東久留米みてある記

登録ID
1042258
サイト名称
東久留米みてある記
URL
http://kurome.asablo.jp/blog/
紹介文
鳥や植物、昆虫などを写真で紹介します。 東京都東久留米市。黒目川、落合川などで見かける鳥や花などを紹介します
カテゴリ
  • 鳥写真 (100%) - 22 / 147人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • カワウを流し撮り
    雨は降る。鳥はいない。蛇はいる。ということで、蔵出し写真です。3月半ばに撮りました。 飛んでいるカワウを流し撮り。といってもシャッター速度は1/250秒前後でした。本当は1/30秒くらいの流し撮りが決まれば面白い写真になるのですが、難易度…07月07日 23時49分
  • 雨の中のアオサギ
    雨の中、黒目川にアオサギがいました。こちらは傘をさしているので、アップで撮る気になりません。梅雨の時期のアオサギとして、風景の中に入れ込んで写真を撮りました。 カメラをバッグにしまいかけたころ、アオサギが魚を狙い始めました。もう一度カメラ…07月06日 22時58分
  • オイカワをゲットしたカワセミ
    長雨で写真が撮れません。鳥もいません。困ったもんだなあ、と思いながら川沿いの遊歩道を歩く毎日です。 ということで、3月に末に撮った写真をアップします。 チチチチッと鳴きながら飛んできたカワセミのオスが、いったん枝にとまりました。すかさず川…07月05日 23時10分
  • 初対面のカワセミか
    黒目川遊歩道でひと休みしているときでした。鳴き声もなくカワセミが対岸の小枝にとまりました。上流から飛んできたようです。見たところ、なんとなく黒っぽい。望遠レンズで確認してみると、初めて見る個体(オス)のようです。 体の大きさは成鳥並みに見…07月04日 22時55分
  • ちびエナガ
    黒目川周辺で、ちびエナガたちをよく見かけます。巣立って間もない若たちが群れをなしています。よく鳴くとりなので、あちこちからチュリチュリチュリというかわいい声が聞こえます。 群れといっても巣立った若たちはばらばらに動いているので、集まってく…07月04日 00時27分
  • アオサギのいる風景
    いま、黒目川に川面がきれいな場所があって、風景っぽく撮りたくなります。小さな鳥だと難しいので、サギがいてくれるとたいへんありがたい。 07月02日 23時40分
  • 久しぶり カワセミのメス
    日没前、黒目川遊歩道を上流に向かって歩いていました。正面から何かが飛んできます。大きさと飛び方からみて、カワセミだとわかりました。目の前を通過して、下流へと飛び去りました。踵を返して追いかけました。 200mとほど下流に、カワセミがとまっ…07月01日 23時55分
  • ムクドリの若君
    カワセミの飛来を待つアマチュアカメラマンの足下に、ムクドリの若がいました。人の周辺でエサをついばんでいます。人が動いても逃げません。ヒナのうちから人間を見て育ったらしく、捕まえようとしなければ寄ってくるそうです。びっくり! 07月01日 00時18分
  • まあ元気なヒナだこと
    黒目川でカルガモの一家に遭遇しました。今度はヒナが6羽です。生まれて1週間から10日程度でしょうか。きつい流れに逆らってどんどん進んでいく元気なヒナたちです。それぞれが勝手な方向に動くので、なかなかまとまってくれません。母ガモの後ろからヒ…06月29日 23時07分
  • 緑の川面とアオサギと
    久しぶりによく晴れたので、期待しながら黒目川へ。やっぱり鳥がいません。しかし、アオサギが上流から飛んできて、近くに舞い降りてくれました。ありがたい鳥です。 とはいえ、ただアオサギの写真を撮っても面白味がありません。橋が近くにあったので、川…06月28日 22時47分
  • カワムツを仕留めたコサギ
    きのう紹介したコサギが、カワムツをゲットしました。それも真っ赤に染まった大物、婚姻色のオスです。食べるのがもったいないくらい。惜しげもなく飲み込んだコサギは、さぞご満悦だったでしょう。 こういう写真が撮れる機会はあまりありません。夢中で撮…06月27日 23時56分
  • 久しぶりに見たコサギ
    黒目川遊歩道を歩いていたら、正面からコサギが飛んできました。私の頭上を越えていきまいsた。最近はコサギもいないので、行方を目で追ってみました。200mほど先におりたようなので、ついつい追いかけてしまいました。 コサギは腹ぺこのようで、川の…06月27日 01時19分
  • 梅雨の晴れ間にアオサギ1羽
    黒目川沿いにある大きな木。そのてっぺんで、アオサギが休んでいました。口を開けて喉をならしています(1枚目の写真)。すっかりリラックスしているからでしょうか。 梅雨の晴れ間。アオサギの後ろを雲が移動していきます。 06月25日 23時43分
  • 遠いカワセミ
    黒目川を下流に向かって歩いていると、チチチッと鳴く声がしました。しかし、姿は見えず。再び歩き出すと、しばらくしてまたチチチッと鳴く声がします。やっぱり姿は見えず。そんなことが何度かつづいたので、カワセミも私のスピードとほぼ同じに移動してい…06月24日 23時39分
  • ネムの花
    黒目川遊歩道の一角に大きなネム(合歓)の木があります。毎年、梅雨の時期にピンクの花をつけます。大きな扇のような花だと貫禄があるんですが、残念ながら花が小さいです。すぐに傷んでしまうので、きれいに撮るのは案外むずかしい。 やっと青空がのぞい…06月23日 23時37分
  • 2羽のカワセミ
    黒目川で、2羽のカワセミが鳴き交わしています。声が護岸に反射して、ステレオで聴いているようです。なのに、姿が見えません。どこにいるのか必死に探すと、コンクリートの護岸にいました。奥にいるのがメスです。手前のオスからもらった魚をくわえていま…06月23日 00時03分
  • カルガモの水浴び
    黒目川でカルガモが水浴びをしていました。頭から水に潜ってから顔を上げ、羽をばたつかせます。何回もやってくれるので、見ているだけで気分転換になります。カルガモは笑っているように見えるし、水しぶきが身持ちよさそうだし。長閑な気分にもなります。…06月21日 22時28分
  • 綿毛
    草むらの中にタンポポの綿毛がありました。手前に何もなかったので、綿毛だけが浮かび上がる感じになりました。 06月21日 21時02分
  • 飛び立つアオサギ
    魚がなかなかとれないアオサギは、場所を変えたくなったようで、上流へと飛び立ちました。飛び出す角度が低いので、遠くへいくつもりはなさそうです。100mか200mほど飛べば、川におりるでしょう。 遊歩道の位置が高かったので、上から飛び出しを撮…06月21日 00時18分
  • アオサギが大口開けて…
    黒目川の真ん中でアオサギが静かにたたずんでいました。ほとんど動かないので、食事あとの休憩かもしれません。と、突然、アオサギが大口をあけました。なんとも間の抜けた、締まりのない顔だこと! 06月20日 00時10分
  • 久しぶりだねコゲラさん
    あんまり鳥がいないので、巣立ったヒナでも飛んできてくれないかと思いながら、桜の木をずっと見上げていました。15分くらい動かずにいましたが、期待はみごとに破れ、カメラをしまって帰ろうと思いました。 そのときでした。右上、目の端に動く物が見え…06月18日 23時49分
  • 羽を繕うアオサギ
    アオサギが黒目川の真ん中にいました。とくに魚を狙うでもなく、辺りを見渡していました。そのうちに羽繕いを始めました。やることがないから羽を繕っているといった感じで、真剣味に欠けました。 06月17日 23時34分
  • 赤味がポイント エナガの幼鳥
    大きな桜の木の下を通ったら、上から鳥の鳴き声がします。「ジュリリリリ」なのか、「シュリリリ」なのか、「チュリリリ」なのか、表現は難しいんですが、エナガであることは間違いありません。 立ち止まって見上げると、かなり上の方で動いています。舞っ…06月16日 23時01分
  • 凛々しいアオサギ
    黒目川に鳥がいません。いるのはカラス、ムクドリ、スズメくらいです。あと1つ、アオサギを加えておきましょう。アオサギがいてくれるから、写真が撮れるようなものです。感謝、感謝のアオサギさん。凛々しい姿を残しておきましょう。 06月16日 00時21分
  • 贅沢なムクドリ
    ムクドリが地上に群れていたので、望遠レンズを向けたままチャンスを待っていました。ところが、面白い動きは何もありませんでした。ああ残念、と思ってレンズを左に振ったら、小さな木にムクドリがとまっていました。くわえているものを見て、びっくり。ブ…06月14日 23時26分
  • ヒナが10羽 カルガモ
    カメラを持って黒目川遊歩道を歩いていたら、女性に呼び止められました。「10羽のヒナを連れているカルガモがいるんですけど!」「10羽ですか! それはまだ見てないですね」「100mくらい下流にいるわよ。写真を撮ってやって!」「ありがとうござい…06月14日 00時27分
  • 水浴びするキジバト
    黒目川の浅瀬にキジバトがいました。羽を膨らませているので、水浴びをするにちがいありません。わざと距離をとって、眺めていました。期待どおり、水浴びをやってくれました。しかし、なんとなく遠慮がちです。見られていたのがいやだったのでしょうか。キ…06月12日 23時48分
  • 飛べ飛べコサギ
    2カ月ぶりくらいでしょうか。久しぶりに黒目川でコサギを見ました。白い姿を目にして、大喜びしてしまいました。コサギはけっこう人見知りで、カメラを向けると飛んでいきます。すぐに着地するので、私がからかわれていたのかもしれません。おかげで、楽し…06月11日 22時47分
  • アオサギにいきなり飛ばれた!
    アオサギが下流から上流に向かって早足で歩いていました。万歩計を付けてやりたいくらいの気分で見ておりました。飛ぶだけではメタボになるので、必死に歩いているのか。一応は魚もねらっているので、歩くことを選んだのか。 私は橋の上。眼下に見おろす位…06月10日 23時14分
  • 桑の実を食べるスズメの若
    桑の木の奥にスズメがいました。鳥たちが食べ尽くしてわずかしか残っていない実を食べたいようです。よく見ると、スズメは若様です。今年生まれた子ではないかと思います。あどけなさが残っている感じです。 06月09日 23時52分
  • それ、食べるのかい?
    お寺の境内を歩いて、駐車場にさしかかったところ、ムクドリが長いものをくわえて孤軍奮闘していました。カネヘビでしょうか、トカゲでしょうか。桑の実を食べるムクドリはかわいいと思うけれど、動物を食べる姿は、あまりにも野生ですね。くわえたまま飛び…06月08日 21時03分
  • アオサギが赤い魚をくわえてる
    黒目川にいるアオサギが、落合川にいました。2つの川を股にかけているようです。 アオサギは真剣に魚をねらっていました。バシャッと顔から突っ込んだアオサギがくわえていたのは、真っ赤な魚でした。婚姻色になったオイカワかカワムツのオスにちがいあり…06月07日 22時29分
  • こんにちは タヌキさん
    おや珍しい! タヌキに遭遇しました。 黒目川沿いにある学校の正門前を通りかかったときでした。毛がひさふさした猫が歩いていました。体も大きめです。この辺りでは見たことがない猫です。見つめると、相手も止まってこちらを見ています。あらっ、タヌキ…06月06日 23時19分
  • ツバメのヒナがいないのは…
    ツバメの巣立ちが見られるのを楽しみにしていましたが、6月4日朝、壊れた巣を目の当たりにしました(1枚目の写真)。これまで紹介してきたヒナたちの姿は、もうありません。何が起きたのかは確認できませんでしたが、巣の状態から見て、カラスに襲われた…06月05日 23時25分
  • たった1羽の子を連れて
    黒目川遊歩道を歩いていると、魚たちがよくみえます。オイカワも産卵期。オス同士が縄張り争いを繰り広げています。ふと見ると、カルガモが1羽いました。別にどうということのない光景です。が、横におまけが1つ寄り添っていました。生まれて間もないヒナ…06月04日 23時46分
  • 燃える空
    九州が梅雨に入り、きょうは東京も雨でした。しかし、午後になって雨がやみ、太陽が沈むにしたがって雲が真っ赤に燃え上がりました。梅雨時はこういうことがよく起こります。夕方に雨が上がり、雲が切れてきたら、劇的な夕焼けが見られるかもしれません。 …06月03日 21時52分
  • 向かってくるアオサギ
    アオサギが黒目川の真ん中に立っていました。なんとなくそわそわしています。近づいたら飛ばれると思って、ゆっくり歩きながらカメラを構えました。 少しずつ近寄っているために、距離がなかなか縮まりません。アオサギに「まだ飛ぶなよ」と心で伝えたとた…06月03日 00時22分
  • オナガのやんちゃ坊主
    雑木林の近くを走る電線に、オナガが1羽とまりました。ちょっと遠めですが、下手に動くと飛び去ってしまうので、写真を撮りながらゆっくり前進しました。オナガは体が小さめで、羽をばたつかせています。巣立って間がないお子ちゃまがバランスとりの練習で…06月01日 23時16分