The Last Stand

サイト名称
The Last Stand
URL
http://ameblo.jp/thelaststand
紹介文
PC版・ボード版ウォーゲームを紹介 PCウォーゲームとボード版ウォーゲームを紹介
カテゴリ

※最新の記事

  • Revolution Under Siege ロシア内戦 第21ターン
    「赤い楔で白軍と戦え」情報筋によれば確かオデッサに上陸したフランス・ギリシャ連合派遣軍団は、反乱が起きて、なんら事をなさないまま帰国する準備にあるらしい。これは一つの好材料だが、それを上回る良い出来事は全土にわたる春到来である。また雪と寒…04月23日 06時00分
  • Battle Command ファーストインプレッション
    HPS Simlations社のTactical Study Seriesについては、以前ちょろっと紹介したが(7月に本ブログにてリプレイをちょろっと掲載する予定)、今回ちょろっと紹介する「Battle Command 」(Histori…04月22日 19時33分
  • Revolution Under Siege ロシア内戦 第20ターン
    「同志諸君!銃を鎌のごとく扱うのだ」雪解けとともにウクライナでは、キエフなどに割と大きな敵戦力の部隊が配置されているのが偵知された。もちろん現地の赤軍パルチザンでは対応できない。そこで急遽、モスクワで暇をもてあそんでいる例の国際義勇兵らを…04月22日 05時40分
  • YOUTUBE Revolution Under Siege ロシア内戦 第19…
    「同志レーニンが、悪霊から世界を解放する」シベリア地区で、クラフチェンコが率いるシベリアパルチザン軍が、ハバロフスク付近の森で(尼港事件で悪名をとどろかせ、後に裁判で処刑される)トリャピーチンが率いるアムールパルチザン軍が湧いた。なるほど…04月21日 07時29分
  • Revolution Under Siege ロシア内戦 第18ターン
    「不当な欠勤は敵を喜ばせる。労働を愛する者はブルジョア共を嘆かわせ、怒らせる」外交オプションを見ると、「アナーキストを殲滅せよ」という過激なタイトルが新登場していた。これを選択すると、マフノらとの同盟が取り消され敵対関係になる(が国民士気…04月20日 05時27分
  • Revolution Under Siege ロシア内戦 第17ターン
    「警戒を怠るな!」モスクワの国際義勇兵部隊は、フィックス状態が解除された。とはいえ、全部あわせても5個エレメント。何かの大攻勢の一員に加わってもらうか、地域守備隊にとどめるのが得策か少し悩む。それから知らぬ間にチェカ大隊が編成されていた。…04月19日 23時55分
  • Revolution Under Siege ロシア内戦 第16ターン
    内戦当時の兵士募集ポスター広告現代某国の募集ポスター広告(出典:自衛隊徳島地方協力本部公式サイト)(出典:茨城地方協力本部公式サイト)(出典:茨城地方協力本部公式サイト)(出典:岡山地方協力本部公式サイト)(出典:三重地方協力本部公式サイ…04月18日 00時14分
  • Revolution Under Siege ロシア内戦 第15ターン
    「電化と反革命」直前のターンに新規登場したマフノとの同盟外交オプションは、こちらが前向きな回答をしなければ、マフノは敵に回るのだろうと思い込んでいたが、そうではなかった。このターンもその打診は表示されていた。ということは、回答を保留にし続…04月17日 03時50分
  • Revolution Under Siege ロシア内戦 第14ターン
    「このボリシェビキにとって不愉快極まりない回答は激しい論争を引き起こした。もっともカメネフは、アントノフと同様に、去り際にはマフノ軍兵士に感謝の念をあらわし、その成功を望むと挨拶し、ボリシェビキと真の革命家であるマフノ軍とは常に理解し合う…04月16日 02時25分
  • 西洋の戦略家はチェスのように考え、東洋の戦略家は囲碁のように考える?
    米軍が発行する由緒正しい季刊誌『Armor』。最近の号は自分が楽しみにしている戦史記事がほとんどなくなり、もっぱら軍の編成がどうこうといった、現在の戦闘序列やドクトリンに関する記事ばかりとなって、少しつまらなく感じていた。ところが、201…04月15日 07時55分
  • Revolution Under Siege ロシア内戦 第13ターン
    「悪魔の人形―協商国」12月に入り、南部ステップ地帯を除くユーラシアの大地が一気に雪原に模様替えした。これにより、補給に難儀する地域が増え、都市の中にいないと損耗が生じ、戦闘時に攻撃側はペナルティを受ける。あまり影響なさそうだが、河川砲艦…04月15日 05時35分
  • Revolution Under Siege ロシア内戦 第12ターン
    「鎌と槌は兄弟である」第一次大戦が終わってドイツ軍が撤収したことで、ウクライナ民族主義を唱道するシモン・ペトリューラが釈放された。それに呼応するかのようにウクライナの一地方でネストル・マフノが率いる無政府主義者陣営(黒軍)が旗幟を揚げた。…04月14日 01時15分
  • Revolution Under Siege ロシア内戦 第11ターン
    「万人のための知識」直接的・間接的に趨勢に影響するイベントが3つ起きた―第一次大戦の終結、チェコ軍団の解隊、ベラ・クンの戦線離脱である。第一次大戦が終わることによって、平和の配当を期待する民衆に迎合する列強の政治家どもは、白軍への支援を渋…04月13日 06時10分
  • Revolution Under Siege ロシア内戦 第10ターン
    「君も軍に入隊しないか?」ツァーリツィン北部の戦いは今回こそ決着をつけてほしいところ。これができて、初めて南方戦線に目を向けることはできるので。カザンには恐れを知らない騎兵の小部隊が包囲戦を仕掛けてきた。これは休養を済ませたトロツキー部隊…04月12日 07時10分
  • Revolution Under Siege ロシア内戦 第9ターン
    「パリで躾けられた豚」前々から目の上のたんこぶとなっており、なかなか捕捉・撃破できないでいるツァーリツィン北の敵部隊を今回は捕捉したい。その敵は線路から離れた箇所にいるので、列車を分離して歩兵隊のみで追撃する。捕捉はできそうだが、撃滅は無…04月11日 06時42分
  • Revolution Under Siege ロシア内戦 第8ターン
    「皆よ、害虫との戦いへ」このシナリオは、本当に予期しないことが毎ターンのように起こる。知らないうちにヴャトカで赤軍パルチザンが蜂起、ここを占拠していくばくかの物資を鹵獲した。ちょっとだけ助かる。彼らにもうちょっと頑張ってもらい、隣の白軍地…04月10日 01時33分
  • Revolution Under Siege ロシア内戦 第7ターン
    ファーニャ・カプラン(en.wikipedia)8月末、街頭演説を終えたレーニンが、エスエル党員の女性ファーニャ・カプランに撃たれ一時危篤状態となったが、命はとりとめた(これはゲームの展開に影響しないもよう)。カプランは目がほとんど見えず…04月09日 05時30分
  • Revolution Under Siege ロシア内戦 第6ターン
    「ところがその間に、中部ロシアに侵入する別の軍が形成されていた。これらの軍を指揮するのは社会主義者ではなく、旧帝国陸軍の将校たちであった。彼らはボリシェビキ主義はもちろんのこと、社会主義全般、それにほとんどの部類の自由主義を毛嫌いしていた…04月08日 06時27分
  • Revolution Under Siege ロシア内戦 第5ターン
    「赤軍はひどい状況だが、規律と決意を示せば勝利は可能だとトロツキーは宣言した。赤軍は、勝つつもりなら最大級の献身を求めねばならない。」『トロツキー(上)』(ロバート・サーヴィス)モスクワでは、ある程度の戦力がたまった。まずその大分をトロツ…04月07日 06時45分
  • Revolution Under Siege ロシア内戦 第4ターン
    「7月半ばまでにチェコ兵はエカチェリンブルクまで数日の位置に到達し、ウラルのボリシェビキ指導部は恐慌をきたしていた。恐れられたのは、ニコライ・ロマノフが解放され、反ソヴィエトの大義を再結集するシンボルとして使われる可能性であった。一家全員…04月06日 07時05分
  • Revolution Under Siege ロシア内戦 第3ターン
    モスクワで社会革命党左派が、駐露ドイツ大使を殺害した上に、小部隊を率いて蜂起したのには驚いた。これはすぐさま鎮圧されるだろうが、「何が起きてもおかしくない」という不安材料はこれからも現実化し、時には作戦行動の足を引っ張るのだろう。このター…04月05日 00時08分
  • Revolution Under Siege ロシア内戦 第2ターン
    「ボリシェビキにとって最大の問題はヴォルガ地方で起きた。チェコスロヴァキア軍に占拠されていたサマーラ市に1918年6月8日、憲法制定会議議員委員会(コムーチ)が設立された。この委員会は自らをロシアの最高権力と称し、憲法制定会議の名のもとに…04月04日 06時55分
  • Revolution Under Siege ロシア内戦 第1ターン
    「ロシアの内戦は、第一次世界大戦での戦いと少しも類似するところがなかった。そこには、定まった前線は殆どなかった。軍隊の位置は常に流動的であり、もっぱら鉄道線に沿って動きながら、その間に大きな非占領地が残されていた」『ロシア革命史』(リチャ…04月03日 06時40分
  • Revolution Under Siege ポ・ソ戦争第ターン10〜16(最終…
    「ポーランドの支配者の理念は、こうやって終わる」ブレスト・リトフスクはこちらの勝利で決着を付けねば、ワルシャワ攻略は遥かに遠のく。周辺の中堅・小規模の部隊も寄せ集めて決戦に臨む。撃退されて遠くへ退却したエゴロフとブジョンヌイの部隊は、目下…04月02日 06時45分
  • Revolution Under Siege ポーランド・ソビエト戦争第9ターン
    「労働者よ、農民よ、騎乗の人となれ!赤軍騎兵は勝利の礎なのだ」前半戦は赤軍が粛々と進撃する感じだったが、このあたりから嵐は本格的に吹き荒れることになる。このターンのメインイベントは、ブレスト・リトフスク攻略戦で、双方ともに多大の損害を出し…04月01日 06時18分
  • Revolution Under Siege ポーランド・ソビエト戦争第8ターン
    「武器が故国を救う!」もしかするとミンスクが奪還されるかもしれないと思い、さらに数個師団を抽出して補強させることにする。これで、いっかな優勝な敵部隊でも、数の論理にはかなわないはず。ブレスト・リトフクスががら空きに近い。トハチェフスキーと…03月31日 06時40分
  • Revolution Under Siege ポーランド・ソビエト戦争第7ターン
    「白軍の支配者へ、赤軍からの贈り物」ハリコフにまた2個旅団の増援が来た。彼らはエカテリノスラフの守備に向かわせる。そこでは常住守備隊に加えて、既に1個歩兵師団を編成・訓練中だが、まだそれが完了していないという不安を払拭したい。さらにキエフ…03月30日 00時05分
  • Revolution Under Siege ポーランド・ソビエト戦争第6ターン
    「共通の理念が、ロシアとウクライナを結びつける。富豪どもを再び労働者の主人とさせてはならない!」ヴィツェプスクに3個旅団と3個輜重ユニットの来援を得た。これらはミンスク経由で西へ向かわせる。南部では北進してきた白軍の小規模な1部隊を警戒す…03月29日 07時05分
  • Revolution Under Siege ポーランド・ソビエト戦争第5ターン
    ヴァシーリー・ブリュヘルこのターン、有能な司令官ブリュヘル(5-3-2&特殊能力3つ)が率いる大き目の師団がハリコフに登場した(この頃は、20年後スターリンによって粛清されることになる人物達の経歴にとって華の時代)。この師団は西進させる。…03月28日 00時05分
  • Revolution Under Siege ポーランド・ソビエト戦争第4ターン
    「堕落したペトリューラは、ウクライナをポーランドの地主に売った」このターンは(正確には直前のターンを走らせて最後の時点)、ヴェリーキエ・ルーキの町で新たに第3軍と第4軍、ロストフでは第2騎兵軍が編成された。このターンは、ミンスクは占領した…03月27日 05時41分
  • Revolution Under Siege ポーランド・ソビエト戦争第3ターン
    「赤軍騎兵に加われ」スモレンスクで、新たに2個歩兵師団、多数の砲兵、若干の装甲列車が登場した。これらはミンスクへ行かせ、再編成されることになる。これは珍しい、ポソ戦争時(40歳)のブジョンヌイの写真(www.school.edu.ru)コ…03月26日 00時05分
  • Revolution Under Siege ポーランド・ソビエト戦争第2ターン
    「ポーランドの前線へ」(以降も含めプロパガンダポスターの出典は全てdigitalpostercollection.com)このターン、2個師団規模の増援をスモレンスクで、セミョーン・ブジョンヌイ率いる第1騎兵軍(といっても装甲列車もいる)…03月25日 03時22分
  • Revolution Under Siege ポーランド・ソビエト戦争 第1ター…
    (キエフ市内 Wikipedia)規定の方針に沿って部隊を動かす。ミンスクでは数万人規模の戦闘が起こり、こちらが4千人足らずの損害に対し、向こうは14千人近くと1万人もの差をつけて勝利したが、ミンスク市内に籠る敵がおり、このターンにここを…03月24日 06時15分
  • Revolution Under Siege ポーランド・ソビエト戦争 開始前そ…
    初期配置時にいる司令官を査閲してみよう。ミハイル・ニコラエヴィチ・トハチェフスキー(南西方面軍)(肖像出典は全てWikipedia)通称、「赤軍の至宝」あるいは「赤いナポレオン」。齢27歳にして、当代きっての優秀な将軍・戦略家。史実では、…03月23日 00時31分
  • Revolution Under Siege ポーランド・ソビエト戦争 開始前そ…
    「ポーランド・ウクライナ同盟軍は1920年4月25日に攻撃を開始し、5月7日にキエフを占領した。しかし、戦勝気分は長続きしなかった。それは、ポーランド軍はボリシェビキ軍を過小評価し、ペトリューラに対するウクライナ人たちの支持を過大評価した…03月22日 00時28分
  • Command: MANO:ローリングサンダー作戦―空母艦隊vs魚雷艇そして…
    空母レンジャー巡洋艦ベインブリッジ巡洋艦トラクスタン巡洋艦ロングビーチ(http://www.navsource.org)陸から帰還してき戦闘機・攻撃機が、順次空母に着艦するのに大わらわになっている頃、沿岸を漂っていて人畜無害と考えられて…03月21日 02時35分
  • Command: MANO:ローリングサンダー作戦―A-4とA-6の爆撃
    スカイホーク隊が、イエン・ビエン倉庫群を爆撃する。しかし、コルセアII隊と同じく、これも不調に終わった。命中率を上げようと、かなり低高度まで降りた(それで対空砲を食らって1機が墜落)のだが。残るはイントルーダーとなった(SA-2と迎撃機の…03月20日 00時46分
  • Command: MANO:ローリングサンダー作戦―コルセアIIの爆撃
    http://www.aircraftinformation.info/art_A7.htm壮絶なドラマが空中で展開されている間に、コルセアIIの2フライト(4機と6機)が陸に上がった。先頭のフライトはAGM-85シュライクを搭載している…03月19日 05時42分
  • Command: MANO:ローリングサンダー作戦―ハノイ近傍の空中戦
    (英Wikipedia)どうやら海岸地域から少し内陸まで入ったエリアのミグは掃討されたようなので、ファントム隊はいよいよハノイへ向けて進撃する。やはりそこにも敵迎撃機はいた。これを倒すのに最後のスパローを使い果たしてしまった。それからすぐ…03月18日 06時30分
  • Command: MANO:ローリングサンダー作戦―タロス
    RIM-8タロス(英Wikipedia)前のエントリで書いたとおり、2個のF-4フライトはRTBに転じた。しかし、そんなことはお構いなくミグは、背後から追撃してくるではないか。追いつ追われつの攻防は続き、しつこいことに敵機は洋上まで追いか…03月17日 07時13分
  • Command: MANO:ローリングサンダー作戦―ドッグファイトは続く
    カリーニングラードK-5ミサイル(英Wikipedia)敵の航空戦力はかなり撃ち落されたが、戦意は些かも衰えていないらしい。ミグエース撃墜の殊勲をあげたF-4フライトのほぼ直下で敵機が離陸し、猛追してこようとしている。こちらとしては、いっ…03月16日 02時28分
  • Command: MANO:ローリングサンダー作戦―苛烈なドッグファイト
    敵のエースを倒したが、さらにその東に別の機影が映った。すぐさまスパローを2発放つが、敵は機動によってそれらを躱す。このF-4フライトには、もうサイドワインダーしか残っていない。互いに相手の後ろをとろうと、くるくる回るファーボール(毛玉)機…03月15日 01時58分
  • Command: MANO:ローリングサンダー作戦―ミグエースとの戦い
    命中率に難(2〜3割)があるとはいえ、全方位・長射程のスパローIIIミサイルの威力は大きい。海軍機のほうのF-4は、最初に接触したMiG-17機を10kmの距離から難なく片付け、その近くにいたMiG-21PFも血祭にあげる。それから1分し…03月14日 01時26分
  • Command: MANO:ローリングサンダー作戦―〜最初の海軍機の攻撃
    方々の航空基地からMiG-17PFやMiG-19が飛び立った。ミグキャップのF-4は、SA-2をよけながら、身近の敵機に対処するのが精いっぱいで、サッド(サンダーチーフの愛称)の掩護にはとても手が回らない。そしてどう見ても海軍機は間に合わ…03月13日 06時37分
  • Command: MANO:ローリングサンダー作戦―最初の墜死
    数十機もの固定翼機を空母から発艦させるには、十数分はかかる。その間に、既にダウンタウン=ハノイへ接近中の米空軍機の群れは、目標上空へたどり着くだろう。米空軍機ユニットに対しては、人間プレイヤーはほとんど操作できない(F-4の進路を変えるの…03月12日 02時57分
  • Command: MANO:ローリングサンダー作戦 開始前その2
    今回の対地攻撃では総勢70機以上の軍用機が出撃するが、内訳は開発競争たけなわの冷戦期らしく無駄に多士済々。空軍機は、数機のF-4CファントムIIが、ミグ戦闘機の露払い役として先導する。搭載兵器は、AIM-7EスパローIIIとAIM-9Eサ…03月11日 00時50分
  • Qvadrigaファーストインプレッション
    「Qvadriga」(Turnopia/Matrix Games)は、古代ローマ時代に開催されていた戦車(チャリオット)レースのシミュレーションゲーム。開発元であるTurnopiaの代表Daniel Lopez Soria氏は歴戦のボード…03月10日 21時45分
  • Command: MANO:ローリングサンダー作戦 開始前その1
    今度はうってかわって、ベトナム戦争期の航空作戦シナリオをプレイ(シナリオ名は「DOWN TOWN」で、これはハノイを意味する隠語)。ローリングサンダー作戦とは、足掛け3年かけて行われた米軍による戦略爆撃作戦で、シナリオが扱うのは1967年…03月10日 00時47分
  • Punic Wars:トラスメヌスの戦い 〜投了時
    まだまだ遠いと思っていた中央部のカルタゴ主力部隊が、急に近くまで寄ってきたように思える。彼らに捕捉されたら命はない。そこで、右翼のユニットは、血路を切り開きつつ出口を目指す。この辺りの敵は軽装歩兵ばかりなので、手ごわくはないもののまだ相当…03月09日 00時22分
  • Punic Wars:トラスメヌスの戦い 〜第7ターン
    第2ターンで、退出ヘクスに一番近い先頭の軽中装歩兵が、敵のスリング兵ユニットとぶつかり、第3ターンには中央部分を除く随所で白兵戦になった。ターンを追うごとに白兵戦は増え、第7ターンになる頃には、全面衝突になっていた。局所的に押され気味のと…03月08日 07時05分
  • Punic Wars:トラスメヌスの戦い 開始前
    前217年、ローマの方角へエトルリアを通って進軍するハンニバルは、この年のコンスルであるガイウス・フラミニウス率いる軍団の追撃が間近に迫ってくるのを知ると、トラスメヌス(トラシメヌス)湖を見下ろす山の麓にひそかに大軍を置いた。伏兵がいるこ…03月07日 00時18分
  • Command: MANO:駆逐艦コベントリーの最期 
    シュペル・エタンダールの高性能空対艦レーダーは、即座に数十キロ先の敵艦を捕えた。HMSブロードソードとHMSコベントリーなのは、ほぼ確実。 13分後、シュペル・エタンダールがエグゾセを発射し、空軍基地へと舞い戻りし始めた少し後に、スカイホ…03月06日 00時13分
  • Command: MANO:駆逐艦コベントリーの最期 開始前その2
    アルゼンチン空軍に与えられた戦力は、3機×2グループ、計6機のスカイホーク。それにエグゾセミサイルを搭載したシュペル・エタンダールも2機飛んでいるが、これは史実では軽空母インビンシブルを攻撃する任務を負っていた。が、インビンシブルに損傷を…03月05日 00時10分
  • Command: MANO:駆逐艦コベントリーの最期 開始前その1
    1982年5月25日―アルゼンチン独立記念日フォークランド紛争のさなか、アルゼンチン空軍のA-4Bスカイホーク数機が、ペブル島近海でピケットを張っているHMSコベントリーとHMSブロードソードを攻撃すべく、リオガジェゴス空軍基地を飛び立っ…03月04日 00時06分
  • Command: MANO:ラタキア沖海戦:〜シナリオ終了
    海戦当時のイスラエル海軍司令官の二人オートメラーラ76mm砲を搭載した唯一のサールが、敵魚雷艇と相打ちになったのち、周囲を見渡すと別に6隻がレーダーに映った。十数ノットに速力を落として商船のふりをしているかもしれないが、うち4隻は軍用レー…03月03日 00時04分
  • Command: MANO:ラタキア沖海戦:〜24時
    6発ものP-15テルミートが先頭のサールに襲いかかったが、ほとんどがデコイ(チャフ)に攪乱されて無効に終わった(なにしろ成功率95%)。それをすり抜けた1発は、アクティブジャミングによってレーダーシーカーが狂わされ、これも海中に突っ込んだ…03月02日 05時20分
  • Command: MANO:ラタキア沖海戦 〜最初のミサイル発射
    ミッション開始から45分めに最初の敵艦を探知する(軍用レーダーを使用していることから分かる)。すぐに2隻め、3隻めが現れた。ガブリエルの射程に入ってからしばらくするまで距離を縮めることにする。一番近い敵が先頭を走るサールのガブリエルの射程…03月01日 06時50分