数字をめぐる馬券術

サイト名称
数字をめぐる馬券術
URL
http://ameblo.jp/kappa0358/
紹介文
出馬表の暗号を解読せよ!!  ダイワマッジョーレ
カテゴリ
  • 競馬 (100%) - 97 / 1119人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 高松宮記念
    <高松宮記念>G1レース、57Kの定量戦です。定量戦とは、別定戦の一部で、決められた斤量で戦うレースのこと。全馬同じ斤量で戦います。つまり、トライアル戦を勝っていようが負けていようが、皆、同じ斤量で戦うのです。昨年から始まった優先出走権の…03月25日 10時22分
  • ファルコンS
    <ファルコンS>このレースは指定戦ですが、別定戦になっています。その別定規定。馬齢 + 収得賞金1800万以上1K増G1のトライアルは、いくら賞金を持っていても、全馬、馬齢重量で出走できるのに、別定戦では賞金額が多いと1K増量になります。…03月21日 07時44分
  • 阪神大賞典
    <阪神大賞典>勝った馬には、天皇賞(春)の優先出走権がつきます。でも天皇賞(春)は、この別定規定を欲していません。本番では馬券にならない一戦です。その別定規定は、以下。4才・・55K5才・・56KG1・・2K増G2・・1K増G3勝ちの馬は…03月16日 18時18分
  • 中日新聞杯
    <中日新聞杯>ハンデ戦は、賞金のアべレージを調べるといろんなことがわかります。斤量の大小は、賞金の大小とは違っており、そこがハンデ戦の妙味なのです。このレースは、毎年レベルが高いです。賞金AV100以下の馬が少なく、賞金を稼いでいる馬が参…03月09日 19時54分
  • 弥生賞
    <弥生賞>皐月賞のトライアル戦の割には、荒れるケースが多いです。その理由は、どんなに良い馬が揃っていても、必ず1頭は、収得賞金900万以下の馬が馬券圏内を確保するからです。・・・不思議です。今年、900以下の馬が3頭います。ジャストフォー…03月07日 22時41分
  • チューリップ賞
    <チューリップ賞>牝馬は、2才のデビューから3才の秋まで、馬齢重量は変わらず54Kのままです。斤量による変化はありません。そこが牝馬は面白いところ。別な差別化が図られているのです。例えば、牝馬のデビュー戦をなど調べると、意外な区分けがあっ…03月06日 22時45分
  • 弥生賞
    <弥生賞>2才牡馬の斤量は面白いです。夏、54Kでデビューした馬は、10月から55Kの斤量を背負って2か月間だけ戦います。そして、年が明けるとすぐに馬齢は56Kになります。ちなみに牝馬は3才の秋まで54Kのままです。たぶん成長曲線にあわせ…03月01日 22時31分
  • 中山記念
    <中山記念>別定規定にそって考えると、恩恵のある馬が3頭います。いずれも56Kの馬です。 3番 タガノグランパ 56K 5番 マイネルフロスト 56K11番 ステファノス 56K軸馬は、この馬から選びたいです。相手は、増量されている2頭に…03月01日 12時28分
  • 阪急杯
    <阪急杯>2月までで冬の競馬は終わり、3月からは春の競馬、いよいよクラシックのシーズンです。冬のG3は特指定戦でしたが、この阪急杯からは指定戦に変わります。この流れが、まさに春の訪れなのです。斤量は56Kのグレード別定。春の古馬G3戦で、…02月23日 11時58分
  • 小倉大賞典
    <小倉大賞典>レースは斤量によってコントロールされていますが、ハンデ戦は、その最たる例です。ハンデは、ゴール前で一直線になるように決められていると信じられていますが、それは幻想にすぎません。必ず恩恵を受ける馬が存在します。それが「救済馬」…02月22日 00時30分
  • 京都記念
    <京都記念>12年に、G2の別定規定が変わっています。G1馬が出走しやすいように基礎重量を1k減にしました。そのせいで、12年は非増量馬(56K)の馬が連対しまくりました。しかしその12年でも、この京都記念は馬券になった3頭ともが増量馬で…02月15日 00時09分
  • 東京新聞杯
    <東京新聞杯>昨年勝ったのは、牝馬のホエールキャプチャでした。このレースは、牝馬が勝つことのないレースだったはず。なのに、この馬を勝たせた理由はヴィクトリアマイルにあります。同じマイル戦でも、ヴィクトリアマイルと東京新聞杯は何の関係ないレ…02月07日 22時33分