ミカリュス ブルガリスの心の薬箱

登録ID
1062702
サイト名称
ミカリュス ブルガリスの心の薬箱
URL
http://ameblo.jp/miccalus-vulgaris/
紹介文
辛い恋とはさようなら 自分らしく幸せを感じて生きる処方箋をフランスからお送りします。
カテゴリ
  • 国際恋愛・結婚 (100%) - 54 / 395人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 真夏日のパリ - 薔薇にご褒美の氷の朝ごはん
    遅く起きた土曜日。 朝の太陽が眩しい東向きのキッチンのテーブルの薔薇に、綺麗に咲いてくれたご褒美の氷の朝ごはん。 最近のパリは、真夏みたいに太陽が眩しくて、切り花には辛い季節なので、朝と夕方に、氷のプレゼントをしています。 焼きたてのバナナ…04月21日 19時31分
  • 美人のオーラ
    私が綺麗にしている女性が好きなのは、ちょっぴり男脳ということもありますが、綺麗な女性といるとドキドキして幸せホルモンが出てくるからです。 美しい人から滲み出る香り立つオーラみたいなのに触れていると、なんだか背筋が伸びるような気がするのです。…04月20日 23時14分
  • 薔薇とシャルドネとシューアラクレーム
    今週に入って嘘みたいな快晴の初夏日和のパリです。 空の写真もご紹介したいのですが、今日は、薔薇とシュークリームの写真をお送りいたしますね。 昨日、所用で会社を休んだ夫と一緒に薔薇を買ってきました。 キッチンのテーブルに透明の大きな瓶に入れて…04月19日 20時47分
  • シングルマザーの恋愛と再婚
    前にも書いたかもしれませんが、シングルマザーの恋愛は、選ばれるのではなく選ぶというスタンスでいたほうがいいと思うのです。 子供がまだ小さいならなおさらで、夫になる人は子供たちの義理の父親になる人で、一緒に暮らすことで子供に影響を与えることに…04月18日 21時13分
  • 練習と習慣で誰でも幸せになれる
    自分の波動が高いか低いかどうかなど、心配する必要はないのです。 いずれにせよ、今のあなたの状態を愛せるようにならないと、あなたは今より高い状態に行くことはできないのです。 どんな精神状態にいようと、この宇宙のどこにいようと、あなたには、意識…04月17日 19時05分
  • 倦怠期が羨ましたかったあの頃
    中学生や高校生の頃、彼がいる人たちが、 最近、倦怠期なのよね。 昨日、彼とケンカして泣いちゃった。 という話をしていて、 うわ、素敵 私もいつか、倦怠期とかいう言葉を使ってみたい 恋人同士のケンカというものをしてみたい そして、その悩みを友…04月16日 23時04分
  • あなたの好きは何ですか?
    好きを仕事にするってどういうこと? 好きなことを探そうってよくきくけれど 好きなことは探すこと? 幸せが探すものでないように 恋が探すものではなく落ちるものなように 好きなことも探すものではなく 知らないうちににそのことばかり考えているみた…04月16日 05時54分
  • プリティウーマンのエスカルゴ
    久しぶりにレストランでエスカルゴを食べていたら、私の格闘する姿を見て、夫が笑いながら、プリティウーマンみたいで面白いと言われてしました。 このシーン、覚えている人も多いのでは。 映画みたいに遠くに飛ばさないで、なんとか完食しました。 パサー…04月15日 05時46分
  • 「好き」を尊重しあえる関係
    エネルギーを自家発電できるようになると、対人関係の苦労がほぼ消滅します。 人からエネルギーを奪わないと不安なタイプの人に出会うことがあっても、こちらが反応しないでいると、彼らは静かに去っていきます。 または、あなたのことを好きな人であれば、…04月13日 17時16分
  • 幸せになるための結婚と断捨離
    たくさんある来客用のお皿、アンティークのもの、レトロなブルーの花模様と年代物の陶器の質感が好きだったものなど、思い切って慈善団体に持って行こうと整理を始めています。 アンティークのグラスもお皿も、見つけると12個単位で買ってきたので、普段の…04月12日 00時48分
  • お金が先か、幸せが先か。
    同じくらいの収入でも豊かに暮らしている人とそうでない人がいます。 お金に対する向き合い方が違ってくると、心が豊かになるだけでなく、物質面にも違いが表れてくるものです。 いろいろな人の暮らしぶり、話す言葉、お金の使い方を見ていると、お金って本…04月10日 20時15分
  • フランスキッチン事情 - キュイジーヌ・アメリケンヌとキュイジーヌ・ディナトワー…
    息子からのフォトレターです。 ブログに載せると言ったらたくさん撮って送ってくれました。 春になって、断捨離熱が再発しています。 我が家のキッチンは、フランス流でいうとキュイジーヌ・アメンリケンヌ(アメリカンキッチン)で、リビングとキッチンの…04月09日 23時02分
  • 北の国からの便り
    夜明け前の青い雪景色。 少しずつピンク色に染まる空。 月と夜明けの太陽が共存する早朝の静謐な時間。 どんどんピンク色が広がって。。。 青い空が薄い水色に変わるとき。 お伽話のような朝の雪景色。 (撮影:ルカリュス・ブルガリス) 濃い読者の方…04月09日 04時31分
  • 土曜日の徒然日記
    初夏みたいに暖かった土曜日のパリ。 夫と二人で郊外の街を散歩しました。 いつも行く大型の本屋さん。 ここに来ると大好きな本がたくさんありすぎて、いつも興奮して動かなくなる私です。 今日、買ったのはインドの聖者「ラマナ・マハルシ」の本。 日本…04月08日 07時54分
  • ジョージ・クラベルとジコトザン・ノボリヴィッチ
    金曜日は朝から快晴で小鳥たちの歌声で目が覚めました。 冬の間ずっと裸だった、我が家のサロンから見る木々も、黄緑色の新芽がいっぱい出てきていて、本格的な春の訪れの感じます。 パリのカフェもテラスのテーブルは満席です。 パリはこれからどんどん日…04月07日 06時03分
  • 好きなことをして稼ぐということ
    パリの春のお天気は不安定で、晴れたり雨が降ったり、1日のうちに天気が何回も変わります。 雲の動きが速いときは、雨が降り出すサインなので、晴れていても気が抜けない今日この頃です。 ちょっとした晴れ間に気分転換の散歩に行ってきました。 春のお花…04月05日 21時36分
  • さなぎのままを慈しむ
    早く蝶にならないかなとじーーと眺めて待っていてはいけない気がしたのです。 勝手に妄想して虹色の美しい羽の蝶に、華麗に青空を舞う蝶に いつになったらなるのかな なんて待つのはやめようと思ったのです。 さなぎもかわいいではないですか。 蝶になっ…04月05日 01時55分
  • ありがとうの臨界点
    こちらの記事で、 出会う人や起こったことに対して、無理に良い方に考えようとしている間は、まだちょっと停滞期は続くのだけど、考え方の癖や思い癖、反応癖というのがあって、それらが溶けてなくなるまでは、納得いかなくても、ありがとうと唱えてみたり、…04月04日 02時22分
  • 不足感と豊かさの方程式
    お金が欲しい、もっと稼ぎたいと思っていると、それは今の状態が十分ではない、足りていないというバイブレーションを発してしまうので、今の豊かさをしっかり感じてお金がもう十分あるという波動を出しましょう。 という引き寄せの鉄則については聞いたこと…04月03日 05時36分
  • 安眠のための模様替え
    間取りの都合でずっと南枕で寝ていました。ふとしたことから安眠には北枕がいいということを知り、ベッドの位置を変えずに頭の位置だけを変えて眠っていたのですが、なんだかいい感じです。 でも頭の位置だけを変えると、足元に壁があって、頭のあるほうは空…04月02日 19時40分
  • フランスは3連休
    月曜日が、イースターの月曜日(Lundi de Pâques)という祝日でフランスは現在3連休中です。 我が家の近辺は、金曜日の夜、もしくは土曜日の朝からプチバカンスに出かける家庭がとても多く、いつもより人が少なく静かな週末です。 近所のモ…04月01日 20時07分
  • 恋も仕事も - 選ばれるのではなくて選ぶ
    結婚や恋愛のこと以外でも、特に仕事などもそうなのですが、選ばれるためにいろいろな資格を取ったり、自分磨きをしたり、そういうことは全く悪いことではないのですが、選ばれるから選ぶにスタンスを変えていくと、こんなはずではなかったということが減って…03月31日 00時39分
  • 箱の壁はマジックミラー
    ずっと昔こんな本を読んだことがあって、内容は忘れてしまったのだけど、箱から出ないと見えないことがあるよっていうことが書いてあったのだと思います。 自分の小さな「箱」から脱出する方法 当時は、さらっと読んで、わかったような気になってすぐに処分…03月29日 23時39分
  • 箱の外に出てみたら
    キッチンの薔薇が咲き始めした。 こちらはクレームたっぷりのババ・オ・ラム。 夫の分と2つ買って帰ったのですが、二つ目もミカリュスが食べてもいいよと言われたので、2個めです。 大きいので、2日で1個ずついただきました。 こちらの記事で、定義を…03月29日 08時38分
  • 子供が〇〇なのがストレスなとき
    子供の部屋が散らかっていて、イライラしてしまう人がいます。 子供はイライラしていません。 イライラしているのはお母さんです。 このお母さんの価値観に女の子は、部屋を綺麗に片付けていないといけないという気持ちがあるから、わが娘の部屋が散らかっ…03月28日 08時07分
  • 子供の将来を心配する前に
    私もそうだったので同じ子を持つ親として痛いほど気持ちがわかるのですが、子供の将来の心配は百害あって一利なしでした。 たとえ自分が産んだ子でも、どんなに大切な我が子でも、その子の人生を代わりに生きてあげることはできないし、そんなことをする権利…03月26日 17時06分
  • 男が女を愛するとき
    我々男が女を愛するときに、 女の弱さも、あやまちも、不完全さも、 ちゃんと知りつくした上で愛するんだ。 いや、それだからこそ いっそう愛するのかもしれない。 愛を必要とするのかもしれない。 愛を必要とするのは完全な人間じゃない。 不完全な人…03月25日 06時32分
  • パリの駅弁屋さんの幕の内弁当
    今日は、パリの15区に用事があったので、帰りにお弁当を買って帰りました。 パリのトラムのホームにある小江戸さんのお弁当です。 小江戸さんのオーナーはフランス人女性で、大阪に住んでいたことがあって、日本食がとても気に入ってこのお店を始めたそう…03月24日 03時56分
  • クリスタルな子供たちとママたちへ
    4年前のある時、小学校高学年から、突然 原因不明の不調で動けなくなってしまった次女。 あるドクターとの出逢いがきっかけとなり 目には見えない世界、魂の世界のこと、自分の魂の声に耳を傾けることなどを 少しずつ、少しずつ思い出し、そして受け入れ…03月22日 23時02分
  • 傷つく感じが素敵なのは20代まで
    時は忍び足で 心を横切るの もう話す言葉も浮かばない あっけないKissのあとヘッドライト点ともして 蝶のように跳ねる波を見た 好きと言わないあなたのことを 息を殺しながら考えてた 愛ってよくわからないけど 傷つく感じが素敵 笑っちゃう 涙…03月21日 23時37分
  • 彼の結婚のブロックを溶かすには
    交際中の彼の気持ちがわからなくて、その関係を続けていっていいものかどうか、このまま一緒にいて本当に結婚できるの?となんだか不安になっちゃうときってあると思うのです。 一般的に、彼の気持ちがわからないという場合、彼の準備が整ってないことが多い…03月20日 19時53分
  • 自分勝手と自分を愛することとの違い
    シンママのことをずっとクレヨンしんちゃんのママのことだと思っていた浦島太郎子の私です。 自分勝手と自分を愛すること。 実は、この違いをわかっていない人が意外に多いのです。 男女に関わらず、誰にでも優しい人、親切な人、そして頼まれ事を断れない…03月19日 20時22分
  • フランス - シンママ事情
    パリ郊外の住宅地の並木道。 週末から寒波が来ていて、春の雪がちらついたり、吹雪いたりしておりますが、先週はずっと暖かかったので、桜も綺麗に咲き始めました。 ところで、アメブロのハッシュタグタグに『シンママの恋愛』というのを時折見かけていて、…03月19日 09時47分
  • 定義を変える・反応を変える
    定義を変えると経験そのものが変わってきます。 人生に起こってくる様々なことを問題や障害と考えると、それに見合った特徴が出てくるものです。 同じことが起こっても、いつも平静でいられる人は、反応の仕方が違うだけなのです。 もちろんそんな人も悲し…03月18日 20時23分
  • アムールの国でのカップル継続の鍵
    昨日の記事です。 今日は、上記の記事の続きとなります。 その前の記事にも書きましたが、フランスでのカップルの継続の鍵は、お互いがお互いを愛しているかどうかにかかっています。 (何度も言いますが、たまにそうじゃない人もいるのですけどね。) ?…03月17日 21時35分
  • フランス元カレ・元カノ事情
    基本、仮面夫婦というのがいないフランスですが、その分、愛がなくなったら容赦なく別れを告げられることもあるので、亭主元気で留守がいいタイプの方やお母さん業だけに命を懸けがちな日本人妻は、ちょっぴり注意が必要かもしれません。 日本人カップルなら…03月17日 01時20分
  • 仮面夫婦になる前に別れるフランス
    フランスでは夫婦間のときめきとスキンシップはとても大切です。 もちろん、結婚生活が長くなっていくと、空気みたいになっていく感じはないでもないですが、60代の義両親を見ていても、喧嘩していても、お休み前のビズなどは欠かしませんし、義父からの義…03月16日 08時40分
  • つるんつるん話とパリのシャンソニエ
    子供のことを期待値で推し量るのではなくて、まるごと信頼しちゃうとお母さんの皮が剥けます。 お母さんがつるんつるんになると、今まで悩んでいたことがどうでもよくなってくるのです。 でも、だって、そうは言っても心配で。。。。 というスパイラルから…03月15日 20時50分
  • 空の巣症候群、そしてつるんつるんになっちゃった。
    昨日のデートから一夜明けて。。。 はい。 空の巣症候群です。 またすぐに日常に戻れるのだろうけれど。 1万キロは遠いなって思うけれど、距離の問題ではないのですよね。 お子さんが国内の大学に行かれてる方も、帰省後に大学のある街に帰るときって親…03月15日 07時52分
  • パリ・モンマルトルで最後の親子デート?
    もうすぐ帰ってしまう息子との最後のひと時を過ごしています。 昨日はとてもお天気が良かったので、夕方近くにモンマルトルまで散歩に行ってきました。 夕方と言っても空が青くて明るいです。 3月に入って日が長くなり、外にいる時間が楽しくなってきまし…03月14日 21時50分
  • ライフステージはひとそれぞれ
    アメブロをしていると、誰も彼もが、キラキラ生き生きと起業をして輝いているように見えるかもしれません。 しかし、ライフステージは人それぞれです。 なので全く焦る必要もないですし、何かを成し遂げないといけないということもないのです。 大切なのは…03月13日 17時54分
  • 子供の可能性を信じるということ
    パリに帰省中の息子が帰る日が近づいてきました。 好きな食べ物は全部食べさせてあげれただろうか。 きちんとたくさんハグしてあげれただろうか。 空港での別れを思うと、すでに涙が滲む私です。 昨日はディナーに息子が大好きなラクレットをしました。 …03月12日 21時17分
  • 変化が加速するマイレッスン - 書き出しワークの勧め
    いつもブログを読んでくださっている皆さま いつも本当にありがとうございます。 本日は、私の運営する『魔法の玉手箱』というマガジンの読者さんからのお便りをご紹介させてくださいませ。 お便りをくださったEllieさんからはブログへの転載を快諾し…03月11日 20時52分
  • 外側の環境に影響されず常に安定した気持ちでいるために必要なこと
    こちらの記事では、国際結婚後、相手の国に安心して住むためには、そこそこの経済的自立があったほうがいいよということを、ざっくり女性の年齢別に書いてみたのですが、それは必ずしも必要十分条件ではありません。 もちろん、長い人生の間には、夫が病気に…03月11日 04時00分
  • アラフォー以降の子連れ国際結婚
    パリ郊外の自宅に帰省中にルカリュスのおやつです。 がちょうのリエットと焼きたてのバゲット・トラディションとオーガニックのピンクレディという林檎です。 その他はソシソン・セックを呼ばれるフランスのサラミソーセージを、マイナイフ&マイま…03月09日 23時23分
  • カップルになった後の愛情表現が大切なわけ
    息子との弾丸ドイツ旅行から帰ってきたら、キッチンのテーブルに、スイスへ出張中の夫からこんな置手紙が置いてありました。 <簡単に訳しますね。> 冷凍庫 1段目の引き出し:海老餃子+味噌汁用海老の殻パウダー+豚餃子 2段目の引き出し:海老の天麩…03月08日 21時22分
  • 揺り戻しが起こるとき
    スピリチュアルな学びを実践していくと、もしそれが正しい道に沿っている場合、出会う人、ご縁のある人が居心地の良い関係を築ける人ばかりになってきます。 ただ、少しでもそこにもっともっとという気持ちが出てきてしまったり、自分らしくない方法で頑張り…03月08日 04時25分
  • 40代からの女磨き
    ぐっと気温が上がった月曜日のマリエン広場。 ホッカイロなしでも、もうだいじょうぶです。 美人は年齢を重ねても努力次第でいくつになっても美しくいることができます。 美人ではないけれど、普通にチャーミングだった人は、40歳以降の努力と美意識の持…03月07日 07時59分
  • ミュンヘンのバウムクーヘン
    ドイツのミュンヘンで 1825年創業のバウムクーヘンの老舗に行ってきました。クロイツカムというお店です。日本のガイドブックにも載っていたので、たくさんの日本人の観光客の方が列に並んでいました。もちろん私も並んでバウムクーヘンを買いました。日…03月06日 16時21分
  • 白ソーセージの朝食
    ミュンヘンの朝は、白ソーセージの朝食で始まります。塩味の利いたプレッツェルと一緒にいただきます。 ビールの街のミュンヘンでは、朝からビールも普通だそうです。とガイドブックに書いてあったので、堂々とミュンヘンビールを朝からいただいています。ビ…03月05日 17時34分
  • 魔法といっても白魔術ですから
    パリに帰省中の息子と一緒にドイツに来ています。私たちがパリに戻る頃、夫はスイスへ出張中なので、誰もいない家に帰ることになります。そんな私たちのために、旅行から帰ってきてすぐに美味しいものが食べれるようにと、出張前のウィークエンドに和食を作っ…03月04日 23時30分
  • ノイシュヴァンシュタイン城
    ノイシュヴァンシュタイン城に行ってきました。のんびり電車に揺られて出かけます。車窓からの眺め。プレッツェルのサンドイッチを食べながら、ゆっくり電車の旅を楽しみます。 ノイシュヴァンシュタイン城は、マリエン橋からの眺めが絶景ということで、息子…03月04日 04時33分
  • 完全なる調和の中で
    ドイツで泊まっているホテルが繁華街にあるので、移動には便利なのですが、明け方まで外の通りが騒がしく少し寝不足気味です。ずっと大声で何かを訴えている人もいて、半分眠りながら、ドイツ語の演説を聞いていました。外はマイナス10度近く。帰る家がない…03月03日 16時26分
  • シングルマザー時代のほうが。。。
    バイエルン王国の離宮「ニンフェンベルク城」。ドイツのミュンヘンに来ています。昨日は4万歩近く、今日も2万歩近く歩きました。若者のペースに着いて歩くのは体力勝負です。思えば、1年前の息子とのフィンランド旅行も、ノルディックスキーやハスキーサフ…03月03日 05時05分
  • ドイツ語がわからない。
    息子とドイツに来ています。マイナス11度の早朝から観光して、ホテルで休憩中です。ドイツのビール、美味しいです。マリエン広場で。からくり人形の仕掛け時計。寒さのためか、途中でスマホのカメラの調子が悪くなって、たくさん撮ったはずの写真がほとんど…03月02日 00時18分