PERU day by day..

登録ID
1239697
サイト名称
PERU day by day..
URL
http://ameblo.jp/corazoncorazon
紹介文
南米の田舎、世界遺産の町クスコでの生活と文化の紹介、ペルーのニュースなどをつらつらと書き綴っています。趣味はランニングとペルーの国民舞踊、マリネラ・ノルテーニ…
カテゴリ

※最新の記事

  • クスコ区:犯罪多発地域 「盗難と窃盗は日常茶飯事」
     リマに比べると、犯罪が少ないといわれるクスコの街。火器を使用した犯罪は少ないが、それでも犯罪は増えてきているようだ。 La Republica紙web版を訳したが、記事に出てくる「犯罪マップ」とやらの地図らしきものは…06月22日 15時32分
  • ペルーはラテンアメリカで2番目に労働死亡事故が多い国
    ペルーの労働契約は厳しく、解雇が難しいシステムになっている。したがって、中小企業の中には正式な雇用契約を行わないケースがあり、学士号の要件に関連企業での実習があるため大学生のインターンを働かせたり(最近では実習生を社員名簿に載せるように義…06月21日 14時35分
  • ローマ教皇来年1月ペルー訪問決定、大統領の送った手紙とは
    2018年1月18日からローマ教皇、フランシスコがペルーを訪問することが決定した。立ち寄る場所はリマ、沿岸エルニーニョ現象で被害を受けた北部トルヒージョ、不法金鉱開発でジャングル破壊と犯罪が横行するプエルト・マルドナードとなる。 ローマ教皇…06月20日 15時45分
  • チリ銀行FACEBOOK上でロモサルタードをチリ料理であるかのように紹介
    チリがまたやらかした。ピスコ、ススピロ・デ・リメーニャなどペルーの名物をことごとく自国の産物であるかのように扱ってきたチリ。今回は、日本の団体ツアーでもペルーでメニュー指定に含まれたりするロモ・サルタード。 「ロモ・サルタードは…06月19日 14時54分
  • ペルー大統領スペイン訪問、ペルー経済とベネズエラ情勢について発言。
    スペインではフェリペ国王とも対面したが、この前に訪問したフランスと同様に企業家グループとの会合も忘れていない。 El Comercio紙よりhttp://elcomercio.pe/politica/ppk-habra-pullas-per…06月14日 14時53分
  • リマ:またもや商業雑居ビルの火災
    ペルーにはインフォーマルな商業施設、店舗、露店商がたくさんある。営業許可を得ておらず、税金を払っていないだけならともかく、防災庁の安全認可もない。劣悪な環境で営業をし、買い物客もそれを承知で訪れる。EmporioやGaleriaは日本の人…06月13日 14時51分
  • ペルー:住民登録にある映画キャラ名前、バットマン、ET、Xメン、ミヤギ
    ペルーでは欧米の偉人の姓を名付けることがある。ワシントンやエジソンという名前はざらで、中にはヒトラーという名前があったりする(スペイン語読みではイトレル)。笑ったのが「ミヤギ」。空手好きのペルー人、カラテ・キッドのマスターのミヤギを名付け…06月11日 14時59分
  • 年齢差2倍!ペルー大統領、仏マクロン大統領と地球温暖化、中南米情勢に関して会談
    ペルー大統領で78歳のペドロ・パブロ・クチンスキー大統領(通称PPK)と39歳のフランス大統領のエマニュエル・マクロンの会談が6月8日に行われた http://elcomercio.pe/politica/ppk-reunio-…06月11日 01時32分
  • ペルーで描かれた史料価値のある水彩画集はどの国もの?
    外国人(機関)がある国に存在する作品をオークションで落札しながら国外流出を禁じられたらどうなるのだろう。El Comercio紙の記事がひっかかったのは、件の水彩画を描くことを命じたスペイン人司教、バルタサル・マルティネス・コンパニョンは…06月09日 15時24分
  • クスコ:殺害された女性の遺体発見と脇で生き延びたその赤ん坊
    母親、首の骨にひびか=強い殺意、母子3人遺体−福岡県警 福岡県小郡市の民家で、母子3人が殺害された事件で、母親の中田由紀子さん(38)の首の骨にひびがあっ..........≪続きを読む≫[アメーバニュース]女性殺し(feminicidi…06月08日 15時24分
  • クスコ:副王時代の絵画をインターネットで販売していた者を逮捕
    取引されようとしていた文化財級の絵画は一家が代々受け継いできたものなのか?場合によっては不当逮捕になりかねない事件。なお、副王時代というのは、スペイン植民地支配下で、中南米を統治するためにヌエバ・カスティージャ(メキシコ)やペルーに副王が…06月07日 16時22分
  • 牛乳60%、豆乳が混じっているペルーの牛乳缶、パナマで輸入中止に
    ペルーの乳製品としてはパナマに最も多く輸出されているグロリア社のエバミルク「Pura Vida」が牛乳以外の材料を使っているとして、パナマへの輸入を禁止されたhttp://rpp.pe/economia/economia/panama-pr…06月06日 16時09分
  • クスコ州政府:チンチェーロ空港建設権限を州に委任することを要求
    オデブレヒト汚職問題で、道路・ガスパイプライン建設が中断しており、そろそろ失業者対策も必要になってきたクスコ州。チンチェーロ空港建設は死活問題でもあるのだ。しかし、州立スタジアムの改修工事に何年もかかるようでは、州の事業として、チンチェー…05月29日 06時07分
  • クスコ:チンチェーロ空港の契約無効。
    ペルー南部で待ち望まれているチンチェーロ空港建設を行うクントゥルワシ社コンソーシアムとの契約が白紙になった。空港建設を期待している不動産投資家、雇用拡大を期待する人々にとって、大きな失望となった。あいにく、私はリマに滞在していて、クスコの様…05月27日 06時52分
  • リマ:助産警官、銃撃戦で負傷も無事回復中
    緊急時、へき地、助産師が到着するのが間に合わない場所に出動して活躍してきた「助産警官」。彼は通常の警察業務を行って、その最中に産気づいた妊婦がいると、その出産を助けることがある。そして無事に生まれてきた赤ん坊の親から名付け親や代夫になるよう…05月20日 23時46分
  • クスコ元知事、オデブレヒト社から125万ドルを受け取った容疑で逮捕
    芋づる式に逮捕者が出てくるオデブレヒト贈収賄事件。大方の期待通り、クスコ州知事を務めたホルヘ・アクリオが逮捕された。クスコでは今回の逮捕要件の道路工事だけでなく、南部ガスパイプ網建設もオデブレヒト社によるものであり、オデブレヒトによる大規模…05月20日 02時37分
  • リマ:プエブロ・リブレ区で公共の場でのセクハラに罰金
    セクハラ防止条例のニュースだが、あいにく、どのように区に訴えればいいのか書かれていない。区民はそれなりに告知がされているのだろうが、通がかりの旅行者はどうすればいいのか?訴えてから解決のかかる時間はどうだろう?プエブロ・リブレ区は国立人類学…05月18日 13時26分
  • クスコ:慎ましい商売人を恐喝、暴力を行ってきたコロンビア人高利貸し逮捕
    ペルーでも近年、中南米からの旅行者が増加してきている。しかし、アルゼンチン人の中は街頭で行商、横断歩道でジャグリングをして、生活費を稼ぎ、コロンビア人のなかには行商をするものもいれば、もっと悪徳の犯罪を行っている。実際、コロンビア人とであっ…05月17日 15時26分
  • ペルー:フジモリ恩赦可59%、歴代大統領汚職・殺人容疑へ世論は?
    El Comercio紙5月14日付に掲載されたIpsos社の5月期の世論調査ペドロ・パブロ・クチンスキー大統領の支持率は4月と変化なし。 しかし同社の世論調査で先月分で出てこなかった項目。それはフジモリ、ガルシア、ウマーラ元大…05月16日 14時55分
  • DELE(スペイン文部省認定スペイン語検定試験)のレベルB2合格
    日本に帰国して、滞在していた3か月の間に、スペイン文部省認定スペイン語検定試験DELE(Diploma de Español como Lengua Extranjera)を受けた。日本の西語検定は、受験申込締め切りが私が日本に到着した日の…05月15日 15時25分
  • ペルー10年間の貧困層報告書:フニン州の改善、最貧困州はカハマルカとワンカベリカ
    ペルーの金銭的貧困報告書が発表され、ラジオで「あなたの生活は改善されたか」という電話を募っていた。電話インタビューの実態は、報告書と現実が一致していないことをさらけだしていた。しかしながら、報告書を読むことも重要だ。記事はDiario C…05月13日 14時55分
  • 50年前の5月11日、当時の皇太子夫妻がペルーを公式訪問
    政治社会経済の面白い(訳しやすい)記事を探していたら、こういうのがあったので、チョイスしてみた。ペルーの記事なので敬語は使っていないことを断っときたい。皇室でも天皇系でもなく皇帝家とか帝家にしている。ほんとうは天皇と英語のEmperorは…05月12日 12時27分
  • ペルー:携帯電話盗難を減少させるための政府の対策
    私もバッグから携帯をすられたことがあるし、首絞め強盗にあって、気絶している間にバッグごと、携帯を盗られたことがある。テレビのニュースを見ると、監視カメラ記録された携帯電話ひったくりの場面が放送されることもよくある。リマの危険地帯では街頭で携…05月11日 13時32分
  • クスコ:チキン屋経営者、ライバル店オーナーに射殺される。
    チキンレストランオーナー射殺のニュース第一報を聞いた時、火器を使った犯罪があまりなかったクスコも物騒になってきたものだと思った。しかしも犯人は商売敵・・こわいねぇ他のニュース記事が事実だけを端的に伝えているのに対して、Diario Cus…05月10日 13時00分
  • ペルー: アレキパ国際空港には営業許可がなかった・・。
     国際会議や観光のために外国人が数多く訪れる、ペルー第二の都市アレキパ。その国際空港に営業免許がなかったとはhttp://larepublica.pe/sociedad/873028-aeropuertos-andinos-no…05月10日 00時20分
  • ペルー:南米大陸南部からの寒波が山岳・ジャングル地帯に影響
    最近、乾季に入っても雨がよく降るクスコ、ペルー山岳地帯。今日もクスコ市ワンチャク区役所主催の「母の日」のイベントで、マリネラ・ノルテーニャを踊る準備をしているときに、大雨が降ってきて、雨が止むのを待たなければならなかった。「エル・ニーニョだ…05月08日 15時02分
  • ペルー監査局:クスコのホテル違法建築認可の件で職員に対する行政訴訟を勧告
    当ブログで何度も報告してきたが、フォーポイントBYシェラトンホテルの違法建築問題で新たな進展が見られた。監査局が、建築の認可・許可を与えた文化局や市役所の職員に対する行訴訟を行うように勧告したのだ。http://larepublica.…05月07日 14時13分
  • クスコ:地下資源の呪い
    訪れた観光客は、旅行業で栄えるクスコの街、マチュピチュむらなどの繁栄を目にするだろう。しかし、クスコ州には天然ガス田、銅を中心とした鉱山もあり、それらの収益のほうが大きい。それにもかかわらず、クスコ州はペルー有数の貧困州である。それはなぜ…05月06日 13時55分
  • ペルー為替相場:米ドルが上昇
    http://gestion.pe/mercados/tipo-cambio-cierra-alza-coberturas-inversores-2188967 世界的な情勢では、先週失業補助金を申請したアメリカ国民の数は激減し…05月05日 15時33分
  • ペルー:テロリスト擁護する行為をいかに罰するか?
    80年代から90年代にかけて、共産主義、毛沢東主義を掲げるテロリスト・グループセンデロ・ルミノソが、何万人者の人々の誘拐や殺害と、農村・都市の破壊を行ってきた。1992年の首領、アビマエル・グスマンの逮捕以降、活動は下火になり、残党の一部…05月04日 17時45分
  • ペルー競争と知的所有権擁護局:航空券のオーバーブッキングは違反である
    ユナイテッド航空の乗客引きずり事件以来、航空会社のオーバーブッキングに関心が集まっているが、ペルーでは日本の消費者庁にあたるIndecopi(競争と知的所有権保護庁)が見解を示した。http://elcomercio.pe/economia…05月03日 14時54分
  • イギリス人観光客がクスコで逮捕:高純度の麻薬を隠していた場所は?
    外国人が観光客を装って麻薬の運び人になり空港で逮捕されるというのはよくあるニュースだ。 Diario Correoというあまり上品でないが、地方版がある新聞の記事より。http://diariocorreo.pe/edicion…05月02日 13時10分
  • ペルー法務大臣:フジモリは人道的恩赦の条件を備えていない。
    http://elcomercio.pe/politica/gobierno/perez-tello-alberto-fujimori-no-reune-condiciones-indulto-humanitario-noticia-198…05月01日 13時19分