ようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠

サイト名称
ようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠
URL
http://blog.goo.ne.jp/aobateien
紹介文
心うるおう原風景*茨城・笠間の里山の幸 〜小さな旅と陶芸の町。穏やかな里山と田園は日本の宝。旬の空気を感じるひととき。
カテゴリ

※最新の記事

  • 最後の言葉をお贈りしました
    今朝は、雨が残りました。 染まり始めた、ヌルデさんを濡らして。 昨日は、親愛なるK先輩を、おくりました。 まことに、まことに親愛なるK先輩でしたが。 親愛なるという、その言葉を使わずとも。 一枚の、もの静かな言の葉に託して、伝えることは出…10月23日 07時41分
  • 小さな背中を仰いでおります
    アマガエルさんが、お出迎えでした。 お陰様で、無事にカエルことが、かないましたが。 さすがに昨夜は、少々酔眼でした。 にわかに、本日のお役目も仰せつかりましたので。 落ち着いて、申し述べる所存でございます。 そんな夜でしたが、なぜか、動く…10月22日 07時35分
  • 走り去った光の心を偲びます
    ナツヅタさんが、染まっておりました。 風雪に耐えた、樫の老木さんの麓で。 今朝は、秋雨さんが、降ったり止んだり。 淡い霧が、里を埋めております。 風雪に耐えた梢で、咲いておりました。 サザンカさんが散る朝に。 花びらさんを受け止める、青葉…10月21日 07時39分
  • お庭の改造前に天地返しです
    お庭をどんどん、掘り返しております。 埋め立て地盤を天地返しして、庭木さんが喜ぶ土壌を確保する作業です。 画像の手前に、掘った穴が見えます。 埋め立てた土の下に、元の表土、その下に、ヤマブキ色の関東ローム層があります。 さらにその下は粘土…10月20日 07時04分
  • 有り難い光の中の秋の朝です
    朝の光は、有り難いです。 つぼみに載る、朝露さんも。 いつものノコンギクさんも、光の中で撮る機会は少ないです。 光のある時間自体はたっぷりですが、ほとんどどこかで、仕事中ですので。 ありふれたミゾソバさんも。 光の中では、ことさらに有り難…10月19日 07時02分
  • 落ち着いて中身を確かめつつ
    あっという間に、日が暮れますね。 とある、植木問屋さんの夕暮れでございますが。 材料をいろいろと拝見しております。 それぞれの樹には、一長一短ございますが。 ナツハゼさんを組み合わせたり、最終的に良好な空気が生まれれば幸いです。 クロガネ…10月18日 05時22分
  • 日暮れが早くなる頃です The nightfall becomes early.…
    秋は、日が短いものです。 The sun is short in autumn. お庭の夕暮れも早まっております。 It acted rashly in the evening of the garden. 夕暮れとともに、しばし秋風が止…10月17日 06時52分
  • 生ききる力に照らされながら
    今朝の、休耕田さんですが。 今朝も、ユウガギクさんが、咲いておりました。 普通のアングルでは、こんな感じに見えます。 休耕二年目の、ご近所の田んぼさんですが。 右手前には、ノコンギクさんも。 淡い紫色を、何とかお伝えしたいところでしたが。…10月16日 06時41分
  • 嵐の後の静けさを聴きました
    チカラシバさんが、道しるべでした。 まばゆい夕日に向かって、その道を行けば。 清々しい水源の森でございます。 こちらは、有り難いお堂も祀られた、滝入り不動さんの森。 二ヶ月ぶりに、再訪いたしました。 嵐の後にして、静けさもあり。 自然さん…10月15日 06時31分
  • 無事の朝の光に感謝しました
    過ぎ去って、行かれました。 風雲さんと雨雲さんが、東方の彼方へ。 お山と、電信柱さんを、そのままにして。 思いのほか、今回は、軽い通過でした。 振り返りつつ、里の一の宮さんに感謝しました。 お陰様で、鎮守の森さんも、いつも通りの朝。 ソバ…10月14日 07時41分
  • 小さい命さんと警戒しており
    危うく、踏みそうになりました。 今頃の時節は、しばしば見かける背中さんです。 肉食系として、人間さんにも警戒されておりますが。 思いがけず、お顔は、のほほんと。 この方のお顔がもしも丸顔だったら、クレオパトラさんの運命も変わっていたかもし…10月13日 06時46分
  • 新アズキを干す里の秋でした
    お陰様で、新アズキでございます。 庭先で天日干しの最中、アシンコさんも急がしそうでした。 こんなふうに、一心不乱に動いておりますが。 一心に、アリンコさんのように働けるということは、アリがたいことです。 道具をテーピングしながらも動き、働…10月12日 06時39分
  • 身を引き締めつつ感謝でした
    今朝の、西空さんです。 雲さんが、去来しております。 北のお空にも。 ただ今の、お天道様の方角にも。 日の出の舞台は、すっぽり覆われておりましたが。 足元には、今朝も一輪の日の出あり。 清楚なノコンギクさんより、清楚な露のお言葉を頂きまし…10月11日 07時31分
  • 青い光の中で In the blue light
    西空に、お月様が沈む頃でした。 The moon started sinking in the empty west. 日の出前、東の空も仰ぎました。 I saw the eastern sky before the sunrise. 空…10月10日 06時43分
  • 皆既の影は見そびれましたが
    昨夜は、注目の満月さんでした。 三年ぶりの皆既月食へ、カウントダウンです。 そして。 感動の一瞬でしたが、大いに手振れしました。 少しでもクリアにと、デジカメさんのモードをいじりましたが、失敗の連続。 しかし、失敗の連続の果てに、ノーベル…10月09日 06時51分
  • ノーベル賞の報に感謝しつつ
    今朝は、石のお話でした。 石とお庭のお話ですが。 山川草木のすべては、皆仏様との教えの通り。 小さなイヌタデさんにも、五分の魂があるように。 小さな石にも、ひとつひとつ。 心も命もございます。 長文のメールを、朝一に書きました。 海外の皆…10月08日 06時44分
  • 台風去って確かめております
    台風が、過ぎました。 路上が、にわかに川となり。 遠くに運ばれた、柿の葉さんもありました。 被災された皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。 豪雨が続きましたが、収穫後の田んぼさんが働いておりました。 向こうのお山まで一面に、広大な遊水池が…10月07日 06時35分
  • お陰様で新しいご縁でした
    悪天候の中、私事にて失礼いたします。 昨日は、姪の結婚式でした。 見慣れているはずの、新郎父の足取りでございますが。 さすがに昨日は、相当に神妙でした。 有り難い祝福を頂き、心から感謝でございます。 花の咲く日も咲かぬ日も、この道を歩き続…10月06日 08時05分
  • 今日はおめでたい敬老会です
    お陰様で、準備万端です。 今日は、里の敬老会ですが。 気合を入れて準備いたしました。 壇上からも、会場チェック。 今年は、カーペットもしつらえました。 今日は冷える予報ですが、ご来場の皆様が、少しでもほっこりできれば幸い。 こちらの縁起物…10月05日 06時22分
  • あらためて黙々と歩きました
    神妙な心持で、拝見致しました。 いつも挨拶している、なじみの老木さんでございます。 拙宅のご神木、ということになっておりますが。 厳密には、地球さんという、神様の一部でございます。 頑強なアズマネザサさんをも、巻き込みつつ。 地球さんのお…10月04日 07時58分
  • 毎朝が驚嘆でございます The marvel every morning con…
    昨日は低温で、通り雨もありましたが。 The temperature was low, and there was a shower yesterday, too. 今日は晴れて、気温も上がるようです。 However, it clear…10月03日 06時47分
  • 豊作の兆しのソバ畑さんです
    豊作を、予感いたしました。 今年は生育も良いようですが。 実入りの具合も、なかなか。 拙宅界隈の、ソバ畑さんの近況でございますが。 鎮守の森さんを、遥拝いたしました。 昨日から、神無月とは申しますが。 お陰様に、感謝しております。 さて、…10月02日 06時05分
  • 大ナタ振るう紅葉のお山です
    慎重に、大ナタを振るっております。 生い茂り続けた、イロハカエデさんのお庭にて。 森の岩戸を、こじ開けるように。 のこぎりが主役の、大枝透かしです。 本来、自然を愛でるお庭でございました。 ミズヒキさんも、無心に咲いているように。 萩さん…10月01日 06時20分
  • 小さな花の小さな物語でした
    花の都に、咲いておりました。 細々と。 花は、とても小さいです。 しかもその名は。 ハキダメギクさんと申します。 その昔、大先生が発見された場所にちなみ、命名された帰化植物。 無論、その場所以外でも咲いております。 しかも、夏を中心に、長…09月30日 05時46分
  • 都心の森にて照らされながら
    御嶽山で被災された皆様に、謹んでお見舞い申し上げます。 まだ救出されない方々も多いと、上京の途上、ラジオで聴きました。 新宿区内は静かで、クスノキさんの下、アオスジアゲハさんが舞っておりましたが。 現場近くの緑地一帯では、今、デング熱の警…09月29日 06時44分
  • 小学校も最後の運動会でした
    昨日は、小学校の運動会でした。 地元の、笠間市立佐城小学校でございます。 実はこちらも、最後の運動会なのです。 東中学校同様、惜しまれつつも、来春閉校の予定です。 開校以来、39年間の思いに、感謝に込めて。 サンキューを合言葉に、入念に身…09月28日 05時34分
  • 風とフェアプレーを誓う朝です
    東のお空が、銀色でした。 お天道様に感謝した瞬間、黄金色に。 本当に、有り難い朝でございますが。 今日は、地元の小学校の運動会なのです。 先程、合図の花火が聞こえました。 中学校と同様、来春閉校のため、最後の運動会です。 そんな朝ですから…09月27日 07時11分
  • 稲藁の香りの中で In the smell of the straw of th…
    稲藁さんを、干しました。 We dried the straw of the rice plant. 日本晴れのお陰様で、よく乾きました。 They have dried enough because it was wonderful f…09月26日 06時20分
  • 草むらに秋の小さな桜でした
    サクラタデさんを、お贈りいたします。 秋のお天道様に、良く似合います。 お彼岸の中日、墓参から帰ると咲いておりました。 先端に向かって、お天道様に向かって、着実に開きます。 先端といえば、常はトンボさんがとまりたがるスポットですが。 その…09月25日 06時30分
  • 川辺と海辺で風に吹かれつつ
    ここに居ると、なぜか落ち着きます。 昨日午後は、当ブログお気に入りの、知られざる名園へ。 常陸太田市は町屋の里にて、ヒガンバナさんの咲き納めを拝見しました。 ススキさんの風が、沁みるお中日でした。 昨日は、稲刈りのご報告に伺いましたが。 …09月24日 06時40分
  • 今も玉と輝き実っております
    玉と輝く、センリョウさんでした。 昨日は、都内新宿区も、有り難い快晴。 お彼岸の昼下がりに、記憶が去来致しました。 ハランの青葉さんに映る、サンショウさんの影に誘われるように。 こちらの、スダジイの古木さんとも、長いお付き合いでございます…09月23日 07時55分
  • 曇る日照る日感謝の白でした
    常陸秋蕎麦さんが、花盛りです。 お花の海に、お山が浮かぶ頃。 お陰様で、笠間盆地の稲刈りも大詰め。 昨日は、快晴でした。 ご近所の総鎮守、大井神社さんの森に臨めば。 白と青葉さんが、有り難く輝いておりました。 道端の、ヒガンバナさんもまた…09月22日 05時15分
  • 話芸に親しみおいしい夜です
    この秋も、楽しませて頂きました。 昨日は、この時期に恒例の、出前講談の会でした。 ご来演は、おなじみ宝井琴梅師匠ご一門様でございます。 会場は、水戸市の植木問屋さん・S園さん内の特設会場。 日頃は、資材調達でお世話になっておりますが。 昨…09月21日 06時15分
  • 曇天でも光が射し始めました
    曇天ですが、満開の朝です。 お陰様で、東のお空に感謝しながら。 朝日のように、咲き誇っております。 こんな風に、輝く社章も美しく。 コスモス新聞社さんが、今日も真実を伝えております。 毎日、季節は進んでおりますね。 オシロイバナさんに、見…09月20日 07時10分
  • 輝く夕暮れに感謝です Thanks in evening to shine
    ヤマハギさんが、咲いておりました。 The lespedeza bicolor was in blossom. 秋の山道の傍らでございますが。 By the side on the mountain path of autumn ther…09月19日 06時03分
  • 前倒しで稲刈り完了しました
    稲刈りが、完了しました。 親方さんの都合で、予定よりも一日早く。 たまたま、他の現場の事情などあり、昨日の夕方、急きょ前倒し施工でした。 お陰様で、稲藁も、例年通りに。 田植えと稲刈りは、すべて親方にお任せしておりますが。 拙宅の田んぼさ…09月18日 07時18分
  • お陰様で稲刈りが進みました
    稲刈りが進んでおります。 お隣の福田の里にて。 わらぼっちさんを、撮りました。 ついでに、白鷺さんも二羽。 チュウサギさんのようです。 お陰様で、飯田の里のソバ畑でも、白が際立ってきたようです。 一夜明けて、ヒガンバナさんの赤も。 一心に…09月17日 06時51分
  • 連休明けにお茶のお花でした
    茶のお花が、咲きました。 つぼみさんも、続々と。 咲き始めましたが、ずぶぬれの朝です。 昨夜は、強い通り雨がありました。 休耕地もずぶぬれですが、連休中に草刈が進んだようですね。 このお茶も、その傍らで、長らく放任されているものです。 そ…09月16日 06時56分
  • 心静かに秋の花を迎えました
    お陰様で、今朝も目が醒めました。 鮮やかなお姿を、振りかえる青葉です。、 ツルボさんも、野に帰る季節。 久しぶりの長時間睡眠でしたが。 こんなふうに、再び目覚め。 再開できる幸い。 ホオズキさんも、目に沁みます。 今日はご先祖ゆかりの日で…09月15日 07時15分
  • 集大成の体育祭の応援でした
    力一杯、応援しました。 昨日は、青葉の母校、笠間市立東中学校の体育祭でした。 来春、惜しまれつつも閉校になりますので、最後の体育祭です。 開会式に臨み、久しぶりの青葉もつられて、校歌を三番まで朗々と歌ってしまいました。 ご祝辞を頂いた後は…09月14日 06時47分
  • 朝の目に飛び込んできました
    芋がらさんが、干してありました。 来年用の、キュウリの種さんも。 つられて、菜園を歩きました。 こちらは、サトイモの青葉さんでございますが。 地球さんの雫が、こぼれておりました。 有り難い、小さなご神体もひとつ。 シソの葉さんを映しており…09月13日 07時04分
  • 収穫の季節に At the season of the harvest
    ヒガンバナさんの季節ですね。 It became the season of the lycoris. だだ今、一日に5ンチの速さで、ぐんぐん伸びております。 They have expanded steadily at the spee…09月12日 06時33分
  • つれづれに雑木の森を歩いて
    水戸市西部、東溜緑地を歩いております。 大振りな雑木の森が、そのままに保存されております。 ホウシゼミさんの時雨に洗われつつ、歩きました。 タヌキさんの穴に遭遇したり。 未確認地上物体さんも、そこかしこに。 都市緑地ということになっている…09月11日 06時35分
  • 名月さんと明日に向かいます
    歴史に、新しい一ページです。 常磐高速、守谷SAさんが、リニューアルされました。 林立するウッドな柱が、なかなか嬉しい建築。 森の小道を、分け入るように。 これもひとつの、森やSA. 後方のつくばエキスプレスさんのように、森と文明がリンク…09月10日 06時30分
  • 雲間の名月さんが輝きました
    雨の合間に、稲刈りが進んでおります。 昨日の夕暮れ、市内大橋、羽衣の里にて。 足元に、涸沼川本流がございます。 飯田ダム経由で、帰宅いたしました。 ダムに稲穂の、水瓶の里です。 途中で、ススキさんを一枚。 稲刈りも早いですが、今年は名月も…09月09日 04時42分
  • 朝露しのいで歩いております
    野に水滴の、ティアラさん一つ。 これから開く、野菊さんですが。 一人の漏れなく、天の有り難い洗礼の朝。 アカマンマことイヌタデさんも。 清々しく、濡れておりました。 傍らの、白萩さんの流れも。 コスモス青葉さんに分け入る。 白萩の滝。 し…09月08日 06時40分
  • 記憶に残るクワガタさんでした
    久しぶりに、お会いしました。 昨日の朝、拙宅の軒下にて。 押しも押されぬ、オスのノコギリクワガタさんと。 お控えなすって。 手前生国と発しますところは、雑木の国でございますが。 動きませんね。 もしかして、腹、へってないか。 微動だにしま…09月07日 05時30分
  • どんと一発フランス動画です
    どんと一発、朝顔さんです。 今日は、街なかの中学校さんの運動会。 ツユクサさんも、合図の花火を聴きました。 根元を占めるネコハギさんも、はしゃいでおります。 こんな風に、壁の際まで。 盛り上がると良いですね。 休耕田におきましても、ご盛会…09月06日 07時20分
  • 里の秋です Autumn came to the country.
    小さな小さな、ブーケを捧げます。 We dedicate a small small bouquet to you. それは、小さなソバの花でございますが。 その花言葉は、懐かしい想い出とか。 It is a flower of smal…09月05日 06時26分
  • 荒れる前になんとか考えます
    川岸を、調査しました。 早朝、川沿いの農道を歩きながら。 こちらの岸は、美しく手入れされておりますが。 向こう岸は、難儀しております。 向こうにも道があり、最寄の地区の皆様が、年に一度御奉仕されておりますが。 迫る森が不在地主さんであるこ…09月04日 07時09分
  • 荒れる前になんとか考えます
    川岸を、調査しました。 早朝、川沿いの農道を歩きながら。 こちらの岸は、美しく手入れされておりますが。 向こう岸は、難儀しております。 向こうにも道があり、最寄の地区の皆様が、年に一度御奉仕されておりますが。 迫る森が不在地主さんであるこ…09月04日 06時43分
  • ささやかな秋の山菊さんです
    白くて小さな、野菊さんです。 まことに、小さいですが。 秋の一隅を、照らし始めました。 お陰様で、シロヤマギクさんが、咲いております。 その名の通りの、白い山菊。 裏山に自生しておりましたが、何年か前に移植したものです。 小さなお花が開く…09月03日 06時52分
  • 雨が上がり輝く秋の朝でした
    朝いちから、晴れ上がりました。 なぜか一輪、カキツバタさんが微笑んでおりますが。 ほほ完璧な、黄金の海に浮かんでおります。 お陰様で、里は無事でございます。 田んぼさんが乾けば、稲刈りも始まるようです。 栗園さんのほうも、収穫開始です。 …09月02日 06時27分
  • 古人の陰徳を映す水辺でした
    秋の水辺に、伺いました。 那珂市の現場近く、古徳沼さんにて。 ハクチョウさんで有名ですが(→こちら)、留守の間は、カルガモさんです。 農業用ため池としては、相当に古い歴史(→こちら)を秘めておりますが。 詳細は不明でも、その名の通り、古人…09月01日 06時54分