筑前の国からこんにちは

登録ID
1236637
サイト名称
筑前の国からこんにちは
URL
http://blog.goo.ne.jp/yuchan0727/
紹介文
福岡県を中心に、花や風景など紹介します。 時々、福岡県に隣接した県の情報も発信します。
カテゴリ
  • 福岡県 (100%) - 12 / 249人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • あじさいの名前のわかる40年前の思い出の公園・・・山口県山陽小野田市江汐公園
    今年も僅かに一箇所だけあじさいを見に山口県山陽小野田市にある江汐公園(えじおこうえん)に行きました。この公園は約34種約4,000株のあじさいが咲いているあるあじさい園で、色々なあじさいの種類を確認できる数少ない場所です。 この公園は、とて…06月24日 11時55分
  • 高杉晋作の眠る東行庵の花菖蒲
    明治維新の立役者、高杉晋作が眠る東行庵は花菖蒲の名所です。高杉晋作は、功山寺で奇兵隊を挙兵し、長州藩の江戸幕府への恭順を怒涛の如く勢いであっと言う間にひっくり返し討幕へと切り替えさせた英傑です。そんな激しさを包み込んでしまうほどの静かな場所…06月21日 10時20分
  • 桔梗が寒い冬を超えてまた咲いた・・・野際陽子さんを偲んで
    桔梗という花は上品な親しみやすい花でガーデニングとしてはとてもリーズナブルに入手できます。そのため、鉢植えなどでは多年草でありながら一年草と取り扱うことが多いそうです。実は、桔梗という花は筑前の好みの花でもう4鉢目になります。 最初に3鉢は…06月18日 08時09分
  • 花菖蒲にも美しき名前がついてます・・・北九州市戸畑区の夜宮公園の花菖蒲園(201…
    花菖蒲の美しさを見ようとするなら北九州市戸畑区にある夜宮公園がお薦めです。こちらの菖蒲園は池の中でそれぞれのブロックに分かれて、それぞれ異なる花菖蒲が咲き誇り、綺麗に表示された名札が付けられています。今年は、昨年までの簡易的で傷んでいた名札…06月15日 09時35分
  • みやこ町豊津花菖蒲公園(2017年)
    北九州市は梅雨入りを6月6日にしました。梅雨入をすると晴れてくるというジンクスは今年も当たったようです(笑)。6月8日、爽やかな晴天になり、豊前にあるみやこ町豊津花菖蒲公園に花菖蒲を見に行きました。今回で3回目になりますが、駐車もしやすくま…06月11日 19時00分
  • 胡蝶蘭が3年目も母の日に合わせて咲きました。・・・2017年筑前のガーデニング日…
    3年前(2015年)、母の日プレゼントとして購入した胡蝶蘭が今年も母の日(5月14日)にあわせるように咲きました。筑前のガーデニングにハマる入口となった記念の胡蝶蘭です。 ただ、今年は花枝は1枝だけで寂しいものでした。本来、花枝になるべきも…06月07日 19時51分
  • グリーンパークの美しきバラ達(2017年)
    今年も北九州市若松区にあるグリーンパークでバラフェアが開催されました。 この公園のバラ園には320種2500株のバラが咲き、福岡県最大級のバラ園です。ここで開催されるバラフェアで、最も楽しみにしているのは、昨年の来場者によるアンケートから2…06月04日 09時38分
  • ビオラが今年も楽しませてくれました。・・・2017年筑前のガーデニング日記(3)
    ビオラ(ペラルゴニウムエンジェルアイズ)は昨年は3度(3月、6月、9月)楽しませてくれました。 この品種は、ドイツで開発され「エンジェルアイズ」という名前の通り、天使のように可憐な花を鉢いっぱいに咲かせます。 ペラルゴニウムエンジェルアイズ…06月01日 23時20分
  • エメラルドグリーンの海に浮かぶ角島大橋
    故郷の山口に里帰りをした帰りに、初めて美祢市の別府弁天池に寄った後、いつもは豊田湖を見ながら北九州に帰っていました。今回は、更に北上し長門市を抜け、美しい橋で有名な角島大橋を見て、その後、川棚の高瀬で名物瓦そばを食べて帰りました。 角島は人…05月30日 16時59分
  • 冬越のカーネーションが母の日にまた咲いた。・・・2017年筑前のガーデニング日記…
    昨年(2016年)の母の日に合わせてカーネーションの鉢を買って来ました。母の日プレゼントとは言わず、そっと居間にカーネーションを飾っておきました。見事に花をつけたカーネーションでしたので、来年もまた見てみたいと思う様になりました。本体は枯れ…05月27日 18時36分
  • 神秘的なエメラルドグリーンの弁天池と別府厳島神社と弁財天の伝説
    機会があって故郷の山口県に帰ると、ほぼ決まって弁天池に寄ります。一番の目的は弁天池の水を汲んで帰ることにあります。当然、水汲み場の奥にある弁天池に行って、神秘的な弁天池を見てパワーもらって帰ります。 別府弁天池はカルスト台地の伏流水が毎秒1…05月24日 09時50分
  • 長い冬を超え、ロベリアがまた咲いた。・・・2017年筑前のガーデニング日記(2)
    ロベリアは昨年(2016年)花を次々に咲かせ、楽しませてくれた花です。この時期になれば、花屋で新しいロベリアを容易に手に入れることが出来ますが、2016年に楽しませてくれた花をもう一度世話したいいう思いが強く、本体と挿し芽のどちらかで冬越し…05月19日 17時44分
  • 可愛い伝説の花「戸畑あやめ」が今年も咲きました。
    本格的な菖蒲やあやめの季節がもうすぐそこまできています、その少し前に咲く伝説の花「戸畑あやめ」を見に北九州市戸畑区にある戸畑あやめ公園に5月11日に行ったのですが少し遅かったようです。 「戸畑あやめ」は菖蒲比べてかなり小さく、葉の高さの中程…05月15日 17時54分
  • いにしえの地の神社に雪(なんじゃもんじゃ)が積もる・・・福岡県芦屋町岡湊神社
    北九州市にほど近い芦屋町に、なんじゃもんじゃで雪のように埋まる岡湊(おかのみなと)神社があります。見頃になっている頃でしたので5月5日に行ってみました。 「岡湊」は、「日本書紀」「古事記」に「崗之水門」として登場し、1800年の歴史を誇りま…05月13日 07時30分
  • 八重の藤と貫禄の迎接(こうじょう)の藤・・・福岡県福智町藤寺(定禅寺)
    福岡県田川郡福智町に別名藤寺と呼ばれている藤の花の名所があります。この寺は定禅寺(じょうぜんじ)といい、樹齢500年の迎接の藤(こうじょうのふじ)と樹齢150年の八重の藤を見ることが出来ます。筑前たちの目的は、八重の藤の方にありますが2種類…05月11日 18時42分
  • 「なんじゃもんじゃ通り」は雪景色・・・2017年5月2日撮影
    北九州市戸畑区にある「なんじゃもんじゃ通り」は雪が積もったように真っ白くなっていました。冬も暖かいこちらは、一年中雪がふらない代わりにこのなんじゃもんじゃ通りはGW頃に雪を積もらせます(笑)。 なんじゃもんじゃの正式名は一葉たご(ひとつばた…05月09日 17時51分
  • 2017年響灘ビオトープで戯れる野鳥たち(3)・・・5月1日コチドリ、ウズラシギ…
    響灘ビオトープは北九州市の埋立地がいつの間にか野鳥などの自然のすみかになっているのをそのまま残しているところです。北九州市の粋なはからいで楽しませてもらっています。広い空の下で、ウオーキングを兼ねてバードウオッチングを楽しんでいます。この日…05月07日 11時27分
  • 吉祥寺の藤まつり
    北九州市の藤の名所といえば、吉祥寺です、ネットと新聞の満開という情報に誘われて4月28日に訪れました。 吉祥寺は東京に同じ名前の街がありますが読み方が違います。東京な「きちじょうじ」、こちらは「きっしょうじ」と呼びます、15年前埼玉移り住ん…05月04日 23時15分
  • 長い冬を超え、大好きなペチュニアがまた咲いた。・・・2017年筑前のガーデニング…
    昨年ガーデニングで楽しませてくれたペチュニアが長い冬を超えて今年も咲き始めました。このペチュニアは、昨年世話をしていて花も次々に咲き、もっとも世話のし甲斐がありました。なんとしてもこのペチュニアをもう一度咲かせたかったので、昨年咲いたペチュ…05月01日 09時35分