【 書道−書に心寄せて 】

登録ID
1280263
サイト名称
【 書道−書に心寄せて 】
URL
http://blog.livedoor.jp/shodo_itusyukai/
紹介文
書の道に没頭する一生!古典に立脚した「馥郁の書」と他愛のない「自由詩」を書く。
カテゴリ
  • 芸術・人文(全般) (100%) - 6 / 184人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 沈着。
    |沈着|落ちついて物事に、動じないでいたい。 04月20日 05時00分
  • 生涯。
    |生涯|生涯学習なる書の道を、生涯現役で輪を広げる。 04月19日 05時00分
  • 七色。
    |七色|赤・だいだい・黄・緑・青・あい・むらさき。 04月18日 05時00分
  • 達成感。
    |達成感|何を行うか目的以て、達成感を味わいたい。 04月17日 05時00分
  • なま知り。
    |なま知り|物事を十分に知らない、生嚙は当惑する。 04月16日 05時00分
  • 土芥(どかい)
    |土芥(どかい)|つちとごみ。ねうちのないものを土芥という。土芥人間とならぬよう。・・・・・・・・・・・・・・・・・ 04月15日 05時00分
  • 徒爾を省く。
    |徒爾を省く|無駄な生き方を省き、有意義に過ごしたい。 04月14日 05時00分
  • 矻矻 / ジャスミンの花 / モッコウバラの花。
    |矻矻|何時かは報われし、目先の事を考えず、矻矻と地道に学ぶ。・・・・・・・・・・・・・・・・・|ジャスミンの花|玄関先でアーチ状に咲いています。|モッコウバラの花|フェンス越しで咲いています。 04月13日 05時00分
  • 花 / チューリップの花。
    |花|咲きほこる春の花に見惚れし。|チューリップの花|散歩中に撮影しました。 04月12日 05時00分
  • 弾む / 相応しい選択を勧めた。
    |弾む|春麗らか、心が弾む。|相応しい選択を勧めた| 読売書法展の某会派の代表は私物化が激しい為、小生の門人は毎日書道展の某会派に切り替えた。小生の所属する読売書法展の某会派の代表は私物化が激しい。これでは付いてゆけないと判断し、小生は来年…04月11日 05時00分
  • 人の道。
    |人の道|裏切り無く正道に生きる、 人道を踏み外すこと勿れ。 04月10日 05時00分
  • 狡い人間。
    |狡い人間|腹黒い人間性、何時も腹黒く、甲斐性が無い。・・・・・・・・・・・・ 04月09日 05時00分
  • 技量。
    |技量|書の道を目差し、師弟と共に歩み、技量を高めゆく。・・・・・・・・・・・・・・・ 04月08日 05時00分
  • 笑顔。
    |笑顔|一にも笑顔、二にも笑顔、 三にも笑顔、それが一番。 04月07日 05時00分
  • 哲理。
    |哲理| 哲理を身につけながら、手習いを推し進めゆく。 04月06日 05時00分
  • 一字書(池) / 連翹の花と山吹の花 / さくら草の花 / 山吹の花。
    |一字書(池)||連翹の花と山吹の花|自宅のフェンス越しで咲いています。|さくら草の花|鉢植えで咲いています。|山吹の花|自宅の庭で咲いています。 04月05日 05時00分
  • 一字書(貫)
    |一字書(貫)| 04月04日 05時00分
  • 風任せ。
    |風任せ| 風霜や風姿も気にせずに、ぶらり旅に出て漂然たり。 04月03日 05時00分
  • 醞醸(うんじょう)
    |醞醸(うんじょう)|人を養成することの難しさよ。 04月02日 05時00分
  • 空世辞。
    |空世辞|空世辞にうんざり。 04月01日 05時00分
  • 境涯。
    |境涯|どんな境涯でも、心豊かに生きる。 03月31日 05時00分
  • 真。
    |真|丁寧な導き、心情を以て、真を伝えし。・・・・・・・・・・・ 03月30日 05時00分
  • めぐり合わせ / 大智山・文殊寺 / 桜の花 / 橋を望む景色 / 山吹の花。
    |めぐり合わせ|幸せの舟に乗って行きたい。|大智山・文殊寺|昨日、参拝しました。(3月28日撮影)−埼玉県さいたま市緑区三室1956−|桜の花|満開で見頃でした。(3月28日撮影)−埼玉県さいたま市緑区三室・周辺−|桜の花|満開の桜並木。(…03月29日 05時00分
  • 夙夜 / 連翹の花。
    |夙夜|朝早くから、夜遅くまで、学問に励む。|連翹の花|自宅のフェンス越しで咲いている。|連翹の花|自宅のフェンス越しで咲いている。 03月28日 05時00分
  • 宿望。
    |宿望|夙望を遂げる。 03月27日 05時00分
  • 空合い/桜の花。
    |空合い|事のなりゆき任せの宿命。|桜の花|桜の花は桜の花、何処で見ても美しい。|桜の花|堀崎中央公園の桜の花。|桜の花|さいたま市東図書館周辺の桜の花。 03月26日 05時00分
  • 真実味が一番/教室内の展示物。
    |真実味が一番|奥に潜む腹黒い考えは何れ滅びる、真実味を以て生きる真面目が一番。|教室内の展示物||教室内の展示物| 03月25日 05時00分
  • 荒波を乗り越え。
    |荒波を乗り越え|世間の荒波、乗り越える、辛いことは、飛んでゆけ。 03月24日 05時00分
  • 然諾。
    |然諾|一度承知したことは必ず実行する。 03月23日 05時00分
  • よりどころ。
    |よりどころ|書の学び、私の宝物。 03月22日 05時00分
  • 苦学の手巾。
    |苦学の手巾|熟達し熟知する、そして本望へと歩む。・・・・・・・ 03月21日 05時00分
  • 山のけしき。
    |山のけしき|山に立ちこめるけむり、こころの奥に湧く懐かしさ。・・・・・・・・・・・ 03月20日 05時00分
  • 東海道分間繪圖(上・下)
    |東海道分間繪圖(上・下)|発行所:中央公論美術版遠近道印作・菱川師宣画<九十頁・九十一頁> 03月19日 05時00分
  • 追求。
    |追求| どこまでも、あとを、おいかけて、もとめる、書の学び、沈沈たり。 03月18日 05時00分
  • 心眼。
    |心眼|物事をはっきり観察したり見分けたりするこころの働きをもつ。・・・ 03月17日 05時00分
  • 明快。
    |明快|物事を極度複雑に考えると拗らせる、 明快単純な考え方がよい結果を得る。 03月16日 05時00分
  • ぼろ / 銭珝詩
    |ぼろ|襤褸に生きた我が人生。|銭珝詩|罫線入りの半切作品。 03月15日 05時00分
  • 酔う。
    |酔う|涙ぐましい努力、ほろりとさせる。 03月14日 05時00分
  • 穏やかに / 厳維詩・自詠・篆刻
    |穏やかに| 心穏やかな面持ち以て人々と接し、書も穏やかに気品以て作品づくり。|厳維詩・自詠・篆刻|変則的でカラフルな日書振展向け作品。 03月13日 05時00分
  • 欲望。
    |欲望|人間の欲望は限りない、何れ投げ捨て放り出す。 03月12日 05時00分
  • 散策。
    |散策|自然が残り、静かな地を、散策したい。 03月11日 05時00分
  • 達文。
    |達文|すじの よく とおった いきいきした文章。 03月10日 05時00分
  • 理法美。
    |理法美|見識上の理、書法上の法、書道上の美。真善美を捩って。 03月09日 05時00分
  • なかま。
    |なかま|対偶を大切にする。 03月08日 05時00分
  • 語彙 / 自詠。
    |語彙|言葉遣いの乱れから、語彙力を高めゆこう。|自詠|−凡書−我作凡書也。−酔う−涙ぐましい努力、ほろりとさせる。変則的な半切作品。 03月07日 05時00分
  • 若々しく / 心青詩。
    |若々しく|常に健康である限り、年齢を幾ら重ねても、心身とも溌剌と過す。|心青詩|<隷書> 2尺×6尺 <行草> 2尺×6尺 03月06日 05時00分
  • 端渓/明・文徴明−臨細楷落花詩。
    |端渓|中国広東省の端渓から産する 上質のすずり石。転じてすずり。|明・文徴明−臨細楷落花詩巻|書道月刊誌 「書の光」 の臨書研究に掲載。 03月05日 05時00分
  • 譚詩(たんし) / 五代・銭珝詩。
    |譚詩(たんし)|物語ふうの自由な形式の詩を譚詩という。バラード。|五代・銭珝詩|高松誌(9月号)・条幅部参考手本。 03月04日 05時00分
  • 星霜(せいそう) / 王献之・尺牘(適奉帖)
    |星霜(せいそう)|書の学び、星霜なり。|王献之・尺牘(適奉帖)|西安碑林国際臨書展向け臨書作品。 03月03日 05時00分
  • 懈怠(けたい) / 山岡鐵舟の書。
    |懈怠(けたい)|怠けるは、進歩なし。|山岡鐵舟の書|幕末三舟の一人、艸亭収蔵掛軸。 03月02日 05時00分
  • 真面目(しんめんぼく) / 刻字(野馬臺詩)
    |真面目(しんめんぼく)|実直の、ありさま、美しい。|刻字|−野馬臺詩− 03月01日 05時00分