SUPER SKY (人里離れた平和な土地(続き))

登録ID
1073834
サイト名称
SUPER SKY (人里離れた平和な土地(続き))
URL
http://super-sky.seesaa.net/
紹介文
コンパクトデジカメで写した日常の写真に小文をそえ、時々しばしばそれは短歌や俳句などに、そしてたまに小説なども投稿します。
カテゴリ
  • 写真短歌 (100%) - 1 / 6人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 『朝の散歩から帰る』(171124)
    気功して風呂に入れば延々と般若心経唱え続けし 11月24日 14時17分
  • 『京都行きの切符を買っておく』(171123)
    年末に京都へ行こうと思っているので、切符を買いに金山で下車。金山の景色は久ぶりである。 久しぶりに見た金山のイチョウ。青々と茂っている。金山のどこか明るい街並みに立てば銀杏の緑を仰ぎ 11月23日 17時07分
  • 『勤労感謝は関係ない大学の授業』(171123)
    祝日や世間離れの仕事かな 11月23日 10時08分
  • 『青い御嶽山がきれいに見えるようになった』(171121)
    朝の散歩の御嶽山青春の御嶽山が見えるかな 11月22日 23時37分
  • 『物理のこと』(171120)
    一如かな仕事は仕事趣味は趣味同然同等二重性ウェイブパーティクルデュアリィティー 11月21日 23時57分
  • 『仕事は仕事』(171120)
    物理の量子論で新たな発見に気づいて、いま最近、そのことで頭が一杯。案外量子の世界はパイオニア、未開の地みたいなところがある。もちろん自分的には「とりわけて」という意味でだけれど。 こういうことは往々にして学校にすればうれしくないことなのであ…11月21日 23時35分
  • 『寒さのせいか寒そうに見えるエンジェルトランペット』(171119)
    日進へ行くと、エンジェルトランペットの花が咲いていた。「エンジェルトランペットは夏ではないのか?」と驚く。寒風にトランペットの花があり 11月19日 23時20分
  • 『地域の趣味の展覧会』(171119)
    きのう一枚絵を運んで、きょう、完成したのを一枚また運んだ。本当は三枚出す予定で申し込んだけれど、今年は気力がなかったようだ。きのう一枚きょうかろうじて一枚。 行ってみるとわたしのはかなりいい場所に展示してあった。 きょうのはその前横あたりに…11月19日 19時25分
  • 『きょうの空』(171119)
    朝の散歩。 散歩の途中小雨が降った。 散歩から帰ると、ご飯を作ったりをしながら、またご飯を食べたら、きのう完成させるつもりだった絵の修正に励む。 珍しく絵にサインを入れた。古い額縁に入れてしばし絵を鑑賞。マットがこの絵のために作ったのではな…11月19日 19時00分
  • 『朝の散歩』(171117)
    今朝は寒かった。やることが多すぎて、きょうは仕事がないとはいえ多忙である。散歩に出かけると、少しだけ御嶽山の青い山を見ることができた。 雪がいつの間にかすごくなっている。 散歩帰りの紫式部の実が新鮮である。毎年楽しんでいた大きな紫式部の実は…11月17日 19時11分
  • 『今週の仕事は終わり』(171116)
    西友へ行ったら一匹の半分のうなぎが半額だった。もともとはかなり高かったかもしれないけれど、少し値引きの後に半額になっていたので、予定を変更してうなぎを買った。きょう(晩のおかず)はどうなるかな。 最近魚が弱っていると思う。海が汚れているせい…11月17日 18時57分
  • 『きょうの空』(171116)
    きょうの空。自転車で見れば道路のゴミに来た二羽のカラスがそろってぴょんぴょん 11月16日 17時45分
  • 『きょうの空』(171113)
    授業を終えてほっと力が抜けて空を見る。 11月14日 12時34分
  • 『相続もすさんだ社会の表れがあり』(171112)
    なぜか最低限ともいえる法的なこと(遺産分割協議書)を裏で覆すようなことが起きる、それが相続である。親父のときも、そして何年にもわたってもめてきた今回の伯父のときも。 今回の理不尽で腹がたったので、前回受けた理不尽を一つ一人に打ち明けて、少し…11月12日 17時55分
  • 『朝の散歩は昼近くになった』(171111)
    目にまぶしいほどの紅葉。 11月12日 17時27分
  • 『御嶽山を見て散歩』(171112)
    救済の御嶽山を窓に見て朝の散歩は無心なりけり 11月12日 17時19分
  • 『きょうも名鉄車内で夢窓禅師の『夢中問答集』を読んだ』(171109)
    仕事の後、聚楽園の大仏を見ようと出かけていったけど秋の日は釣瓶落としで暗くなったので引き返してきた。真っ暗である。 かすかに大仏様の影を名鉄駅から拝むことができた。御仏や生死に沈む衆生らがおれば同体仏性があり御仏の無縁の慈悲の表れは月の衆水…11月10日 22時48分
  • 『真実の慈悲(夢窓禅師)』(171108)
    名鉄車内で、夢窓国師の『夢中問答集』を読めば、慈悲には三種あり、中でももっともありがたい慈悲は、ただふつうに生きていればよいということである。御仏の無縁の慈悲の表れは月の衆水に影を映して注:無縁の慈悲とは、夢窓禅師によれば、「仏果に到達すれ…11月09日 00時29分
  • 『朝の散歩に行く』(171107)
    鳩たちは空の電線で人を避け 11月07日 17時48分
  • 『朝早くから目が覚めてしまって睡眠不足である』(171106)
    二三日連続朝早く目が覚めるのだ。きょうは日中、学校などで尿を見ると、睡眠不足でビタミンがまったく不足している。こんなことがあるのかと思う。睡眠不足だとビタミンB類がなくなる。 当然のように家の近くまで来たら公園で休憩である。月曜の疲れた夜に…11月06日 23時57分
  • 『きょうの朝は雲のない空』(171106)
    11月06日 23時36分
  • 『ブランチのあとは日進へ行く』(171105)
    きょうも朝(休みの日はブランチ的)を家で食べず、ザめしやへ食べに行った。カキフライ一個がメインであとは大根おろし、かぼちゃの煮付け、温泉卵を小ライスに入れて卵かけご飯にした。きのうも卵かけご飯で、それが気に入っていたのだ。 五百二十円でまあ…11月05日 23時14分
  • 『なにげない暮らしは終わってみれば平和で安らかである』(171104)
    きょうは珍しく朝(休みの日はブランチ的)を家で食べず、ザめしやへ食べに行った。朝からさんまの塩焼きで豪勢である。七百円余りの食事だからな。それから帰りに納豆も買った。すごいものである。 家に帰って荷物を置き、必要なものを持って日進へ行った。…11月04日 23時17分
  • 『朝の散歩』(171104)
    散歩はきのうの文化の日同様、人が多いかもしれないので、同じコース。 フヨウは相変わらず咲いているけれど、きょう垣根の中からたくさん育っていた見事なフヨウがなくなっていたことに気づいた。きのう草刈していた年寄りがいて、雑草と一緒くたにフヨウの…11月04日 17時58分
  • 『やはり休日は日進へ行く』(171103)
    収穫が終わって、これから次の収穫を待つ。 昇る月。 11月03日 18時31分
  • 『フヨウの花はまだ咲いていた』(171103)
    久しぶりに散歩で行った団地の通り道の垣根の中に生えるがままに育ったフヨウが花を咲かせていた。 まだフヨウの花が咲いているのだ。 ちょっと調べたらこれは酔芙蓉(すいふよう)である。11月になっても咲くのは珍しいだろう。 11月03日 17時47分
  • 『今週も終わった安堵で通勤を終えて疲れた夜の公園』(171102)
    週末の寝そべり見れば夜空には白い満月が輝いている 11月02日 23時23分
  • 『命の大切さは足元に始まる』(171102)
    朝の散歩の空。 散歩帰りにきのうも見た落ち葉。 出勤の空。 学校の桜。 二三日前だったか、日経新聞に広重の「命」という絵があって、その文字の下を女性が箒で掃除している。 これは重要だと思う。 11月02日 17時27分
  • 『出勤の空』(171101)
    きょうはおだやかで風もなく、あたたかめ。 11月01日 12時29分
  • 『通勤地獄はやはり人を地獄の気分にさせるものである』(171031)
    通勤を終えて家の近くまでやってきて、ネットカフェに寄って、一息入れて、さて公園できょうを振り返ってみれば、なにが問題なのか。 急に授業に来なくなってしまった学生が2、3人。これはあす事務方に一言言っておこう。 ありがたいことではないか、きょ…10月31日 23時07分
  • 『学校がブラック企業の代表といえば非常勤は昔から変わらないな』(171031)
    明日は電磁気がある。授業後、明日の問題の解答用紙を作る。学校がブラック企業の代表といわれるようになったのは最近だけれど、非常勤の自分に関していえば昔から変わらないな。 専任の先生たちを見ていればそれはたしかに、高校教師時代はわたしの父や祖父…10月31日 17時56分
  • 『これがふつうかもしれない』(171030)
    来週は中間試験的な試験だ。きょうの授業の終了まぢか10分余り前、「質問のある人は質問してもらって。質問のない人は帰ってもいいです」と言うと、 全員が帰り支度を始めた。 五時間目だからこんなものだろうか。 一人だけ残っていた生徒は、質問という…10月31日 12時48分
  • 『きょうの空』(171030)
    台風一過の空。 出勤前、朝の散歩で一休みした。 風が強いので通勤は帽子をかぶらずに行った。強風で疲れる通勤だった。 10月30日 22時00分
  • 『つやを取り戻した虫の鳴き声』(171029)
    きょうは六時前に急激に天気が回復した。夜になると秋の虫たちは、生き返ったようにつややかな歌声を聞かせてお経を唱える道を祝福する。台風が去って虫たちは息を吹き返し歌うたうなりけり 10月29日 22時31分
  • 『夜の散歩』(171028)
    また週末は台風がやってきそうで、きょうは雨だった。夜の散歩も雨なので、じゅうぶんではない。雨に濡れてしまうとやはり、昼間じゅうぶん濡れたこともあってよくない。雨に体が濡れることがよくないのだろう。週末は三度続けて台風が近づく夜の散歩なりけり…10月29日 13時30分
  • 『人間社会は大空から遠くなるばかり』(171027)
    きょうはやはり週末の仕事明けということで忙しかった。豆乳を買いにいってついでに前回のポイントを付け忘れたレシートも持っていってめったに使うものではないけれど、ポイントをつけてもらった。いったん家に帰って再び買い物に出かけて、大根、しょうが、…10月27日 19時03分
  • 『一見平和な通勤にまとわりつくように病んだ社会が見え隠れする』(171026)
    出勤の空。御嶽山も少し見える。 きょうも気になる赤い実。 きのうは、夜だかに部屋の中に柔軟剤だかの香料が入ってきたらしく、名鉄電車に乗って、「やれやれ」と座ってほっとすると自分のスラックスから近所のそれがにおっていたので気分が悪くなった。 …10月26日 17時20分
  • 『夜の散歩(深夜)』(171025)
    星空に気づく散歩の終わりには知足の道が広がっている 10月26日 17時00分
  • 『きょうも終わったな(仕事帰り)』(171024)
    人生には悲しみがつきものである。そのせいかな、帰りの道に鳴く松虫の「チンチロリン」という音色が一際澄んで聞こえる。人生は誰も自分一人でできているのではないのである。一日が終わる最後に松虫が澄んだ音色で一人鳴くなり 10月24日 22時17分
  • 『理科の先生の思い出から(仮題これはエッセイです)』(171023〜4)
    やはり人生でまず影響を受けるのは両親、次は学校の先生ではなかろうか。もしかしたら両親よりも学校の先生のほうが子供に与える影響は大きいかもしれない。しかしおもちゃ代わりにスマホを与え、スマホ中毒的な若者やその親がいることからすれば、社会の影響…10月24日 17時48分
  • 『学校に到着』(171024)
    出勤の空。台風一過の後の空は案外曇る。 名鉄を降りて卵とか買い物をして歩いていくと、ハトがのんきに食事している。 きょうはきのうとは打って変わって平穏である。空は曇っていたけれど台風一過のきのうより平和である。 10月24日 12時53分
  • 『午後から平常授業というのは高校では少ないという印象だったが』(171022)
    きょうは台風21号の影響をもろに受けた。授業は午後から平常でその点わたしは影響ないわけだけれど、地下鉄に乗ったら愕然、まるで通勤ラッシュと変わらぬ様相だった。 それでも地下鉄のルートを変えて途中から優雅に座っていったけれど、金山からは名鉄が…10月23日 14時36分
  • 『きょうは雨に濡れて寒いのでちょっと贅沢をした』(171022)
    台風21号が直撃のようである。真夜中に最接近するようである。カードのお金を入れてきたり税金を払ったり、ネットカフェに新聞を読みに行ったり、あちこち行って合羽を着ていたけれど、足から頭までずぶぬれである。この前の風台風とちがって雨台風である。…10月22日 23時46分
  • 『朝の散歩の帰り道』(171020)
    急にきょう気づいた山茶花の花。もうすでに満開だ。 しばらく休憩して帰り道、きょうもあちこちでくもの巣の多さに気づかされる。 くさぎの木が実を結んでいる。花もあり実りもあれば人間は社会の中で生きていくかな 10月20日 22時26分
  • 『朝の散歩に出かける1』(171020)
    栗ひとつ散歩で拾う幸せが 10月20日 17時41分
  • 『キャンパスに到着して早々に思ったこと』(171019)
    大学というところは人間形成という面では全く教育がないといっていい。学生たちの無礼は目に余るものがある。とはいうものの、振り返って考えてみると、これは社会全体に共通のことでもある。 ただ大学では、「人間形成という面では全く教育がない」というこ…10月19日 12時22分
  • 『出勤の空』(171019)
    朝の9時ころはたくさん雨が降っていたけれど、出勤のころはほとんど止んできたのでよかった。 10月19日 12時18分
  • 『朝の散歩』(171019)
    朝の散歩は、若干の雨模様かなと、そんな空の下、傘をさして出かけていった。休憩して気功するうち鳥が来て鳴く。 10月19日 12時10分
  • 『きょうの空』(171018)
    朝の散歩に行く。 散歩帰りの空。 出勤の空。 大学を目の前に、ちょっと気になる空。 授業が終わってから一人の生徒が質問をするので、それに付き合って、20分延長した。電磁気を教えていたけれど、質問は力学だった。ちょっと分かりづらい問題で、前に…10月18日 17時19分
  • 『家のほうではかなり強い香りのキンモクセイの時期になったけれど』(171017)
    学校ではあるかないかの希薄さ。学校にあった、なぜかにおいが希薄な金木犀。 夜間も明かりがあるのが理由かな。植物は夜はしっかり暗くならないと、生殖機能である花は不調になるということはある。人間だって夜は暗いほうが安らぐ。そういう意味では日本は…10月17日 22時57分
  • 『案外うまくいくと思えば心配事は杞憂に終わる』(171016深夜)
    世の中はうまくいくと思えばうまくいき祈りのような高僧の言葉注:こういう話は高僧の言葉としてよく聞くことである。 10月17日 22時41分
  • 『高校とちがって余裕のない仕事の後』(171016)
    5限目の授業の後は、世間の通勤ラッシュとも重なるのか、余裕がない。思えば高校教師時代は6限目を終わっても、3時半ころには学校を出て、掃除などする生徒たちに挨拶をし、寄り道しながら楽しく帰れたな。 いまは必死という感じがどこかに出てしまう。き…10月17日 01時25分
  • 『朝の散歩は雨の中落ちたいが栗を見て行く』(171016)
    雨といえども知っている人は知っているので毬栗の中身はカラばかりである。小さなのを一つ、こぼれ落ちていたのを拾い、二三歩歩くと、こんどは中身の入った毬栗を一つ。足で毬をむいて中身をゲット。 運が良かったというべきである。栗二つ子供のようになり…10月16日 14時15分
  • 『日没後の雨の公園』(171015)
    公園に休みにくればベンチには小さな鳥の糞がひとつあり 10月15日 21時50分
  • 『散歩で見かける柿の落葉』(171015)
    雨が降る中、傘をさして散歩に行く。 この柿の葉はふつうじゃないようだ。 10月15日 21時49分
  • 『昨今の企業のすることから特にそれを思う』(171015)
    日産や神戸製鋼の問題もさることながら、庶民にとって現実問題としてもっと深刻なのは、われわれの未来を奪うという意味で、香料に使われている環境ホルモンになる物質であり、「化学物質過敏症の患者の原因の80%が香料」という製品を、法の目をかいくぐる…10月15日 21時39分
  • 『夏以降気づいたくもの多さかな』(171014)
    外出の空。案外雨は降らなかった。 今年はくもの巣が多い。 10月14日 22時45分
  • 『深夜の散歩』(171013)
    深夜、一人真夜中の散歩に出かける。僥倖の栗拾いする。 10月14日 18時16分
  • 『路傍に咲く花たちは元気でやっている』(171013)
    日進の田舎道で咲く昼顔の仲間(?)と思われる白い花。 きょうはことさら路傍の花に親しみがわく。 平針に入ってすぐ、天白川近くで咲くフヨウの花。じゅうぶんきれいに咲いている。 10月13日 22時48分
  • 『丸亀でぶっかけうどんを食べに行く』(171013)
    いつもとちがう朝ごはん。レンコン天野菜かき揚げぶっかけ並丸亀製麺で五百三十円也 満足して店を後にして、日進の方へ行く。 10月13日 17時49分
  • 『朝起きて坦々と行く暮らしかな』(171012)
    おそらくは野生の茶の花。茶の花や人目を避けてひっそりと咲き 信号待ちをする萩の実。萩の実や人の死角でひっそりと生なり 学校の空。 10月12日 23時05分
  • 『かね叩きというのか』(171011)
    さる9月26日に風台風でやってきた虫は、「かね叩き」だと言うことがわかった。 youtubeで虫の鳴き声を聞いていて見つかった。 自分のブログを振り返って日付と歌をもう一度確認した。そのあと二三日団地にいた。風でずいぶん高いところまで飛ばさ…10月12日 01時07分
  • 『金儲け第一主義がはびこればもちろん暮らしにくい社会になる』(1710010)
    人の欲につけ込んで、健康、命を害する製品を、巧妙に監視の目を逃れながら姿を変え、次々に生み出す企業がたくさんいる。 日本でもアメリカ(例えばP&G)でもそんな企業がいい目を見ているという現実がある。 法律を守ることが最低限のことではなく、人…10月10日 23時32分
  • 『朝の散歩』(171010)
    10月10日 22時00分
  • 『なにがあったのか知らないけれど情報社会の脆さのいったん』(171009)
    きょうはきのうの夜から夕方までSEESAABOGにアクセスできなかった。自宅でも学校でも、ブログの表示もできなかった。 科学技術が進むほどこういうリスクが高まるといえる。 10月10日 00時41分
  • 『公園で休憩して帰る』(171008)
    ベートーベンの第九のように虫たちは歌い、そして伴奏をする。気功して般若心経唱えれば月夜の帰路は虫と共演 10月08日 22時57分
  • 『すずめたちのご飯は実りの秋の稲穂かな』(171008)
    日進まで来て、宝珠寺の観音菩薩像を思い出して寄っていく。 稲はもう立派に実ってこうべをたれていた。ありがたいことである。 この田んぼの少し前の田んぼ、宝珠寺から少し行ったところにあった田んぼはもう稲刈りを終わっていた。かと思うと、すずめが大…10月08日 19時07分
  • 『きょうは晴れた』(171008)
    10時37分の空。 12時52分の空。 きのうの夕方の平針の空。 10月08日 18時53分
  • 『きのうの栗の残り一つを入れて食べる楽しみ』(171008)
    今日もまた団栗パンに栗を入れ 10月08日 13時43分
  • 『収穫の栗に団栗パンにして甘さに驚く』(171007)
    (きのう)散歩で拾った栗。イガが痛い。しかし今年最初の栗だ。今年は栗が少ないのでラッキーかな。 翌日(のきょう)イガをむいて中身を取り出すと、大きなのが二つも入っていた。野性の栗でこういうのは珍しい。 きょうはどんぐりとこの栗をまず一個入れ…10月07日 19時27分
  • 『荒畑には尾陽神社がある』(171005)
    荒畑を降りてきょうは銀行へは行かず、ネットカフェへ行く。小学生が下校で、はしゃいで道を走ったりして、次の地下鉄はもう大学生が下校である。 荒畑はうちの近くより空気がよくなった。すなわちうちの近くは空気が悪くなったということだ。車がどんどん増…10月05日 17時17分
  • 『きょうの空』(171005)
    10月05日 16時44分
  • 『平針から日進を歩いて眺める田んぼの中の中秋の名月』(171004)
    きょうは中秋の名月だった。十五夜を眺めて歩く秋の虫 10月05日 01時04分
  • 『丸亀へ行って食事』(171004)
    何も食べずに出かけていくと、空腹感をまず感じる。やがて道路事情が悪いので、空腹などはどこかへ行ってしまう。そのうち目当ての丸亀製麺が見えてくると再び空腹を感じる。空腹に野菜かき揚げかけうどん食べつつ気づく一日二食 10月04日 18時50分
  • 『曹洞宗管長福山諦法氏の告諭』(170103)
    きょう日進へ行ったら宝珠寺というのがあって、禅寺で、曹洞宗管長福山諦法氏の告諭が掲示してあった。世を救う大悲大慈の坐禅かな注:大悲大慈とは広大無辺な仏の慈悲のこと。坐禅を極め無の境地を悟るうち知らず知らず表れるもの。 10月03日 18時49分
  • 『所得税の基礎控除は人が生きていくのに必要な金額というが』(171003)
    9月29日の日経新聞によると、アメリカの基礎控除は約130万円くらいである。日本は38万円である。給与所得控除65万円を足して103万円。つまり103万円で暮らしていきなさいということであろう。住民税に関しては基礎控除が33万円なので、地方…10月03日 18時26分
  • 『夜の公園で休憩して帰る』(1701001)
    きょうは雲に覆われた一日だった。気功して振りさけ見れば雲が晴れ月は夜空にきょうも輝き 10月02日 00時55分
  • 『ドングリが一つの楽しみ』(1701001)
    10月01日 20時00分