城と銅像 写真訪問記

登録ID
1317228
サイト名称
城と銅像 写真訪問記
URL
http://castle1.exblog.jp/
紹介文
全国の城や銅像を写真中心に紹介。 たまに脱線も・・・
カテゴリ
  • 写真(全般) (100%) - 31 / 186人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 高根城 その12
    “三の曲輪”横の堀切です。 しかもダブルの・・・ 復元された「高根城」で最も堅固な防御施設であろう“二重堀切”です。 「人気ブログランキング」に参戦中です。 “お城”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。 本日も1クリック…06月24日 00時00分
  • 高根城 その11
    “三の曲輪”内側から・・・ 曲輪(郭)といえばいつもは何もない空間を撮っておりますが、柵があるだけでグレードアップされた空間に感じます。 “二の曲輪&本曲輪”方面を望む景色にも味があります。 シンボルの井楼櫓は見えませんが、それはそれで・・…06月23日 00時00分
  • 高根城 その10
    ↑↑↑ “二の曲輪”から“三の曲輪”を望みます。 そして・・・ その間を区切る“空堀”です。↓↓↓ 「人気ブログランキング」に参戦中です。 “お城”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。 本日も1クリック、宜しくお願いしま…06月22日 06時06分
  • 高根城 その9
    “二の曲輪”です。 はしごを使わないと曲輪内には行けないという・・・ こんなお城、初めてかもしれません。 「人気ブログランキング」に参戦中です。 “お城”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。 本日も1クリック、宜しくお願…06月21日 02時02分
  • 高根城 その8
    “本曲輪下段の虎口”です。 “本曲輪”と“二の曲輪”の間にあり、城門や柵、土橋が復元されております。 「人気ブログランキング」に参戦中です。 “お城”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。 本日も1クリック、宜しくお願いし…06月20日 00時00分
  • 高根城 その7
    本曲輪の土塁です。 復元された・・・というより、これ以上崩れない様に加工を施した土塁だと思います。 本来はもっと高く築かれていたのではないかと思います。 「人気ブログランキング」に参戦中です。 “お城”をクリックするとポイントが加算され、順…06月19日 00時00分
  • 高根城 その6
    〇、△、◇ と、様々な形のある“狭間”ですが、「高根城」はこの長方形のみです。 デザインよりも実用性を重視した、武骨な山城らし姿の一部かと・・・ 「人気ブログランキング」に参戦中です。 “お城”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映…06月18日 05時05分
  • 高根城 その5
    本曲輪の内側です。 復元された城壁。 “狭間”が気になります・・・ 「人気ブログランキング」に参戦中です。 “お城”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。 本日も1クリック、宜しくお願いします! 全般ランキング 06月17日 03時03分
  • 高根城 その4
    本曲輪の土塁です。 この土塁の麓には・・・ 腰郭らしきスペースがあります。 そしてこの郭の上には・・・ 大手口の城門です。 この城門から見える景色が・・・ 水窪の街並みです。 見事な盆地です。 「人気ブログランキング」に参戦中です。 “お城…06月16日 00時00分
  • 高根城 その3
    道標の先は石段がメインです。 更に石段。 この石段を登った先には・・・ まずは土塁。 そして土塁の上は、復元された塀。 「高根城」の主郭の一部が見えてまいります。 「人気ブログランキング」に参戦中です。 “お城”をクリックするとポイントが加…06月15日 00時00分
  • 高根城 その2
    山の中腹の駐車場です。 実はこの「高根城」、実家から車で1時間30分程で行けるのです。 車で90分・・・ 結構つらいです。 苦痛です。 怖いです。 車の運転、大嫌いです。 でもここまでくればもう安心。 ここから先は徒歩です。 地に足をつけて…06月14日 00時00分
  • 高根城 その1
    JR飯田線・向市場駅が最寄り駅。 浜松市天竜区水窪町にある「井伊谷城」・・・ ではなく、その正体は「高根城」。 本曲輪の復元井楼櫓がシンボルです。 「人気ブログランキング」に参戦中です。 “お城”をクリックするとポイントが加算され、順位に…06月13日 00時00分
  • 井伊谷の里?
    ほぼ長野・・・な場所の「井伊谷城」から望む“井伊谷の里”です。 “おとわ”は時々ここまで登ってお父さんや友達といろいろ語り合っていましたが、“直虎”はここまでは来ないみたいですね。 この風景、最近見ないので・・・ 「人気ブログランキング」に…06月12日 00時00分
  • 井伊谷城?
    浜松市内にある“おんな城主 直虎”での「井伊谷城」です。 「井伊谷城」だから浜松市内にあるのは当然なのですが・・・ 奥浜名湖ではなく、浜松の奥。 もうすく長野・・・な場所にある「井伊谷城」です。 「人気ブログランキング」に参戦中です。 “お…06月11日 00時00分
  • 井伊谷城?
    「井伊谷城」です。 大河ドラマの中では、ですが・・・ 「人気ブログランキング」に参戦中です。 “お城”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。 本日も1クリック、宜しくお願いします! 全般ランキング 06月10日 00時00分
  • 共保公出生の井戸 その2
    井伊家の初代は井伊直政だと思ておりましたが・・・ 直政は彦根藩の初代藩主。 井伊家となると、1010年にこの井戸から誕生したとされる共保が初代。 直虎のお父さんの直盛が二十二代。 直虎の許嫁だった直親が二十三代。 そして、直虎が後見人となり…06月09日 03時03分
  • 共保公出生の井戸 その1
    その名の通り“共保公が出生した井戸”という伝説が残る井戸です。 “共保(ともやす)公”とは、初めて“井伊”を名乗った井伊谷の領主。 つまり、代々伝わる“井伊”の初代で、この井戸から井伊家が誕生したという事になります。 大河ドラマでも、直虎が…06月08日 03時03分
  • 謎の白壁
    田んぼの中の白壁。 そこは・・・ 「人気ブログランキング」に参戦中です。 “お城”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映されます。 本日も1クリック、宜しくお願いします! 全般ランキング 06月07日 00時00分
  • 井伊谷城 その14
    田植えシーズン真っ盛りの井伊谷の里です。 民家のすぐ手前、一面に広がる田園地帯の一角に白壁に囲まれた場所がございます。 50mmレンズでも「井伊谷城」の丘陵とツーショットで収まるほどの距離感です。↑↑↑ 「人気ブログラ...06月06日 04時04分
  • 大河に便乗
    遂に始まった! ・・・と思ったら早くも中盤に突入した今年の大河“おんな城主 直虎”。 賛否いろんな意見がある様ですが、個人的には最高に面白い! 戦国と幕末のヒーロー・真田幸村と西郷隆盛に挟まれた“谷間の大河”と言われようが、最高に面白いです…06月05日 00時00分
  • 尼子経久公 その5
    この町の礎を築いた「尼子経久像」と日本屈指の山城「月山富田城」。 “どじょうすくい”で名を馳せている島根県安来市ですが、“城と銅像”的にも避けては通れない国内有数の名所なのです。 「人気ブログランキング」に参戦中です。 “お城”をクリックす…06月04日 01時01分
  • 尼子経久公 その4
    飯梨川沿いにある“三日月公園”の一角に建つ尼子経久像です。 敷地内には“ふれあい館”なる観光情報発信&休憩所がありますが・・・ 気付きませんでした。。。 この銅像に夢中になりすぎで (^^;) 「人気ブログランキング」に参戦中です。 “お城…06月03日 00時00分
  • 尼子経久公 その3
    アップ気味の経久公です。 信長世代はもちろん、毛利元就よりちょっとだけ以前の武将ですが・・・ 2003年に建立された影響でしょうか、今風の顔立ちです。 ...06月02日 00時00分
  • 尼子経久公 その2
    とにかく・・・騎馬像はかっこいいものが多いです。 馬が片足を、経久公が片手を上げているだけで動きのある像になっております。 周辺の風景も良いです。 ...06月01日 02時02分
  • 尼子経久公 その1
    自らの居城「月山富田城」をバックに采配を振るっているのは尼子経久。 毛利元就が中国地方を制する以前に山陰方面を制していた尼子氏の代表的な戦国武将です。 「人気ブログランキング」に参戦...05月31日 00時00分
  • 城と銅像 その2
    「今治城&藤堂高虎」以来、久々の“城と銅像”です。 後方の山城はもちろん「月山富田城」。 三ノ丸の石垣が天守台の如く城下から望める様になり、もはや普通の山ではなくまさに“城山”。 そして「藤堂高虎」同様手前は騎馬像。 天守閣は無くても十分“…05月30日 00時00分
  • 月山富田城 その21
    山城は・・・ 苦労して登っても木々に遮られて景色を望めない。 だから頂上付近の木は伐ってほしいな〜・・・ などという思いを抱いた事もあり、ある意味そういう願いを叶えてくれた「月山富田城」です。 これはこれで素晴らしいお城だと思います。 が、…05月29日 00時00分
  • 月山富田城 その20
    “山中御殿”の・・・ 排水溝だと思います。 地味ですが重要な遺構です。 こういう細かい部分まで復元しているのですね。 ...05月27日 02時02分
  • 月山富田城 その19
    ↑↑↑「月山富田城」の中心部“山中御殿”(手前)と復元した侍所を備えた“花の壇”(後方)です。 山の麓、山に登る前に見るべき所がたくさんあるのです。 「人気ブログランキング」に参戦中...05月26日 04時04分
  • 月山富田城 その18
    麓に復元整備された御殿の跡。 七曲りのどこからでもその全貌が望めるのです。 「人気ブログランキング」に参戦中です。 ...05月25日 01時01分
  • 月山富田城 その17
    山の中腹に水の手“山吹井戸”です。 それにしても・・・ 往年の山城ってここまで丸裸だったのでしょうか? 「人気ブログ...05月24日 01時01分
  • 月山富田城 その16
    全貌が露わになった七曲りの途中に、お城にとって欠かす事が出来ない遺構があります。 昔は林の中にあったので違和感はありませんでしたが、今では・・・ こんな急斜面な所に!・・・というビジュアルです。 ...05月23日 01時01分
  • 月山富田城 その15
    本丸から二ノ丸をあれこれ望みます。 復元建物風休憩所、本丸と二ノ丸を区切る堀切や石垣がよく見えます。 お城の造りを実感出来るというのが樹木伐採の最大の利点だと思います。 ...05月22日 00時00分
  • 月山富田城 その14
    本丸の最も奥から二ノ丸方面を望みます。 ここに鎮座しているのは・・・ “勝日高守神社”です。 三ノ丸の鳥居はこの神社のためのものだったのでしょうか? だとしたら・・・ 三ノ丸〜...05月21日 02時02分
  • 月山富田城 その13
    本丸あれこれです。 縦長で奥行きがある本丸の全景。 月山の歴史が記された木製の年表も設置されおります。 三ノ丸と二ノ丸ではすべて伐採されていた樹木ですが、本丸の奥はまだ伐採されておりません。 いや、もうこれより先は伐採しないのでしょうか。。…05月20日 01時01分
  • 月山富田城 その12
    二ノ丸と本丸を区切る堀切の底から・・・ 二ノ丸の石垣、安来市内、本丸、三方向を望みます。 同じ位置からでも向きを変えるだけで違う景色が見られるものです。 ...05月19日 00時00分
  • 月山富田城 その11
    ↑↑↑ 二ノ丸から本丸を望みます。 二ノ丸と本丸の間は堀切で区切られております。 綺麗に整備された、二ノ丸から本丸への散策路です。 山城らしからぬ舗装された道と鉄柵の横には石垣・・・ 今風に言うなら“賛否両論の絵”かと思います。↓↓↓...05月18日 00時00分
  • 月山富田城 その10
    三ノ丸から二ノ丸&本丸方面を望みます。 本丸方面に向かって左サイドと右サイド、随分景色が違います。 右サイドから望むと二ノ丸から本丸へと続く道が整備されており、石垣も確認出来ます。 ...05月17日 00時00分
  • 月山富田城 その9
    ↑↑↑ 三ノ丸から二の丸を望みます。 復元建物風休憩所が建っております。 二ノ丸から三ノ丸を望みます。 なぜか建っている鳥居、そして半端ない樹木の伐採ぶりが確認出来ます。↓↓↓ ...05月16日 00時00分
  • 月山富田城 その8
    なぜか鳥居が建っている三ノ丸です。 そして・・・ 二ノ丸、本丸も奥に見えてます。 「人気ブログランキング」に参戦中です。 “お城”をクリックするとポイントが加算され、順位に反映さ...05月15日 01時01分
  • 月山富田城 その7
    石垣脇の階段を上ると、そこは三の丸です。 城下から三ノ丸の石垣が見える・・・ という事は、三の丸からは城下が望めるという事です。 ...05月14日 00時00分
  • 月山富田城 その6
    シンボル的存在ゆえ、“天守台”、、、しかも“二重の天守台”の石垣かと思いきや・・・ 三ノ丸の石垣です。 この石垣の上に三ノ丸の曲輪があります。 ま、どこの石垣であろうと「月山富田城」で最も芸術的な被写体かと思います。 ...05月13日 00時00分
  • 月山富田城 その5
    “天国への階段”を登りきると、そこには立派な石垣が・・・ 木々を伐採したおかげで城下からも望める様になりました、「月山富田城」のシンボル的石垣です。 ...05月12日 01時01分
  • 月山富田城 その4
    本当はスルーしようと思っておりましたがそれはできませんでした・・・ 登山道付近の徹底した伐採ぶりを。 今後はどうするつもりなのでしょうか? もっと綺麗に整備するのでしょうか? それとも再び木々が生えてくるまでしばらくは放っておくのでしょうか…05月11日 00時00分
  • 月山富田城 その3
    山頂付近の木を伐採して見晴らしを良くしている山城は存在しますが、登山道周辺をここまで伐採している山城はあったでしょうか? 山城の醍醐味、くねくねの“七曲り”まで丸見え状態。 何だか見てはいけないものを見てしまっている感じがしないでもありませ…05月10日 00時00分
  • 月山富田城 その2
    ↑↑↑ 10年前の写真です。 カメラもレンズもそして季節も違いますが、今よりはるかに下手くそな写真です (^^;) ・・・と、それはともかく、明らかに変わっております、「月山富田城」が。。。↓↓↓ ...05月09日 03時03分
  • 月山富田城 その1
    JR山陰本線・安来駅前から広瀬町行きバスに乗り20〜30分程。 “市立病院前”で下車です。 飯梨川方面へ歩いて行くと、それらしき山が見えてまいります。 あの小和田哲男先生が、とある本で日本の城ランキング第3位にランクした名城「月山富田城」で…05月08日 00時00分
  • GW終了
    大型連休も本日ついに最終日。 私のブログといえば、大型連休を昨日で終了し本日から再開です。 インターネット関連の事など全く考えなかった数日間。 鮮やかな新緑に囲まれた町で鋭気を養ってまいりました。 明日から頑張ろ〜っと! 「人気ブログランキ…05月07日 01時01分
  • 安来駅
    大イメージチェンジを遂げた山城の最寄り駅はJR山陰本線・安来駅。 ここからバスです。 安来・・・といえば“安来節”の安来。 “どじょうすくい”ですね。 久しぶりの安来駅。 駅舎も新しくなり、綺麗になり、面白くなっておりました。 ...05月02日 01時01分
  • 山城の不満解消?
    城跡に絶景を期待してはいけない・・・ とはいっても、苦労して本丸(山頂)まで登った山城ならば“この木々が無かったらどんな景色が見れるのかな〜・・・”などと思ったりもします。 そんな山城への不満を解消してくれるお城が登場致しました! 絶景が望…05月01日 03時03分