愛なき花の見る夢は

登録ID
1292948
サイト名称
愛なき花の見る夢は
URL
http://shotakigawa.blog.fc2.com
紹介文
ヘタレ主人公とネコミミ少年&神職と狐の神様/BL、不定期更新
カテゴリ
  • 小説(BL) (100%) - 14 / 163人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • ご主人様の大切な日にゃのだ!#16〜ひみつの・・・。
    *ケモミミの話です。「見てくれよ佐々木さん、ユキちゃんも好きだと思って鯛の尾頭付きの焼き物だよ!」 そう言って魚屋が見せてくれたのは、皿にどーんと載せられた丸々一匹の鯛。12月14日 11時30分
  • ご主人様の大切な日にゃのだ!#15〜乾杯!
    *ケモミミの話です。 にこにこ顔のユキと沙紀さん。楽しそうに、俺の事を注目している商店街の皆さん。 俺はまさに「狐につままれる」ような思いで、テーブルに着いていた。12月12日 11時30分
  • ご主人様の大切な日にゃのだ!#14〜おめでと、にゃのだ!
    *ケモミミの話です。「どうぞ、佐々木さん。皆さん主人公の登場をお待ちしていたんですよ」 後ろから沙紀さんがそう言って、俺の背中を押してくれた。「沙紀さん……皆さん……」12月08日 11時30分
  • ご主人様の大切な日にゃのだ!#13〜仕掛けられた!
    *ケモミミの話です。「にゃはー、ごしゅじんしゃま、こっちにゃっ」 沙紀さんと手をつなぎ、ユキが元気よく社務所に向かって駆け出す。沙紀さんもユキに付き合ってくれている。12月06日 11時30分
  • ご主人様の大切な日にゃのだ!#12〜主張するユキ。
    *ケモミミの話です。「お帰りなさい、佐々木さん」 懐いているユキをあやしながら、沙紀さんは俺にも笑顔を向けてくれた。お帰りなさい、だなんて、まさかこの人から言われるとは思っていなかったので思わずどきりとする。12月03日 11時30分
  • 小説家の妖狐飼い#3〜声がする。
    *BL小説になります。「……ん?」 引っ越した翌日のことである。 日が落ち、辺りの空がオレンジ色から深い紫色に染まりだした頃、東城は人の声のような物を耳にした。12月01日 11時30分
  • ご主人様の大切な日にゃのだ!#11〜果報者。
    *ケモミミの話です。「さきしゃーん!!」「ユキちゃん、お帰り」 その後ユキが沙紀さんに用事があると言うので、帰り道に須沙稲荷神社に寄った。11月29日 11時30分
  • ご主人様の大切な日にゃのだ!#10〜沙紀さんのトコ。
    *BL小説、ケモミミの話です。「さきしゃんに、ごようじにゃの」「そか、用事があるならこのまま寄ってこうな」「うん!」11月27日 11時30分
  • ご主人様の大切な日にゃのだ!#9〜不思議な縁。
    *ケモミミの話です。「おむりゃいしゅ、おいしいにゃ〜ごしゅじんしゃまも、どーぞにゃ!」「え、俺も?」「あーんしてっ」11月25日 11時30分
  • 小説家の妖狐飼い#2〜狐憑き。
    *BL小説、ケモミミの話です。「ところで……くだらない話だと思うのだが、我が一族の本家が滅んだのは妖怪の所為だと聞いた。君は何か、噂でも良いから聞いていないか」「はあ、それは……」11月22日 11時30分
  • ご主人様の大切な日にゃのだ!#8〜おむりゃいしゅ。
    *ケモミミの話です。「おおユキちゃん、いよいよおむらいしゅ食べに行くのかい?」「うにゃ!」 肉屋のおやじさんも出てきて、にこにこ顔でユキの頭を撫でている。11月21日 11時30分
  • ご主人様の大切な日にゃのだ!#7〜いいこ。
    *ケモミミの話です。「そうなの、佐々木さんの誕生日なのね! やだぁ、お邪魔じゃなかったら私たちも呼んで欲しいわ」「いいにょ! ね、さきしゃん、だいじょぶにゃにょね?」11月19日 11時30分
  • 【新連載】小説家の妖狐飼い#1〜人嫌いの彼。
    *BL小説、ケモミミの話です。どうも、滝川です!いよいよ本日より、新連載のスタートです。新しい話を始めるときは、いつもドキドキしちゃいますね。皆さんが楽しんでくれると、いいにゃあ〜〜。本日より、不定期でこちらの「小説家の妖狐飼い」を更新しま…11月18日 11時30分
  • ご主人様の大切な日にゃのだ!#6〜美人さん。
    *ケモミミの話です。「ふにゃ、さきしゃん!」「こんにちはユキちゃん、今日も頑張ってるんだね」 ユキは最初沙紀さんに育てられていた事もあって、とても懐いている。11月16日 11時30分
  • ご主人様の大切な日にゃのだ!#5〜人気者のにゃんこ。
    *ケモミミの話です。「にゃは、おはようにゃっ」 ユキは地元の商店街の人気者だ。 もちろん仔猫である事は伏せているし、猫耳もしっぽも隠している。11月15日 11時30分
  • ご主人様の大切な日にゃのだ!#4
    *ケモミミの話です。「じゃな!」「ごしゅじんしゃま、はやくかえってきてにゃー!」「ああ、頑張るよ」11月12日 11時30分
  • ご主人様の大切な日にゃのだ!#3
    *ケモミミの話です。「何だかハラ減ったなぁ」 そんなこんなでユキの洋服やら何やらを買い終えた俺達は、少し遅いランチを食うことにした。人間の食べ物でも食べられる、とユキが言ったのでフードコートに向かった。11月10日 11時30分
  • ご主人様の大切な日にゃのだ!#2
    *ケモミミの話です。本文を始める前に、ちょっとお知らせを。この所ずっと、佐々木とユキたんのシリーズを書いていますが、たまには違う物を・・・と思っています。姉妹ブログの方で更新しようかなと思っていた話なんですが、こちらで連載するつもりです。ユ…11月09日 11時30分
  • 【新連載】ご主人様の大切な日にゃのだ!#1
    しばらくお休みを頂いていましたが、今日からまた新しい話をお届けします!!またユキたんと佐々木、そして沙紀さんの話になります。可愛いユキたんと、佐々木が気になっている沙紀さんとのご縁・・・果たして仲良くやっていけるのか?しばしお付き合い頂けた…11月07日 11時30分
  • 初めのご挨拶。
    初めまして、こんにちは!「愛なき花の見る夢は」にお越し下さって、ありがとうございます!まずは以下をお読み下さい。*こちらではBL小説を扱っています。「BLってなんぞや??」という方、苦手な方はこのまま見なかったことにして現世にお帰り下さいま…11月02日 11時31分
  • 【最終回】にゃんこハロウィンにゃのだ!#5「優しいユキ」
    *ケモミミの話です。「ごしゅじんしゃま」「うん?」「もういっこ、はろいんしたいとこがあるにょ」11月02日 11時30分