東久留米みてある記

登録ID
1042258
サイト名称
東久留米みてある記
URL
http://kurome.asablo.jp/blog/
紹介文
鳥や植物、昆虫などを写真で紹介します。 東京都東久留米市。黒目川、落合川などで見かける鳥や花などを紹介します
カテゴリ
  • 鳥写真 (100%) - 31 / 158人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 飛んで来たホシゴイ
    きょうは、雪が降るとか降らないとかで、朝からどんよりした天気でした。そして寒い。ぱらぱらと雪も舞いました。 そんな暗い朝、下流からコサギの集団が飛んできました。待ち構えて撮ろうとカメラを構えたところ、茶色い鳥が混ざっています。その茶色だけが…01月20日 23時26分
  • ジョウビタキ やっとメスと出合う
    オスばかり見ているジョウビタキ。やっとメスに出合うことができました。黒目川遊歩道の手すりにとまっていました。それと気づかず歩いていたため、何かが飛びました。近くの枝にとまってくれたので、ジョウビタキのメスであることがわかった次第。 西日に照…01月19日 23時52分
  • カワセミとお見合い
    夕方の黒目川。買い物があったので、いつもより上流を歩きました。西日に青く輝くものが葦にとまっています。カワセミです。飛ばれるといけないので遠くからカメラを構えたものの、シャッターを切る前に飛ばれてしまいました。行方を追うと、ちょっと先にとま…01月19日 21時55分
  • 赤いコサギ
    夜明け。太陽が水平線から顔を出すか出さないかくらいのころ、コサギが頭上を飛び去っていきました。朝日が下から当たり、コサギは赤く染まっていました。《Nikon D7100 + AF-S NIKKOR 70-300mm》 01月18日 23時46分
  • 夜のホシゴイ 目が爛々
    黒目川の私が歩く範囲には、2羽のゴイサギがいます。1羽は毎晩、同じ場所で見ることができます。もう1羽は神出鬼没です。 その神出鬼没のゴイサギを、今朝見ました。ふだん、その場所でゴイサギを見ることはないので、びっくりしました。夜、仕事帰りにそ…01月18日 22時10分
  • 寒さにまるまるツグミ
    ここ数日、本当に寒かったですね。きょうは、楽でした。 冷え込んだ早朝、公園の一角に丸い鳥がたたずんでいました。逆光気味だったのでよく見えません。少しずつ前進して、望遠レンズで見てみると、なんとツグミでした。寒いのでしょう、朝日を浴びながらも…01月17日 23時14分
  • ダイサギの着地は重たそう
    黒目川の上を低空で飛んで来たダイサギガ、着陸態勢に入りました。ジャンボ機がフラップを下して降下してくる姿に似ています。 広げた羽を下げ、空気の抵抗を高めて減速。脚を前に突き出して地面に降り、前のめりになるところを羽の操作で制御しています。体…01月16日 23時40分
  • コガモが来た!
    大寒波にたじろいて早起きしなかったのですが、今朝は思い切って起きました。カイロを1つ、胸に入れて出ました。昨日よりちょっとだけ気温が高めでした。しかし、寒い。 川に浮いている小さな鳥を発見。遠かったのでカイツブリかと思いました。そうあってほ…01月16日 22時45分
  • 春を先取り ジョウビタキ
    今朝、黒目川沿いの小さな公園にジョウビタキのオスがいました。メスをほとんど見ないという、これまでにない冬です。 ジョウビタキ君はサービス満点で、背景の美しいところばかりに移動してくれました。風はなかったものの気温がめっぽう低くて、震えるほど…01月15日 21時13分
  • 風よ起これ 羽ばたくカワウ
    昨日のハシボソガラスに続いて、今度はカワウ。黒い鳥ばかりで恐縮です。 嫌われもののカワウですが、写真を撮るにはいい被写体です。早朝、輝いた川面の上で羽ばたいてくれました。《Nikon D7100 + AF-S NIKKOR 70-300mm…01月15日 00時06分
  • カラスは黒くない
    カラスの羽の光沢がきれいに撮れるチャンスがたまにあります。今朝がそうでした。 黒目川の岸近く、日陰になった場所にハシボソガラスが1羽いました。遊歩道から眺めると、羽が照っています。 水浴びをしているふうでもなく、石をひっくり返して獲物を探し…01月13日 23時59分
  • 珍しや! サギの3種混合
    雨の日の黒目川。ダイサギが2羽並んでいたのでレンズを向けました。すると左手にアオサギがいます。手前にはコサギもいます。サギの3種混合です。ワクチンみたいな表現になりましたが、この3種を1枚の写真に入れ込むのは、めったにないチャンスです。 ど…01月12日 23時24分
  • 輝く川面とオナガガモ
    水平線から顔を出した太陽は、黒目川周辺の家々を照らします。しかし、黒目川の川面は暗いまま。その川面が鏡になって照らされた家々の光を反射すると、川面は不思議な色に染まります。そのなかで、オナガガモがゆっくたり移動していきました。 市街地の川独…01月11日 22時39分
  • 雨のダイサギ 飛んだり吠えたり
    雨の日、ダイサギが点在していました。遠くから風景で撮ろうと思って何回かシャッターを切ったら、腹の虫の居所がわるかったのか、お尻を向けて飛んで行ってしまいました。(1〜3枚目の写真) 別の場所では、ダイサギが1本足で立っています。カメラを向け…01月10日 22時13分
  • 神ってるゴイサギ 8秒でもブレず!
    午後10時すぎ、黒目川にゴイサギどんがいました。街灯が当たらない暗い場所。このゴイサギどんにとっては、いわば定位置です。 ロボット型の三脚をもっていたので、遊歩道の手すりに巻き付けて写真を撮ることにしました。暗いのでピントが合うかどうか。絞…01月10日 00時42分
  • 2羽のカワセミ
    黒目川右岸の遊歩道を歩いていると、カワセミが後ろから追い越していきました。ちょっと先の茂みとまったようです。土手が邪魔してよく見えません。お腹のオレンジ色がかすかに確認できる程度です。 近くに橋があったので、対岸から見ることにしました。どう…01月08日 23時23分
  • ダイサギ揃い踏み
    今年の黒目川は、ダイサギの数がかつてなく多いです。一度に7羽を見ました。うれしかったです! この数は、少なくともこの10年間にはなかったことです。3羽がせいぜいでした。 1枚の写真に何羽のダイサギを入れ込むことができるか。いろいろ挑戦してみ…01月07日 23時31分
  • 偶然みつけたカシラダカ
    変なスズメだなあと思って望遠レンズでのぞいてみたら、カシラダカでした。スズメよりちょっと赤っぽかったので、やっぱり! 名前のとおり頭の形が特徴です。スズメより1センチ大きい15センチ。珍しい鳥ではありませんが、東久留米ではいつでも見られる鳥…01月06日 23時59分
  • サギを蹴散らすカワウの群れ
    黒目川。ダイサギとコサギが群れている真ん中を、カワウの群れが突き抜けました。たまらずコサギが飛び立ちます。コサギの動きにダイサギが身を縮めてしまいました。早朝にしか見られない光景です。《Nikon D7100 + AF-S NIKKOR 7…01月05日 23時08分
  • 上にも下にもアオジ
    木の枝にとまっているのはスズメかなと思って眺めていると、黄緑っぽい色が見えます。アオジかもしれません。望遠レンズで確認してみると、やっぱりアオジでした。顔の色がスズメとまったく違います。数回シャッターを切ったところで飛び去られてしまいました…01月04日 21時49分
  • ゴイサギが2羽もいた!
    三が日に早起きした甲斐あって、ゴイサギが2羽いることがわかりました。私が歩く範囲の黒目川にいるゴイサギは1羽だけだと思っていたので、うれしい収穫でした。いつものゴイサギを「A」、新たに確認したゴイサギを「B」と呼んでおきます。 まず「A」が…01月03日 22時16分
  • 新年にみつけた冬の5色
    いかにも寒そうな色もあれば、ほっとする色もあります。色味の少ない冬だたか色がほしくなります。年明けに見つけた5つを。 01月02日 23時26分
  • つかの間の朝焼け
    1月2日、新年早々から美しい朝焼けが見られるかもしれないと思いきや、一気にしぼんでしまいました。春から運がないとみるか、わずかでも見ることができたことを良しとするか―。 午前6時20分、窓を開けて東を見ると、水平線が真っ赤に燃えています。上…01月02日 20時57分
  • 川霧染める初日の出
    元旦の黒目川はドラマチックでした。久しぶりに霧が立ったこと、快晴だったことが幸いして、初日の出が川霧をオレンジ色に染めてくれました。元旦にこのシーンを見たのは、初めてです。 午前7時5分すぎ、ビルの谷間から太陽が顔を見せました。初日の出を見…01月02日 00時25分
  • 謹賀新年
    01月01日 00時00分
  • コサギ 大晦日の水浴び
    午後の黒目川。日陰になった場所でコサギが水浴びをしていました。ごくまれにしか見られないコサギの水浴びを大晦日に見るなんて、運がいいことにしておきましょう。コサギも新年に向けて身を清めるつもりだったのでしょうか。よいお年を。《Panasoni…12月31日 21時11分
  • ダイサギ 横取り失敗の顛末
    コサギ、ダイサギ、アオサギが群れると、あちこちで喧嘩が起こります。コサギ同士で攻撃しあい、ダイサギとアオサギががコサギを邪険にする。ダイサギ同士だって例外ではありません。以下、写真の順番に顛末を書きます。 ダイサギAが魚を捕まえました。コサ…12月31日 01時18分
  • 夜明けのカルガモ
    今朝は、気温は低くなかったのに、北風が強かったので妙に寒かった。夜が明けて、空が明るくなっても黒目川はまだ暗い。写真を撮ると、いかにも寒々しい。午前7時をまわって太陽が顔を出すと、照らされた川面は赤く光る。さらに太陽が昇ると、色の偏りが消え…12月30日 21時32分
  • カワセミ遠景
    カワセミを風景で撮ってみました。東久留米市でこういう写真はなかなか撮れません。隣接する清瀬市で撮影しました。 上の2枚は、暗い林の中で枝にとまっていました。林の外は明るいので難しかったです。 しばらくしてカワセミは、外に出てきてくれました。…12月29日 23時32分
  • 飛び立つアオサギ
    黒目川にいるアオサギは、色がよくありません。もっと大人びた凛々しいアオサギが来てくれないものか。それでも、力強く飛び立つ姿は、アオサギのそれです。《OLYMPUS E-M10 + Panasonic 100-300mm》1枚目〜3枚目《Pa…12月29日 00時32分
  • 君はマガモかい?
    黒目川の上流にマガモらしき鳥がいました。水面が美しかったので写真にしました。どう見てもマガモだと思うのですが、黒目川と落合川では、なんとも確信がもてません。というのも、マガモとアイガモが混ざっていて、姿はマガモそっくりという個体が何羽もいる…12月28日 00時07分
  • ダイサギのいる風景
    ダイサギが木のてっぺんで日向ぼっこをしていました。背景がよかったので、風景の中に落としてみました。東久留米市に隣接する清瀬市で撮りました。こういう写真を東久留米市で撮るのは至難の業で、どこで撮れるのか、思いつきません。《Panasonic …12月26日 23時11分
  • 喧噪のサギたち
    朝の黒目川は賑やかです。カワウがバシャバシャ音を立てながら飛び立つと、コサギが群れで移動をはじめ、それにつられてダイサギが舞います。川の中にいる魚たちはたまったものではありません。逃げまどいながら食べられていきます。今季はサギとカワウが群れ…12月26日 00時50分
  • アトリの水浴び
    黒目川の浅瀬でアトリが水浴びをしていました。高い枝にいる姿ばかり見てきたので、新鮮に感じました。水浴びに気づいて私が足を止めたとたんに、アトリたちは枝に舞い上がってしまいました。危険を感じたようです。しかし、高い場所に避難したわけではありま…12月24日 23時44分
  • 水辺のジョウビタキ♂
    いつものように黒目川遊歩道を歩いていると、目の前を鳥が横切りました。5メートルもありません。オレンジ色が目立ったので、ジョウビタキのオスです。さて、どこにいったのか。見回すと、遊歩道の手すりの上にいて、川を見ています。人を恐れないふうだった…12月23日 22時35分
  • ご近所のアトリ
    先日、東久留米市に隣接する清瀬市でアトリを撮り、拙ブログで紹介しました。このとき、東久留米にもアトリが来ていることを書きました。やっときょう、地元で撮ることができました。 アトリは群れで生活します。東久留米のアトリたちも、特定の地域を移動し…12月22日 22時39分
  • 柿食うツグミ
    自宅近くに柿の実が残っている場所がありました。しばらく待ってみると、メジロやシジュウカラ、ムクドリ、ツグミがやってきました。渋柿がやっと甘くなったのでしょうか。一生懸命に食べています。ツグミが撮りやすい場所に来てくれたので、シャッターを切り…12月21日 23時47分
  • 夜霧のゴイサギ
    12月20日の夜遅く、黒目川には霧が立ちました。この時期として暖かい一日でしたが、夜になって放射冷却が起きたようで、ちょっと冷え込みました。それでも暖かいなあと思いながら駅から自宅まで、黒目川遊歩道を歩きました。もっとも霧が立つところで写真…12月21日 00時41分
  • 力強くてユーモラス ヒドリガモ
    東久留米市を流れる清流、落合川にやってきたヒドリガモ。ピューピューとかわいらしい声で鳴き、顔も穏やかです。しかし、ユーラシア大陸から渡ってくる鳥だけのことはあって、空を編隊で飛ぶ姿は力強い。しかし、ごくまれなことなので写真に撮れていません。…12月19日 23時49分
  • 夜のアオサギ やっぱりブレる!
    夜の黒目川。それもいちばん暗い場所にアオサギがいました。アオサギは、夜でも川を動き回って魚を食べます。しかし今晩は、じっとたたずんでいました。ゴイサギのように動かなければ写真が撮れるかもしれません。雲台付きのフレキシブル三脚にコンパクトカメ…12月19日 22時12分
  • アメリカヒドリに似ているが…
    落合川に来ているヒドリガモは25羽ほどで、例年より若干少なめです。午後2時ごろ、水草が茂る場所でぷかぷか浮いていました。ほとんど動きがありません。20分ほどすると、あちこちで水に潜るようになりました。水中の水草を食べるためです。なんどか潜っ…12月18日 22時51分
  • 初冬の清流
    東久留米市を流れる清流、落合川。川の中に赤い実がなっていました。鳥に食べられていないのは、岸に近いからでしょうか。だいぶ傷んでいます。逆光側から見ると、深利の球が踊っています。柳の葉(画面左上)が風に揺れて、色を添えていました。《Nikon…12月18日 20時20分
  • 川べりのスズメたち
    黒目川にはたくさんのスズメがいます。川面を背景に写真を撮るのが楽しみの一つです。しかし案外、チャンスがないもので、上の2枚は珍しく撮れました。 スズメたちがいっせいにび立つと、迫力ある羽ばたき音が聞こえます。群れている姿を撮るのはさらに難し…12月17日 23時10分
  • コサギの異変 今も続く
    11月の初旬に「コサギ 夜の異変」と題して紹介したことが、規模を拡大して続いています。サギの生活に何らかの異変があったのではないか、という気持ちが強くなるばかり。 というのも、私が生活する黒目川周辺には、サギの塒はありませんでした。サギたち…12月17日 21時29分
  • サギが3種勢ぞろい
    黒目川にダイサギ、アオサギ、コサギの3種が並びました。撮れるようで撮れない写真なので、紹介してみます。これにゴイサギが加われば、黒目川のサギ、オールキャストになります。しかしそれは、超レアケースになるでしょう。日陰だったので、水面が青く写り…12月16日 23時43分
  • アトリ初撮り
    東久留米市に隣接する清瀬市で、アトリを撮ることができました。このブログで紹介するのは初めてなので、初撮りとしました。 いろいろな色が混ざった姿が印象的です。雰囲気はホオジロ(体長17cm)に似ています。群れで生活するので、写真を撮った場所に…12月15日 23時47分
  • カワウ疾走
    今季は、黒目川にカワウが5羽もいます。大食漢なので魚がいなくなってしまうのではないかとひやひや。一方で、たくさんのコサギを連れてきてくれるので、写真を撮るにはありがたい。釣り人からすれば、カワウもサギも迷惑千万でしょう。私としては、カワウは…12月14日 21時43分
  • 群れ始めたサギたち
    早朝の黒目川がにぎやかになってきました。サギが群れ始めたからです。まだ数は多くありません。ダイサギが1羽、コサギが7羽ほど。カワウが5羽もいて、サギたちを従えながら移動していきます。カワウが水に潜るとサギたちも動き回り、魚を捕まえたり、捕ま…12月13日 22時35分
  • いつ見てもかわいいジョウビタキのメス
    ジョウビタキはよく見るのですが、どういうわけか今季はオスばかりでした。例年はメスばかり見るに、完全に逆転しています。そのメスをやっと見ることができました。なんでこんなにかわいいんでしょうね。 しかし、見られたのはほんのわずかでした。数回シャ…12月12日 21時46分
  • モミジにメジロ
    葉も落ち色も落ちたモミジにメジロがいました。ほぼ正面に太陽があるという逆光状態。気の枝で太陽を隠したり、角度を変えたりして写真にしてみました。ところが、葉の明るさと鳥の明るさとの差があまりにも大きいため、うまく撮れませんでした。 葉の色がき…12月11日 23時28分
  • やっぱりダイサギはでかい!
    初雪が降った11月24日、黒目川で見たダイサギが、落合川にいました。東久留米市の東端で2つの川が合流します。その合流点から少し上流でした。 ダイサギの近くにコサギがいました。遊歩道から写真を撮っていると、いろんな会話が聞こえてきます。「あの…12月10日 23時41分
  • 紅葉をバックに飛ぶコサギ
    遠くを眺めていたら、コサギがこちらに向かって飛んできます。高さがよければ紅葉をバックにできるかもしれません。いつものように慌ててカメラを構え、コサギをファインダーにとらえました。なんとか紅葉の前を通過してくれたので、シャッターを切りました。…12月09日 22時31分
  • 霧中の交尾
    いつもの黒目川。朝霧がたちこめるなか、遠くで2羽のカルガモがおかしな動きをしています。慌てて望遠レンズを向けると、なんと交尾していました。カモがいるところだけ朝日がうっすら差し込んで、これまでにない雰囲気です。そんな舞台を意識して交尾したわ…12月08日 23時16分
  • 氷結
    まだ初雪の写真にこだわっています。 黒目川に朝霧がたちのぼり、木や草が霧に濡れて凍ると氷の花ができあがります。コンデジで遊んでみました。《OLYMPUS STYLUS SH-60》 12月07日 19時13分
  • 川霧にたたずむコサギ
    朝日が川霧をオレンジ色に染め、白いコサギを包み込みました。霧が消えかけたころ、コサギは伸びをして飛び去りました。《Nikon D300s + AF-S NIKKOR 70-300mm》 12月06日 23時40分
  • 飛べ飛べコサギ!
    古い写真ばかりではいけません。今朝の撮りたてを。 カワウとコサギが1羽ずつ、電線に並んでとまっていました。電線の下は黒目川です。暖かかったので、羽を繕ったりしてのんびりムード。しばらくすると、カワウがきょろきょろし始めました。飛ぶかなと思っ…12月05日 22時42分
  • 霜に育つ麦
    きょうは妙に暖かかったですね。寒暖差がありすぎて、体の調子がくるってしまいます。 そんな気候の日は、真冬の寒さになった11月26日の朝の写真を見ていただいきましょう。25日の初雪から一気に冬が来たので、たくさん写真を撮りました。今になっても…12月05日 21時28分
  • 霧の中のコサギ
    朝、川霧が立ち込める黒目川にコサギがいました。東京に初雪が降った翌日(11月25日)に撮った写真です。霧が深いときは、ただぼんやりとした写真になるだけで、鳥を目立たせるのが難しかったです。鳥の周りの霧が薄くなったときを見計らってシャッターを…12月04日 23時13分
  • 頭から突っ込んだコサギ
    川の流れを見つめていたコサギが突然、身を低く構えました。一点を見つめています。魚を発見したことは明らか。突っ込め!と心で叫んだとき、コサギが突っ込みました。大物を期待しながらシャッターを切っていくと、嘴に小魚をくわえて顔をあげました。な〜ん…12月03日 22時49分
  • スズメとネコジャラシ
    黒目川の土手に生えるネコジャラシにスズメたちがいました。穂の種を食べているようです。11月の半ばに撮った写真ですが、緑色だった穂が白っぽくなっています。12月に入った今は、周辺の緑も色あせています。この時期の色の変化は早いです。《Panas…12月02日 21時59分
  • 河原のスズメたち
    黒目川の土手はスズメたちの食事処です。茂みの中にいるので、よく見ていないと気づきません。たまたま立ち止まったらスズメたちがいっせいに飛び立つなんてことがしばしばです。遊歩道を人が歩いていてもスズメたちは飛び立ちませんが、立ち止まった瞬間に逃…12月01日 22時37分