hamさんのひとり言

サイト名称
hamさんのひとり言
URL
http://www.webrush.net/ham
紹介文
昔の話、今の話、気ままに綴ってます、 色々な経験をした、波乱万丈の人生、晩年に成りじっくりと振り返るのも良いかな―。
カテゴリ
  • 新潟県 (100%) - 6 / 102人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • nanaco カード と 私のお気に入りスポット
    いつものようにお昼前、いつもパンとジュースを買によるセブンイレブン。今日はサンドイッチにした、あとはジュースだ、レジに行くと店のスタッフの女性が、 あッ、お客さん、nanacoカードに新規加入でポイン10月31日 20時46分
  • 大西洋ど真ん中
    パナマ運河を出てカリブ海、そして西インド諸島の島々を眺めてからは、右を見ても左を見ても海、海、海、大西洋ど真ん中だ、毎日見る顔、会う顔も同じ、眺める景色も同じ、陸では考えられないネ、、毎日が単純な生活10月30日 19時37分
  • 海の通信展
    ある時先生が、郵政省(現総務省)から海上無線通信60周年を記念して、大手町の逓信総合博物館で海の通信展を行ないたいんだが当研究室に全面協力をお願いしたい(写真)、と言う事で依頼がきて引き受ける事になっ10月28日 20時04分
  • 大変な人出に大渋滞
     市内のトキハ(ときわ)デパートの本店が23日(木)に装いも新たにグランドオープンした、すぐ近くの大分駅の駅ビルが来春3月にオープンするが、こちらを十分に意識した大改装と思うが、、最初の休み10月26日 16時23分
  • とんでもねードライバーだ!
    ご当地に引っ越してきてもうすぐ一年になる。引っ越してきた当時は 運転マナーが良い県だなー! と思ったほどだ、何処に比べてか? というと故郷の新潟県だが、、しかーしだ! 最近すごく感じるんだがご当地は運10月25日 20時02分
  • 日本の渚百選 「?ケ浜」 と 姉妹岩
    佐賀関半島の関崎から少し南(漁港)に向かうと展望台がある、晴れた日に、ここから豊後水道、豊予海峡を望むと四国の島影、日豊海岸国定公園の島々が臨め心が安らぐ、、設置してある望遠鏡をのぞくと遠く豊後水道に10月24日 19時42分
  • 大西洋上の正月
    パナマのクリストバルを出港して暫くはカリブ海の小さな国々の島影が望めたが、今は右を見ても左を見ても海ばかりだね、、明日は正月だ、夜の零時にワッチが終わりサードオフィサーと一緒に食堂で年越しソバを食べた10月23日 19時55分
  • たまげたねー!
    駅前通りのスクランブル交差点から乗車の老夫婦、お二方とも80歳代かな?と思っていたんだが、奥さんが結構お話し好きな様子で色々と話をしてこられた、お二方とも愛媛県の田舎のご出身だが転勤で大分に来て、住み10月22日 20時45分
  • 三ヶ月目の検査、、今日はついてたねー! 
    7月以来3か月ぶりに手術後の検査の日だ、勤務先から許可をもらい仕事を中断して病院へ向かった。自動受付機に診察券を入れると受付証が出てくる、これを持って中央処置室へ、採尿を済ませ今度は採血だ、 しかーし10月21日 19時46分
  • 寮の引っ越し
    高輪の寮から研究室に通ったが、こちらは学生だけとなり、卒業生は新しく大田区の馬込に寮を借りる事になった。寮の名前は馬込青雲寮だ(写真)、古い木造2階建で二階には30畳くらいの広い部屋があり、こちらが自10月20日 19時46分
  • 豊予海峡
    さわやかな秋晴れに誘われて佐賀関半島にでかけた。旧北海部郡佐賀関町、パンパシフィックカッパ―佐賀関精錬所(旧 日本鉱業佐賀関精錬所)、工場と漁業が主な産業の町だ、船員時代の数十年前、南太平洋のニューカ10月19日 19時48分
  • ♪ おんなの宿 ♪ 大下八郎
    青春まっただ中のころテレビでよく歌われていた。歌手の大下八郎さんは秋田県能代市出身で、のど自慢で民謡を歌っている時に関係者の目にとまり作曲家の船村 徹のもとでレッスンをかさね昭和38年(1963)にデ10月18日 20時51分
  • すっきりしたねー!
    大分市の中心部、R197号線の寿町の交差点に架かる中央町歩道橋(写真)、大分市中心部のバリアフリー化を進める一環で取り壊されることになった。たしかに歩道に歩道橋の橋脚が建ち車椅子や歩行の妨げになってい10月17日 20時07分
  • 色々なお客さん
    九時前に市内の中心部にある大きなファッションホテルに配車になった、二台口となっている、ひょっとしていつもの女の人じゃないかなー? 私の予想が的中しましたネ、、今までに約三か月間で数回お供している。毎回10月16日 20時08分
  • 知られざる穴場
    昨年の秋こちらに引っ越して、昔懐かしい佐賀関町の散策に出かけた折に良い店を見つけた。佐賀関町に入ってR197号線に道路を挟んで果物の直売所がある(写真)、ちょうどミカンの最盛期で杵築産、津久見産、佐伯10月15日 20時17分
  • 洋上の散髪
    パナマのクリストバルを出港して又イタリアのラベンナまでの長い航海が始まった。本船に乗船する前に散髪屋に行き散髪をしたが1か月もたてば髪も結構延びる、正月もくるしイタリアまでは無理だ、今なら少々トラ刈り10月14日 20時37分
  • 豊後高田市 昭和の町
    大分県の北部、周防灘に面した国東半島の付け根の部分に位置する豊後高田市、人口が23,000人ちょっとの小さな市だ。この町が元気で賑わっていた昭和30年代をもう一度よみがえらせようと平成13年から取り組10月13日 17時07分
  • 変貌する瀬戸内海航路と別府
    夕方、別府の国際観光港に行くと船体に大きな太陽が描かれた、お馴染みの大型フェリー ”さんふらわあ こばると” が着岸していた(写真)、別府と関西(大阪南港)を結ぶ大型カーフェリ10月12日 16時27分
  • 回航の仕事で徳島へ
    あるとき先生が、回航の仕事があるんだが、おまへ行ってくれないか? との事、旧運輸省港湾局の新造ドレッジャー船を徳島の造船所から名古屋港まで回航する仕事だ。毎日研究室で叱られてばかりで嫌になっていたとこ10月11日 20時58分
  • 50年前の東京オリンピック
    「夢の超特急」東海道新幹線、東京ー大阪間が華々しく開業した10日後の10月10日、アジアで初めての東京オリンピックの開会式が秋晴れの国立競技場で行われた。敗戦国の日本が戦後20年、見事に復興した姿を全10月10日 19時46分
  • 懐かしいねー!
    今日はそこそこの売り上げがあったし終わりにするかなー、!営業所に向かっていると、チンコンチンコン、指令がきた、すぐ近くのスーパーに配車だ、真っ黒に日に焼けた60歳前後だろうか、男と奥さんだろう、スーパ10月08日 20時39分
  • 台風一過
    大型で強い台風18号はスピードを上げて東北沖の太平洋で温帯低気圧に変わった。今朝は雲一つない秋晴れの朝を迎え、降水確率も夜中の零時まで0パーセントだ。澄み切った空気、朝から眩しいくらいの陽が差していた10月07日 19時49分
  • パナマ運河通過、クリストバル着、大西洋へ
    パナマ運河は中米のパナマ共和国にあり、太平洋と大西洋、カリブ海を結ぶ閘門式の全長約80キロメートルの運河だ(写真)。海抜26メートルにあるガツン湖を挟んで船を水門に入れて海水をポンプアップして船を持ち10月06日 20時19分
  • 七転八倒、苦悩の日々
    毎朝8時前には研究室に行き、新入生の通信術の受信の補講を見なければいけない。モールス符号を覚えるのではなく、音感式と言う方法で訓練する、・− (トツー)と聞こえればAではなく、手が自然とAと動くように10月05日 15時57分
  • 護衛艦 ” さわぎり ”
    国道10号線、別府市内を走っていると、国際観光港に自衛艦が着岸しているのが見えた。躊躇せず岸壁に向かうと、自衛官が寄ってきて、艦内見学の時間が終わってしまったので艦内には入れないが岸壁からならどうぞ、10月04日 20時05分
  • 天台宗 峨眉山 文殊仙寺
    国東半島にある六郷満山の古刹、天台宗 峨眉山 文殊仙寺(もんじゅせんじ)に行ってきた。国東半島を一周する国道213号線の富来から約10キロほど内陸に入る。のどかな稲穂が実る田園風景から段々と山に入る10月03日 19時33分
  • 十月、神無月(かんなづき)
    今日から10月、神無月(かんなづき)、出雲の国、出雲大社に全国の神様が集まり一年の色々な話をするのに集まるため、出雲以外には神様がいなくなる為、神無月(かんなづき、かみなしづき)と呼ばれるようである、10月01日 19時56分