ようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠

登録ID
1266295
サイト名称
ようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠
URL
http://blog.goo.ne.jp/aobateien
紹介文
里山の麓に住む、庭造りの者。震災から三ヶ月の日にブログを始め、以来なぜか、毎朝更新。近頃は、自宅裏の古城址が思いがけず大規模と知り、何気なれども気合がフツフツ。
カテゴリ
  • 茨城県 (100%) - 2 / 186人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 天の時図説茨城の城郭2連発
    感謝を込めて、紹介させて頂きます。 茨城城郭研究会の皆様による、「図説・茨城の城郭(改訂版)」でございます。 7月25日、国書刊行会から発行されました。 それと、待望の続編も。 こちら、「続 図説・茨城の城郭」も。 ただ今どちらも、旧笠間市…07月28日 06時53分
  • 【本日はメガソーラー関連の特別投稿】
    昨日は、雨の中を、笠間市役所へ。 その結果、今朝は早起きして、ウンウン唸っておりました。昨日の午後、スズメバチさんに頭の右側を刺されましたが、その結果ではなく(痛みは90%とれました)。朝いちで、こちらの文書を読みましたので(→林地開発許可…07月27日 07時04分
  • 雨上がり花も稲穂も潤う朝で
    今朝は、こんな感じで。 既に一枚、はらりと落ちておりました。 こちらにも、お花の命がもう一枚。 ううむ、確かに、それは短いものですが。 花というものは、命に必要な時間だけは、きっとしっかり咲くものです。 きっと、目的は果たしたはず。 それに…07月26日 07時41分
  • 真夏の田んぼで咲き誇る時に
    今朝の続きです。 品種は不明ですが、八重咲のようですね。 この後、どのくらい開いたかは確認できずじまいのまま、夕方には閉じておりましたが。 寄贈頂いたK電機のオヤカタさんに、まずは感謝。 田んぼでは、オモダカさんの花も盛り。 白が清楚で良い…07月25日 20時14分
  • 花蓮さんを一輪
    お陰様で、花蓮さん開きました。 が、ちょっと今朝は、取り込んでしまい。 この続きは、夜にレポートさせて頂きます。 ☆今日も有難うございます*よろしければ人気ランキングも↓オン願い申し上げます。 茨城県 ブログランキングへ にほんブログ村 07月25日 07時19分
  • 今年は早いか田んぼさん出穂
    今朝の朝五時過ぎ。 お目当ては、畔の花蓮さんでしたが。 もうちょっと掛かりそうですね。 一方、取り残しのオモダカの青葉さんは勢いづいておりますが。 これが朗報の兆しで。 なんと。 出穂のシーンに遭遇しました。 こんな感じで、ところどころに覗…07月24日 06時23分
  • 猛暑忘れるトンボの森でした
    小さな浄土にて、トンボ三昧。 笠間市西部の、とある山裾。 湧水を湛えて、その池はあり。 皆さんと一緒に、しばしの禅定。 しかしながら、普段の修行不足か。 肝心な時に一眼忘れて、コンデジ撮影となりましたが。 イトトンボさんが三種類ほど確認でき…07月23日 10時36分
  • 真夏の木陰で咲き続けており
    サオトメカズラさんを、一人撮る朝ですが。 お花が小さいので、近寄って撮っております。 花筏風も、なかなかですが。 本名は、ヘクソカズラさんでございます。 しぶといつる草系の雑草さんですが。 こんなふうに、随所に絡んでおりますので、近々取り除…07月22日 07時15分
  • 黄色も青もありがたやでした
    イナゴさんも、動きが鈍い時間帯。 今朝は、五時半ごろだったでしょうか。 黄色は、注意と申しますが。 昨日は一日、都内の仕事で。 信号機の残像が、まぶたに焼き付き過ぎましたか。 オモダカさんの白で、一休みいたしました。 それにしても、一日の空…07月21日 07時19分
  • 木陰で憩う赤と白と青の友は
    昨日の昼休みですが。 仕事場近くの、木陰にて。 ヤマユリさんとのひととき。 なぜか昨日は、涼しかったですね。 暑くても涼しくても、夏はやはり木陰でしょう。 夏の木陰と言えば、何はなくとも、ヤマユリさんなのですが。 ここ数日は、しつこく追って…07月20日 04時38分
  • 夕暮れに花開く者たちの声は
    こんばんは。 今日は、夕方の投稿になりました。 朝は、パソコンが勝手に自己改革らしき動きをする、例の画面が長引いてしまい。 iPadさんも、ちょうど電池切れでした。 そんな一日のスタートながらも、相変わらず。 その時のお役目と咲く、カラスウ…07月19日 19時11分
  • 夏祭の後にまさに真夏となり
    朝のお散歩は、良い習慣で。 今朝は、ブログ主もちょっと歩きました。 ちょっと歩いて、お堂の丘の上まで。 見晴らしは良いのですが、電線さんが頑張っているエリアでもあり。 この時期は、トンボさんの止まり木にもなっておりますが。 今朝は、ノシメさ…07月18日 06時55分
  • 熱く荒ぶる里の盛り上がりは
    厳かに、始まりました。 御輿舎前にて、まずはお祓いでございますが。 有難い奉納の御品も備えつつ。 出発に先立ちまして、祝詞を奏上。 御神酒を頂いて、出発いたしました。 まずは、森の小径を静かに下り。 里をくまなく巡行いたします。 本来は、人…07月17日 08時13分
  • ヤマユリさんが香る朝のお話
    やはり一株、咲いておりました。 家の真裏で。 強烈な香りが、表まで漂っており。 お陰様で、のこのこと。 お花は見えども、たどり着きました。 たどり着けば、おしべの赤も、やはり強烈。 もう一輪は、咲きたてのようで。 おしべは、これから開くよう…07月16日 06時43分
  • 青いお空とトンボさんでした
    今朝もまた、有り難い出会いでしたが。 ちょっと、近寄ってみました。 画像の奥に、クモさんもかしこまっておりますが。 今朝の主役は、やはりこちら。 しばらく、遊んで頂きました。 幸せの青い鳥さんは、思いがけず近くにいるという話がありましたが。…07月15日 06時46分
  • 野道の片隅の夏のドラマなど
    キキョウさんが、爽やかですが。 今朝は、蒸しますね。 むしむしするほどに、虫さんもお元気で。 朝食が美味しそうで、何よりです。 さて、いつの間にか夏になった感ですが。 野道では、ヤブカンゾウさんも盛り。 ヤブのご縁で、ヤブランさんも花が伸び…07月14日 07時03分
  • 九州のご縁に感謝の青田にて
    昨日は、雷雨があり。 花蓮の青葉さんも、生き返りました。 今年は、お隣にも根っこが行ってしまったようですが。 カエルさんも、一安心された様子。 拡大すると、こんな感じで。 ブログ主は気づきませんでしたが、画像の隅っこに写っておりました。 や…07月13日 07時22分
  • 猛暑の夕暮れ節目の空でした
    猛暑の中で、電線さんが頑張った日。 ご褒美は、黄金色の夕日さんでしたが。 午後七時過ぎの、笠間の西空には、影も伸び。 県境の峰々の影でしょうか。 猛暑は続いておりますが、日は短くなりました。 少し涼しくなったところで、愛犬家の皆様もちらほら…07月12日 07時18分
  • 取水口にてちょっと涼みつつ
    メダカさんが、泳いでおりました。 土手の上から、しばし観察。 昔も今も、小さくても生きが良いですね。 田んぼの取水口の上、沢水ですから、しのぎやすそうですし。 黒く見えているので、割と目立ちますが、それはメダカさんの陰。 拡大すると、こんな…07月11日 07時07分
  • 猛暑の日曜もなんとか無事に
    夕暮れ時に、飛行機雲。 コンデジで、一杯にアップしましたが。 ほどなく消えていきましたので、今日も晴れるでしょう。 それにしても、昨日の笠間は36度の猛暑。 こんな時には、ちょっと一休み、水辺の憩いも大切です。 昨日は、猛暑にもかかわらず、…07月10日 07時02分
  • 延々続く命のトンボさんです
    おはようございます。 昨日は一日、都内におりました。 都内は暑かったですが、今朝は、里も熱い。 有難いハートの輪郭も、暑さでゆがむほどに。 歪みながらも、その心は、まっすぐで透明なこの羽根のように。 正々堂々の愛の賛歌。 やはり、賛歌するこ…07月09日 07時02分
  • 七夕の里に生きておりました
    昨日の、その続きです。 栗園を巡る頃には、皆様の活動が始まり。 一枚の画像に写る、複数のキャラクター。 小さいベニシジミさんは、意外と居丈高で、アリさんが肩をすぼめるようで。 もしかしたら、イソップの話の種も、こんなシーンからかも、と。 近…07月08日 04時21分
  • ハグロトンボさんに集中です
    今朝は、ハグロトンボさんです。 竹林にて、しばし、カメラに集中。 時おり羽根を広げる姿は、なかなか優雅なもの。 今朝は、うまく呼吸があったようです。 優雅な分、警戒心は強いトンボさんですが。 こうして撮っているうちに、お互いの性格は理解でき…07月07日 07時24分
  • お陰様で赤も緑も新鮮でした
    雨上がりの菜園にて。 イチジクさんの現状でございますが。 今年は、好調です。 樹に勢いがついてきたようです。 しかしながら、画像は手ぶれで大ぼけです。 朝寝してしまい、気がせいていたようで。 お花を見て、しっかり目をさまさねば。 茄子さんの…07月06日 07時20分
  • 梅雨の晴れ間にカメラを覗き
    台風一過の朝に。 ラベンダーさんが、満開で。 訪問者は、イチモンジセセリさんでしょうか。 幼虫は、稲の葉を食害しますので、害虫に分類されますが。 拙宅の無農薬田んぼのお陰様か、数匹が、延々と乱舞。 害虫といっても、一定量の範囲内であれば、被…07月05日 07時43分
  • ほやほやの芝生を支えており
    お店の駐車場です。 駐車場に芝があると良いね、というお話から始まりましたが。 いろいろと考案しました結果(→他県の現場レポート)、こうなりました。 メインの部分は舗装にして、その周りの彩としてあしらいました。 タイヤが乗るところは、大谷石の…07月04日 07時18分
  • 里の子供たちと夏祭の準備で
    夏祭の準備です。 ちょっと、休憩中ですが、子供たちは打ち続けております。 早いもので、里の夏祭も二週間後ということで。 昨日は、子供神輿づくりを兼ねて、御囃子のならしも少々。 こうして撮っておりますと、横から四歳くらいの女の子が近づいてきて…07月03日 06時02分
  • ご近所で過ごした或る雨の日
    某カフェさんのお庭にて。 アジサイさんなどを、撮っておりましたが。 ついでに、ありんこさんなども。 先週を振り返りますと、虫さんの画像が多かったですね。 その割には、ムシムシする日は、少なかったですが。 昨日は、予報にまさる雨で。 虫さんに…07月02日 07時55分
  • 日本ミツバチと働く心ですが
    ブンブンと、働いております。 こんなふうに、目にもとまらぬ速さで。 こちらは、某柿の木さんの根元の洞。 かなり以前から日本ミツバチさんの一団が、巣穴として利用しており。 ひねもす俊敏に、出入りを繰り返しております。 目の高さから見下ろすとこ…07月01日 06時33分
  • 月の仕上げの働きぶりですが
    ギボウシさんが、うなだれる昼休み。 お花ですから、しおれれば、うなだれるのも常ながら。 今年はどうも、色が褪せた感もあり。 もうちょっと、水が欲しかった六月。 しかしながら、局地的には降雹の被害も甚大で、心よりお見舞い申し上げます。 いつも…06月30日 07時06分
  • 甘いか美味いか梅雨の実りは
    梅雨の実りです。 その実りは、和紙の原料で知られるコウゾさんでございますが。 あまり、美味しくはないとされておりますが。 それは酸味が少ないゆえか、それなりの甘みはあると感じております。 こんなふうに。 蟻んこさんも、お好みのようですし。 …06月29日 07時59分
  • 古材の横顔にほっと一息です
    大谷石さんの古材。 そのノミ跡は、古色蒼然でございますが。 現在の超合金工具が出る以前、鉄ノミを焼き入れしていた頃の、時代物でしょう。 手仕事感があふれる逸品。 危うく、全量廃棄の瀬戸際でしたが。 ぎりぎりセーフで、搬出しました。 まだ、片…06月28日 06時53分
  • お陰様で田の草も二度目の記
    昨日は、田んぼ仕事。 拙宅の田んぼといえば、やはり赤とんぼさんですが。 手動の除草機を押しながら、生態を観察させて頂きました。 先月のノシメトンボさんは、既に近くの森に移り。 現在は、ナツアカネさんでしょうか。 アキアカネさんの可能性もあり…06月27日 06時49分
  • 動き出したトンボのご縁です
    昨日午後は、会合で行方市へ。 こちらは、会場のレストラン・ふきのとうさんでございますが。 別棟には、農産物の加工施設などもあって、敷地は広大。 さすが、噂の農家レストランの貫禄でございますが(→こちら)。 またの名は、食と農のテーマパークで…06月26日 07時39分
  • 雨でも熱いお花の土俵でした
    ツキミソウことオオマツヨイグサさんの季節。 花のしぼまぬ時間帯が、シャッターチャンスですが。 今日は、雨。 ちょっと、降り出しが早いですね。 遅ければ、その前に田の草などとも、考えておりましたが。 今日は、ひとまず見合わせます。 しかしなが…06月25日 07時03分
  • 梅雨空の下の常の顔ぶれです
    クチナシさんの香る頃。 濃密な栗のお花さんとは、一線を画しつつも。 今年もまた、この花ならではの香りを発しております。 脇に青葉がのぞくナンテンさんも、そろそろ咲き始めたようで。 こんな感じで。 お花としては、あまり注目はされませんが。 や…06月24日 06時49分
  • 業務連絡・砂利の件
    稲田石の錆砂利です(ピコ。) 鹿島の砂利との比較状況です。06月23日 14時03分
  • 古き良き舞台に新しき風味を
    ワイン葡萄園さんの続き。 トンボさんと、ご案内させて頂きますが。 初年度のエリアは、今年で三年目。 順調に育っているように、お見受けいたしましたが。 園主さんはじめ、皆様のご努力を思いますとともに。 笠間の風土に好適という、葡萄さんご自身の…06月23日 07時13分
  • 葡萄園さんにてちょっと一服
    昨日の続きの、トンボさんですが。 今朝は、朝寝してしまい。 後ろ向きで、失礼いたしますが、時間が押してしまい。 肝心のワイン葡萄園さんのレポートは、明日とさせていただきます。 とりあえず、園内のシーンを、一枚だけアップいたします。 トンボさ…06月22日 07時07分
  • 長い参道からワイン葡萄園へ
    久々に、大井神社さんに参拝。 長い参道を、振り返りながら。 ブログ主も、年に数回は参拝いたします。 古来、近隣七村の総鎮守こと、太郎明神さんですので。 参道は、ひんやりして、まことに心地よく。 エノキの青葉さんも見えますが、運が良ければ国蝶…06月21日 07時24分
  • あれこれ観察の田んぼの朝は
    毎朝の、田んぼ観察ですが。 ウキクサさんが、今年もお目見えで。 オタマさんの後ろ脚も、確かに確認でき。 赤とんぼさんにも、面会できました。 先日記事の羽化の画像は、ノシメトンボさんでしたが。 今回は、羽根が透明ですので、ナツまたはアキアカネ…06月20日 07時03分
  • 栗の小径でふと思うあれこれ
    今朝は、栗園さんにて。 一年ぶりに、オトシブミさんに再会。 この懐かしい出会いも、なんちゃって栗園さんのお陰様ですが。 今朝もまた、濃密な香りが満ち満ちており。 梅雨時の湿度に、その濃さは、良く似合います。 お陰様で、こちら。 栗の雌花さん…06月19日 07時21分
  • 芸の道に終わりは無いようで
    本日は、奉納させて頂きます。 保存会を、代表いたしまして、三分余、お手を拝借。 寄席の前座としての奉納でございますが。 鉢巻は、これで参ります。 ニュー盆踊りの特別手ぬぐいで。 本日は、おそらく高座で、皆々様も既に御着席と想定されますので。…06月18日 07時38分
  • 人を待たぬという光陰を見つめ
    今朝は、輝いております。 森の青葉さんも。 その住人さんも。 昨日は、小さめのヒョウも降ったようですが。 無事だったようで。 イトトンボさんの輝きを、しばし拝しておりましたが。 雨に洗われますと、緑が鮮やかになり。 鮮やかな緑に洗われるよう…06月17日 07時08分
  • 伸びる時伸びれば某メガの時
    ラベンダーさんも、伸びておりますが。 クモさんも、こんな感じの朝ですが。 一番伸びているのは、やはり若竹さんでしょう。 ただ今は、枝もすっかり伸びており。 お見事な枝先さんと、伸び伸びの間柄ですが。 伸びるということは、まことに。 有難い、…06月16日 07時24分
  • 旬を選んで働いておりました
    朝から、真面目に働いております。 こんなふうに、花から花へと。 庭の片隅の、ムシトリナデシコさん界隈で。 右往左往しているようですが。 よく見ると、動きに無駄はないようです。 蜜の残っているお花だけを、厳正にチェックして。 そこだけにとまっ…06月15日 07時24分
  • 雨に濡れつつ生かされており
    慈雨ですね。 このところ、雷雨を除けば、しばらく干天続きでしたので。 水辺のヤナギさんならずとも、皆さん待望の雨でございますが。 有難い水滴の数々に、こうべを垂れました。 雨というものは、人間さんの都合で、歓迎されたりされなかったりのようで…06月14日 07時58分
  • 栗のお花もそろそろ満開の頃
    栗のお花、満開です。 その香り成分は、甘く濃密で、かつ重い印象ですが。 四方にくまなく、放たれておりますが。 目出度く、受粉できると良いですね。 長い雄花さんの付け根に、雌花さんも潜っているはずですが。 今朝は、寒いです。 あそこに影が見え…06月13日 07時19分
  • 通り雨の朝のつれづれですが
    青葉さんが、濡れる朝。 未明に、通り雨があったようです。 このところ雨が少なかったですから、通り雨も有り難い。 梅雨入りは、遅れるのでしょうか。 それでも、ヤマユリさんは、既にこんな具合ですが。 もうちょっとお湿りがあれば、という感じでしょ…06月12日 06時32分
  • 蛍を見る会の有り難い光です
    ゲンジボタルさんです。 昨日は、蛍を見る会がありました。 ご近所の里の有志の、恒例行事ですが。 低温の夜ながら、幸運にも乱舞が見られ。 コンデジで、手ぶれしながらの無理やり撮影。 それでも、なんとか皆さんの点滅を追いつつ。 草むらの一隅も、…06月11日 07時52分
  • 続々と羽化のめでたい朝です
    おはようございます。 羽化したての、ほやほやさんでございます。 羽根の先に黒斑あり、ノシメトンボさんのようですが。 今日はめでたい、空中デビューの日。 水鏡さんの自画像に、見送られるように。 お天道様の上昇とともに、晴れて飛翔いたします。 …06月10日 06時34分
  • 朝採りの下草のあれこれなど
    拙宅では、イチゴさんが相変わらずです。 ここへ来て、十数年来。 ちょっと葉色のいまいちなものもありますが。 敷地内を大回りしながら、なおも勢力を保っております。 置き場の軒端の下でも、健気な実りを重ねておりますが。 お陰様で十数年来、御縁の…06月09日 06時34分
  • サツキサツキの今日この頃で
    拙宅のサツキさんですが。 草土手で咲いておりますが。 路傍でもしばしば見かけるオオサカズキさんは、おなじみのお花。 また、梅雨の走りに紅一点と。 原種とおぼしきお花もございますが。 品種ものも、いろいろ。 長年の間に、鉢のものが地植えになっ…06月08日 07時11分
  • 栗園歩けば記憶もいろいろで
    栗のお花です。 濃密な香りとともに、降り注いでおり。 むんとしたそれは、拙宅の田んぼさんまでも漂い。 むんむんと、里の一帯を埋め尽くすような朝でした。 ふと、傍らのチャノキさんも気になり。 新茶を一枚、その先端の柔らかそうなところを、そのま…06月07日 06時56分
  • 拙宅でもテイカカズラ花盛り
    テイカカズラさんです。 ただ今、花盛りです。 星形のお花が愛されておりますが。 最近は、お庭用の品種もいろいろですが。 在来の、山野に自生するタイプが、個人的には好みです。 こんなふうに、ナンテンさんの根元にもなにげに馴染み。 地面すれすれ…06月06日 06時39分
  • 上州藤岡のだるま窯訪問の記
    先週の金曜日は、群馬県藤岡市、伝統の藤岡瓦・五十嵐清さんの工房へ。 久しぶりに、別名いぶし瓦の窯の内部を拝見しておりますが。 飛鳥時代の技を現代に伝える、伝統のだるま窯さんでございます(→こちら)。 奥にもう一基ございますが、現役のだるま窯…06月05日 06時38分
  • 散る花ゆく花もの想う朝です
    ノアザミさんも、散る頃です。 散りぬれど、綿毛さんは豊かに。 来年へと、希望はつながれておりましたが。 振り返れば、倒れる日々もありました。 そのたびに、立ち上がり。 また倒れても、また立ち上がり。 七転び八起きながら、常に天を目指して生き…06月04日 07時41分
  • 深緑恒例の白花の日誌ですが
    白いお花が盛りの頃。 一昨日の曇天下で、ネジキさんの白を撮りましたが。 素人のブログ主にとりまじては、鈍い光の下のほうが撮りやすいです。 お陰様でなんとか、花の様子も見えました。 こんなふうになかなか、明眸皓歯の御姿です。 こちら、雑木の庭…06月03日 06時41分
  • 雨にも負けず照らしており
    土砂降りでした。 夜明けとともに、篠突く雨が雷鳴交じりで。 雨どいからもあふれかえり。 にわかに小川さんも出現の庭先。 それでも、新聞屋さんはえらいです。 向こうに、バイクの前輪が写っておりますが。 無事に定時でご到着。 ムシトリナデシコさ…06月02日 06時37分
  • 田の草取りで生かされており
    昨日は、田の草日和で。 アルミの手押し除草機で、コツコツと。 外周から、作業を開始しました。 暑いので、脱水防止のためにも、こまめな休憩が大切です。 外周を終えて、畝の往復運動に入ってまもなく。 二度目の休憩です。 さらに頑張って三度目です…06月01日 07時41分