ようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠

サイト名称
ようこそ里山へ 茨城笠間・青葉って永遠
URL
http://blog.goo.ne.jp/aobateien
紹介文
心うるおう原風景*茨城・笠間の里山の幸 〜小さな旅と陶芸の町。穏やかな里山と田園は日本の宝。旬の空気を感じるひととき。
カテゴリ
  • 茨城県 (100%) - 73 / 86人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • お陰様で無事に再開しました
    川辺にて、風景を撮りました。 大型店さんの、緑地界隈でございますが。 カメラ店さんの帰りに、ちょっと道草です。 人物さんも試し撮りです。 なかなか、男前に写りました。 お陰様で、雨天の上向き撮影も不安無し。 結局、後継機は、先々代の、あの…04月21日 05時58分
  • 去年の今日を思い出しながら
    今朝は、寒いです。 デジカメさんは、まだ着きませんので、去年の今日の画像を検索しました。 出てきたのが、こちら。 拙宅のオオヤマツツジのつぼみさんですが、一斉に膨らんでおりました。 去年の方が、今年よりも動きが早かったようです。 日数換算…04月20日 07時24分
  • 皆様とデジカメさんへお詫び
    おはようございます。 取り急ぎお詫び申し上げます。 昨日、デジカメさんが水没いたしました。 田んぼのこやし撒きも終わり、用水路の段取りの途中で。 たまたま、いろいろなことが重なり、デジカメさんだけが、水路に落ちました。 即座に拾い上げて、…04月19日 06時36分
  • 耐えた日本の油菜さんでした
    虹が出ました。 5時ごろでしたが、ニジさんでした。 田んぼの作業中に、雷雲さんが通過。 逆らわずに、一時避難しました。 リキュウバイさんを、拝見しているうちに消えましたが。 雷鳴は続き、冷たい風が吹いてきました。 凍えながら、足元を見れば…04月18日 07時01分
  • 雨の合間に続々お出ましです
    お出ましです。 場所が場所でも、お構い無し。 伸びる心に、迷い無し。 屋敷神さんの御前でも。 人間さんも、タケノコさんの心で働きたいものです。 雨も降りましたので、動きが良いですね。 草土手の内側でも、もぞもぞと動きはありそうです。 木の…04月17日 07時12分
  • 石置き場にて菜の花随想でした
    菜の花さんが、輝きました。 昨日の夕方、石置き場にて。 三日振りの、お天道様でした。 時々、陰りましたが。 雲を抜ければ、プチ岩戸開きです。 菜の花さんは、石にも合いますね。 もちろん、足元のタンポポさんも。 明暗の配色が、なかなか。 タ…04月16日 06時50分
  • 何とか苗を育て始めましたが
    今年は、苗から育てております。 何年か、購入の苗で済ませましたが、やはり。 無農薬栽培は、自家生産が基本ですね。 何度か失敗もありましたが、今年は何とか、復活です。 こんなふうに、一部確認してみたところ。 低温でも、何とか動いているようで…04月15日 07時02分
  • 雨の中でも聖地の誇りでした
    10年ぶりに、訪問しました。 カタクリさんの、聖地へと。 ご近所の里の、友人宅の一角ですが。 晴れている時ならば絶品なのだが、と、友のコメント。 確かに、さすがに、雨の中では。 一段とうなだれて、花弁をたらしておりました。 お目当ての虫さ…04月14日 07時34分
  • 毎度まいどの花見の宴ですが
    昨日は、いつものお花見でした。 いつもの場所で、いつものように。 しかし、華やかさは、いまひとつ。 お花は、地味な咲き方でした。 もちろん陽気のせいもありますが、もう一つ。 いつものメンバーの、追悼の集いでもありましたので。 いつもの花の…04月13日 06時59分
  • 腹が減っても胸を張っており
    サシバさんが、一羽。 雨は上がりましたが、冷え込む夕暮れでした。 鎮守の森さんを背に。 電信柱さんの上に、ちょこんと。 数日前までは、つがいで飛んでおりましたが。 そろそろ、お父さんも働かないと。 地上に何か、動くものを狙っておりました。…04月12日 07時07分
  • ミツバチさんの羽音の間にて
    あの羽音が、聞こえ始めました。 相変わらずの低温ですが。 菜の花さんは、香りも満々。 お陰様で、元気に働いておりました。 花から花へと、ぶーん。 ミツバチさんも。 ミツバチさんを撮ってる働き蜂さんも。 きっと何かの、お役には立っているので…04月11日 07時10分
  • 冷え込む朝のつれづれですが
    完璧に、こごえておりました。 ヒメオドリコソウさんが、雪をかぶったまんま。 一昨日の、雪のお話の続きですが。 3日にわたり、低温が持続。 雪をかぶって、折れそうだった水仙さんは、今いかに。 おお、折れてしまった人もおりますが。 それでも尚…04月10日 07時11分
  • 夜分恐れ入りますが画像一枚
    遅い更新で、失礼いたします。 深々と、コウベを垂れる菜の花さんでございますが。 画像は、昨日朝の、雪の様子です。 今朝は、突発的な展開がございまして、急いで動き出しました。 いろいろありますのも、生きているお陰様でございます。 また、昨日…04月09日 21時08分
  • 冷たい雨に咲いておりました
    ほぼ、満開です。 ソメイヨシノさんも、菜の花さんも。 そぼ降る冷たい、雨の中で。 昨日の朝の画像ですが、今日の茨城笠間は、みぞれの寒さ。 お陰様で、公務の残務整理も、はかどりました。 が、毎度の春よりも、地味な景色の高田公民館さんです。 …04月08日 07時34分
  • 春暖の朝の陽だまりでしたが
    昨日は、よく晴れました。 気温も上がりましたので、出掛けに撮ってみました。 年々、菜の花さんを増やしております。 耕作放棄地との境界目印に。 年々、勝手に増えているようです。 お陰様で、カキドオシさんも。 こんなふうに、当たり前に咲いてお…04月07日 07時21分
  • 春雨のお堂で照らされました
    春雨に濡れながら。 少しづつ進むと、見え始めました。 杉林さんの間から。 おお。 なつかしの、あの、お不動さんでございますが。 ご近所、福田の里のお不動さんです。 小学生に入学早々、春の遠足で伺った記憶もあります。 最近、リニューアルされ…04月06日 07時08分
  • ようやく覚めた春の朝でした
    今朝は、雨です。 昨日のうちに、本業を順延としましたので。 久しぶりに、朝寝しました。 約、10時間ほど。 お陰様で、ムラサキハナナさんが目に沁みます。 ちょっと、お堂の石段を登りませう。 やはり、小さな紫さん有り。 タチツボスミレさんで…04月05日 10時03分
  • 風向き変わる朝のお花でした
    夜明けの水仙さんでございますが。 お花を撮るのは、楽しいものですね。 先駆けの日本水仙さんをねぎらいつつ。 ただ今は、ラッパさんが盛りで。 スノーフレークさんとも、共演中です。 菜の花畑さんでも、共演、そして競演。 ちっこい菜の花さんもま…04月04日 06時26分
  • 花の命に感謝いたしました
    昨日は都内、世田谷区におりました。 お陰様で、ソメイヨシノさんも満開。 こちらは、しばしば立ち寄らせていただいている、いつもの芦花公園さんですが。 お花見の季節は、やはり格別です。 また、森の隙間に咲いておりますので。 団子よりお花という…04月03日 07時20分
  • お陰様でなんとか咲きました
    お陰様で、咲きました。 お空は寒い、鉛色さんの中で。 曇り時々、雨の予報の午後に。 雨時々、花が咲いて。 有り難い、地元・笠間市立高田公民館さんでございますが。 振り返れば、花、また花。 花時々、菜の花さんも盛り。 昨日はお陰様で、懸案の…04月02日 06時07分
  • 四月一日のお詫びと感謝です
    今日から、四月ですね。 里の鎮守さんこと、三瓶神社さんに参りました。 お陰様で、昨日の拙ブログ記事の誤りも確認できました。 あの、特段に小さいオオイヌさんの件ですが、さらに拡大してみると。 確かに、五枚花弁のキュウリグサさんでした。 五枚…04月01日 07時43分
  • つれづれの春の道草でしたが
    コブシさんに、立ち止まりました。 既に満開で。 青葉さんも、少し伸び始めておりますね。 なにぶん、本業が最繁忙期のお花ですので。 大好きなのですが、ゆっくり見ることは希でございます。 コブシさんの芳香に包まれながら振り返れば、レンギョウさ…03月31日 07時20分
  • お陰さまでご案内できました
    春のお花ですが。 朝一で、段取りしました。 来客をお迎えする準備ですが。 基本的には、いつもと同じ朝です。 特別なような朝でも、やはり。 いつもの空気を感じていただくのが一番かと。 いつもの空気があればこそ。 お花も長く咲くものです。 こ…03月30日 06時41分
  • 出会いと別れと花の春でした
    植え込みの時節でございます。 紅梅さんが散る前に。 キャラボクさんも、移植しましたが。 お陰様で、新芽さんも元気です。 友人のご実家で不要になったとかで、急きょ三株を移動しましたが。 向こう側の老いた一株は、根が腐りかけておりました。 し…03月29日 07時18分
  • よみがえる不死鳥さんでした
    セキレイさんを、仰いでおります。 こんなふうに。 昨日の現場の、屋根のてっぺんにて、高らかにさえずっておりましたので。 神話の国産みに登場した理由の一端を、垣間見た思いでしたが。 飛翔するお姿もまた。 恋人の聖地なる、現代の笠間にも似つか…03月28日 06時53分
  • それでも気温は上がるようで
    ダンコウバイさんを見つめておりますが。 こちら、笠間の山沿いにおきましても。 里山に春を告げる、有り難い黄色さんです。 それにしても、今朝も寒い。 それでも陽だまりでは、ウグイスカグラさんが弾け出し。 今日は、気温が上がる予報です。 予報…03月27日 07時18分
  • 霜にも負けず輝いております
    今朝は、最敬礼です。 こんなふうに、皆さんお揃いで。 菜の花さんは、霜の朝に耐えております。 それでも、じきに立ち直るでしょう。 霜にも風にも、菜の花さんは強いです。 もちろん、お仲間のナズナさんも。 背景で群生する、タネツケバナさんも。…03月26日 07時05分
  • 巨木さんのささやきを聞いて
    里の一宮さんに、伺いました。 いつものように。 長い参道を戻りました。 しばし、風が止んだようでしたが。 ピキピキとそこかしこから、聞き慣れない不思議な音が。 巨木さんが、動き出したようです。 彼岸を過ぎて、内側から、なんらかの力が湧いて…03月25日 06時38分
  • お陰様で聞こえておりました
    良い香りですね。 開業の年に移植した、モチノキさんの根元に。 紛れ込んでいたご縁ですが。 拙宅では、早咲きの白梅さんです。 クロモジさんの新芽も、動き始めたたようですが。 今朝は、風が冷たいです。 それでも、麦畑からは、絶え間ないヒバリさ…03月24日 07時08分
  • 今朝は遅めで失礼いたします
    紅梅さんが、咲いております。 こんなふうに、咲く頃は。 里も、いよいよ年度末。 農繁期前のドラマの時節となりまして、昨夜は遅くまで、人事の協議。 その結果、今朝は朝寝しましたが、想定内です。 肝心の本業に支障なきよう、連休中に動員をかけて…03月23日 08時14分
  • 一進一退でも春は進んでおり
    ジンチョウゲさんも、開きました。 小さい株でも、花は一人前。 土手の坂道には、ムスカリさんも。 時おり、ホトケノザさんとのコラボもあり。 誰かが常に、そこかしこに、植えまくっているようですが。 今朝は特に。 スノーフレークさんの白が目にと…03月22日 07時38分
  • こつこつと練る故郷の夢です
    石鹸づくりを、見学しました。 一昨日の雨の午後、茨城町の田んぼの師匠宅ですが。 自家製の製造機にて、原料の廃油を練りこんでおりました。 なべ底では、こんなふうに加熱しつつ。 定年後のエンジニアの皆様のお話も、良い刺激です。 このような廃油…03月21日 06時49分
  • 佐城小学校の最後の卒業式へ
    昨日は、小雨の中での卒業式。 既に閉校式が行われた、地元・佐城小学校ですが。 最後まで、お花の心が満ちております。 振り返れば、こんなふうに。 桜並木も、入念な整枝作業も施され、これからも咲き続けるようです。 しかし、昨日も流石に。 さし…03月20日 07時00分
  • 早雨の中を進んでおりました
    お彼岸ですね、さすがに。 誰かが植えてる水仙さんが。 畑の縁でも、次々に。 適当な時期に、適切に。 菜の花さんも混じって、咲いております。 咲いてない人も、青々としてきました。 ニラかと思ってよく見れば、ネギさんの一種でした。 早速、青葉…03月19日 07時21分
  • 笠間市立東中学校へ感謝・続
    母校・笠間市立東中学校の閉校式後半は、惜しむ会でした。 各世代代表が語る、あの時の東中のあれこれ。 どなたのお話も、それぞれの多感な時代の本当のお話。 あっという間に、時間のほうも超過してしまったようで。 次のプログラム、卒業生のS君らよ…03月18日 06時35分
  • 香りに包まれ一息つきました
    白梅さんが、咲いております。 さすがに今朝は、香りに誘われました。 東中学校の続きは、明日レポートします。 一日一日が。 大切ですね、本当に。 こちらのウグイスカグラさんのように。 小さいお花も大切なのです。 このような、目立たぬ低木さん…03月17日 06時49分
  • 笠間市立東中学校に感謝です
    ついに、この日となりました。 愛惜の思いは、尽きませぬが。 昨日は、笠間市立東中学校の閉校式。 すべての同窓と、教職員の皆様に。 深甚の敬意を、表しました。 最後の卒業生の真後ろで、開式を待ちました。 一人ひとりが、かけがえのない宝です。…03月16日 06時58分
  • 地区公民館の芸能発表会です
    37度目の、幕が開きました。 昨日は、笠間中央公民館大ホールにて、地区公民館の芸能発表会でした。 今年で六度目の御奉仕ですが。 脇舞台から拝見するのは、今年が最後になります。 そのせいもあってか、今回は民謡が心に沁みました。 今年は、例年…03月15日 07時00分
  • 東中学校の閉校式の準備です
    またまた、母校へ伺いました。 閉校式典準備のために、笠間市立東中学校へ。 これから、リハーサルです。 青葉の担当は、記念碑の除幕式司会。 厳粛なその瞬間の、お手伝いでございますが。 メイン会場は、体育館です。 教職員と父兄の他に、生徒と卒…03月14日 06時45分
  • 公民館にて最後の独り言です
    昨夜は、夜のお勤めでした。 一人静かに、地域のお役目の公民館へと。 赤い灯青い灯こそ皆無ですが。 幼少の頃からなじんだ、ソメイヨシノさんがお出迎えです。 花の無い季節にも、こんなふうに。 花の絵が飾られる、笠間市立高田公民館でございます。…03月13日 06時47分
  • 東中学校の最後の卒業式にて
    昨日午前は、母校におりました。 まもなく閉校となります、笠間市立東中学校でございます(敬称略)。 昨日は、風が印象に残りました。 地域の先人の皆様が残された、豊かな森の峰々の方角から、吹いておりました。 戦後間もない頃、地域の共有の森の木…03月12日 06時39分
  • 静かに誓うこの日の朝でした
    海の、夜明けです。 庭先の小さな海ですが、今朝は寒く、氷結しておりますが。 潮騒は、聞こえているようです。 こんなふうに。 霜柱さんが満ちておりますので。 一つひとつの霜柱さんが、メッセージを担っておりました。 特に、今日は、大震災から丸…03月11日 07時34分
  • 春のあぜ道で静かに想います
    今朝の田んぼさんでございます。 良く晴れております。 良く晴れましたが、よく降りました。 お陰様で、畦の草も立ち上がる春。 水没したタネツケバナさんにも、小さなお花が見えました。 南の麦畑では、ひばりさんが。 北のヤブではウグイスさんが、…03月10日 07時25分
  • 地域の花の小学校が閉校です
    厳かに、校旗を返納いたしました。 昨日は、地元・佐城小学校の閉校式でした。 小規模校ながら、地域と一丸となって花を育てたり。 その名は、全国に轟いた歴史もございますが。 ついに、この日を迎えてしまいました。 今年度は余りの多用で、昨日は代…03月09日 07時14分
  • 花の女子の皆さんご案内です
    昨日は、花の都界隈から、女子4名様をご案内しました。 こちらは、わが里の米・麦・蕎麦栽培のキーマン、K西さん宅ですが。 里の田んぼさんの、これからを語り合いました。 食味は二の次というのが、従来のお米の流通でしたが。 これからは、K西さん…03月08日 07時29分
  • 早春の公園の片隅で願いつつ
    ツバキさんは、うれしいお花です。 こんなふうに、品種もいろいろで。 うれしさも、よりどりみどり。 緑が濃い青葉さんも魅力ですが。 少々色あせ気味の、今日この頃。 こちらは、とある工業団地内の公園さんですが。 木枯らし吹く野原の中ですので、…03月07日 07時35分
  • 丸くなるほどに確かな芯です
    ノミ音が、リズミカルです。 今度は、年季の入ったコヤスケの響き。 こんなふうに。 笠間の誇るベテラン石工・N島さんが、いつものように元気な働き。 見晴らしの良い現場ですので。 昨日は、朝いちで稲田石ベンチを制作いたしました。 必要最小限の…03月06日 07時03分
  • ウグイスさんの初鳴きでした
    今朝はしっかり、影がありました。 お陰様で、こちらでも咲いておりました。 本当に、光があればこその、影さんでございますが。 水仙さんには、晴れた朝が似合います。 こんなふうに。 昨日と同じお花ですが、ほとんど女神さんの印象でございます。 …03月05日 07時23分
  • パソコンさんも一休みでした
    おはようございます。 お陰様で、今朝も更新できました。 昨夜から、パソコントラブルがあり、遅ればせながらも、復旧いたしましたので。 ということで、今朝は画像一枚のみですが、拙宅の日本水仙さんでございます。 今年もまた、春を告げつつ、密やか…03月04日 08時30分
  • 春の脇役さんに感謝しながら
    移植作業中に、見つけました。 シュンランさんを、一株。 仕上げ用に、リザーブしておきます。 現場も暖かくなり、つぼみさんも膨らむころです。 こんなふうに。 鉢の中にもぎっしりと。 とりあえず、こちらに置いておりますが。 ていねいに株分けし…03月03日 07時19分
  • 地域の消防団の放水熱演です
    消防団の皆さんによる、放水の瞬間です。 昨日は、朝から、防災訓練を行いました。 笠間の誇る、イケメン消防署員の皆様のご指導により。 恒例により、始めは、消火器の徹底訓練です。 防災には、年齢の垣根はございません。 皆様を守る基本は、不断の…03月02日 07時24分
  • 春の小さな岸辺の一コマです
    ノアザミさんに、お会いしました。 凛とした冬枯れの岸辺にて 小さな瀬音に、耳をすましておりますと。 こんなふうに、陽射しもくっきりと。 春の小川さんを、照らし始めました。 ふと、水琴窟のような、密やかな響きがあり。 覗き込むと、奥に枯葉が…03月01日 07時12分