東久留米みてある記

サイト名称
東久留米みてある記
URL
http://kurome.asablo.jp/blog/
紹介文
鳥や植物、昆虫などを写真で紹介します。 東京都東久留米市。黒目川、落合川などで見かける鳥や花などを紹介します
カテゴリ
  • 鳥写真 (100%) - 18 / 86人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • カラシナの前をカルガモが飛ぶ
    黒目川に咲くカラシナは、今が盛り。例年より数は少なく、花が咲く時期も遅れています。そのカラシナの前で川を眺めていると、上空から1羽のカルガモが錐揉み状になって降りてきます。カラシナの前を通ってくれ!と念じつつ、急いでカメラを構えてシャッタ…04月17日 00時18分
  • 三輪の二輪草
    東久留米市の隣、清瀬市の雑木林で三輪の二輪草(にりんそう)をみつけました。土地の栄養がいいのでしょうか。葉の中心から二輪の花が咲くところからこの名前がついていますが、一輪だったり三輪だったりすることがあります。一輪はよく見かけるのですが、…04月16日 22時40分
  • ひっそりとリンドウ咲く
    雑木林を歩いていると、地面に這い蹲るようにして写真を撮っている女性がいました。何を撮っているのでしょうか。近寄って声をかけてみました。「何があるんですか?」「リンドウですよ」「どれどれ」「きれいでしょ。フデリンドウのようです」 身近にリン…04月16日 00時16分
  • 春のモミジとヒヨドリと
    モミジの葉っぱが重なる雑木林で休憩していると、ぴーぴーぴーと鳴きながらヒヨドリが飛んできました。もうちょっと珍しい鳥が来てくれないかな、とぼやきつつも、いい雰囲気だったのでシャッターを切りました。実で見た方がきれいだったので、写真としては…04月15日 22時57分
  • カルガモのひととき
    黒目川の岸辺には、散ってしまった桜の花びらが残っています。桜の木がつくる木漏れ日が岸の花びらに当たって、ちょっとばかり印象的でした。カルガモがやってきてくれたので、動きが出ました。 桜が満開のころ、宮部みゆきの『天狗風』という作品を読んで…04月15日 00時06分
  • クヌギ(椚)の花だったとは
    毎年、春になると見る雑木林の風景でした。それが椚の花だと知ったのは、つい最近のことでした。ふわふわした髭のような物体が、道路を埋めるように落ちてくるので、気にはなっていたのですが、調べもしませんでした。たまたま『都会の木の花図鑑』というの…04月14日 22時59分
  • スズメと名残り桜
    桜の花びらはすでに散りました。しかし、木にはまだピンクが残っています。葉っぱの色も柔らかく、写真を撮るにはいい雰囲気が残っています。自分勝手に「名残り桜」とよんでいます。 スズメが1羽、そんな桜の前にとまってくれました。強面風ですが、案外…04月14日 00時28分
  • カタクリの実
    突然、思い出して、カタクリの花を見に行きました。東久留米市に隣接する清瀬市の緑地。桜が咲くころが見ごろなので、果たして花が見られるかどうか。 現地に着いて山の斜面を見渡すと、写真に撮れそうな花は限られていました。緑地を管理しているボランテ…04月13日 23時44分
  • 春の黒目川
    今年は桜が散ってからカラシナの勢いが増しました。桑の新芽もどんどん大きくなっています。 04月13日 00時31分
  • 若葉とコサギと花びらと
    桜の花びらとコサギのコラボをねらっていたところ、コサギが急に移動を始めました。桑の木が手前に来てしまって、邪魔で仕方がありません。しかし、桑の木をよく見ると新芽が吹いています。ならば、桑の木を前ボケにしてコサギを撮ればいいんだ。ということ…04月12日 23時36分
  • 咲き始めたニリンソウ
    落合川に注ぐ湧水地でニリンソウが咲き始めました。毎年写真を撮っているので、この花を見なければ私の春になりません。地元の人たちが大切にしている植物です。 葉の中心から2輪の花をつけるので、この名前がつきました。 04月11日 23時51分
  • まだいたよ! ヒドリガモ
    ヒドリガモもオナガガモも、みんな北国へ帰っていっただろうと思っていたら、まだ渡りそびれているヒドリガモの番(つがい)がいました。4月10日、落合川です。昨年も、4月15日に残ったヒドリガモを撮っているので、毎年、この時期まで粘る個体がいる…04月11日 16時26分
  • 巣作りに余念がないコゲラ
    雑木林を歩いていると、頭の上に気配を感じました。見上げると、コゲラがいます。横から見る形になりました。姿が消えたり現われたりします。巣穴を掘っているようです。だいぶ掘れたので、体を巣穴に入れているのでしょう。 そっと回り込んで巣穴が見える…04月10日 23時56分
  • 桜とカルガモ
    遊歩道の桜が黒目川に彩を添えています。花筏(はないかだ)というほどではありませんが、水に浮いた桜もいいものです。カルガモといっしょに撮ってみました。 5枚目の写真は地味ですが、あえて添えます。 04月09日 23時03分
  • 遊歩道の桜吹雪
    黒目川遊歩道の桜は見ごろをすぎました。天候不順だった6日、ときおり強く吹く北風に、花が舞いました。目で見ていると桜吹雪といっていい光景でした。しかし、写真にするとありふれたものになってしまいました。いつか、きれいな花吹雪の写真を東久留米で…04月09日 22時13分
  • モミジを突くヒヨドリ
    自宅近くの雑木林。淡い緑の葉に赤い花のようなものが垂れ下がった木をみつけました。青空によく映えます。木に名札がついていました。イロハモミジだそうです。 枝に鳥がいました。ヒヨドリです。赤い部分をつついています。蜜があるのでしょうか。見上げ…04月09日 00時48分
  • 桑の芽吹きも始まった
    桑の木の芽吹きが始まり、黒目川の岸辺に彩が生まれました。河原には黄色いカラシナが咲き、遊歩道には桜の花が残っています。春満開ですが、今年はカラシナの数が極端に少ないです。 さて、桑の木の新芽は急速に成長します。茶色い枝ばかりだった岸辺は、…04月08日 23時48分
  • 夕日の桜
    午後5時半すぎ、黒目川沿いにあるお寺さんの背後に夕日が沈みます。朱に染まった桜を背景にして、手前の桜を撮りました。ドラマチックに見えますでしょうか。 春とは思えない冷たい北風に吹きつけられながらの撮影でした。撮れた写真には温かみがあります…04月08日 00時59分
  • カワウ5態
    そろそろカワウも見納めだと思います。撮りためておいた写真を5枚紹介して、今季のカワウとさよならします。 04月07日 23時20分
  • ムクドリ 春の香り
    雑木林で撮ったムクドリです。柔らかい光を写真にすることができました。ムクドリをこういう背景で撮ったのは初めてです。 04月07日 00時36分
  • 夜桜のアップ
    きょうも、めまぐるしい天気でした。晴れていると思ったら突然、暗くなり雨が降る。再び晴れ上がり、外に出たらまた雨になる。雷もなりました。北風が吹き荒れ、桜吹雪を見ることができました。 桜も終わり。夜はよく晴れていたので、LEDの懐中電灯を持…04月06日 21時58分
  • 春の水面にコサギが舞って
    清流・落合川は春の光に輝いていました。水草の緑と空の青がブレンドされて独特の色を放ち、きらめく光は柔らかい。飛び立ったコサギの足指は、黄色から婚姻色のピンクに変わりつつありました。 04月06日 00時23分
  • ツクシが見えた
    畑にホトケノザがたくさん咲いていたので近寄ってみたところ、なんとツクシが立っていました。ちょっと見ただけでは気づかない。ちょうど近くに住んでいる知り合いが通りかかったので、「こんなところにツクシがあるね」といったら、「えっ、ホント?」と驚…04月05日 23時18分
  • STYLUS 1 で撮る飛び立つアオサギ
    落合川で、久しぶりに成鳥のアオサギを見ました。黒目川で見るアオサギはまだ若殿で、羽が美しくありません。成鳥はやっぱりきれいです。 カメラに慣れるために、STYLUS 1 で撮つことにしました。飛び立つ瞬間が撮れるものなのか。結果は下の写真…04月05日 00時55分
  • 桜トンネル
    4月4日は、とんでもない一日でした。朝方はどんより雲っていたかと思ったら、あっという間に晴れ渡り、夕方は所によってヒョウが降り、夜は北風が吹き抜けました。 黒目川遊歩道で桜の写真を撮り始めたときは、どんより雲っていました。写真の1枚目、2…04月05日 00時02分
  • コサギの目
    コサギが羽を前に出したときに、羽の間から目が見える。やっと、この写真が撮れました。「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」の類かもしれませんが…。コサギの目は、泳ぐ魚を凝視しています。しかし、このときはゲットできませんでした。 04月04日 00時22分
  • 寺桜
    お寺さんの桜だから「寺桜」。黒目川沿いにある大円寺は、見事な桜が咲いています。ただ、お寺さんの周囲は電線と電柱だらけで、桜だけを見ていただくことができないのが残念です。1枚目の写真でも、右下に道路標識が入ってしまいます。2枚目以降は、境内…04月03日 22時20分
  • STYLUS1で撮る桜とヒヨドリ
    3月31日に「STYLUS1で撮るコサギの飛び立ち」を紹介しました。今回は、そのSTYLUS1(オリンパス)にテレコンバーターをつけて、通常の2倍、600mmの望遠にして桜とヒヨドリを撮ってみました。このシステムは初めて経験するもので、撮…04月02日 23時09分
  • 桜咲く黒目川
    黒目川の桜が満開です。なのに、うまく撮れません。 2枚目の写真に写っている鳥は、カルガモです。 04月02日 21時48分
  • 桜が大好きなヒヨドリ
    東久留米も桜が満開です。黒目川沿いにあるお寺さんの境内に行ってみると、ヒヨドリが十数羽、ピーピー鳴きながら桜の花の蜜を吸っていました。嘴の先端は、花粉で黄色くなっています。 花びらに埋まっているヒヨドリを木漏れ日の中で撮るのは楽ではありま…04月01日 23時42分
  • STYLUS1で撮るコサギの飛び立ち
    「STYLUS1」というオリンパスのコンパクトデジタルカメラが気になっていたので、思い切って使ってみました。F2.8で28mmから300mmまでカバーします。テレコンをつけるとF2.8のまま600mmまでいくので、鳥の雑誌などが注目し始め…03月31日 23時55分
  • 見上げればエナガ
    自宅近くの雑木林。頭上でかわいらしい鳥の声がします。見上げたところにエナガがいました。いつもは集団でいるエナガですが、このときはたった1羽しかいませんでした。白いものを口にくわえて木の陰に行き、また出てきたところをみると、巣づくりを始めて…03月30日 23時05分
  • 夜のゴイサギ
    夜になると、ゴイサギが同じ場所に陣取って魚を狙っています。もう2カ月くらい続いているでしょうか。暗い黒目川。なかなかピントが合いません。カメラの感度を上げ、遊歩道の手すりを支えにしてシャッターを切りました。 ゴイサギは夜行性なので、夜こそ…03月30日 19時16分
  • 風とダイサギ
    黒目川にダイサギがいました。ときおり水面を風が渡り、小さな波紋に光が反射します。波紋は移動しながら模様をいきます。ダイサギは背をかがめ、風をやり過ごしていました。写真が青被りしてしまいました。 03月29日 23時33分
  • ボケの花とユキヤナギ
    花々が一気に咲き乱れ始めました。長く厳しい冬だったために開花が遅れた花々が加わっているので、ものすごい勢いを感じます。 ユキヤナギも満開です。あの大雪の中でも咲いていたボケの花も健在で、ユキヤナギの中に赤い花がよく映えます。 03月29日 13時08分
  • 春のヒヨドリ お弁当つけて
    黒目川遊歩道の手すりにもたれて休んでいました。見るあてもなく川面を眺めていると、オレンジ色に反射している場所がありました。温かみがあっていいな、と思っていたところにヒヨドリが飛んできました。手前の桑の木にとまって、辺りを見渡しています。 …03月28日 23時25分
  • ヒメオドリコソウも満開だ
    ヒメオドリコソウも一気に咲き出して、満開です。 ポケット図鑑『日本の野草300』によれば、明治時代に東京で見出され、いまでは全国でごく普通に見られる帰化植物だそうです。原産地は、ヨーロッパ。ということは、江戸時代の人たちは、見ていないわけ…03月28日 17時25分
  • 春に舞うコサギ
    黒目川の鳥は、スズメが増えただけで、ムクドリ、ヒヨドリ、コサギ、カワウ、カラスくらいしか見当たりません。ハクセキレイ、キセキレイの数が減りました。たまにカワセミが飛んでいく姿を見ます。「ホーホケキョ」の鳴き声が聞こえるので、ウグイスは藪の…03月27日 23時18分
  • 桃の花も咲き出して
    黒目川にある桃の木が、やっと花をつけ始めました。蕾ばかりですが、ちらほらと咲いている花があります。咲いている花は、大部分が太陽の方向を向いています。逆光で写真を撮りたいので、太陽に背を向けている花を探しました。1つだけあったので、それを撮…03月27日 18時32分
  • スズメが帰ってきた
    2月の大雪以降、スズメの姿がめっきり減っていました。冬場はスズメたちが群れ飛んでいるのが普通なのに、どうしたことでしょう。最近になって、スズメの数が増えたように思います。雪で一時的に避難していたのでしょうか。 久しぶりにスズメの写真を撮っ…03月27日 00時02分
  • オオイヌノフグリが満開だ
    今年は冬が長かったせいか、いつもより草たちの開花が遅れているようです。いまごろになってオオイヌノフグリがあちこちで見られます。じっと寒さに耐え、一気に開花したのでしょう。ふつうなら、もっと早く咲いているはずです。 コバルトブルーのこの花は…03月26日 23時03分
  • ハトを食べるオオタカの若
    黒目川遊歩道を自転車で走行していると、遠くに人だかりが見えました。そういうときは、すぐに行ってみることにしています。カワセミでも見ているのかと思いながら、みんなの視線を追っていくと、なななんと、茶色い猛禽が食事をしています。たくさん知り合…03月25日 23時39分
  • 梅の花にヒヨドリが
    梅の花もそろそろ終わりです。最後に何か撮りたいなと思っていたところ、ちょうどいい具合にヒヨドリが花の蜜を吸っていました。受けの木は枝が多くて、かなり撮りにくいのですが、比較的すっきりしたところにいます。撮り収めの気分でシャッターを切りまし…03月25日 01時22分
  • ホトケノザの群落
    午後6時すぎ、仕事場から外に出たところ、空がまだ明るいではありませんか。青空がはっきり見えます。日がのびるって、嬉しいものですね。 朝、黒目川遊歩道に隣接する畑が、ピンクに輝いていました。ホトケノザが密集しています。長かった冬をじっと耐え…03月24日 23時33分
  • オイカワを食べるダイサギ
    落合川にダイサギがいました。小学生の男の子と母親がダイサギを眺めていました。男の子が「ぜったいに魚をつかまえるよ」と言っています。「ほんと?」と母親。そのときダイサギが動いて、魚をつかまえました。なんて間がいいんでしょう。男の子は大喜び。…03月23日 23時58分
  • コサギは宇宙人
    春風に吹かれるコサギです。なんだか「われわれはウチュウジンだ!」と言っているように見えませんか? えっ、見えない! ちょっと無理がありましたかね。 03月22日 23時58分
  • 青空に飛び立つコサギ
    はっきりしない天気が続いて、いやですね。冬がしつこく居残っています。東北・北海道では強風と記録的な大雪に見舞われています。今年の冬は長すぎます。 気分転換に、単純明快な写真を載せます。青空を背景に、コサギが電線から飛び立つところ。露出をア…03月21日 23時32分
  • あっ、アオサギが浮いた!
    小雨が舞う黒目川。アオサギが土手にしゃがみこんでいました。首だけ出して辺りを見ています。濡れたところで何をやっているんでしょうか。だんだん首が伸びてきたかと思うと、突然、宙に浮きました。心の準備がなかったので、びっくり。何も考えずにシャッ…03月20日 23時50分
  • こんなコサギは初めて見た
    体を低くして首を伸ばし、水をぴちゃぴちゃするコサギを初めて見ました。歩き回りながら10分近くやっていました。 水を飲んでいるとしたら、お腹がちゃぷちゃぷしてしまいそうです。私が通りかかる前に大きなドジョウでも飲んだのかもしれません。ぬるぬ…03月20日 00時06分
  • 花粉だらけのヒヨドリさん
    ヒヨドリが黒目川の桑の木でたたずんでいました。近づいても飛ぶ様子もなく、辺りをきょろきょろ見回しているだけ。骨休めかなと思いながら眺めていました。望遠レンズで見ると、嘴が黄色くなっています。なるほど! どこかで蜜を吸ってきたばかりのようで…03月19日 00時24分
  • 早春のダイサギ
    太陽が水面に反射したところに、ダイサギが舞い降りました。なんとなく水に暖かさを感じます。1枚目の写真に波紋が写っています。オイカワが跳ねました。 03月18日 23時22分
  • コサギのツイスト
    コサギが、そのツイストを踊っているような格好をしました。着水した瞬間に進む方向を向かって右に切り替えたのでしょうか。左足(向かって右)で体を支えています。私だったら膝を傷めてしまうでしょう。 ツイストは1960年代に流行しました。体をねじ…03月18日 01時11分
  • シロハラなのか?
    雑木林を歩いていると、足元から1羽の鳥が飛び立ちました。繁みの中にいたようです。近くの枝にとまったので、見やすい場所までゆっくり移動して撮りました。背景が明るいので鳥の姿がよく見えません。なんとなくシロハラに見えます。 写真で確認したとこ…03月17日 23時23分
  • ケッケッケッとオオタカ鳴いて
    自宅の近くで、ケッケッケッケッケッという甲高い鳴き声がしました。初めて聞く鳴き声です。辺りに響き渡っています。かなり大きな鳥であることは間違いありません。もしかして、オオタカか? 空高く飛んでいることがあるので、雑木林に下りてきても不思議…03月16日 23時08分
  • オイカワのライズ
    きょうは気温も上がり、春そのものでした。黒目川に出てみると、オイカワが飛び跳ねています。水面近くにいる虫を食べているのでしょう。「ライズ」と呼ばれる現象だと思います。あちこちで飛び跳ねるので、水面がキラキラ光ります。春を喜んでいるようにも…03月16日 22時01分
  • 傘お化けのコサギ
    コサギは時間をかけて羽を手入れします。羽を広げ、下から嘴を当てている瞬間です。こういう格好をしているときのコサギは、警戒心が強いので、シャッター音が聞こえただけでやめてしまいます。なのでたった1枚した写真にできませんでした。 03月15日 23時17分
  • 水面の輝きとムクドリ
    いつもの黒目川。朝日を反射して水面が淡く輝いていました。まだ葉の出ない桑の枝にムクドリがとまっています。水面とムクドリが重なる角度がありました。ムクドリは日陰にいるので、ムクドリを明るめに写真を撮ると、水面の色が飛んでしまいそうでした。自…03月14日 23時30分
  • 細身のジョウビタキ
    梅の花にやってくるメジロを撮りに出かけました。ところが、1羽もいません。たまにヒヨドリが通りすぎる程度です。メジロは集団で移動しているので、少し待てばやってくるだろうと思っていました。予測ははずれて、鳴き声ひとつしません。 そんなとき、木…03月13日 23時16分
  • やっぱり大きいアオサギ
    鳴きながら飛んでくる鳥はわかりやすいのですが、音もなく飛んでくる鳥には驚かされることがあります。写真のアオサギもそうでした。たまたま振り返ったら、大きな鳥が間近に迫ってきました。いつものように大慌てでレンズを向けてシャッターを切りましたが…03月12日 23時12分
  • 夕日のモズ
    夕方、落合川にモズがいました。1、2枚目の写真は、西日が当たって朱色が際立ちました。 それにしても、出合うモズはメスばかり。オスはいったいどこにいるのだろうか。オスを見つける人もたくさんいるのに、私はぜんぜんです。 2枚目の写真で、背景に…03月11日 23時23分
  • 夕闇のアオサギ
    太陽が西の地平線に沈むと、黒目川は一気に暗くなります。そんなとき、アオサギが舞い降りました。明るいときに来てくれればいいのに!と悪態をつきながら、どこまで撮れるかやってみました。 感度を上げられないカメラだったので、ISO400、シャッタ…03月11日 17時11分
  • 葦をむしるシジュウカラ
    黒目川で、葦を無心にむしるシジュウカラ。1枚目の写真では、葦の破片が飛んでいます。たぶん隠れている虫の幼虫を食べているのだと思います。虫もおちおちしていられませんね。 暗かったので、画質がよくありません。 03月10日 23時23分
  • 朱色に染まるコサギ
    白い鳥を撮るのは、朝か夕方にかぎります。 朝、コサギたちが群れて魚をとります。広げた羽が朱色染まりました。 3月も中旬近くになると、黒目川のコサギの群れはだんだん小さくなります。今年はまだ20羽ほどが群れているので、例年より多めです。その…03月09日 23時33分
  • カワウの暴走
    ダイサギの写真を撮っていたところ、カワウが突然、飛び立ちました。長い助走が必要なカワウは、ダイサギにぶつかる勢いです。圧倒されたダイサギは思わず身を翻し、なんとか避けきりました。 手前のカワウは、奥のカワウが飛び立ったのにつられたようです…03月08日 22時15分
  • 愛くるしいメジロさん
    自宅近くにある梅の木の枝にメジロが2羽、寄り添って並んでいました。カップルなのでしょうか。残念ながら後ろ向きです。前に回りこむことはできそうにありません。そのうち、1羽が相手の羽を繕い始めました。その仕草のかわいいこと。条件は悪いのですが…03月07日 23時25分
  • コサギの舞い
    黒目川を軽業師のように舞うコサギたち。群れていればこその姿です。群れがばらける3月に入ったので、そろそろ撮りにくくなります。今回は、アップ気味にしてみました。 03月06日 23時17分
  • コゲラの目
    黒目川遊歩道を歩いていると、周辺からギーギーというコゲラの鳴き声が聞こえてきます。東久留米ではとくに珍しい鳥ではありません。名前のとおり、日本にいるキツツキの仲間ではいちばん小さく、全長は15cm。スズメより1cm大きいだけです。「ケラ」…03月05日 23時51分
  • メジロは腕白小僧
    メジロは梅の花が大好きです。かわいい声で鳴きながら、花から花へ飛び回っています。その動きを見ていると、腕白小僧そのものです。 03月05日 00時46分
  • 羽を梳(す)くコサギ
    一度春の陽気を味わうと、寒の戻りがつらいです。気温も上がらず小雨が舞う黒目川で、コサギが羽繕いをしていました。嘴で羽を梳いています。こういうときのコサギは1時間くらい続けます。20分で撮影を切り上げたのがいけなかったのか、きれいな写真にな…03月04日 23時25分
  • カワセミ飛んだ
    黒目川のカワセミです。写真を撮ろうとすると飛んでいく。50メートルほど飛んで、枝にとまる。近くまで行ってカメラを構えると、また飛んでいく。あきらめかけると、目の前を横切る。ついついまた、追いかける。すっかりカワセミに遊ばれてしまいました。…03月03日 23時20分
  • 奮闘努力の甲斐もなく ダイサギ
    群れるコサギにまじってダイサギが1羽、いっしょに漁をしていました。コサギは61cm、ダイサギは90cmもあります。俊敏なコサギに対してダイサギはちょっとばかりどんくさい。それでもコサギの動きに刺激されて、魚をめがけて顔面から突っ込んでいく…03月02日 22時37分
  • 水辺のジョウビタキ
    落合川の水辺で休憩したところ、近くの枝にジョウビタキのオスが飛んできました。わりと近くにいます。川を背景に写真が撮れるかもしれません。ゆっくり動いて、川が背景になる位置で撮りました。 ジョウビタキは、オスとメスとの違いがはっきりしています…03月01日 23時25分
  • カワウのぶるぶる ギャングも形無し
    本邦初公開! カワウのぶるぶるです。魚を根こそぎ食べてしまうのでギャングとまでいわれるカワウですが、この姿では形無しです。 雨が降る黒目川。カワウが羽繕いをしていました。警戒して動作が小さいです。もしかして、ぶるぶるをやってくれるかもしれ…03月01日 22時37分
  • 梅の蜜を吸うメジロ
    2月28日。4月の陽気だったので、近所にある梅の木を見に行きました。満開ではありませんが、かなり花を咲かせています。花の蜜を吸いにメジロが来ているはずなんですが、鳴き声一つしません。移動してくるのを待つことにしました。 10分ほどすると、…03月01日 00時26分