SUPER SKY (人里離れた平和な土地(続き))

登録ID
1073834
サイト名称
SUPER SKY (人里離れた平和な土地(続き))
URL
http://super-sky.seesaa.net/
紹介文
コンパクトデジカメで写した日常の写真に小文をそえ、時々しばしばそれは短歌や俳句などに、そしてたまに小説なども投稿します。
カテゴリ
  • 写真短歌 (100%) - 1 / 5人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 『二つ目の花は二つ目の花』(170921)
    最初の花とちがうのは、初物が別格ということと関係なるかな。 きょう咲いたベランダのミニバラ。 一度葉っぱが落ちてから、再び咲き始めて、これが二つ」目の花。 09月21日 18時01分
  • 『蒲郡信用銀行へまた行く』(170921)
    先日支店がちがうといってお金をおろさせてくれなかった蒲郡信用銀行へまたきょうも行く。 豊橋支店に電話したら、「支店を変更すればいいです」と言われたので、また昭和区の白金まで行くのだ。 この前と同じか少し早く2時半ころ着いた。荒畑から一本入っ…09月21日 17時09分
  • 『秋がだんだん本格化する』(170920)
    これはムグラという植物だということがわかった。 夏に生い茂っていたのが、枯れ果ててしまうと、枯れ葎(カレムグラ)になる。いう。 芭蕉の、「旅に病(やん)で夢は枯野(かれの)をかけ廻(めぐ)る」の句の中にはこの枯れ葎の光景もあるに違いない。 …09月20日 19時43分
  • 『埋もれた金を掘り起こす炎のビットコインマイナー』(170920)
    今ビットコインの世界は、荒野の開拓者魂のガンマンである。採掘場には3万台のコンピューターが並び24時間稼動、複雑な数式を解いて取引の承認記録業務に従事して、ビットコインを受け取る、マイニング作業で富を築く。 採掘業者たちは安い電力を求めて、…09月20日 18時38分
  • 『日進からの帰り道夜の公園で休憩』(170919)
    夜の道般若心経唱えれば秋の虫らは鈴のように鳴き 09月19日 22時53分
  • 『台風18号から二日後の公園』(170919)
    牧野ヶ池緑地公園では台風の後の木っ端などの散乱がまだ見られた。 驚いたのは巨木が倒壊していたことである。樹木には倒壊という言葉は使わないけれど、単純に「倒れていた」というには物足らない迫力があった。 台風は17日の夜中、突風のように強風が吹…09月19日 22時44分
  • 『昼ごろになった散歩』(170919)
    休憩する目の前の空。 散歩帰りには桜の落ち葉が気になる。 09月19日 18時19分
  • 『タイヤ交換すませて外出』(170918)
    きょうはいつもの暮らしに加えて、自転車の前輪のタイヤの交換があった。きのうホームセンターでタイヤを買ってきた。チューブ付で1980円だった。チューブなしだと1780円である。次回チューブのみ交換とかの場合を考えた。どちらがいいか。 外出前に…09月18日 20時06分
  • 『ベランダにやってきた虫』(170917)
    ふだん聞かない虫の鳴き声だ。台風が去ってすぐ、ベランダに避難してきたのか、高音で力強く鳴く一匹の虫がいた。 それともあまりにも強風だったので、吹き飛ばされてきたのかな。台風が去ればチッチッチッチッチベランダでチッチッチッチッチッチッチッチッ…09月18日 02時00分
  • 『雨の土曜の人影のない猫も消えてく夜の表れ』(170916)
    天国の扉が開けば透明な秋の虫らの歌が始まる 09月16日 21時51分
  • 『きのうよくわからない花と思ったのはクサギだった』(170916)
    散歩帰り、雨で濡れたクサギの花に近づくと、花の咲く前なのか後なのか、きのう見た「よくわからない花」そのものというべき赤い蕾のようなそうでないような何かがあるのだった。 09月16日 20時51分
  • 『きょうはトンボに出会った』(170915)
    よくわからない花。 よくわからない花の横に来たトンボ。 日進へくると、どぶみたいな溝にえたいのしれない水生生物がざわめいていた。 そこに小さなトンボが来た。 畑では今年あまり見かけなかったひまわりが最後の花を咲かせている。 これはススキだろ…09月15日 19時11分
  • 『夜の公園で出会う御仏の歌』(170914)
    御仏はこの世の不幸を観るたびにこの世の幸せを祈りけり 09月14日 23時10分
  • 『きょうの空』(170914)
    09月14日 22時57分
  • 『世の中いろいろ変わる』(170913)
    散歩の空。 きょうは銀行へ行って預けっぱなしだった定期預金を下ろして別の銀行口座に移す予定である。三時前には昭和区の白銀に行かねばならない。 1時50分である。 白金に蒲郡信用銀行があって、地下鉄の荒畑駅から歩いていった。案外ひざは痛くなら…09月14日 00時59分
  • 『ミニバラが復活した』(170913)
    きょうベランダへ出て水をやろうとしたら、ミニバラがひょっこり花を咲かせていた。驚きである。まったく花を咲かすような感じじゃなかったのだ。このすぐまえ、全体の葉っぱがしおれたようになって枯れて落ちてしまって、どうしたものかと思って、尿素をやっ…09月14日 00時40分
  • 『どうして病気になるかといえばよくわからないこともあるのだ』(170912)
    成分無調整の豆乳を買いに行った。149円くらいだったので、3個買った。西友が安いかと思って西友で169円で買っていたけど、西友が急に高くなったので、買うのをやめて、ドラッグストアへいった。 思った以上に安くて一安心である。 100円ショップ…09月12日 18時54分
  • 『晩ご飯を食べてお茶を飲んで夜の散歩』(170911)
    雨が降り夜の散歩に出かければ秋の虫らの道となりけり 09月12日 00時43分
  • 『きょうの空』(170911)
    きょうは夜になると雨が降るという。すでに昼ころ、もう雨風が吹いている。 09月11日 19時04分
  • 『香料殺人事件(これはSF小説です)』(170911)
    『香料殺人事件(これはSF小説です)』 現場に乗り込んだおまわりさんたちはまずはその香料の強さに圧倒された。「なんだこのにおいは?」 警部補は部屋に一歩入るなり顔をしかめた。「事件の何か証拠隠滅をはかるために違いない」「どうやら芳香剤のよう…09月11日 18時44分
  • 『きょうはきのうより暑いけれど外は快適』(170910)
    部屋にいると人間の出す香料や殺虫剤などがたくさん入ってくるので、つい不愉快になりがちである。 散歩に出かける。いろいろな意味で散歩というのは健康のためといえる。 散歩帰りの空。 いつものように食事をすませて外出する。日進へくると、この前白い…09月10日 19時29分
  • 『めったに見ないテレビで驚いたりする』(170909)
    きょうは土曜日だ。空は気持ちよく晴れている。 昼近くの散歩は空気が心地よかった。部屋の中にいてもふだんより心地よかった。気候がいいというのはすごしやすいというのを実感する。住むならこういう心地よい気候の土地に限ると思った。 昼ごはんを食べて…09月09日 18時59分
  • 『無になれば季節に染まる心地よさ』(170908)
    昼は黄葉に青い稲。夜の散歩は月と風と秋の虫。 鈴虫の鳴き声がなつかしかった。むかし小学生の頃、育てていた鈴虫は、いい思い出である。無になって夜の散歩で振り返る季節に染まる心地よさかな 09月09日 18時00分
  • 『スマホは心身を害するストレスを生むことを知ったほうがよい』(170908)
    名古屋の公園で黄色くなった桜の葉っぱを見ていく。 日進の田んぼの稲はやすらぎだ。 日経新聞では、若手社員の仕事に対するストレスの高さが記事になっていた。また日本人の不健康の進行が昨今マスコミでデータとともに提起されている。 わたしの見る通勤…09月09日 00時52分
  • 『きょうの空』(170908)
    09月08日 20時29分
  • 『夜の公園で休憩して帰宅』(170907)
    雨にぬれ雨が上がれば御仏は宇宙に満ちて経を唱えん 09月07日 22時28分
  • 『こんもりと育った雨のクサギは夜の闇を照らすように満開』(170907)
    雨のクサギはいつにもまして美しい。満開の夜のクサギは晴れやかに雨にもめげず人を照らして 09月07日 22時21分
  • 『疲れているのか花を見ていく』(170907)
    いまはとにかく葛の香りが強い。あちこちで濃厚に香っている。 平針へ出る途中では、いつもここで目にする白いオシロイバナがきょうも咲いている。 09月07日 19時21分
  • 『きょうは曇りのち晴れのようだが』(170906)
    きょうは曇りだ。昼近くになった散歩の空。 風呂に入って夕方になって出かけていく。たしかに晴れてくる感じもある。 日進の田んぼ稲が急速に成長していた。稲も雑草の仲間じゃないかと思う。 川にはサギと思われる鳥もいた。 このサギを見る前には、大き…09月06日 19時47分
  • 『ヒメコガネの絵を無事受け取ってきた』(170905)
    小さな絵の展覧会というのが藤が丘であって、出展した絵の受け取りに行ってきた。きょうは晴れのち雨という天気予報で、まあまあ暑くないだろうというので行ってきた。 高速道路沿いに走っていくと、藤森の戸建ての庭に栗の木があった。実がなっていたけれど…09月05日 18時40分
  • 『秋だな』(170905)
    散歩帰りに近所の団地に寄った。久しぶりに来たら、むくげ(八重咲き)が日の光を受けて咲いていた。 団地の外へ出ると、もう萩の花が咲いていた。もう完全に秋なのだ。槿むくげ咲き萩も咲くかな処暑の道 09月05日 18時00分
  • 『梅森からの坂道』(170904)
    自転車を降りて歩けば根無し草終の棲家は虚空のように 09月04日 23時26分
  • 『つつがなく過ぎてありがたい』(170904)
    きょうは昼ごはんを食べてから眠れない昼寝をして、風呂に入り、卵を買いにいった。なんと売り切れだった。「えっ」 五時前だったけれど、これは落胆した。 りんごを中くらいのを一個(100円)、サツマイモを一個(98円)、かぼちゃ半きれ(128円)…09月04日 20時19分
  • 『きょうはなにかと人の喋りが気になったな』(170903)
    きょうは夜の公園でしばらく寝て帰る。御仏や仏陀の世界が広がれば十三夜月の風が吹くかな 09月03日 23時30分
  • 『人とかかわらないとまるで一瞬のように時間が過ぎる』(170903)
    葛の香りが濃厚だ。誰がこの香りを楽しむだろう。 日進へくると、知らない花がひっそりと足元で花を咲かせていた。 それはまるで稲のようにも見える豊かな花たちなのだ。 きょうは十三夜である。 09月03日 20時01分
  • 『土曜の午後のお出かけのとき』(170902)
    きょうは土曜日で、小さな子供が何組か親とともに散歩なのか散策なのかにきていた。名古屋では子供は育てられないといえる。まともなというか、健全な人間を期待するのなら、子供は田舎で育てるべきである。長年の教育者人生から見ていてそれははっきり言える…09月02日 19時33分
  • 『名古屋と日進はまったく違う世界である』(170901)
    きょうは小中学校の始業式だった。昼近くに散歩に行くと、もう帰ってきていた。まだ暑いといえる。 外出である。 ボランティアで植えてきたくすのきの苗に水をやっていこう。ところが大々的に草刈があったようだ。草が大きく茂っていたせいで、一緒に刈られ…09月01日 19時42分
  • 『葛の花の甘い香りに足をとめ』(170831)
    さいきん気づいたのは、日ごろ仕事のときは通勤電車とかで人ごみに辟易としているので、いま休みのときなどはとにかく「人とかかわりたくない」という心理状態になっているのであろうと。 高校教師時代は生徒とのやり取りに疲れていたけれど、大学の教員にな…08月31日 19時59分
  • 『久しぶりのリンゴである』(170830)
    初物のリンゴを食べる晩となり 08月30日 22時46分
  • 『公園の管理人達を見張る番人が必要である』(170830)
    きょう気づいたのは、たまたまかもしれないけれど、どうやらみんな税金の使われ方とかに無頓着なのだと分かった。自分の暮らしはまるで税金だらけといったありさまだけど、周りの人間に対するのと同じように「われ関せず」みたいなのだ。税金は高いということ…08月30日 18時02分
  • 『きょうの空』(170830)
    昼頃、散歩帰りの空。 08月30日 17時13分
  • 『夜が来て命の空気を吸う道を自分の足で歩くよろこび』(170829)
    来たときと同じ、ナンキンハゼのある道を通って帰る。鳥が来るナンキンハゼのおおらかさ見守る土地のおおらかさかな 08月29日 23時15分
  • 『世の中はこんなものか』(170829)
    北朝鮮は弾道ミサイル1発を発射して北海道の襟裳岬上空を通過した。けさ午前6時12分ごろ襟裳岬の東約1180キロメートルの太平洋上に落下した。という。世界のどこを見回してもこんなことをする国はいないので、みんな世界はもっと早くからびっくりする…08月29日 19時31分
  • 『車がなくて緑があれば現れる解放された虫たちの歌』(170828)
    日進の緑の息吹を吸いながら一人夜道を歩くなりけり 08月28日 20時45分
  • 『日進へ行こうと思う』(170828)
    きょうもまた牧野ヶ池緑地公園を通って日進へ行く。むくげの木を伐ったのが大量に捨ててあった。 これは無残である。道行く人が文句を言わないのが不思議である。いや口を開かずとも、きっと心に寂しさを抱えて散歩を続けているのに違いない。 どこから伐っ…08月28日 19時51分
  • 『きょうの空』(170828)
    きょうは湿気の多い空である。 08月28日 19時32分
  • 『公園にぽつねん花が一つかな』(170827)
    公園に場違いみたいな花一株近寄り見ればその美しさ 08月27日 23時24分
  • 『きょうの空』(170827)
    なんとなく世の中はうまくいっているようである。北朝鮮(グアムへはミサイルを発射しなかったこと)といい、2017年度の「国民生活に関する世論調査」(26日)といい。しかしよく詳細にそれらを見れば決して甘いものではないのであるが、一時しのぎとい…08月27日 19時39分
  • 『きょうの空』(170826)
    08月26日 20時15分
  • 『きょうも暑いようだな』(170825)
    人間は夏の暑さと冬の寒さを生き抜くことが大きな仕事のひとつである。外出の空 人間は群れの中で生きるというけれど現代ではひとりがいちばんの平和である。きょうも日進へとやってきた お巡りさんは群れの安全を維持するといいながら地獄で働いている。き…08月25日 19時42分
  • 『虫というのは一度決めたことはいつまでも終わらないのだろうか』(170824)
    きょう昼ごろの散歩で、カメムシじゃないんだろうけど、カメムシに似た虫が、木の幹から樹液を吸い取ろうと、盛んに小刻みに口の針を刺そうとしている虫がいた。口の針は細かく振動していつまでも刺さらないでいた。それでもあきらめないでさすところを探って…08月25日 02時12分
  • 『きょうは暑い』(170824)
    鳩はのんきである。のんきになれるのも暑さのせいかもしれない。 08月24日 19時20分
  • 『日進へ行って平針で買い物』(170823)
    日進の空。 平針へ出てLAWSON100で野菜ジュースを買った。500mL108円。きのうも買った。これはコカコーラを沸騰させて水を減らして混ぜて飲むと、けっこう風邪にもいいのだ。(本当は野菜ジュースよりしょうががいいけれど) それからアピ…08月23日 23時39分
  • 『セミが気になる平和な散歩』(170823)
    散歩に出かけると目に付くのはセミの抜け殻である。きょうもひとつであった。 アブラゼミがけっこう鳴いていた。しかし帰り道はやはりつくつくほうしだった。 やはり「オーシツクツク、オーシツクツク、オーシツクツク」と鳴いている。そして、「ツクツクシ…08月23日 19時33分
  • 『いつものように外出したけど急に冷涼な風が吹いてきた』(170822)
    08月22日 18時46分
  • 『昼になった朝の散歩』(170822)
    つくつくほうしはあちこちで鳴いている。わたしを気にせず鳴いている。 散歩の帰り道。ちょっとのぞいてみたら、一匹飛んでいった。つくつくほうしは小さなせみだ。 きょうは湿度がすごい。むしむしむしている。あちこちでつくつくほうしが鳴く道はすごい湿…08月22日 18時30分
  • 『やはり日進を通って帰る』(170821)
    きのうと同様、LAWSON100でパイナップルを買って食べた。いま風邪を引いていて、のどがかれていて、とても痛い。という状態なのだ。つばを飲み込むたびに痛い。寝ていたらすぐ治るけれど、夏の暑さなどで眠れないのが夏風邪の厄介だな。 それにつけ…08月21日 23時15分
  • 『電柱に来て鳴くアブゼミ』(170821)
    部屋で休憩したいところだけれど、10分休憩したら急激に西向きの部屋は暑くなった。このまま寝ているとどんどん体力を消耗してしまうので、脱出である。 人間は春夏秋冬を健康に生き抜いていくということは、これはある種立派なサバイバルである。年取って…08月21日 18時45分
  • 『日進を通って帰路を行く』(170820)
    涼しげに田んぼの中の夜の道秋の虫らは歌ひびかせて 08月20日 23時07分
  • 『きょうも部屋の中は暑いのであった』(170820)
    昼下がり、外出前に買い物に行った。しょうがと卵である。卵は安いところを目指して出かけていったのだ。145円で、このあたりでは安い。大学の近くは田舎なので、115円、安売りのときは95円なんていうのもある。生徒に言わせればそれでも高いそうだが…08月20日 20時18分
  • 『きょうも日進を目指す』(170819)
    名古屋市の小さな公園で見た空。 県の公園、牧野ヶ池緑地公園では自然の部分と人間の歩いたりトイレなど利用する場所とが混在している。しかし草刈をしながら毎年自然の部分が減らされてしまうのは、いかがなものか。 こういうことは愛知県にも一度二度と電…08月19日 18時53分
  • 『散歩帰りに蝉の抜け殻』(170819)
    08月19日 18時39分
  • 『晩ご飯の買い物をすませて夜の公園で休憩』(170818)
    きょうは鳴かないなと思っていたら、雷が激しく光りだすと、元気に鳴き始めた。湿度はめっぽう高い。蛙はいつもの蛙で、一匹しかいないのだ。たぶん異性を意識して鳴いているのだろうけれど、この蛙の異性は天にいるのにちがいない。雷がピカピカ光ればカカカ…08月18日 22時36分
  • 『昼になった朝の散歩』(170818)
    祝福の手を振る緑の葉っぱかな 08月18日 13時47分
  • 『日進の田んぼの中の道』(170817)
    きのうと同じ道を帰っていく。夜の闇が名古屋や日進の街の明かりから、小さなオアシスのようにたたずんでいる。夜になり緑の息吹を楽しんで一人歩けばコウモリもおり 08月17日 23時00分
  • 『午後の外出』(170817)
    夏らしさが戻ってきた外出の空。 鳩はのんきに休んでいる。 ピンクの花が咲いているので驚いて走っていった。藤の花だった。 牧野ヶ池緑地の垣根のところにある。これは狂い咲きだな。 08月17日 19時15分
  • 『きょうは日進へ行く』(170816)
    きょうは日進へ行くことにした。ひざの痛みもなくなってきた。そろそろ遠くへ行ってもよいだろう。 牧野ヶ池緑地を通っていくと、「玉竜」という植物の植え込みのか所があった。見事になくなっていた。昔ここは自然の植物たちがたくさん茂っていて、道なんて…08月16日 19時15分
  • 『ハスの実』(170814)
    晩ご飯の買い物にいったらスーパーのいっかくにお盆用の花が売られていた。 これはハスの実である。 08月15日 23時58分
  • 『曇り空でもお盆はありがたい』(170814)
    曇り空でもこころはちがう。 お盆休みになってきのうきょうと旅行か帰省していなくなった人たちがいる。特にわたしの住む団地の人で香料を過剰に使う人がいなくなったのが幸せである。 毎日のように香料で悩まされていた日々が消えてしまうと、それは、あえ…08月15日 22時47分
  • 『名古屋も人口が多いのでそういう面では都会である』(170813)
    たとえば県の牧野ヶ池緑地公園の現場の巡回者たちが具体的になにをやっているか、県の公園課は把握していない。 いまの社会はいわゆる「性悪説」にのっとって考えないと成りたたなくなってきているといえる。さっこん学術論文の不正が横行しているという。そ…08月14日 23時06分
  • 『きょうは晩ご飯の前に桃を食べた』(170813)
    公園で寝て、夜晩ご飯の買い物をし、再び公園で休憩した。できるだけ人のいないところへ避難する。人間はたいがいみんな霊にとりつかれている。といっていい。 人間とかかわるということは、悪霊であれ善の霊であれ、自由でない世界の息苦しさを知ることであ…08月13日 23時21分
  • 『外出(ユリの花)』(170813)
    環状線沿いにはたくさんのユリの花が咲いている。このユリの花は環状線を行き交う車と無縁ではいられない。人里離れた修道院で咲いているユリの花とは全く別の宿命を負っている。 08月13日 18時02分
  • 『外で一人でいるときが一番楽』(170813)
    散歩から帰ってきた。きょうは蚊が多かった。空は晴れているけれど、湿気が多いので、カメラの焦点が合わないのだ。 散歩から早々に帰ってきたのは、佐川急便の宅配が届くからである。二時間あるのでその間は部屋に缶詰である。自由がないみたいな感じだ。運…08月13日 17時51分
  • 『あちこちでどんぐりを目にした』(170812)
    公園でとても小さいどんぐりができていて、「もうどんぐりが」と思って、さらにいくと、ふつうに毎年見かけるどんぐりはいつの間にかできていた。 夜になって秋風が吹き、暦を調べたらいまは立秋(8/7 〜 8/22)だった。 08月12日 21時54分
  • 『変わったキノコに出会う』(170811)
    散歩帰りに小さな目を引くキノコが一つあった。傘の中心がうす緑色である。 08月11日 22時35分
  • 『みなさんしあわせそうなのはよいことである』(170810)
    きょうは金山で先輩先生方と食事をした。みなさんわたしより10歳は年上のはずなのに、めっぽう元気で驚いた。どうしてそんなに元気なのか。とにかくよく働くし、遊びに行くし、ふだん家の近くで暮らしている自分とは大違いである。 もっとも子供のことでは…08月10日 18時55分
  • 『明るい未来を放棄したかのようにも見える貧者の社会の表れ』(170809)
    香料をうたった製品の成分を見ると、「天然」という言葉を見るけれど、あれは怪しいものである。まず思うのは、天然のバラやその他さまざまな天然の花などの香りがそんな巷で売られているような芳香剤や柔軟剤などのような安いコストで製品化できるわけがない…08月09日 17時43分
  • 『きょうの空』(170809)
    やわらかな雲。 08月09日 17時09分
  • 『蝉しぐれはアブラゼミである』(170809)
    08月09日 16時58分
  • 『一息入れる夕方の空』(170808)
    08月08日 22時58分
  • 『だんだん夏休みらしくなる』(170808)
    きょうは岡崎信用銀行へ行って金利の高い定期に預け替えをした。台風一過で晴れたけどやはり風が強いのだ。すごしやすいけど、まあありがたいことである。 コメダへ行こうか迷ったけれど、坂を上って行くのがはばかれるので、平地を選んでネットカフェへ行く…08月08日 22時55分
  • 『親父が残してくれた福島銀行の株主優待の桃を食べる』(170807)
    親父に感謝の桃を食べ。亡き父も食べているかな大振の甘さ際立つ天国の桃 08月07日 23時15分
  • 『夜寝る前の室温29.9℃湿度54%できのうよりまし』(170806深夜)
    たんたんとこなして生きる暑さかな 08月07日 16時35分
  • 『きょうは暑いけれど台風が近づいているともいう』(170806)
    きょうはコメダへ行くことにした。きのうと同じである。昼の散歩、食事、洗濯、休憩、暑い中どんどん時間が過ぎていく。そして出かける前に株主優待で福島から桃が来た。 ベッドでうとうとしていたので、玄関から声がして、「はいっ!」 危うく受け取れなく…08月07日 01時24分
  • 『夜の散歩から帰ってくると室温は30℃余り、湿度60%余り』(170805深夜)
    寝苦しい夜の散歩は蝉時雨 08月06日 17時00分
  • 『お絵描きこれも人生の中の一つである』(170805)
    コガネムシの絵を完成させ、藤ヶ丘まで持っていった。見つけようとすればなかなか見つからない姫コガネムシは身近なコガネムシである。 二日の夜に下書き、三日に少々絵を塗り、四日にほぼ完成、F0の額を作って絵を入れ、一度絵を出してサインを入れ、よく…08月05日 22時56分
  • 『なんだかほっておけば自然は実り豊かな世界を表すような気がする』(170804)
    散歩に出かける空。 歩いていて立ち止まるとたちまち蚊に刺される道もある。同じ場所でも蚊の多い日もあればいない日もある。きょうはいない日であった。 散歩から帰って見る空。 買い物に出かける空。 これで雨もなく雷もなく、無事に暑さの中買い物して…08月04日 18時18分
  • 『朝は曇っていたけれど外出の空は回復していた』(170803)
    部屋で少しコガネムシの絵を描いて外出。 08月03日 18時40分
  • 『牧野ヶ池緑地』(170803)
    セミの抜け殻はきょうもまたぶら下がっている。 散歩帰りの柿の実。実りを知らせる青い柿の実がたくさんなっている。 牧野ヶ池緑地の巡回者らが、無知の結果緑を減らすことに日々いそしんでいる現実を呪うように、青い柿の実がたわわに実っているのである。…08月03日 18時38分
  • 『昼近くの散歩』(170802)
    散歩に出て最初に目に付いたのは、一番馴染み深いアブラゼミ。 続いて同じ辺りにあったセミの抜け殻。上のアブラゼミのものかは分からない。 いつもどおりに朝(昼近く)の散歩をして戻ってくる。来るときセミのいた道で目に付いたのは、これは小さな蛾であ…08月02日 22時18分
  • 『散歩帰りの道』(170801)
    この蝶は先日はベンチにいたし、しばしば道に降りてきて何か食事でもしているのであろう。案外人の利用する場所にいる。蝶々や楽しむ人の道があり 08月02日 16時30分
  • 『外出の空はとりとめのない薄雲が広がっている』(170801)
    薄雲が地球を見れば地球かな 環状線沿いの古くからの畑、取り残されたような狭い空き地に咲くサルスベリ。夏はサルスベリである。 08月01日 17時57分