ようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠

登録ID
1266295
サイト名称
ようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠
URL
http://blog.goo.ne.jp/aobateien
紹介文
里山の麓に住む、庭造りの者。震災から三ヶ月の日にブログを始め、以来なぜか、毎朝更新。近頃は、自宅裏の古城址が思いがけず大規模と知り、何気なれども気合がフツフツ。
カテゴリ
  • 茨城県 (100%) - 2 / 184人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 今年は特別なタケノコ感覚で
    おはようございます。 拙宅も、ヤマブキさん満開で。 ちょっと歩きました。 何気に、竹林方面へ向かいます。 コバノガマズミさんの青葉も開き、かじり虫さんも速攻をかけたようですが。 まさに、天の時とはこの時で。 どんと一発。 タケノコさん出まし…04月25日 06時42分
  • 無名のお花も時を告げる頃で
    こちらは、涸沼川の上流。 お隣の大橋の里、羽衣地区の川べりですが。 たまには、一人お花見も良いです。 こんなふうに、カスミザクラさんが満開であれば。 何は無くとも、江戸紫無くとも幸せな、笠間の里の淡い色。 それでもやはり、雲間から照らされま…04月24日 06時02分
  • 昨日の記事の続きのはずですが
    おはようございます。 画像は、先週の記事の再掲、里の鎮守の大ヤマザクラです。 昨日の記事の続きを書いて、ただ今アップしようとしたところ、全部なぜか消えました。 何かの手違いか、それとも。 ま、それはともかく、時間も押しておりますので、お花に…04月23日 07時59分
  • またまたお花の鎮守さんにて?
    カスミザクラさんが、満開です。 里の鎮守さんこと、三瓶神社の朝ですが、今朝は、歩いて拝見しております。 ちょっと、プチ腰痛だったものですから。 その原因は、多分、心理的なものかもしれません、なんちゃって。 それは、いわゆる言上げかもしれませ…04月22日 07時05分
  • つれづれに歩く畔の青葉など
    日に日に、アメンボさんが増えております。 水面下では、オタマジャクシさんも、続々と。 所によっては、てんこ盛りです。 曇り空ですが、今朝は畔を一回り。 カキツバタさんの青葉が目に沁みますが。 ところどころに、糸のおうちあり。 こんな感じで、…04月21日 06時58分
  • 春の黄色さんに注目注意の朝で
    ちょっと、朝寝しましたが。 ヤマブキさんで、目が覚めました。 竹林前の、いつもの場所ですが。 ホーホケキョさんが、いい感じです。 黄色い色に、合わせるような音色で。 お陰様で、チューリップさんのこの色も。 お陰様で、影もまた良し。 稲田石に…04月20日 06時52分
  • 花を訪ねてそぞろ歩きですが
    ひっそりと、咲いておりましたが。 やはり里では、ヤマザクラさんがダントツ。 こちらは、お堂の森蔭にて。 隠れるように咲いている一本ですが。 おそらく実生のものでしょう。 針葉樹と電信柱の間に挟まれながらも。 懸命に生きる日本国の花。 リスク…04月19日 06時33分
  • 春の嵐に田んぼ生命賛歌です
    今朝は、嵐です。 それでも、なんとか。 チューリップさんの、ストップモーションを一枚。 頑張る水滴さんも、どうにかとらえましたが。 それも束の間で。 黄色さんと一緒に、またまた大揺れで。 ブログ主、危うし。 ふと見れば、遠くの杉の木さんも。…04月18日 07時20分
  • 海辺もまたお庭の心の宝庫で
    ちょっと、海べりへ。 昨日の昼休みは、日立市北部の小貝ヶ浜さんにて。 松風さんを聴いておりましたが。 ジオポイント的にも、なかなかの景観ですね。 確かに、地球さんは、のべつ呼吸を繰り返しており。 こんなふうに、変化の瞬間が、静止したまんまの…04月17日 06時52分
  • 三瓶神社の山桜さん満開です
    今朝は、山桜さんのお花を。 見上げながら、撮っておりましたが。 やはり、でかい。 里の鎮守さんこと、三瓶神社の山桜さんは、なかなかの巨木。 しかし。 森の枝葉に挟まれて、近くからはよく見えません。 視界の外から、大麦さんが何気に香る中でした…04月16日 06時39分
  • 何か気になる朝の景色でした
    ヤマツツジさんが、動き出しました。 こんな感じで、V字型に。 冬の小さな青葉さんの上に、夏向けの青葉さんが伸びております。 半落葉性といわれるゆえんでございますが。 おなじ半ではないものの、半島情勢が気になる朝。 ふくらむつぼみさんも、半島…04月15日 07時06分
  • 野の皆さんは続々と噴出して
    タネツケバナさんですが。 水鉢石の中に、誰かが置いていたようです。 なんと、そんな状態から、茎の途中から立ち上がっているのです。 こんなふうに、切り花状態でも。 やはり野の花というものは、お天道様に感謝しております。 水仙さんも、長らく感謝…04月14日 07時03分
  • さわやかな朝の風にふと感じ
    風は冷たいですが、さわやかです。 今朝はiPad携えて、ちょっと竹林散策。 ウグイスさんのさえずりも、お陰様で上達中でしたが。 気になるのはやはり、イノシシさん接近の報。 なんとか今のところは、タケノコさんは大丈夫な感じです。 雨が続きまし…04月13日 06時42分
  • 駐車場をちょっとリニューアル
    砂利を敷くお話です。 こちらは、市内の陶芸ギャラリーさんですが。 長らく砕石敷のままだった、駐車場の入り口付近に敷きならしました。 近頃は、駐車場の美観アップのご要望が多く。 その場に適した、ご提案が必要な時代。 駐車場は面積が大きいですか…04月12日 06時55分
  • 急転の花冷えに急なお役目が
    花冷えの朝に。 ソメイヨシノさんに、お会いしました。 特に、こちらのお花には、ただならぬご縁もあり。 さまざまなシーンを思い出す、高田公民館さんでございますが。 その昔は、高田小学校。 さらに昔は、大池田第三小学校として。 地域の皆様に、愛…04月11日 07時53分
  • 花見が明けてまた花を見つつ
    朝寝しました。 昨日の午後は、お花見でした。 恒例の、地域の団子酒宴でございますが。 お陰様で、いろいろお話も出来、早寝も出来ました。 それにしても、水仙さんは有り難いですね。 花見の頃まで、しっかり咲いて下さり。 季節の手綱を、引き寄せる…04月10日 06時53分
  • 春雨の間にちょっとそこまで
    雨上がりの、石置き場にて。 なたね梅雨にちなみ、菜の花さんなどを。 石やナズナさんなどを。 添えつつ撮りましたが、これがなかなか。 黄色も難度が高いようで。 簡単な気持ちで撮りだしたものの、こんな感じです。 相当に難しいということを、今朝は…04月09日 07時16分
  • 卵が生まれる頃は動きも急に
    水中に、見えておりました。 毎春恒例の、楽しい卵さんですが。 ここ数日、ケロケロと聞こえておりましたので。 期待どおりでしたが、それにしても、よく降ります。 タンポポさんも、こんな感じでしたが。 久しぶりに、畔を歩きました。 イノシシさん防…04月08日 07時16分
  • お花の勢いが戻りますように
    勢いが衰えた大サツキさんですが、移植しました。 同じく、衰えたエドキリシマことツツジの老木さんも。 衰えた理由は明白で、その根っこに、証拠がありあり。 深く植えすぎたのが、理由の一つ。 画像に描いた黒線の上は、本来土の上にあるべき部分。 深…04月07日 07時06分
  • 霞の中でお花もそろそろです
    今朝は一人、笠間湖こと飯田ダムさんへ。 ソメイヨシノさんの、開花状況の観察目的でしたが。 こんな感じでした。 それでもなんとか。 膨らみ始めた枝先をとらえたのが、こちらの一枚。 昨日は、地元も暖かかったはずですが。 この小さな一粒が、虎の子…04月06日 06時43分
  • かすみがうら市で城址歩けば
    飯田城址関連で、ちょっと拝見しました。 かすみがうら市の、志筑城址さんでございます。 仕事場が近く、昼休みにちょっとだけですが。 やはり、現場を拝見するのが一番の勉強になりますね。 主郭と思われる高台は、なかなか広いです。 その南側、一段下…04月05日 06時59分
  • 雷雨の後の野辺の皆様ですが
    激しい雷雨でしたが。 一夜明けて、ウグイスカグラさんは健在。 小さいですが、打たれ強いお花。 青葉さんも、濃くなってまいりましたが。 カラスのエンドウサンも、まさに雨後のタケノコ状態。 色づき始めた一番花を見つけましたが。 ボケました。 す…04月04日 06時44分
  • 春の夕暮れに動き出しており
    昨日の夕暮れですが。 やはり、四月です。 野のお花の皆さんの、勢いはスプリング。 その間に、カラスノエンドウの青葉さんもあり。 向こうの農業施設さんも、動きが始まっております。 田植えに向けて、育苗の準備着々。 目の前でも、新たに耕うんされ…04月03日 06時39分
  • 参拝兼ねてパトロール中です
    恒例の、地元・三瓶神社さんへの月参り。 一日遅れの、今朝になりましたが。 様子が変です。 真ん中の扉が右になり。 両脇の扉の鍵穴が、二つ並んでこんな感じで。 賽銭狙いか、いずれにしても悪党さんのお出ましの疑い。 これから、総代会長に連絡して…04月02日 07時08分
  • 池之端はまだ一分咲きですが
    こちらは、都内上野の池の端。 枝垂れ柳の若葉さんは、新鮮でしたが。 昨日は、かなり寒かったですね。 ソメイヨシノさんも、一分咲き程度でしたが。 元上司の皆様との恒例の花見会は、日程通り開催されました。 会場まで、歩きながら。 下枝のお花を撮…04月01日 06時45分
  • 石のリニューアル工事の日常は
    何事も、石の世界も、適材適所は大原則です。 画像の右端は、飛び石の良材でしたが。 長年の間、隣の縁石に並んで、なぜか縦に埋まったまんま。 リニューアル現場では、よくある話です。 しかし、その下積みをバネに、こんどは適所に収まるようにと。 ご…03月31日 06時38分
  • 春の片隅で撮っておりますが
    昼の画像です。 ちょっと、仕事場の脇のほうで、フキノトウさんなどを。 写真塾の今月の課題も提出も、迫っておりますので。 いわゆる、被写体深度のお稽古も兼ねつつ。 拙ブログ定番の、タネツケバナさんなども。 ハコベさんも良かったですが、白は飛び…03月30日 06時42分
  • 春眠覚めてただ今のお花です
    朝寝しましたが。 ヒメオドリコソウさんを、撮りました。 おつむには、少し霜が載っておりましたが。 後は、一面の朝露。 いや、未明の雨の粒さんかもしれませんね。 とにかく、アカツキ覚えずの時節ではございます。 さて。 先日同様、目覚めの青を今…03月29日 06時44分
  • 飯田城址をご案内できました
    こちらは、物見やぐら址ですが、これから城址の最奥部へ。 主郭を縦断し、土塁を斜めに下る、最大の難所を降りました。 幸い、登山家さんも同行されましたので、何とか踏破。 お話しながらでは撮れませんの、ここで撮らせて頂き、失礼しました。 さらに、…03月28日 07時20分
  • 飯田城址をご案内できました
    こちらは、物見やぐら址ですが、これから城址の最奥部へ。 主郭を縦断し、土塁を斜めに下る、最大の難所を降りました。 幸い、登山家さんも同行されましたので、何とか踏破。 お話しながらでは撮れませんの、ここで撮らせて頂き、失礼しました。 さらに、…03月28日 07時20分
  • 荒れる朝にそのココロを思い
    今朝は、本降りです。 大粒の、冷たい雨に打たれつつも、しかし。 新横綱さんの、気迫は熱かった。 そして。 目の覚めるような、逆転優勝。 おめでとうございます。 お陰様で、故郷の野にも。 雨にも負けず、淡い緑が萌えておりますが。 土手のノビル…03月27日 07時55分
  • いよいよ飯田城址ご案内です
    いよいよ、本日です。 ついに飯田城址が、一気に国際的になるということで。 忘れられない一日となれば幸いですが。 どうにか、藪刈りは間に合いました。 画像は、一週間前のものですが。 主郭の一部には、まだこんなところもありますが。 お陰様でなん…03月26日 07時17分
  • マサカサマな春風の雑感です
    おはようございます。 今日はちょっと、画像アップロードの処理が出来ず。 何やら、奥まったところに入り込んだようで、出てまいりません。 今朝は冷えましたので、凍り付いた田んぼさんを撮りました。 星の形に見えましたが、お天道様に照らされて、金と…03月25日 06時54分
  • 朝起き楽しそれぞれの春です
    ウグイスカグラさんですが。 色紙に収めて、飾っておきたいような可憐さですが。 新鮮な青葉さんが、ヒバリさんに合うようで。 背景の麦畑さんも、一段と青みが増しております。 今日も皆さんと、元気に働かせて頂きます。 麦が伸びるのを合図に、世の中…03月24日 07時08分
  • 森の中にもイノシシ食害あり
    こちらは、飯田城址の杉林の中ですが、余話をひとつ。 暗い林の中に、実生のシラカシさんが続々と育っております。 見上げれば、こんな感じで。 まさしく、うら若き鎮守の森さんの景。 手入れの遅れた人工林はなのですが、ものの本で、昔読んだ通りにはな…03月23日 07時01分
  • 本番近し飯田城址リハーサル(下)
    昨日の続き飯田城址は、主郭の南東部、二重帯曲輪から再開。 すぐさま、きびすを返して、背後の土塁に取りつきましたが。 難攻不落の往時がしのばれますが。 難攻の後の主郭内は、藪を刈払いはしましたが、難航しそうです。 それでもなんとか、物見やぐら…03月22日 06時55分
  • 本番近し飯田城址リハーサル(上)
    昨日昼前は、飯田城址でリハーサルしました。 まずは森の入り口、西峰の二重土塁のご案内から。 峰を完璧に横断して、画像右側から、竪堀らしきくぼ地を形成しつつ、沢に続いておりますが。 勇躍、藪の中に切り込んで確認。 ちょっと構えが派手目ですが、…03月21日 07時00分
  • 花から花へと写真塾の道です
    恒例の、稲田写真塾写真展の続報です。 ※ここで重要なお知らせです?明日の火曜日は、休館日でお休みですのでご注意下さい。 会場は、陶芸美術館さんの二階・県民ギャラリーですが。 しばらく、長い廊下をお進み頂きますと。 こちらです。 入って振り返…03月20日 08時27分
  • 稲田写真塾の写真展開催です
    今日は、お花爛漫・写真展のお知らせです。 画像の通り、稲田写真塾(?こちら)の恒例の写真展が、昨日から始まりました。 今年は、お花がテーマです。 会場には、稲田浩男塾長はじめ、塾生が交代で待機。 皆様をお出迎え致します。 会場は、陶芸美術館…03月19日 07時26分
  • 晴れ時々耕して春の花畑です
    iPadで、撮っております。 毎度毎春、おなじみの皆さんですが。 もちろん、ナズナさんもございます。 撮影場所は、休耕中の畑です。 主役がホトケノザさんで、脇役がオオイヌノフグリさんのようにも見えますが。 脇役さんが大切ということが、世の中…03月18日 04時56分
  • 今朝は過去画像の青葉ですが
    今日は、画像一枚です。 なぜか今朝は、カメラのシャッターが押せず。 夜に戻ったら調べてみますが、代わりにこちらの、数年前の一枚を。 確か冬至頃の昼に、仕事場のアカマツさんの下で、コンデジで撮りました。 実生の青葉さんは、ヒサカキさんのようで…03月17日 06時58分
  • 薄氷の時節にふと思いますが
    お庭にて、氷の観察です。 今朝は、薄氷さんです。 昨日の雨ももろともに、青葉さんが一枚。 観察者といたしましては、適度の薄さが楽しいものです。 その、薄さゆえに。 それぞれの、微妙な模様が、多様な神妙を生み出しており。 運が良ければ、こんな…03月16日 06時41分
  • 雨に濡れつつもアツいお心で
    雨の朝ですが。 サンシュユさんを、撮りました。 花材用にと、菜園脇に植えてある一株ですが。 同じく、ブンゴウメさんも咲き始めたようです。 お花というものは、必ず約束を守りますから、まことに有り難い。 すっぽかすということのない人生ですから、…03月15日 08時12分
  • 梅の小枝のその先の声でした
    今朝も、お陰様で明けました。 春雨さんに濡れつつも、紅梅さんが元気です。 拙宅に昔からあるお花で、品種も不明ですが、おそらく白梅系と思われます。 但し、花期が遅いのが今一つ。 どうゆうわけか、ほぼ紅梅さんなのに、ホワイトデーに開花します。 …03月14日 07時13分
  • もくもく木々を移植しており
    一昨日までは、御同業さんの植木畑にて。 鋭意、根巻作業を持続いたしました。 ただ今は、移植工事の旬ですので。 五葉松さんも、たまには良いですね。 それはさておき、土がさらさら過ぎて虫さんもいないのが気になりました。 仕事は早いですが、崩れや…03月13日 07時30分
  • 心静かにヤブツバキ漫遊です
    ヤブツバキさんです。 こちらは、毎春に訪ねる杉林さんですが。 今年は、お花が少なめなようで。 お足元も、やや地味な感じで。 アオキさんの根元にも、一つだけ。 ヤツデさんの向こうにも、二つ三つ。 見上げれば、幹はなかなか美しいものです。 材は…03月12日 07時07分
  • 今日は大震災から六年目の日
    今朝のお花は、白玉さんです。 震災から、六年目の朝。 今朝も冷えておりますが、フキノトウさん出ました。 ただ今一緒に、コウベを垂れました。 塀の一段目は、あの時のまま。 筑波石の苔さんだけは、少し増えたようですが。」 お陰様で、静かな朝です…03月11日 07時02分
  • この朝静かに捧げるお花です
    拙宅でも、ダンコウバイさん咲きました。 御神木の前にて、黄金色の注連縄のごとく。 こんなふうに、背景を思い切りぼかして。 お花に集中しておりましたが。 西の農道脇にも、もう一株ございます。 20メートルくらい離れただけですが、このあたりは寒…03月10日 07時02分
  • 20年アルバムの画像も整理し
    ちょっと肌寒かったですが。 梅の都さんでは、こんなふうに、白梅さんも紅梅さんも満開です。 やはり梅のお手入れも、程良い隙間が大切と、仕事の話の花も咲きましたが。 お陰様で20年の仕事のアルバムも、少々遅れますが、間もなく仕上がる見込みです。…03月09日 07時01分
  • ぶれつつぶれぬ撮影の道です
    今朝は、冷えましたね。 ガラス戸も、霜柱状態ですが。 もちろん、お外もこんな感じで。 チャノキさんにも、しっかり降りました。 霜を撮るのは好きなのですが、今朝はぶれました。 撮りながら、シャッタースピード遅い感じ、とは気づきましたが。 無意…03月08日 06時59分
  • コミュニティー庭は再生なるか?
    いよいよ、仕上げです。 現場の石のそのまんまでは、お庭用には角が強すぎ。 このコミュニテイ空間では、安全のためにも、丸く収まるのが望ましいということで。 お気に召す丸みまで、仕上げて頂きます。 道具は、以前にご紹介しましたが、びしゃんと呼ば…03月07日 07時32分
  • 尾張名古屋の豊国神社さんで
    昨日は、名古屋へ伺いました。 名古屋駅前で、しばし時間調整ですが。 こんなふうに、駅から出るのは初めてです。 ホームからは見慣れているこちらのビルさんですが、ほとんど乗り換えばかりの御縁でしたが。 ホームの向こう側には、高層ビル群もあり、さ…03月06日 07時01分
  • 特別編で常陸大宮の御城探訪
    登り切ったところで、お目にかかりました。 その坂は、お馬さんも転ぶほどに急でしたが。 その上は、こんな感じで平になり、目的地に導かれました。 そして。 まもなく到着いたしました。 昨日は少々お時間を頂き、城址関連で、常陸大宮市北部におり。 …03月05日 06時20分
  • 海に至るも山に至るも庭の道
    昨日は、ひねもす里川界隈で。 昼休みに、iPadで清流を撮りましたが。 流れの中に、配石の妙あり。 どかっと座った大石さんに、小さな水鏡さんが見えたり。 このあたりはまさに、拙ブログのお気に入りエリアの一つではございますが。 天然庭師さんの…03月04日 05時27分
  • 美味しいお米の金賞の心です
    二日遅れで、感謝の月参りでした。 鎮守さんは、霧の中でしたが。 こんなふうに。 夜明けのヤブツバキさんに、ご挨拶できました。 麦畑さんも、良い感じで。 これから田んぼさんも、良い感じになりそうな里の丁字路でしたが。 やはり。 やりました。 …03月03日 07時00分
  • コミュニティー庭は再生なるか?
    お陰様で、つながりました。 昔から、石あるところ道ありと申します。 お陰様で、ブログ主本業も二十年。 石の上にも三十年とも、申しますが。 衝撃的なアルバイトからこの道に入ってからは、既に四十年。 すべては毎日の、一歩一歩のご縁ですが。 ひと…03月02日 06時58分
  • コミュニティー庭は再生なるか?
    珍しい状況でした。 一昨日午後から、風雲急な現場での作業。 とりあえず足元の片付けから始まり、こんがらがった庭木さんの枝ほぐしなどから。 足元に散乱する瓦礫の処理などから始まり。 そこいらに斜めに埋まっていた石も、全部掘り起こしました。 こ…03月01日 07時06分