茶の湯日記

登録ID
1129479
サイト名称
茶の湯日記
URL
http://blogs.yahoo.co.jp/omk72000
紹介文
お茶と松江に関して思うことを書きます。 お茶と松江に関して、思うことを書きます。合気道、謡、仕舞の稽古もしています。
カテゴリ
  • 和菓子 (100%) - 1 / 55人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 薄茶席 十方庵宗旦忌茶会
    12月初旬のことですが、十方庵さん主催の宗旦忌茶会のお手伝いをさせていただきました。 私は薄茶席の半東をさせていただきました。 もともと洋間であった部屋を工夫して、お茶の立礼席としたものです。 ところどころに十方庵さんの苦労が思われます。 …12月14日 00時00分
  • 点心席 十方庵宗旦忌
    12月初旬のことですが、十方庵さん主催の宗旦忌茶会のお手伝いをさせていただきました。 点心席は、紅葉の軸が飾られていました。 煮物椀は、カニシンジョウでした。 水屋で撮影したものです。 十方庵宗旦忌の名物のお蕎麦です。 こちらも水屋で撮影し…12月13日 00時00分
  • 待合 十方庵宗旦忌茶会
    12月初旬のことですが、十方庵さん主催の宗旦忌茶会のお手伝いをさせていただきました。 年末のお茶会で、蕎麦が出ることが名物となっている茶会です。 入口には、お客様をお迎えする花が入れられていました。 受付をする待合でも、残花ともいえる秋の花…12月12日 00時00分
  • 臨水亭さんの床
    臨水亭さんは120年以上の歴史のある料亭です。 そして、この建物は臨水亭さんが料亭を始める前から存在していたものです。 江戸時代からの歴史があります。 床も普通の床と明らかに違うところがあります。 床を後ろから撮影したものです。 これは、ワ…12月11日 00時00分
  • 茶会の後のお愉しみ
    11月の下旬に、華蔵寺座禅茶会を開催いたしました。 座禅、初炭、精進料理、濃茶、後炭、薄茶と4時間くらいの茶会になります。 終わったあとの楽しみは、こちらの精進料理です。 温かく、味も優しい絶品でした。 そのあとでは、三英堂さんからお水屋見…12月10日 00時00分
  • 華蔵寺坐禅茶会 薄茶
    11月下旬に、華蔵寺座禅茶会を開催しました。 座禅、初炭、精進料理、濃茶、後炭、薄茶と4時間くらいの茶会になります。 濃茶、後炭が終わった後は、薄茶です。 こちらは、薄茶の干菓子です。 この干菓子は、紅葉の落ちる華蔵寺の秋を表現したもので…12月09日 00時00分
  • 華蔵寺座禅茶会 お濃茶
    11月下旬に、華蔵寺座禅茶会を開催しました。 座禅、初炭、精進料理、濃茶、後炭、薄茶と4時間くらいの茶会になります。 こちらは、主菓子です。 白菊に降りる初霜をイメージして三英堂さんにお願いして作っていただきました。 お濃茶は、華蔵寺様が…12月08日 00時00分
  • 華蔵寺座禅茶会 精進料理
    11月下旬に、華蔵寺座禅茶会を開催しました。 座禅、初炭、精進料理、濃茶、後炭、薄茶と4時間くらいの茶会になります。 こちらは精進料理の様子です。 華蔵寺様は、建仁寺での修行時代に習得した本場の精進料理をだしていただけます。 この精進料理…12月07日 00時00分
  • 華蔵寺坐禅茶会 座禅、法話、初炭
    11月下旬に、華蔵寺座禅茶会を開催しました。 座禅、初炭、精進料理、濃茶、後炭、薄茶と4時間くらいの茶会になります。 最初の座禅の様子です。 座禅が終わりましたら、華蔵寺様の法話になります。 今回は、今、島根古代歴史博物館で展示中の寺宝の…12月06日 00時00分
  • 華蔵寺坐禅茶会の準備
    華蔵寺茶会の準備は、ほとんどが掃除です。 私は、中庭を掃除しました。 この落ち葉たちを拾い集めます。 中庭に見えるので気になるのが、本堂から御成りの間に渡る藩主のための橋です。 かなり手の込んだ橋なのですが、腐食が進んでいます。 なんとか…12月05日 00時00分
  • 秋の華蔵寺
    華蔵寺坐禅茶会の準備のために、華蔵寺への近道を通りました。 車のすれ違いができない道です。 紅葉が美しく、道中を楽しみました。 華蔵寺の紅葉も一番、美しいときでした。 ただ、猪にえぐられた苔が痛々しいです。 今年は、寒くなるのが早く、華蔵…12月04日 00時00分
  • 里の雪 和菓子 福泉堂
    ふんわりとした、山里の雪を思わせる主菓子です。 出雲市の福泉堂さんのお菓子です。 銘は、里の雪です。 <今回ご紹介したお店> 店名 福泉堂 住所 島根県出雲市斐川町直江5158 TEL 0853-72-0078 HP http://www.…12月03日 00時00分
  • 深山路 和菓子 福泉堂
    うねうねとした、山道を思い起こす主菓子です。 栗が美味しかったです。 出雲市の福泉堂さんのお菓子です。 銘は深山路。 <今回ご紹介したお店> 店名 福泉堂 住所 島根県出雲市斐川町直江5158 TEL 0853-72-0078 HP htt…12月02日 00時00分
  • 上用 和菓子 福泉堂
    自家製の餡が、やはり美味しいです。 シンプルですが、美味しい主菓子です。 出雲市の福泉堂さんのお菓子です。 薯蕷饅頭です。 <今回ご紹介したお店> 店名 福泉堂 住所 島根県出雲市斐川町直江5158 TEL 0853-72-0078 HP …12月01日 00時00分
  • 久しぶりに、福泉堂さんに伺いました。
    福泉堂さんに立ち寄りました。 近いようで、松江と出雲は遠く、なかなか伺う機会がありませんでした。 久しぶりの訪問です。 全国菓子博で、2回続けて最高賞を獲得した工芸菓子を拝見するのをたのしみにしていました。 迫力があります。 この羽が、お菓…11月30日 00時00分
  • 「島根の仏像―平安時代のほとけ・人・祈り―」に華蔵寺の秘仏も展示されていました。
    島根県立古代歴史博物館に、「島根の仏像ー平安時代のほとけ・人・祈りー」を見に伺いました。 平安時代の仏像が島根にも多く現存していることに、少し驚きました。 その中に、華蔵寺の秘仏も公開されていました。 やはり、展示仏のなかで、一番最後に展…11月29日 00時00分
  • 一畑薬師茶会 武者小路千家席 番茶席 平成29年11月18日
    11月18日のことですが、一畑薬師茶会に伺いました。 写真は、武者小路千家席の主菓子です。 風流堂さんの錦秋というお菓子でした。 私は、武者小路千家席で正客になってしまいましたので、写真を撮ることができませんでした。 お席の設えが、大変に…11月28日 00時00分
  • 一畑薬師茶会 表千家席 平成29年11月18日
    11月18日のことですが、一畑薬師茶会に伺いました。 表千家のお席のお菓子です。 出雲市の木佐清月堂さんのお菓子で、「そもさん」です。 おいしいお菓子でした。 表千家席では、一畑薬師管長さんと同じ席になりました。 茶室は表千家の残月亭写しの…11月27日 00時00分
  • 平たい麺のにしんそば 蕎麦と料理の店 五 いつつ
    大徳寺の近くに来たので、蕎麦屋さんの五(いつつ)に寄りました。 今年何回目の大徳寺か、わからなくなりましたが、これが今年最後と思います。 珍しいので、平たい麺のにしんそばをいただきました。 おいしかったですが、個人的には、普通の麺が美味し…11月26日 00時00分
  • 今日は、佐太神社に全国の神様がお集まりです。
    家内安全と茶会の盛会を祈念いたしました。11月25日 17時31分
  • 開炉の稽古 お菓子など
    11月11日のことでしたが、炉で稽古をいたしました。 開炉ということになります。 干菓子は、和久傳さんの紅(くれない)でした。 そして、主菓子は、茶友のお手製です。 私の稽古場の開炉というので、作っていただきました。 美味しかったのはもちろ…11月25日 00時00分
  • 私の稽古場も、開炉でした。床など
    11月11日のことでしたが、炉で稽古をいたしました。 開炉ということになります。 稽古は基本の運びです。 短冊は、有馬頼底猊下の「菊水月在手」です。 花は、西王母と夏椿の照葉です。 花は、相変わらず下手ですが、自宅に庭にあったものだけで席…11月24日 00時00分
  • 今日は、臨水亭さんで美味しいお菓子をいただきました。
    出雲市の清月堂さんの栗きんとんです。久しぶりに、いただきました。美味しかったです。11月23日 19時54分
  • 臨水亭さん特製のお茶です。
    慶雲と言うのは、臨水亭さんの庵号です。不昧公200年祭の記念に企画されたそうです。松江のお茶の歴史が臨水亭には、あります。 11月23日 10時14分
  • 中村昌生先生の勉強会、そして記念写真
    11月10日のことでしたが、中村昌生先生の勉強会に参加させていただきました。 会場の孤蓬庵では、私も、不昧公のことで質問をさせていただきました。 孤放庵の見学が終わると、次は、玉林院に会場を移しました。 玉林院に入るのは、同門短期講習で訪れ…11月23日 00時00分
  • 中村昌生先生の勉強会に参加させていただきました。
    11月10日のことでしたが、中村昌生先生の勉強会に参加させていただきました。 会場は、孤蓬庵でした。 写真撮影は、ここまででした。 小堀遠州の作事による石橋は、横から見たデザインも素敵です。 中村昌生先生が、到着されました。 お元気そうで…11月22日 00時00分
  • 黄梅院秋の特別公開に行ってきました。
    11月初旬のことですが、大徳寺黄梅院の秋の特別公開に行ってきました。 久しぶりの黄梅院です。 写真が撮影できるのはこの庭だけです。 苔も美しかったです。 利休さんの作庭のお庭も拝見しました。 そのお庭を、今の華蔵寺住職が、華蔵寺にいらっしゃ…11月21日 00時00分
  • 天隆院(六代 宗衍)の俳句 「茶道誌 淡交」№583 第48巻第6号
    蝉の音の残る暑さや椎がもと 雪淀 和歌の嗜み多い大名の中で、宗衍公は俳句を能くし、自ら雪淀(せつてい)と俳号をつけている。 「茶道誌 淡交」癸毅牽魁‖茖苅鹸第6号 平成6年6月1日発行 11月20日 19時22分
  • 栗きんとん 和菓子 桂月堂
    栗の甘味と香がなんとも言えないくらい美味しい主菓子です。 松江市の桂月堂さんのお菓子です。 栗きんとんです。 <今回ご紹介したお店> 店名 桂月堂 住所 島根県松江市天神町97 電話 0852-21-2622 営業 9:00〜19:00 …11月20日 00時00分
  • 山茶花 和菓子 桂月堂
    もう、山茶花も咲いています。 冬の訪れを感じる主菓子です。 松江市の桂月堂さんのお菓子です。 銘は、山茶花。 外郎製です。 <今回ご紹介したお店> 店名 桂月堂 住所 島根県松江市天神町97 電話 0852-21-2622 営業 9:00…11月19日 00時00分
  • 不昧が「御在所」に設けていた「妙喜庵」  松平不昧の「妙喜庵」について 和田嘉宥…
    不昧が「御在所」に設けていた「妙喜庵」は、松江城三の丸に隣接する御花畑にあったことが明らかになった。古典を重んじ活用した不昧である。不昧の茶の湯に対する真摯な姿勢が「御在所」に「妙喜庵」を営むことになったと思う。江戸時代、利休の「待庵」は…11月18日 19時22分
  • 落ち葉 和菓子 桂月堂
    いつの間にか、秋も深まりました。 紅葉した桜の葉を思い出す主菓子です。 松江市の桂月堂さんのお菓子です。 銘は、落ち葉。 練り切り製です。 <今回ご紹介したお店> 店名 桂月堂 住所 島根県松江市天神町97 電話 0852-21-2622…11月18日 00時00分
  • 「妙喜庵」の特色と不昧公好みの茶室  松平不昧の「妙喜庵」について 和田嘉宥 米…
    山崎にある「待庵」は客殿から勝手、次の間、茶室二畳がまとまって南に張り出しているのに対して、『妙喜庵絵図』では、「御亭」とある主屋から三畳、次の間となる一畳、御囲の二畳が一列に南に伸び、背後に板敷の勝手と床が設けられている。「待庵」では南…11月17日 19時19分
  • いちょう 和菓子 桂月堂
    池のほとりの銀杏の風情でしょうか。 黄色い銀杏と水の模様に風情のある主菓子です。 松江市の桂月堂さんのお菓子です。 銘は、いちょう。 求肥製です。 <今回ご紹介したお店> 店名 桂月堂 住所 島根県松江市天神町97 電話 0852-21-2…11月17日 00時00分
  • 妙喜庵関係資料 松平不昧の「妙喜庵」について 和田嘉宥 米子工業高等専門学校 教…
    絵図と共に「壱番 妙喜庵并御待合絵圖入 御大工頭」と書かれた紙袋、及び『建直積』も所蔵されている。『建直積』の表紙には右下「御作事所」と添書きがある。いずれも、松江藩御大工の家柄であった山村家が明治期に県立図書館の前身、松江図書館に寄贈した…11月16日 19時17分
  • 清浄歓喜団 唐菓子 嬉しいいただきものです。
    日本のお菓子の原型となったとされるお菓子の一つです。 時代が遣唐使のころの奈良時代まで、起源が遡ります。 このころのお菓子は、薬のような意味もあったのでしょうか。 このお菓子は、茶友からのいただきものです。 珍しいお菓子ですので、滅多にいた…11月16日 00時00分
  • 松平不昧の「妙喜庵」 松平不昧の「妙喜庵」について 和田嘉宥 米子工業高等専門学…
    島根県立図書館は江戸時代の小絵図・古地図・屋敷図類をインターネットで公開している。その中に『妙喜庵絵図』が2枚あり、同図書館には和綴じ史料『御花畑之内南御亭所替妙喜庵御待合共御建直積』(以下『御直積』とする)等、関連資料も一緒に保存されてい…11月15日 18時37分
  • 蕎麦と料理の店 五 いつつ
    大徳寺の近くに来たので、蕎麦屋さんの五(いつつ)に寄りました。 まずは、寿司と豆腐で、軽くおなかを満たしてから、蕎麦です。 蕎麦は、上品で美味しい蕎麦でした。 塩と汁、御好みでいただけるのも嬉しいです。 蕎麦の後の、蕎麦湯も楽しみの一つです…11月15日 00時00分
  • 障子の桟について 「小堀遠州の作事」森蘊著
    室内の採光を考慮して窓の大きさが決定されたのであるが、それと併行して障子と、その桟に対しても細かい考慮が払われたに相違ない。例えば孤篷庵蔵点茶無尽蔵に、 水指棚ナキ時ハ(絵入)炉フチ三ツワリ左ノスシノ処ニ茶ワン置ク としており、炉ぶちの長さ…11月14日 18時34分
  • 山の幸 和菓子 老松
    黒々とした栗が、美味しそうな主菓子です。 京都市の老松さんのお菓子です。 銘は山の幸。 こなし製です。 <今回ご紹介したお店> 店名 :老松 住所 : 京都市上京区北野上七軒 電話 : 075-463-3050 FAX : 075-463-…11月14日 00時00分
  • 窓と採光 「小堀遠州の作事」森蘊著
    孤篷庵蔵点茶無尽蔵に 数寄屋囲トモニ明リノ取ヤウ専用也明リ過タルハ不好暗過タルハ道具ノ艶不見分 と書き数寄屋の計画で一番遠州が苦心を払ったのは窓であると思う。室内の明暗を決定すると同時に壁面の意匠関係あるものだけにその数と位置とをどうするか…11月13日 19時56分
  • 光琳菊 和菓子 老松
    気品のある菊の主菓子です。 やはり、京都の主菓子は松江より大きめです。 京都市の老松さんのお菓子です。 銘は光琳菊。 薯蕷饅頭です。 <今回ご紹介したお店> 店名 :老松 住所 : 京都市上京区北野上七軒 電話 : 075-463-3050…11月13日 00時00分
  • 孤篷庵蔵点茶無尽蔵所収数寄屋作事寸法 「小堀遠州の作事」森蘊著
    単位:尺 柱の太さ 0.28〜0.34 天井高 6.20 床高 1.6〜1.7 (礎の木口より地敷石下は板敷まで) 床幅 4.2〜4.3 床奥行 0.24 床の中天井高 7.3 床の落掛より床ふち迄高 4.8〜5.0 〃 框厚さ 0.24 …11月12日 16時22分
  • 栗しぼり 和菓子 老松
    ふんわりとした食感が印象的でした。 栗の香を堪能できた主菓子です。 京都市の老松さんのお菓子です。 栗しぼりです。 <今回ご紹介したお店> 店名 :老松 住所 : 京都市上京区北野上七軒 電話 : 075-463-3050 FAX : 07…11月12日 00時00分
  • 月釜 瑞峰院 平成29年10月28日
    10月28日に京都におりましたので、大徳寺の月釜にうかがいました。 この日は人が多く、瑞峰院のみうかがいました。 この日は、20年前の同門の短期講習会でお世話になったO宗匠のお席でした。 20年前とO宗匠がかなり変わっているので驚きました。…11月11日 00時00分
  • 今日は、蕎麦のつもりでしたが…
    今日は蕎麦をいただくつもりでしたが、張り紙につられ… カツ丼になってしまいました。 これで650円は安いですね。11月10日 12時47分
  • 弘道館でお茶をいただきました。「京菓子展 2017 手のひらの自然 − 小倉百人…
    10月28日のことですが、「京菓子展 2017 手のひらの自然 − 小倉百人一首」に伺いました。 弘道館の呈茶席に伺うと、気になるものが…。 卵かけご飯、美味しそうです。 月見にかけていらっしゃるそうです。 いただいたお菓子は、「ちはやぶる…11月10日 00時00分
  • 私の茶友の作品も展示されていました。「京菓子展 2017 手のひらの自然 − 小…
    10月28日のことですが、「京菓子展 2017 手のひらの自然 − 小倉百人一首」に伺いました。 こちらは、私の茶友の作品です。銘「初霜」。美しいですね。「おき惑わせる白菊の花」の美しさがあります。 この作品を拝見に京都まで伺いました。 個…11月09日 00時00分
  • 本会場:弘道館「京菓子展 2017 手のひらの自然 − 小倉百人一首」
    10月28日のことですが、「京菓子展 2017 手のひらの自然 − 小倉百人一首」に伺いました。 本会場の弘道館です。 テレビや、ネットではかなり拝見するのですが、実際に訪れるのは初めてでした。 場所が分かりにくく、見つけるのに苦労いたしま…11月08日 00時00分
  • 入選和菓子をいただきました。「京菓子展 2017 手のひらの自然 − 小倉百人一…
    10月28日のことですが、「京菓子展 2017 手のひらの自然 − 小倉百人一首」に伺いました。 旧三井別邸では、特別茶席が設けられていて、そちらで、平安のお茶を楽しみました。 太田様のご説明は、本当に、楽しかったです。 離れがたいのですが…11月07日 00時00分
  • 平安のお茶を楽しみました。「京菓子展 2017 手のひらの自然 − 小倉百人一首…
    10月28日のことですが、「京菓子展 2017 手のひらの自然 − 小倉百人一首」に伺いました。 テーマが、百人一首ですので、お茶も平安時代のものでした。 最初に、お軸の和歌の説明をしていただき、この平安の装束の方々にお茶を点てていただきま…11月06日 00時00分
  • 京菓子展 2017 手のひらの自然 − 小倉百人一首 特別会場:旧三井家下鴨別邸
    10月28日のことですが、「京菓子展 2017 手のひらの自然 − 小倉百人一首」に伺いました。 最初に、特別会場の旧三井家下鴨別邸に伺いました。 初めての場所ですので、楽しみにしておりました。 旧三井家別邸とだけあって、お庭も美しかった…11月05日 00時00分
  • 「遠州好」数寄屋の条件2  「小堀遠州の作事」森蘊著
    遠州の数寄屋は以上のような四畳大目、三畳大目だけでなく、もっと広い書院式のものがある。八畳敷の内に上段二畳を置くものなどもあった。その場合床框の曲がり角に中柱を立て、二方に黒塗りの框を使用した。上段の後方両脇に付書院があり、黒塗りの櫛形窓…11月04日 18時06分
  • 「遠州好」数寄屋の条件1  「小堀遠州の作事」森蘊著
    まづ第一に、右勝手のみであり、左勝手はなかったことは「孤篷庵点茶無尽蔵」にも書かれているし、遠州関係の数寄屋指図からも言える。 間取については、必ずしも一定の形に統一されていたわけではないが、長四畳に大目畳をつけたいわゆる四畳大目三畳大目…11月04日 17時55分
  • 数寄屋における「遠州好」について  「小堀遠州の作事」森蘊著
    数寄屋に於ける「遠州好」とは、遠州が設計図をひいたり、施工をしたものがあったろうが、その外に間取や外観の上で既に名高くなった遠州設計施工の数寄屋のあるものに、どこか似通ったものを含めた、広義のものと解釈すべきであろうか。 「小堀遠州の作事」…11月04日 17時41分
  • 「遠州好」の初見について  「小堀遠州の作事」森蘊著
    京都だけでなく、現存する数寄屋には「遠州好」と称されるものがよくある。そこでどれが本当に遠州の設計になるものなのか、そして「遠州好」数寄屋に見られる特色はどういうものであるかを考えて行きたい。 a「遠州好」という言葉の響き 茶道具でも、数…11月04日 17時32分
  • 山里 和菓子 三英堂
    形が面白く、美味しかった羊羹です。 山の形がなんとも。 松江市の三英堂さんのお菓子です。 銘は、山里。 <今回ご紹介したお店> 店名 岡三英堂 住所 島根県松江市寺町47 TEL 0852-31-0122 HP http://www.sa…11月04日 00時00分
  • 現代の茶の湯 「講座 日本茶の湯全史 第三巻 近代」
    その第一は情報化の流れである。戦後、テレビの普及の中で映像による新しい茶の湯教授法が活字メディアに加わった。今、さらにインターネットによる茶の湯世界への侵食が進んでいる。個々の直接な人間関係は希薄となり、全体の調和を求めるより経済的効率が…11月03日 18時45分
  • 近代の茶の湯「講座 日本茶の湯全史 第三巻 近代」
    一八世紀から一九世紀にかけて、さまざまの茶の湯批判が展開した。遊芸化した茶の湯の現状を批判しつつ、新しい茶の湯の模索が始まる。松平不昧が従来の茶道具を名物という観点から新しい分類法を立て、大名物・中興名物のランキングを作ったのも、近代茶の…11月03日 18時16分
  • 秋の調べ 和菓子 三英堂
    枯れ葉が音符になっていて、面白い主菓子です。 松江市の三英堂さんのお菓子です。 銘は、秋の調べ。 求肥製です。 <今回ご紹介したお店> 店名 岡三英堂 住所 島根県松江市寺町47 TEL 0852-31-0122 HP http://ww…11月03日 00時00分
  • 秋色 和菓子 三英堂
    秋の色彩をいっぱいに詰め込んだ主菓子です。 紅葉が、秋らしいですね。 松江市の三英堂さんのお菓子です。 銘は、秋色。 練り切り製です。 <今回ご紹介したお店> 店名 岡三英堂 住所 島根県松江市寺町47 TEL 0852-31-0122 …11月02日 00時00分
  • シャンシャン 和菓子 きはる
    上野の赤ちゃんパンダ誕生記念菓子です。 可愛らしいですね。 松江市のきはるさんのお菓子です。 銘は、シャンシャン。 きんとん製です。 <今回ご紹介したお店> 店名 きはる TEL・予約 0852-32-1607 島根県松江市殿町279番地 …11月01日 00時00分