人生ワクワク!

登録ID
1121478
サイト名称
人生ワクワク!
URL
http://ketuatusagetai.com/
紹介文
美容・ダイエットや性の若返り、血糖値や血圧の恐怖についての悩みや解決方法について書いています。
カテゴリ
  • 糖質制限ダイエット (100%) - 2 / 170人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 大腰筋を鍛えるスクワット効果!40代でも美尻でカツカツと!
    40代になるとよく膝が痛くなったり、さっそうと歩けなくなったり、つまづきやすくなたりします。 それだけじゃなく、お尻がプヨプヨになったりもします。 それは、大腰筋(腸腰筋)や大腿四頭筋が、40代から急に衰えていくからです […]08月18日 01時27分
  • くも膜下出血のなんと7割が女性?〜その原因と症状
    女性のあなた! くも膜下出血と聞いて、男性やお年寄りの病気だと思っていませんか?   NHKあさイチでもやっていたのですが、くも膜下出血の患者はなんと女性が7割とのことです。 しかも、20代でも発症しているので […]08月17日 10時32分
  • 麻木久仁子も腸内フローラダイエット|デブ菌減って、痩せ菌が増える効果とは?
    ダイエットしたいがなかなか痩せない! 女優の麻木久仁子さんも便秘がちでぽっこりお腹が気になっていました。   こんな麻木さんに、名医の大竹真一郎先生が考えたのがデブ菌が減って痩せ菌が増える「腸内フローラダイエッ […]08月16日 05時47分
  • 40代女性筋トレなし過度なダイエットで肥満?
    40代女性ダイエットにおいて、筋トレなしで食事のみの過度なダイエットをすると恐いです! なぜなら、メタボより恐い新型肥満になる危険性があるからです。   実はこの新型肥満! 厄介なことに見た目だけではわからない […]08月15日 03時56分
  • 夏は酢大豆ダイエット〜作り方はカンタン!効果・効能はスゴイ!
    夏は夏バテしやすいし、しかも冬より太りやすいです。 だから、夏は酢大豆ダイエットが一番です。   酢大豆ダイエットで9kg、10kg楽々やせた! 高血圧、糖尿病が続々大改善! 腰痛、膝痛、重度の便秘、飛蚊症も撃 […]08月14日 04時45分
  • 脂肪肝を減らす最新研究〜なんと急激なダイエットはかえって脂肪がつく?
    脂肪肝を減らすには、体重を減らなくても改善効果があります。 但し、急激にダイエットして痩せたら、かえって肝臓に脂肪がついてしまいます。   最新研究でわかりました。 世界ではじめてわかったのです。 そんな脂肪肝 […]08月12日 03時57分
  • 蕁麻疹〜痒くてたまらない!暑い夏に寒冷蕁麻疹?
    蕁麻疹(じんましん)って、何が嫌かというと、やはり”かゆい!”ってことですよね。 突然、かゆみが襲ってきて、あちこち掻きむしってしまうので、皮膚ももうボロボロになってしまいます。 痒くてたまらないじんましんの症例((Yu […]08月10日 13時51分
  • mec食(糖質制限)で癌の危険?
    mec食(糖質制限)は癌予防に効果があるという研究論文もあるようですが、実は、WHO(世界保健機関)の專門組織「国際がん研究機関(IARC)」は「加工肉」と「赤身肉」の発癌性を認めているのです。 そして、WHOが公式発表 […]08月10日 03時35分
  • 黒沢年雄のガン手術体験に学ぶ!最近の黒沢さんは?
    黒沢年雄さんのガン手術体験は、いろいろと学ぶべきものが多いです。 最近は、自身のブログで、力を抜く生き方が少し解ってきた気がする。 精一杯力をいれるのでなく、良い加減に力を抜くようにすると、それが逆に好結果になるから人生 […]08月09日 05時46分
  • サバ水煮缶ダイエットで痩せるホルモンたっぷり?
    手軽に料理に使えるサバ水煮缶ダイエット! 痩せるホルモンたっぷりと評判になり、店頭から姿を消したこともあります。   その根拠となるデータも見つかりました。 また、サバ水煮缶は栄養素が損なわれにくいので、鮮魚で […]08月08日 05時57分
  • ステージ4でも鳥越俊太郎の大腸ガンは完治?根治?その奇跡とは?
    初めて、自身のブログでがんの進行度がステージ4であることを明らかにした小林麻央さん! 「5年後も10年後もいきたいのだーっ」と前を向いておられたのですが、亡くなってしまいました。 小林麻央など若い人もがん!なぜ!原因はス […]08月07日 05時34分
  • 血圧を上げるホルモンとは?役に立つ抗血栓点ランキング
    あなたは血圧を上げるホルモンをご存知ですか? 血圧が高い人は、知っておくといざという時に役に立ちます。   同時に、高血圧で一番気をつけないといけないのは血栓をできにくくし、血液をサラサラにすることです。 そん […]08月05日 16時22分
  • 免疫UPあいうべー体操〜その効果は高齢者にも!
    08月03日 16時32分
  • ”血管年齢が若いね”と唸らせた血管若返りレシピ!
    ”綺麗な人は血管年齢が若い”というのは、やっぱり本当だったんですね! 駆け込みドクターの血管年齢が若返るSPでもそのことが証明されました。   そこで、”ほんと血管年齢が若いね”と多くの人を唸らせた「血管若返り […]08月03日 06時32分
  • 朝「目がかすむ、疲れる、見えない」等の目の不調は?
    朝突然、目がかすむ、ぼやける、見えないというのははとほんと焦りますね! また、スマホやパソコンのやり過ぎで、目の疲れや睡眠障害に悩んでいる人も急増しています。 そこで、目の不調の原因やスマホやパソコンのブルーライトの影響 […]08月02日 05時00分
  • 血圧はなぜ上がるのか? 要注意のピストル血圧〜突然死の原因にも!
    血圧はなぜ上がるのか? 血圧が上がるのは、一般的に言って?生活習慣、?高齢、?更年期の3つの原因が考えられます。   でも、もっとも注意が必要なのは、日常生活の中で起こるピストル血圧です。 「その原因はXにあり […]08月01日 04時58分
  • 体のだるさが抜けない時は、貧血(フェリチン不足)やうつ病等を疑ってみる
    日本人の6割は何かしらの疲れを実感しているといいます。 疲れも入浴したり、休んだり、寝ることで取れる疲れなら全く問題ありません。   でも、女性の体のだるさが抜けない、いっこうに疲れが取れない時は、病気を疑って […]07月31日 02時40分
  • 若くても若年性アルツハイマー病発症!&元東大生闘病記ブログ
    お年寄りだけでなく、働き盛りの若い人の間でも認知証が発症し、「若年性アルツハイマー病」として深刻な社会問題となっています。 アルツハイマー病は、脳の萎縮による記憶障害などの症状により日常生活が送れなくなる病です。 若年性 […]07月30日 06時13分
  • 美肌になる肌つまみ・顔つまみのやり方「美容健康法」と入浴法
    皮膚のお肉をつまんで行う肌つまみ、顔つまみ美容健康法は体の末端の血流を促します。 枯れた血管を生き返らせ、増やす効果があるので美肌作りに最適です。 抜群の血流アップ効果が臨床試験でも認められており、新陳代謝や免疫力の向上 […]07月29日 04時39分
  • ふくらはぎを揉むだけで高血圧をはじめ様々な効果が!
    高血圧は1日たった5分、ふくらはぎマッサージをするだけで下がる! そうおっしゃっているのは『長生きしたけりゃ ふくらはぎをもみなさい』の著者槙孝子先生です。 ふくらはぎを揉むと、血圧を下げるだけでなく、様々な健康効果があ […]07月28日 05時13分
  • 30,40代でも骨粗しょう症〜骨の老化防止にはメラトニンが一番!
    骨粗しょう症は骨がスカスカになってしまう恐ろしい病気す。 近年の急速な人口の高齢化で、骨粗しょう症の患者数は年々増加し、今や1300万人とも言われます。   ところが、最新調査によると、30〜40代でも骨密度が […]07月27日 05時08分
  • 下半身型冷え症はお尻のツボ「臀中」や築賓等を押すだけで改善!
    女性の約8割が冷え症に悩まされているといいます。 冷房が効いた室内で下半身型冷え症の症状を訴える女性は多いです。   たけしの家庭の医学では、下半身型冷え症は夏バテにもなりやすいとのことでした。 たけしの家庭の […]07月26日 05時22分
  • 熱中症?でも、夏の脳梗塞かも?脱水による夏血栓に注意!
    連日、暑い日が続き、めまいや吐き気、軽いしびれを感じる人が増えています。 症状から軽い熱中症とばかり思っていたら、実はこれが夏特有の脳梗塞かもしれないです。 夏の脳梗塞になると、後遺症で苦しむ場合も多く、最悪の場合は、命 […]07月25日 03時03分
  • 夏に謎の心臓痙攣(隠れ心臓病)が脳梗塞を招く
    夏の熱さがもたらすものは熱中症と脱水症状だと思ったら・・・。   ある日突然、心臓が異常に痙攣(けいれん)してしまう人がいるんです。 患者数は推定で、約130万人。 しかもその約4割は自分の心臓が痙攣している自 […]07月24日 05時38分
  • 夫婦のスキンシップ効果でセックスレスも改善!特に更年期には・・・
    あなたは最近、夫婦間のセックスレスに悩んではいませんか? でも、それをそのまま放置しておくとセックスレスどころか・・・・ 最悪の場合は、離婚という事態に直面することだってあります。   でも安心してください。 […]07月23日 04時26分
  • 池谷先生の臓器別及び糖質抜きダイエットとは?
    ゾンビ体操の考案者池谷先生、「林修の今でしょう!」の講座では、臓器別ダイエットを紹介しました。 また、池谷先生自ら実践しているゆる糖質オフダイエットも公開しています。   そこで、池谷先生の「臓器別ダイエット」 […]07月22日 04時14分
  • 小林麻央など若い人もがん!なぜ?原因はストレス?体内静電気?
    どうして若いのにガンになる人がいるのでしょうか? 30代で乳がんになった小林麻央さん! 5月29日に退院され、在宅医療に切り替えられましたが、残念なことに最後の言葉「愛している」を残して、死去されました。 心よりお悔やみ […]07月21日 04時05分
  • ボロボロ血管を治し、ドロドロ血液をサラサラに改善するには?
    血圧が高い人は、ドロドロ血液とボロボロ血管を抱えています。それで、ちょっとしたことで、血管が詰まったり、破れたりする危険性があります。そこで即効性のある「ドロドロ血液解消ベスト10」と「ボロボロ血管にしない3つの秘訣」を紹介します。07月20日 06時16分
  • アラフォー(40代)ダイエットで絶対きれいに痩せる方法とは?
    アラフォー女性というとなかなか痩せにくいです。 しかも、40代からは痩せてもきれいになれません。 それは、40代になるとたるんでいる人が多いからです。   そこで、アラフォー(40代)から絶対にきれいに痩せる! […]07月19日 04時00分
  • 糖質制限メリットと7つの弊害・デメリットとは?
    「糖質制限」は血糖値を下げたり、ダイエットする上においては、非常に優れた食事法だと思います。 でも、糖分を必要とするその人の体の状態やコンディションを考えずに行えば、朝からアタマはボーとしてしまいますし、エネルギー不足で […]07月18日 05時30分
  • 「膝の痛み」「変形性膝関節症」撲滅ワザとは?|NHKためしてガッテン
    あなたは膝が痛くて、我慢していませんか? もう歳だからとあきらめてはいませんか? そんな人のために、NHKためしてガッテンで放映された「ひざの痛み解消ワザ」と「変形性ひざ関節症撲滅ワザ」について、取り上げてみました。 膝 […]07月17日 05時47分
  • 糖質制限ダイエット死亡の危険?AGEや原始人食の視点も必要!
    「糖質制限ダイエット」は、そのダイエット効果から一大ブームとさえなっています。   ところが、この糖質制限ダイエット! 危険だとか死亡率が高まるという見解もあります。 特に糖質制限ダイエットの第一人者桐山秀樹氏 […]07月16日 06時20分
  • 首の後ろを押すピンポイント療法!高血圧や糖尿病の病気が治る?
    手術も薬もごまかしに過ぎず、病期が根治することはない。しかも効き目のある薬ほど副作用も大きく、かえって患者を苦しめている。首の後ろを押して神経の流れを正すだけで、肩こり、腰痛、耳鳴り、めまい、生活習慣病(高血圧、糖尿病、高脂血症、痛風など)…07月15日 00時10分
  • 痩せてるのに血糖値が高いとは?空腹時血糖値102でも危険!|駆け込みドクター
    痩せているのに、”あまり運動をしない”、”朝は食べない”、”昼はドカ食い”なんて生活をしている人は血糖値が高い可能性があります。 それは、隠れ高血糖や痩せ型高血糖が増えているからです。 空腹時血糖値102でも危険な人が増 […]07月14日 05時31分
  • 乳がんや子宮頸がんになってもセックスはしたい!
    乳がんや子宮頸がんになって公然と口に出せない悩みのひとつに セックス(sex)問題があります。 また、男性の場合は女性とはちょっと状況が違いますが、前立腺がんとセックス問題は切り離すことはできません。 いずれにしても、” […]07月13日 05時00分
  • シニアに栄養失調?夏に不足しがちな栄養素コレステロール、アルブミン!|NHKあ…
    NHKあさイチでも放映されていたのですが、この飽食の時代にシニア世代の栄養失調が社会問題になっています。 その主な原因は、コレステロール、アルブミン不足です。 とくに暑い夏には、肉を食べずにそうめんのようなあっさりしたも […]07月12日 08時42分
  • 突然、左腕が痛い!それって放散痛で心筋梗塞の前兆かも?
    突然、左腕が痛い、左の腕に痛みがある・・・・ 虫歯でもないのに奥歯が痛い、痛む・・・・ それって怖い放散痛という痛みで、心筋梗塞の前兆かも知れないです。 意外に思われるかもしれませんが、心筋梗塞には胸の痛みがなくてもそう […]07月12日 06時00分
  • 老化の元凶AGEとは?|AGEを減らす食品や方法
    肌トラブル、老け顔、老化、早死の元凶とは? それは、ずばり言ってAGE化(糖化)が原因かも知れません。   その恐さは「酸化」以上です。 【林修の今でしょ講座】でもその恐さが放映されました。 そこで、AGEを減 […]07月12日 00時13分
  • なぜ糖質の高いキャベツがダイエットに向いているのか?
    キャベツはどちらかと言うと糖質を多く含んでいる野菜です。 だから、糖質制限ダイエットにおいては、避けた方がいい野菜のひとつです。 ところが、そんなキャベツを肥満症の専門医が「夜だけキャベツダイエット」と称して、推奨しているのです。 なぜでし…07月08日 05時29分
  • 重度糖尿病の長州小力、森永卓郎は?人工透析?
    糖尿病がやっかいなのは、自分が糖尿病だと気づかない点です。 また、糖尿病自体は合併症を引き起こさない限り日常生活に支障はありません。 ところが、いったん合併症を引き起こすと、そこには死の恐怖が待っています。 そこで、長州小力や森永卓郎の事例…07月06日 05時02分