器・UTSUWA&陶芸blog

登録ID
127327
サイト名称
器・UTSUWA&陶芸blog
URL
http://tenstone.exblog.jp/
紹介文
札幌で器作りをしている橋本忍のblog。作品の紹介のほか、制作の様子や技法の紹介などなど。作陶のアイデアにどうぞ。
カテゴリ
  • 陶芸 (100%) - 2 / 147人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 皹化粧一輪挿
    「春だね」という僕に「初夏だよ」と教えてくれる妻。 どうやら世間とはタイムラグがあるらしい、ちょっと遅れて季節を感じています。 !→…ranking05月25日 16時24分
  • 【動画】グラタン皿の作り方
    YouTubeの動画を整理していたら、アップしてるのに公開していない動画がありました。詳細を見てみるとアップロードは2012年。。。どうして非公開だったのだろうと記憶を辿ってみた。多分その時は、たくさんの試行錯誤をしてやっと定まってきた制作…05月18日 00時36分
  • 皹化粧急須
    !→…ranking05月16日 11時48分
  • 【動画】高台の削り方について
    高台の削り方について解説してみました。 動画は一発で撮っているので、話がまとまっていないところもありますが今回の解説で言いたいのは感覚的にやるのではなくロジカルに考えていけば不安が一つ解消出来るということです。 やり方、考え方は色々あると思…05月12日 21時13分
  • 陶芸用エプロン入荷
    お待たせしていました、オリジナル陶芸用エプロンが入荷しました。 今回は薄茶色のみです。 詳細はこちら→STUDIO TENSTONE SHOP !→…ranking05月11日 15時44分
  • GWはキャンプへ
    GWは札幌から近い三重湖公園キャンプ場に2泊のキャンプに行ってきました。冬の間から構想していた新アイテムを色々と試す今年の初キャンプです。 今回のメインは冬期間に作っていたPicogrill398 ピコグリル398風の自作焚き火台。 初使用…05月08日 11時28分
  • 平線カキベラ
    僕が削り使う道具は平線カキベラです。 いろんな種類のカキベラを使いますがほとんどはこれ。消耗品なので常にたくさん常備してあります。 他の道具はなるべく自分のものを使ったほうがいいと思いますが、平線カキベラはアシスタントにも支給してます。 ゴ…05月02日 19時24分
  • 修正申告
    なにやら税務署から手紙が届いた。 「税務署からの手紙にいいお知らせなんかあるわけない」と、恐るおそる封を切ると確定申告の内容がおかしかったようで修正しなさいとの事らしい。 よく読んでいくと修正内容が記載されており、丁寧なことに修正済みの内容…04月27日 00時13分
  • 削り方の基本について解説
    削りの解説動画をアップしました。 !→…ranking04月24日 21時08分
  • 石膏と水の量
    石膏型をとる時の水と粉の計算方法について。 写真のような木枠を組み、縦37cm横37cm高さ8cmの石膏型を作ります。 体積は、37×37×8=10952 となりますので、キリの良いところで10000cm3 とし。 これをそのまま必要な石膏…04月19日 22時56分
  • 石膏と水の量
    石膏型をとる時の水と粉の計算方法について。 写真のような木枠を組み、縦37cm横37cm高さ8cmの石膏型を作ります。 体積は、37×37×8=10952 となりますので、キリの良いところで10000cm3 とし。 これをそのまま必要な石膏…04月19日 22時56分
  • 皹、乾燥中
    乾燥中の一輪挿とぐい呑。一輪挿は皹化粧。粉引にも使う特別ではない白い化粧土を独自の技法でヒビ割れが入るように使っています。紺色のぐい呑は、皹黒。こちらは焼きあがるとヒビが入る黒い化粧土を調合し使っています。どちらも化粧土を使ったヒビ割れとい…04月19日 02時24分
  • スペインでのワークショップ
    7月にバルセロナ近郊のSanta Maria de Palautorderaという町でワークショップと個展を開催していただくことになりました。 3日間のワークショップではポットの作り方や化粧による装飾=皹の表現方法についてのレクチャーを行う…04月13日 12時27分
  • 茶海
    札幌で台湾茶のお店をやっている方からご注文の片口。 台湾茶ではこういった器のことを茶海と呼びます。 何年も前から道外では台湾茶の仕事をすることが多く、その盛り上がりも実感していますが北海道にはなかなかやって来ない。 僕は台湾茶に精通している…04月09日 02時08分
  • 納品書はクラウド化するべき
    作品を納める時は必ず納品書が必要です。納品書を使うのはその時だけではなく、後々価格を確認したりトラブルの対応だったりと何かと見返すことがあるので何年も保管してあります。しかし仕事を続けていけば納品書はどんどん増えるし、「アレは前回いくらで作…04月04日 00時55分