顔
    昨日の続きです。 ゴイサギを見ると、ついつい撮ってしまうのが正面顔です。横から見るとふてぶてしさを感じますが、正面からみると実にユーモラスです。かわいいゴイサギどんですね。 07月18日 23時46分
  • ゴイサギどんがお出まし
    夕方の4時すぎ、黒目川でゴイサギを見ました。あまり見かけない場所にいるので、目の錯覚かと思ったほど。買い物途中だったので、自転車に乗っていました。静かに自転車を止め、バッグからコンデジを取り出しました。 私が見る範囲の黒目川には、1羽だけ…07月17日 21時31分
  • カルガモの青と黒と白
    黒目川でカルガモがのんびりと羽繕いをしていました。嘴で水をすくい、首を自在に動かしながら羽を掃除します。羽繕いの仕上げは、片足をあげて伸びをすること。このとき、青い羽が美しい。その部分を翼鏡というようです。青を取り巻く黒と、風切り羽(三列…07月16日 23時04分
  • スズメの若が食事中
    小雨が降る中、スズメが黒目川の土手にいました。いま、業者が入って生い茂った草を刈っています。刈られたところに食べるものがあるようで、嘴にたくさん詰め込んでいます。よく見ると、嘴の根元が黄色いです。この夏に生まれた若たちのようで、若干警戒感が…07月15日 22時48分
  • なんだか不気味 ザクロの実
    黒目川遊歩道にザクロの木があります。毎年、赤い花が咲き実をつけるのですが、おいしそうに見えません。実も小さいです。写真にすると、なんだか不気味で、美しく撮れません。まあまあなのは、1枚目の写真くらいです。 07月14日 23時40分
  • 雑木林のトンボ
    自宅近くにある小さな雑木林に、トンボがいました。ナツアカネ? アキアカネ? 種類はわかりません。 このトンボは、雑木林の外縁にいます。なので道からすぐにわかります。コンデジをマクロモードにして、レンズを接近させて撮っても逃げません。もちろ…07月13日 22時45分
  • カルガモ親子は仲良しこよし
    きょう、黒目川でヒナを3羽連れた家族に遭遇しました。初めて見る家族です。ヒナはだいぶ大きくなっていますが、カルガモの出産はまだ続いているのかもしれません。ヒナたちは離れることなく、親に寄り添っていました。 ちょうど中学生たちの登校時間だっ…07月12日 23時44分
  • アオサギはいる アオサギしかいない
    黒目川に鳥さんがいません。雨不足で流れは細く、遊歩道は暑く、カワセミは姿を隠し、カルガモは日陰にいる。出合う鳥といえば、アオサギばかり。芸達者じゃないから困る。? 07月11日 23時17分
  • トンボの季節
    数日前の朝、黒目川に突然、トンボの集団が現れました。川の上を楽しそうに飛んでいました。アキアカネでしょうか。いまでも若干飛んでいますが、集団は姿を消しました。標高の高いところに移動したのかもしれません。自宅の近所にある小さな雑木林に行って…07月10日 22時17分
  • 喉がかゆ〜い! アオサギ
    昨日紹介したぶるぶるっと震えたアオサギも面白い姿ですが、喉をかきかきするする姿もユーモラスです。1枚目の写真は、指の格好も見どころです! 黒目川で見る鳥は、カルガモ、ムクドリ、ヒヨドリ、スズメ、カラス、ドバト、アオサギくらいです。丹念に歩…07月09日 23時23分
  • 逆毛だつアオサギ
    アオサギが続きます。 昨日、婚姻色のオイカワを食べたシーンを紹介しました。そのあとにアオサギがやったのは、ぶるぶるっと体を振るわせることでした。アオサギのぶるぶるは非常に面白い。逆毛だつからです。羽の形がどんどん変わります。ぶるぶるの振動…07月08日 22時55分
  • 婚姻色のオイカワをゲット!
    昨日の続きです。 水中に顔を突っ込んだアオサギがくわえていたものは、待ち望んでいた婚姻色のオイカワでした。今季初撮りです。アップで撮ることはできませんでしたが、なんとか写真にすることができました。 5月ごろから産卵期を迎えるオイカワのオス…07月07日 22時47分
  • 狙うアオサギ
    黒目川でアオサギが魚を狙っています。流れの中にいる魚にロックオンしたのでしょうか。体を低くしながら一点を見つめ、じりじりと距離を詰めていきます。魚が動いたのでしょうか、木の手前から木の裏側に回り込みました。体を前のめりにして、一気に沈み込…07月06日 23時44分
  • 壮観だね カルガモ軍団
    昨日はカルガモ軍団を上から撮った写真ばかりを並べましたが、きょうは、低い場所から撮った姿を並べてみます。移動するカモたちを横に見ながら遊歩道を歩き、橋の真ん中から望遠レンズ引っ張りました。上から撮るより密集感が出ます。 12羽の家族ですが…07月05日 23時21分
  • カルガモ軍団 どれが親なの?
    黒目川遊歩道を歩きながら、何の気なしに川を見たら、カルガモがたくさんいます。よく見ると、今年生まれて青年になったカモたちです。合計12羽。親が1羽いるはずですが、なかなか区別できません。写真を見て、親が判別できるでしょうか。 1枚目の写真…07月04日 22時26分
  • ヒナ帰る ツバメ
    昨日の続きです。3日の昼と夕方の2回、東久留米駅を利用したのでツバメの巣を見ると、巣立ったはずのヒナが帰ってきました。一度巣立ったら元の巣には帰ってこない親子もいるし、帰ってくる親子もいるということでしょうか。 昼、前日まであった「糞落下…07月03日 22時17分
  • もう巣立ってしまったの?
    巣立ちは3日の朝だと思いつつ、2日午前に巣を見てみました。なんと、ヒナたちの姿がありません。巣が破壊された形跡もないので、巣立ってしまったようです。早すぎる気がして、夜、もう一度を巣を見にいくと、親鳥らしい2羽が見えました。親だけが巣に帰…07月02日 23時47分
  • 花と緑とアオサギと
    アオサギくらい大きな鳥だと、風景のなかで撮りたくなるものです。しかし、両岸に人家が並ぶ黒目川では、風景写真になりにくい。たまたま短いレンズのコンデジを持っていたので、シャッターを切ってみました。 07月01日 23時39分
  • 目がかわいいツバメのヒナ
    東久留米駅で繰り広げられているツバメの子育て。第3陣のヒナ3羽は、だいぶ大きくなりました。雨がちで暗い天井裏は、動きが撮りにくい。そこで、親の到着を待つヒナたちの表情を写真にしてみました。なかなか、かわいい目をしています。きょうだいは仲が…06月30日 23時46分
  • アオサギ躍動
    シャッター速度1/80秒で撮ったアオサギ。被写体ブレを起こしていますが、かえって躍動感がでたかな? 流して撮る余裕はありませんでした。 06月29日 21時40分
  • スズメの水浴び
    黒目川遊歩道の手すりに寄りかかって休憩していました。何の気なしに首を左に振ると、すぐ足元の河原に1羽のスズメが水浴びをしそうな雰囲気です。私が長い時間右を見ていたので、安心して降りてきたのでしょう。振り向いたことがスズメにわかると飛び去っ…06月28日 23時37分
  • 今朝のヒナたち3種類
    出勤途上で撮った今朝のヒナたちです。 1枚目、2枚目がカルガモ親子。ヒナはまだ小さくて、3羽しかいませんでした。初めて見る一家です。写真が撮りにくい場所だったので、数カットしか撮れませんでした。 3枚目から7枚目はツバメの親子です。 3〜…06月27日 22時40分
  • ヒヨちゃん何食べてるの?
    アスファルトの道に鳥がいます。大きな虫らしきものをつついています。道にいる鳥は警戒心が高いので、急いで近づくわけにもいかず、かといってゆっくり近づいたら到着するまでに飲み込まれてしまう。ハムレットの心境で、忍者走り(気持ちだけ)で近づこう…06月26日 23時33分
  • ツバメの子育て第3陣
    地元・東久留米駅でツバメの子育てが続いています。すでに第1、第2の巣からは巣立っていきました。計7羽か8羽だと思います。今年は、いまのところカラスに襲われていません。 いま、ヒナを育てている巣は、第3と第4の巣です。きょうは第3の巣を撮り…06月25日 23時55分
  • お寺の紫陽花
    そういえば、近所にあるお寺さんの紫陽花を見ていませんでした。久しぶりに行ってみると、鐘楼の周辺に咲いていました。盛りを過ぎたものもあり、もう少し早く来ればよかったと思った次第。小雨の中、4カット撮りました。5枚目以降の写真は、黒目川遊歩道…06月25日 01時04分
  • ずぶ濡れで虫捕り シジュウカラ
    出がけに雨が降っていたので、コンデジをバッグに入れて黒目川を歩いていました。ツバメが飛んでいたので眺めていると、頭上の電線に小鳥がとまりました。何かをくわえています。ずぶ濡れのシジュウカラが毛虫を捕まえたようです。あわててカメラを取り出し…06月23日 23時51分
  • 合歓(ねむ)は夜ひらく
    初めにお断りしておきますが、合歓の花は夜だけ咲いているわけではありません。四六時中、咲いています。常夜灯に照らし出されたピンクの花が印象的だったので、紛らわしい題名になりました。 黒目川遊歩道にせり出して咲く合歓の花。花のすぐ近くに常夜灯…06月22日 23時50分
  • 紫陽花は雨がいい
    朝から雨だったので、紫陽花の写真を撮ることにしました。防水のコンパクトカメラを持ち出して額紫陽花を撮ろうとしたら、すっかし盛りをすぎ、色が落ちていました。がっかりして歩いていたら、見慣れない紫陽花が咲いていました。風景にならない場所に咲い…06月21日 22時02分
  • ひたすら続くオイカワの産卵
    オイカワがせっせと産卵しています。美しく輝いているのがオスです。産卵期特有の色で、婚姻色といいます。産卵は5月から8月まで続くので、まだまだ先は長いです。 オイカワは、日当たりがよく水が澄んだ浅い場所で産卵します。なので、よく見えます。そ…06月20日 22時17分
  • カルガモ一家のお通り
    黒目川で、久しぶりにカルガモ一家を見ました。7羽のヒナはだいぶ大きくなっています。初めて見る母子ではないかと思います。ヒナたちはあまりばらばらにならずに、比較的まとまって動いていました。カラスやヘビに襲われる危険性は、まだあるかもしれませ…06月19日 23時02分
  • 獲物が小さすぎるぞ!
    この時期、たまにしか見かけないコサギさん。オイカワのオスが美しい婚姻色になって産卵しているというのに、小魚ばかりを食べています。水草を足でがさごそかき回し、飛び出してきた魚やザリガニをくわえます。ここには大物はいませんわ。 オイカワは流れ…06月18日 23時44分
  • 巣立ち前のツバメ
    本当は「巣立ち」という題名で写真を紹介したかったのですが、一歩遅れました。きょう(6月17日)、駅へ行ってみると、巣だけが残っていました。朝早く巣立つので、出遅れると先を越されます。2回続けて、巣立ちの写真を撮りのがしました。 下の写真は…06月17日 23時59分
  • 傘コサギ
    川にたたずんでいたコサギが、羽繕いを始めました。そのうちに片羽を広げ、内側の手入れをしてくれました。私はこれを「傘コサギ」と呼んでいます。梅雨の時期にぴったり。といっても、コサギは季節をかまわずこの格好をします。 4枚目の写真は、昨年11…06月16日 23時49分
  • ネムの花咲いて
    私が毎日通る黒目川遊歩道に合歓(ねむ)の木があります。毎年、梅雨に入ったころ咲き始めます。自転車に乗りながら木を見上げると、ピンクの花があちこちにあります。自転車を降りて、写真を撮りました。あいにく小雨が降っていました。本当は、青空を背景…06月15日 23時59分
  • ヒナは三日で見違える
    きのうに続いて、ツバメのヒナです。きょう(6月13日)は、一生懸命羽ばたきの練習をしていました(1枚目から3枚目)。きのう紹介したのは、6月10日に撮った写真です。たった3日で、見違えるような成長ぶりです。親がせっせと運んでくる餌を食べて…06月14日 23時35分
  • ツバメの子育ては続く
    いま、東久留米駅で子育てしているツバメは、3組。すでに巣立ちをすませたのが1組いるので、計4組ということになります。 3組のうち2組は、抱卵中。残りの1組が大忙しの毎日をおくっています。それが下の写真です。昨年に続いて、パイプの上に巣をつ…06月13日 23時16分
  • 発見! ハグロトンボ
    とくに珍しいトンボでもないのに、「発見」といったのは、これまで見たことのない場所で見たからです。自宅から歩いて数分、小さな雑木林の中で見つけました。林の中を歩いてみましたが、1羽しか見ることができませんでした。 ハグロトンボは、水辺にいま…06月12日 23時14分
  • ドクダミ満開
    あちこちでドクダミが咲いています。盛りをすぎて、茶色く変色している花もたくさんあります。毎年、写真を撮ることにしているので、雑木林の外縁から林をバックに撮ってみました。独特の匂いにつつまれながら。 06月12日 22時18分
  • カワセミ君 餌をお持ち帰り
    黒目川。遠くでチチチチチッの鳴き声が聞こえました。次に聞いたときは、声が近くなっています。カワセミが、下流から上流へ移動しているようです。2度聞いたきり、鳴かなくなりました。どこかの枝にとまっているに違いありません。下流へゆっくり歩きなが…06月12日 00時00分
  • アオサギのジャンプだホイ
    黒目川にいたアオサギ。私と相性が良くない個体です。魚を狙っていたので、気づかれないようにアオサギの顔が見える方向に移動しました。大きいさかなをくわえてくれれば、ばっちり撮れるはずです。レンズを向けて、じっと待ちました。しかし、いくら待って…06月11日 00時18分
  • 飛んだまま給餌 ツバメ
    昨日の続きです。電線にとまった巣立ちのヒナに、親が餌を持ってきました。ヒナが口を開けたとたん、親の嘴がヒナの口に。一瞬のできごとです。 06月09日 23時11分
  • 電線にとまった巣立ちのツバメ
    黒目川遊歩道を自転車で走行中、3羽のツバメが電線にとまりました。あと20m先に進んでいたら気づきませんでした。自転車を降りてよく見ると、まだ子どもです。巣立って間もない感じです。目の前を1羽のツバメが横切りました。とまっていた3羽がいっせ…06月08日 23時22分
  • ヒナが羽ばたく
    昨日紹介したカルガモのヒナです。10羽のうち2羽が、ちょっと離れたところで羽ばたきの練習をしていました。かわいらしいです。肉眼では見えませんが、写真にすると羽が抜け替わっている様子がわかります。 06月07日 23時42分
  • あら〜すっかり大きくなっちゃって
    遊歩道の手すりから体を乗り出して黒目川をのぞき込んでいる男性がいました。こういうときは、私ものぞき込むことにしています。男性の視線の先に見えたのは、すっかり大きくなったカルガモのヒナたちでした。 5月14日、19日、24日に紹介したヒナ1…06月06日 23時47分
  • どんどん成長 ツバメのヒナ
    ツバメのヒナが順調に成長しています。もう羽ばたきの練習をやっています。巣がどんどん狭くなるので、落下しないか心配です。 写真には最大で5羽のヒナしか写っていませんが、巣の奥の見えないところに1羽いるので、6羽のヒナであることがわかりました…06月05日 23時50分
  • 冬の朝 コサギが舞う
    梅雨入り前だというのに真冬の写真を出します。今年1月初旬、午前7時すぎに撮りました。1羽だけ嘴がオレンジ色のダイサギがいます。私が歩く範囲で、いまの黒目川には鳥がいません。 06月04日 23時22分
  • アオサギのぶるぶる
    鳥がぶるぶるっとやると、違う生き物に見えます。アオサギのように大きな鳥はなおさら。羽がこんがらがりもせず、元に戻るのが不思議。 06月04日 00時00分
  • ヒナは糞を外に出す ツバメ
    昨日に続いて、ツバメの子育てです。ヒナは4羽であることがわかりました。快晴だったので、歩道からの照り返しがあり、だいぶ明るかったです。手持ちでカメラを上に向けて待っていると肩がこるので、一脚を使いました。体の負担が軽くなりました。 1枚目…06月02日 23時39分
  • 駅で子育て ツバメ
    東久留米駅でツバメの子育てが本格化しています。西口には3つの巣がありますが、1つは放棄されてしまいました。残る2つのうち、1つはまだ抱卵中のようです。いちばん暗い場所で、ヒナが黄色い口を開けて親鳥から餌をもらっていました。 ヒナの数はまだ…06月01日 23時07分