東久留米みてある記

サイト名称
東久留米みてある記
URL
http://kurome.asablo.jp/blog/
紹介文
鳥や植物、昆虫などを写真で紹介します。 東京都東久留米市。黒目川、落合川などで見かける鳥や花などを紹介します
カテゴリ
  • 鳥写真 (100%) - 16 / 99人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • コサギの羽繕い
    コサギが片羽をあげて手入れをするのときは、周囲に対して神経質になっています。ちょっとした物音で手入れをやめてしまいます。コサギの視野が限られるので、警戒感が強まるのでしょう。しかし一方で、写真を撮っている人間がそれ以上近寄ってこないこと、…08月02日 00時25分
  • キノコってさっぱりわからない
    自宅近くの雑木林を歩いていて、ちらほろとキノコが生えているのを発見しました。日陰にひっそり生えているので、みんな毒キノコに見えてしまいます。キノコはさっぱりわからないので、ただ写真を撮るだけです。4枚アップしますが、4種類と理解してもいい…08月01日 21時36分
  • 空抜けのアオサギ
    アオサギが飛び立ったので撮ろうとしたのすでが、ピントが合わず。高く上がってからやっとピントが合いました。おかげで、空抜け写真になってしまいました。青い空ならまだしも、真っ白です。でもちょっと面白い格好なので、紹介してしまいます。 08月01日 00時23分
  • あちこちでセミが羽化
    市内でセミの羽化が本格化しています。一昨日より昨日、昨日より今日、セミが羽化する数が増え続けています。昨年も面白がって写真を撮りました。今年も、やっぱり撮ってしまいました。 仕事帰りに撮るので、大げさな撮り方ができません。LEDライトが点…07月31日 00時06分
  • 光と陰とキジバトと
    キジバトが難しい場所で水を飲み始めました。真夏の直射日光が当たっているものの、キジバトは逆光。その手前は、橋が小金井街道がつくる日陰です。その日陰に緑が映えています。そんな場所で、茶系のキジバトをどう撮るか。悩みながらシャッターを切りまし…07月30日 00時04分
  • ツバメのヒナが2羽いない
    東久留米駅西口に営巣するツバメのヒナを見上げたら、3羽しま見えません。残りの2羽は後ろにいて見えないのか。しばらく見ていましたが、3羽しかいません。巣をよく見ると、右端にいるヒナの下の部分が壊れています。もしかすると、カラスに襲われたのか…07月29日 00時28分
  • 西武線に京浜急行が走ってた
    東久留米駅から西武池袋線に乗って池袋に向かいました。隣のひばりが丘駅で急行に乗り換えました。駅に入ってきた急行を見てびっくり。な、な、なんと、京浜急行の赤い車両ではありませんか。なんで西武線に京急が走っているのだろうか。 京急は、子どもの…07月28日 23時27分
  • コサギが伸びる
    羽を繕っていたコサギが、向きを変えました。飛び立つのかなと思って、カメラを構え直しました。斜め上に飛ぶなずなので、気持ちのベクトルも上向きです。ところが急に下を向きはじめました。伸びをしています。コサギは意表を突くのが得意なのかしらん。 07月27日 23時00分
  • ノカンゾウなのか?
    黒目川遊歩道に咲くオレンジの花。夏になるとこの場所で咲きます。ノカンゾウでしょうか。なんとなく違うようにも思います。どうも、よくわかりません。 それにしても派手な色で、遠くからでもよく目立ちます。 07月27日 15時00分
  • 苔とアオサギ
    苔に覆われた護岸の前にアオサギがいました。コカ・コーラ多摩工場の排水口前です。大量の水が放出されるので、苔がついているのだろうと思います。こういう苔がついた護岸は他にはないので、この場所特有の苔かもしれません。 コカ・コーラのホームページ…07月26日 22時50分
  • ミズアオイとイチモンジセセリ
    落合川の流域に、小さな人工の池があります。ここに薄紫に黄色をまぶしたきれいな花が咲いています。マルナガバミズアオイ(丸長葉水葵)という北米原産の植物です。ボランティアの人たちが植えたのだと思いますが、年とともに増えているように見えます。 …07月25日 23時57分
  • 川面の輝き
    梅雨が当てたとたんに眩暈がするほどの暑さに襲われています。この夏が乗り切れるのか、ちょっとばかり心配になります。 黒目川に出てみると、コサギがいました。水草が生える川面に光の粒が踊っていました。毎日見る場所ですが、こんなふうに見えた記憶が…07月24日 23時22分
  • 成長著しいツバメのヒナ
    ツバメのヒナは大きくなるのが早いです。7月21日に紹介したときは、まだ羽らしいものは見えません。きょう、23日に見てみると、羽毛が生えています。体も大きくなりました。秋が来れば南の国に渡っていかなければなりません。なので、どんどん育つこと…07月23日 23時21分
  • トンボも食べちゃうの!
    電線にとまっていたコサギ。嘴の先端がもじょもじょしています。どうしたのかと思って望遠レンズで見たところ、トンボをくわえているようです。もっとよく見ようと、できるだけ近づきました。大きなトンボです。空が背景なので色がよくわかりません。大きさ…07月23日 00時37分
  • 芙蓉の蜜を吸うオオスカシバとクマバチ
    芙蓉の花がたくさん咲いている場所があります。面白いのは、ある特定の木だけが虫で賑わっていたことです。同じ種類の木なのに、どうしてでしょう。他の木の花に虫がいないわけではありませんが、賑わってはいませんでした。 オオスカシバが2匹、飛び交っ…07月22日 19時17分
  • きょうだい仲良く
    5月に生まれたカルガモの10羽きょうだいは、1羽も欠けることなく、元気に生活しています。そのきょうだいが、並んで羽を繕っていました。2羽が寄り添っていたので写真を撮りました。安心しきって作業をしていました。もうすっかり大人ですね。橋の上か…07月21日 23時12分
  • 撮ってびっくり アメンボのペア
    落合川の近くにある人工池。ここにアメンボがいました。太陽の反射を入れ込んで撮ろうと思ったのですが、太陽の角度があいませんでした。水も濁っていたので、アメンボを真上から撮ることにしました。 アメンボが足元に来るのを待って、シャッターを切りま…07月21日 21時21分
  • イソギンチャクみたいなツバメの子
    東久留米駅西口で、またまたツバメの子育てが始まっています。この夏、何度目になるでしょう。私が知るかぎりでは5回目です。2回は巣立っていきました。2回はカラスに襲われました。今回は、なんとしても無事に育ってほしい。カラスは巣立ちするかしない…07月21日 00時36分
  • 今年も飛んでるハグロトンボ
    梅雨があけるころ、落合川にハグロトンボが飛び始めます。川のどこでも見ることができますが、たくさんいる場所があります。川に入って写真を撮るのがいちばんいいのですが、今回は遊歩道から撮りました。 曇っていたのでシャッタースピードが上がりません…07月20日 22時53分
  • 逆立つ飾り羽
    コサギが羽繕いをしていました。この鳥は、かなり入念に繕います。こちらに時間があるときは、30分から1時間くらいはつきあいます。 一連の動作のなかで、ぶるぶるっと体を振るわせた瞬間が下の写真です。飾り羽が逆立って、賑やかです。カモさんのよう…07月19日 23時47分
  • 逃げてくれるなアオサギどん
    きのう紹介したアオサギです。私の顔を見ると、すぐに飛んで行ってしまうので、ゆっくり写真が撮れません。そこで、飛び立つ瞬間をねらいました。 一度飛び去ったのですが、すぐ近くに舞い降りました。もう一度レンズを向けたら、またまた飛んでしまいまし…07月18日 23時55分
  • 木漏れ日の中のアオサギ
    最近、黒目川でアオサギをよく見ます。ところがこのアオサギ、私との相性が悪いようで、私を見ると逃げてしまいます。というわけで、なかなか写真が撮れません。 この日もアオサギが、川でのんびりしていました。木漏れ日が差し込んでいて、いい雰囲気です…07月17日 23時59分
  • 2週間ぶりのコサギ
    16日ぶりに黒目川でコサギを見ました。陰に隠れていたので、危うく見逃すところでした。じっとしています。魚を追いかけてくれないものかと時計を見ながらやきもきしていると、少しずつ川の真ん中まで出てきてくれました。いよいよ魚を追いかけるのか。と…07月16日 23時49分
  • 舌出しヒヨドリ
    黒目川遊歩道を歩いていると、頭上でヒヨドリが鳴きました。見上げると、緑に囲まれたわりといい場所にとまっています。どういうわけか、口をあけています。舌も見えます。おいしいものを食べた後なのでしょうか。夏場の撮影では、ヒヨドリでさえ貴重な存在…07月16日 00時14分
  • ちょいと早めか ヤブミョウガ
    自宅近くの雑木林にヤブミョウガが咲いていました。夏に咲いて、秋に黒い実ができます。この花を見ると夏を感じるのですが、例年よりちょいと早い気がします。 名前のとおり、日当たりがよくない場所に咲きます。関東地方以西から沖縄にかけて分布している…07月15日 23時30分
  • お尻の羽をピンと上げて
    落合川でカルガモが羽を繕っていました。お尻の羽をピンと上げて、気持ちよさそうに手入れをしています。カルガモを見ていると、気持ちが和みます。10万人突破のお礼 本日、このブログを見に来てくださった方が、のべ10万人を超えました。ブログ開設か…07月15日 01時11分
  • 群れるオイカワ
    台風8号が過ぎ去った7月11日の朝、黒目川はどういうわけか透明度が高かった。台風一過の快晴だったこともあって、水がキラキラしていました。おまけに、オイカワの群れを至近距離で見ることができました。足音だけで逃げてしまう魚ですが、この日はどう…07月14日 19時47分
  • 頭上が気になるアオサギ
    鳥を見ていると、周囲に対する気配りを怠りませんね。このアオサギのときも、そうでした。草むらを見つめて、虫か動物かエサになるようなものを探していたと思ったら、いきなり空を見上げて首を右左に振りました。 こういうときは私も空を見上げたいのです…07月14日 00時13分
  • カルガモ脱水機
    久しぶりにカルガモのぶるぶる写真を撮りました。激しく首を左右に振るので、水が飛んでいきます。羽繕いの最中や水浴びの後にぶるぶるっとやります。前兆現象があって、そのタイミングを逃さなければ、だいたい撮れます。震えはお尻から始まります。胴体に…07月13日 13時21分
  • 始まっていた子育て第2ラウンド
    東久留米駅西口で、ツバメの子育て第2ラウンドが始まっていました。この巣は5月27日ごろ4羽のヒナが巣立っていった場所です。その後、2組のカップルが子育てをしていましたが、いずれもカラスに襲われてしまったと聞きました。 写真のツバメたちが、…07月13日 00時01分
  • 白っぽいカルガモさん
    落合川で白っぽいカルガモを見ました。ヒナは白っぽいかといえば、けしてそんなことはありません。こういうカルガモがいるものなのかもしれませんし、落合川にたくさんいる雑種のカモと交雑した結果なのかもしれません。 見た感じで白っぽいとわかるのです…07月12日 00時40分
  • 台風一過 富士の山
    台風8号が通り過ぎた11日朝は、真夏の空が広がっていました。肌がぴりぴりするほど暑かった。青空自体はいいもので、鳥がいてくれたら最高と思いながら黒目川遊歩道を歩きました。汗をびっしょりかいたにもかかわらず、鳥さんはいませんでした。 何の収…07月11日 23時51分
  • オシロイバナ
    オシロイバナがあちこちで咲いています。この花にはいろんな色があって、面白いです。落合川遊歩道に咲いていたのを撮りました。望遠レンズしか持っていなかったので、シベが浮き立つように撮ったつもりです。 オシロイバナの原産地は南アメリカだそうです…07月11日 21時04分
  • アオサギはなぜ飛んだ
    落合川のアオサギです。人馴れしているというのか、腹が太いというのか、すぐ近くから見ていても、人を気にする気配なし。人が手すりを乗り越えて川まで入ってくることはない、ということをよく知っています。 草が繁った中洲で動物を探していたアオサギは…07月10日 23時11分
  • カワセミの若が飛んできた
    カワセミの通過ポイントで待っていましたが、ぜんぜん来てくれません。カメラもレンズもバッグに入れて、さお移動しようとしたときに、カワセミが目の前を通過しました。色が黒っぽいので、若殿です。 通過してしまうのかと思いながら目で追うと、近くの枝…07月10日 00時42分
  • 桑の木のオナガ
    今年の桑の木は、葉が多いような気がします。おかげで、桑の実を食べる鳥の写真がまったく撮れませんでした。 木漏れ日がオナガの顔に当たって目が光ったので、急いで写真を撮りました。 07月09日 19時53分
  • 人を恐れないハクセキレイ
    先日、落合川のハクセキレイを紹介しました。この川をぐっと下って、黒目川との合流点近くにも、ハクセキレイがいました。 遠くに見えたので、近くに来るのを待ちました。まず、黒目川の流れで水浴びをしてから、こちらに近づいてきました。大胆不敵な撮り…07月08日 23時52分
  • たたずむアオサギ
    木が繁った落合川の一角にアオサギがたたずんでいました。アオサギには光が差し込んでいるのですが、周囲はかなり暗い。肉眼では見えませんでしたが、望遠レンズで見ると、アオサギの前には枝が被っています。撮るのが難しそうです。 距離もあるので、写真…07月07日 23時26分
  • 苔とハクセキレイ
    落合川の上流部に石積みの護岸があります。川面に近いところには苔が生えて、深い緑になっています。薄曇りだったせいか、緑が生きいきしていました。運良くハクセキレイが飛んできてくれたので、大喜びでシャッターを切りました。 ところがこのハクセキレ…07月06日 23時40分
  • 顔をかいかいするコチドリ
    市内で営巣するコチドリがいますが、巣立ったヒナを見る機会に恵まれません。チビのコチドリはかわいいので、なんとか写真を撮りたいものだと思うのですが…。 足で顔をかいかいする姿も、なわいらしいので紹介します。 コチドリは、チドリ目チドリ科の鳥…07月06日 00時14分
  • 親ガモを探そう
    いきなり問題です。写真には11羽のカルガモが写っています。子どもが10羽で親ガモが1羽。さて、親はどこにいるでしょう。 生まれて間もないヒナを紹介したのが5月26日。あれから40日がたちました。ヒナは親の大きさまで育ちました。カラスやヘビ…07月05日 00時50分
  • すべてが練習 ツバメの若殿
    電線のツバメを紹介するのは4回目になってしまいました。巣立ったばかりのツバメが羽をぱたぱたやっています。何をやっても練習みたいなもので、かわいい仕草はヒナだからこそですね。 黒目川に鳥らしい鳥がいなくなりました。いるのはカルガモとムクドリ…07月04日 01時22分
  • ゲリラ豪雨
    弱く降っていた雨が、いきなり豪雨になって。梅雨は梅雨らしく、しとしと降ってほしい。6月後半に撮った写真ですが、きょうは九州が大雨でした。最近の雨は怖いです。 07月03日 22時02分
  • 暗渠のコサギ
    黒目川には、幾筋か支流が流れ込んでいます。この暗渠もその一つ。団地の下を通って、黒目川に合流します。人がいる場所は遊歩道。 この暗渠には、コサギはもちろんゴイサギも入ります。暗渠の置くから魚が泳いでくるからです。小魚ばかりですが、捕れる確…07月03日 00時43分
  • あれっ、増えてるじゃん
    東久留米駅西口。夜、屋根の一角で眠るツバメが2羽に増えていました。7月1日の夜に発見し、2日の夜に写真を撮りました。 6月29日、このブログで「傷心のツバメ」と題して、紹介しました。なぜここにきて2羽になったのか。「傷心」というよりは、た…07月02日 23時39分
  • 変なカラスだなあ!
    買い物に出掛けたら、店の近くで変わった光景を見かけました。カラスがパンをくわえて飛んできました。水がたまった大きな容器の縁にとまり、パンを水に浸してから食べました。 食パンに見えたのですが、食べにくいフランスパンだったのでしょうか。それに…07月02日 00時45分
  • 飛び移るコサギ
    黒目川でコサギを見たのは何日ぶりでしょうか。もうずいぶん見ていませんでした。1カ月たっていると思います。 桑の木の陰にいたので、通りすぎてしまいました。再確認のために振り返ったら、白い物が目に入ったので発見できました。鳥を撮るときには、た…07月01日 00時40分