ITスペシャリストが語る芸術(新)

登録ID
1088006
サイト名称
ITスペシャリストが語る芸術(新)
URL
http://www.kaynotes.com
紹介文
世間の幻想を破り、真の自己に目覚める道。 神秘思想家、タオイスト、1日1食の菜食主義者Kayの魔法のブログ。
カテゴリ
  • 芸術・人文(全般) (100%) - 1 / 185人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • なぜヒンズースクワットで人生が開けるのか
    「やればできる」と言う。 これは、「私だって、やればできる」と言えば、勇気が出る。 ただし、あくまで「やれば」なのに、ほとんどの人が「やらない」のだ。 「やるぞ」と決心し、そして、それを断固やることで、人生は動き出す。 誰かが、あなたの人生…02月25日 05時39分
  • ウンチもオパールになる
    Testosterone(テストステロン)さんと小川慶一さんって人が面白いし、似たところがある。 Testosteroneさんは、「筋トレが最強のソリューション(問題解決法)」「人生の問題の99.9%は筋トレで解決出来る」と断言する。 小川…02月24日 17時39分
  • 最底辺の社会不適合者でも戦う
    ひきこもり、あるいは、社会不適合者は、著しく社会性に欠けているのである。 社会性は人間にだけあるのではなく、群を作る多くの動物にもあり、魚や細菌にすらあるかもしれないが、特に猿には顕著に見られると思う。 そして、猿の中にだって、ひきこもりや…02月24日 05時39分
  • 3つの宝
    自我が芽生え始めた子供の時から、生きている間はずっと、「自分は何が得意か?」を問い続けなければならない。 なるべく早く、それをすることが好ましいのに、親が自分は得意なものがないので、子供に、その極めて大切なことをさせられない。 その得意なも…02月23日 05時39分
  • 潜在意識の反映
    潜在意識の中の英知が、形になって現れることは、よくある。 ジョセフ・マーフィーの本の中では、ある人は、夢の中で牧師の姿で、あるいは、死んだ父親の姿で重要なこと・・・例えば、明日乗る飛行機は事故が起こるから乗るなとは、遺産の隠し場所を教える話…02月22日 05時39分
  • 天下を取る人
    徳川家康が本当にそう言ったかどうかは全く分からないが、こんなことを言ったという話がある。 「人が天下を選ぶのではない。天下が人を選ぶのだ」 これは、天下人になりたければ、天下から選ばれる人になれということと考えて良いと思う。 家康が言ったか…02月21日 05時39分
  • ランプの魔神の使い方
    『アラビアンナイト』の名でも知られる『千夜一夜物語』の中の、「アラジンと魔法のランプ」のお話を正確には知らなくても、魔法のランプのことは大体ご存知と思う。 そこで、もしあなたが魔法のランプを手に入れて、それをこすり、ランプの魔神が出てきたら…02月20日 05時39分
  • SFが面白い本当の理由
    カドカワの社長で、傘下のIT大手ドワンゴの創業者・前会長(少し前に辞任)の川上量生氏が、以前、インタビューで、人間は今後、人間よりAIと仲良くなると言われていたことがあったと思う。理由は簡単で、AIの方が人間より性格が良いからだ。 20世紀…02月19日 05時39分
  • 責任を取る
    有り難いことに、このブログには、素晴らしいコメントが沢山寄せられるが、今日の藤吉郎さんのコメントを読んで、柔(やわら)が大切だなあと、改めて気付いた。 本来、柔道は「柔よく剛を制す」の武道だったが、今はパワー柔道全盛で、力に勝る欧米人に押さ…02月18日 17時39分
  • あなたもハルヒになれる
    私が、『涼宮ハルヒの憂鬱』シリーズの小説を読むと、面白いというより、懐かしい感じがするのは、私にも、涼宮ハルヒ的な「奇跡を起こせる力」があったからだ。 ハルヒのクラスでは、席替えの際は、席をくじ引きで決めていたが、キョンが常にハルヒの後ろの…02月18日 05時39分
  • まは魔法のま
    自分もひきこもりだという、ある大成功者は、「自分は運で成功しただけ。ひきこもりが社会の最底辺にでも入れたら、私なんかよりよっぽど快挙」と語られていたが、今どき、年収300万円なら、社会の最底辺ではなく、ごく普通だろうから、ひきこもりが年収3…02月17日 17時39分
  • 私やあなたには、もうこれしかない
    昔の貧しい子供の仕事の定番は、靴磨きだったようなイメージがある。 漫画やマスコミが作ったイメージかもしれないけどね。 日本では、路上でボロを着た子供が、靴を磨く道具と、靴を乗せる台を道端に置いて、革靴を履いた人に声をかけ、アメリカでは、レス…02月17日 05時39分
  • 単純で確かな武器を持て
    虎やライオンは当然強いし、それらよりやや小さな豹やピューマ、ジャガーも、それなりに強いが、これらの動物の武器は、ただ牙と爪で、特に、フィニッシュ・ホールド(プロレスで言う決め技)となると、噛むことだけだ。 イヌ科、あるいは、犬である狼やドー…02月16日 05時39分
  • 自己嫌悪の果て
    昔、ロバート・シュラーの「セルフラブ」という本を、「買った」ことがある。 その本の表紙に書かれた、「自分を愛することが出来る人だけが成功する」という、絶望的な文に、悪い意味で関心を引かれて買ったのだと、はっきり覚えている。 セルフラブ・・・…02月15日 05時39分
  • 愛や友情を起こすもの
    青春も友情も、あるいは、友愛も美しい言葉なんだろう。 ゲーテは、一番大切なのは敬意だと言ったと思うが。 多くの人は、愛こそ全てとか言う。 ところで、愛の本質とは親和力なのだと思う。 辞書によれば、「親和」とは、なじみ親しむことで、まあ、惹き…02月14日 05時39分
  • いかにして自分を信じるか
    武道の極意、政治の極意、経営の極意、戦争の極意などという「極意」の意味は、小学館のデジタル大辞泉によれば、 「学問や技芸などで、核心となる大切な事柄。奥義。」 であるようだ。 類語は、奥義、真髄であるが、極意、奥義、真髄に共通する意味は、 …02月13日 05時39分
  • 自己アナログハックで何にでもなれる
    絵描きになろうと思って画材を用意したが(今ならパソコンとペンタブ、あるいは、タブレットとタッチペンになるかもしれないが)、何を描いていいか分からない。 写真をやろうとして、いいカメラを買ったが、撮りたいものがない。 勉強してプログラミング言…02月12日 17時39分
  • 惨めな老人になるな
    人生の秘訣とは、つまるところ、たった1つだ。 それは昔、何かのテレビCMで、プログルファーのセベ・バレストロスが、父親に教わったと語っていたことだ。 「何でもいいから好きになれ。好きになったら強くなれ」 これに、われらが初音ミクさんの敬愛す…02月12日 05時39分
  • 身体の運動に熱意を持つには
    痩せているだけでは、美しい身体とは言えない。 痩せてはいても、40代とか50代以上になると、出るべきところが出ておらず、締まるべきところがたるんでいたりで、少しも格好良くない場合が多い。 二十歳そこそこまでなら、過食であったり、かなりぐうた…02月11日 17時39分
  • 偉大な人とは
    人間が強く、自由に生きるために、一番大切なものは自信だ。 自信があれば、目標は達成出来る。 ただしそれは、冷静な自信でなくてはならない。 自分は虎と戦って勝てると自信を持っているつもりでも、実際に虎と戦えば、すぐに圧倒的な実力差に自身を失い…02月11日 05時39分
  • 時は来た
    不幸の原因は力がないことである。 愛の不足ではない。 幸福の要因は愛である。 力があっても幸福にはなれない。 まずは、不幸を追い払うために力を得なければならない。 その後で、愛を得て幸福になれば良い。 力がないまま、愛を得て幸福になっても、…02月10日 17時39分
  • 意思を使えば状況はたちまち変わる
    なかなか願いが叶わず、明るい兆しも見えずに、あせりや苛立ちが募ることもある。 努力しているのに報われず、がんばっているのに成果が出ず、不遇な状況や不本意な立場に甘んじている人も多いだろう。 だが、生きている限り、失敗はしていない。 諦めない…02月10日 05時39分
  • 20年後の世界
    20年前の人に、今の時代をどう説明すれば良いだろう。 インターネットの発達と、スマートフォン、そして、TwitterやFacebookといったソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)が空気のように当たり前になること。 Googleの…02月09日 05時39分
  • 魂に感応する人間力
    笹沢左保さんの時代劇小説『木枯し紋次郎』で、ヒーローの紋次郎は、じっとしていても隠しようのない貫禄があって、力のある人間ほど、それをはっきり感じることが出来るのだと思う。 また、つまらない人間であっても、魂では、紋次郎の常人とは違う何かを感…02月08日 05時39分
  • 飛雄馬の左腕
    『巨人の星』という、一見、SFのようなタイトルだが、これは日本の歴史的な野球漫画・アニメ作品だ。 いわゆる「スポ根」もののはしり(先がけ)と言える。 優れたサードだったが、第二次世界大戦での戦闘で肩を負傷し、野球が出来なくなった星一徹が、息…02月07日 05時39分
  • 精神のチューニング
    ごく世間的な話で、本音を言えば、最も立派に見え、羨ましく感じる人というのは、やはり医者である。 その次は弁護士だ。 もちろん、医者も弁護士も、皆が皆立派な訳ではないが、その資格は大きなステイタスで、やはり高収入な者が多い。 これらの職業に就…02月06日 05時39分
  • 行動を表すつぶやきの威力
    人間が、頭の中で、常に「おしゃべり」をしているらしいことは、昔から様々な分野の研究者達が指摘していた。 その「おしゃべり」は、予想よりずっと多く、自分では分からなくても、本当に間断なく続いているもののようだ。 そして、その「頭の中のおしゃべ…02月05日 05時39分
  • ほとんどの人は、頭の中の無意識のつぶやきに潰されている
    人生で沢山の罪を犯したどころか、まともな思考力と記憶力のある人なら、この1年、この1月の中でさえ、自分が明白な罪を数多く犯していることが分かるはずだ。 あらゆることが因縁になるのなら、なるほど、今悪いことがいっぱいあるのも当然な訳だ。 え?…02月04日 17時39分
  • 修行で得た力は、使わないと意味がない
    5年以上、毎日欠かさず続けている、訓練とか修行といったものがあるだろうか? まあ、サラリーマンなら、会社に行くことも、修行というか苦行である人も多く、実際、立派な修行ではあると思うが、これは目的が金であるのだから、魂を磨く効果は、やや低いか…02月04日 05時39分
  • 人生は幻想ではなく、挑み戦うべき現実
    全ては幻想であるという「唯幻論」を唱えた岸田秀さんが昔、大学に勤務していた時、岸田さんの本を読んだ男が大学にやって来て、 「全てが幻想なら、これも痛くないだろ?」 と言って、岸田さんを殴り、岸田さんは鼻血が止まらなかったという。 さて、岸田…02月03日 17時39分
  • 一番醜い人とは
    『法華経の新しい解釈』という本には、法華経の第25章(法華経では25品と言うが)の『観音経』について、こんなことが書かれている。 「この品ほど誤って受け取られているものはない」 「観世音菩薩の名を唱えれば、たちどころに現実の難儀から救われる…02月03日 05時39分
  • 一生食べていけ、一生女(男)に困らない秘訣
    本の値打ちは、読む人次第だ。 どんなに優れた本でも、読む人が馬鹿なら、少しも良い本ではない。 ただ、本当のところ、一冊の中に、1〜2行、素晴らしいことが書かれていれば良い本だ。 エマーソンの本のように、万遍なく良いことが書かれている本もある…02月02日 05時39分
  • 「1つの修行」の威力
    ときおり、戻ってこなければならない結論とは、凡人は1つの修行しか出来ないということだ。 斎藤一人さんとか、ウィリアム・ウォーカー・アトキンソンの本には、確かに素晴らしいことが書いてはあるのだが、 「これをしろ。それとこれも。ついでにこれも。…02月01日 05時39分
  • 塾はもう必要なくなった
    ネット塾というものがある。 インターネットを通じ、映像授業を視聴することが出来る。 有名なものでは、リクルート社の「スタディサプリ」や、株式会社葵の「アオイゼミ」がある。 「スタディサプリ」は、小学生、中学生、高校生用の授業1万本が、月額9…01月31日 05時39分
  • 成功は「アン・ドゥ・トロワ」から
    「アン・ドゥ・トロワ」と聞いたら、「ああ、バレエのレッスンで教師がよく言うかけ声だね」と思う人が多いと思う。 1977年のリリースと、かなり古いが、キャンディーズという3人組のアイドルグループの同名の楽曲を思い出す人もいるかもしれない。 ち…01月30日 05時39分
  • 得難き宝
    人間は、傲慢である限り、痛い目に遭うことは避けられない。 ある社長さんが、 「私は謙虚だ。毎朝、社長である私が、社員達と一緒に掃除をしているのだからな」 と言われていたが、そんなの、当たり前で、それを自慢出来ると思っていることが傲慢だろう。…01月29日 05時39分
  • 人生を無駄にしないために
    元ヤクザが、中学生や高校生を相手に講演をするという話を、皆さんも聞いたことがあるかもしれない。 特に、不良少年達に、「俺のようになってはいけないよ」とでも言っているのだろうか? では、なぜ、「俺のようになってはならない」のだろう? それは、…01月28日 17時39分
  • あなた誰?
    アメリカのオバマ前大統領のキャッチフレーズは「チェンジ」と「イエス・ウイ・キャン」だった。 現大統領のトランプは「アメリカ・ファースト」だが、大統領演説の中の「主権をワシントンから国民に返す」が本当に重要なことだろう。 言ってみれば「国民フ…01月28日 05時39分
  • 生きているということ
    ミュージカル映画『サウンド・オブ・ミュージック』の主題歌『The Sound of Music』の初めは、「The hills are alive」だったと思う。 「丘は生きている」と言われたら、何となく雰囲気が分かるもの・・・だろうか? …01月27日 05時39分
  • 成り上がり、成り下がり
    最低の位置にいた人間が成り上がった時に感じる狂気じみた歓喜は、いかに馬鹿げたものであろうと、感動的に思えてしまう。 私が少し前に電子書籍で読んでいた、梶原一騎原作の漫画『カラテ地獄変牙』で、主人公の若い空手マンの牙(きば)が、アメリカの人気…01月26日 05時39分
  • 真の強さ
    漫画やアニメのヒーロー・ヒロインには、「殺しても死なない」ような、生命力に満ちたキャラクターがいる。 ところが、人々が、そんな強いヒーロー・ヒロインに飽きてくると、「ヒーローの孤独」「ヒロインの弱さ」「意外な平凡さ」がウケるようになる。 ス…01月25日 05時39分
  • シャッポを脱ぐことが出来た偉人達
    一流大学や、一流の学校に入るメリットは何だろう? ビル・ゲイツは、ハーバード大に入った大きなメリットがあったと思う。 ゲイツは数学者になりたかったらしい。それで、ハーバード入学後、数学科に行ったのだが、そこで、自分など足元にも及ばない天才が…01月24日 05時39分
  • 本当の自分に戻る方法
    本当の自分というものがあるのだろう。 それが、阿弥陀如来やアマテラス、あるいは、クリシュナのようなものかどうかは分からないが、少なくとも、極めて能力が高く、この世でのことくらい、どんなことも楽々こなせる。 だから、本当の自分になれば、全ては…01月23日 05時39分
  • あげ↑る方法
    苦しみを逃れ、勝利するための、最も優れた方法は、モーリス・ホワイトの『LET'S FLY』という歌で何度も繰り返される以下のフレーズに表れている。 LET'S FLY HIGH LEAVE THE PAIN YOU KNEW SPINNIN…01月22日 05時39分
  • ニュートンとソクラテスの差
    自分を高く評価し、自信を持たなければならないとも言われるが、一方、自分は取るに足らない者だという謙虚さを持たねばならないとも言われる。 どちらも、キラ星のごとき偉人達が言っているからややこしい。 持つべきものは自信か謙虚さか? 確かに、身の…01月21日 17時39分
  • 日本人はこうして成功する
    西洋と日本では、成功の仕方も違う。 西洋の代表的な成功の教えは、イエスの「5人の賢い乙女と5人の愚かな乙女」で、日本では、昔話にある「2人の根気のない娘と1人の根気のある娘」である。 イエスの話は、「夜中に10人の乙女が、ランプに火を燈して…01月21日 05時39分
  • ユダヤ人が強い本当の理由
    以前も書いたが、心理学の研究によれば、どんな子供が最も幸福を感じているのかというと、家族の歴史を知っている子供である。 ご先祖様のことまで知っている子は、間違いなく、心が強く、安定している。 せめて、両親の簡単な生い立ちから後でも知っていれ…01月20日 17時39分
  • 弱い者達への遺言
    この世はバカだらけである。 道理などいっさい通用しないバカが野放しである。 こう言えば、「お前はバカでないのか?」「お前がバカだから目の前にバカが現れる」と言う「バカ」も増えたが、やっぱり世の中はバカばっかりなのだ。 『観無量寿経』で、王妃…01月20日 05時39分
  • 嘘でもいいから英雄や姫君になれ
    子供の幸福度は、その子が「家族史」を知っているかどうかにかかっている。 それは疑いない。 物語、ストーリー、ファンタジー・・・何と呼んでも構わないが、人間は、自分の物語を持たないと強く生きられないが、家族史は、その土台、拠り所なのだからだ。…01月19日 05時39分
  • フリをする時は慎重に
    現代アメリカ文学を代表する作家の1人と言われるカート・ヴォネガットは、エッセイの中で、シェイクスピアは上手い作家ではないと述べていた。 シャイクスピアが偉大なのは、シェイクスピアは人間をよく知っているからだと言う。 そう言うからには、ヴォネ…01月18日 05時39分
  • 甘やかされて育った人はどうすれば良いか
    TM(超越瞑想)を普及させたインドのマハリシ・マヘーシュ・ヨーギは著書で、「積極思考に価値はない。せいぜい、消極よりましな程度」といったことを書いていて、私は長くこれを信じていた。 つまり、洗脳だ。 マヘーシュ・ヨーギは、富裕層を消極にする…01月17日 05時39分
  • 潰しが利く(つぶしがきく)話
    「潰しが利く(つぶしがきく)」という言葉を、私は長い間、理解出来なかった。 解るようになったのは、何度も転職してからだ。 高校生の時に読んだ漫画の中で、数学教師の父親が、医学部志望の高校生の息子に対し、 「教師は潰しが利かない。その点、医者…01月16日 05時39分
  • 千回万回の反復
    梶原一騎さんが原作を書いた、1960年代、1970年代の漫画、『あしたのジョー』『巨人の星』『タイガーマスク』『愛と誠』などは、いまだよく知られて人気もあり、新作の漫画、アニメ、実写映画すら作られるほどだ。 梶原一騎さんという人物は、見かけ…01月15日 05時39分
  • ぬるま湯男子(女子もだが)からの脱却の仕方
    昔、中島孝志さんの『波動経営』という本を読んだ中で、よく覚えている話がある。 松下幸之助のセミナーで、松下幸之助は、 「これからの時代は何が起こるか分からないから、会社は蓄えを持っておかなければならない」 と話したところ、誰かが、「どうすれ…01月14日 17時39分
  • 成人式について
    harenohi(はれのひ)という、着物販売・レンタル・着付けを行う会社が、成人式の日に、従業員すら事情を知らないまま業務不能の状態になり、ここで振袖と着付けを予約していた新成人が、記念すべき成人式に振袖を着られないことになってしまったこと…01月14日 05時39分
  • 燃えよ、あるいは、狂え
    誰だって自由に生きたいが、ほとんどの人は、流されて不自由に生きている。 嫌々会社勤めを続けたり、嫌な夫と生活したりしてね。 なぜ自由になれないのかというと、自由になりたいという本気度が低いからだ。 では、心を入れ替えて、本気で自由になろうと…01月13日 05時39分
  • サッカーのようにプログラミングを身に付ける
    電車の中では、老いも若きも、スマートフォンの画面を見ている人だらけだし、駅の構内や階段等でも、いくら「危険だ」「迷惑だ」と言っても、スマートフォンをいじりながら歩く者は多い。 子供のプログラミング教育で知られるMITメディアラボのミッチェル…01月12日 05時39分
  • フィーバー(熱狂)
    注目されていた若手プロスポーツ選手が、いつしか消えていて、後で聞いたら、その有望だった元スポーツ選手が「なんとなく、やる気がなくなって」などと言うことがある。 プロスポーツのような厳しい世界では、情熱を持っていないと務まらないのは想像出来る…01月11日 05時39分
  • 目力の秘密
    人間の力というものは「目力」に現れる。 杉井光さんの小説『神様のメモ帳』で、ある人気アイドルが、ヒロインのアリスに会った後で、ずっと年下のアリスのことを、 「アイドルなんかよりずっと目力がある」 と、鳴海(主人公。高1男子)に言ったが、それ…01月10日 05時39分
  • 下層プログラマーがメシを食えるようになれる方法
    プログラマーと言えば、プログラミング言語でプログラムを書く人のことで、プログラミングと言えば、プログラミング言語でプログラムを書くことだと思われているだろう。 もちろん、それはそれで正しい。 ところが、私は、何年間か、プログラムを書かないプ…01月09日 05時39分
  • 自分の力でメシが食えなければ、賢くも強くもなれない
    正直に言えば、人間が鍛えられ、力を得るために、第一に必要なものは職業能力である。 これなくして、人が強くなったり、賢くなったりすることは決してない。 人は、生活の糧を得るために働くことで、賢くなり、強くなるのである。 あまりに当たり前である…01月08日 17時39分
  • 手遅れになる前に気付け
    人間は、絵画や音楽を楽しむほど余裕を持たなければならない。 あせらず、落ち着かないといけない。 ところが、「お前、ちっとはあせれよ!」と言いたくなるような連中・・・漫画やアニメばかり見たり、ゲームや気楽なSNSばかりやっている者もいる。 ま…01月08日 05時39分
  • 好きと嫌いは同じこと
    「あんたなんか大キライ!」 「そうか、そんなに俺が好きか」 「!!頭おかしいんじゃない!?」 数週間後、彼女は俺からのプレゼントを喜んで受け取った。 確かに、初めは彼女は俺を嫌いだった。 しかし、強く嫌われていれば、強く好かれることも出来る…01月07日 17時39分
  • 群れない
    会社の中で、若手や、それほど若くなくても幹部でなくて雰囲気が若い人達が、食事会や飲み会を行っていることは、よくあるだろう。 大抵、それは、気楽な、チャラチャラした付き合いである。 そして、そんなものに参加するようになったら「おしまい」である…01月07日 05時39分
  • 強く美しい身体の秘法
    綱引きは、かつて、オリンピック競技であったが、実は、これこそが最高の運動かもしれない。 全身がくまなく鍛えられるが、特に、綱を握ることで小指が鍛えられ、足を踏ん張ることで、足の親指が鍛えられるからだ。 足の親指と、手の小指が、人体最大のパワ…01月06日 05時39分
  • 坐禅、静坐、結跏趺坐を超える蹲踞(そんきょ)
    以下は、あくまで、坐禅やヨガ等の専門の修行者でない場合について述べたことである。 坐禅(座禅)が良いと聞くが、効果を実感した人は少ないと思う。 実際は、坐禅には細かい注意があり、専門家の指導を受けないといけないとも聞くが、専門家でも、やり方…01月05日 05時39分
  • 神秘的ルーチン
    一頃流行った「ルーチン」という言葉を聞かなくなった。 今では、「そんな言葉、あったわね」という感じかもしれない。 ルーチンとは、「型通りの決まったもの」といった意味で、ラグビー選手の五郎丸さんがゴールキックの前に決まって行うポーズがルーチン…01月04日 05時39分
  • 北朝鮮問題の解決の仕方
    1945年に第二次世界大戦が終わってから、今年の8月で73年。 18歳の兵隊だった人も90歳ということになる。 今日、何となく、Amazon ビデオで、『ガールズ&パンツァー 劇場版』を見ていた。 私は、この作品のことは、タイトル以外は全く…01月03日 17時39分
  • 『古事記』は簡単に読み解ける
    人間は、日本で生まれたら日本でうまくやっていかなくてはならないし、どんなひどい国に生まれても、生まれた国でうまくやっていくしかない。 また、生まれた家庭や地域でうまくやっていくしかない。 そして、たまたま入った学校や職場でうまくやっていかな…01月03日 05時39分
  • 心身の根本的な力を得る蹲踞(そんきょ)
    私は、昨年末から、すっかり蹲踞(そんきょ)の魅力にとり憑かれている。 相撲では、股を大きく開き、かかとを浮かしてしゃがんだ姿勢だ。 剣道では、対戦前に、すっと腰を降ろして蹲踞することで、相手への敬意を示すところが素晴らしい。 剣道の場合は、…01月02日 17時39分
  • 才能は作ることが出来る
    陸上短距離の為末大さんが、「アスリートは才能が99%」と言い、作家の橘玲さんが、ベストセラー『言ってはいけない 残酷すぎる真実』で、人間の能力は所詮、生まれつきのIQ等で決まると、エビデンス(証拠)を挙げて論じた。 また、イギリスのある大学…01月02日 05時39分
  • 変な人のお正月の過ごし方
    今日は元旦であったが、私は毎年、正月に正月らしいことは何もしない。 ただ、家の軒下に、しめ縄を付けたら、案外きれいだった。 仏壇と神棚に、鏡餅やお菓子を供え、ロウソクに火を燈し・・・と考えたら、かなりお正月してたようだ。 そして、朝からよく…01月01日 17時39分
  • 胸にぽっかり空いた穴
    皆、胸にぽっかり穴が空いていて、その穴を埋めたくてもがいている。 その胸の穴を、安易に埋めてやろうって連中が沢山いる。 アイドルを応援したり、ホストに貢げば、それが埋まると思わせるのが、昔からある方法だ。 宗教にも、そんなものが多いというの…01月01日 05時39分