こんな気持ちでいられたら

サイト名称
こんな気持ちでいられたら
URL
http://blog.goo.ne.jp/kentagoo1208
紹介文
悩み多き中年病理医が毎日思うこと いつも穏やかで、優しい気持ちでいたいものです。
カテゴリ
  • 医学 (100%) - 13 / 172人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 朝日新聞の謝罪記事にふれて
    相変わらずわが家では朝日新聞の購読をやめることなくダラダラと続けている。妻とも毎日のように、購読を続けるかどうしようかと話し合っているが、答えは出ない。投書欄(声)に、いったん購読をやめるという人の意見が掲載されていたが、毎朝配達してくれ…09月22日 06時59分
  • この段葛、これで見納め
    鶴岡八幡宮の参道、段葛が全面改修されるそうだ。今年の4月に発表された説明では桜の木の植え替えだけで、来年の正月には終わっているという話だったが、どうせやるなら本格的にということか、1年半と長期の改修工事になるらしい。 鎌倉駅前のロータリー…09月21日 10時47分
  • 会場にいる病理医は集まってください
    先週の国際学会でのこと。 とある病態についてのワークショップが行われて、最後に司会者が国際的な診断基準の必要性について述べた。 そうしたら、もう一人の司会者が、「会場に病理の先生はどれぐらいいますか?手を挙げて下さい。」と呼びかけられた。…09月20日 18時11分
  • 将来伸びてもらいたいお医者さん
    おとといの晩、時差ぼけでしんどかったのだが、病理の勉強をしたいという後期研修レジデント10人ほどを相手に、顕微鏡を一緒に覗きながらああだこうだ話していたら、あっという間に2時間過ぎた。この勉強会、学会に出かける前に約束していたので、ずらし…09月19日 19時27分
  • そろそろリセット
    12時過ぎに寝ても、夜中の2時には目が覚めてしまう。それきり目はさえ、6時前の起床まで眠れない。昼間は後頭部のあたりが痛重く、目がショボショボする。 検体、標本はバーコードで認証するので、取り違えることはまずないが、同じ臓器の診断が続く時…09月18日 06時41分
  • 日本は宝の持ち腐れ
    フランスは観光立国だ。初めてフランスに行ってみてそのことがよくわかった。たしかに観光資源に溢れていた。 ブルボン王朝とナポレオンがかき集めた世界中の財宝と人民から搾取して作った立派な宮殿に、年間八千万の人たちが訪れる。これに比べて日本への…09月17日 07時43分
  • 海外と触れるということ
    自分自身の力不足が原因なのはわかっているが、不肖コロ健、医学の研鑽、勉強のために海外に出るようになったのは四十を過ぎてからと遅い。専門が決まったのもその頃であり、その分野での学問上の友人はまだ数えるほどしかいない。   国際学会…09月16日 22時25分
  • STAP細胞論文と朝日新聞の従軍慰安婦報道の共通点(結)
    先週一週間、パリであった学会出張のため、記事はその前から書き溜めておいたものをのせた。この、『STAP細胞論文と朝日新聞の従軍慰安婦報道の共通点』は一連の流れが同じ点だということでテーマにしてみたのだが、どうだっただろう。 そして、学会出…09月15日 19時29分
  • ハレの街で観光立国
    1週間ほど、国際学会のため、パリに出張していて、今夜帰国した。 発表前後の時間を利用していくつかの観光スポットを訪れた。思っていたよりよほど広かったのだが、東京同様、地下鉄が整備されているので移動は楽にできて助かった。 鎌倉同様、パリにも…09月14日 20時58分
  • STAP細胞論文と朝日新聞の従軍慰安婦報道の共通点(転の2)
    朝日新聞の従軍慰安婦報道はSTAP細胞論文のようにはいかなかった。 朝日新聞は部数さえ伸びたらいいと考えていたのではないか。だから、日本人相手に日本語の記事を書いてさえいたら安心だった。だが、そうはいかなかった。 一方の当事者である韓国が…09月13日 07時12分
  • STAP細胞論文と朝日新聞の従軍慰安婦報道の共通点(転の1)
    転機はそれぞれのタイミングで訪れた。 STAP細胞論文は科学論文の常で検証実験が行われたが、再現性のないことがあっという間に露呈した。たったの1週間で樹立できるようなことを書いてしまったのだから、馬脚を現すのも早かった。せめて樹立まで三ヶ…09月12日 18時54分
  • STAP細胞論文と朝日新聞の従軍慰安婦報道の共通点(承)
    朝日新聞は従軍慰安婦問題が、多くの日本人の心をつかんだことで、さらに大々的にキャンペーンを展開した。旧日本軍を絶対悪とする立場の人たちも、格好の題材として利用した。二十万人もの女性を監禁することが、可能かどうかというような議論は封じ込めら…09月11日 18時54分
  • STAP細胞論文と朝日新聞の従軍慰安婦報道の共通点(起)
    これまでにも何度か書いてきたが、不肖コロ健、親の代からの朝日新聞を購読している。従って従軍慰安婦報道は本当にあったのだと思っていた。だから、それがねつ造記事だったということを知って深く落ち込んだ。 また、小保方博士のSTAP細胞の論文も全…09月10日 07時36分
  • 過去のこと、未来のこと (下)
    完璧な過去など誰も持っていないし、確実な未来というものなどどこにも無い。 人類の歴史そのものがそうであるし、宇宙がどうなるかなんて、誰も知らない。 不肖コロ健、ずっと自分過去を悔やんで生きている。 学歴のこと、職業のこと、毎日の仕事のこと…09月08日 07時11分
  • 過去のこと、未来のこと (上)
    過去を変えることはできないが、未来を変えることはできる。 自らが望む未来がはるかかなたにあって到達できそうになく思えても、あきらめたら、未来には永遠にたどり着けない。 そのためにはどうしたらいいか。一つ一つ考えてみる。 何よりもまず、健康…09月07日 23時45分
  • 可能性は示唆されない
    9時から15時までの研究会、疲れた。途中で、幹事会とか総会もあって、事務局を仰せつかっているコロ健、休みなしで一日過ごした。 自分の発表もあったし。 ところで、以前から気になっている事がある。 発表の結論のところで、 「・・・という可能性…09月06日 17時47分
  • 馴れない時間帯の通勤ラッシュ
    関西方面に学会などで出張するときは、都内の病院まで行かないで、新横浜から新幹線に乗る。 いつもの通勤時間なら横須賀線はすいているので9割方座る事ができるのだが、今日のように少し遅い時間だと座る事はできない。鎌倉横浜間は30分もかからないの…09月05日 08時37分
  • 内閣改造とコロ健の日々
    週の半ばを過ぎたばかりといえばそれまでだが、もう木曜日になってしまった。不肖コロ健にも等しく木曜日がきた。 世間では第二次安倍晋三改造内閣が発足した。   二年近く改造をせずにいたということは、前の内閣、おかしな不祥事も起こさず…09月04日 06時38分
  • 傘をさして歩くのは難しい
    おとといの晩はずいぶんな大雨だった。幸いにも一番大きな傘が病院にあった。置き傘のローテーションにも運不運があるが、おとといはラッキーだった。 その大きな傘をさし、いつもどおりに病院から駅まで歩いて帰ったのだが、結局はずいぶん濡れてしまった…09月03日 05時00分
  • 2014年8月の読書記録・・・当事者の考え方
    いずれもさらっと読めるだろうと思っていたのだが、いずれ劣らぬ力作。どちらの著者も真剣に問題を捉えていた。女性問題を女性の視点から、日韓問題を韓国人の視点から。 どちらについても、私たち日本人男子はくさいものに蓋で先延ばしにしてきたことはな…09月02日 06時44分
  • 炎暑対策ベストファイブ
    9月に入った。 今年の猛暑もなんとか乗り切ることができたということで、いろいろやってみた暑さ対策のうち、これは有効だったと思われたこと五つを挙げておこう。 5位 てんか粉 家を出る前はみんなが使っているパウダー、病院についてから仕事に取り…09月01日 06時56分
  • 病理と臨床それぞれの目
    病理と臨床、といっても、わが国における病理医のための唯一の和文雑誌のことではない。 敢えていえば、病理医の目と臨床医の目、といったところのことである。 ある研究を一緒にやっている臨床の先生がいる。大変優秀で、いろんなことを知っている。その…08月31日 21時13分
  • 病理診断講習会
    診断講習会、一日目、無事終わった。レジデント相手の予行演習もよかったみたいだ。 この分野のトップレベルの先生方の講義はわかりやすく、コロ健自身のためにもなる内容だった。 実習はこんな感じで、受講生の先生方それぞれが、PCを使って勉強。 こ…08月30日 23時26分
  • 今どきの顕微鏡実習
    明日からの診断講習会の予習をしている。今年は講師として講義を行う事は無く、小グループに別れてからの実習のチューターとして病理診断の説明を行う。 こういったことは、はっきりいって私には荷が重く、大変である。 この秋の連戦の、最初の山場である…08月29日 06時49分
  • 歩くだけでも病気の予防
    このブログの中で、何度も書いているが、都内の駅を降りてから勤務先の病院まで、朝晩片道35分ほど歩いている。歩数は 片道5,000歩ほどで、朝晩往復で歩数は10,000歩を超える。距離にして7キロメートル。鎌倉から都内という遠距離通勤で、ジ…08月28日 07時22分
  • 朝、早い電車
    始業前にカンファレンスがある日は、いつもより30分ぐらい早い電車に乗る。 時間通りに着くのだと、クールダウンすることができず、汗だくでカンファレンスに出ることになり、自分が大変なだけでなく、周りの人にも迷惑がかかるので、仕方ない。 朝早く…08月27日 06時23分
  • 体調不良をあなどるな
     鬼の霍乱、とまではいかないけれど、不肖コロ健ちょっと体調を崩したようだ。 昨日の朝、とてもすごい寝汗で目が覚めた。どうやら、お腹を冷やして風邪をひいてしまっていたようだ。 これとは関係ないけれど、腰痛と肩こりは相変わらずだし、…08月26日 06時50分
  • だらだら仕事は厳禁で
    朝の気温はまだ25度を超えているし、湿度も高い。それでも残暑は一服の気配だ。 仕事の不調を暑さを言い訳にしていられるのも、そろそろ終わりになる。 不肖コロ健、今日から、3週間、ほとんど休みなしとなる。遠征も含まれている。秋の学会シーズン、…08月25日 06時48分
  • 試合の応援というもの
    今年夏の甲子園もいよいよ今日ベスト4がぶつかりあう。あと2つで日本一ともなれば、応援にもさぞ力が入ることだろう。 不肖コロ健、子供が二人いるが、上の子は昔、バスケットボールをしていた。下の子は現役でバレーボールをやっている。上の子がバスケ…08月24日 15時40分
  • 怒ったら、怒っただけ、自分を失う。
    よく怒る人がいる。怒りっぽい人だ。 こういう人にはあまり近づきたくない。こういう人は人が近づいて来ないから、孤独になる。 さほど怒ることのない人でも、たまに怒ったりすると「あの人、実はこわいんだ。」ということになり、幾人かの人は去って行く…08月23日 19時13分
  • 毎日、何かしよう
    帰り、駅のホーム。 今日一日、何をしたのだろうかと振り返る。 「何をした?」 「何もしていない。」 医者として、一人の人間として、私以外の誰かの、それとも社会に何か貢献したのだろうか。ただ単に一日が過ぎるのに身を任せていただけではないのか…08月22日 06時50分
  • これもひとつのトランス状態か
    不肖コロ健、四六時中病理のことを考えているわけではない。仕事をしている間がほとんどなので、起きている時間の70%ぐらいか。 だから、残りの3割の普段の生活で病気の成り立ちとか、細胞の特性だとかを考えるというようなことはほとんどない。歩きな…08月21日 06時56分
  • 日本人とマスク
    おととい、NHKの特ダネ投稿DO画の夏休み特集「外国人が見た驚きのニッポン」で、日本の珍しい風習を取材しているポーランドのYoutuberの若者のことがテレビで紹介されていた。 その驚きの一つに日本人のマスク、というのがあった。 そもそも…08月20日 20時42分
  • 1週間て、ホントあっという間
    急におかしなシリーズを書き連ねてしまったが、これまでの後悔の多い医者人生の反省を5回に分けて書いたということでお許しいただきたい。そもそも、スケジュールがもう、積んでしまっているのをみて、やや動転していたような気もする。 さて、この間にあ…08月19日 21時21分
  • デキる医学者になるために(5/5)自分一人でやっているのではない
    一つの研究を行う時、自分でやっていることなんて、実はたいしたことは無い。 臨床の現場であれば、コメディカル(看護師、放射線技師、臨床検査技師、薬剤師など)のおかげがあってのことだし、ラボ(研究室)であれば、実験補助員のおかげである。デキる…08月18日 08時55分
  • デキる医学者になるために(4/5)無知を開き直らない
    昔、学会で「知らないから教えてもらおうと思って、この演題を出したんです」と発言している演者がいて、腰を抜かした。 自分が知らないことを完全に開き直っていた。これはさすがに馬鹿だと思った。 と同時に、この若い医者はこのままずっとこんな医者人…08月17日 07時51分
  • デキる医学者になるために(3/5)データは自分で叩き出す
    研究において、すべてのデータは自分で出す。 症例を集めるにしても、データを出すにしても、写真を撮るにしても、すべて自分でやる。実験も自分でできるようにする。自分一人でできなければ、誰かに頭を下げて手伝ってもらう。これを共同研究という。何か…08月16日 07時41分
  • デキる医学者になるために(2/5)論文をよむ時には
    いったん読みはじめた論文は最後まで読む。 これはけっこうな苦行である。とくに、人(多くは上司)から与えられた興味の無いテーマについての勉強(下調べ)のための論文だったら五行と読めない。 それでも最後まで読まなくては、理解は進まない。 自分…08月15日 06時48分
  • できる医学者になるために(1/5)学会発表であがらない
    学会発表で人に対して何かを話す時、あがってしまうことはよくある。この前も、某難関大学出身のレジデントが、学会発表で話すのは苦手だとこぼしていた。入試の偏差値の高さと、医学者としてのレベルは必ずしも相関しない。   とはいえ、不肖…08月14日 06時54分
  • ぎゅうぎゅうづめのスケジュール
    ここのところ、朝の横須賀線での時間をこのブログに充てている。これはこれでいいのだが、休暇明けの忙しい時にちょっとまずいような気もする。ということで今年下半期の予定を整理して、それぞれへの準備のための工程表を作ってみる。普段の仕事はいつもど…08月13日 20時10分
  • お盆休みと通勤電車
    昨日今日の電車、けっこう混んでいる。 お盆休みということで、都内までガラガラの電車に乗って行けることを期待していたので、少しがっかり。鎌倉駅に並んでいるのもいつもと同じおじさんたちだ。全体として3割減といったところだろうか、鎌倉で乗る時は…08月12日 21時09分
  • スーパーフルムーン
    昨晩、というか今日(8月11日)未明の満月はスーパーフルムーン中のスーパーフルムーンの凄いものだったらしい。 台風11号が通り過ぎるので、鎌倉からも見ることができるだろうと期待して夜半すぎに空を見上げたら、雲間からしか月が見えない。雨は止…08月11日 06時40分
  • コロの術後経過は順調
    今年の夏休み休暇も今日でおしまい。遠出することもなく、自宅で過ごした。 今日はあいにくの台風11号の襲来で、家に閉じこもる事になってしまったが、まあ、それも仕方あるまい。甲子園は開会式が2日順延になったほどだ。 この休み、前半は強風、後半…08月10日 12時36分
  • 私は朝日の読者だが。
    私は子供の頃から朝日新聞の読者だ。親が朝日の読者で、結婚してからも朝日を購読している。今、50才なので字が読めるようになってからの40年以上は朝日を読んでいる。少年朝日年鑑も私の愛読書だった。一番良く覚えているのは、三島由紀夫割腹事件の写…08月09日 20時29分
  • 夫婦は社会の最小単位
    「夫婦は、社会の最小単位でしょう?だから、夫婦仲がよい、というのはその小さな社会が幸せということなの。 その小さな幸せな社会がたくさんあれば、その外の大きな社会も幸せになるし、世界中が幸せになるに違いないわ」。 本気でそう考えている。夫婦…08月08日 08時30分
  • STAP細胞論文の感想(3)・・・これがあなたの人生の幕引きなのか
    STAP細胞論文の理化学研究所の発生・再生科学総合研究センターの笹井芳樹副センター長が自殺した。1962年3月生まれの52才だそうなので、不肖コロ健より2学年上だ。あまりにも若く、残念なことだ。 責任を取っての切腹なのか、それともこの一件…08月07日 10時09分
  • 広島原爆忌。黙祷の1分間に考えたこと
    1945年8月6日、朝8時15分。それまで、無傷に残されていた広島の街に原爆が投下された。 1分の後には猛烈な熱線と爆風そして放射能が街を覆った。そして、街は一瞬にして廃墟と化した。 広島原爆忌のテレビ放送を見ながら1分間黙祷した。黙祷の…08月06日 10時23分
  • 朝の散歩
    日が高く昇ってしまうと、気温は上がり、直射日光は強くなるし、道路も熱くなり、犬の散歩は出来なくなる。 たまに、昼日中に犬の散歩をしていて、犬が踊るように歩いていることをみるが、あれは道路が熱くて犬が跳ねているのだ。 そんなわけで、フラット…08月05日 10時00分
  • 私のもの
    ここのところ、ガーデニングを全くといっていいほどやっていない。 理由はいくつかある。 2年近く前に植えて、大事にしていたミニバラの寄せ植え。実はその後、鉢を割られてしまい、妻が別の鉢に植え直してくれた。しかし、妻とはいえ、どうも他人の鉢植…08月04日 18時29分
  • スイカの名産地
    三浦半島はスイカの名産地として有名だ。 今日から、娘が合宿に出かけるというので、同じ学年の親でお金を出し合って、スイカを差し入れにすることにした。買いに行ったのは、油壺より、城ヶ島より先の先、三浦半島の先だ。 といっても、鎌倉からだと横浜…08月03日 13時03分
  • 2014年7月の読書記録・・・30年ぶりのジョナサン
    カモメのジョナサンを読み終わった時の思いはずっと忘れないでいた。そして、今回も読んでよかった。 私、コロ健は群れの中の一人であるけれど、傑出した異端児を認めるだけの度量はもちたい。 そして夢を持っていたい。 犬は、伴侶です。 2014年7…08月01日 18時45分
  • 医者の種類
    迅速診断の依頼が入っている手術が、思っていたより時間がかかっていることを仲間の病理医と話していた。私が、「考えてみるとすごいな、外科医は。開始からもう4時間もやっているよ。若い時からやってて、そういうのが当たり前になっていたらいいけど、今…08月01日 06時36分