野々垣教授のCurrent Topics

サイト名称
野々垣教授のCurrent Topics
URL
http://ksdiet.blog.fc2.com/
紹介文
糖尿病と栄養学に関する世界の最新情報を ご紹介します
カテゴリ
  • メタボリック症候群 (30%) - 3 / 24人中
  • 糖尿病 (60%) - 25 / 101人中
  • 動脈硬化 (10%) - 3 / 7人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 腸管L細胞のメラノコルチン4受容体を介したPYYと GLP-1分泌
    Aさん 「メラノコルチン4受容体(MC4R)が腸管からPYY やGLP-1分泌に関わるのですって!?」Bさん 「MC4Rは脳だけではなく腸管にも存在し、PYY やGLP-1を分泌するL細胞に発現しています」Aさん 「MC4RはPYYや G…12月15日 19時57分
  • 脂肪細胞分泌Neuregulin 4の代謝改善効果
    Aさん 「脂肪細胞から分泌される新しい物質が見つかったそうですね!?」Bさん 「EGFファミリーの1つであるNeuregulin 4 (Nrg4)のことですね」Aさん 「Nrg4はどのような時にどこから分泌されますか?」Bさん 「マウスで…12月14日 10時22分
  • mattu
    Aさん 「末梢のセロトニン合成を抑制すると食事性の肥満や糖代謝異常を軽減するそうですね」Bさん 「末梢のセロトニン合成を促す酵素のTPH1を欠損させたマウスに高脂肪食を与えても、肥満、インスリン抵抗性、脂肪肝、高血糖になりにくくなるようで…12月13日 11時42分
  • 良い脂肪酸のFAHFA
    Aさん 「糖代謝によい作用をもたらす脂肪があるのですって!?」Bさん 「FAHFA(fatty acid hydroxy fatty acid)と呼ばれる脂肪酸ですね。FAHFAはマウス実験で血糖値を下げる効果が確認されました」Aさん 「…12月12日 11時58分
  • 糖尿病制御・健康セミナー事務局より御礼
    糖尿病制御・健康セミナー 「糖尿病の最新検査と治療」12月11日(木)仙台メディアテーク1F オープンスクエア第一部 糖尿病合併症の予防第二部 糖尿病の血糖コントロールと最新治療ミニコンサート♪♪開発医療機器の展示・お試し司会: 松本 寛…12月12日 10時02分
  • ANGPTL8(Betatrophin)は中性脂肪の調節因子? !
    Aさん 「肝臓や脂肪細胞から分泌され膵β細胞の増殖を促すと報告されたBetatrophinはangiopoietin-like-protein8(ANGPTL8)だったのですって!?」Bさん 「肝臓でANGPTL8を過剰産生させると血中ト…11月05日 20時32分
  • ノンカロリー人工甘味料やIL-22の糖代謝への影響
    Aさん 「ノンカロリー人工甘味料(NAS)は腸内細菌叢を変えて耐糖能を悪くするそうですね」Bさん 「サッカリンが腸内細菌叢を変えて耐糖能を悪くするみたいです」Aさん 「人工甘味料はブドウ糖の代わりに使用されてきたのはヘルシー志向のためなの…11月03日 13時13分