hamさんのひとり言

サイト名称
hamさんのひとり言
URL
http://www.webrush.net/ham
紹介文
昔の話、今の話、気ままに綴ってます、 色々な経験をした、波乱万丈の人生、晩年に成りじっくりと振り返るのも良いかな―。
カテゴリ
  • 新潟県 (100%) - 5 / 102人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 幸か、不幸か!
    ある住宅街の一軒に配車になった、住宅街の一方通行の狭い道路、早く乗車してくれないと後ろから車が来たら困るなー!家の中から男性が出てきて、悪いがバックで敷地内の裏に車を回してくれて言うが、狭いのにやっと09月21日 16時02分
  • 順調な航海、中米沖を南下中
    中米沖を順調に南下中だ、ブリッジに行きチャートを覗くと、ちょうどニカラグア沖を航行中、左舷にはうっすらとニカラグアの島影が見える(写真)、空はいまいちパッとしないが海は紺碧の海だね、、デッキから海面を09月20日 19時54分
  • 日本一の、おんせん県おおいた
    日本は火山国なんで、何処の県に行っても温泉の一つや二つは有るだろうが、大分県は温泉の源泉数、湧出量、ともに日本一だ、福岡県、関西地方ではテレビでCMが流れているそうだが、 まーいちど見ちょくれ!&nb09月19日 20時05分
  • 一大決心!
    年がかわり卒業試験が始まった、長い人生で学校での試験は最後になるだろう、頑張るかー!試験も何とか終わりひと段落したある日のこと、先生が、○○、お前は卒業したら国家試験に合格するまでどうするんだ! 卒業09月18日 19時46分
  • すっかり秋の気配
    九州に来て初めての夏を過ごしたが、正直なところ夏を過ごしたと言う気がしないのが本音だ、7月の後半に数日だが、暑いなー!と言う日があったような気がするが、8月に入り二つの大型台風の接近があったが、ご当地09月17日 20時07分
  • 危ない歩きながらのスマホ
    今の時代、携帯電話を持っていないのは小さな子供と、高齢者くらいだろう、私も携帯電話を持ち始めて20年くらいになるだろうか、最近はあまり使う事も無いが持っていないと不安になる。最近はスマートフォンが人気09月16日 20時11分
  • 大分元町石仏
    大分市内、上野ヶ丘台地東端の凝灰岩の崖に刻まれた石仏で、国道10号線の岩屋寺入り口より徒歩数分である。昭和9年(1934)に国指定史跡となり(写真)、県南の臼杵石仏と並ぶ大分県を代表する磨崖仏です。&09月14日 16時27分
  • ♪ 朝 ♪ 高田彬生、コロムビア合唱団
    いつものように今日も仕事、土曜日は暇だ、特に午前中は。中心部にあるトキハ(ときわ)デパート横の一方通行のサンサン通り、デパートが開くまでは人通りもまばらだ、朝の時間帯は商店、デパートへの納入業者のとト09月13日 20時24分
  • 今日はついてたねー!
    朝一番で指令がきた、ある中心部のマンションから40代くらいのビジネスマンが乗車、行き先は世界を代表する大企業だ、しめた!数千円になるな、、、大体が640円〜千円以内が大部分だ。正門で手続きをして構内へ09月12日 19時53分
  • アメリカ大陸だー!
    数日前より船内は冷房に切り替わった、ローリング(横揺れ)もほとんど無くなり快適な航海だ。船内時間と日本とは18時間くらいの時差がある、日本では翌日の朝の3時頃だがネ、、揺れも無くなり久し振りに熟睡した09月11日 17時43分
  • ミヤマキリシマと九重連山
    6月15日に九重連山の平治岳(ひいじだけ)に登った時、大戸越(うとんごし)よりミヤマキリシマと九重連山の眺めだ、、夢にまで見たミヤマキリシマを心行くまで堪能した。頂上付近が一面にピンク色に染まっていた09月10日 20時29分
  • 箱根へ旅行会
    乗船実習が終わり、後期の授業が始まりひと段落すると、毎年お世話になっている方々をお招きして一泊旅行に出かける。土曜日の午後にバスで東京を出発し温泉地で一泊し、翌日は近隣を観光し夕方までに東京に戻るスケ09月09日 19時47分
  • インターネット、オークション
    数年前だが、娘がパソコンのオークションで子供の衣類などを買い、また不要になった品物をオークションで売っていた。リサイクル屋さんに持って行くと特に衣類なんかは二束三文も良いところだ、これはお金にはなりま09月08日 20時14分
  • 日出城址公園、二つの碑
    日出町の日出城(暘谷城)跡に二つの碑があり、いつも綺麗な花が供えられている。軍艦 海鷹(かいよう)の碑空母海鷹は旧大阪商船所属の初代「あるぜんちな丸」である。昭和14年(1939)竣工した、総トン数109月07日 15時18分
  • いろいろなお客様
    朝の9時過ぎだ、駅前通りをゆっくりと流しているとバス停で手を上げている高齢なお客さん、バスが来ていない事を確認して止ると、あれー、○○さんじゃないですか、先日はどうも有難うございました! おー、あんた09月06日 20時57分
  • 歳はとりたくないねー!
    朝起きて1時間以内と夜寝る前に必ず行う事がある、血圧測定だ、昔からショッパイものが好きだ。会社の健康診断で毎回、血圧が少し高いので診断を受けるように、と指摘され続けて4年、仕事でよくお医者さんをお供す09月05日 20時35分
  • はるかハワイ沖航行中
    大圏コースを通り日付変更線を通過した本船は少しづつ南下している、写真は日本から北米に行く場合の体験コースだが、パナマ運河に向かう本船は写真のコースより南を通る、ちょうどハワイ諸島の遥か北を航行中だ、コ09月04日 20時00分
  • マナーの悪い大人
    毎日07:40頃には営業所を出て市内の中心部へ向かい、感心するんだが会社の社員が事業所の前の歩道のゴミ拾い、又ホーキを持って履いている。雨の日以外は毎日、日課のようにやっている、今の時期、街路樹の落ち09月03日 20時40分
  • 海上自衛隊、海洋訓練
    恒例の海上自衛隊横須賀教育隊における3泊4日の海洋訓練だ、分隊長の挨拶で、大手企業の社員が体験入隊で入隊する事があるが、あれは半分お客さんのようなもんだが、君たちは将来船乗りを目指す学生だ、短い期間で09月02日 19時49分
  • 有難い可愛いお客さん
    朝、目が覚めると雨の音、雨の朝は決まって忙しくなる、稼ぎ時だ、早めに出勤し車を点検、点呼を受けて出庫するが、燃料の警告灯が点いている、あちゃー!私が土曜日の終業時に燃料(LPGガス)を入れたきりだ、夜09月01日 19時58分
  • 低音の魅力 ♪ 男のブルース ♪ 三船 浩
    作詞:藤間哲郎 作曲:山口俊郎 男のブルース  昭和30年代だ、フランク永井、神戸一郎、石原裕次郎、などと共に、低音の魅力で一世を風靡した歌手、hamさんの故郷、新潟08月31日 16時20分
  • 夏も終わりだね、、
     朝カーテンを開けるとパッと明るい陽射しが、こんな朝は久しぶりだ。8月に入り2個の台風の影響もあり真夏を感じた日は1〜2日くらい、後は曇り空か、時々短い時間だが強烈な雨が。昨年の夏は全国的に08月30日 21時04分
  • 日付変更線通過
    千葉県の君津を出港し大圏コースを通るため、房総沖よりどんどん北上する、北米航路のようにアリューシャン列島のすぐ近くまでは北上しないが北緯40数度まで北に上がる。空は鉛色、時々小雪のようなものが舞ってい08月28日 19時37分
  • デパートの定休日
    大分市内には駅を起点に南北に走る大分市のメインストリートである中央通りが走り、通り沿いに地上8階、地下2階のトキハ(tokiwa)百貨店本館と(写真)地上6階、地下2階のトキハ会館がサンサン通りを挟ん08月27日 19時46分
  • 豊後の三賢、 帆足萬里(ほあしばんり)
    豊後の三賢と呼ばれる、江戸時代後期の儒学者、帆足萬里(ほあしばんり)は安永7年(1778)、日出藩の家老、帆足通文(ほあしみちぶみ)の三男として生まれた。寛政3年(1791)14歳で豊岡の儒学者、脇蘭08月26日 20時04分
  • いろいろな訓練
    乗船実習が終わり後期の授業が始まると、今度は秋の海上自衛隊横須賀教育隊における海洋訓練に向けて晴れた日曜日は多摩川の河川敷での訓練だ、歩行訓練、整列、敬礼、歌、など等、、しかし今度は後輩たちを指導する08月25日 19時37分
  • まったりとした日曜日
    今月に入り夏らしい天気はほとんど無い大分地方だ、午前中晴れ間がのぞいたと思えば午後からは曇りか小雨、日照不足が続きスーパーに並ぶ夏野菜は倍以上に跳ね上がっているようだ、女房が嘆くこと、、夏の間に九重の08月24日 16時02分
  • 新米タクシードライバーの一日
    ジィ ジィ ジィ〜〜〜、、朝5時、けたたましく鳴る目覚まし、安物の目覚まし時計だが、音だけはでかい音がする、まー大体は目覚ましが鳴る前に目が覚めていますが、、、布団の中で手術後の後遺症を改善する体操を08月23日 20時51分
  • 時化の房総沖
    房総半島の野島崎沖300キロを航行中だ、外は低気圧の接近で時化ている(写真)、この程度の時化はよくある事だが積み荷が鋼材で重い為、重心が低いので揺れる周期が早い、ゴロゴロよく揺れる。2か月の休暇で身体08月22日 19時46分
  • 5年前の再現成るか、日本文理高校
    第96回全国高等学校野球選手権大会も終盤、ベスト8がでそろった。ご当地、大分県代表の初出場の大分高校と故郷新潟県代表の日本文理高校、私は両方を応援したんだが、私の予想通り日本文理が勝利した。こうなった08月21日 20時35分
  • 愉快なお客さん
    ある山の上の住宅街に配車になった、カーブの多い、急な狭い坂道、雪国だと四駆でも怖い坂道だ、内心、こんなところには住みたくはないネ!狭い急な坂道の途中にあるお宅だ、しかし立派な家だ、70歳前後だろうか、08月20日 20時10分
  • 5か月ぶりの帰省
    ブルートレイン富士で翌朝、東京駅に到着し、そのまま学校に向かい下船の報告をして乗船実習が終了した。同じ会社で実習中の同僚のY君は下船前の社船連絡でインドを出港しマラッカ海峡を日本に向け航行中なので帰る08月18日 20時10分
  • 日出城跡(ひじじょう)
    『古事記』によると、九州は6世紀前後には筑紫国・豊国(とよくに)・肥国・熊襲(くまそ)国に四分割されていたと言われる。豊国は景行(けいこう)天皇が九州で最初に上陸した場所であり、ここを前進基地として九08月17日 09時57分
  • ♪ 黄色いリボン ♪ ジョニー ハート楽団
    黄色いリボン ジョニー・ハート楽団  08月16日 19時43分
  • 君津出港、パナマ運河経由イタリヤ行き
    千葉県君津市の現、新日鐵住金君津製鉄所で鋼材約1万トンを積み込む、大きな分厚い鉄板、鉄板をコイル状に巻いたものを荷崩れを起こさないように固定しながら積み込む。今航は長い航海になる、パナマ運河経由でイタ08月15日 19時44分
  • いろいろなお客さま
    お盆だし暇だろうなー、、いつもよりゆっくりと出勤した、やっぱり指令(配車)は来ないし久し振りにのんびりと市内中心部を流していると配車だ、到着すると高級そうな老人施設だ、車椅子に乗ったお婆ちゃんと中年の08月14日 20時19分
  • 高校野球 新潟 X 大分
    第96回全国高等学校野球選手権大会の抽選会が先日あり、ご当地の初出場、大分高校の対戦相手が気になっていたが、それがなんとhamさんの故郷、新潟県代表の日本文理高校となった。準々決勝、準決勝などで対戦す08月12日 19時57分
  • 三川の湯(みつかわのゆ)
    日本一のおんせん県おおいた に引っ越してきたんだから温泉三昧といきたいね、、と思いつつ入院手術などでなかなか思い通りにいかなかったが傷口もだいぶ綺麗になり目立たなくなった、家から1分もあれば行ける温泉08月11日 20時21分
  • 城下海岸と城下(しろした)カレイ
    大分県と愛媛県の間の豊後水道は日本有数の漁場として有名である。特に大分市佐賀関沖で採れるアジとサバは「関アジ」「関サバ」として全国に名をとどろかせている。瀬戸内海と太平洋の海流がぶつかりあう豊後水道で08月10日 17時47分
  • 戸畑入港、乗船実習おわる
    東シナ海を航行中の本船の前方に九州の島影が見えてきた、 懐かしいねー! 五島列島の島々を眺めながら玄界灘、そして北九州の工業地帯の煙突などが見えるようになってきた、だんだんと工場の建物が大きくなり、タ08月09日 19時38分
  • お客様の違い
    ほとんど知らない土地に来て、二度目のタクシードライバーになり、自立して12日で1か月になる。この間、数百人のお客様をお供し、いつも感じる事だが、ご当地のお客さんはみんな良いお客さんだ、と言うより、お客08月08日 20時19分
  • 開発が進む大分駅前
    日豊本線JR大分駅、人口約49万人の県庁所在地の表玄関としては今の時代、ちょっとお粗末という気もしないではなかった、しかーしだ! 来年の3月開業に向けて駅ビルの工事が着々と進んでいる(写真)、新駅ビル08月07日 20時22分
  • 8月5日 「タクシーの日」
    今日8月5日は「タクシーの日」 わが国で最初にタクシーが誕生したのは大正元年(1912)8月5日、有楽町の数寄屋橋付近(現在の有楽町マリオンの地点)に設立された「タクシー自働車株式会社」でした。フォー08月05日 20時34分
  • 千葉、君津入港
    快いエンジンの振動で目が覚めた、部屋で早々に洗面を済ませ、着替えてデッキに出てみた。少し白波が立っているが、まー凪ってもんだろう、、左舷に紀伊半島と言うよりも本州最南端の潮岬の白い灯台が見える、明日か08月04日 20時15分
  • 第96回全国高等学校野球選手権大会
    8月に入りお盆が近づいてくると夏の高校野球を思い出す、、今年の第96回全国高等学校野球選手権大会も全国の出場校が決まり8月6日に抽選会が行われ9日から23日まで休養日を含め15日間の熱闘が始まる。今年08月03日 10時06分
  • 東シナ海航行中、送別会
    台湾とフィリピンの間のバシー海峡を通過した本船は先島諸島から東シナ海に入った。昼食時にメスルームのテーブルマスターのセコンドオフィサー(2等航海士)から、夕食時に気持ちだけだがアップさんの送別会をしよ08月02日 20時12分