テレビがママ!映画がパパ!

登録ID
1067756
サイト名称
テレビがママ!映画がパパ!
URL
http://ameblo.jp/tetsugakun/
紹介文
テレビと映画で育った昭和世代の感想日記。
カテゴリ
  • ドラマ (100%) - 12 / 260人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • わろてんか 第46回
    >旦さんが、亡くならはった…。風太(濱田岳)が、おてんちゃん(葵わかな)に告げているのを陰でコッソリ聞いてたという藤吉(松坂桃李)です。― だとしたら、借金はいったいどーなる?藤吉の頭に浮かんだのは、まず、その事であったに違いありません。も…11月23日 21時26分
  • わろてんか 第45回
    近所のオバちゃんとか、ババアとかを来させるために、平日の昼間も営業してはどーかなどと言い出した伊能様(高橋一生)です。― 実はかなりの“熟女好き”とかだったりして。「南無阿弥陀仏」などと念仏を唱えながら、伊能様に近づいてきたババアの手を取っ…11月22日 18時06分
  • わろてんか 第44回
    満を持して、ごりょんさん(鈴木京香)の出番となりました。>まずは、>失うたお客さんの信用を取り戻すんが何より肝心や。>その知恵を絞るんがあんたの仕事でっせ。― ナンダ、結局、自分で考えろってか!何でも人任せなとこは、息子とちっとも変わらねー…11月21日 18時26分
  • わろてんか 第43回
    開業して三ヶ月が経っても、なかなか大入り満員とはいかずに思ったように儲けが出ていないという『風鳥亭』です。せっかく、太夫元の寺ギン(兵動大樹)と契約できたというのに…。― フンドシ一丁の噺家とか出して貰えないのでしょうか?きっと、おてんちゃ…11月20日 18時29分
  • わろてんか 第42回
    いよいよ『風鳥亭』の高座に上がった文鳥師匠(笹野高史)です。演目に選んだのは、大ネタでも、十八番でもないという『時うどん』でした。― やはり、大ネタだと中の人がキツイからでしょうか?まあ『時うどん』だったら、ズルズルとうまいことうどんをすす…11月18日 18時27分
  • わろてんか 第41回
    おてんちゃん(葵わかな)が作って持ってきたカレーうどんをひと口すするなり、「う〜ん。こら、うまいなぁ〜」などと言い出した文鳥師匠(笹野高史)です。― 師匠が、若い娘に転がされている…。近くにいた弟子たちは、きっと、皆、焦り始めたに違いありま…11月17日 19時03分
  • わろてんか 第40回
    文鳥師匠(笹野高史)から「寄席にはそれぞれ、その小屋の色がある」などと言われた藤吉(松坂桃李)です。>あんたんとこの小屋の色は、何や?― おてんちゃん(葵わかな)です!ズバリ!そー言ってやれば良かったものを…。実際、それ以外に全く見るべきと…11月16日 18時58分
  • わろてんか 第39回
    今、演芸の世界を真っ二つに割って戦争をしているという『伝統派』と『オチャラケ派』です。― 玄白師匠(鍋島浩)はどっちだったのでしょうか?“オモロかったら何でもあり!”というのが、『オチャラケ派』です。やはり『伝統派』の方でしょうか?もっと売…11月15日 18時58分
  • わろてんか 第38回
    いよいよ開業した『風鳥亭』です。― “挨拶”とか、“口上”とかは一切ありませんでした。『ひぐらし亭』(『ちりとてちん』)の時のように、「まだまだ未熟者ではありますが」みたいな藤吉(松坂桃李)の口上でもあるのかと思いました。『ひぐらし亭』がオ…11月14日 18時39分
  • わろてんか 第37回
    寄席を開業することになって、芸人を探すより先に、まずは額を作ったという藤吉(松坂桃李)です。― その次に用意したのが座布団でした。潰れた料亭の前に落ちてたのを拾ってきて、破れたところに継ぎをアテたというものでした。>なんだか、犬のウ◯コ臭い…11月13日 18時12分
  • わろてんか 第36回
    朝起きたら、おてんちゃん(葵わかな)がいなくなってて、びっくりぽん!の藤吉(松坂桃李)です。慌てて、仲間のキース(大野拓朗)たちに尋ねておりました。>なあなあ、おてんちゃん、>見ぇへんかったか?― ああ〜、おてんちゃんやったらうちにおるデ!…11月11日 17時54分
  • わろてんか 第35回
    「この寄席は俺らのもんや。誰にも渡さへん!」などと言って息巻いていたという藤吉(松坂桃李)です。どーやら、カネもないくせに、ここの土地家屋を今すぐ手に入れたくてしょうがないよーなのです。― 賃貸とかじゃダメなのでしょうか?もし、どーしてもこ…11月10日 18時27分
  • わろてんか 第34回
    旦さん(遠藤憲一)が、苦しそうにしながら跪くのを見て、慌てて大阪にやって来たという風太(濱田岳)です。― 広い大阪といえども、案外チョロいものでした。あッ!チュー間に、藤吉(松坂桃李)を見つけるなり、「てんをいっぺん京都に帰してやってくれへ…11月09日 18時36分
  • わろてんか 第33回
    いきなり、金持ちのオッサンの後添えになるなどと言い出したリリコ(広瀬アリス)です。焦った藤吉(松坂桃李)から、「自分を粗末にすな!」とか言われて引き止めれておりました。― そんな言い方したら、オッサンが可哀想ではないですか!リリコの事を本当…11月08日 18時40分
  • わろてんか 第32回
    >ここで寄席をやらせてもらえませんやろか!小屋主の亀井さん(内場勝則)に必死になってお願いしてたら、ひと言、「アカン!」と言われちゃった藤吉(松坂桃李)です。― やはり、そんな大阪弁じゃアカン!いうことでしょうか?いや、それどころか、セリフ…11月07日 17時19分
  • わろてんか 第31回
    藤吉(松坂桃李)やごりょんさん(鈴木京香)と一緒に、売れない芸人たちが住む貧乏長屋に引っ越して来たというおてん様(葵わかな)です。― 早速、抱腹絶倒のギャグで歓待を受けておりました。>すごいわぁ〜!手を叩いて喜んでいたおてん様でありましたが…11月06日 17時46分
  • わろてんか 第30回
    てんてんてんごのおてんちゃん(葵わかな)にウマくのせられて、今度は寄席をやるんだ!などと言い出した藤吉(松坂桃李)です。― “電髪”の次は“寄席”でしょうか?流行りもんばかりに手を出して、自分の力で汗水垂らして働くとかいう発想はないのかヨ!…11月04日 18時30分
  • わろてんか 第29回
    お母ちゃん(鈴木京香)のウケを狙って『ホーホケキョ!』とやったら、メチャクチャ怒鳴られたという藤吉(松坂桃李)です。― やはり、オモロなかったからでしょうか?あまりにヘタクソなものまねを見させられて、怒鳴らずにはいられなかったのでありましょ…11月03日 19時02分
  • わろてんか 第28回
    子どもを連れて川に飛び込んだろかぁ〜思った時に、うっかり寄席に入ってしまったというごりょんさん(鈴木京香)です。>あの子を寄席に連れて行ったんが間違いやった…。― おかげで子どもがアホんだらになってしまいました!寄席に行くくらいなら、川にで…11月02日 17時33分
  • わろてんか 第27回
    家と土地を抵当に入れてまで買ったという『電気式髪結い機』を試しにかけてみたら、あッ!と言う間に爆発してびっくりぽん!の藤吉(松坂桃李)です。>アカン…。>こら、イカサマもんや。イカサマにしては、バカみたいにちゃんと作ってありました。どーせイ…11月01日 18時33分
  • わろてんか 第26回
    心配せんでええ、店の事は俺が何とかするから!などと言ってる藤吉(松坂桃李)です。俺が何とかするって…。― 俺が何とかぶっ潰す!というイミでしょうか?どうやったら早く潰れるか?ひたすら、そればかりを考えて、行動しているようにしか見えないという…10月31日 17時52分
  • わろてんか 第25回
    お客さんが減ってきちゃったという北村屋です。この時代、大阪は急速に近代化が進み、その波が北村屋にも迫ってきたというのでした。近代化されたからといって、どーして米の売り上げが減っちゃったのでしょう。― もしかして、消費者の米離れが始まったとか…10月30日 18時33分
  • わろてんか 第24回
    おてん様(葵わかな)がおばあ様(竹下景子)から貰ったという死装束を、コッソリ盗み出して庭に捨てたという頼子さん(西村亜矢子)です。― やはり、質屋でカネにならなかったからでしょうか?一針一針縫ったなんて、恩着せがましく言ってたけど、案外どこ…10月28日 18時23分
  • わろてんか 第23回
    てん(葵わかな)がイケズをされてると聞いて、慌てて北村屋まで飛んで来たというお母はん(鈴木保奈美)です。― 今さら帰って来られても困るとでも思ったのでしょうか?せっかく、次女の婿取りが決まりかけているというのに、ちょっとイケズされたぐらいで…10月27日 17時56分
  • わろてんか 第22回
    朝早くに家から抜け出そうとしていた藤吉(松坂桃李)です。― コッソリ女にでも会いに行くつもりでしょうか?きっと、家の中で女同士がキィーキィーやってるのを見て、いたたまれなくなっちゃったのでありましょう。>こんな朝はようにどこ行かはりますの?…10月26日 17時55分
  • わろてんか 第21回
    女中の仕事をやらされた上に、今度は商いまでやらされることになったというおてんちゃん(葵わかな)です。嫁になることをエサに、タダでじゃんじゃんこき使われておりました。― いわゆる“名ばかりインターン”みたいなものでしょうか?>あんたと楓さんで…10月25日 17時40分
  • わろてんか 第20回
    >この手…。てん(葵わかな)の手が傷だらけになっているのを見て、びっくりぽん!の藤吉(松坂桃李)です。― どうやら、ちゃんと働いているようです。もしかしたら、こっそりサボっているんじゃないかと、きっと大いに不安になっていたことでしょう。いき…10月24日 17時40分
  • わろてんか 第19回
    てん(葵わかな)を連れて自分ちに帰って来た藤吉(松坂桃李)です。― 帰るなり、自分だけさっさと風呂に入ってました。『自分だけ先に入るなんてズルイ!』と、てんはきっと憤ったに違いありません。何日も風呂にも入らずに、とっても臭っさ〜い状態のまま…10月23日 17時46分
  • わろてんか 第18回
    お父はん(遠藤憲一)に勘当されたてん(葵わかな)が荷物をまとめてるのを見たりん(堀田真由)です。― どうやら、二度と帰ってくる気はなさそうです。『これで、この店は私のものだ!』と、りんはきっと確信したに違いありません。すぐに、お父はんのとこ…10月21日 18時04分
  • わろてんか 第17回
    蔵の中に閉じ込めてから、一切食事を採らないでいるというてん(葵わかな)です。― やはり、食ったらウ◯コが出るからでしょうか?こんなところで出しちゃったら、きっとこの先ず〜っとウ◯コにまみれながら、食事をしなくちゃならないことになるでしょう。…10月20日 17時28分
  • わろてんか 第16回
    蔵の中に潜んでいた藤吉(松坂桃李)を引っ張り出して、わざわざ母屋の座敷に上げてやってたというお父はん(遠藤憲一)です。すぐに警察に突き出せばイイものを…。― 意外と理解のあるお父はんです。藤吉をかくまっていたてん(葵わかな)と仲良く二人並ば…10月19日 18時10分
  • わろてんか 第15回
    怪我をした藤吉(松坂桃李)を蔵の中にかくまったてん(葵わかな)です。― ここぞとばかりに、あちこち触りまくっておりました。せっかく若い男を連れ込んだのです。女中のおトキ(徳永えり)も、怪我の治療をするフリしながら、何気にちょこっと触ってみて…10月18日 18時23分
  • わろてんか 第14回
    リリコ(広瀬アリス)とかいう女から、藤吉が手紙で書いてた事は全部デタラメだと聞かされたてん(葵わかな)です。― あの女、いったい何なの!真実が知りたいと思って、藤吉(松坂桃李)を問い詰めに行ったようでした。すると、一緒に野たれ死ぬ覚悟で、家…10月17日 17時56分
  • わろてんか 第13回
    てん(葵わかな)と神社で偶然に再会した藤吉(松坂桃李)です。>大きなったなぁ。>こんなちっちゃい子どもやったのに…。 藤吉が、ガッカリしたように呟いておりました。― もしかして、子どものままが良かったとか?ホントは、小さな女の子のままでいて…10月16日 18時37分
  • わろてんか 第12回
    家族の笑顔に包まれながら、静かに息を引き取ったという新一(千葉雄大)です。― 家族に笑われながら死んで逝ったようでした。>兄さん、今日はかやくごはんどすえ。妹の作ったかやくごはんを、まるで自分が作ったみたいにして、新一の仏前にお供えしていた…10月14日 18時24分
  • わろてんか 第11回
    店が傾いた上に、長男が病に倒れてしまい、もはやすっかり抜け殻みたいになってしまっていたお父はん(遠藤憲一)です。お母はん(鈴木保奈美)が、たまらずにお百度を踏み始めておりました。― こうなったら、早く首でも括ってくれ!とでも念じていたのか、…10月13日 18時56分
  • わろてんか 第10回
    てん(葵わかな)が、ゴロつきに絡まれてるところを許嫁の伊能栞(高橋一生)に救われたとたんに現れたという風太(濱田岳)です。― もう出てきても大丈夫だと思ったからでしょうか?ちょーど、てんがゴロつきに絡まれてるところに出くわしたものの、今、出…10月12日 18時58分
  • わろてんか 第9回
    ゴロつきがぎょうさんおるという大阪に、一人でノコノコ出かけて行ったというてん(葵わかな)です。― でも、ゴロつきはすぐには現れませんでした。こんなにええべべ着た女の子が、一人でウロウロしているというのに、ぎょうさんおるはずの大阪のゴロつきど…10月11日 18時32分
  • わろてんか 第8回
    お見合い写真を撮り終えたあとで、自分の部屋に戻って来たてん(葵わかな)です。部屋の外には、ナゼか風太(濱田岳)がへばりついておりました。― もしかして、コッソリ着替えを覗きに来たとか?チャンスは意外と早くやってきたようでした。>あぁ、やっと…10月10日 18時21分
  • わろてんか 第7回
    日本一の芸人になったら会いに行くなどと、てん(葵わかな)に向かって手紙に書いてよこしたという藤吉(松坂桃李)です。― 会いに来て、いったい何をするつもりなのでしょう?人に笑われてカネをもらうという芸人さんです。俺の芸は日本一だ!とか言って、…10月09日 19時07分
  • わろてんか 第6回
    旅芸人の藤吉(松坂桃李)から、「笑いは何色してるか知ってるか?」などというなぞなぞをかけられていたてん(新井美羽)です。藤吉の芝居を見終わったあとで、すぐに楽屋を訪ねて行っておりました。― やはり、なぞなぞの答えがわかったからでしょうか?き…10月07日 18時23分
  • わろてんか 第5回
    家族に隠れてコッソリ、夜中に台所でお酒を飲んでいたというお父はん(遠藤憲一)です。― 酒の次は、やはり“クスリ”でしょうか?より強い刺激を求めて、魔法のように効くという“クスリ”を外国から入手しようとしたようなのです。けれども、取り引きは思…10月06日 18時20分
  • わろてんか 第4回
    まるで背中に目がついているみたいに、何でもお見通しのお父はん(遠藤憲一)です。― ひょっとして、宇宙人でしょうか?どーやら、慣れない地球人の格好をしてるため、イマイチ表情の作り方がわからないでいるよーなのです。この前、同じ星から地球にやって…10月05日 18時12分
  • わろてんか 第3回
    皆が祭りの準備で大忙しだというのに、一人でのんびり縁側でくつろいでいたという新一兄さん(千葉雄大)です。― 祭りの少し前あたりから急に咳き込み出しました。>兄さん!もう寝てへんでええの!?今にも死ぬかと思ってたのに、縁側でピンピンしてるのを…10月04日 18時50分
  • わろてんか 第2回
    てん(新井美羽)に向かって、人前でヘラヘラ笑うな!などと言い出したお父はん(遠藤憲一)です。― やはり、子分の前で示しがつかないからでしょうか?すると、お兄ちゃん(千葉雄大)が自らすすんで、「僕がお父はんと話そか?」などと、申し出てきてくれ…10月03日 18時46分
  • わろてんか 第1回
    人の生き死に関わる薬屋の娘がゲラが過ぎると、お父さん(遠藤憲一)から言われていたてん(新井美羽)です。部屋にひとりでいる時も、めしを食ってる時も、のべつまくなしに、笑い転げているようなのです。― もしかして、ヤク中でしょうか?いつも親に隠れ…10月02日 18時34分