風が吹いている

登録ID
1247669
サイト名称
風が吹いている
URL
http://getricher.seesaa.net/
紹介文
あたなの人生に一服の刺激を加えたい!
カテゴリ
  • 生き方 (100%) - 7 / 319人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 物事を「善悪」で分けない!
    【今日のことば】presented by HAGETAKA 物事を「善悪」で分けない!ひとつの道を究めるというのは、特殊なことでもドラマチックなものでもありません。毎日同じことを繰り返す。地味で地道なことを当たり前に続けていく。そんな繰り返…11月21日 11時46分
  • 会社のため、業績のためなら
    【今日のことば】presented by HAGETAKA 会社のため、業績のためなら▼「法に触れることは知っている。でも株主総会を円滑に進めるためには必要だし、実害もない」。1990年代ころまでは、総会屋にカネを渡していた企業を取材すると…11月21日 08時46分
  • 遊牧民みたいな「ノマドワーカー」が主流になる日がくるのだろうか?
    【今日のことば】presented by HAGETAKA 遊牧民みたいな「ノマドワーカー」が主流になる日がくるのだろうか?▼「あゝ十二時のサイレンだ、サイレンだサイレンだ/ぞろぞろぞろぞろ出てくるわ、出てくるわ出てくるわ/月給取の午(ひる…11月20日 09時10分
  • 人手不足時代の経営はどうあるべきか?
    【今日のことば】presented by HAGETAKA 人手不足時代の経営はどうあるべきか?▼冷戦時代、共産圏の旅で味わえる新鮮な体験に、小売店や飲食店のぞんざいな客扱いがあった。つっけんどんな応対。投げてよこす商品。帰国後は街の店の丁…11月19日 14時45分
  • アイデアは常識を新しく組み合わせてつくる
    【今日のことば】presented by HAGETAKA アイデアは常識を新しく組み合わせてつくる新しいものを考えるときには、今あるモノ(常識)とは違うものにしたいと意気込むあまり、常識を度外視してしまいます。常識を超えようとする気持ちは…11月17日 15時30分
  • 永久保存版の遠い日の記憶
    【今日のことば】presented by HAGETAKA 永久保存版の遠い日の記憶これからずーっと、死ぬまでとっておきたいモノって何だろう。恋人からもらった指輪、苦労して手に入れた栄光のトロフィーなど。人によって一生の宝物はきっと違う。ガ…11月17日 13時15分
  • 日本人が世界に誇れること
    【今日のことば】presented by HAGETAKA 日本人が世界に誇れること日本の日常生活にある豊かな「ありがとう」の感謝表現は、他の国とは異なります。実にさまざまな、感謝を表す言葉があるのです。「すみません」「ありがとう」「恐縮で…11月16日 11時55分
  • ソニー製ではない。ソニー生まれである。
    【今日のことば】presented by HAGETAKA ソニー製ではない。ソニー生まれである。▼ネコ型ロボットと聞けば「ドラえもん」が思い浮かぶが、イヌ型ロボットといえば、代名詞はいまも「アイボ」であろうか。1999年にソニーが発売し、…11月15日 15時35分
  • さまざまな悲劇を思い出す
    【今日のことば】presented by HAGETAKA さまざまな悲劇を思い出す▼15歳、17歳、17歳、19歳、20歳、21歳、23歳、25歳、26歳。神奈川県座間市のアパート内で、9人の遺体が見つかった事件の被害者の年齢である。つく…11月14日 08時00分
  • 「世界がもし1つの国だったら」につきまとう問題
    【今日のことば】presented by HAGETAKA 「世界がもし1つの国だったら」につきまとう問題世界がもし、1つの国だったら・・・。そんなコンセプトのもと制作された「The Infographics Show」 の動画を見つけた時…11月13日 10時55分
  • すこしは未来の心配もしたらいかがだろう
    【今日のことば】presented by HAGETAKA すこしは未来の心配もしたらいかがだろう▼退屈な歴史の授業でも、たまに「革命」が出てくると話が面白くなったものである。バスチーユ監獄襲撃に始まるフランス革命や今年で100年を迎えたロ…11月10日 13時15分
  • 旧来の常識にとらわれた視点では未来が見通しにくい
    【今日のことば】presented by HAGETAKA 旧来の常識にとらわれた視点では未来が見通しにくい▼貴金属のプラチナの価格が低迷しているという。一昨年初めから、金との差は逆転したままらしい。先日、日経が報じていた。金の24分の1し…11月09日 10時10分
  • 力と運のある店や事業は生き残る
    【今日のことば】presented by HAGETAKA 力と運のある店や事業は生き残る▼明治維新から来年で150年。上野の山に立てこもる彰義隊を攻める官軍が、本営を構えたとされる呉服屋がある。店名は松坂屋。歌川広重の浮世絵にも描かれた有…11月08日 16時50分
  • 国難の解決に資すれば称賛に値するが・・・
    【今日のことば】presented by HAGETAKA 国難の解決に資すれば称賛に値するが・・・▼花柳界華やかなりし頃、お座敷を盛り上げる接待のプロがいた。幇間(ほうかん)、別名たいこもち。昭和初期には浅草、向島などで400人以上が活躍…11月07日 08時20分
  • 国際社会には悠長に映りはしないか?
    【今日のことば】presented by HAGETAKA 国際社会には悠長に映りはしないか?▼東京の西部、多摩地域に位置する日の出町。この場所に、いまは町が寄贈を受け一般公開している別荘がある。東西冷戦下の1983年、当時のレーガン米大統…11月05日 10時19分
  • 本はわたしたちを離さない!
    【今日のことば】presented by HAGETAKA 本はわたしたちを離さない!▼「本に恋する季節です!」とは今年の読書週間の標語だ。ポスターには、山積みの本に囲まれた高校生らしきカップルの姿。明けても暮れてもスマホの若者が紙の本にそ…11月04日 13時45分
  • ずらっと並ぶハードルの横には平坦で歩きやすい道がある!
    【今日のことば】presented by HAGETAKA ずらっと並ぶハードルの横には平坦で歩きやすい道がある!わたしたちは子供のころから、親や学校の先生などから、常に「頑張って」「頑張りなさい」と言われ続けてきた。すると、わたしたちは「…10月31日 08時55分
  • 幸せの絶対的な基準を持て!
    【今日のことば】presented by HAGETAKA 幸せの絶対的な基準を持て!今の自分は幸せだろうか。そして幸せとは何だろうか。それを考える時に、幸せの基準がどこにあるかも考えるべきだ。マンションの隣の住人よりも良い車に乗りたい。同…10月29日 17時15分
  • 世界を征服するより自分を征服するほうが難しいと知れ!
    【今日のことば】presented by HAGETAKA 世界を征服するより自分を征服するほうが難しいと知れ!自分のことを知り、自分を制御できようになる。このことがいかに難しいかを理解し、自分を征服できるよう努力することから始めよう。自分…10月28日 18時05分
  • 新たな土地神話
    【今日のことば】presented by HAGETAKA 新たな土地神話▼東京23区内の土地を売れば、そのおカネで米国がまるごと買える。バブル期には事実とも冗談ともつかないこんな話さえ聞かれた。土地の値段は絶対に下がらない。家を買うならい…10月28日 15時42分
  • アンパンマンが許さないこと
    【今日のことば】presented by HAGETAKA アンパンマンが許さないことアンパンマンは「バイキンマンは悪い奴だ!許さないぞ!」とは言わない。アンパンマンが言うのは「あ!バイキンマン!またイタズラしたな!許さないぞ!」だ。悪いの…10月27日 16時55分
  • 日本語がまた難しくなる!
    【今日のことば】presented by HAGETAKA 日本語がまた難しくなる!▼「やばい」の語源は「やば」だという。不都合なことや危険なさまをあらわす言葉として江戸時代から使われていて、広辞苑によれば「東海道中膝栗毛」にも用例があるそ…10月27日 11時05分
  • 人生のどん底から学んだ「あかさたなはまやらわの法則」
    【今日のことば】presented by HAGETAKA 人生のどん底から学んだ「あかさたなはまやらわの法則」【あ】 焦らずに取り組み続けること【い】 今の自分を認めること【う】 疑うよりも信じること【え】 遠慮しないこと【お】 思ったこ…10月26日 15時20分
  • ほんの少しの違い
    【今日のことば】presented by HAGETAKA ほんの少しの違いできない人は言葉で説得しできる人は行動で説得するできない人は話したがりできる人は聞きたがるできない人はお金を求めできる人は成長を求める できない人は過去にこだわりで…10月26日 10時55分
  • 顧客無視の利益至上主義が企業不祥事を招く!
    顧客無視の利益至上主義が企業不祥事を招く!▼日本の品質管理活動の父といわれる人物といえば米国のデミング博士だ。その名前のついた賞もある。1950年、日本で最初に開いた講習会には企業の幹部や技術者ら230人が集まった。そこで強調した一つが、顧…10月26日 09時00分
  • ほとんど起こらない何かを解決することが人間の仕事になる
    ほとんど起こらない何かを解決することが人間の仕事になる人間は、たった1度の経験から多くを学び、察することができる。ビッグデータがなくても、1度、2度の経験や、その関連情報から驚くべき情報を認知する。AIが学んでいくには、同じ条件の中で、たく…10月25日 08時00分
  • 一人一人の可変性は超大衆時代の価値の根源
    一人一人の可変性は超大衆時代の価値の根源「人間は変わらない。自分でしか変わることができない。しかも、変われるのは一部だけである」資本主義社会が行き着いたこの世界には、そのような無意識が奥底に沈んでいる。谷から一度落として、這い上がってくる人…10月24日 13時30分
  • ばらまき合戦と低投票率
    ばらまき合戦と低投票率▼「政党間のイデオロギーの差が大きいほど有権者の投票参加が促される」とは米国の政治経済学者アンソニー・ダウンズの半世紀以上前の理論だ。米国では近年、大統領選や議会選の投票行動の数理分析が進み、ダウンズ説が妥当との研究成…10月24日 08時40分
  • 安倍政権を全面承認したのではない!
    安倍政権を全面承認したのではない! この1カ月の大騒ぎは何だったのだろうか。降って湧いたような突然の衆院選は、これまでとさほど違わない与野党の議席配分で幕を閉じた。選挙戦の当事者たちは我が身の生き残りに必死だったのだろうが、有権者が頭を悩ま…10月23日 20時05分
  • 有権者も政治家も古い物差しに右往左往しては
    有権者も政治家も古い物差しに右往左往しては▼平均株価の歴史的な連騰や超大型の台風の接近といった吉凶もさまざまな兆しのなか、第48回の衆院選が投開票された。選ばれた面々は、改元や東京五輪など大きな節目が控える日本の針路を担う。むろん、デフレ脱…10月23日 08時05分
  • 人間は合理的ではないという前提に立ち、心理学を取り入れて考察する!
    人間は合理的ではないという前提に立ち、心理学を取り入れて考察する!▼A定食1000円、B定食2000円。店は利益が上がるB定食を多く売りたいが、思い通りにいかない。ところがメニューにC定食3000円を加えると、B定食が売れ出す。1番高いもの…10月22日 17時00分
  • 今の東芝は昔と変わっただろうか?
    今の東芝は昔と変わっただろうか?▼経営危機に陥った東芝を再建した立役者といえば、土光敏夫氏の名前を思い浮かべる人も多いだろう。石川島播磨重工業の会長にとどまりつつ東芝の社長に就任し、現場の人とも気さくにふれあい、業績を回復させた後は財界活動…10月20日 16時45分
  • こころのファイル
    無知をデザインしながら、自らの知識や知恵を体系的にバージョンアップさせる▼ロードサービスなどでお世話になる日本自動車連盟(JAF)の会員向け冊子に「事故ファイル」と題する連載がある。見開き2ページで、さまざまな類型のアクシデントを取り上げ、…10月17日 09時00分
  • 無知をデザインしながら、自らの知識や知恵を体系的にバージョンアップさせる
    無知をデザインしながら、自らの知識や知恵を体系的にバージョンアップさせるSocial Design Salonで、サロンメンバーと「無知」について話し合っていた。最近、私が考えていることは、無知をデザインするということだ。知っていることを増…10月16日 18時11分
  • 「退屈な幸せ」を乗り越えるために
    「退屈な幸せ」を乗り越えるために不満はない。生活もそれなりに充実している。でも、なんだか分からない空虚さが、心の奥に澱のように沈んでいる。「退屈な幸せ」との戦い。密かに始まっているけれど、目に見えない時代の大潮流だ。その隙を狙って、実存的虚…10月14日 16時40分
  • うまく演じようなどと思わず・・・
    うまく演じようなどと思わず・・・▼映画は監督、テレビは脚本、演劇は役者でよしあしが決まるといわれる。その理由を脚本・演出家の成井豊氏が著書で解説している。映画は監督が絶対の権限を持ち、役者は言いなりに動くしかない。テレビは資金も時間も限られ…10月13日 11時46分
  • 21年ぶりの株高に慢心は禁物
    21年ぶりの株高に慢心は禁物 12日の東京株式市場で日経平均株価の終値が前日比73円45銭高の2万954円72銭となり、1996年12月5日以来、約20年10カ月ぶりの高い水準となった。日経平均株価は2015年6月24日につけた第2次安倍晋…10月12日 17時14分
  • ほんとうの変化をもたらすためには
    ほんとうの変化をもたらすためには▼明治になって西洋からどっと入ってきた新しい言葉を、先人たちは巧みに翻訳してわが物にした。いまでは何気なく使っている「自然」も「存在」も「哲学」も、みんな19世紀の後半に生まれた新語だ。「社会」と、それをひっ…10月07日 14時31分
  • マイノリティーと位置づけられるイシグロさんの偉業
    マイノリティーと位置づけられるイシグロさんの偉業▼ノーベル文学賞に輝いたカズオ・イシグロさんは、両親とも日本人なのだが、5歳で英国に渡り、日本語はほとんど話せない。初期の2作で描いた日本については「想像上の産物」と語っている。英語を母語とし…10月06日 11時32分
  • 超高度情報化社会の中でヒトが最大限の力を発揮する条件
    超高度情報化社会の中でヒトが最大限の力を発揮する条件「相手の軸を感じることができるか?それが、現代社会の中で価値を創造していく条件だ。軸はこちらにあるだけではなく、環境や相手にもあるのだ。情報や知識は大切だ。しかし、それが自身の仕事や人生に…10月05日 14時31分
  • ようするにどんな味なんですか?
    ようするにどんな味なんですか?▼「白身魚のソテー ローズマリー風味 秋野菜のソース」「牛ヒレ肉のポワレ トリュフの香り フォアグラを添えて」……。フランス料理店などでこういう長々しい料理名を目にして戸惑った方は少なくあるまい。ようするにどん…10月05日 08時25分
  • 財政再建への責任がかすんだ自民公約
    財政再建への責任がかすんだ自民公約 自民党が衆院選の公約を発表した。憲法改正を安倍政権になって初めて重点項目に位置づけたほか、消費増税の増収分を子育て支援に配分する方針などを盛り込んだ。一方で危機的な財政を立て直していく道筋は示されておらず…10月04日 18時01分
  • 「終わり」にこそ信用が蓄積される
    「終わり」にこそ信用が蓄積されるあらゆるものごとには、始まりと終わりがある。地球にも宇宙にも寿命はあるのだ。特に大切な時は、終わりのその時だ。「終わり」に、その会社の、その人の本質が浮き出てくる。恐ろしいほどに。始まりは、簡単だ。モチベーシ…10月02日 17時56分
  • 人生と仕事の「拡大均衡」と「縮小均衡」は今後何で決まるのか?
    人生と仕事の「拡大均衡」と「縮小均衡」は今後何で決まるのか?時代のシフトを誰もが肌身で感じるようになってきている。「このまま進んでも…なんというか先が見えている。」そんな感覚を持つ人たちが増えている。人生や仕事の「縮小均衡」を危惧する人たち…10月02日 09時15分