楽園づくり・わが家のチェンマイ移住日記

登録ID
1221006
サイト名称
楽園づくり・わが家のチェンマイ移住日記
URL
http://blog.goo.ne.jp/jjdream1115
紹介文
家族のために仕事をやめてタイに永住。 家を新築して暮らし始めたチェンマイでの日常を、気負いなく綴っていきます。
カテゴリ
  • タイ(海外生活・情報) (100%) - 4 / 182人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 故郷に帰った妻
    妻の生まれ育ったカムペーンペットからです。 ノートパソコンを持ってこなかったので、初めて携帯からの投稿で難儀です。画像をうまくアップロードできませんので、チェンマイに戻ったら、写真を整理して載せることにします。 ? チェンマイの自宅での葬儀…05月23日 10時40分
  • チェンマイでの通夜初日
    妻が息を引き取ったのは、正確には5月20日の午後4時09分でした。 あっという間にプーヤイバーン(村長さん)や地域の人たち7〜8人がやってきて、ベランダで妻のからだを洗ってくれました。妻が一番好きだった服を着せました。 気持ちよかったでしょ…05月21日 06時55分
  • ご報告
    妻は、本日午後4時10分に永眠いたしました。安らかな最期でした。05月20日 18時17分
  • 今朝は親戚と、ひと悶着
    昨日から、妻は眠っているような時間が急激に増えました。どこかが痛いのでしょうか、ときどき「あ〜」という大きな声を出して体を動かします。でも2〜3日前までのように、強く足を蹴るような動作は影を潜めてきました。チアノーゼは出ていません。 昨日、…05月20日 10時39分
  • 日本人との結婚
    妻は18歳の時、いわゆる人身売買組織の男に騙されて日本に連れてこられました。はじめは茨木県で裏社会の仕事に就かされました。一時は裕福な日本人の中年男性に囲われたのですが、その男性は突然病死します。彼女は千葉県五井にあるタイレストランで働きま…05月19日 18時18分
  • 長女も、妻の世話をやり始めました!
    昨日は午後になって、また病院の女医さんが看護婦3人を引き連れて家まで来てくれました。 傷の洗浄はいつものように看護婦さんではなく、なぜか女医さん(左)自らがやりました。とても上手な手つきでした。そして昨日に続いて我が家に戻ってきていた長女も…05月19日 09時47分
  • また親戚の数が増えました
    今朝のチェンマイは太陽が出ています。妻は、息をするときにガラガラ鳴っていた喉の奥からの音がだいぶ小さくなりました。良い兆候なのか、それとも呼吸が弱くなっているのか、よくわかりません。 昨夜遅く、4人の親戚がカムペンペットからやってきました。…05月18日 10時53分
  • もう液体しか口に入れてはいけないそうです
    チェンマイは今日も雨です。おかげですっかり気温が下がって、午前中は寒いくらいでした。妻のいる部屋のエアコンも消しています。 妻の容体は昨日とあまり変わりません。呼吸が苦しく、酸素を鼻から入れ続けています。痰が出るせいでしょうか、息をするたび…05月17日 13時28分
  • だんだん最期が近づいてきたようで辛すぎます
    昨日、先日も来てくれた病院の女医さんと、看護婦さん3人が訪問してくれました。医者は妻の様子を見るなり「肺に水が溜まりはじめているようです。今救急車を呼びますから病院へ連れて行ってください。水を抜けばだいぶ楽になりますよ」と言いました。 ER…05月16日 20時38分
  • 終末期医療
    終末期医療という言葉があります。ターミナルケアとも呼びますね。その在り方は日本ではもう何十年も前から議論されてきました。 日本では自宅ではなく病院で最期を迎える人が圧倒的に多いようです。入院していると、いつまでどのような治療を行うのか、本人…05月15日 14時02分
  • 介護ベッドを借りました
    昨日の午後、地域の世話人のピー・オーイが手配してくれた介護ベッドが届きました。期限なしで無料で貸してくれます。酸素ボンベも無料、無期限です。地域の福祉環境が日本よりも充実しているのではないでしょうか。あるいは、村長さん(プーヤイバーン)をは…05月14日 20時11分
  • 一晩で退院させました
    結局のところ、昨日はなぜお腹の激しい痛みを訴えたのか、病院でもわかりませんでした。とりあえず、痛みは治まっているので、家に帰すことにしました。 医者はあまりいい顔はせず、何かあったらすぐに病院へ連れてくるように言いました。というか、何があっ…05月13日 13時51分
  • 妻の再入院
    昨夜は医者の指示でモルヒネの投与の間隔を変えました。そのおかげか、妻は深夜もよく眠りました。同室で寝ている看病チームの私たちも、それぞれ3〜5時間の連続睡眠をとることができました。 ところが今朝は、おかゆの朝食が終わったあと、妻は急に呻き始…05月12日 21時06分
  • 遺言なのに、もう実行されたこと
    妻はここ数日ほとんど同じ様子です。悶えるように苦しんでいるかと思えば、急におさまって、訪問客とだいたい普通に会話できる時間があったり、「あつい」と言った次の瞬間に「さむい」と言ったり、とにかく何もかもが安定していません。本人でないと、末期が…05月11日 21時50分
  • 遺言状
    妻は、2年以上前に右の腋に乳がんが転移しました。つい最近、両方の肺にまで達していることが分かりました。右腋の皮膚にまで広がっている癌性の傷をケア(洗浄)するために、この1年くらい、毎日地域の病院と診療所に通ってきました。 昨日はかなり体調が…05月10日 16時53分
  • たくさんの人が来て疲れました
    今日はお客さんがいっぱいわが家に、しかも突然やってきました。 まず朝の9時。妻の知り合いの青年が前触れもなく現れました。チェンマイの青少年の矯正施設で働いていた公務員の青年で、今は休職してお坊さんになっている変わり者です。その男が若いお坊さ…05月08日 21時48分
  • 妻をこんなに愛していたことに気づいたけれど・・・
    どのような表題を付けるか、迷いました。それ以前に、ブログを再開するかどうか、随分と思いあぐねてきました。 今年の1月に、庭で栽培していたイチゴをめぐって、食べてしまった犯人がわが家の犬か、庭に出現する鳥の仕業か、はたまた姿を容易には見せるこ…05月07日 18時54分