京都 -Topics & News-

登録ID
1104701
サイト名称
京都 -Topics & News-
URL
http://blog.livedoor.jp/kyoto_cf/
紹介文
ディープに京都の街とお付き合い中
カテゴリ
  • 京都府 (100%) - 7 / 160人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 吉祥院六斎念仏踊 / 春季大祭
    25日は 念仏踊りが見られる。 踊念仏は、平安時代中期の僧空也によって始められた、 托鉢に用いる鉢を叩いて、洛中の街々で「南無阿弥陀仏」を唱えて廻わり、 人々の不安を取り除いたのが六斎の始まりだと言われている。 春と夏の年2回奉納される伝統…04月19日 08時30分
  • 大原女まつり
    大原女は、頭に柴を乗せて京都の街中を売りに歩いた女性で、室町時代は黒の着物に朱色の帯、白無地の手ぬぐい。 江戸時代は刺繍入りの紺地の手ぬぐい、着物も紺色の手織りの木綿に変わる。 明治時代以降は 絣の着物に赤いたすき、帯もピンクや赤と色鮮やか…04月18日 08時00分
  • 第6回宇治太陽が丘スイートリレーマラソン
    宇治スイートマラソンは第1回〜第5回まで開催された宇治市の恒例行事。 特に健康志向が強まっている昨今ではランニング人口も増えたことにより宇治スイートマラソンに参加する人も増えているようです。このマラソンは42.195kmを走りますが一人で完…04月17日 08時00分
  • 松尾大社 山吹まつり
    松尾大社境内は、京都随一の数を誇る山吹が咲くところで知られます。 品種としては現在、「一重(ひとえ)」「八重(やえ)」「菊咲(きくざき)」の三種類で、八重咲き型が最も観賞用に好まれているようです。 山の谷間で枝が風に揺れ動くさまから「山振」…04月16日 07時30分
  • 永遠の少年、ラルティーグ ―写真は魔法だ!― 細見美術館
    2018年は日仏友好160周年、さらには、京都市とパリ市が友情盟約締結60周年を迎えます。この記念すべき年に、当館はフランスの偉大なアマチュア写真家 ジャック=アンリ・ラルティーグの写真展を開催する運びとなりました。 本展では、彼の幼年時代…04月15日 07時30分
  • 旧議場土曜講座−京の四方山ばなし
    平成28年春、明治創建時の姿を取り戻した旧議場。 ここで多彩な講師から奥深い京都の魅力を聞く講座が開かれている。 平成30年度上半期講座のご案内 【平成30年4月】 日時:平成30年4月21日(土曜日)13時30分〜15時00分 テーマ:伝…04月14日 08時30分
  • 第10回 松尾大社やまぶき亭 桂米團治落語会
    山吹まつり(4/10〜5/5)開催中の松尾大社で、 恒例となっている やまぶき亭落語会 が開かれます。 【出演】 桂米團治 桂團治郎 桂米輝 桂慶治朗 ☆★☆★ 第10回松尾大社やまぶき亭桂米團治落語会 ☆★☆★ ■開催日時:2018/4/…04月13日 07時30分
  • 華ひらくスリップウェア 山田洋次陶展
    陶芸の里・滋賀県の信楽とイギリスに学び、欧州の民藝陶器に魅せられた山田洋次さん。 和と洋に通じる暮らしのうつわの数々、スリップウェア作陶10年の成果ひっさげ幾一里での初個展を開く。 陽春の候、京都・壬生の幾一里へもぜひお越しください。なお、…04月12日 08時00分
  • 「守る・伝える・愛でる 表具の世界展」★虎屋 京都ギャラリー
    富岡鉄斎原画の「竹に虎」 虎屋京都ギャラリーにて、商業木版画の魅力をご紹介する展示を行ないます。 今回は材料・道具のほか、虎屋所蔵品を中心に、美しい裂地(きれじ)や描かれた表具、刺繍の作品をご紹介。 菓子の掛紙や包装紙からポストカード、ブッ…04月11日 08時30分
  • 大徳寺 真珠庵 ★大人が楽しむ坐禅会
    大人が楽しむ坐禅会 2018年4月28日・5月26日 開催 とんちで有名な一休宗純禅師を開祖とする大徳寺の塔頭寺院。禅宗の名刹、大徳寺でも特別な存在であり、長谷川等伯による方丈障壁画を持つ真珠庵で、坐禅体験と特別拝観をしていただけます。 「…04月10日 10時09分
  • 15名の芸妓・舞妓登場!★ 蜷川実花写真展 UTAGE 京都花街の夢
    15名の芸妓舞妓 cmika ninagawa,artbeat publishers 伝統と革新の新美学! 京都の花街の魅力を蜷川実花が華麗に撮り下ろす 蜷川実花は現代日本を代表する写真家であり、その精力的な活動は国内外を問わず大きな話題と…04月09日 07時30分
  • 豊太閤花見行列☆醍醐寺
    平安時代から「花の醍醐」と呼ばれるほどの桜の名所です。この時期、世界文化遺産の境内を背景に枝垂れ桜、染井吉野、山桜、八重桜など数多くの桜が順番に咲き誇ります。 豊臣秀吉が行った歴史上有名な花見といえば、「醍醐の花見」。 慶長3年(1598)…04月08日 07時30分
  • 賀茂曲水宴2018/上賀茂神社
    寿永元年(1182)に神主重保(しげやす)が行ったことに起源をもつもので、当日は斎王代陪覧の下、当代一流歌人によって和歌が詠まれ、冷泉家時雨亭文庫の方々によって披講されます。 本殿にお参りのあと渉渓園に移られた斎王代からまず本年の歌題が披露…04月07日 07時30分
  • koha*の世界展 vol.22 新作布
    あら、ネギ坊主(a la bows)の発表会 京都の乙女文化発信クリエイター・koha*がデザイン、捺染する「koha*オリジナルファブリック」。 2004年「Made in Kyoto,JAPAN」を最初に謳ったブランドとして発表以来、今…04月06日 07時30分
  • 特別公開☆加賀前田家ゆかりの寺院/大徳寺 興臨院
    町期の建築様式の特徴を見せる本堂(重要文化財)や唐門を持つ大徳寺興臨院。その後、豊臣政権の五大老を務めた前田利家が本堂屋根を修復、また菩提寺とするなど前田家とも非常に縁の深い寺院です。 優美で安定感のある姿が静寂と落ち着きを感じさせる本堂や…04月05日 08時30分
  • 城南宮の春/神苑の花めぐり
    都の守護と国の安泰を願って、平安遷都の際に京都の南に創建されてから1200年。城南宮は、引越・工事・家相の心配を除く「方除(ほうよけ)の大社」と仰がれています。家庭円満や厄除や安全祈願、また車のお祓いに全国からお見えです。また古くより、住ま…04月04日 07時30分
  • 有栖川宮旧邸 有栖館 春の特別公開
    京都御所建礼門前にあった有栖川宮邸が、その後京都裁判所の仮庁舎として使用された後、京都地方裁判所所長宿舎の一部として現在の場所に移築されました。この施設を2008年に平安女学院が取得、茶道、華道、香道、着付けの実習や市民講座など京都文化と日…04月03日 07時30分
  • ?吉田のしだれ桜?キャンドルイルミネーション
    舞鶴市の指定文化財である吉田・瑠璃寺のしだれ桜をライトアップするとともに、約800個のフロート・キャンドルの灯りで彩る「吉田のしだれ桜キャンドルイルミネーション」を4/6に開催します。 当日は、ゆらめくキャンドルが醸し出す幻想的な雰囲気の中…04月02日 08時00分
  • 第69回 京おどり / 宮川町歌舞練場
    お茶席へのご入場は、開演約30分前からとなります。 会場時間 各開演時間の30分前 料 金 一等席券・茶券付 4,800円 一等席券 4,200円 二等席券・茶券付 2,800円 二等席券2,200円 ☆★☆★ 第69回 京おどり ☆★☆★…04月01日 08時00分
  • 12大学の学生が地下鉄12駅をアートでジャック
    KYOTO駅ナカアートプロジェクト2018 明治150年,next innovation 7回目を迎える今回は,新たに京都美術工芸大学及び嵯峨美術短期大学を加えて,12の大学が参加し,約2箇月にわたり地下鉄12駅に作品を展開して,学生たちの…03月31日 07時30分
  • 古川千夏 展覧会「GEMME ? 珠玉のうつわたち ?」★清課堂
    古川千夏は、広島市立基町高等学校から広島市立大学在学中よりほぼ独学で七宝を学びました。 古川のもつ技法は、数ある七宝の中でも金属素地の表面に釉薬を焼く際に色の違う釉薬が互いに交じり合わないように金属線で隔てを作る、有線七宝の部類に入ります。…03月30日 08時00分
  • ウィリアム・モリス −デザインの軌跡/大山崎山荘美術館
    役に立たないものや、美しいと思わないものを、家に置いてはならない。 ウィリアム・モリス(1834−96)は、19世紀後半のイギリスで最も傑出した芸術家・思想家のひとりです。 産業革命により粗悪な大量生産製品があふれるなか、モリスは日々の労働…03月29日 08時00分
  • 長谷川翠渕・篠葉 二人展 -道-
    道行く人々の足どりに、ふと尊い人生の原点を見る思いのよぎる時があります。 この度かきとめました私たち二人の作品もおのずから道にちなむものとなりました。 長谷川 翠渕 (淳子) 1931 京都府相楽郡加茂町(現 木津市)に生まれる 1950 …03月28日 08時30分
  • 文化財特別鑑賞★嵯峨の古仏を訪ねて
    京の文化財探訪 嵯峨の古仏を訪ねて 「清凉寺(嵯峨釈迦堂)」・「薬師寺」・「慈眼堂」 文化財特別鑑賞 嵯峨の長い歴史のなかで、人々の祈りと信仰によって護られてきた普段は非公開の仏像などを、特別鑑賞していただきます。案内説明を「京都の文化財を…03月27日 07時30分
  • 草乃しずか展 煌く絹糸の旋律 美術館「えき」KYOTO
    日本刺繍作家、草乃しずか。 本展では、今回初挑戦した日本人が表現してきた文様や“日本刺繍の技法”を駆使した日本の伝統模様の刺繍、また“心に着せて”をテーマに、『出雲阿国』『紫式部』など歴史に残る女性たちへの振袖。そして、季節に合わせ“桜”を…03月26日 07時30分
  • 『第30回松花堂つばき展』
    毎年、松花堂庭園にて開催されるつばき展も今年で30回となります。 春の花といえば桜が代表格ではありますが、つばきも春を代表する花木として 古くから愛されてきました。 切り花や鉢植え、アレンジメントなど、趣向を凝らしてみなさまをお迎えいたしま…03月25日 07時30分
  • 禅茶一心☆春の庭園特別公開・寺宝展 2018
    宋より茶を持ち帰った栄西を開祖とする建仁寺を本山とし、茶人として名を馳せた織田有楽斎の墓所を擁す正伝永源院。塔頭寺院の中にあって、とりわけ 茶の湯に縁の深い当院には客人をもてなすという茶道の心が色濃く受け継がれています。境内には、有楽斎が建…03月24日 07時30分
  • 京都府庁旧本館 観桜祭2018
    「衹園しだれ桜」や「容保桜(かたもりざくら)」などの 桜が咲き誇る旧本館中庭の公開 円山公園の初代「祇園枝垂れ桜」の孫にあたるシダレザクラをはじめ7本の桜があり、多くの府民に親しまれている。 櫻守・佐野藤右衛門氏の調査により、…03月23日 08時00分
  • 郷 加奈子 手刺繍画展〜手刺繍で描く「広重の浮世絵」と「京都名勝」〜
    一本の糸そのものは一色ですが、絵画のような何色もの色のまざりや重なりが観られます。波や山、木々、崖、草陰、陽光、ひとつの草鞋と蓑、人の足、人の肌…が、とても小さな針と細かい糸を想像させ、繊細さを覚えました。 私は、この作品を編み出す彼女のす…03月22日 18時55分
  • 第4回 梅小路フェス! Do You KYOTO? ★「知っていますか?地球への…
    京都市では、「DO YOU KYOTO?(環境にいいことしていますか?)」を合言葉に、オール京都で地球温暖化防止に向けた取組を進めています。 この度、京都市「DO YOU KYOTO?」大使として活動いただいている「Live! Do You…03月20日 08時00分
  • しだれ桜夜間無料公開 / 宇治市植物公園
    17日夜より『枝垂桜夜間無料公開」 太陽の光の下のサクラとライトアップされたサクラをぜひ見比べてみてください。 *画像は過去のものです 本日の桜の開花状況 平日は夜8時まで! 金・土・日は夜9時まで!春のゾーンのみ 17時半〜閉園まで入園無…03月19日 08時00分
  • 平安楽市-岡崎公園手づくり市
    「楽」という字にハンドメイドの楽しさを多くの人に伝えたいと願いを込めた手づくり市。 国内でも屈指の文化・交流施設に囲まれた緑豊かな岡崎公園に、手づくりの温もりに溢れる個性豊かなお店や誰でも気軽に手づくり体験ができるワークショップブース等が約…03月18日 07時30分
  • 3日間限定☆六角堂夜の特別拝観2018
    恒例となった「六角堂夜の特別拝観」が3日間の限定で、 いけばな発祥の地・六角堂にて、 大作いけばなを野外展示して境内がライトアップされています。 普段閉ざされた山門は夕刻6時に開門され、 無料で夜の特別拝観をすることができます。 夜の六角堂…03月17日 11時00分
  • 鳴き龍の寺☆相国寺 春の特別拝観 2018
    みどころ 法 堂 重要文化財 本尊釈迦如来像 鳴き龍 法堂(ハットウ)は、慶長10年(1605)、豊臣秀頼の寄進により、5回目の再建になり、我が国法堂建築の最古のものである。正面28.72m、側面22.80m 狩野光信筆 径 約9m 禅宗の…03月16日 07時30分
  • 春の特別拝観2018☆嵐山の新緑と名画/宝厳院・弘源寺
    嵐山・天龍寺の塔頭「宝厳院」「弘源寺」で春の特別拝観が開催されています。 宝厳院では、嵐山を借景とする名庭「獅子吼(ししく)の庭」が公開され、これから美しくなる新緑も楽しめます。弘源寺では、竹内栖鳳の日本画や毘沙門天立像(重文)などの寺宝を…03月15日 08時00分
  • 観梅会★名勝小野梅園
    小野梅園には「はねずの梅」を中心に約230本が植えられている。「はねず」とは薄紅色のことで、3月25日には「はねず踊りと今様」が行われる。小野小町と深草少将の恋を美しいはねず衣裳と菅笠を身に着けた少女達が踊りを披露する におう梅花、匂う女御…03月14日 09時28分
  • 高台寺・圓徳院☆春の特別展&夜間特別拝観2018
    春の夜間特別拝観 高台寺 「バロン吉元/寺田克也 バッテラ展」 ◆期間:2018年3月9日(金)〜5月6日(日) ◆拝観時間:午前9時〜午後10時 (日没後ライトアップ/午後9時30分受付終了)●圓徳院「禅寺体験ことはじめ・光の糸が紡ぐほと…03月12日 08時00分
  • きょうと椅子 座って見つける木の椅子展
    座って見つけるお気に入りの一脚! 本格的な椅子の展覧会が京都でスタート! デザインから制作まで、使い手をイメージしながら一つ一つ手作りされる椅子がある事をご存知でしょうか。 座り心地が抜群によいもの、折り畳みや軽量で扱いやすいなどの機能性に…03月11日 08時30分
  • 光の糸が紡ぐほとけさま展
    縫物で作られた仏さまを「縫仏(しゅうぶつ)」と呼びますが、フィルノット様は、光ファイバーをマクラメ技法(装飾的にひもを結ぶ技法)で結びその結び目が光ることを利用し、全く新しいほとけさまのお姿を作られました。 呼吸をするように、ゆっくりと柔ら…03月10日 08時00分
  • 「猿楽と面 −大和・近江 および 白山の周辺から−」
    本展覧会は、興福寺や春日大社などに猿楽を奉仕した大和四座(※2)の本拠地大和、世阿弥の『風姿花伝』や『申楽談義』に大和猿楽に並ぶ勢力として登場し、延暦寺や日吉大社などに猿楽を奉仕した近江、そして霊峰白山の参拝口である加賀馬場、越前馬場、美濃…03月09日 08時30分
  • 冬から春の身体へと目覚めさせる「春の行楽弁当」
    “春の苦味”と”発酵食品” IZAMAランチメニューがスタート 烏丸エリア和食レストラン「居様/IZAMA(イザマ)」では、3月9日(金)から5月6日(日)までの期間、毎年人気の昼食メニュー「春のおばんざい御膳」メニューがスタートする。 季…03月08日 09時30分
  • らんでんフェスタ2018
    普段は入場できない西院車庫を一般開放して「らんでんフェスタ2018」が開催される。 2011年から始まり今回で7回目で物販・展示、電車と綱引き、ゆるキャラ大集合など楽しいイベントが用意されている。 らんでんフェスタ2018日時2018年3月…03月07日 07時30分
  • 知恩院 春のライトアップ2018(夜間特別拝観)
    「京都・東山花灯路2018」の期間に合わせ、友禅苑・阿弥陀堂の夜間特別公開を行います。 庭園・友禅苑は京友禅染の祖、宮崎友禅斎の生誕300年を記念して造園された、華やかな昭和の名園です。 今年も「聞いてみよう!お坊さんのはなし」を阿弥陀堂に…03月06日 18時32分
  • 「禅寺体験ことはじめ」☆高台寺・圓徳院☆春の特別拝観
    禅寺体験ことはじめ 3月9日〜5月6日の春の特別拝観期間は、気軽に参加できる禅寺の体験型イベントを開催。坐禅、写経、写仏、観仏、聴経、法話、白砂線引鑑賞、抹茶の8種類の中から好きな体験を選ぶことができる。体験する時間も自由に選択でき、事前予…03月04日 08時00分
  • 白の牙彫☆清水三年坂美術館
    明治時代、外国人の需要に応えて象牙の置物彫刻が数多く製作され、海を渡っていきました。高度な彫技によりかたどられた人物や動物などの牙彫(げちょう)作品は、象牙特有の柔らかな白色と相まって見た目にも美しく、当時、彫刻の世界は象牙で真っ白になった…03月03日 08時00分
  • 京都大アンティークフェア
    和洋中のアンティークが一同に会しているのだが、 展覧会のようにガラスケースに収まっているわけではなく、 美術芸術の逸品も手にとって談義できるから優れている。 日本全国だけでなく 世界各国から約330店舗もの古美術・アンティークディーラーが集…03月02日 08時30分
  • 近江の新酒きき酒会
    「近江の地酒で乾杯!」湖国の新酒がワンストップで楽しめる 琵琶湖を擁し、豊富な酒米と酒造りに適した気候など酒造りの条件に恵まれた滋賀県にある33の酒蔵がそれぞれブースを設け、今年醸し出された新酒をはじめ、各蔵自慢の銘柄をアピールする。 滋賀…03月01日 08時30分