テレビがママ!映画がパパ!

登録ID
1067756
サイト名称
テレビがママ!映画がパパ!
URL
http://ameblo.jp/tetsugakun/
紹介文
テレビと映画で育った昭和世代の感想日記。
カテゴリ
  • ドラマ (100%) - 11 / 269人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 半分、青い。 第21回
    >みんなさあ、>夢っていうか、>やりたい事、しっかりあって驚いた。私は何にもないという鈴愛(永野芽郁)です。― よもや、“夢嫌い”とか?あてにならない夢は家族を不幸にするだけです!とか、実は思ってたりして…。人生は地道にコツコツです!とばか…04月25日 18時56分
  • 半分、青い。 第20回
    バブル崩壊と共に成績も急降下していったというリツ(佐藤健)です。― やはり、女の子をしょっ中部屋にあげてたからでしょうか?さすがにこのままではヤバイと思ったのでしょう。受験勉強があるから、もうお相手はできませんと鈴愛(永野芽郁)に向かって一…04月24日 17時52分
  • 半分、青い。 第19回
    せっかくの“デート”なのに、レストランでわざわざつけ耳を付けて見せたり、世にも恐ろしい拷問器具を図解して見せたという鈴愛(永野芽郁)です。― やはり、わざとでしょうか?>僕、守りますんで!>楡野さんの…いやッ!>鈴愛さんの左耳になりマス!ナ…04月23日 18時29分
  • 半分、青い。 第18回
    バスを待ってた鈴愛(永野芽郁)に向かって大声で声をかけてきた西高校“新聞部”の男(森優作)です。― もしかして、新聞部の顧問とかでしょうか?>あっ、今日、学帽ない。>あっ、あれは創立記念日だけ。新聞部の顧問であり、しかも西高の卒業生でもある…04月21日 17時08分
  • 半分、青い。 第17回
    『運命の出会い』今日は様々な“運命の出会い”がありました。― 鈴愛(永野芽郁)と“カセットテープの男”。そもそも、この“カセットテープの男”、本当に高校生なのか?あるいは、毎日高校生の制服着て自転車でうろつきながら、目ぼしい女の子を見つける…04月20日 18時41分
  • 半分、青い。 第16回
    『ぎふサンバランド』の説明会にゾロゾロと集まってきた『ふくろう商店街』の人々です。― まさか、真っ昼間から商店街がいっせいにお休みとか?店をガラ空きにして、皆でやって来ちゃって、大丈夫なの?とか思ってたら、どーやら喫茶『ともしび』だけは営業…04月19日 17時18分
  • 半分、青い。 第15回
    木の枝から落ちてきたバドミントンのシャトルを両手で受け止めた美少女に向かって、リツ(佐藤健)が思わず呟いておりました。>何か、>鳥が…、>小さな白い雛鳥が、>手の中にいるみたいに見えた。― やはり、これもブッチャーの受け売りでしょうか?以前…04月18日 18時26分
  • 半分、青い。 第14回
    事故に遭ったワンちゃんを助けたせいでリツ(佐藤健)は受験に失敗したのだ!などと言い張ってる鈴愛のおばあちゃん(風吹ジュン)です。本人に成り代わり、もう必死になって言い訳しておりました。― ソレって、空から見てたとでもいうのでしょうか?もし、…04月17日 18時39分
  • 半分、青い。 第13回
    授業中に鈴愛(永野芽郁)がつけ耳を付けたのを見たとたんに、急にビビりまくって大声で話し出したという世界史のクラゲ先生です。>あっ、あの…これで聞こえますか?楡野さん。すっかり怯えながら、鈴愛に向かって恐る恐る聞いておりました。― もしかして…04月16日 18時09分
  • 半分、青い。 第12回
    すっかり情緒不安定となってしまったお母ちゃん(松雪泰子)です。― 何とか機嫌を直してもらおうと周りが必死になってました。宥めたり、すかしたりしても一向に改善しません。>このバカチンが!仕方がないので、金八のモノマネなんかやってみせたら、ちょ…04月14日 18時26分
  • 半分、青い。 第11回
    左耳の聴力を失ったと知ったあとで、渡し舟に乗って“向こう岸”に向かったという鈴愛です。― やはり、聞こえなくなった耳を送り届けるためでしょうか?突然のことで、「バイバイ今までありがとな」と言えなかったから、ちゃんと弔ってあげようなどと思いつ…04月13日 18時12分
  • 半分、青い。 第10回
    鈴愛の左耳が完全に失聴していて、治す方法も一切ないと医者から断言されたお父ちゃん(滝藤賢一)です。― なんだコイツじゃ治せないのか。その割にエラそうなこと言ってんじゃねーかよ!と、お父ちゃんは心の内できっと呟いていたに違いありません。どうに…04月12日 18時46分
  • 半分、青い。 第9回
    家出したお姉ちゃんが、口裂け女に食われたかもしれんなどと言い出した草太です。親たちが笑い飛ばしていると、そこへ突然1本の電話がかかってきました。― 口裂け女からか?この流れからいったら、それ以外考えられないと草太はきっと思ったに違いありませ…04月11日 18時29分
  • 半分、青い。 第8回
    おじいちゃん(中村雅俊)や鈴愛たちをいつも空から見守っとるというおばあちゃん(風吹ジュン)です。― 商店街の防犯カメラみたいなものでしょうか?どうやら知らぬ間に家族の行動を逐一監視しているようなのです。>あいつは生きてる時から>そういうやつ…04月10日 18時21分
  • 半分、青い。 第7回
    朝早くに突然やって来て、まだ朝飯を食ってる最中のお母ちゃん(松雪泰子)を半ば強制的に家から連れ出した和子さん(原田知世)です。喫茶店に入って、モーニングセットを頼んだあとで、『マグマ大使』に出てくるゴアのものまねなんかし始めました。>私の名…04月09日 18時59分
  • 半分、青い。 第6回
    川に落ちてずぶ濡れになった律をおぶって家まで連れて行こうとしていた鈴愛です。後ろから付いてきたブッチャーに声をかけられました。>俺、代わろか。― ひょっとして、律の代わりに俺をおぶれという事でしょうか?きっと、律だけおぶって貰ってズルイ!と…04月07日 18時17分
  • 半分、青い。 第5回
    ひとり200円で向こう岸まで連れて逝ってくれるという渡し舟です。― もしかして、ばあちゃんもこれに乗って逝ったのでしょうか?>あ〜ごめんね。今日ね、風強いもんで、>船出せへんのよ。やはり、まだ幼いお子たちを乗せて逝くというわけにはいかなかっ…04月06日 19時19分
  • 半分、青い。 第4回
    1年ほど前にピンピンコロリで逝ったというばあちゃん(風吹ジュン)です。― でも、そんなふうに思ってるのは自分だけで。実は長患いの上に認知症となり、思い余ったじいちゃん(中村雅俊)に首を絞められてアッサリあの世に逝ったとか?ある朝、入院してい…04月05日 18時50分
  • 半分、青い。 第3回
    今日もまたずっと病院内でのお話でした。特別室に萩尾写真館の和子さん(原田知世)が、大部屋に楡野食堂のお母ちゃん(松雪泰子)が入院しているという岡田医院です。― 他に患者は誰ひとりいませんでした。きっと地元でもあんまり評判の良くない病院なので…04月04日 19時31分
  • 半分、青い。 第2回
    昨日に引き続き、今日もまだヒロインは産まれず、CGによる胎児の姿のままで現れました。― やはり、けっこうカネがかかってるからでしょうか?せっかく作ったのに、第1回だけで退場させるのはモッタイないと。おかげで、『いまさら人に聞けない出産までの…04月03日 18時56分
  • 半分、青い。 第1回
    いきなり、映画『2001年宇宙の旅』に出てくるスターチャイルドみたいな胎児の姿となって現れたヒロイン鈴愛(永野芽郁)です。― これを斬新と思うか、グロいと思うか。そんなこたぁ、別にどっちでもイイ事だと、ヒロインも言ってくれておりました。私な…04月02日 19時32分
  • わろてんか 最終回
    青空喜劇『北村笑店物語』の藤吉役に若い旅芸人の田口くん(辻本祐樹)を大抜擢することにしたてん(葵わかな)です。やはり、イケメンなのにヘタレで残念なところが、藤吉にクリソツだからでしょうか?― 最近すっかりご無沙汰になってる藤吉の霊です。さす…03月31日 18時53分
  • わろてんか 第150回
    >こら、待たんかい!逃げんな、コノヤロー!逃げるキース(大野拓朗)とアサリ(前野朋哉)を必死になって追いかけていたというおまわりさん(佐藤太一郎)です。― 実はいつも一緒に旅回わりしている芸人さんだったりして!今日はおまわりさんの衣装を着さ…03月30日 19時50分
  • わろてんか 第149回
    大阪に戻って来てすぐに、藤吉(松坂桃李)の遺影に手を合わせていた伊能(高橋一生)です。チョコレートをお供えしておりました。― やはり、チョコ衛門だからでしょうか?チョコレートのパッケージには、マッターホルンらしき山が描かれておりました。開戦…03月29日 19時04分
  • わろてんか 第148回
    戦争が終わってひと月ほど経ったころ、突然、大阪に帰りたいなどと言い出したてん(葵わかな)です。― やはり、そろそろ田舎暮らしにも飽きてきたのでしょうか?大根を掘ったり、薬草を干したりして、自然を満喫する暮らしはもう充分に堪能しました。もうイ…03月28日 19時19分
  • わろてんか 第147回
    >大阪がどないな事になったか、知ってるやろ!!皆で楽しく福笑いをしてるところへ、突然ガラリ!と戸を開けて、目ん玉ひん剥きながら怒鳴り込んできたというきよし師匠です。― 何かにつけて、やたらと戯れ付いてきています。そーいえば子どもの頃、近所に…03月27日 18時25分
  • わろてんか 第146回
    大阪から疎開して来たてん(葵わかな)たちを見て、目玉をギョロつかせながら、鼻の穴を大きく膨らませていたというきよし師匠です。― やはり、綺麗なチャンネエが来たので興奮したのでしょうか?きっと、ひと目見たとたんに、どエロい妄想をいろいろと膨ら…03月26日 19時09分
  • わろてんか 第145回
    >つばきさん、藤一郎、はよ!空襲の最中に、姑に連れられて命からがら防空壕に逃げ込んでいたというつばきさん(水上京香)です。― 亭主の実家を頼ってやって来たとたんに、このザマです。こんなことなら、どこか遠くに疎開しているという自分の両親に頭を…03月24日 18時04分
  • わろてんか 第144回
    長男の藤一郎(南岐佐)を連れて、亭主の実家の高い敷居を跨ぎにやって来たというつばきさん(水上京香)です。― 息子を前面に押し立てて、正面突破を試みておりました。>ほら、ご挨拶は?>北村藤一郎です。“おばあちゃん”。この“おばあちゃん”と、あ…03月23日 18時30分
  • わろてんか 第143回
    隼也(成田凌)に届いた召集令状を持って、すぐに川崎に向かったという風太(濱田岳)です。― 電報を打つのだから、わざわざ行かなくとも良いのでは?てん(葵わかな)も、おトキ(徳永えり)も、きっとイマイチ納得がいかなかった事でしょう。>電報もろて…03月22日 17時55分
  • わろてんか 第142回
    昭和19年(1944年)3月。社長のてん(葵わかな)の命令で、食料品の買い出しに行って帰って来たというイチ(鈴木康平)とお楽(河邑ミク)です。>かぶらにごんぼ、それから、じゃがいも。>ぎょうさんもろてきました!他の使用人たちと一緒になって、…03月21日 19時30分
  • わろてんか 第141回
    ついさっきまで今にも死にそうな顔してたというのに、もうすっかり機嫌を直して祝杯なんかあげていた伊能(高橋一生)です。― やはり、アメリカ行きの小切手をゲットしたからでしょうか?アメリカの音楽に合わせて、おてんさん(葵わかな)と二人で楽しそう…03月20日 19時10分
  • わろてんか 第140回
    夜中にコッソリ辞表を置いて、北村笑店から出て行こうとしていたという伊能(高橋一生)です。これから先、何度、台本を書き直したところで、北村の映画は検閲には通りません。― もう、こんな所に居てもしょうがないと思ったのでしょう。さっさと見切りをつ…03月19日 18時04分
  • わろてんか 第139回
    映画『お笑い忠臣蔵』の台本をどうしても検閲に通してほしいとお願いに行って、にべもなくお断りされてしまっていたてん(葵わかな)です。― やはり、手ぶらで行ったからでしょうか?もう一度、読んでほしいナンテいうから、今度は台本めくるたんびに“ぜぜ…03月17日 18時23分
  • わろてんか 第138回
    検閲官の人がユルくて、なんとか台本が検閲を通りそうになっていたとう映画『お笑い忠臣蔵』です。>これから撮影、どう進めはるんですか?>まだ役者は決まってないが…。内蔵助も、安兵衛もまだ誰がやるか決まっていないうちに、ナゼか“討ち入り前に逃げ出…03月16日 19時00分
  • わろてんか 第137回
    いよいよ、映画『お笑い忠臣蔵』の制作が始まりました。試しに堀部安兵衛の妻“ほり”の役を演じてみせていたというリリコ(広瀬アリス)です。>それでは父と夫が討ち入りに向かうのを見送る場面。>どうぞ!― 疲れた言うてんのにホンマ人使い荒いわ!一瞬…03月15日 19時21分
  • わろてんか 第136回
    映画の事業に失敗して無一文となり、カバンひとつで風太(濱田岳)の家に転がり込んできたという伊能(高橋一生)です。ひと晩、泊めて頂いたあとで、朝食をご馳走になっておりました。>おいおい、何や、いつもと品数ちゃうな、これ!出されたおかずを見るな…03月14日 18時14分
  • わろてんか 第135回
    伊能(高橋一生)が会社を辞めたと知って、詳しい事情を聞きに伊能商会の社長室を訪れていたてん(葵わかな)です。ちょうど、社員が慌ただしく荷物を搬出しているところでした。― ナンダ、荷物の整理も終わらないうちに出て行ったのか?きっと片付けとかが…03月13日 19時14分
  • わろてんか 第134回
    芸人を命がけで戦地に行かせてみたり、あちこちにお金をバラ撒いたりしてるうちに、勲章を貰えることになったというてん(葵わかな)です。― なのに、ナゼか胴上げされたのは風太(濱田岳)でした。自分では一銭も払ってないくせに…と、てんは笑顔の裏で、…03月12日 18時59分
  • わろてんか 第133回
    上海で兵隊さんから手紙を預かったリリコ(広瀬アリス)です。頼まれてた住所に届けに行ったら、若い女の人が出てきて、手紙を見たら急に泣き出したというのでした。― もしかして、三行半だったとか?恋人が英霊になりましたと知らされたとたんに届いたとい…03月10日 20時15分
  • わろてんか 第132回
    少佐殿(八十田勇一)に向かって、高座に上がる芸人らに、制服やのうて、いつもの衣装着さしてやりたいなどとお願いしていた風太(濱田岳)です。ナゼか、今日はあっさりOKが出たようでした。― もしかして、袖の下でもつかませたとか?一度は「ダメだ!」…03月09日 18時25分
  • わろてんか 第131回
    >昨日、兵隊さんから内地に届けてほしいて預かった恋文や!風太(濱田岳)に向かって、兵隊さんから預かった封筒を突き出していたリリコ(広瀬アリス)です。― 読んでもないのに、どうして恋文だとわかったのか?>僕、明日、前線に行きます。>その前に、…03月08日 19時39分
  • わろてんか 第130回
    上海にやって来たわろてんか隊の面倒を見てくれる事になったという阿久津少佐殿(八十田勇一)です。― でも、フツーこんなもん下士官とかにやらせるものでは?あるいは作戦に失敗して、閑職に追いやられている身なのかもしれません。部隊を全滅させてから、…03月07日 19時14分
  • わろてんか 第129回
    隼也(成田凌)に子どもができたと聞き、慌てておしめを縫い始めたというてん(葵わかな)です。ナゼか、おトキ(徳永えり)も一緒に手伝わされておりました。― コレって、自分で縫うからこそ意味があるのではないのか?可愛い孫のために、誰の力も借りずに…03月06日 18時40分
  • わろてんか 第128回
    年に数回、風太(濱田岳)のところに届くという隼也(成田凌)からの手紙です。>何や、また俺に名無しの手紙が来てな…。“名無しの手紙”とか言いながら、封筒の裏にはしっかりと差出人の住所らしきものが書いてありました。― もしかして、いつもこの住所…03月05日 19時26分
  • わろてんか 第127回
    >私のために嘘ついて下さって、うれしかった。>僕はつばきさんの事が好きや、ずっとずっと好きや!つばきお嬢様(水上京香)の手にかかって、すっかり骨抜きにされている隼也(成田凌)の姿を目の当たりにしたてん(葵わかな)です。こいつはもう、使いもの…03月03日 18時54分
  • わろてんか 第126回
    漫才を辞めて、涙ながらに上海に向かったというリリコ(広瀬アリス)とシロー(松尾諭)です。― 上海に行ったと思ったら、浅草の舞台に立ってたとか!あるいは、あとで亀さん(内場勝則)から、>なっ!わての言う通りにしたおかげで、>話がウマくいったや…03月02日 18時46分
  • わろてんか 第125回
    女と逢ってたことを責め立てられて、あれは上海の楽団に入るよう誘いに来たのだとか言って、どうにか皆を納得させたというシロー(松尾諭)です。― 浮気がバレずに済んで、本当にヨカッタですね!>オーケストラで演奏するんが夢でした…。でも、リリコ(広…03月01日 18時51分