城と銅像 写真訪問記

登録ID
1317228
サイト名称
城と銅像 写真訪問記
URL
http://castle1.exblog.jp/
紹介文
全国の城や銅像を写真中心に紹介。 たまに脱線も・・・
カテゴリ
  • 写真(全般) (100%) - 27 / 195人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 月山富田城 その16
    全貌が露わになった七曲りの途中に、お城にとって欠かす事が出来ない遺構があります。 昔は林の中にあったので違和感はありませんでしたが、今では・・・ こんな急斜面な所に!・・・というビジュアルです。 ...05月23日 01時01分
  • 月山富田城 その15
    本丸から二ノ丸をあれこれ望みます。 復元建物風休憩所、本丸と二ノ丸を区切る堀切や石垣がよく見えます。 お城の造りを実感出来るというのが樹木伐採の最大の利点だと思います。 ...05月22日 00時00分
  • 月山富田城 その14
    本丸の最も奥から二ノ丸方面を望みます。 ここに鎮座しているのは・・・ “勝日高守神社”です。 三ノ丸の鳥居はこの神社のためのものだったのでしょうか? だとしたら・・・ 三ノ丸〜...05月21日 02時02分
  • 月山富田城 その13
    本丸あれこれです。 縦長で奥行きがある本丸の全景。 月山の歴史が記された木製の年表も設置されおります。 三ノ丸と二ノ丸ではすべて伐採されていた樹木ですが、本丸の奥はまだ伐採されておりません。 いや、もうこれより先は伐採しないのでしょうか。。…05月20日 01時01分
  • 月山富田城 その12
    二ノ丸と本丸を区切る堀切の底から・・・ 二ノ丸の石垣、安来市内、本丸、三方向を望みます。 同じ位置からでも向きを変えるだけで違う景色が見られるものです。 ...05月19日 00時00分
  • 月山富田城 その11
    ↑↑↑ 二ノ丸から本丸を望みます。 二ノ丸と本丸の間は堀切で区切られております。 綺麗に整備された、二ノ丸から本丸への散策路です。 山城らしからぬ舗装された道と鉄柵の横には石垣・・・ 今風に言うなら“賛否両論の絵”かと思います。↓↓↓...05月18日 00時00分
  • 月山富田城 その10
    三ノ丸から二ノ丸&本丸方面を望みます。 本丸方面に向かって左サイドと右サイド、随分景色が違います。 右サイドから望むと二ノ丸から本丸へと続く道が整備されており、石垣も確認出来ます。 ...05月17日 00時00分
  • 月山富田城 その9
    ↑↑↑ 三ノ丸から二の丸を望みます。 復元建物風休憩所が建っております。 二ノ丸から三ノ丸を望みます。 なぜか建っている鳥居、そして半端ない樹木の伐採ぶりが確認出来ます。↓↓↓ ...05月16日 00時00分
  • 月山富田城 その8
    なぜか鳥居が建っている三ノ丸です。 そして・・・ 二ノ丸、本丸も奥に見えてます。 「人気ブログランキング」に参戦中です。 “お城”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映さ...05月15日 01時01分
  • 月山富田城 その7
    石垣脇の階段を上ると、そこは三の丸です。 城下から三ノ丸の石垣が見える・・・ という事は、三の丸からは城下が望めるという事です。 ...05月14日 00時00分
  • 月山富田城 その6
    シンボル的存在ゆえ、“天守台”、、、しかも“二重の天守台”の石垣かと思いきや・・・ 三ノ丸の石垣です。 この石垣の上に三ノ丸の曲輪があります。 ま、どこの石垣であろうと「月山富田城」で最も芸術的な被写体かと思います。 ...05月13日 00時00分
  • 月山富田城 その5
    “天国への階段”を登りきると、そこには立派な石垣が・・・ 木々を伐採したおかげで城下からも望める様になりました、「月山富田城」のシンボル的石垣です。 ...05月12日 01時01分
  • 月山富田城 その4
    本当はスルーしようと思っておりましたがそれはできませんでした・・・ 登山道付近の徹底した伐採ぶりを。 今後はどうするつもりなのでしょうか? もっと綺麗に整備するのでしょうか? それとも再び木々が生えてくるまでしばらくは放っておくのでしょうか…05月11日 00時00分
  • 月山富田城 その3
    山頂付近の木を伐採して見晴らしを良くしている山城は存在しますが、登山道周辺をここまで伐採している山城はあったでしょうか? 山城の醍醐味、くねくねの“七曲り”まで丸見え状態。 何だか見てはいけないものを見てしまっている感じがしないでもありませ…05月10日 00時00分
  • 月山富田城 その2
    ↑↑↑ 10年前の写真です。 カメラもレンズもそして季節も違いますが、今よりはるかに下手くそな写真です (^^;) ・・・と、それはともかく、明らかに変わっております、「月山富田城」が。。。↓↓↓ ...05月09日 03時03分
  • 月山富田城 その1
    JR山陰本線・安来駅前から広瀬町行きバスに乗り20〜30分程。 “市立病院前”で下車です。 飯梨川方面へ歩いて行くと、それらしき山が見えてまいります。 あの小和田哲男先生が、とある本で日本の城ランキング第3位にランクした名城「月山富田城」で…05月08日 00時00分
  • GW終了
    大型連休も本日ついに最終日。 私のブログといえば、大型連休を昨日で終了し本日から再開です。 インターネット関連の事など全く考えなかった数日間。 鮮やかな新緑に囲まれた町で鋭気を養ってまいりました。 明日から頑張ろ〜っと! 「人気ブログランキ…05月07日 01時01分
  • 安来駅
    大イメージチェンジを遂げた山城の最寄り駅はJR山陰本線・安来駅。 ここからバスです。 安来・・・といえば“安来節”の安来。 “どじょうすくい”ですね。 久しぶりの安来駅。 駅舎も新しくなり、綺麗になり、面白くなっておりました。 ...05月02日 01時01分
  • 山城の不満解消?
    城跡に絶景を期待してはいけない・・・ とはいっても、苦労して本丸(山頂)まで登った山城ならば“この木々が無かったらどんな景色が見れるのかな〜・・・”などと思ったりもします。 そんな山城への不満を解消してくれるお城が登場致しました! 絶景が望…05月01日 03時03分
  • 牛久城 その20
    お城へ行ったら絶景が拝められる・・・ というイメージがありますが、お城に眺望を求めてはいけません。 天守閣があるお城はともかく、いわゆる“城跡”はその周辺の景色はまず見る事が出来ない・・・と覚悟して訪問した方がよいでしょう。 勿論すべての城…04月30日 03時03分
  • 牛久城 その19
    三の丸より先は住宅街となっておりますが・・・ 総構えを持ち広大な敷地だったという「牛久城」。 住宅が建ち並ぶこの先も、しばらくはお城の跡地という事になります。 ...04月29日 02時02分
  • 牛久城 その18
    木々に覆われた城跡を抜けると、そこは・・・ はい、そこも城跡。 「牛久城」、三の丸跡地です。 全般ランキング04月28日 00時00分
  • 牛久城 その17
    倒れかかっている竹。 倒れてしまっても、しぶとく堀に架かっている竹。 城跡の中の竹にも、いろんな人生があるのです。。。 ...04月27日 00時00分
  • 牛久城 その16
    「牛久城」は、郭にも空堀にも折れた竹がよく落ちておりました。 排除したい被写体なのかもしれませんが、私は構わず写しております。 何なら、わざと竹を入れて撮ったりして・・・ ...04月26日 00時00分
  • 牛久城 その15
    “土の名城”に不可欠な存在が巨大な空堀です。 勿論「牛久城」にも・・・ 「人気ブログランキング」に参戦中です。 “お...04月25日 02時02分
  • 牛久城 その14
    空堀で区切られた郭と郭を繋ぐのが“土橋”です。 こんなに素晴らしい土橋が残っているという事は、深い空堀が残っているという事でもあります。 ...04月24日 00時00分
  • 牛久城 その13
    “腰郭”から“三の丸”へ通ずる虎口、からの・・・ 土橋です。 「人気ブログランキング」に参戦中です。 “お城”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。 本日も1ク...04月23日 00時00分
  • 牛久城 その12
    “腰郭”の土塁です。 いい具合(?)に竹が横たわっていたり、いい具合に日が当たっていたり・・・ シャッターチャンス満載の被写体&空間なのです。 ...04月22日 00時00分
  • 牛久城 その11
    “腰郭”とは・・・ 本丸でも二の丸でもなく、本丸や二の丸の横にちょこっと築かれたり、山の中腹にちょこっと築かれたりという、そんな感じの郭(曲輪)です。 「牛久城」の場合、二の丸の横に築かれており、ちょこっとどころか結構な広さの郭となっており…04月21日 01時01分
  • 牛久城 その10
    この散策路、腰郭の中を突っ切っております。 ガッツリ土塁に囲われた、郭の中の散策路なのです。 ...04月20日 00時00分
  • 牛久城 その9
    二の丸の土塁です。 圧倒的な高さではありませんが、本丸の土塁より良好に残っております。 ...04月19日 00時00分
  • 牛久城 その8
    虎口の先は・・・ 二の丸です。 本丸より少し広い二の丸です。 本丸より土塁が良好に残っている二の丸です。 「人気ブ...04月18日 00時00分
  • 牛久城 その7
    僅かに盛り上がっております、本丸の土塁です。 土の遺構が素晴らしい「牛久城」ですが、本丸の土塁はちょっと淋しい感じがします。 でも、こういう部分がリアルでいいんです〜。。。 ...04月17日 00時00分
  • 牛久城 その6
    春を表現する被写体の代表格はやはり桜なのでしょうが・・・ 霞んだ空の淡い青や芽吹いた植物たちの新緑色など、桜が写っていなくても春を表現する事は可能です。 “城と銅像”的には、最高に“春”な写真たちです。 ...04月16日 01時01分
  • 牛久城 その5
    立派な土橋の先は・・・ 立派な本丸です。 「人気ブログランキング」に参戦中です。 “お城”をクリックするとポイントが...04月15日 00時00分
  • 牛久城 その4
    土の城の見所といえば“堀”や“土塁”などですが・・・ 「牛久城」は“土橋”が良いのです。 もちろん“堀”や“土塁”も見事なお城ですが、個人的には“本丸”へと続くこの“土橋”がいいですね〜。。。 ...04月14日 00時00分
  • 牛久城 その3
    最寄駅から徒歩で向かうと、大体はお城への案内板やら道標などがあるものであります。 が、「牛久城」にはありません。 牛久駅から「牛久城」へ向かう途中には、ただの一つもその様な道標はありませんでした。 ほぼ一本道に近く単純な道順なのですが、道標…04月13日 00時00分
  • 牛久城 その2
    牛久沼北岸に突き出た半島台地に築かれている「牛久城」。 お城に隣接する川も、いわゆる石が転がっている“川原(かわら)”というよりまさに“沼”。 湿地を利用してか田園風景も広がっております。 牛久沼同様、この川も堀としての役割を果たしていたの…04月12日 00時00分
  • 牛久城 その1
    JR常磐線・牛久駅下車。 線路沿いを牛久沼方面へひたすら歩くこと40分程。 途中からあぜ道にもなっており、これからはこういう道を歩くのも気持ち良い季節になりますね〜。 ・・・などと思っているうちに、そろそろ「牛久城」に到着しそうな雰囲気です…04月11日 00時00分
  • 牛久市
    魅力度ランキング最下位の県は・・・ 茨城県。 決して魅力が無いわけではありませんが、ランキングを付けるとなると必ず首位になるものもあれば最下位になるものもあるわけで・・・ が・・・ 現在の朝ドラの舞台は茨城県。 今秋には武田鉄矢主演で“水戸…04月10日 01時01分
  • 宇土城&宇土古城
    「宇土城」と「宇土古城」が見える風景。 “中世”と“近世”が同時に見える景色。 “現代”のせかせかした空気と違って、ゆったり時間が流れています。。。 ...04月09日 09時09分
  • 宇土古城 その15
    “掘立柱建物跡”の他、土塁、空堀も復元されている“三城”です。 土塁と空堀。 それぞれの遺構はどこに復元されているでしょうか? 「人気ブログランキング」に参戦中です。 “お城”を...04月08日 00時00分
  • 宇土古城 その14
    “三城”にも建物の跡が。 正式名称、“掘立柱建物跡”です。 「人気ブログランキング」に参戦中です。 “お城”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。 本日も1クリ...04月07日 05時05分
  • 宇土古城 その13
    ↑↑↑ “三城(さんのじょう)”内側から、虎口越しに“千畳敷”方面を望みます。 “三城”とは「宇土古城」の曲輪の一つで、“千畳敷”と共に発掘&復元されております。 “三城”外側からの虎口です。 “千畳敷”の様な高い土塁ではなく平坦に近い土塁…04月06日 00時00分
  • 宇土古城 その12
    よりリアルに見せるために演出されいる堀底の石・・・ かと思いきや、これは発掘調査で出土した大量の石塔(墓石)なのだそうです。 しかも、意図的に投げ込まれたものだと推定されているそうで、“城破り(しろわり)”と呼ばれる城の生命を断ち切る儀式を…04月05日 04時04分
  • 宇土古城 その11
    堀の底が少し凸凹した部分があります。 工事が途中で中止されたために残った凸凹なのだそうで、、、 しかも、中世城跡では全国初の未完成の堀跡の確認例なのだそうです。 発掘してもまた地中へ戻してしまう遺構も多々ある中、こういう細かい部分まで復元で…04月04日 04時04分
  • 宇土古城 その10
    “千畳敷”外周の空堀には、一カ所だけ木製の橋が架かっている所があります。 その橋の下の切れ目が“竪堀”です。 竪堀の上に橋を架ける演出。 芸が細かいお城です。 ...04月03日 00時00分
  • 宇土古城 その9
    “千畳敷”を囲む復元された空堀です。 リアルを追及したゴツゴツ感が泣かせます。 ...04月02日 00時00分
  • 宇土古城 その8
    “千畳敷”から下を望むと・・・ “空堀”が復元されております。 “千畳敷”の守りを強化するために、一周360度グル〜ッと。。。 ...04月01日 05時05分