穂高のぶろぐ

登録ID
1233896
サイト名称
穂高のぶろぐ
URL
http://ameblo.jp/hotaka1991
紹介文
釣り自然大好きなおじさん穂高のブログです
カテゴリ
  • 自然観察 (100%) - 21 / 164人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • ウスベニスジナミシャク
    シャクガ科ナミシャク亜科ウスベニスジナミシャクEsakiopteryx?volitans (Butler, 1878)谷戸山公園via 穂高's Field Notes 〜from神奈川の空の下〜 Your own website,Ameb…02月20日 18時24分
  • ウラゴマダラシジミの越冬卵
    シジミチョウ科ミドリシジミ亜科ウラゴマダラシジミ 卵Artopoetes?pryeri (Murray, 1873)↑M Plan Apo 2× + 自作アダプタ + M.ZUIKO DIGITAL ED40-150mmF2.8PRO + …02月19日 18時05分
  • ミズイロオナガシジミの越冬卵
    シジミチョウ科ミドリシジミ亜科ミズイロオナガシジミAntigius attilia attilia(Bremer, 1861)↑ MSPlan5× + 自作アダプタ + M.ZUIKO DIGITAL ED40-150mmF2.8PRO +…02月10日 18時10分
  • クロテンフユシャク 交尾
    シャクガ科フユシャク亜科クロテンフユシャクInurois membranaria (Christoph, 1881)よく似たウスバフユシャクでは、前翅の外横腺が前縁付近でほとんど曲がらない。相模原市 こもれびの森 via 穂高's Fiel…02月09日 18時05分
  • シロフフユエダシャク♂
    シャクガ科エダシャク亜科シロフフユエダシャク ♂Agriopis?leucophaearia (Denis et Schiffermuller, 1775)相模原市 こもれびの森via 穂高's Field Notes 〜from神奈川の空…02月09日 18時00分
  • ルリビタキ
    ヒタキ科ルリビタキ♂Tarsiger cyanurus cyanurus (Pallas, 1773)かなりの枚数、撮りましたがそっぽを向いた写真ばかりでした。谷戸山公園 via 穂高's Field Notes 〜from神奈川の空の下〜…02月03日 19時55分
  • ヤマガラ
    シジュウカラ科ヤマガラParus varius Temminck & Schlegel, 1848何かの実を器用に趾で挟み込みつついて食べています。谷戸山公園 via 穂高's Field Notes 〜from神奈川の空の下〜 Y…02月03日 19時54分
  • イカル
    アトリ科イカルEophona personata (Temminck & Schlegel, 1848)落ち葉の中から何かの実か種を探して食べているようです。谷戸山公園 via 穂高's Field Notes 〜from神奈川の空…02月03日 19時54分
  • ノスリ
    タカ科ノスリButeo japonicus Temminck & Schlegel, 1844谷戸山公園 via 穂高's Field Notes 〜from神奈川の空の下〜 Your own website,…02月03日 19時53分
  • アオジ
    ホオジロ科アオジEmberiza spodocephala personata Temminck, 1836谷戸山公園via 穂高's Field Notes 〜from神奈川の空の下〜 Your own website,Ameba Own…02月03日 19時53分
  • ブラッドムーン
    本日の皆既月食、雲がかかり見えないだろうとの予報でしたが、しっかりと見えていました。皆既月食により赤く染まるブラッドムーン。今回は、月が地球に最も近くなるスーパームーンと、ひと月に二度目の満月となるブルームーンが重なり、スーパー・ブルー・ブ…01月31日 23時18分
  • コムラサキの越冬幼虫
    タテハチョウ科コムラサキ亜科コムラサキApatura metis substituta Butler, 1873同じコムラサキ亜科のオオムラサキやゴマダラチョウの幼虫に似ていますが、1cm程度と小さく老眼の身には少し見つけづらいです。ヤナギ…01月29日 16時22分
  • アカボシゴマダラの越冬幼虫
    タテハチョウ科コムラサキ亜科アカボシゴマダラHestina assimilis assimilis (Linnaeus, 1758)オオムラサキやゴマダラと違い、落ち葉の下より幹や枝で越冬することが多いようです。体色は、緑色を帯びた茶色で落…01月28日 17時50分
  • キノカワガ
    コブガ科キノカワガ亜科キノカワガBlenina senex (Butler, 1878)谷戸山公園 via 穂高's Field Notes 〜from神奈川の空の下〜 Your own website, Ameba Ownd 01月28日 17時41分
  • コナラに産み付けられていた卵塊
    コナラの小枝にほぼ二列に産み付けられています。ヤガ科の仲間でしょうか?cf.?Noctuidae sp.相模原公園via 穂高's Field Notes 〜from神奈川の空の下〜 Your own website,Ameba Ownd 01月27日 17時43分
  • オオミドリシジミの越冬卵
    シジミチョウ科ミドリシジミ亜科オオミドリシジミの越冬卵Favonius?orientalis (Murray, 1875)↑ MSPlan5× + 自作アダプター + M.ZUIKO DIGITAL ED40-150mmF2.8PRO + …01月14日 18時05分
  • 越冬中のエサキモンキツノカメムシ
    ゴマダラチョウの越冬幼虫を探していて見つけました。ツノカメムシ科ツノカメムシ亜科エサキモンキツノカメムシSastragala?esakii Hasegawa, 1959相模原市 こもれびの森via 穂高's Field Notes 〜fro…01月13日 19時05分
  • ゴマダラチョウの越冬幼虫
    タテハチョウ科コムラサキ亜科ゴマダラチョウ?Hestina?japonica (C. et R.Felder, 1862)via 穂高's Field Notes 〜from神奈川の空の下〜 Your own website,Ameba O…01月13日 19時00分
  • 雀の小便担桶(すずめのしょうべんたご)
    イラガ科イラガ亜科イラガ?Monema?flavescens Walker, 1855肛門から、マルピーギ氏管より分泌されるシュウ酸カルシウム、口からは、蛋白質を出しそれらを繭に塗ることで硬い繭が作られるようです。via 穂高's Fiel…01月13日 18時55分
  • フユシャクの一種の♀
    シャクガ科cf. Alsophilinae gen. et sp. indet.相模原公園 via 穂高's Field Notes 〜from神奈川の空の下〜 Your own website, Ameba Ownd 01月09日 22時19分
  • 越冬中のナミテントウ
    テントウムシ科テントウムシ亜科ナミテントウ?Harmonia?axyridis (Pallas, 1773)いろいろな模様の個体がいますが、全てナミテントウです。相模原公園via 穂高's Field Notes 〜from神奈川の空の下〜…01月09日 22時12分