ある脳外科医のぼやき

登録ID
1044181
サイト名称
ある脳外科医のぼやき
URL
http://ameblo.jp/nsdr-rookie/
紹介文
脳と脳外科と日本の医療の話 書籍化されました。タイトルは「誰も教えてくれない脳と医療の話」です。
カテゴリ
  • 病院・診療所 (100%) - 8 / 266人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 手術で治る脳梗塞のある時代
    脳梗塞というと、一度起こすともう治らない、死んだ脳組織は再生しない、あとはリハビリを頑張って生き残った他の神経細胞に頑張ってもらうしかない、 という印象を、かく言う私も医学生から研修医のころくらいまで、ずっと思っていました。 ところが、最近…09月14日 00時07分
  • 書籍 「誰も教えてくれない脳と医療の話」の販売
    発刊からすでに5年以上経つ拙著、「誰も教えてくれない脳と医療の話」ですが、すでに出版社側では絶版となっているため、Amazonなどでも中古のみの販売となっております。↓のリンクを見ていただければわかります。 紙の書籍↓ 誰も教えてくれない脳…09月11日 23時22分
  • 小児の脳神経外科
    脳神経外科というと、脳、もしくは頭頸部まわりの専門家だということで、もれなく子供の脳の病気についてもその通りだと考えている方がほとんどだと思います。 実際、現実的には、脳外科にいらっしゃる小児の患者さんの9割5分以上が、頭をぶつけた、か、頭…09月10日 21時45分
  • 他の病院へ行こう、となる前に
    「〇×クリニックで先週診てもらったけど、よくならないからこちらにきました」 というような患者さんは結構な割合で外来にやってきます。 つまり、一度かかってみたけど、よくならないから次の病院へ、という患者さんです。 しかも、最初のクリニックや病…09月10日 01時02分
  • 脳動脈瘤の治療のゴールとは
    ひさびさに脳外科っぽいテーマを書きます。 お題は脳動脈瘤なのですが、実は中年以降になると、だいたいクラスに1人か2人くらいの割合で、MRIなどを撮ると脳動脈瘤が見つかると言われています。 脳動脈瘤が破裂してクモ膜下出血を起こすと、生きるか死…08月31日 17時54分
  • 犠牲を伴う動脈瘤治療
    先日から動脈瘤の記事を続けています。 拙著、誰も教えてくれない脳と医療の話、などにも脳動脈瘤の話題は詳しくのっているので、興味のあるかたは紙の書籍か、Kindleで読んでみてください さて、前回の記事は、 一般的な未破裂脳動脈瘤の治療は破裂…08月14日 23時33分
  • 原爆死の番組を見て
    あまり医療と直接関係のある記事ではありませんが、毎年この時期はNHKのヒロシマ、ナガサキ関連の番組に見入ってしまいます。 軍隊同士の戦いならまだしも、一般市民の上に落とされた原爆というほど、不条理なものはありません。 一部の人間の下したこの…08月09日 00時29分
  • 原爆死の番組を見て
    あまり医療と直接関係のある記事ではありませんが、毎年この時期はNHKのヒロシマ、ナガサキ関連の番組に見入ってしまいます。 軍隊同士の戦いならまだしも、一般市民の上に落とされた原爆というほど、不条理なものはありません。 一部の人間の下したこの…08月09日 00時29分