カラダの健康ノート

登録ID
1163947
サイト名称
カラダの健康ノート
URL
https://kenkomemo.blog.fc2.com/
紹介文
健康や身体、病気に関するメモ帳。「ためしてガッテン」「健康カプセル! ゲンキの時間 」。症状の解説と対処法。食材をおいしく食べる方法。
カテゴリ
  • 病気・症状(全般) (80%) - 1 / 90人中
  • 簡単料理 (20%) - 24 / 118人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 【貧血 貧酸】 体調不良 だるさの原因/ガッテン
    帝京大学ラグビー部の、だるさとの戦い。その意外な原因とは?自覚してないことが多い、貧血。一般のイメージとは、違うのだとか。日々感じている、様々な体調不良。その原因は、貧鉄かもしれません。おかげで、ヘモグロビンが酸素不足になり、細胞が正常に働…04月26日 00時32分
  • 【健康住宅】 DIYで危険転倒回避/健康カプセル! ゲンキの時間
    高齢になると、家の中が危険地帯になることも。転倒しやすい場所を、DIYで改善します。[ 階段 ] 滑り止め。[ 玄関 ] 手すり&腰掛けベンチ。[ 居間 ] 段差解消スロープ。[ 睡眠と照明 ] 電球色と間接照明を活用。健康を管理してくれる…04月22日 13時12分
  • 【傷んだ髪を美しくする方法】 ドライヤー 冷風の使い方/ガッテン
    専門家おススメの髪を傷めないお手入れ方法を紹介!ポイントは、シャンプーをよく泡立てることと、髪同士をこすらないこと。さらに、傷んだ髪を美しくする方法も、紹介します。カギは、ドライヤーの冷風にあった。仕上がりはまるで、CM のようだ。解説:花…04月19日 17時11分
  • 【髪の空洞化】 切れ毛 パサつき の原因/ガッテン
    ツヤなし、切れ毛、ハリなし、うねり。女性につきものの、ヘアケアのお悩み。その原因は、髪の空洞化だった!毎日の習慣で、髪を傷めているかも。いったい、何が悪いの?キューティクルが簡単に剥がれてしまう行為とは?ガッテンボーイ 亀井賢治くんが実験!…04月19日 11時03分
  • 【健康診断】 結果の見方 B判定の落とし穴/健康カプセル! ゲンキの時間
    健康診断の注意点。・してはいけない行動とは?・B判定でも安心できない?動脈硬化のリスクを知るヒントとなる、「LH比」。LDLをHDLで割って、3を超えたら、要注意!・危険な組み合わせとは?・動脈硬化の真犯人を発見!LDLコレステロールと中性…04月15日 13時40分
  • 【肺ストレッチ】 呼吸でストレスを減らす方法/ガッテン
    アメリカでは、呼吸のトレーニングで ストレスを減らす取り組みが行われています。特に、9・11同時多発テロ後、大きな成果を上げているのだとか。<肺ストレッチ>その方法を紹介。吸う筋肉と、吐く筋肉を鍛える。それによって自然と呼吸数が減り、ストレ…04月12日 16時37分
  • 【呼吸の回数】 減らすと健康に/ガッテン
    呼吸の回数で、身体にうれしい変化が!冷え症改善、肩こり解消、血圧低下、快眠、ストレス減などの効果が期待できる。甲賀流忍術にも、同じような極意が。第二十一代目当主、川上仁一さんが教えてくれた。「息長」といって、呼吸回数を極限まで減らす技だ。カ…04月12日 11時20分
  • 【スマホ老眼】 瞬間視のテストとケア/名医のTHE太鼓判!
    昔から言われる常識は、本当なのだろうか?「遠くを見る」or「緑を見る」、目に良いのはどっち?「暗い所で本を読むと目が悪くなる」って、ホントなの?<動体視力と瞬間視>加齢による目の衰え。家庭でできる予防法を紹介します。<スマホ老眼>若くても要…04月11日 06時46分
  • 【白目のシワ】 マイボーム腺のケア/名医のTHE太鼓判!
    女性の方がドライアイになりやすいって、本当?<白目にシワができる>原因は、加齢、紫外線、摩擦だと言われています。対策には、副交感神経を働かせる「腹式呼吸」が有効。メタボを解消すると、視力が復活することがある?<マイボーム腺のケア>ここが詰ま…04月10日 14時32分
  • 【大感謝祭(3)】 低栄養チェックシート/ガッテン
    3本目は一番反響が大きかったテーマ、「低栄養」について。「10食品群チェックシート」が、話題になりました。一人暮らしの高齢者の方、お肉食べる機会が減ってませんか?知らない間に、たんぱく質の摂取量が少なくなっているかも。ご両親には、声かけを。…04月05日 17時28分
  • 【大感謝祭(2)】 没頭が瞑想に 階段では鳥を追え?/ガッテン
    大感謝祭、2つ目の振り返りは、「瞑想」。カギは、前頭前野と海馬との関係にありました。呼吸に集中することで、海馬へのストレスを無くす。するとやがて、頭の中がスッキリして、クリアに。塗り絵、ダーツ、模型作りなど、没頭することでも効果が!小野アナ…04月05日 04時53分
  • 【大感謝祭(1)】 足をパカパカさせるだけで腰痛が改善/ガッテン
    リニューアルから、早2年!74回の放送の中から、反響が大きかったものを紹介します。1つ目は、「パカパカ体操」による腰痛改善。股関節を動かすことで、深層筋が刺激され、腰への負担が減ることで、改善される。驚くことに、番組放送前に、治っちゃった人…04月04日 08時24分
  • 【悪い姿勢】 カメ? ゴリラ? チェック&改善法/ゲンキの時間
    猫背以外にもある、身体の不調の原因。それは、カメタイプとゴリラタイプにあった。チェック法&改善法を、紹介しちゃいますよ。しかも、ダイエットにまで効果があるのだ。座るだけで、傾いた骨盤が正しい位置に!壁スクワットで、鍛えましょう!ドクネット:…04月02日 06時05分
  • 【若く見られる姿勢】/健康カプセル! ゲンキの時間
    ちょっと正すだけで、5歳は若返る。プロが教える姿勢のコツとは?あることをするだけで、立ち姿勢が美しくなります。見た目年齢が、グッと若くなる。指導:プロカメラマン 木村武士。ゲンキスチューデント:滝裕可里。ゲンキリサーチャー:TKO 木本武宏…04月01日 13時21分
  • 【300回記念(4)】 iPS細胞で腎臓再生/ゲンキの時間
    最後は、世界の医療を変える革命的な研究。なんと、「腎臓の再生」が可能になりつつあるというのです。人工透析を受けている患者さんに希望が!目指したきっかけは、7歳の少女との出会いだった。ドクネット:東京慈恵会医科大学 腎臓・高血圧内科 横尾隆。…03月30日 09時35分
  • 【300回記念(3)】 酢ピーナッツで高血圧予防/健康カプセル! ゲンキの時間
    スペシャルなドクターが教えてくれる健康法。3人目は、高血圧予防について。簡単に作れる「酢ピーナッツ」に効果があるといいます。薄皮ごと酢に漬け込むことがコツ。酢酸とポリフェノールが、血管を拡張し、血圧を下げてくれる。ドクネット:東京女子医科大…03月30日 06時38分
  • 【300回記念(2)】 筋膜リリースのダイエット効果/ゲンキの時間
    ドクネットに登場した先生たちが教えてくれる、スペシャルな健康情報。2人目は、お腹周りを重点的に引き締める「筋膜リリース&エクササイズ」について。基礎代謝を上げることで、ダイエット効果が期待できる。ある女性は、5か月で 14kg も痩せたんで…03月25日 17時16分
  • 【300回記念(1)】 認知症予防にオルゴール/健康カプセル! ゲンキの時間
    放送開始から、6年。300回を記念して、4人のスペシャルな名物ドクターが、健康法を伝授してくれます。オルゴールが認知症予防に!脳の側頭葉にある聴覚野を刺激し、機能低下を防いでくれる。でも、どうして、CDじゃダメなんだろう?その秘密は、周波数…03月25日 15時25分
  • 【メガネの選び方】 毛様体筋と処方箋/ガッテン
    今までのメガネは、ベストではない可能性が!もっと楽に見えるものがある。そのカギとなるのが、「調節機能解析装置」。それをもとに、「メガネの処方箋」を発行してもらえます。「無理した視力」から「楽な視力」へ。毛様体筋を休ませてあげよう。解説:日本…03月22日 09時55分
  • 【寒暖差疲労 対策】 副交感神経を優位にする方法/健康カプセル! ゲンキの時間
    春先に起こる体調不良の原因が、判明した!寒暖差により → 自律神経が乱れ → 活性酸素が増えて → 体調が崩れる。花粉症じゃないに、鼻水が止まらない。これは、血管運動性鼻炎。対策は、副交感神経を優位にすること!<切り替えスイッチ> ・目元温…03月19日 16時28分
  • 【新しい便秘 排便困難型】 数える解消法/ガッテン
    新しいタイプの便秘が、増えています。それは、「排便困難型」。便意はあるのに、出てくれない。原因は、「恥骨直腸筋」にありました。対策は、数をかぞえること。力を入れて、緩めることが、カギに。アメリカのバイオフィードバック療法も紹介!うんこ学会の…03月16日 11時37分
  • 【涙活】 泣いてストレス解消&免疫力UP/健康カプセル! ゲンキの時間
    泣くことが健康にいいって、本当なの?ストレス解消&免疫力アップの効果が期待できる。泣く → 副交感神経優位になり → リラックス状態と同じに。免疫力との関係と、体験談。風邪をひきにくくなり、自然と深い眠りにつけるようになった。ドクネット:東…03月11日 10時40分
  • 【巨大血栓】 原因は心房細動 脈の測り方/ガッテン
    特効薬も効きにくい、重い脳梗塞が増加!その原因は、ネーハイシーザーも経験したという「心房細動」にあった。予防には、脈拍を測ること。正しい脈の取り方も、紹介!対策には、処方薬を忘れずに飲むことと、適度な運動。カテーテルアブレーションという手術…03月08日 20時38分
  • 【糖化 AGE】 チョイ足し&体操で予防/健康カプセル! ゲンキの時間
    身体がサビるって、本当?骨や肌、血管まで焦げちゃう?認知症との関係も?酸化とは違う、アンチエイジングの敵の正体とは?<対策>血糖値を急上昇させない生活習慣。食べる順番でも、影響がある。運動(簡単体操)で燃焼。から揚げや焼肉には、チョイ足しす…03月04日 11時41分