SUPER SKY (人里離れた平和な土地(続き))

登録ID
1073834
サイト名称
SUPER SKY (人里離れた平和な土地(続き))
URL
http://super-sky.seesaa.net/
紹介文
コンパクトデジカメで写した日常の写真に小文をそえ、時々しばしばそれは短歌や俳句などに、そしてたまに小説なども投稿します。
カテゴリ
  • 写真短歌 (100%) - 1 / 8人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 『やるべきことを即座にこなさないと生きていけないような社会である』(180222…
    きょうもまた忙しかった。散歩をするものの、決してのんびりはできないのだ。確定申告の書類を4時までに区役所に持っていく予定だ。きのう夜、ポストに大学からアンケートの結果が着たので、またその書類を読んでいろいろ書かなくてはならない。春休みといえ…02月22日 20時31分
  • 『外出』(180221)
    確定申告の用紙がようやくほぼ完成した。毎年苦労する。株の損を配当で穴埋めするため、書類が複雑である。言い訳をすれば、株で損を出すのもテクニックのひとつである。配当で取られた税金がすずめの涙くらいは戻ってくる。 実際は8証券というところが株を…02月21日 20時07分
  • 『とにかく忙しい』(180220)
    確定申告の書類作りに頭を悩まし、時間がなくなって、光熱費がもったいないけれど、いわゆるカラスの行水というべき風呂に入って晩ご飯の買い物に出かける。買い物を終えたら一度家に帰って荷物を置いて、すぐネットカフェに行って、雑誌や新聞を読み込まなけ…02月20日 21時54分
  • 『昼になった散歩で寝たあとでふと思ったこと』(180220)
    起こったことはすべてよかったのだと時を離れて思うなりけり 02月20日 15時14分
  • 『禍福はあざなえる縄の如し』(180219深夜)
    きょう夜公園で気功をしていて、将来どこへ移住しようかと頭に浮かんだとき、親父の遺産相続のときに自分名義の財産を奪われてしまったことをまたふと思い出してしまった。急に気分が悪くなった。はなから訴えて裁判で取り返そうとは思わない。親族が税理士と…02月20日 00時44分
  • 『きょうも見えている御嶽山』(180219)
    散歩に出かける。朝ネットでニュースとかを見て出かける。 きょうも御嶽山が見える。 ふつうに散歩に出かけられることは幸せである。 02月19日 19時23分
  • 『きょうは満足の日曜日だった』(180218)
    散歩から帰るともう時間がないので、即風呂に入りお出かけ。 きょうは御嶽山が見えている。久しぶりである。 迷ったけれど、すき家で金券(500円)を使って外食。牛丼三点セット500円に、山かけ130円。 牛丼と生卵と山かけをうまく使って食べる。…02月18日 23時14分
  • 『この国では本当のことは言えない』(180217深夜)
    夜の散歩の辺りからちょくちょくいろいろ浮かんだりすることがあった。 夜寝る前にお経を唱えて、ベッドの上で、ふと思ったこと。本当に思ったことは言えないよと正直者の気持ちを言えば 02月18日 14時43分
  • 『きょうの空』(180217)
    きょうは土曜日である。日進を通って平針のほうへ行く。 02月18日 00時25分
  • 『金融緩和で国の借金が増えるほど国民は忙しくなることをわたしは知っている』(16…
    きょうは9時半ころ起きて散歩に出かけた。学研の株主優待の実験キットが来るので忙しい。 散歩帰り、公園に子連れがいると、とかく近寄ってくることが多い。きょうもそんな子連れを避けて歩くと、鳩が寄ってくる。 子連れが去った道を家のほうへ向かって歩…02月17日 23時19分
  • 『最近の若い者はという年寄りの口癖は無口な年寄りが増えたので逆に貴重である』(1…
    昨夜は昼間からの香害が深夜にまで及んだので、朝まで眠れなかった。六時四十分からかろうじて断続的に三回寝たら、起きたのは昼過ぎだった。仕事がなかったのが救いである。 きょうの散歩は昼過ぎになったし、やることも多いので、急いで出かけた。 案外寒…02月15日 19時58分
  • 『昼近くの散歩』(180214)
    散歩帰りに通った近くの団地の生垣。山茶花やメジロが集う楽園や団地の横に今はオアシス 02月15日 17時53分
  • 『夜の散歩』(180213深夜)
    恙無つつがなく今日という日も終ったと気づく夜空に星のまたたき 02月14日 23時04分
  • 『ネットでニュースを見て散歩して食事してネットでニュースを見て買い物に出かける』…
    ネットでニュースを見てやるべきことをこなして散歩に出かける。 きょうはうす曇である。 一通り散歩して帰り道、きょうはまあまあ人が少ない。 メタセコイヤの枯れ枝の先の空は活き活きとしている。 ネットのニュースを見ながら食事を作ってブランチを食…02月13日 18時58分
  • 『連休のせいかわたしもふだんとちがったことをする』(180212)
    いつもどおり朝の散歩をして、きょうはいつもとちがった過ごし方をしようと、外食にし、それから白金のネットカフェに行こうと。計画した。 ゼンショー(すきや)で優待券を使って食事、三時ころになるので、ブランチで、それから優待券でネットカフェである…02月12日 18時41分
  • 『帰宅途上の公園で気功をして行く』(180211)
    御仏や夜空の星の輝きや祈りのままに輝いている 02月11日 23時00分
  • 『昼近くの散歩』(180210)
    いつものように歩いていく。 いつものようにストレッチをする。 いつものように空をながめる。 鳥たちはいつもちがっている。 鳥たちは木の枝でカチカチと音をたて、 時おりまたカチカチと音をたて、 鳥たちはなにかおいしおそうに食べている。 鳥たち…02月11日 18時50分
  • 『なぜかすぐ頭とか疲れてしまう』(180210深夜)
    ユーチューブで、終わりにしようと思う。J.S.バッハ:G線上のアリア - 管弦楽組曲 第3番 ニ長調 BWV1068。 あとはきょうは雨なので、ちょっとだけ散歩して寝るつもりだ。一日ひとひ終え夜のしじまにバロックを聴いて休める頭なりけり 02月11日 01時28分
  • 『きょうは雨であまり遠くへは行かなかった』(1802010)
    ニュースや配信される記事を見れば、およそ驚くことが多い。目立たぬように豊かに健康的に暮らすことはむずかしいのだろうかと思う。 きょうは散歩をして昼ごはんを食べ、足を伸ばす運動をし、文系向けの電磁気の本を推敲し、もう六時ころになったので、合羽…02月10日 22時57分
  • 『きょうも楽しく晩ご飯を作る』(180208)
    料理するたびに生鮮食品の高騰が身に沁みるなりけり 02月08日 22時39分
  • 『きょうは昼ごはんを丸亀へ行って食べて日進の方へ行く』(180208)
    丸亀製麺で野菜かき揚げうどんを食べた。290円プラス130円。優待券を使って20円払った。 少し前から店を見ると食べたいと思っていた。ようやく食べることができて満足だ。 日進のサギ。時々見ることができるので、見えた日は気分が安らぐといえる。…02月08日 17時51分
  • 『昼になった朝の散歩』(180208)
    散歩道の横で休憩。 そばで食事をする鳩たち。 向こうのほうでカラスが鳴いている。 02月08日 17時31分
  • 『昼近くの散歩をして買い物に行く』(180206)
    散歩帰り。きょうはすずめが多い。 きょうは株(日経平均株価)が1600円くらいも暴落していてびっくりした。屋上の工事は相変わらずだ。昼ごはんを作って食べる。仕事のないときはだんだんベジタリアンに近くなるけれど、きょうはパンやかぼちゃの味噌ス…02月06日 20時03分
  • 『世の中のこととかかわるととかく疑心暗鬼になる』(180205)
    きょうは屋上の防水工事があるので、少し早めに起きて散歩に出かけた。 このごろ見かける鳥。 これは散歩の途中、寝ているとよく頭上の木の枝に来る小鳥。散歩で歩いていくと、きょうは地上に来ている。 散歩帰りの空。 散歩から帰ってくると、屋上の工事…02月05日 19時21分
  • 『知らぬが仏が一番いいのだがそれも政府官僚の思う壺で』(180204)
    年金の掛け金と受給の関係を計算し考えていたらあまりにもむなしくなってきた。この国の政治家・官僚は北極星である。周囲を見渡せば悪人ばかり目に付く。 大前研一さんが税制の面から国を批判して、結果、「国民は皆足の引っ張り合いをしている」という状況…02月05日 01時26分
  • 『きょうの空』(180203)
    散歩に出かける。 鳩たちが昼ごはん、たくさんいるけれど、集団でいるけれど、近くへ来ると、みんな分散して餌拾いという感じで。 散歩して帰る。きょうは通販のコントレックスが来るので、2時までには帰る。 たまたまなのか、いやな車(人間)に出くわす…02月03日 18時38分
  • 『外出してきょうも日進方面へ行くしかない』(180202)
    晩ご飯の買い物とか先にして楽にお出かけしたいけれど、遠回りになるし、あまり自転車に乗ると、足の付け根にガングリ(ガングリオン)みたいのができてしまうので、ほどほどにしなくてはならない。 一年位前に両足の付け根に出来ていたのが気になってきたの…02月02日 19時50分
  • 『きょうの空』(180202)
    散歩帰りの空。 02月02日 19時35分
  • 『三年ぶりの皆既月食だったそうだ』(180131)
    帰り道、公園を前に、「きょうは皆既月食だったな」と思い出す。 まだ晩ご飯の買い物もあるので、ゆっくりはしていられない……。月食をちらと見て行く家路かな 02月02日 00時05分
  • 『金儲け主義の企業の新製品はまず手を出さないことが平和というものである』(180…
    抗菌剤無差別テロが蔓延し さっこん抗菌剤を使った製品が満ち溢れている。やたら台所の、洗濯の、あちこちで抗菌剤入りの製品がある。しかもこれは使ったらなかなか取れないで残っているのである。わたしもうっかりP&Gの洗剤を買ってしまって使ったら辟易…01月31日 18時04分
  • 『きょうは雪である』(180130)
    きょうは旅の最終日で、どこへ行くか迷った。いつもそうだ。乙女峠へ行こうと思ったけれど、雪が積もっているので、はたして箱根の山を越えてバスは走っているのかな、などと心配し、須走浅間神社の向こうの富士山の参道のほうを歩こうかなと思った。 結局乙…01月31日 00時18分
  • 『今回の旅は絵を二枚は描くな』(180129)
    きのうの夜描きはじめた御殿場口からの富士山。きょう描いた御殿場のインター近くのホテルからの富士山。二枚描いたのは、もちろん富士山がきょうきれいに見えたことが大きいけれど、紙を買いにダイソーに行ったらアクリル向けのCANVAS BOARD、F…01月31日 00時01分
  • 『御殿場の富士山は早朝がいい』(180129)
    昨夜、御殿場口の富士山の絵を描いた。写真がパンフレットにあったのだ。 あさ夜明け前、窓を見ると、富士山がしっかりとそこにあった。まさに霊峰である。(写真にかくとそれらしく写らない。それがまたいいのかな)夜明け前霊峰富士がそこに居り 六時ころ…01月29日 19時49分
  • 『御殿場でまずは温泉に浸かる』(180128)
    家で風呂に入っても湯水のごとくという感じにはなれない。旅先のホテルでは天然温泉で、でも湯河原から持ってきているというから運んできたのかな、少なくとも蛇口から出てくる水も健康的な水ということだし、湯水のごとくである。旅に出て湯水のごとく温泉に…01月29日 16時31分
  • 『理由は知らないけれどうつ病である』(180127)
    きょうもあいかわらず寒かった。きょうの晩ご飯は秋刀魚とイカであった。きのう鶏肉(地鶏)のカツを食べたので、きょうは肉は食べたくなかった。さいきんうつ病である。たくさん寝ていたいし、いろいろやる気が出ないというか、風邪気味なのかなという気もす…01月28日 02時19分
  • 『昼近くの朝の散歩』(180127)
    01月28日 01時00分
  • 『いつもどおり日進へ逃げる』(180126)
    牧野が池を見ていく。 刹那に現れる雲の輝き。 きのう日進で見たのと同じくらいの高さの月。15分くらい早い。 01月26日 19時59分
  • 『散歩して休憩して帰る』(180126)
    01月26日 19時57分
  • 『日進の月』(180125)
    きょうは寒いのだった。外出の空を見ると、雲がどこか富士山を思い起こさせる。 近々御殿場へ行くので、高速バスの乗車券をコンビニで印刷していく。 日進まで来ると昼間の月が明るく光を放っている。体操をして行く。手が急に暖かくなった。たとえラジオ体…01月26日 01時30分
  • 『昼になった朝の散歩』(180125)
    散歩に出かける空。 このごろ毎日のように見る鳥。 人が来ないせいか、ハトも食事のために数羽、また数羽地面に降りて何かついばんでいた。 いつもどおりに散歩して帰る。 きょうも月が見えている。満月はあまり昼間に見たことがないな。 暦では九夜月と…01月26日 00時50分
  • 『寒気がやってきた外出の帰りは雪だった』(180124)
    外出の空。 きょうも白金のネットカフェに行くと、途中ギンナンが落ちていた。この時期にギンナン? 強風で半ば干しギンナンになっていたイチョウの実が落ちてきていたのだ。イチョウの木を見上げると、たくさんの干しギンナンが見える。 ネットカフェは風…01月25日 20時20分
  • 『昼前の朝の散歩』(180124)
    きょうは風が強くて、寒いようである。 ニュースでは、「上空には、過去最強と呼べる非常に強い寒気が」という文言が出ている。 近所のおじいさんも団地前で出会ったけれど、ふだんとはちがういでたちで、誰なのかわからなかった。 歩いて行っていつも休む…01月24日 17時54分
  • 『日進へ行ってそれから平針で大根を買う』(180123)
    途中牧野が池を見ていく。きょうは水鳥たちがたくさん岸のほうに来ている。いつもより時間が早いせいかな。 カメラマンが一人たいそうな装備で写真の機会をうかがっていた。 クレジットカードのお金を口座に入れ、丸亀うどんに寄ってブランチを食べていく。…01月23日 19時08分
  • 『昼近くの散歩』(180123)
    なんとはなしに散歩に出かける。 いつものようにコケの生えた地面で、しかし(休暇に入ったので)急ぐことはなく、のんびり軽くストレッチ。 人のいないところで横になって休憩である。風が時折吹いていく。気功もする。 歩いていく。 人を避けながら歩い…01月23日 19時00分
  • 『きのうは試験をして今年の仕事は終わった』(180123)
    今年はあと成績表を送るだけである。成績表はもう完成といっていい。今年はなぜか疲れた。さいわいよく眠れるのはありがたいことである。 たまたまきょうの日経新聞(夕)を見ると、クラウドファンディングで資金を集めて実業的な学習をする学校もたくさんあ…01月23日 18時23分
  • 『きょうは白金まで行く』(180121)
    外出の空。なんてことはない空である。なんてことはないけれど言語化できない偉大な空というものである。 荒畑から白金のネットカフェへ歩いていく。あまり花がない。大通りの歩道には白い山茶花が咲いていた。 人を避け自転車を避けといった感じで歩いてい…01月21日 19時05分
  • 『今朝は疲れたけれど月は優しいといえる』(180120)
    きょうは寝不足である。朝早くから下の階のエアコンがうるさかったからである。将来はいま以上にお金を増やして引っ越す。 夢は希望である。 散歩に出ると暖かいので、うとうとする。 散歩から帰っても気力が出ないので、昼ごはんを作りながら洗濯をしたけ…01月20日 19時51分
  • 『夜空を見ればすっかり忘れていた月が見える』(180119)
    こまごまとしたことがようやく終わって外出。 食品トレー(資源ごみ)をたくさん持って、西友まで自転車で運んでいった。途中郵便局へ寄って同窓会名簿用のお金を下ろし、資源ごみを西友の大きな入れ物に入れ、日進へ行く途中のコンビニで名簿のお金を払い、…01月20日 00時54分
  • 『蠟梅や時の流れをさかのぼり』(180119)
    散歩帰りにふと気づいてロウバイの花を見に行くと、花はすっかり終わって、よく見ればまた小さな蕾ばかりの姿を見せている。蠟梅や花が終わって訪ねれば蕾ばかりの枝となりけり注:十日ほど前は花がもう満開になっていたロウバイの同じ木が、花は終わって、き…01月20日 00時30分
  • 『日常のことはたんたんと過ぎてゆく』(180119)
    昨夜も脱衣所の天井を見ると水滴があった。相変わらずなので、けさも水滴を確認した。屋上の修理はしたのかな。 散歩に行って昼ごはんを食べ、風呂に入って、それから忘れていた、高校の同窓会の名簿の職業欄を加筆訂正してもらうところがあったので、電話し…01月19日 18時34分
  • 『昼近くになった朝の散歩』(180118)
    きょうはまあまあの空である。 きのう同様暖かな冬の谷間の散歩で、見るとふだんまったく見なかった年寄りが一人、久しぶりに歩いていた。後ろ向きで歩くのが特徴で、すぐに分かる。この人は寒さが苦手でずっと外に出なかったのだな。 その後ろを行く若い親…01月19日 00時05分
  • 『きょうは暖かな雨』(180117)
    昼を過ぎ朝の散歩に出かければ冬の谷間の暖かさかな 01月17日 22時22分
  • 『古くなれば雨漏りがする都会の団地』(180117)
    今朝は起きたらもう12時40分くらいだった。 時計を見て、「これはもう起きなければ」と思った。 脱衣所へ行ったら雨漏りの水が増えていることを確認した。「これはもう連絡しなければ」と管理人に電話した。 01月17日 20時00分
  • 『昼近くになった朝の散歩』(180116)
    散歩に出かける。きょうは11時過ぎまで寝ていた。年をとると睡眠時間が少なくてもいいというのは、間違いである。きのうネットカフェの雑誌に書いてあったけれど、嘘である。人間はたくさん寝て夢の中でいろいろ学ぶべきである。夢を見ると脳が休まるとか成…01月16日 19時31分
  • 『学習支援が終わってとりあえず後期は楽になったな』(180115)
    今週はもうきょうで仕事が終わりだ。来週もあるけれど、とりあえず今週はこれで終わった。精一杯やって来た後期なので、一安心である。 学習支援は終わって、あとは講義があるだけである。学習支援は人が思うよりもずっとむずかしいものなのだ。偉い先生方は…01月15日 23時11分
  • 『御嶽山の雪も増えた』(180114)
    きょうは御嶽山が見えている。雪が増えている。富士山のように下まで真っ白にはなかなかならないようだ。 昼近くになった散歩だけれど、日影では地面が凍結している。 まだ見える、散歩帰りの御嶽山。 01月14日 19時38分
  • 『観音菩薩の功徳』(180113深夜)
    寝室で般若心経唱えれば今日の疲れを癒すなりけり 01月14日 18時39分
  • 『散歩帰りの景色』(180113)
    道路工事がうるさいので、少しでも静かで人の少ない道を選んで歩く。 01月14日 00時48分
  • 『外出の空』(180113)
    イオンへ行って納豆を買い、ついでに98円の秋刀魚も買った。48円のたまねぎも一個買った。348円だったかな。 秋刀魚が小さいのには驚いた。新聞で報じられているとおり、秋刀魚は不漁で小さくなってる。 買い物を家に置いて外出である。家で暖かくし…01月13日 19時41分
  • 『散歩帰りにやって来たショウビタキ』(180112)
    散歩帰りに歩いていると、たちまちにやって来たショウビタキ。尉鶲しょうびたき散歩帰りにやって来て右左左右背中去っていくかな 01月13日 15時32分
  • 『病人がやたら多いのはむべなるか』(180111)
    一日を終えて振り向く静けさに病んだ社会の表れがあり 01月12日 00時38分
  • 『ネットカフェで雑誌を読んできたので帰りが遅くなった』(180111)
    公園に寄って、それから晩ご飯の買い物である。地面が凍っている。寒いときほど人がいないのが幸いといえる。 日本人はルールを守らなくなった。毎日のことである。企業で起きていることは日々の暮らしの現場でも同じである。 またそれと同じなのかちがうの…01月11日 23時27分
  • 『出勤の空』(180111)
    ふと空を見て、いいなと思って写そうと思ったら、あっちにパトカーがいたのでひっこんで隠れて見られないように写した。(以前一度花の写真を撮っていたらパトカーが来てお巡りさんが二人きて因縁をつけられずいぶん時間を奪われた経験があるからである) き…01月11日 12時24分
  • 『人は努力なしでは暮らせなくなる』(180109)
    仕事になると通勤がある。交通機関が時間に縛られているせいか、いろんなことが時間に縛られて、それがゆえに忙しい暮らしである。通勤がなくても体内時計があり、日月星辰、天の時計もあり、動物的な生以上のことをするときりきりになる暮らしである。 感謝…01月11日 00時04分
  • 『きょうが仕事始め』(180109)
    家を出るとききょうは中学生がもう帰ってきた。試験週間なのだろうか。早いものである。一日に一つしか試験はないのだな。楽である。 けっこう風が強いけれど、雨上がりなので、気持ちいいのが救いである。地下鉄も昨年末の通勤より混んでいた。 若い女性が…01月09日 17時31分
  • 『昼になった朝の散歩』(180108)
    雨の中のあまり歩かないけれど、時間は長いという散歩は寒い。 これは樒(しきみ)だな。密教の修行に使う木である。 ロウバイが咲いていた。今年は雨の中のロウバイである。昨年はたしか雪だった。 このロウバイも素人管理人たち県の職員にめちゃくちゃ切…01月08日 22時00分
  • 『一月七日寝る前』(180107深夜)
    疲れているのかもしれない。さまざまな経を唱えて寝室でしばし忘我の時となりけり 01月08日 18時25分
  • 『真夜中の散歩』(180107深夜)
    薄雲の夜の散歩の静けさに脳を休めてしばしたたずみ 01月08日 18時22分
  • 『成人式は雨』(180108)
    きょうは成人式の月曜である。成人式にしては珍しく雨である。今年の成人の将来をふと心配する散歩であった。オリンピックは2020年(予定)である。 01月08日 16時07分
  • 『昼になった朝の散歩』(180107)
    いまは落ち葉が多い。落ち葉と一緒に安らぐのもとてもいい時間。 散歩帰りの御嶽山。久しぶりに見えた。 そういえばきのうの夕方も、黒っぽい御嶽山が見えていた。 01月07日 19時49分
  • 『人間社会の中にいればそれだけでさまざまなことがあるものである』(180106)
    気功して夜空の星をながめればきょうの疲れも消えていくかな 01月06日 23時03分
  • 『とりあえず人間がいなければこころやすらかな散歩になる』(180105)
    夏の名残とも言うべきセミの抜け殻。 散歩道の落ち葉の何か。 今年も散歩道にも出てきたセキレイ。 人間たちは走っていったりして、すぐいなくなるけれど、鳥たちはこのあたりが生活の場所である。 01月05日 19時18分
  • 『起きることを平和に変換することのできる静かな夜空のありがたさ』(180104)
    きょうの帰り道には正面に昇る黄色い月が見えた。家に着く前に休憩した公園では、狂気のような犬の吼え声が断続的に続いて止むことがなかった。場所を変えて気分を入れ替えるのにずいぶん時間がかかった。公園を後にする最後、ユーターンして公園の人のいない…01月04日 23時05分
  • 『水鳥をちらと見てゆく外出』(180104)
    外出はもう夕方で、日が沈んでしまったな。 池の水鳥はオオバンはじめたくさんいる。いまは食事時のようである。水鳥をちらと見てゆく外出は大鷭一羽がそばに居りけり 01月04日 22時51分
  • 『昼近くになった朝の散歩』(180104)
    夏の名残とも言うべきセミの抜け殻。 散歩帰りの空。 01月04日 22時00分
  • 『人のいない世界に広がる幸福を求めて鳥たちは遊ぶ』(180103)
    散歩の人の来ない空き地でストレッチをして、空を見れば、枯れ木の枝先が銀色に輝いている。 木々の間で遊ぶ野鳥。 散歩帰りの団地の中庭で人を避けつつ散策をするセキレイ。鳥たちの遊ぶ世界に目をやれば人の知らない幸福があり 01月03日 19時32分
  • 『気功の空は晴れやかである』(180102)
    きょうの夜空は雲が厚かった。時折雲が晴れて、月が顔を出すのだろう。そして気功で空が晴れるということはよくあることでもある。 きょうもまたそんな夜空だった。気功終え月が明るくこうこうと照らす大地にしあわせがあり 01月02日 22時26分
  • 『昼近くの朝の散歩』(180102)
    元旦よりもまた人の少ない新年の二日目。 学校近くでも見かけた木の実がまだ残っていた。 散歩帰り。 きょうは腹の立たない散歩であった。 01月02日 19時28分
  • 『元旦の空』(180101)
    元旦の朝は眠れなくてしんどかった。昼ころ起きてきた。下の部屋のエアコンの騒音が昨夜から昼近くまで延々続いていたからである。 下の部屋の人は古びたエアコンを買ってきたのだ。 人間というものは夜中騒音に悩まされるといろいろよくないことを考えるも…01月01日 19時28分
  • 『大晦日の夜は若干の暇があったので絵を描いて新年を迎えた』(171231深夜)
    満月のゆく年くる年富士山の絵を描き過ごす平和なりけり 01月01日 01時40分