東久留米みてある記

登録ID
1042258
サイト名称
東久留米みてある記
URL
http://kurome.asablo.jp/blog/
紹介文
鳥や植物、昆虫などを写真で紹介します。 東京都東久留米市。黒目川、落合川などで見かける鳥や花などを紹介します
カテゴリ
  • 鳥写真 (100%) - 33 / 164人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 飛び出すハクセキレイ
    2月のこの時期は、黒目川の水量がもっとも少ないので、いつもは水に沈んでいる石や土も顔を出しています。そこにハクセキレイがやってきて、虫を捕る出撃基地に利用します。この鳥は、いつどこに向かって飛び出すかの予想がつきにくい。数撃ちゃ当たる式でし…02月23日 21時03分
  • 紅梅にメジロ
    満開の紅梅にメジロが2羽、蜜を吸いにやってきました。私の目の前を横切って梅の花に直行しました。花が多いのも善し悪しで、メジロが隠れてしまいます。コンデジにしてはピントの速いカメラで追いましたが、ちょこまか動かれるとお手上げです。わが家の周り…02月22日 23時52分
  • 早春のコサギ
    太陽の位置が高くなり、川べりの緑もいきいきとしてきました。黒目川の水面の表情が明るくなりました。夜明けも早くなり、夕方5時をすぎても明るいです。なのに、なのに、なのに、つめた〜い北風が威張りまくっています。体感温度は今がいちばんつらいです。…02月21日 22時57分
  • ソウシチョウに巡り合う
    雑木林の真ん中で休憩していると、近くの地面で小さな音がします。枯れた葉っぱの音です。ザッ、ザッと大きな音ならシロハラかツグミあたりでしょうが、もっと小さな生き物に違いありません。そっと音のする方に体をひねってみると、ソウシチョウがいました。…02月20日 22時50分
  • 羽ばたくヒドリガモ
    久しぶりに落合川に行ってみると、ヒドリガモたちが楽しそうに水浴びをしていました。さむ〜い中でも水浴びをしますが、暖かい日差しの中で見る水浴びは、のどかに感じます。 最初の2枚がオスで、3枚目以降はメスです。《Nikon D7100 + AF…02月19日 23時08分
  • まだ満開 ロウバイ
    久しぶりに落合川へ行くことにしました。自転車をこいでいると正面に黄色い花が輝いています。ロウバイです。1本しかありませんが、満開です。本来なら1月に紹介するのが季節感というものでしょうが、せっかく満開なので写真を撮ることにしました。 しかし…02月19日 22時32分
  • あっ、メスだ! ジョウビタキ
    遠くでちょろちょろ動いている鳥がいました。大きさはスズメくらい。逆光でよく見えませんが、スズメよりいろが薄い感じです。もしかして…。 足は急いで心は落ち着いて接近しました。期待どおりジョウビタキのメスでした。今季はオスしか見ないので、メスを…02月18日 21時02分
  • 春一番のダイサギ
    2月17日、関東地方に春一番が吹きました。昨年より3日遅いそうです。 東久留米でも強い南風が吹き、気温が上がりました。黒目川は波立ち、サギたちが身を屈めて耐えていました。 水面がきれいな場所にダイサギがいたので、春一番のダイサギを撮ろうとカ…02月18日 00時26分
  • アトリが、まだいたよ
    桜の枝にスズメがいると思ってレンズを向けたら、なんとアトリでした。昨年12月から今年1月初旬まではよく見かけたのですが、最近はまったく見ませんでした。それでも、いたんですねえ。1羽しか見ませんでしたが、群れで生活する鳥なので、近くにたくさん…02月16日 23時20分
  • カワウ 一本勝負
    いきなり飛び立ったので、慌ててシャッターを切りました。あらかじめ露出を決めておいたのでなんとか撮れました。きょうは、これ一本!《Nikon D5200 + AF-S NIKKOR DX 55-300mm》 02月15日 23時24分
  • 襲いかかるコサギ
    舞い上がっては急降下するコサギ。魚に襲いかかっています。上から狙われるので、魚もたまったものではありません。コサギにとっては失敗する方が多く、労多くして何とかの世界かもしれません。空中の姿勢はコサギの運動神経の良さが際立ちます。《Panas…02月14日 22時03分
  • 春めいて ジョウビタキ
    またまたジョウビタキのオスに出合いました。オス君は、ちょこちょこ飛び移りながら写真を撮らせてくれました。春めいた雰囲気が出るような背景になるよう、角度を考えながら撮ったつもりです。 それにしても、まったくメスに出合わない年も珍しいです。どこ…02月13日 23時24分
  • 光に舞うコサギ
    西日が川面を照らすころ、コサギが魚を追って舞いました。もう冬の光ではありません。コサギも楽しそうでした。《Panasonic Lumix-FZ200 + TCON-17X》 02月12日 23時31分
  • 日差しは春だ!
    各地で記録的な大雪になっていますが、東京地方は風が冷たいものの日差しは春です。立春をすぎたので暦の上では春。しかし「早春賦」の歌のとおり、「春は名のみの風の寒さや」です。《Panasonic Lumix-FZ200 + TCON-17X》 02月12日 22時29分
  • メジロはいたずら坊主
    とっくに紹介したと思い込んでいた写真が残っていました。山茶花(たぶん)にとまるメジロです。1月初旬に撮りました。 入れ代わり立ち代わり花にやって来ては蜜を吸っていました。チー、チュイチュイと鳴く声はかわいらしい。表情はいかにもいたずら坊主。…02月11日 22時24分
  • コサギが飛んだ
    修理から戻って来たレンズ一体型カメラを久しぶりに使ってみました。レンズ周りがガタガタで、ピントも合わなかった状態でした。なので、1年ほど放っておきました。同じメーカーのミラーレス機をもっていて、こちらもマウントが緩んでしまいました。いい機会…02月11日 01時13分
  • コンデジで撮るダイサギの飛び出し
    きょうは寒かったですね。雪が舞いましたが積もることはありませんでした。 寒いことに加えて荷物も多かったので、コンデジ1つを持って黒目川遊歩道を駅に向かいました。空はどんより曇り、いまにも降りそう。ダイサギがいたので、どう撮ろうかと考えました…02月10日 00時12分
  • 飛び立つアオサギ
    黒目川にいるアオサギは、美しさに欠けます。羽がきれいに揃っていません。若いからなのでしょうか。羽がふさふさして威厳が感じられれば毎日でも写真を撮るのですが…。 それでも、飛び立つ瞬間は力強いものがあります。早く美しい鳥になってもらえるように…02月09日 00時01分
  • 早くも河津桜が咲く
    東久留米市内にある団地を歩いていたら、木にピンクの花が咲いています。てっきり紅梅だと思って、いそいそと近寄りました。梅にしては雰囲気が違います。幹を見みると明らかに桜の木です。もしや河津桜? 散歩している人がいたので聞いてみると、「そうです…02月08日 22時59分
  • 選り分けるダイサギ
    いつもの黒目川。ダイサギが水草に嘴を突っ込みました。水草に隠れている小魚がけっこういるので、ダイサギもコサギも好んでこれをやります。ダイサギの嘴には魚といっしょに水草がはさまっていました。水草を捨てようとしたら魚も一緒に捨ててしまった、なん…02月07日 23時54分
  • 夜のゴイサギ 歩きすぎ
    仕事帰りの午後9時すぎ、黒目川にゴイサギがいました。じっと動かず、魚を狙っています。街灯の灯りが近いので、もしかすると写真が撮れるかもしれません。バッグからカメラを引っ張り出し、ISOを3200に設定。絞りは開放のF5.6。シャッターはアニ…02月07日 22時59分
  • 護岸のジョウビタキ
    黒目川の護岸にジョウビタキのオスがいました。いつみてもかわいらしい。辺りをきょろきょろしているので、虫でも探していたのでしょうか。体の半分に光があたり、半分は日陰です。しかも黒い顔の部分が日陰。それはないでしょう、と思いながら少し明るめに写…02月06日 22時50分
  • これぞカラスの濡れ羽色
    うす曇りの黒目川。カラスが2羽、近くの屋根から川に降りました。水浴びをするのかもしれません。ゆっくり近づいてみると、ハシブトガラスです。辺りを警戒しているので水浴びをしたいのは間違いなし。音を立てないようにレンズを向け続けました。 予想通り…02月05日 21時27分
  • 光る川面に引き立つコサギ
    朝の黒目川は川面が輝きます。周辺の色を反射して、千変万化。白いコサギを引き立ててくれます。《Nikon D7100 + AF-S NIKKOR 70-300mm》 02月05日 00時49分
  • ダイサギはバレリーナ
    強い北風にずっと佇んでいたダイサギが突然、動いてくれました。ファインダー越しに見るその姿は、バレリーナのようです。こんな動きは初めて見ました。30分待った甲斐がありました。実際は、捕まえようと思った魚の動きに翻弄されただけなのですが、こうい…02月03日 21時37分
  • 北風とコサギ
    きょうは強い北風が吹きまくりました。東京の2月は太陽は暖かい。しかし、北風が強く吹くので体感温度は1月より寒いです。そんな東京都象徴するような日でした。 さて、この北風をどうやって写真にしたものか。風にあおられいてながら耐えるコサギをアップ…02月02日 23時59分
  • 忍法 ダイサギ渡り
    風のない朝。鏡のような水面をダイサギが飛び渡りました。一瞬、忍者に見えました。《Nikon D7100 + AF-S NIKKOR 70-300mm》 02月01日 23時58分
  • 背中に霜載せゴイサギどんが…
    午前7時前。黒目川はまだ暗いです。遊歩道を歩いていると、遠くの橋のたもとから手招きする女性がいます。距離は20mくらいだったでしょうか。 他の人を呼んでいるのだろうと気にせず歩いていると、女性の動作が大きくなっていきます。周辺を見渡すとだれ…01月31日 23時42分
  • 夜明けのカワセミ
    朝日がすっかり昇りきったものの、黒目川の土手はまだ陰の中。私の目の前をカワセミが通過していきました。どこまで行くんだろう。目で追うと、近くの枝にとまりました。最初は速足で、だんだんゆっくりとカワセミに近づきました。いきなりレンズを向けると飛…01月30日 22時47分
  • 春待つウグイス
    黒目川の土手から、チャッチャッチャッという鳴き声が聞こえてきます。それもあちこちで。ウグイスの地鳴きです。春になるとホーホケキョとさえずるウグイスも、今はチャッチャッチャッです。 声はすれども姿が見えぬ、というのがこの鳥で、なかなか写真が撮…01月29日 21時45分
  • ジョウビタキのグラデーション
    またまたジョウビタキのオスを見ました。それも至近距離で。1月23日に「銀の帽子のジョウビタキ」として紹介した同じ場所でした。ジョウビタキは縄張りで生活するので、きょう見た個体と23日に見た個体は、同一だと思います。23日も近くで撮らせてくれ…01月28日 23時40分
  • 早朝に舞うコサギ
    コサギは夜明けとともに動き出し、午前9時ごろまでかなり活発な動きを見せます。朝の食事のためでしょう。川面を飛び回って魚を追いかけます。黒目川では冬の風物のようなものです。その動きを見ていると、運動神経の良さがわかります。急発進、急カーブ、急…01月27日 23時44分
  • キジバト 水浴びのつもり
    黒目川の浅瀬でキジバトがたたずんでいました。日陰の目立たないところで水浴びをしたいようです。そっと近づいてカメラを構えました。人間が来たことを察知したキジバトは、ちょっとだけきょろきょろしました。私が動きを止めたからか、少し落ち着いた感じに…01月26日 23時47分
  • いけずなダイサギ
    ダイサギが右手奥から魚をくわえて飛んできました。それを見ていた左手のダイサギが、「こら! よこせ」とばかりに威嚇しました。距離があったので威嚇は失敗。魚をくわえてきたダイサギは無事に舞い降りて、魚を飲み込みました。ダイサギも、いけずなことを…01月25日 22時35分
  • 水辺のツグミ
    ツグミはいろんな場所にいます。地面の上を歩いて虫を食べたり、枝にとまって木の実を食べたり。水辺にいるときもあって、私としてはここがねらい目。1枚目の写真は、遠い故郷に思いを馳せているような感じかなと思って撮りました。 昨夜は風邪気味でしたが…01月24日 22時26分
  • 銀の帽子のジョウビタキ
    黒目川沿いの小さな公園にジョウビタキのオスがいました。銀の帽子をかぶった黒い顔、オレンジ色のお腹が特徴です。近づいても逃げようとしないで、ポーズをとってくれました。ちょっと飛んではどこかにとまり、また飛んではとまりと、いろいろ遊ばせてもらい…01月23日 20時26分
  • コサギは喧嘩好き
    火事と喧嘩は江戸の華といいますが、コサギも群れると喧嘩をします。興奮した1羽が喉を鳴らし、嘴を上に突き上げて別の1羽に向かっていきます。相手が逃げればそれで終わり。相手が受けて立つことになると、2羽が向かい合って飛び上がります。嘴で相手を突…01月22日 22時41分
  • 舞い降りるダイサギ
    背後から朝日を浴びて、黒目川に舞い降りるダイサギです。コサギはせかせかした感じで降りてきますが、ダイサギはゆったりしています。《Nikon D7100 + AF-S NIKKOR 70-300mm》 01月22日 19時51分
  • 川面キラキラ ハクセキレイ
    霧の中のハクセキレイに続いて、川面の照りとハクセキレイです。モノクロっぽい鳥の周りをキラキラにしてみました。 太陽が昇りきって辺り一面を照らすと、川霧は消えていきます。黒目川の周辺にある家々も太陽を反射して川面を照らします。家の外壁によって…01月21日 22時54分
  • 霧のハクセキレイ
    朝霧立つ黒目川。午前7時15分すぎ、ハクセキレイが飛んできました。水草の周辺を移動し始めました。川面には朝日が届いていません。白くけむるハクセキレイがどこまで撮れるか。霧の雰囲気を出すのって、私には難しいかったです。《Nikon D7100…01月21日 22時15分
  • 飛んで来たホシゴイ
    きょうは、雪が降るとか降らないとかで、朝からどんよりした天気でした。そして寒い。ぱらぱらと雪も舞いました。 そんな暗い朝、下流からコサギの集団が飛んできました。待ち構えて撮ろうとカメラを構えたところ、茶色い鳥が混ざっています。その茶色だけが…01月20日 23時26分
  • ジョウビタキ やっとメスと出合う
    オスばかり見ているジョウビタキ。やっとメスに出合うことができました。黒目川遊歩道の手すりにとまっていました。それと気づかず歩いていたため、何かが飛びました。近くの枝にとまってくれたので、ジョウビタキのメスであることがわかった次第。 西日に照…01月19日 23時52分
  • カワセミとお見合い
    夕方の黒目川。買い物があったので、いつもより上流を歩きました。西日に青く輝くものが葦にとまっています。カワセミです。飛ばれるといけないので遠くからカメラを構えたものの、シャッターを切る前に飛ばれてしまいました。行方を追うと、ちょっと先にとま…01月19日 21時55分
  • 赤いコサギ
    夜明け。太陽が水平線から顔を出すか出さないかくらいのころ、コサギが頭上を飛び去っていきました。朝日が下から当たり、コサギは赤く染まっていました。《Nikon D7100 + AF-S NIKKOR 70-300mm》 01月18日 23時46分
  • 夜のホシゴイ 目が爛々
    黒目川の私が歩く範囲には、2羽のゴイサギがいます。1羽は毎晩、同じ場所で見ることができます。もう1羽は神出鬼没です。 その神出鬼没のゴイサギを、今朝見ました。ふだん、その場所でゴイサギを見ることはないので、びっくりしました。夜、仕事帰りにそ…01月18日 22時10分
  • 寒さにまるまるツグミ
    ここ数日、本当に寒かったですね。きょうは、楽でした。 冷え込んだ早朝、公園の一角に丸い鳥がたたずんでいました。逆光気味だったのでよく見えません。少しずつ前進して、望遠レンズで見てみると、なんとツグミでした。寒いのでしょう、朝日を浴びながらも…01月17日 23時14分
  • ダイサギの着地は重たそう
    黒目川の上を低空で飛んで来たダイサギガ、着陸態勢に入りました。ジャンボ機がフラップを下して降下してくる姿に似ています。 広げた羽を下げ、空気の抵抗を高めて減速。脚を前に突き出して地面に降り、前のめりになるところを羽の操作で制御しています。体…01月16日 23時40分
  • コガモが来た!
    大寒波にたじろいて早起きしなかったのですが、今朝は思い切って起きました。カイロを1つ、胸に入れて出ました。昨日よりちょっとだけ気温が高めでした。しかし、寒い。 川に浮いている小さな鳥を発見。遠かったのでカイツブリかと思いました。そうあってほ…01月16日 22時45分
  • 春を先取り ジョウビタキ
    今朝、黒目川沿いの小さな公園にジョウビタキのオスがいました。メスをほとんど見ないという、これまでにない冬です。 ジョウビタキ君はサービス満点で、背景の美しいところばかりに移動してくれました。風はなかったものの気温がめっぽう低くて、震えるほど…01月15日 21時13分
  • 風よ起これ 羽ばたくカワウ
    昨日のハシボソガラスに続いて、今度はカワウ。黒い鳥ばかりで恐縮です。 嫌われもののカワウですが、写真を撮るにはいい被写体です。早朝、輝いた川面の上で羽ばたいてくれました。《Nikon D7100 + AF-S NIKKOR 70-300mm…01月15日 00時06分
  • カラスは黒くない
    カラスの羽の光沢がきれいに撮れるチャンスがたまにあります。今朝がそうでした。 黒目川の岸近く、日陰になった場所にハシボソガラスが1羽いました。遊歩道から眺めると、羽が照っています。 水浴びをしているふうでもなく、石をひっくり返して獲物を探し…01月13日 23時59分
  • 珍しや! サギの3種混合
    雨の日の黒目川。ダイサギが2羽並んでいたのでレンズを向けました。すると左手にアオサギがいます。手前にはコサギもいます。サギの3種混合です。ワクチンみたいな表現になりましたが、この3種を1枚の写真に入れ込むのは、めったにないチャンスです。 ど…01月12日 23時24分
  • 輝く川面とオナガガモ
    水平線から顔を出した太陽は、黒目川周辺の家々を照らします。しかし、黒目川の川面は暗いまま。その川面が鏡になって照らされた家々の光を反射すると、川面は不思議な色に染まります。そのなかで、オナガガモがゆっくたり移動していきました。 市街地の川独…01月11日 22時39分
  • 雨のダイサギ 飛んだり吠えたり
    雨の日、ダイサギが点在していました。遠くから風景で撮ろうと思って何回かシャッターを切ったら、腹の虫の居所がわるかったのか、お尻を向けて飛んで行ってしまいました。(1〜3枚目の写真) 別の場所では、ダイサギが1本足で立っています。カメラを向け…01月10日 22時13分
  • 神ってるゴイサギ 8秒でもブレず!
    午後10時すぎ、黒目川にゴイサギどんがいました。街灯が当たらない暗い場所。このゴイサギどんにとっては、いわば定位置です。 ロボット型の三脚をもっていたので、遊歩道の手すりに巻き付けて写真を撮ることにしました。暗いのでピントが合うかどうか。絞…01月10日 00時42分
  • 2羽のカワセミ
    黒目川右岸の遊歩道を歩いていると、カワセミが後ろから追い越していきました。ちょっと先の茂みとまったようです。土手が邪魔してよく見えません。お腹のオレンジ色がかすかに確認できる程度です。 近くに橋があったので、対岸から見ることにしました。どう…01月08日 23時23分
  • ダイサギ揃い踏み
    今年の黒目川は、ダイサギの数がかつてなく多いです。一度に7羽を見ました。うれしかったです! この数は、少なくともこの10年間にはなかったことです。3羽がせいぜいでした。 1枚の写真に何羽のダイサギを入れ込むことができるか。いろいろ挑戦してみ…01月07日 23時31分
  • 偶然みつけたカシラダカ
    変なスズメだなあと思って望遠レンズでのぞいてみたら、カシラダカでした。スズメよりちょっと赤っぽかったので、やっぱり! 名前のとおり頭の形が特徴です。スズメより1センチ大きい15センチ。珍しい鳥ではありませんが、東久留米ではいつでも見られる鳥…01月06日 23時59分
  • サギを蹴散らすカワウの群れ
    黒目川。ダイサギとコサギが群れている真ん中を、カワウの群れが突き抜けました。たまらずコサギが飛び立ちます。コサギの動きにダイサギが身を縮めてしまいました。早朝にしか見られない光景です。《Nikon D7100 + AF-S NIKKOR 7…01月05日 23時08分
  • 上にも下にもアオジ
    木の枝にとまっているのはスズメかなと思って眺めていると、黄緑っぽい色が見えます。アオジかもしれません。望遠レンズで確認してみると、やっぱりアオジでした。顔の色がスズメとまったく違います。数回シャッターを切ったところで飛び去られてしまいました…01月04日 21時49分
  • ゴイサギが2羽もいた!
    三が日に早起きした甲斐あって、ゴイサギが2羽いることがわかりました。私が歩く範囲の黒目川にいるゴイサギは1羽だけだと思っていたので、うれしい収穫でした。いつものゴイサギを「A」、新たに確認したゴイサギを「B」と呼んでおきます。 まず「A」が…01月03日 22時16分
  • 新年にみつけた冬の5色
    いかにも寒そうな色もあれば、ほっとする色もあります。色味の少ない冬だたか色がほしくなります。年明けに見つけた5つを。 01月02日 23時26分
  • つかの間の朝焼け
    1月2日、新年早々から美しい朝焼けが見られるかもしれないと思いきや、一気にしぼんでしまいました。春から運がないとみるか、わずかでも見ることができたことを良しとするか―。 午前6時20分、窓を開けて東を見ると、水平線が真っ赤に燃えています。上…01月02日 20時57分
  • 川霧染める初日の出
    元旦の黒目川はドラマチックでした。久しぶりに霧が立ったこと、快晴だったことが幸いして、初日の出が川霧をオレンジ色に染めてくれました。元旦にこのシーンを見たのは、初めてです。 午前7時5分すぎ、ビルの谷間から太陽が顔を見せました。初日の出を見…01月02日 00時25分
  • 謹賀新年
    01月01日 00時00分