リタイアして想う

登録ID
1289583
サイト名称
リタイアして想う
URL
http://sorami108.blog.fc2.com/
紹介文
原発事故処理に公害対策の経験が生かす。 武田先生のブログを参考にしながら主張していきたい。
カテゴリ

※最新の記事

  • 自転車ヘルメット委員会
    私はこの5年程の間に2回自転車で転倒し救急車のお世話になった。一度は頭を石垣で打ち、血だらけになったところを通りがかった人に助けていただいた。この時は救急病院で応急措置をしていただいてその日に帰宅できた。二度目は足を強打、通りかかった人に…06月25日 22時44分
  • 慰霊の日に沖縄の声を聴く
    沖縄には今も米軍が駐留し、戦場としての現実感がある。戦争・空襲の記憶を忘れないとする本土とは感覚が全く違う。住民を巻き込み、20万人余が犠牲となった沖縄戦から70年。米軍普天間飛行場の名護市辺野古への移設計画をめぐって、政府と沖縄県の対立…06月24日 22時04分
  • 本土の捨石、沖縄の独立
    戦後70年、6月23日沖縄戦慰霊の日を迎えて沖縄独立論がまたまた賑やかになってきた。普天間移設問題が契機だが、沖縄がいつまでも「本土の捨石」とされていることに怒りが爆発寸前のようだ。「沖縄は本土の植民地ではない」「沖縄のことは沖縄で決める…06月23日 21時33分
  • ゼロ戦の展示と地元豊山町長
    愛知県はMRJ量産機が初納入される2017年度に、30億円をかけてMRJのほか、YS11、ゼロ戦などを展示する施設を建設する計画だ。観光や人材育成を視野に「日本の航空産業の聖地」を目指す。県は「ボーイング社のあるシアトル、エアバスのあるト…06月22日 22時33分
  • <面構>片岡球子
    昨日、<面構>その人の生きざまと個性を描く・・片岡球子展に出かけた。私にとって驚くこと満載の片岡球子展だった。? 1905年生まれ、2008年没103年の人生を絵画一筋で暮らした。? 戦中、戦後を通じて、色彩は鮮烈、大胆なデフォルムで、そ…06月21日 21時45分
  • うつ改善、楽しい思い出カギ
    私のサラリーマン時代、部下や同僚にウツを患った人がいた。私は、楽しかった時のことだけを思い出して暮らせ!嫌なことは考えるな!それだけを言い続けてきた。そして効果が現れない場合は、躊躇なく転勤を考えた。本人の将来に有利不利などは考えず、とに…06月20日 21時52分
  • 電気飛行機の夢
    今名古屋の飛行場で羽休めをしているソーラー飛行機。先日買い物ついでに見学に行ったが、残念ながら覆いがしてあり直接見ることは出来なかった。しかし、夢のある飛行物体、見物客は沢山きていた。子供たちも多く、突然夜中に音もなく訪れた珍客に夢が広が…06月19日 22時48分
  • 中国の危うさ
    戦争法制の討論を見ていると、中国の脅威が暗黙の了解事項になっている。この中国の怖さを上手く整理されたコラムが14日朝日新聞「波紋風紋」に掲載された。********* ★企業家(呉さん)が中国官僚を前に行政改革の必要性を語る・・・企業登記…06月18日 22時41分
  • 肺がん検診・会計報告
    昨日のブログを見た友人から、電話をもらった。「費用を問題しているなら、キチンとした会計報告を開示せよ」だった。もともとの発端は、セカンドオピニオンを取ろうと思ったことだが、根拠データなしで行くと、CTが再度必要となる。そうなれば、また被ば…06月17日 23時07分
  • 肺がん検診顛末記
    今年の5月、市役所から「がん検診のご案内」が配達されてきた。見ると肺がん検診胸部X線検査1,100円とある。安い?早速近所の開業医へ出向きレントゲン検査を受けた。開業医はその場で胸の写真を見て、「肺気腫」の可能性があると言い、専門医に写真…06月16日 23時21分
  • 韓国のMERS感染対策は信頼できない
    韓国MERS感染は広がる一方だ。韓国の防疫態勢の未熟さに怖くなってきた。韓国のコメントは、「汚染が広がった原因は、見舞いに来る人が多いなど、韓国社会特有の風習がある」と言う。汚染が広がったのは病院の防疫態勢の甘さにあることは明らかであるの…06月15日 23時53分
  • 「まるで滑走路」に隠された悲劇
    その昔1976年大ヒットした「中央フリーウェイ」。ユーミンがかけた魔法として土曜日の朝日新聞beに取り上げられた。歌詞にあるビール工場がサントリー、競馬場が東京競馬場ぐらいのことは知っていたが、その他のことは新聞を読むまで知らなかった。「…06月14日 21時48分
  • 認知症に抵抗するな
    認知症、暖かく存在を認めることがみんなの幸せに繋がる病気に抵抗すれば碌なことはない。認知症になったことを自然なこととして認めることがヒトとしての道。それが、患者や自分を守ることに繋がると今朝の朝日新聞の記事。********* ■「永遠に…06月13日 23時19分
  • 老いて地方に移住?
    6月11日の天声人語。日本創生会議の東京、神奈川、千葉、埼玉に住む高齢者の地方への移住を促す「老いて地方に移住する」ことに反対のようだ。*********そのワケは?ヒトの記憶には一般記憶とエピソード記憶がある。たとえば昨日のスターリンの…06月12日 22時55分
  • スターリン極秘の鉄路
    今朝の朝日新聞で知った。スターリンは1941年日ソ中立条約を結びながら対日戦に備え、総延長約400キロに上る鉄路を完成させていたという。ソ連は国土の西側でドイツと戦い、目処がついたら東側で日本と戦う準備をしていたことが明らかになった。**…06月11日 20時17分
  • 沖縄地上戦「軍官民共生共死」のトラウマ
    1945年沖縄戦、「軍官民共生共死」住民を巻き込み3カ月続いた。今朝の朝日新聞(戦後70年)********* 1945年3月末に慶良間諸島に、4月1日に沖縄本島に上陸した米軍は、中部、北部を順次制圧した。 日本軍は本土侵攻を少しでも遅ら…06月10日 22時21分
  • 戦争と高校野球
    私は団塊の世代、野球とともに育ったと言っても言い過ぎではない。野球の上手な人、高校球児は憬れだった。甲子園でどこが優勝するか、関心も強かったし、高校野球の出来事は大抵知っている。それでも知らなかったことがある。それは戦前、夏の全国高校野球…06月09日 22時32分
  • 1945年台湾と沖縄
    典型的な団塊の世代の私、子供のころから悲惨な戦争の話はよく聞かされた。家族にも戦死者がおり戦争への拒否反応は強い。絶対に嫌だ。そんな私だが、戦争のこと本当のことは知らない。先日の新聞で改めて感じた。1945年悲惨な沖縄戦についてもある程度…06月08日 22時12分
  • 日本人の戦争PTSD
    数年前にこの世を去った私の父親、戦争中は中国武漢へ出兵していた。その兄は上海で戦死している。私はそのことや戦時中の話を、祖母から炬燵のなかでよく聞いていた。私は話を聞きながら想像を膨らませていたが、父親からは直接戦争の話、中国の話を聞くこ…06月07日 19時15分
  • 戦争を考える機会に出会う
    安保法制、憲法改正などが話題になっている今、今日は偶然戦争を考える機会に出会った。それは偶然だった。たまたま今日、他の展示に興味があり、名古屋市博物館へ行った。そうしたら3階でシベリア抑留関係展示会が開かれていたのだ。なんだろうと覗いてみ…06月06日 23時03分
  • 終末期医療の治療体制の充実と法整備を!
    人は必ず死ぬ、いや死ななければならない。だが、誰でも死は怖い。不安だ。だから苦しむことなく自然に死を迎えることができないものか。そんな死について、「朝日新聞私の視点」に安楽死をテーマに、死と連日向かい合う二人の医師の方からの異なる?意見が…06月05日 21時28分
  • 国内の敵が怖い中国政府
    長江で起きた客船転覆事故は捜索が難航しているようだ。行方不明者の家族にとっては情報不足も重なり、いらだちは募るばかり。中国政府は3日、海外のメディアに現場を公開するなど「透明性」をアピールしたが、批判的な世論がわき起こるのを防ごうと神経を…06月04日 23時52分
  • 「ヘイトデモ」と言論の自由
    ここ数年、気持ちが重くなるニュースに「ヘイトデモ」がある。「朝鮮人を叩き出せ」と繰り返し日本人の劣情に大声で訴える「嫌韓」デモ。多くの市民は「平和なこの町に差別は許さない」と「ヘイトデモ」に嫌悪感を抱いている。私もその一人だ。先月末、名古…06月03日 23時08分
  • 結果が明らかだった住民投票
    投票用紙が分かりにくいことで話題を呼んだ新城市の(新設する市の庁舎の規模を問う)住民投票が5月31日投開票された。結果は当然のように市の計画に反対する票が総数の56%を占め市は大幅な見直しを求められることになった。開票後、市長は「市民の判…06月01日 23時16分