RIPS!!〜理学療法士&ゴルファー〜

登録ID
1317955
サイト名称
RIPS!!〜理学療法士&ゴルファー〜
URL
http://ameblo.jp/ptgolfer/
紹介文
最も身体に負担の少ないスイングについて 理学療法士がゴルファーにアドバイスしています。
カテゴリ
  • ゴルフレッスン (100%) - 2 / 110人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 【No.170】ダウンスイング中の胸郭のスピードとベロシティ
    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※男性プロゴルファーのダウンスイングにおいて、頭、胸郭、骨盤の回旋では胸郭が最速のスピードとベロシティ。Horan et al.2012※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※…04月25日 10時47分
  • 【No.169】等尺性ミッドサイプル筋力とヘッドスピード
    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※レクレーションゴルファーにおいて、等尺性ミッドサイプル筋力とヘッドスピードは中等度の相関。Leary et al.2012※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※《中村…04月18日 17時55分
  • 【No.168】クワイエットアイとパフォーマンス
    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※クワイエットアイのトレーニング後、技術練習をした人よりも、凝視コントロールの正確性、ヘッド加速の低値、心拍数の減少、筋活動の減弱を示した。Moore et al.2012※※※※※※…04月13日 16時13分
  • 【No.167】ナインボールスキルテスト
    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ハイレベルのアマチュアと比較してプロゴルファーはナインボールスキルテストで有意に得点が高い。Robertson et al.2012※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※…04月11日 10時35分
  • 【No.166】ドライバーショットのパフォーマンスの再現性
    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※低ハンディキャップゴルファーは高ハンディキャップゴルファーよりも、ドライバーのヘッドスピード、ミート率、インパクト位置、入射角、クラブ軌道、フェイス角の再現性が高い。Betzler …04月07日 12時11分
  • 【No.165】上級者と初心者のバランス
    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※上級者のスイングは初心者や中級者と比較して静的、動的バランスに優れ、ダウンスイング初期からインパクトにかけての重心軌道の直線性が良好。Wrobel et al.2012※※※※※※※…04月04日 12時52分
  • 【No.164】軽度の脱水症状による影響
    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※軽度の脱水症状により、飛距離、精度、飛距離の判断が損なわれる。Smith et al.2012※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※《中村の解釈》ゴルファーなら一度…03月31日 12時34分
  • 【No.163】低ハンディキャップと高ハンディキャップの手関節運動
    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※高ハンディキャップ群は低ハンディキャップ群と比較して、スイング中またはインパクトでリード側の手関節橈屈角度が大きい。Fedorcik et al.2012※※※※※※※※※※※※※※…03月28日 14時32分
  • 【No.162】18週間の筋トレの効果
    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※18週間の筋力強化で、瞬発力とドライバーのパフォーマンスが増大。Alvarez et al.2012※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※《中村の解釈》 ゴルファーに…03月26日 12時40分
  • 【No.161】股関節関節鏡検査後の競技復帰
    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※痛みがなければ股関節関節鏡後12〜20週でスポーツ復帰可能で、ゴルフに関しては低リスク。Domb et al.2014※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※《中村の…03月24日 12時08分
  • 【No.160】グリッププレッシャーのばらつき
    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※低ハンディキャップゴルファーにおいて、グリッププレッシャーのばらつきは一貫して小さく、加速期で最も大きく、インパクトでは劇的に減少。Langlais et al.2014※※※※※※…03月23日 12時29分
  • 【No.159】グリップのサイズとヘッドスピード
    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※グリップサイズの違いによる筋活動の差はないが、小さなサイズではヘッドスピードが増大。Sorbie et al.2016※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※《中村の…03月21日 12時48分
  • 【No.158】股関節インピンジメントと大腿骨軟骨損傷
    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※股関節インピンジメント損傷患者の術中検査で大腿骨軟骨の損傷も発見。Philippon et al.2014※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※《中村の解釈》&nb…03月19日 12時07分
  • 【No.157】ピンまでの距離とスコア
    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ティーショット後、パー4ではラフにおけるピンまでの距離、パー5ではラフとフェアウェイにおけるピンまでの距離がスコアと相関。Hellström et al.2014※※※※※※※※※※…03月16日 18時38分
  • 【No.156】クラブヘッド運動と初期飛球特性
    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※ドライバーの初期の飛球特性はインパクトでのクラブヘッドの運動で決まる。Sweeney et al.2013※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※《中村の解釈》&nb…03月12日 18時43分
  • 【書籍紹介】入院してみた 血の海です、と医者が言い。
    私も医療従事者の端くれですが、 現在の進んだ科学でも分からないことがたくさんあるものです。 そのために毎日のように科学論文を読んでいますが、 自分の興味分野を調べるのがやっとですし、少し病みます。 …03月09日 14時12分
  • 【No.155】FmΘとパッティング
    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※frontal midline theta(FmΘ)の高い活動よりも低い活動の方がパットの結果が良好。Kao et al.2013※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※…03月07日 13時17分
  • 【No.154】プレッシャーに影響されるパッティング
    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※1.25mのパッティングで、高度の不安を示すゴルファーはバックスイングが小さくなり、相対的なヘッドスピードも減少、低不安を示すゴルファーはインパクトの速度が増大。Hasegawa e…03月02日 12時40分