瞬間(とき)の栞

登録ID
1322988
サイト名称
瞬間(とき)の栞
URL
http://ameblo.jp/siawasebook/
紹介文
幸せ、癒し、心の栄養になる「本と言葉」をご紹介してゆきます!僕は、辛いときも苦しいときも「本と言葉」によって、心が救われました!「心に本と言葉を」どうぞ
カテゴリ
  • 読書日記 (100%) - 5 / 157人中
  • ※表示されている順位は重複を含まないため実際の順位より低くなる場合があります。

※最新の記事

  • 「せかいいち うつくしい ぼくの村」 小林豊
    「うーむ、あまくて、 ちょっとすっぱくて、 やっぱり おいしいなあ! パグマンの さくらんぼは せかいいちだ」 「せかいいち うつくしい ぼくの村」 小林豊 この絵本・・・・・・ まるで、爆弾が落ちたかのような衝撃でした。 著者の小林豊さん…02月12日 16時09分
  • 「ぶたばあちゃん」 マーガレット・ワイルド文 ロン・ブルックス絵 今村葦子…
    「 ぶたばあちゃんと孫むすめは、 ふたりが知っている、いちばん いいやりかたで、さよならを いいあいました。」 「ぶたばあちゃん」 マーガレット・ワイルド文 ロン・ブルックス絵今村葦子訳 絶対に避けられなくて100%わかっていること …02月11日 09時46分
  • 書評
    今、新聞や雑誌・ネット(ブログ、SNS)等でたくさんの書評があります。それぞれ読ませて頂くと、その本を読みたくなりますし、すごく深くそれらの本を読み込み、昇華させるような読解と分析であり、読み物として楽しませてもらっています。私は、本の感想…02月10日 12時02分
  • 「やがて今も忘れ去られる」 銀色夏生
    「なんでもそうだけど 悪くとる人もいれば よくとる人もいる 悪くとられるのはしかたないけど せめて 身のまわりには よくとる人がいてほしい」 「やがて今も忘れ去られる」 銀色夏生 何故だか急に、銀色夏生さんの言葉が読みたくなる瞬間があります…02月09日 20時13分
  • 「残月 竹田城最後の城主、赤松広英」 水嶋元 その2
    「乱世を泳ぎながら己が放った 僅かな光芒は、他はいかようで あろうと決して欺くことはなかった あの残月のように、人知れず 消えていけばよい。」 「残月 竹田城最後の城主、赤松広英」 水嶋元 【前回より】 広英の思いとは裏腹に戦が続いてはゆき…02月08日 16時08分
  • 「残月 竹田城最後の城主、赤松広英」 水嶋元 その1
    「のう宋舜、 学問で乱世を 治められようぞ?」 「残月 竹田城最後の城主、赤松広英」 水嶋元 「滅するより、ここは忍んで・・・・・・」 龍野城主・赤松広英(ひろひで)は、毛利元就の孫・輝元に味方していました。 天下平定を目指し、中国地方に進…02月07日 14時00分
  • 「バカ売れPOPが面白いほど書ける本」 中山マコト
    「パッと見て、 オ〜!となって、 ピンときて、買っちゃう!」 「バカ売れPOPが面白いほど書ける本」 中山マコト きのうの記事で書きましたが、本を紹介するPOPを、高校生が書くという番組をやっていました。 若い子の感性は素晴らしいなぁ、と感…02月06日 19時14分
  • POP
    NHKの高校講座を、たまたまテレビで見ていました。 それは、本のPOP作りということで、目が留まりました。 高校生が、手書きでPOPを書いていまして、それが、とても上手だったんですね〜。 すごく、その本を読んでみたいと思いましたし、高校生の…02月05日 18時08分
  • 本のリストはコチラ!
    ■ 著作者別 ■ ジャンル別 ■ アクセス数が多い本 ■ 歴史本 ■ 感動した本 02月04日 19時12分
  • 「いつものあなたで」 松下幸之助 絵 はまのゆか
    「何事においてもありがたみを感じ、 感謝する心を養うことが大切です。 それはいってみれば、 百万の富を手に入れる以上のことに 通じるかもしれません。」 「いつものあなたで」 松下幸之助 絵 はまのゆか この本は、パナソニックグループを1代で…02月04日 10時34分
  • 竹田城へ行く前にぜひこの本を!
    竹田城・最後の城主 赤松広通(広英)が好きです。 小説も数少なく、書籍もほとんど見たことがなかったのですが、最近 「残月 竹田城最後の城主 赤松広英」という本を手に取り、読み終わりました。 竹田城址は、山の上にありまして、今や石垣だけしか残…02月03日 10時52分
  • 「すき好きノート」 谷川俊太郎
    「すきっていいね あかるいね すきがあるって たのしいな すきってだいじな きもちだよ すきだと やさしくなれるもの」 「すき好きノート」 谷川俊太郎 今は昔・・・・・・否、昨年末に惜しまれながら閉店してしまった絵本専門店 「ひつじ書房」に…02月02日 17時11分
  • ひつじ書房
    2017年12月3日に42年続いたという児童図書専門店 「ひつじ書房」が地域の人に惜しまれながら閉店したという記事を、ネットのニュースで知りました。 店主の平松二三代さん(86)2017年現在は、「子どもたちが心を豊かにする本と出会えるよう…02月01日 18時51分