テレビがママ!映画がパパ!

登録ID
1067756
サイト名称
テレビがママ!映画がパパ!
URL
http://ameblo.jp/tetsugakun/
紹介文
テレビと映画で育った昭和世代の感想日記。
カテゴリ
  • ドラマ (100%) - 14 / 253人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • わろてんか 第121回
    おもむろに、隼也(成田凌)から貰ったペンダントを首にかけたのち、何だかとっても怖い目つきで鏡を見つめていたつばきさん(水上京香)です。― こんなものでゴマかされてたまるものか!まるで、手切れ金代わりみたいにして渡されたペンダントを見ながら、…02月24日 18時00分
  • わろてんか 第120回
    てん(葵わかな)に向かって、自分は銀行の頭取の娘だなどと名乗り出ていたつばきさん(水上京香)です。きっと言ったあとで、ちょっぴり後悔していたに違いありません。― イヤ、いくら何でもちょっと大きく出過ぎたかナと。どうやら、頭取の娘と聞いて、す…02月23日 19時10分
  • わろてんか 第119回
    >つばきさん、>どないしたんですか?>今日、何か元気ないみたいやけど…。今回はちょっと雰囲気を変えてみて、アレ?何だか今日は元気がないゾみたいな重たい感じで隼也(成田凌)の話を聞いてたというつばきさん(水上京香)です。― ひょっとして、また…02月22日 19時03分
  • わろてんか 第118回
    隼也(成田凌)が書いたというマーチン・ショウの企画書を読んだてん(葵わかな)です。― 読んだらすぐにこれが世界最高だ!とわかったようでした。何もアメリカまでわざわざ見に行かなくも、これを読んだだけでマーチン・ショウが世界最高だ!とわかってし…02月21日 18時13分
  • わろてんか 第117回
    >お役に立つかどうかわかりませんが、>どうか、受け取ってください。ある日突然、隼也(成田凌)から“マーチン・ショウの資料”を渡された伊能(高橋一生)です。すぐに、隼也の手からひったくるようにして取り上げたあと、慌てて封筒から中身を取り出して…02月20日 18時23分
  • わろてんか 第116回
    マーチン・ショウのパンフレットを見たあとで、ニヤニヤしながら何やら考えていたという伊能(高橋一生)です。― 何だかエロそうでエエな〜とでも思ってたのでしょうか?もうほとんど裸みたいな格好をした外人のお姉ちゃんたちが、こっちを見ながら笑顔で踊…02月19日 18時58分
  • わろてんか 第115回
    またもや、てん(葵わかな)の前に姿を現したという藤吉(松坂桃李)のお化けです。>スマン、このとおりや!詐欺に引っ掛かった隼也(成田凌)が、若い頃の自分とクリソツだとか言って、土下座して謝っておりました。― もしかして、詐欺事件の一部始終をあ…02月17日 18時07分
  • わろてんか 第114回
    >隼也君が会ったのは、おそらく詐欺師だ。伊能(高橋一生)からハッキリ告げられた隼也(成田凌)です。やはり、いの一番に頭に浮かんだのは、加納つばき(水上京香)の事でありましょう。― つばきさんとの約束を果たせなくなってしまいました!使えない奴…02月16日 18時33分
  • わろてんか 第113回
    あんなショウが、日本でも見られたらイイのになぁ〜などと、通訳の加納つばきさん(水上京香)から言われて、ますますヤル気にさせられていたという隼也(成田凌)です。― すると、すぐに5千円を払えという電話が掛ってきました。今ここに5千円があれば、…02月15日 18時10分
  • わろてんか 第112回
    マーチン・ショウの代理人を名乗る外人のおっさんから、「これは運命だ」と言われた隼也(成田凌)です。― やはり、隼也が騙される運命にあるのでしょうか?何よりもマーチン・ショウを愛してくれてる人たちと一緒に仕事をしたいなどと言われておりました。…02月14日 18時20分
  • わろてんか 第111回
    いきなり、キース・アサリの漫才コンビを解散させたいなどと言い出した風太(濱田岳)です。― やはり、いつも同じネタしかやらないからでしょうか?いつ見ても、ラジオの相撲中継のネタばっかりで、さすがの風太も、もうこれ以上見たくないと思ったのであり…02月13日 18時28分
  • わろてんか 第110回
    北村笑店の25周年にやりたい事があるなどと、息子の隼也(成田凌)から言われたてん(葵わかな)です。― 今度は似顔絵せんべいか?とでも思ったことでしょう。ところが、アメリカから持ってきたい“ショウ”があるなどと言い出したではないですか。>今は…02月12日 19時04分
  • わろてんか 第109回
    新生ミス・リリコ ア〜ンド シローによる“しゃべらん漫才”の初日を迎えた日の朝に、仏壇に手を合わせて拝んでいた隼也(成田凌)です。>お父ちゃん、>リリコさんと四郎さんを>しっかり見守っといてや!― まさか、観客にコッソリ混ざって化けて出てく…02月10日 18時31分
  • わろてんか 第108回
    >もういっぺん、>ミス・リリコ アンド シローをやらせて下さい!てん(葵わかな)に向かって深々と頭を下げてお願いしていた四郎(松尾諭)です。― もしかして、すぐに次の勤め先が見つかりそうになかった?社長のやり方が気にくわないからと、今すぐ会…02月09日 18時32分
  • わろてんか 第107回
    >うちはイイ加減な気持ちで言うたんやない!社長の意見に逆らうリリコ(広瀬アリス)をわざわざ会社に呼びつけて、そう言い放っていたというてん(葵わかな)です。― どうやら、脅しが効いたようです。>確かに新しいわ、>しゃべらん漫才!などと言って、…02月08日 18時46分
  • わろてんか 第106回
    >あの台本、オモロイで。>けどな、オモロイから逆に難しんや!― コレって漫才の事なのか、それともドラマの事なのか?聞きようによっては、どちらの事とも受け取れるよーな、キース(大野拓朗)とアサリ(前野朋哉)の発言でありました。いや、何しろ台本…02月07日 17時41分
  • わろてんか 第105回
    >うちは今でも、>芸人さんの顔と名前、全部、わかるえ!300人もいる北村笑店の芸人の顔と名前を全部完璧に覚えているなどと豪語していたてん(葵わかな)です。― ソレって、合ってるかどうかちゃんと確かめたのでしょうか?あるいは、あの長嶋が、選手…02月06日 18時18分
  • わろてんか 第104回
    ミス・リリコ アンド シローの漫才がどうにかならないかと思い悩んでいたというてん(葵わかな)です。仏壇に手を合わせて死んだ亭主に問いかけても、ウン!ともスン!とも言ってきませんでした。― やはり、そんな難しい事を聞かれても答えられないのか?…02月05日 18時02分
  • わろてんか 第103回
    目の前に突然、死んだ亭主の亡霊が現れてびっくりぽん!のてん(葵わかな)です。>あっあっ…。>夢や。夢や夢や夢や。夢や。>ちゃうちゃう、ちゃうちゃう…。>あ〜やめて!― 何か、後ろ暗い事でもあるのでしょうか?急いで亭主の亡霊に背を向けて、固く…02月03日 17時54分
  • わろてんか 第102回
    >大金持ちの令嬢。>女学生。>いっそ男装?いろんな衣装にお着替えしたリリコ(広瀬アリス)の姿を、後ろに座ってジトっと眺めていたのが、隼也(成田凌)です。― もしかして、着替えてるところもず〜っと見てた?てん(葵わかな)の息子だとかいって、今…02月02日 17時44分
  • わろてんか 第101回
    リリコ(広瀬アリス)の相方に紹介したい人を見つけてきたという伊能(高橋一生)です。>伊能さんのご紹介なら、>きっとエエ男はんですやろナ!ところが、そこへ現れた男を見て、皆、びっくりぽん!です。― えっ!こんなのが好みなの?まさか、伊能さんに…02月01日 18時17分
  • わろてんか 第100回
    ある日突然、女流しゃべくり漫才のスタアを作りたいなどと言い出したてん(葵わかな)です。なのに、社員全員が大忙しで誰も協力できないなどと、専務の風太(濱田岳)から言われてしまいました。― 社長の言うことが聞けないというのでしょうか?仕方がない…01月31日 18時17分
  • わろてんか 第99回
    毎朝、仏壇に手を合わせているというてん(葵わかな)です。― 仏壇は立派でも、未だに借家住まいのようでした。立派な仏壇を作って、息子をアメリカに留学までさせる余裕があったなら、家の一軒ぐらい、いくらでも建てられただろうに。そのおかげで、大いに…01月30日 18時12分
  • わろてんか 第98回
    藤吉(松坂桃李)が死んで、未亡人となったてん(葵わかな)です。― すると間もなく男たちが次から次へと押しかけて来ました。何だか、亭主が死んだとたんに、急に男出入りが激しくなったみたいだナと、近所の人たちからはきっと思われていたに違いありませ…01月29日 18時10分
  • わろてんか 第97回
    病室のベッドに横たわり、てん(葵わかな)に向かって何やらボソボソと呟き続けているうちに、何だかだんだん死にそうな感じになってきたという藤吉(松坂桃李)です。― そろそろ死ぬかな?てんが藤吉の胸に耳を置いて確かめてみるというと、ほどなく息をし…01月27日 17時37分
  • わろてんか 第96回
    ある晩、藤吉(松坂桃李)に呼ばれてやって来た栞くん(高橋一生)です。>ごめんください。>はい。出迎えたのは息子の隼也(大八木凱斗)で、そこにてん(葵わかな)の姿はありませんでした。― もしかして、また饅頭でも買いに行かされたとか?てんのいな…01月26日 18時24分
  • わろてんか 第95回
    病室のベッドに横たわる藤吉(松坂桃李)の手を固く握りしめていたてん(葵わかな)です。― もう摩ったりはしないのでしょうか?>スマンな…。心配かけて。なかなか死ななくてスマンな…みたいに、藤吉から言われておりました。― まさか、このまま最終回…01月25日 17時51分
  • わろてんか 第94回
    派手なドレスに身を包んで姿を現した藤吉のお母ちゃん(鈴木京香)です。― いったい、どこで借りて来たドレスでしょうか?藤吉(松坂桃李)とてん(葵わかな)にも忘れずにちゃんとお土産を持って来ておりました。>ひゃっ!小さな小箱を開けてびっくりぽん…01月24日 18時20分
  • わろてんか 第93回
    朝起きてから、「あ〜」とひと声あげたなり、下を向いていた藤吉(松坂桃李)です。― 寝小便でもしたのかと思いました。お酒は週にいっぺんだけデス!などと女房に言われて、お茶ばかり飲まされてるものだから、きっと毎晩トイレも近いことでしょう。どうや…01月23日 18時00分
  • わろてんか 第92回
    東京から帰って来てからすぐに、今度は新しい笑いを探しにアメリカに行くなどと言い出した藤吉(松坂桃李)です。― さっきまで『笑いの都は大阪や!』みたいに言ってたくせに。ヤッパ、単に海外旅行に行きたいだけとちゃいますかと、てん(葵わかな)もきっ…01月22日 18時57分
  • わろてんか 第91回
    ラジオから流れてきた団吾師匠(波岡一喜)の落語を聞いていたてん(葵わかな)です。― きっと、どんな話かイマイチわからなかったことでしょう。借金でクビが回りそうになった男の前に死神が現れて、お前にはまだ寿命があるのに勝手に死なれたら困ると言わ…01月20日 18時40分
  • わろてんか 第90回
    ある朝、てん(葵わかな)に向かって、今日、僕も学校の帰りに病院に寄るなどと言い出した隼也(大八木凱斗)です。>お父ちゃんに話したい事があるんや。>…そうか。てんが答えるまでに、ほんのちょっと間がありました。― 話があるなら、ナンデ先に私に言…01月19日 19時02分
  • わろてんか 第89回
    今日もまた藤吉(松坂桃李)を見舞いに病院まで押しかけて来ていた、てん(葵わかな)の実家のお母さん(鈴木保奈美)です。― いったい、何度見舞ったら気が済むのか?前回はいきなり手ぶらでやって来ていましたが、さすがにそれではマズイだろうと言われた…01月18日 18時13分
  • わろてんか 第88回
    3日間昏睡状態だった藤吉(松坂桃李)が、目を覚ましたあとになってからようやく見舞いにやって来たというてん(葵わかな)の実家のお母さん(鈴木保奈美)です。― やはり、すぐにでも死ぬと思ってたのでしょうか?そんなの、知らせが来てから、通夜か葬式…01月17日 16時35分
  • わろてんか 第87回
    >病院に行ったら、>こっちに戻ったと隼也くんから聞いた。藤吉(松坂桃李)が入院している隙に、てん(葵わかな)を訪ねてきたという栞くん(高橋一生)です。>お見舞いに行って頂いた上にわざわざここまで…。― まさか、この隙に何とかしようと思ったの…01月16日 17時19分
  • わろてんか 第86回
    先生から電話がかかってきて、隼也(大八木凱斗)が答案用紙を白紙で出したと聞き、びっくりぽん!のてん(葵わかな)です。― やはり、罰は便所掃除とかでしょうか?藤吉(松坂桃李)が思い切り叱り飛ばしたら、どの口が言うか!みたいに言われておりました…01月15日 18時29分
  • わろてんか 第85回
    志乃さん(銀粉蝶)を見送る食事会に、あとから遅れてやって来た栞くん(高橋一生)です。>これを返しに来た。そう言うなり、自らのへその緒をテーブルの上にドカン!と置き出しました。― そこは食べものをのせる場所なのに…。しかも、キース(大野拓朗)…01月13日 18時07分
  • わろてんか 第84回
    崩れ落ちる家に飛び込んで、息子のへその緒を命がけで取りに戻ったという志乃さん(銀粉蝶)です。そんなに大事なものだったら、最初から持って逃げればよかったものを…。― なにしろ、伊能栞が実の息子であるという唯一の証拠です。やはり、持っておけばき…01月12日 19時02分
  • わろてんか 第83回
    >これであの人の暮らしが立ち行くようにして欲しい。栞くん(高橋一生)がそう言いながら、実のお母さんのためにポ〜ン!と差し出した5千円の小切手を、にべもなく突き返してしまったという藤吉(松坂桃李)です。― あ〜、モッタイナイ!とりあえず貰っと…01月11日 18時12分
  • わろてんか 第82回
    大阪に戻って来るなり長屋に閉じ籠ったまま深く思い悩み始めたというキース(大野拓朗)です。― やはり気になるのは栞くん(高橋一生)の事でしょうか?>おやまあ、いい男だねぇ。いっしょに大阪に連れてきたバアさん(銀粉蝶)が、ひとめ見るなり妙な目つ…01月10日 18時00分
  • わろてんか 第81回
    >どや!何か、思い出したか?倒れた家の前で、身なりの良いバアさん(銀粉蝶)に語りかけていたキース(大野拓朗)です。バアさんは頭に包帯をまいておりました。― もしかして、キースに殴られた?家が倒れかけた時、家に大事なもんがあると言って取りに戻…01月09日 18時38分
  • わろてんか 第80回
    日本中に笑いを広めるために、いよいよ東京への進出を考え始めたという藤吉(松坂桃李)です。どーやら、東京には100軒以上の寄席があるというのに、今まで誰一人笑わすことができなかったようなのです。― これでようやく東京の人にも笑える日がやって来…01月08日 15時13分
  • わろてんか 第79回
    初高座で、腰巻きと素足を見せながら踊ったら、天地がひっくり返るほどびっくりんぽん!されたという安来節乙女組です。― これなら、何も安来節でなくともよかったのではないか?腰巻きと素足に大喜びしている客を見て、隼也くんもきっとそう思ったに違いあ…01月06日 18時25分
  • わろてんか 第78回
    安来節乙女組の初高座を前にして、大いなる不安を抱えていたという風太(濱田岳)と藤吉(松坂桃李)です。>形にはなってきたんやけど、こう何か足らんねん。>いや〜、もっとこう艶っぽさいうか、>目ぇー惹きつけるもん、欲しいんや!― いったい、誰の話…01月05日 19時07分
  • わろてんか 第77回
    学校でケンカしたあげくに、家出までしたのに、わけも聞かずに「俺はお前を信じる」などと、父親(松坂桃李)から言われた隼也くんです。― おまけにミカンまでご馳走になっておりました。なんてチョロい親なんだと、隼也くんはつくづく思ったことでしょう。…01月04日 16時59分